カンチャナブリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
『なんとなくトムヤムクンを食べたいなあ』と航空券を買ってタイに来ましたが目的はもう昨日達成されてしまいました、、、。特に大きな下調べはしてないんで4トラベルの他のトラベラーの方の旅行記を真似てカンチャナブリーに行くことにしました。うまくいけるでしょうか?

真似してカンチャナブリーに行ってきました。

55いいね!

2019/07/31 - 2019/07/31

33位(同エリア432件中)

0

59

マッコリ

マッコリさん

『なんとなくトムヤムクンを食べたいなあ』と航空券を買ってタイに来ましたが目的はもう昨日達成されてしまいました、、、。特に大きな下調べはしてないんで4トラベルの他のトラベラーの方の旅行記を真似てカンチャナブリーに行くことにしました。うまくいけるでしょうか?

PR

  • 深夜3時頃にホテルに戻る。シャワーを浴びて4トラの他の方のブログチェック。『カンチャナブリーにするか』と決定。行き方も真似ていくことにしました。バス時刻とかもよく分からないので出発時刻も真似ました(笑)4時50分ホテル出発(笑)写真の511系統市バスにのります。

    深夜3時頃にホテルに戻る。シャワーを浴びて4トラの他の方のブログチェック。『カンチャナブリーにするか』と決定。行き方も真似ていくことにしました。バス時刻とかもよく分からないので出発時刻も真似ました(笑)4時50分ホテル出発(笑)写真の511系統市バスにのります。

  • そしたら余り待つことなくバスきたんですよ。すげーと思いました。早朝で本数少ないだろうに(笑)タイミング早すぎてバスの外観写真とれず。

    そしたら余り待つことなくバスきたんですよ。すげーと思いました。早朝で本数少ないだろうに(笑)タイミング早すぎてバスの外観写真とれず。

  • バンコクの市バスって凄いです。自家用車ブンブン抜かしたりドア開けたまま走行したり。これが日本だったらうYOUTUBE アップされたりして問題にされちゃうんだろうな、。バンコク市民はいつものことだねー。て感じすましてますね。

    バンコクの市バスって凄いです。自家用車ブンブン抜かしたりドア開けたまま走行したり。これが日本だったらうYOUTUBE アップされたりして問題にされちゃうんだろうな、。バンコク市民はいつものことだねー。て感じすましてますね。

  • 信号まちで横に停まった赤バス。ノンエアコンなので値段が少し安いです。私のはエアコンつきで終点まで20Bでした。1B=3,5円 2019年7月現在。

    信号まちで横に停まった赤バス。ノンエアコンなので値段が少し安いです。私のはエアコンつきで終点まで20Bでした。1B=3,5円 2019年7月現在。

  • 5時40分過ぎに南バスターミナル到着。到着時刻も4トラの旅行記とほぼ同じでした(笑)

    5時40分過ぎに南バスターミナル到着。到着時刻も4トラの旅行記とほぼ同じでした(笑)

  • バスターミナルは広くフードコートなんかもありました。

    バスターミナルは広くフードコートなんかもありました。

  • こちらバスチケット。110バーツとなっていますが520バーツ支払ってなぜか400Bしかおつりくれなかった、、。まあいいや。

    こちらバスチケット。110バーツとなっていますが520バーツ支払ってなぜか400Bしかおつりくれなかった、、。まあいいや。

  • こちらがカンチャナブリー行きのファーストクラスバスです。日本の感覚で『ファーストクラス』と考えるとたまげますが、、、。一応エアコンつきですよ。

    こちらがカンチャナブリー行きのファーストクラスバスです。日本の感覚で『ファーストクラス』と考えるとたまげますが、、、。一応エアコンつきですよ。

  • バスの車内。トイレついてますが鍵がかかっていて使えず、、、。

    バスの車内。トイレついてますが鍵がかかっていて使えず、、、。

  • 乗車率は3割くらいといったところでしたかねえ。

    乗車率は3割くらいといったところでしたかねえ。

  • バスからの車窓。二時間くらいでカンチャナブリーバスターミナルに到着。

    バスからの車窓。二時間くらいでカンチャナブリーバスターミナルに到着。

  • カンチャナブリーバスターミナルの様子。バイクタクシーを探すことにしました。

    カンチャナブリーバスターミナルの様子。バイクタクシーを探すことにしました。

    カンチャナブリー バスターミナル バス系

  • クウェー川鉄橋までの言い値は50Bだったので即決める。出発したとたんに雨が降りだしました。バイクタクシーからの一枚。

    クウェー川鉄橋までの言い値は50Bだったので即決める。出発したとたんに雨が降りだしました。バイクタクシーからの一枚。

  • 10分程でクウェー川鉄橋駅到着でした。

    10分程でクウェー川鉄橋駅到着でした。

    カンチャナブリー 旧泰緬鉄道 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

    見ごたえある鉄道です by マッコリさん
  • 駅近くには機関車などの車両の展示があり。

    駅近くには機関車などの車両の展示があり。

  • クウェー川鉄橋です。映画『戦場にかける橋』の舞台になった橋であります。現在のこの橋は日本の手によって第二次世界大戦後に復元されたそうです。

    クウェー川鉄橋です。映画『戦場にかける橋』の舞台になった橋であります。現在のこの橋は日本の手によって第二次世界大戦後に復元されたそうです。

    クウェー川鉄橋 建造物

  • 橋を歩いて渡ることにしました。日本では中々こういうふうに歩いて渡るのって出来なさそうです。

    橋を歩いて渡ることにしました。日本では中々こういうふうに歩いて渡るのって出来なさそうです。

  • 橋をわたったとこに元々は駅があったそうです。

    橋をわたったとこに元々は駅があったそうです。

  • ナムトク線(旧奉麺鉄道)の終点までの距離がかかれています。

    ナムトク線(旧奉麺鉄道)の終点までの距離がかかれています。

  • 橋を降りての写真。ちょっと雨が残念でした。

    橋を降りての写真。ちょっと雨が残念でした。

  • 10時44分発のナムトク行きの出発時刻が近づいてきました。この列車に乗りたいと思います。

    10時44分発のナムトク行きの出発時刻が近づいてきました。この列車に乗りたいと思います。

  • ほぼ定刻に到着しました。タイにしては珍しいかも、、、。ナムトク線は外国人は乗車区間にかかわらず一律100Bです。

    ほぼ定刻に到着しました。タイにしては珍しいかも、、、。ナムトク線は外国人は乗車区間にかかわらず一律100Bです。

  • 車内の様子。木のシートでした。<br />

    車内の様子。木のシートでした。

  • 車内は色々な物売りの方がいます。写真は宝くじ売りの人。

    車内は色々な物売りの方がいます。写真は宝くじ売りの人。

  • のどかな風景が続きます。

    のどかな風景が続きます。

  • 車両にはドアがありませんでした。日本じゃありえないですね、、。

    車両にはドアがありませんでした。日本じゃありえないですね、、。

  • 途中駅の様子。

    途中駅の様子。

  • 乗降ない駅もあり。こんなとこで人が利用するんかなあ?というとこもあります。

    乗降ない駅もあり。こんなとこで人が利用するんかなあ?というとこもあります。

  • ナムトク線の見所であり敷設工事で難所だった『アルヒル浅橋』です。木造の橋です。10キロ程度の速度で通過します。

    ナムトク線の見所であり敷設工事で難所だった『アルヒル浅橋』です。木造の橋です。10キロ程度の速度で通過します。

  • 多くの方が身を乗り出して撮影してました。太平洋戦争時多くの捕虜が動員され死傷者も多数でた難工事の場所だったとのこと。

    多くの方が身を乗り出して撮影してました。太平洋戦争時多くの捕虜が動員され死傷者も多数でた難工事の場所だったとのこと。

    アルヒル桟道橋 建造物

  • タムクラセー駅到着。食堂や洞窟などもあり。当初は他の方の旅行記でも下車して観光してたので同じようにしようかと思ってましたが大多数の方が下車したのもあり今回は終点まで乗車して車窓観光することにしました。またの機会に。

    タムクラセー駅到着。食堂や洞窟などもあり。当初は他の方の旅行記でも下車して観光してたので同じようにしようかと思ってましたが大多数の方が下車したのもあり今回は終点まで乗車して車窓観光することにしました。またの機会に。

    タムクラセー駅

  • ガラガラになった車内。

    ガラガラになった車内。

  • 渓谷が続く。

    渓谷が続く。

  • 身を乗り出して一枚。

    身を乗り出して一枚。

  • しばらくして終点ナムトク駅到着。

    しばらくして終点ナムトク駅到着。

    ナムトック駅

  • 昔はビルマまで線路が続いていたそうですが今はここまでとのこと。

    昔はビルマまで線路が続いていたそうですが今はここまでとのこと。

  • 到着して20分程で折り返し運転となりました。そのまま乗車。

    到着して20分程で折り返し運転となりました。そのまま乗車。

  • 行きに立ち寄ったクウェー川鉄橋にて。撮影。

    行きに立ち寄ったクウェー川鉄橋にて。撮影。

  • 本当はカンチャナブリーで下車して又他の方の旅行記の真似して観光しようと思っていたのですがスマホの充電器のコードを忘れたらしく電池の残りが少ないのに気づく、、。写真取れなくなるのも嫌だったんで今回は下車をやめる。又の機会に。

    本当はカンチャナブリーで下車して又他の方の旅行記の真似して観光しようと思っていたのですがスマホの充電器のコードを忘れたらしく電池の残りが少ないのに気づく、、。写真取れなくなるのも嫌だったんで今回は下車をやめる。又の機会に。

    カンチャナブリー駅

  • カンチャナブリー駅で切り離し作業があったんですがこのようにドアオープンのまま走行します。

    カンチャナブリー駅で切り離し作業があったんですがこのようにドアオープンのまま走行します。

  • 途中世界一の高さの仏搭があるナコンパトム駅で降りることにしました。駅から徒歩で寺院があるんで。

    途中世界一の高さの仏搭があるナコンパトム駅で降りることにしました。駅から徒歩で寺院があるんで。

    ナコンパトム駅

  • サムロー(自転車三輪車)バンコクにはもうほとんどないそうです。

    サムロー(自転車三輪車)バンコクにはもうほとんどないそうです。

  • 駅よりまっすぐ歩けば仏搭につきます。

    駅よりまっすぐ歩けば仏搭につきます。

    ワット パトム チェーディー 寺院・教会

  • 高さは120メートルあるとのこと。

    高さは120メートルあるとのこと。

  • 内部に黄金像があり。

    内部に黄金像があり。

  • 多くの国民が仏教徒で皆さん一生懸命お祈りしているけど結構『宝くじが当たりますように』等お金が入るように他力本願で願う方が結構いるらしい、、。

    多くの国民が仏教徒で皆さん一生懸命お祈りしているけど結構『宝くじが当たりますように』等お金が入るように他力本願で願う方が結構いるらしい、、。

  • お寺の境内で宝くじ売ってるし、、。

    お寺の境内で宝くじ売ってるし、、。

  • 夜はライトアップされてるみたいです。

    夜はライトアップされてるみたいです。

  • その後列車にのりバンコクへと戻りました。運賃は14Bです。50キロくらいのるのに安いですよねー。

    その後列車にのりバンコクへと戻りました。運賃は14Bです。50キロくらいのるのに安いですよねー。

  • 19時20分くらいにバンコク中央駅に到着。

    19時20分くらいにバンコク中央駅に到着。

    ファランポーン駅 (国鉄 )

    中々旅客営業終了しませんが、、。このまま残れば、、。 by マッコリさん
  • 地方に行く夜行列車が待機しています。時間あったら乗ってみたい、、。

    地方に行く夜行列車が待機しています。時間あったら乗ってみたい、、。

  • 駅の造りはヨーロッパとかの駅風な感じですかねえ。中の雰囲気は違うけど。

    駅の造りはヨーロッパとかの駅風な感じですかねえ。中の雰囲気は違うけど。

  • スマホの電池はなんだかんだギリギリ持ちました、、、。

    スマホの電池はなんだかんだギリギリ持ちました、、、。

  • 王族の絵

    王族の絵

  • チケット売り場

    チケット売り場

  • 駅の外観。ライトアップされてます。

    駅の外観。ライトアップされてます。

  • 駅構内はこのような路上販売あり。アジアな雰囲気やねえ。このあと地下鉄でホテルに戻りました。

    駅構内はこのような路上販売あり。アジアな雰囲気やねえ。このあと地下鉄でホテルに戻りました。

  • そしてホテル近所のレストラン『ハニーハウス』にて夕食を食べたのでした。今回の旅目的の『トムヤムクン』をはたまた。このトムヤムクンはバーミー麺がなぜか入ってました。そういう種類もあるんかなあ?。でもおいしかった。です。

    そしてホテル近所のレストラン『ハニーハウス』にて夕食を食べたのでした。今回の旅目的の『トムヤムクン』をはたまた。このトムヤムクンはバーミー麺がなぜか入ってました。そういう種類もあるんかなあ?。でもおいしかった。です。

    ハニー ハウス 1 ホテル

    一階はレストランです by マッコリさん
  • 本日は楽にカンチャナブリーいくことが出来てよかったです。自分自身で計画して行くのは多分無理でした(笑)時間も調べなくていけたんで、只感謝、感謝。です。明日もいい旅行記あったら真似ていってみようかなー。それも気分ですが、、。明日は明日の風がふく。最後まで読んで頂きありがとうございました。

    本日は楽にカンチャナブリーいくことが出来てよかったです。自分自身で計画して行くのは多分無理でした(笑)時間も調べなくていけたんで、只感謝、感謝。です。明日もいい旅行記あったら真似ていってみようかなー。それも気分ですが、、。明日は明日の風がふく。最後まで読んで頂きありがとうございました。

55いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

タイで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
タイ最安 230円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

タイの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから海外旅行記(ブログ)を探す

PAGE TOP

ピックアップ特集