ロッキーマウンテン国立公園周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
デンバーから約2時間。ロッキーマウンテン国立公園のゲートシティ、エステスパークともう少し足を延ばして、スキーで有名なアスペンやグレンウッドスプリングスへ行ってみた。<br /><br />8/4 エステスパーク泊<br />8/5 エステスパーク泊<br />8/6 エステスパーク泊<br />8/7 グレンウッドスプリングス泊<br />8/8 グレンウッドスプリングス泊<br />8/9 デンバー泊<br />8/10 デンバー泊<br /><br />本日は8/5 ロッキーマウンテン国立公園の初日。<br />ベアレイクからカブレイクまでの片道のトレイルを歩き、バスで戻る、という予定。<br />

2019年 コロラド州②ロッキーマウンテン国立公園1日目 Bear LakeからCub Lake Trail

42いいね!

2019/08/05 - 2019/08/05

5位(同エリア67件中)

旅行記グループ 2019年 コロラド州

2

78

ぴろろん

ぴろろんさん

デンバーから約2時間。ロッキーマウンテン国立公園のゲートシティ、エステスパークともう少し足を延ばして、スキーで有名なアスペンやグレンウッドスプリングスへ行ってみた。

8/4 エステスパーク泊
8/5 エステスパーク泊
8/6 エステスパーク泊
8/7 グレンウッドスプリングス泊
8/8 グレンウッドスプリングス泊
8/9 デンバー泊
8/10 デンバー泊

本日は8/5 ロッキーマウンテン国立公園の初日。
ベアレイクからカブレイクまでの片道のトレイルを歩き、バスで戻る、という予定。

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
レンタカー
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6時に起床し、朝食を食べ、用意をしてホテルを出発したのが7時15分。<br />数マイルで国立公園の料金所に到着。<br />ここで1週間の入場料25ドルを払う。<br />早朝にもかかわらず、入口にはすでに列ができていた。

    6時に起床し、朝食を食べ、用意をしてホテルを出発したのが7時15分。
    数マイルで国立公園の料金所に到着。
    ここで1週間の入場料25ドルを払う。
    早朝にもかかわらず、入口にはすでに列ができていた。

  • 天気は雲ひとつない快晴。<br />でも午後からは曇りと雷の予報。<br />ロッキーマウンテンは毎日こんな天気で、午前中晴れて午後から雷雨、というわかりやすい天気が夏場は続く。<br />

    天気は雲ひとつない快晴。
    でも午後からは曇りと雷の予報。
    ロッキーマウンテンは毎日こんな天気で、午前中晴れて午後から雷雨、というわかりやすい天気が夏場は続く。

  • ベアレイクの駐車場まで行きたかったのだけれど、この時間すでにベアレイクの駐車場は満車らしく、道は閉鎖されていたので誘導されて仕方なくPark &amp; Rideに車を停める。<br />

    ベアレイクの駐車場まで行きたかったのだけれど、この時間すでにベアレイクの駐車場は満車らしく、道は閉鎖されていたので誘導されて仕方なくPark & Rideに車を停める。

  • 夏の間、此処を基点に園内のバスが周回をしていて、目的地に合わせて、2ルートからバスを選ぶ。<br />運賃は無料。

    夏の間、此処を基点に園内のバスが周回をしていて、目的地に合わせて、2ルートからバスを選ぶ。
    運賃は無料。

  • 私たちがここに到着したとき、すでにベアレイク行きのバス乗り場は長蛇の列で、ここでバスを待つこと約1時間弱。<br />このルートは15~20分間隔でバスがくるらしい。5台目のバスにやっと乗れた。

    私たちがここに到着したとき、すでにベアレイク行きのバス乗り場は長蛇の列で、ここでバスを待つこと約1時間弱。
    このルートは15~20分間隔でバスがくるらしい。5台目のバスにやっと乗れた。

  • これがバスのルート図<br />人気のベアレイクのルートは15分~20分おきで、もうひとつのモレーンパークの方は、30分おきにしかないみたい。<br /><br />実はエステスパークからもここまで来れる。<br /><br />この駐車場もすぐに満杯になって、8時半ころには閉鎖された

    これがバスのルート図
    人気のベアレイクのルートは15分~20分おきで、もうひとつのモレーンパークの方は、30分おきにしかないみたい。

    実はエステスパークからもここまで来れる。

    この駐車場もすぐに満杯になって、8時半ころには閉鎖された

  • バスに乗れたけど、席はなくて前方に立ったまま

    バスに乗れたけど、席はなくて前方に立ったまま

  • でも景色は綺麗にみえる、ラッキー

    でも景色は綺麗にみえる、ラッキー

  • バスに揺られること20分くらいかな<br /><br />途中工事があって、片面通行がとっても長かった

    バスに揺られること20分くらいかな

    途中工事があって、片面通行がとっても長かった

  • 着きました。<br />ベアレイクのトレイルヘッドです

    着きました。
    ベアレイクのトレイルヘッドです

  • 小さなレンジャーオフィスがあって、ここで無料のトレイルマップが貰えます

    小さなレンジャーオフィスがあって、ここで無料のトレイルマップが貰えます

  • 今日のルートはここからまず西に向かって。<br />Lake Heleneへ。<br />そこからFern Lakeを抜けてCub Lakeの方を廻り、Cub Lakeバス停からバスに乗って戻る、という予定。<br />約17km  高低差は約400m<br />「地球の歩き方」によると行程はゆるい下り、とのこと。<br />ここの地点、すでに標高が2880m。無理は禁物。<br />ゆっくり行きましょう。<br />9時 出発です

    今日のルートはここからまず西に向かって。
    Lake Heleneへ。
    そこからFern Lakeを抜けてCub Lakeの方を廻り、Cub Lakeバス停からバスに乗って戻る、という予定。
    約17km  高低差は約400m
    「地球の歩き方」によると行程はゆるい下り、とのこと。
    ここの地点、すでに標高が2880m。無理は禁物。
    ゆっくり行きましょう。
    9時 出発です

  • 今日は右側ですね<br /><br />明日は左側のエメラルドレイクに行く予定

    今日は右側ですね

    明日は左側のエメラルドレイクに行く予定

  • すぐに見えてきたのは、ベアレイク<br />Hallett Peakが遠くに確認できます

    すぐに見えてきたのは、ベアレイク
    Hallett Peakが遠くに確認できます

  • あれ、登りだw

    あれ、登りだw

  • ずっと登りが続く<br />景色は綺麗で白樺が清々しい

    ずっと登りが続く
    景色は綺麗で白樺が清々しい

  • まだ1km弱しか歩いてないけど、ずっと登り<br />最初の分岐点<br />あ、左側ですね

    まだ1km弱しか歩いてないけど、ずっと登り
    最初の分岐点
    あ、左側ですね

  • 分岐を曲がった後もずっと登りがつづく<br />それほど急なわけではないけど、情報と違う<br />でも景色は素敵なので気持ちいい

    分岐を曲がった後もずっと登りがつづく
    それほど急なわけではないけど、情報と違う
    でも景色は素敵なので気持ちいい

  • ほどなく次の分岐

    ほどなく次の分岐

  • 高山植物もちらほら

    高山植物もちらほら

  • 少し開けたところもあって、遠くまで見晴らしがいい

    少し開けたところもあって、遠くまで見晴らしがいい

  • これもかわいらしい。<br />さっきのピンクのもマーガレット系だけどこれもマーガレットの種類かな

    これもかわいらしい。
    さっきのピンクのもマーガレット系だけどこれもマーガレットの種類かな

  • 時々野鳥も現れる

    時々野鳥も現れる

  • 遠くに雪を抱いた山頂が見えてきた<br />あれはどの頂だろう<br />なんせ、この国立公園内には3700mを超える頂が72もあるというから驚き

    遠くに雪を抱いた山頂が見えてきた
    あれはどの頂だろう
    なんせ、この国立公園内には3700mを超える頂が72もあるというから驚き

  • 小さな小川が流れていて、小さな花も咲いていて<br />すごく気持ちが良い

    小さな小川が流れていて、小さな花も咲いていて
    すごく気持ちが良い

  • 所々にはまだ雪渓が残っていて、歩きづらいところも

    所々にはまだ雪渓が残っていて、歩きづらいところも

  • またまた開けた草原に出てきた

    またまた開けた草原に出てきた

  • 今度は白い小さなお花もたくさん咲いてる

    今度は白い小さなお花もたくさん咲いてる

  • こっちは黄色

    こっちは黄色

  • かと思えば、こういう岩場のところもあったりして<br /><br />こういうところは直射日光が照りつけて結構暑い

    かと思えば、こういう岩場のところもあったりして

    こういうところは直射日光が照りつけて結構暑い

  • でもこのあたりはほぼフラットなのでそれほど歩きづらくもない

    でもこのあたりはほぼフラットなのでそれほど歩きづらくもない

  • 森林限界のあたりを歩いているのか、森林とツンドラ地帯の境目が見られて面白い

    森林限界のあたりを歩いているのか、森林とツンドラ地帯の境目が見られて面白い

  • 岩場があったと思ったら、また緑の多い地帯で、小川が流れる

    岩場があったと思ったら、また緑の多い地帯で、小川が流れる

  • マーガレットが一面に

    マーガレットが一面に

  • 森林の生える地面に草原が広がっているエリアと

    森林の生える地面に草原が広がっているエリアと

  • そうでなく岩に覆われているところ<br /><br />それだけの違いで受ける印象が全く違う

    そうでなく岩に覆われているところ

    それだけの違いで受ける印象が全く違う

  • 右側に小さな湖が見えたけど、地図には載ってない

    右側に小さな湖が見えたけど、地図には載ってない

  • 左手にTwo River Lakeと続いてLake Heleneが見えるので、そこで最初の休憩をしようかと思っていたけど、湖からトレイルが高い位置にあったのか、見逃す。笑<br /><br />結局、このあたり、Lake Heleneまでは登りが続いた。<br />大体出発から2時間<br />4.7km、370mの登りを登ったらしい(あとでトレイルマップを確認した)。<br />

    左手にTwo River Lakeと続いてLake Heleneが見えるので、そこで最初の休憩をしようかと思っていたけど、湖からトレイルが高い位置にあったのか、見逃す。笑

    結局、このあたり、Lake Heleneまでは登りが続いた。
    大体出発から2時間
    4.7km、370mの登りを登ったらしい(あとでトレイルマップを確認した)。

  • Lake Heleneを過ぎたあたりから、やっと緩やかな下りが続く<br />ここからあとまだ10km以上。約400mの高低差を下っていく。

    Lake Heleneを過ぎたあたりから、やっと緩やかな下りが続く
    ここからあとまだ10km以上。約400mの高低差を下っていく。

  • 相変わらず天気はよくて雲ひとつない<br /><br />このルート、風光明媚だけど、歩く人が意外に少ない。<br />あまりすれ違ったりもなかったな。

    相変わらず天気はよくて雲ひとつない

    このルート、風光明媚だけど、歩く人が意外に少ない。
    あまりすれ違ったりもなかったな。

  • 岩場が多いところはフラットでも歩きにくいし、膝に負担がかかるw

    岩場が多いところはフラットでも歩きにくいし、膝に負担がかかるw

  • そろそろ休憩したいけど、適当な場所がないので、もう少し先へ

    そろそろ休憩したいけど、適当な場所がないので、もう少し先へ

  • トレイルに雪がまだ結構残っている場所もあって、そこは岩場を大回りしたり

    トレイルに雪がまだ結構残っている場所もあって、そこは岩場を大回りしたり

  • 岩場にも可憐なお花<br />ユリ科かな?

    岩場にも可憐なお花
    ユリ科かな?

  • シシウド?

    シシウド?

  • リンドウかな?

    リンドウかな?

  • 休憩は湖畔が気持ちがいい<br />Fern Lakeに着きました<br />時刻は12:30<br />ほぼ歩き続けて3時間半<br />

    休憩は湖畔が気持ちがいい
    Fern Lakeに着きました
    時刻は12:30
    ほぼ歩き続けて3時間半

  • ランチはこれ

    ランチはこれ

  • と、これ<br />食べて少しゆっくりしたら、また出発です

    と、これ
    食べて少しゆっくりしたら、また出発です

  • 途中で馬を発見<br /><br />どうやら乗馬プログラムですね

    途中で馬を発見

    どうやら乗馬プログラムですね

  • Fern Fall<br />かなりの水量

    Fern Fall
    かなりの水量

  • 滝を眺めてしばし寛ぐ

    滝を眺めてしばし寛ぐ

  • さっき見たお馬さんが下ってきます

    さっき見たお馬さんが下ってきます

  • 少し雲が出てきた<br />午後からは曇りで雷雨の予想<br />これは毎日

    少し雲が出てきた
    午後からは曇りで雷雨の予想
    これは毎日

  • 見る見る間に雲が厚くなってきた<br />ルートの変更を検討する

    見る見る間に雲が厚くなってきた
    ルートの変更を検討する

  • ここはトレイルの分岐部で、大きな渓流が流れていて、人も多い

    ここはトレイルの分岐部で、大きな渓流が流れていて、人も多い

  • 一面の高山植物<br />ピンクのキク科のお花です

    一面の高山植物
    ピンクのキク科のお花です

  • 時刻は14時を廻ってる<br />ここからCub Lakeに行くと少し遅くなりそう。<br />雷雨が来そうだったので、Fern Lakeのトレイルヘッドに向かうことにする<br />

    時刻は14時を廻ってる
    ここからCub Lakeに行くと少し遅くなりそう。
    雷雨が来そうだったので、Fern Lakeのトレイルヘッドに向かうことにする

  • 雲は薄くなったり厚くなったり

    雲は薄くなったり厚くなったり

  • お花はどこも綺麗だし、いっぱい咲いてる

    お花はどこも綺麗だし、いっぱい咲いてる

  • シャトルバスのバス停まで約1km

    シャトルバスのバス停まで約1km

  • 最後は車も通行可能な道

    最後は車も通行可能な道

  • ここのシャトルバスは30分に1本<br />ちょうど発車するバスが直前に見えたので、30分待ちます。<br />すると雨も降り出して、そしたらこのあたりすごい数の蚊がやってきて、めちゃくちゃ刺された。しかも服の上からも。<br />虫除けスプレー持ってなかったから、このあとスーパーで買いました。<br />虫刺されの塗り薬、それと筋肉痛の塗り薬も。

    ここのシャトルバスは30分に1本
    ちょうど発車するバスが直前に見えたので、30分待ちます。
    すると雨も降り出して、そしたらこのあたりすごい数の蚊がやってきて、めちゃくちゃ刺された。しかも服の上からも。
    虫除けスプレー持ってなかったから、このあとスーパーで買いました。
    虫刺されの塗り薬、それと筋肉痛の塗り薬も。

  • 時刻は17:00頃<br />エステスパークまで戻って来ました。<br />そのまま少し早めの夕食にします。<br />選んだレストランは「The Rock Inn Mountain Tavern」<br />トリップアドバイザーで上位だったから。

    時刻は17:00頃
    エステスパークまで戻って来ました。
    そのまま少し早めの夕食にします。
    選んだレストランは「The Rock Inn Mountain Tavern」
    トリップアドバイザーで上位だったから。

  • 人気店らしく、とても混雑してた。<br />でも待つことなくテーブルに案内してもらえたので、ラッキー

    人気店らしく、とても混雑してた。
    でも待つことなくテーブルに案内してもらえたので、ラッキー

  • まずは生ビールを注文

    まずは生ビールを注文

  • ほうれん草のサラダ、ハーフサイズ<br /><br />ポテトスープ

    ほうれん草のサラダ、ハーフサイズ

    ポテトスープ

  • バッファローチキンウイングはどこにでもあるメニュー。<br />ここのも結構辛かった<br /><br />向こうはビーフストロガノフのパスタ<br /><br />合計でチップ混み67ドル

    バッファローチキンウイングはどこにでもあるメニュー。
    ここのも結構辛かった

    向こうはビーフストロガノフのパスタ

    合計でチップ混み67ドル

  • そのあと、今日もエステスパークの街をぶらぶら。

    そのあと、今日もエステスパークの街をぶらぶら。

  • 観光客もたくさんいます

    観光客もたくさんいます

  • なんだかかわいい<br />全部ブリキで作ってあるみたい。<br />このブリキのおもちゃに惹かれて店内へと入ってしまうくらい。

    なんだかかわいい
    全部ブリキで作ってあるみたい。
    このブリキのおもちゃに惹かれて店内へと入ってしまうくらい。

  • 通りからはこれくらい路地を入らないとお店にたどり着けないんだけど、その両脇にはブリキで作られた飾り物があって、かわいらしくて思わず誘われてしまいます。

    通りからはこれくらい路地を入らないとお店にたどり着けないんだけど、その両脇にはブリキで作られた飾り物があって、かわいらしくて思わず誘われてしまいます。

  • ここは地元のウイスキー屋さん<br />自家製のバーボンを造って売ってる<br /><br />Tシャツを買ったら、ステッカー2枚くれました

    ここは地元のウイスキー屋さん
    自家製のバーボンを造って売ってる

    Tシャツを買ったら、ステッカー2枚くれました

  • デザートにアイスクリームを食べることに<br /><br />ここはスイーツのお店<br />自家製タフィーとか

    デザートにアイスクリームを食べることに

    ここはスイーツのお店
    自家製タフィーとか

  • 壁一面にはポップコーン

    壁一面にはポップコーン

  • で、アイスクリーム<br />甘いけど美味しかった

    で、アイスクリーム
    甘いけど美味しかった

  • ホテルに帰ったら午後8時くらいだったけど、まだまだ明るい<br />ホテルの庭の渓流では釣りを楽しむゲスト

    ホテルに帰ったら午後8時くらいだったけど、まだまだ明るい
    ホテルの庭の渓流では釣りを楽しむゲスト

  • 日が暮れると、とたんに寒くなります。<br />お昼間は冷房をつけるけど、夜はこのように暖房です<br />暖炉に火をともします(といっても、ガス式です)<br /><br />明日はベアレイクの駐車場に車を停めたいので、今日よりも早起きしなくっちゃ。<br />よし、5時に起きましょう、<br />ということで、本日は早めに寝ます。<br />

    日が暮れると、とたんに寒くなります。
    お昼間は冷房をつけるけど、夜はこのように暖房です
    暖炉に火をともします(といっても、ガス式です)

    明日はベアレイクの駐車場に車を停めたいので、今日よりも早起きしなくっちゃ。
    よし、5時に起きましょう、
    ということで、本日は早めに寝ます。

42いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

2019年 コロラド州

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • とろろんさん 2019/08/22 05:32:59
    ハイキング
    ぴろろんさん

    ハイキングいいですね!
    7年前にデンバーでレンタカーを借りてボルダーに寄って
    エステスパークに1泊だけ宿泊した事がありますが
    ベアレイク1周中にカメラが壊れてしまって
    ハイキングはベアレイクを1周しただけで中断してしまいました。
    こんな綺麗なハイキングコースだったんですね。
    これはまたいつか行かないと。
    野花も可愛い。
    午前中は素晴らしいお天気でしたね。

    私が行った時は6月初旬でそれほど人も多くなかったのですが
    さすがに8月はすごい混雑ぶりですね。
    でも、ハイキングは混み合う事がないんですね。

    宿泊したホテルは違いますが
    私も宿泊したホテルは川添えにあって最高にリラックスできました。
    川のせせらぎの音って癒されますよね。

    続きも楽しみにしていますね。

    とろろん

    ぴろろん

    ぴろろんさん からの返信 2019/08/22 09:19:45
    Re: ハイキング
    とろろんさん、おはようございます。

    ベアレイク、とにかくたくさんの人でした。でも大半の人は、ベアレイクの周辺で軽くハイキングをする人が多いのでしょうか、長距離のハイキングは人が少なくって良かったです。
    眺望も素敵だったし、気持ちの良いハイキングコースです。
    ハイキングコースには湖や渓流があると癒されますね。このコースはそれが適当にあって、本当に楽しめました。
    でも、思ったより高低差があったので、筋肉痛が酷かったですが 笑

    ホテルの選択も旅行では大切ですよね。
    それで旅の印象が変わったりしますから。

ぴろろんさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

アメリカで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アメリカ最安 537円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アメリカの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集