ジャワ島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
スラバヤ2日目の深夜2時半から、深夜のブロモ山ツアーに参加しました。<br /><br />スケジュールは、<br />2時半出発<br />4時ー6時に日の出撮影<br />6時半ー8時に噴火口へ<br />8時ー8時半に朝食<br />そして10時前にプロボリンゴの宿に戻ってくるツアー。<br /><br /><br />こんな景色が待ってるなんて、インドネシアも奥が深いなぁ。。。<br /><br />

ブロモ火山を目指して 2. ミッドナイト・ボルケーノ・ツアー

13いいね!

2019/09/06 - 2019/09/09

119位(同エリア423件中)

旅行記グループ ブロモ火山を目指して

2

26

旅ゴリラ

旅ゴリラさん

スラバヤ2日目の深夜2時半から、深夜のブロモ山ツアーに参加しました。

スケジュールは、
2時半出発
4時ー6時に日の出撮影
6時半ー8時に噴火口へ
8時ー8時半に朝食
そして10時前にプロボリンゴの宿に戻ってくるツアー。


こんな景色が待ってるなんて、インドネシアも奥が深いなぁ。。。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
3.0
ショッピング
3.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 観光バス タクシー 徒歩 バイク 飛行機
航空会社
エアアジア
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 集合時間の20分ぐらい前にはすでに車がスタンバイ。<br /><br />他の人のブログを見ていると平気で30分、1時間遅れてくるドライバーがいると聞いていたので一安心。

    集合時間の20分ぐらい前にはすでに車がスタンバイ。

    他の人のブログを見ていると平気で30分、1時間遅れてくるドライバーがいると聞いていたので一安心。

  • プロボリンゴ市内から30分ぐらい車を走らせていると山道に入っていきます。<br /><br />車に同乗したのはマレーシア人のカップル、イタリア人のカップル、ポーランド人のお兄ちゃんと、計6人のパーティー。

    プロボリンゴ市内から30分ぐらい車を走らせていると山道に入っていきます。

    車に同乗したのはマレーシア人のカップル、イタリア人のカップル、ポーランド人のお兄ちゃんと、計6人のパーティー。

  • 午前4時ぐらいにブロモ山のビューポイント近くに車を停めて、15-20分ぐらい歩いて展望台へ。ドライバーには6時には帰って来てね、と言われました。<br /><br />山道、といってもアスファルトで舗装されている道だけど、を歩いている時にふと見上げると満天の星空でメチャクチャ綺麗!<br /><br />久しぶりにこんなに綺麗な星空見たなー。

    午前4時ぐらいにブロモ山のビューポイント近くに車を停めて、15-20分ぐらい歩いて展望台へ。ドライバーには6時には帰って来てね、と言われました。

    山道、といってもアスファルトで舗装されている道だけど、を歩いている時にふと見上げると満天の星空でメチャクチャ綺麗!

    久しぶりにこんなに綺麗な星空見たなー。

  • 4時半ぐらいから、東の空がだんだんと明るくなってきてブロモ山の全容が見えてきました。<br /><br />服装はスニーカー、そしてユニクロのウルトラライトダウンを持って行ったのでノープロブレム!

    4時半ぐらいから、東の空がだんだんと明るくなってきてブロモ山の全容が見えてきました。

    服装はスニーカー、そしてユニクロのウルトラライトダウンを持って行ったのでノープロブレム!

  • この日は日曜日だったのでインドネシア人の観光客もたくさんいました。みんな自撮り大好きw 隣にいたグループのロボ声の青年が個人的にツボでした。

    この日は日曜日だったのでインドネシア人の観光客もたくさんいました。みんな自撮り大好きw 隣にいたグループのロボ声の青年が個人的にツボでした。

  • 典型的なカルデラ火山です<br /><br />下の展望台は人がいっぱいでしたが、少し急な斜面を登ったこのポイントは人が少なくて良かったです。

    典型的なカルデラ火山です

    下の展望台は人がいっぱいでしたが、少し急な斜面を登ったこのポイントは人が少なくて良かったです。

  • 朝日!<br /><br />後ろに見える、ちょっとだけ噴煙が出ている山は富士山より100m低いスメル山。

    イチオシ

    地図を見る

    朝日!

    後ろに見える、ちょっとだけ噴煙が出ている山は富士山より100m低いスメル山。

    ブロモ山 山・渓谷

  • 集合時間の6時近くになってきたのでそろそろ行かないと。。。<br /><br />近くに同じパーティーのイタリア人カップルとポーランド人がいたので一緒に下山します。マレーシアのカップルはどこにいったんだろ?

    イチオシ

    集合時間の6時近くになってきたのでそろそろ行かないと。。。

    近くに同じパーティーのイタリア人カップルとポーランド人がいたので一緒に下山します。マレーシアのカップルはどこにいったんだろ?

  • すごーく絵になるおじさん&馬

    すごーく絵になるおじさん&馬

  • 我々のパーティーの間で話題になったフェイク斑点?の馬

    我々のパーティーの間で話題になったフェイク斑点?の馬

  • 集合時間の6時に10分ぐらい遅れて駐車場所に到着。マレーシアのカップルはすでに車の中でした。ゴメンなさい。<br /><br />そこから少し車を走らせてジープに乗り換えてからカルデラの中、ブロモ山の噴火口までは移動。<br /><br />周りの車もほとんどが日本製、トヨタかダイハツのジープばかりで壮観でした。

    集合時間の6時に10分ぐらい遅れて駐車場所に到着。マレーシアのカップルはすでに車の中でした。ゴメンなさい。

    そこから少し車を走らせてジープに乗り換えてからカルデラの中、ブロモ山の噴火口までは移動。

    周りの車もほとんどが日本製、トヨタかダイハツのジープばかりで壮観でした。

  • 噴火口の近くまで、歩いていくか馬で行くかの2択・・・馬を連れて近づいてきたガイドは往復200,000ルピア(1,600円)でどうだ?と言われたけど横に首を振って歩いていくそぶりを見せると最終的には往復で120,000ルピアまで下がりました。

    噴火口の近くまで、歩いていくか馬で行くかの2択・・・馬を連れて近づいてきたガイドは往復200,000ルピア(1,600円)でどうだ?と言われたけど横に首を振って歩いていくそぶりを見せると最終的には往復で120,000ルピアまで下がりました。

  • こういう写真はまあ撮っちゃうよねw<br /><br />英語のブログを読むと動物愛護の観点とか、馬が貧相で可哀そう、という意見があったので馬に乗るのは現地に着いてから考えようと思っていましたが、実際馬のサイズがちょっと小さいけどやせ細っている訳ではないし、環境は過酷だけど扱いがひどいって事もなかったので乗る事にしました。

    こういう写真はまあ撮っちゃうよねw

    英語のブログを読むと動物愛護の観点とか、馬が貧相で可哀そう、という意見があったので馬に乗るのは現地に着いてから考えようと思っていましたが、実際馬のサイズがちょっと小さいけどやせ細っている訳ではないし、環境は過酷だけど扱いがひどいって事もなかったので乗る事にしました。

  • 晴れて良かったー。

    晴れて良かったー。

  • 駐車場から火口の近くまで約1.2km、砂&馬糞&砂埃で歩きにくい坂道なので、馬で行って正解でした。<br /><br />あとマスクは必須!途中でマスクを売ってるお兄ちゃんもいるので現地で買うことも可能です。

    駐車場から火口の近くまで約1.2km、砂&馬糞&砂埃で歩きにくい坂道なので、馬で行って正解でした。

    あとマスクは必須!途中でマスクを売ってるお兄ちゃんもいるので現地で買うことも可能です。

  • 馬で噴火口まであと少しの所まで連れてきてもらって、ここからは歩いて最後の階段を登っていきます。<br /><br />この階段、この写真で見るよりも急で、一部壊れていて、砂で埋まっているところも多々あるので意外と登りにくいです。

    馬で噴火口まであと少しの所まで連れてきてもらって、ここからは歩いて最後の階段を登っていきます。

    この階段、この写真で見るよりも急で、一部壊れていて、砂で埋まっているところも多々あるので意外と登りにくいです。

  • 渋滞の階段を10分ぐらいかけて登っていってブロモ山登頂!

    渋滞の階段を10分ぐらいかけて登っていってブロモ山登頂!

  • 活火山の噴火口に来るのは阿蘇山以来かな。<br /><br />噴煙が小さかったのもあって硫黄の臭いとかはあんまりしませんでした。

    活火山の噴火口に来るのは阿蘇山以来かな。

    噴煙が小さかったのもあって硫黄の臭いとかはあんまりしませんでした。

  • 噴火口に登る階段の近くでおっちゃんから買ったドライフラワーを、噴火口へオーバースローで献花!

    噴火口に登る階段の近くでおっちゃんから買ったドライフラワーを、噴火口へオーバースローで献花!

  • 手すりがあるのは階段付近のみで、そこを過ぎると噴火口むき出しです。

    手すりがあるのは階段付近のみで、そこを過ぎると噴火口むき出しです。

  • 火口の縁を歩く人たち

    火口の縁を歩く人たち

  • あれ?ヒンドゥー教?

    あれ?ヒンドゥー教?

  • 西遊記?<br /><br />こんなに絵になるグループとか・・・勝たれへんやん。

    イチオシ

    地図を見る

    西遊記?

    こんなに絵になるグループとか・・・勝たれへんやん。

  • 大渋滞となった階段を下りて、今度は大渋滞の馬の中から自分の乗って来た馬を探し・・・ても見つからない。<br /><br />どうやらがめついガイドが自分が噴火口に登っている間にもう一人ふもとからお客さんを馬に乗せてきたようで、10分ほど待っているとようやく客を乗せた馬を連れて山を登ってきました。

    大渋滞となった階段を下りて、今度は大渋滞の馬の中から自分の乗って来た馬を探し・・・ても見つからない。

    どうやらがめついガイドが自分が噴火口に登っている間にもう一人ふもとからお客さんを馬に乗せてきたようで、10分ほど待っているとようやく客を乗せた馬を連れて山を登ってきました。

  • 全員がほぼ時間通りに戻ってきたのでブロモ山を後にします。<br /><br />車道の無い、月面のようなカルデラの砂地を爆走するジープ&ジープ。

    全員がほぼ時間通りに戻ってきたのでブロモ山を後にします。

    車道の無い、月面のようなカルデラの砂地を爆走するジープ&ジープ。

  • 近くの村で朝食を食べて、このツアーの料金450,000ルピアをお支払い。追加料金は個人で頼んだ乗馬代だけ、明瞭会計でした。<br /><br />車に乗り込んだ途端に爆睡して、気が付いたらプロボリンゴの宿でした。<br /><br />マレーシアのカップルはこの後、午前11時出発の列車に乗って、この日の夜にイジェン山に登ると言っていました。タフやな。。。<br /><br /><br />自分はチェックアウトの正午までゆっくりして、バスに乗ってスラバヤに戻ります。

    近くの村で朝食を食べて、このツアーの料金450,000ルピアをお支払い。追加料金は個人で頼んだ乗馬代だけ、明瞭会計でした。

    車に乗り込んだ途端に爆睡して、気が付いたらプロボリンゴの宿でした。

    マレーシアのカップルはこの後、午前11時出発の列車に乗って、この日の夜にイジェン山に登ると言っていました。タフやな。。。


    自分はチェックアウトの正午までゆっくりして、バスに乗ってスラバヤに戻ります。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • TOKOMASさん 2019/09/21 13:26:30
    ブロモ山
    TOKOMASと申します。
    貴重な体験でしたね。
    ブロモ山には約30年前に行きました。
    馬に乗って、お尻が痛かった記憶があります。
    ジャワ島東部には最近イジェイン火口湖という観光地があるそうですが、行かれる予定はありませんか?
    30年前は開発されてませんでしたので、行くチャンスがありませんでした。
    最近はバリ島専門です。
    これからもよろしくお願いします。

    旅ゴリラ

    旅ゴリラさん からの返信 2019/09/22 21:46:45
    Re: ブロモ山
    コメントありがとうございます。30年前ですか!乗馬ビジネスは以前からあったんですね。インドネシアは行きたいところがまだたくさんありますが、イジェン山もぜひ行ってみたいと思ってます。
    またTOKOMASさんのインドネシアの旅行記事を参考にさせてもらいます!

旅ゴリラさんのトラベラーページ

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドネシアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インドネシア最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドネシアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集