清凉寺(せいりょうじ)は、京都府京都市右京区嵯峨にある浄土宗の寺院。山号を五台山と称する。嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、中世以来「融通念仏の道場」としても知られている。宗派は初め華厳宗、後に浄土宗となる。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は然、開山(初代住職)はその弟子の盛算(じょうさん)である。 <br /><br />この寺の歴史には、阿弥陀三尊を本尊とする棲霞寺(せいかじ)と、釈迦如来を本尊とする清凉寺という2つの寺院が関係している。天慶8年(945年)に、重明親王妃が新堂を建て、等身大の釈迦像を安置した。一説では、「釈迦堂」の名の起こりはこの時であるという。 <br /><br />清凉寺<br />棲霞寺草創から数十年後、当時の中国・宋に渡り、五台山(一名、清凉山)を巡礼した然(“ちょうねん”938-1016)という東大寺出身の僧がいた。然は、宋へ渡航中の985年、台州の開元寺で現地の仏師に命じて1体の釈迦如来像を謹刻させた。その釈迦像は、古代インドの優填王(うでんおう)が釈迦の在世中に栴檀の木で造らせたという由緒を持つ霊像を模刻したもので、「インド - 中国 - 日本」と伝来したことから「三国伝来の釈迦像」、釈迦に生き写しとされ「生きているお釈迦様」と呼ばれている。然は、永延元年(987年)日本に帰国後、京都の愛宕山を中国の五台山に見立て、愛宕山麓にこの釈迦如来立像(985年とされ、「清凉寺様式」と呼ばれ、現在国宝)を安置する寺を建立しようとした。長和5年(1016年)、然は没した。弟子の盛算(じょうさん)が棲霞寺の境内に建立したのが、五台山清凉寺である。 <br />徳川綱吉の母である桂昌院の発願で、伽藍の復興がおこなわれた。 このように、三国伝来の釈迦像は信仰を集め、清凉寺は「嵯峨の釈迦堂」と呼ばれて栄えた。<br />(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)<br /><br />釈迦如来立像  国宝<br />「三国伝来の釈迦像」である。北宋時代の雍熈2年(985年)、仏師張延皎および張延襲の作。像高160.0cmで、伝承では赤栴檀というインドの香木で造られたとされるが、実際には魏氏桜桃という中国産のサクラ材で作られている。頭髪を縄目状に表現し、通肩(両肩を覆う)にまとった大衣に衣文線を同心円状に表すなど、当時の中国や日本の仏像とは異なった特色を示し、その様式は古代インドに源流をもつ中央アジア(西域)の仏像と共通性がみられる。当時、宋に滞在していた然は雍熈元年(984年)、当時の都であった開封(&#27764;京)で優填王造立という釈迦の霊像を拝して、その模刻を志し、翌雍熈2年(985年)、台州開元寺で本像を作らせた。以上の造像経緯は像内に納入されていた「瑞像造立記」の記述から明らかであり、背板(内刳の蓋板)裏面には張延皎および張延襲という仏師の名が刻まれている。この釈迦像の模造は、奈良・西大寺本尊像をはじめ、日本各地に100体近くあることが知られ、「清凉寺式釈迦像」と呼ばれる。1954年に本像の背面にある背板(内刳部を蓋状に覆う板)をはずして調査したところ、内部から造像にまつわる文書、然の遺品、仏教版画など多くの「納入品」が発見された。これら納入品も像とともに国宝に指定されている。納入品のうち「五臓六腑」(絹製の内臓の模型)は、現存する世界最古の内臓模型であり医学史の資料としても注目される。<br />(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)<br /><br />清涼寺 については・・<br />http://seiryoji.or.jp/<br />http://www.kyotokanko.co.jp/butuzo/seiryoji_shaka.html

京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂 ☆「三国伝来の釈迦像」-国宝-

9いいね!

2019/04/26 - 2019/04/26

2083位(同エリア3725件中)

0

44

マキタン2

マキタン2さん

清凉寺(せいりょうじ)は、京都府京都市右京区嵯峨にある浄土宗の寺院。山号を五台山と称する。嵯峨釈迦堂(さがしゃかどう)の名で知られ、中世以来「融通念仏の道場」としても知られている。宗派は初め華厳宗、後に浄土宗となる。本尊は釈迦如来、開基(創立者)は然、開山(初代住職)はその弟子の盛算(じょうさん)である。

この寺の歴史には、阿弥陀三尊を本尊とする棲霞寺(せいかじ)と、釈迦如来を本尊とする清凉寺という2つの寺院が関係している。天慶8年(945年)に、重明親王妃が新堂を建て、等身大の釈迦像を安置した。一説では、「釈迦堂」の名の起こりはこの時であるという。

清凉寺
棲霞寺草創から数十年後、当時の中国・宋に渡り、五台山(一名、清凉山)を巡礼した然(“ちょうねん”938-1016)という東大寺出身の僧がいた。然は、宋へ渡航中の985年、台州の開元寺で現地の仏師に命じて1体の釈迦如来像を謹刻させた。その釈迦像は、古代インドの優填王(うでんおう)が釈迦の在世中に栴檀の木で造らせたという由緒を持つ霊像を模刻したもので、「インド - 中国 - 日本」と伝来したことから「三国伝来の釈迦像」、釈迦に生き写しとされ「生きているお釈迦様」と呼ばれている。然は、永延元年(987年)日本に帰国後、京都の愛宕山を中国の五台山に見立て、愛宕山麓にこの釈迦如来立像(985年とされ、「清凉寺様式」と呼ばれ、現在国宝)を安置する寺を建立しようとした。長和5年(1016年)、然は没した。弟子の盛算(じょうさん)が棲霞寺の境内に建立したのが、五台山清凉寺である。
徳川綱吉の母である桂昌院の発願で、伽藍の復興がおこなわれた。 このように、三国伝来の釈迦像は信仰を集め、清凉寺は「嵯峨の釈迦堂」と呼ばれて栄えた。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

釈迦如来立像  国宝
「三国伝来の釈迦像」である。北宋時代の雍熈2年(985年)、仏師張延皎および張延襲の作。像高160.0cmで、伝承では赤栴檀というインドの香木で造られたとされるが、実際には魏氏桜桃という中国産のサクラ材で作られている。頭髪を縄目状に表現し、通肩(両肩を覆う)にまとった大衣に衣文線を同心円状に表すなど、当時の中国や日本の仏像とは異なった特色を示し、その様式は古代インドに源流をもつ中央アジア(西域)の仏像と共通性がみられる。当時、宋に滞在していた然は雍熈元年(984年)、当時の都であった開封(汴京)で優填王造立という釈迦の霊像を拝して、その模刻を志し、翌雍熈2年(985年)、台州開元寺で本像を作らせた。以上の造像経緯は像内に納入されていた「瑞像造立記」の記述から明らかであり、背板(内刳の蓋板)裏面には張延皎および張延襲という仏師の名が刻まれている。この釈迦像の模造は、奈良・西大寺本尊像をはじめ、日本各地に100体近くあることが知られ、「清凉寺式釈迦像」と呼ばれる。1954年に本像の背面にある背板(内刳部を蓋状に覆う板)をはずして調査したところ、内部から造像にまつわる文書、然の遺品、仏教版画など多くの「納入品」が発見された。これら納入品も像とともに国宝に指定されている。納入品のうち「五臓六腑」(絹製の内臓の模型)は、現存する世界最古の内臓模型であり医学史の資料としても注目される。
(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用)

清涼寺 については・・
http://seiryoji.or.jp/
http://www.kyotokanko.co.jp/butuzo/seiryoji_shaka.html

旅行の満足度
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
観光バス 新幹線
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    1

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    1

    嵯峨釈迦堂(清凉寺) 寺・神社

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    2

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    2

    竹仙 グルメ・レストラン

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    3

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    3

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    4

    イチオシ

    地図を見る

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    4

    嵯峨釈迦堂(清凉寺) 寺・神社

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    5

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    5

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    6

    イチオシ

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    6

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    7

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    7

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    8

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    8

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    9

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    9

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    10

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    10

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    11

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    11

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    12

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    12

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    13

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    13

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    14

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    14

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    15

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    15

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    16

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    16

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    17

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    17

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    18

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    18

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    19

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    19

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    20

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    20

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    21

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    21

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    22

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    22

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    23

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    23

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    24

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    24

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    25

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    25

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    26

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    26

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    27

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    27

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    28

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    28

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    29

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    29

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    30

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    30

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    31

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    31

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    32

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    32

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    33

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    33

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    34

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    34

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    35

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    35

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    36

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    36

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    37

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    37

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    38

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    38

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    39

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    39

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    40

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    40

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    41

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    41

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    42

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    42

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    43

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    43

  • 京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    44

    京都平成46 奥嵯峨e 清涼寺=嵯峨釈迦堂  44/    44

この旅行記のタグ

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

  • 竹仙

    竹仙

    3.31

    グルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

嵐山・嵯峨野・太秦・桂の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集