リガ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回は下の娘との旅。<br />飛行機代とホテル代は折半、現地の食事代と交通費代は母持ち自由旅行。<br />今回初めての投稿です。<br /><br />バルト三国は8月でも爽やかで涼しく、様々な教会も見学でき、手作りの優しい工芸品にもたくさん触れ、心穏やかなのんびり旅になりました。<br /><br />▽滞在地、ホテル<br />8/20-22  タリン(エストニア):ソロ ソコス ホテル エストリア<br />8/22 LUXEXPRESS(バルト三国間移動長距離バス)タリン→リガ <br />8/22-24  リガ(ラトビア):コンヴェンタ セタ ホテル<br />8/24 LUXEXPRESS(バルト三国間移動長距離バス)リガ→ビリニュス<br />8/24-26  ビリニュス(リトアニア):エウロパ ロイヤル ビリニュス

⑤娘と共にバルト三国自由に街歩き4日目午前 2019/08/23 リガ

29いいね!

2019/08/20 - 2019/08/27

154位(同エリア735件中)

LIMONE

LIMONEさん

今回は下の娘との旅。
飛行機代とホテル代は折半、現地の食事代と交通費代は母持ち自由旅行。
今回初めての投稿です。

バルト三国は8月でも爽やかで涼しく、様々な教会も見学でき、手作りの優しい工芸品にもたくさん触れ、心穏やかなのんびり旅になりました。

▽滞在地、ホテル
8/20-22 タリン(エストニア):ソロ ソコス ホテル エストリア
8/22 LUXEXPRESS(バルト三国間移動長距離バス)タリン→リガ
8/22-24 リガ(ラトビア):コンヴェンタ セタ ホテル
8/24 LUXEXPRESS(バルト三国間移動長距離バス)リガ→ビリニュス
8/24-26 ビリニュス(リトアニア):エウロパ ロイヤル ビリニュス

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
4.5
ショッピング
5.0
交通
5.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
25万円 - 30万円
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
アエロフロート・ロシア航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 5:30起床 部屋の窓から見た景色。時差ボケではないはず⁈なぜか起きてしまったので、今日1日のリガの街歩きを練り直します。窓も開けてみました。この静寂が好き。

    5:30起床 部屋の窓から見た景色。時差ボケではないはず⁈なぜか起きてしまったので、今日1日のリガの街歩きを練り直します。窓も開けてみました。この静寂が好き。

  • 8:15朝食を食べに。<br />この泊まったホテル、コンヴェンタセタホテルは多分旧市街の元民家、何件かをリノベーションして貸し出している感じです。この写真は部屋を出た廊下。お家のようです。

    8:15朝食を食べに。
    この泊まったホテル、コンヴェンタセタホテルは多分旧市街の元民家、何件かをリノベーションして貸し出している感じです。この写真は部屋を出た廊下。お家のようです。

  • 帰る時はここをまた、スーツケース持って降りるのか…。下にドアが見えます。

    帰る時はここをまた、スーツケース持って降りるのか…。下にドアが見えます。

  • 泊まった建物の1階にありました。見えてるドアが入り口。ここでカードをかざさないと中に入れない仕組みです。

    泊まった建物の1階にありました。見えてるドアが入り口。ここでカードをかざさないと中に入れない仕組みです。

  • ヨーグルトやパン

    ヨーグルトやパン

  • サラダやカッテージチーズ

    サラダやカッテージチーズ

  • ハム、チーズ類

    ハム、チーズ類

  • こんな感じでした。オレンジジュースはフレッシュではありませんでしたが、美味しかったです。

    こんな感じでした。オレンジジュースはフレッシュではありませんでしたが、美味しかったです。

  • 9:07出発。ここがホテル群をまとめるフロントのある建物。

    9:07出発。ここがホテル群をまとめるフロントのある建物。

  • 外からだとこんな感じです。旧市街の入り組んだ道です。

    外からだとこんな感じです。旧市街の入り組んだ道です。

  • ホテルの入り口から入る通路。この道途中、左側に泊まった建物があり、まっすぐ行くと、『聖ペテロ教会』に抜ける出口があります。

    ホテルの入り口から入る通路。この道途中、左側に泊まった建物があり、まっすぐ行くと、『聖ペテロ教会』に抜ける出口があります。

  • 出口側です。

    出口側です。

  • 出口を出たところから、このように『聖ヨハネ教会』が見える位置関係です。

    出口を出たところから、このように『聖ヨハネ教会』が見える位置関係です。

  • 後から、尖塔に登りたいと思います。

    後から、尖塔に登りたいと思います。

    聖ヨハネ (ヤーニャ)教会 (リガ) 寺院・教会

  • 9:10早速、教会の目の前にある『ブレーメンの音楽隊』で、他の観光客に写真撮ってと言われたので、こちらも写真を撮ってもらう事をお願いしました。お顔をみんな触るので、そこが光ってますね。

    9:10早速、教会の目の前にある『ブレーメンの音楽隊』で、他の観光客に写真撮ってと言われたので、こちらも写真を撮ってもらう事をお願いしました。お顔をみんな触るので、そこが光ってますね。

    ブレーメンの音楽隊 モニュメント・記念碑

  • 小道を抜け、正面に『リーガ大聖堂』が見えてます。そして目の前に夕べご飯を食べた青い建物、『1221』

    小道を抜け、正面に『リーガ大聖堂』が見えてます。そして目の前に夕べご飯を食べた青い建物、『1221』

    レストラン 1221 地元の料理

  • やはり、ここでもお花をプランターで飾っています。

    やはり、ここでもお花をプランターで飾っています。

  • 9:23『ドゥァマ広場』にて<br />『リーガ大聖堂』の前でも声をかけられて。今度は多分ロシア人、可愛い女の子一人旅の子に。ポーズが決まってます!多分、私達「安全!」と思われるんだろうな~~。なので、こちらも撮ってもらいました。

    9:23『ドゥァマ広場』にて
    『リーガ大聖堂』の前でも声をかけられて。今度は多分ロシア人、可愛い女の子一人旅の子に。ポーズが決まってます!多分、私達「安全!」と思われるんだろうな~~。なので、こちらも撮ってもらいました。

  • 9:29『リーガ大聖堂』の中へ

    9:29『リーガ大聖堂』の中へ

  • 意外とシンプル。ゴシック様式?何度も増改築を繰り返してきたのでロマネスクからバロックまでいろんな様式が混在しているらしいです。<br />

    意外とシンプル。ゴシック様式?何度も増改築を繰り返してきたのでロマネスクからバロックまでいろんな様式が混在しているらしいです。

    リーガ大聖堂 (ドゥァムス) 寺院・教会

  • 祭壇に近づきます。

    祭壇に近づきます。

  • 黒人の聖人がモチーフの紋章

    黒人の聖人がモチーフの紋章

  • パイプオルガン、木彫りの彫像で装飾されており、とても素敵!

    パイプオルガン、木彫りの彫像で装飾されており、とても素敵!

  • 北側にあるステンドグラスが綺麗!リーガの歴史を映したものらしいです。<br />左から「ティゼンハウゼン一家(ステンドグラスの寄付者)と聖母マリア」

    北側にあるステンドグラスが綺麗!リーガの歴史を映したものらしいです。
    左から「ティゼンハウゼン一家(ステンドグラスの寄付者)と聖母マリア」

  • 「アルベルト僧正による大聖堂の創設」

    「アルベルト僧正による大聖堂の創設」

  • 「1525年、リーガ市長に信仰の自由の宣告書を渡すリヴォニア騎士団長プレッテンベルグ」

    「1525年、リーガ市長に信仰の自由の宣告書を渡すリヴォニア騎士団長プレッテンベルグ」

  • 「1621年、スウェーデン王グスタフ2世アドルフを迎える大聖堂前のセレモニー」

    「1621年、スウェーデン王グスタフ2世アドルフを迎える大聖堂前のセレモニー」

  • 反対側の南側に子供の遊ぶコーナーもあって、生活と教会が密接とここでも、実感。

    反対側の南側に子供の遊ぶコーナーもあって、生活と教会が密接とここでも、実感。

  • 9:53これで終わりかと思いきや、人が入っていくのが見えて行ってみると、

    9:53これで終わりかと思いきや、人が入っていくのが見えて行ってみると、

  • 修道院の中庭があり、その周りに回廊がぐるり。シャビーでこの回廊が良かったです。

    修道院の中庭があり、その周りに回廊がぐるり。シャビーでこの回廊が良かったです。

  • 白い薔薇も咲いていて素敵!

    白い薔薇も咲いていて素敵!

  • 中庭からの『リーガ大聖堂』。静寂の時間です。

    中庭からの『リーガ大聖堂』。静寂の時間です。

  • こちら側の回廊は整然としています。

    こちら側の回廊は整然としています。

  • 回廊からの『リーガ大聖堂』絵になるな~~

    回廊からの『リーガ大聖堂』絵になるな~~

  • 回廊の壁には彫像

    回廊の壁には彫像

  • こちらは床に大砲が無造作に置いてあり…

    こちらは床に大砲が無造作に置いてあり…

  • 回廊をまわって、教会の出口付近の礼拝所。

    回廊をまわって、教会の出口付近の礼拝所。

  • ここから出ます。

    ここから出ます。

  • 10:09左側『リーガ大聖堂』、右側『リーガ証券取引所』、 広場から写真

    10:09左側『リーガ大聖堂』、右側『リーガ証券取引所』、 広場から写真

    リーガ証券取引所美術館 博物館・美術館・ギャラリー

  • 10:12その向かいにも有名な建物『ラトヴィア・ラジオ』1階にカフェ『Key to Riga』

    10:12その向かいにも有名な建物『ラトヴィア・ラジオ』1階にカフェ『Key to Riga』

    旧ラトビアラジオ局 建造物

  • ほら、グリーンを開店準備に飾ってます。

    ほら、グリーンを開店準備に飾ってます。

  • 10:14茶色を基調とした女神の像が付いています。「ミス・ユーゲントシュティール」

    10:14茶色を基調とした女神の像が付いています。「ミス・ユーゲントシュティール」

    KEY to RIGA 地元の料理

  • 10:14多数の人面のユーゲントシュティール建築がある建物です。午後、ユーゲントシュティールがたくさんある地区に行こうと計画しておりますが、旧市街にもたくさんあります。

    10:14多数の人面のユーゲントシュティール建築がある建物です。午後、ユーゲントシュティールがたくさんある地区に行こうと計画しておりますが、旧市街にもたくさんあります。

  • 迫力があります。

    迫力があります。

  • 10:22『VIENSETA』ホビーウールの隣、入口一緒でした。娘ににリガの観光地柄のノート4.5ユーロ<br />

    10:22『VIENSETA』ホビーウールの隣、入口一緒でした。娘ににリガの観光地柄のノート4.5ユーロ

    ホビーウール 専門店

  • 10:30-10:48ホビーウール  工房も兼ねているお店でした。<br />セーターを着たマネキンの下にある青いグラデーションの手編みのマフラーを69ユーロで買いました。チクチクしなくて肌触りがいいです。この旅で一番のお買い物。作った方と一緒に写真を撮らせてもらいました。

    10:30-10:48ホビーウール 工房も兼ねているお店でした。
    セーターを着たマネキンの下にある青いグラデーションの手編みのマフラーを69ユーロで買いました。チクチクしなくて肌触りがいいです。この旅で一番のお買い物。作った方と一緒に写真を撮らせてもらいました。

  • 友達にネズミのキーフォルダー6ユーロ=75ユーロ、娘もとてもカラフルなマフラー買っていました。<br />

    友達にネズミのキーフォルダー6ユーロ=75ユーロ、娘もとてもカラフルなマフラー買っていました。

  • レジ周り、左上に日本の国旗。見えますでしょうか?

    レジ周り、左上に日本の国旗。見えますでしょうか?

  • ね?!

    ね?!

  • セーターはもちろん、カラフルな靴下、手袋、帽子など色々販売してました。

    セーターはもちろん、カラフルな靴下、手袋、帽子など色々販売してました。

  • 時間があれば…もっとみてみたいお店でした。

    時間があれば…もっとみてみたいお店でした。

  • 10:49-10:57三人兄弟(9:00-17:00)建物見学無料<br />タリンにも同じような三兄弟ありましたが、こちらも建てられた時代の窓に対する税率の違いで窓の大きさ、間口等、建て方が違うところがおもしろいですね。

    10:49-10:57三人兄弟(9:00-17:00)建物見学無料
    タリンにも同じような三兄弟ありましたが、こちらも建てられた時代の窓に対する税率の違いで窓の大きさ、間口等、建て方が違うところがおもしろいですね。

  • 中は自由に入る事が出来、建築博物館にもなっていました。ラトヴィアの都市開発の図面等が展示してありました。<br />

    中は自由に入る事が出来、建築博物館にもなっていました。ラトヴィアの都市開発の図面等が展示してありました。

  • 先ほどの写真の図面です。リガの近くの「Purvciems」という街の土地開発のようです。

    先ほどの写真の図面です。リガの近くの「Purvciems」という街の土地開発のようです。

  • 中を抜けると中庭にも出れます。<br />裏からも『三兄弟』を見ることができました。<br />中庭からの三人兄弟の姿も良い!

    中を抜けると中庭にも出れます。
    裏からも『三兄弟』を見ることができました。
    中庭からの三人兄弟の姿も良い!

  • 11:00『聖ヤコブ教会』(9:00-13:00、14:30-18:00)は『三兄弟』からすぐそばです。「哀れな罪人の鐘」と呼ばれ、罪人が通ると鐘がなると言われていた為、鐘が下されている時期もあったそうです。<br />

    11:00『聖ヤコブ教会』(9:00-13:00、14:30-18:00)は『三兄弟』からすぐそばです。「哀れな罪人の鐘」と呼ばれ、罪人が通ると鐘がなると言われていた為、鐘が下されている時期もあったそうです。

  • 『聖ヤコブ教会』の前に大きな車がズラリ!屈強な男性もたくさん!写真撮りたいけど、何となく、撮ると飛んできそうな雰囲気で、建物撮っているフリしてパチリ。よく見たら、ラトヴィア国会でした!

    『聖ヤコブ教会』の前に大きな車がズラリ!屈強な男性もたくさん!写真撮りたいけど、何となく、撮ると飛んできそうな雰囲気で、建物撮っているフリしてパチリ。よく見たら、ラトヴィア国会でした!

  • 中はそんなに華美ではない、ゴシック様式?

    中はそんなに華美ではない、ゴシック様式?

  • 教会見学から出てきたら、もう、車もSPらしき人たちもいませんでした。

    教会見学から出てきたら、もう、車もSPらしき人たちもいませんでした。

  • 11:15『聖ヤコブ教会』そば。『スウェーデン門』<br />昨日も通っていたはず。琥珀のピアスを買った店(the amber room)の向い側だった!ただの通路に見えるけどー。そんなに有名な場所とは思わなかったです。女性が楽器を弾いていましたがどこかのガイドブックで、この女性が写っていたような。

    11:15『聖ヤコブ教会』そば。『スウェーデン門』
    昨日も通っていたはず。琥珀のピアスを買った店(the amber room)の向い側だった!ただの通路に見えるけどー。そんなに有名な場所とは思わなかったです。女性が楽器を弾いていましたがどこかのガイドブックで、この女性が写っていたような。

    スウェーデン門 建造物

  • 反対側から。

    反対側から。

  • 11:24道なりに歩いて、『リーヴ広場』の前に有名な『猫の家』!

    11:24道なりに歩いて、『リーヴ広場』の前に有名な『猫の家』!

    猫の家 建造物

  • リーヴ広場、花がいっぱい!

    リーヴ広場、花がいっぱい!

    リーヴ広場 広場・公園

  • 猫が背を向けあっているのが見えます。

    猫が背を向けあっているのが見えます。

  •  黄色い壁にブルーグレーレリーフがとってもオシャレ!<br />

    黄色い壁にブルーグレーレリーフがとってもオシャレ!

  • 11:35ブラックマジック(チョコ、メレンゲ、ドライフルーツコーティングチョコ)行きたかったけど、行く時間なかったな~~

    11:35ブラックマジック(チョコ、メレンゲ、ドライフルーツコーティングチョコ)行きたかったけど、行く時間なかったな~~

    ブラック マジック バー

  • 11:37『聖ペテロ教会』(10:00-19:00)まで、戻ってきました。9+7=16ユーロ<br />高さは126.25m、57mまではエレベーターで行けます。<br />

    11:37『聖ペテロ教会』(10:00-19:00)まで、戻ってきました。9+7=16ユーロ
    高さは126.25m、57mまではエレベーターで行けます。

    聖ペテロ (ペーテラ)教会 寺院・教会

  • 少し階段を上がって、エレベーターを待ちました。 ひゃっとする高さです。眺めも最高!ペテロもヨハネも部屋の窓から見える、遠くに東京タワーのように大きな鉄塔が見えます。

    少し階段を上がって、エレベーターを待ちました。 ひゃっとする高さです。眺めも最高!ペテロもヨハネも部屋の窓から見える、遠くに東京タワーのように大きな鉄塔が見えます。

  • アクメンス橋

    アクメンス橋

  • 旧市街東側、『救世主生誕大聖堂』ロシア正教会、興味があったので、この後見に行きました。

    旧市街東側、『救世主生誕大聖堂』ロシア正教会、興味があったので、この後見に行きました。

    救世主生誕大聖堂 寺院・教会

  • 旧市街北側、『リーガ大聖堂』、昨日渡った『ヴァンシュ橋』が見えます。

    旧市街北側、『リーガ大聖堂』、昨日渡った『ヴァンシュ橋』が見えます。

  • 旧市街南側、『化学アカデミー』スターリンクラッシック様式の高層ビル

    旧市街南側、『化学アカデミー』スターリンクラッシック様式の高層ビル

  • 上を見上げたところ。閉じてあるので行けませんが、もっと上があるようです。

    上を見上げたところ。閉じてあるので行けませんが、もっと上があるようです。

  • 12:06教会見学(10:00-18:00)1ユーロずつ寄付。<br />下に戻って教会内を見学、教会の尖塔に付いていた風見鶏がありました。大きいです!

    12:06教会見学(10:00-18:00)1ユーロずつ寄付。
    下に戻って教会内を見学、教会の尖塔に付いていた風見鶏がありました。大きいです!

  • 尖塔の模型

    尖塔の模型

  • テキスタイルの作品展を催していました。

    テキスタイルの作品展を催していました。

  • 教会前に『ブレーメンの音楽隊』があったホテルそばの教会です。

    教会前に『ブレーメンの音楽隊』があったホテルそばの教会です。

  • 祭壇。レンガを基調にした内装。

    祭壇。レンガを基調にした内装。

  • カラフルです。内装がシックなので映えます。

    カラフルです。内装がシックなので映えます。

  • 『聖ペテロ教会』から出てきました。すぐそばの『聖ヨハネ教会』に向かいました。

    『聖ペテロ教会』から出てきました。すぐそばの『聖ヨハネ教会』に向かいました。

  • 『聖ヨハネ教会』との間の『ヤーニスの中庭』に入る通路です。

    『聖ヨハネ教会』との間の『ヤーニスの中庭』に入る通路です。

  • 12:21『聖ヨハネ教会』内部はシンプルですが、

    12:21『聖ヨハネ教会』内部はシンプルですが、

  • ゴシック様式で、天井が変わってます。

    ゴシック様式で、天井が変わってます。

  • シャンデリアもシックで良いです。

    シャンデリアもシックで良いです。

  • 12:30-13:15お腹が空いたと言う事で、娘が行きたいと言っていたケーキ屋さん『Bake Berry』で軽くランチ。<br />娘ダークチョコレートケーキ3.9ユーロ、チャイラテ3.4ユーロ、私ラズベリーケーキ3.9ユーロ、カプチーノ3.1ユーロ、ベーコンキッシュ2.1ユーロを半分こ=16.4ユーロ

    12:30-13:15お腹が空いたと言う事で、娘が行きたいと言っていたケーキ屋さん『Bake Berry』で軽くランチ。
    娘ダークチョコレートケーキ3.9ユーロ、チャイラテ3.4ユーロ、私ラズベリーケーキ3.9ユーロ、カプチーノ3.1ユーロ、ベーコンキッシュ2.1ユーロを半分こ=16.4ユーロ

  • パン類

    パン類

  • 店内は結構広くて、中庭もあり、お客さんがたくさんいました。

    店内は結構広くて、中庭もあり、お客さんがたくさんいました。

  • 『bake berry』の外観

    『bake berry』の外観

  • 13:28ブラックヘッドのそば、入る前に訪れた『ピエネネ』、生活雑貨のショップです。他の生活雑貨ショップでも見た「MUNIO CANDELA」がここでも売っていました。大小さまざまな可愛いハーブキャンドルが手頃な大きさ・値段でセットで売っていました。バラマキお土産に良さそうです。

    13:28ブラックヘッドのそば、入る前に訪れた『ピエネネ』、生活雑貨のショップです。他の生活雑貨ショップでも見た「MUNIO CANDELA」がここでも売っていました。大小さまざまな可愛いハーブキャンドルが手頃な大きさ・値段でセットで売っていました。バラマキお土産に良さそうです。

    ピエネネ 専門店

  • 13:36ブラックヘッドの会館(10:00-23:00)6ユーロ

    13:36ブラックヘッドの会館(10:00-23:00)6ユーロ

  • 目の前にリガの守護聖人ローランド像

    目の前にリガの守護聖人ローランド像

  • ブラックヘッドの前には、リガ市庁舎

    ブラックヘッドの前には、リガ市庁舎

  • 手前、ローランド像。このような位置関係です。

    手前、ローランド像。このような位置関係です。

  • 中に入りました。貴重そうな調度品がたくさんありました。

    中に入りました。貴重そうな調度品がたくさんありました。

  • どの国に行っても暖炉は欠かせないのか、装飾も色々なものを見ることが出来ます。

    どの国に行っても暖炉は欠かせないのか、装飾も色々なものを見ることが出来ます。

  • 宮様の写真、発見!

    宮様の写真、発見!

  • 黒人のモチーフがたくさんありました。

    黒人のモチーフがたくさんありました。

  • 地下には中世の戦う為の道具が整然と収められていました。

    地下には中世の戦う為の道具が整然と収められていました。

  • 上の階に戻ってきました。

    上の階に戻ってきました。

  • ここにも黒人のモチーフがたくさん、天井のフレスコがにも黒人の聖人が描かれていました。

    ここにも黒人のモチーフがたくさん、天井のフレスコがにも黒人の聖人が描かれていました。

  • 天井は撮影が難しいです。特に丸い天井は。

    天井は撮影が難しいです。特に丸い天井は。

  • 先ほどの撮影した反対側に、ブラックヘッドの紋章と刺繍の入った椅子が。

    先ほどの撮影した反対側に、ブラックヘッドの紋章と刺繍の入った椅子が。

  • 所々の椅子などにこのようなモチーフが付いていました。

    所々の椅子などにこのようなモチーフが付いていました。

  • スタンドグラスのモチーフにも。

    スタンドグラスのモチーフにも。

  • 写真を撮り損ねましたが、ショップにて、娘に植物が入ったネイビーブルーの丸く平たいピアスを買ってあげました。博物館のショップとしては、色々あって、買いやすいショップでした。

    写真を撮り損ねましたが、ショップにて、娘に植物が入ったネイビーブルーの丸く平たいピアスを買ってあげました。博物館のショップとしては、色々あって、買いやすいショップでした。

  • 14:14メドゥス イスタバMedus Istaba)ラトヴィアを代表する蜂蜜ブランドで蜂蜜をお土産に買う0.9×6=5.4ユーロ、小さい小瓶だけれど、お土産にちょうど良かったです。ホテルのすぐそばのお店なので、次の日追加で買いに行きました。

    14:14メドゥス イスタバMedus Istaba)ラトヴィアを代表する蜂蜜ブランドで蜂蜜をお土産に買う0.9×6=5.4ユーロ、小さい小瓶だけれど、お土産にちょうど良かったです。ホテルのすぐそばのお店なので、次の日追加で買いに行きました。

  • 味見が出来ます。

    味見が出来ます。

  • 蜜ろうの蝋燭も。

    蜜ろうの蝋燭も。

  • 14:30一度ホテルに戻りましたが、下の外ドアから入れないので、レセプションに行き、鍵をクリアにしてもらい、部屋に入りました。少し休憩してから、今度はユーゲントシュティール建築が沢山ある地区に出かけます。<br /><br />午後も盛りだくさんです。<br />よろしければ、お付き合い下さい。<br />

    14:30一度ホテルに戻りましたが、下の外ドアから入れないので、レセプションに行き、鍵をクリアにしてもらい、部屋に入りました。少し休憩してから、今度はユーゲントシュティール建築が沢山ある地区に出かけます。

    午後も盛りだくさんです。
    よろしければ、お付き合い下さい。

29いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ラトビアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラトビア最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラトビアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集