2014年にハワイ<br />2016年にバリ<br />2017年にシンガポール<br />2018年にベトナム<br />ときて、2019年は上の息子たっての希望でオーストラリアに行くことになりました。<br /><br />3歳娘、5歳息子、父母、祖父母の6人旅です!<br /><br /><br />ーー日程ーーー<br /><br />1日目 20:25成田発<br />2日目 04:50ケアンズ着 フェリーでグリーン島へ グリーン島泊<br />3日目 グリーン島で遊ぶ、ワニ園 グリーン島泊<br />4日目 ケアンズに戻る ヒルトンケアンズ泊<br />5日目 キュランダ観光 ヒルトンケアンズ泊<br />6日目 夜行性動物探検 ヒルトンケアンズ泊<br />7日目 ポンツーンでシュノーケリング ヒルトンケアンズ泊<br />8日目 気球体験 ヒルトンケアンズ泊<br />9日目 12:00ケアンズ発 18:35成田着

ケアンズ3歳5歳子連れ旅行*6日目

9いいね!

2019/05/24 - 2019/06/01

714位(同エリア2560件中)

旅行記グループ ケアンズ3歳5歳子連れ旅行

0

18

あいこさん

2014年にハワイ
2016年にバリ
2017年にシンガポール
2018年にベトナム
ときて、2019年は上の息子たっての希望でオーストラリアに行くことになりました。

3歳娘、5歳息子、父母、祖父母の6人旅です!


ーー日程ーーー

1日目 20:25成田発
2日目 04:50ケアンズ着 フェリーでグリーン島へ グリーン島泊
3日目 グリーン島で遊ぶ、ワニ園 グリーン島泊
4日目 ケアンズに戻る ヒルトンケアンズ泊
5日目 キュランダ観光 ヒルトンケアンズ泊
6日目 夜行性動物探検 ヒルトンケアンズ泊
7日目 ポンツーンでシュノーケリング ヒルトンケアンズ泊
8日目 気球体験 ヒルトンケアンズ泊
9日目 12:00ケアンズ発 18:35成田着

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
4.0
グルメ
3.0
ショッピング
5.0
交通
3.0
同行者
家族旅行
一人あたり費用
10万円 - 15万円
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 6日目の朝です。<br /><br />さて今日は夜行性動物探検ツアーがあります。<br />集合は13:30。もちろん午前中の空き時間を無駄にしません。<br /><br />先日下見したおもちゃ。1日経っても子供達の買う意志が固いことを確認したので、Cairns centralへ行って、目当てのおもちゃを購入しました。<br />娘は29ドルのこの化粧台。息子は10ドルのビンゴゲームです。<br />安い!<br /><br />この日の昼食は、息子たっての希望でOrchid Plazaで見かけた寿司エクスプレスという回転寿司屋さんに決まっていました。日本によくある回転寿司と違って、カウンター前にレールが設置されていて、そこを電車が走って寿司を持ってきてくれるのです。<br />日本で回転寿司に行っても卵と納豆巻と茶碗蒸しとあさりの味噌汁しか食べない息子ですが、せっかくなので連れて行ってあげることにしました。

    6日目の朝です。

    さて今日は夜行性動物探検ツアーがあります。
    集合は13:30。もちろん午前中の空き時間を無駄にしません。

    先日下見したおもちゃ。1日経っても子供達の買う意志が固いことを確認したので、Cairns centralへ行って、目当てのおもちゃを購入しました。
    娘は29ドルのこの化粧台。息子は10ドルのビンゴゲームです。
    安い!

    この日の昼食は、息子たっての希望でOrchid Plazaで見かけた寿司エクスプレスという回転寿司屋さんに決まっていました。日本によくある回転寿司と違って、カウンター前にレールが設置されていて、そこを電車が走って寿司を持ってきてくれるのです。
    日本で回転寿司に行っても卵と納豆巻と茶碗蒸しとあさりの味噌汁しか食べない息子ですが、せっかくなので連れて行ってあげることにしました。

  • 途中、Night owlというコンビニでフローズンコーラを購入。<br />このサイズで1つ1ドルなので、滞在中は何度か買いました。<br />自分で入れられて、味を混ぜられるのも楽しい。<br /><br /><br />てくてく歩いて寿司エクスプレスまで行き、軽く昼食を終えた後は、日も出ていたのでそのままエクスプラネードラグーンへ!

    途中、Night owlというコンビニでフローズンコーラを購入。
    このサイズで1つ1ドルなので、滞在中は何度か買いました。
    自分で入れられて、味を混ぜられるのも楽しい。


    てくてく歩いて寿司エクスプレスまで行き、軽く昼食を終えた後は、日も出ていたのでそのままエクスプラネードラグーンへ!

  • きちんとラグーンの横に綺麗なトイレシャワー付き更衣室があって、子供とそこで着替えて入りました。とっても気持ちよかった!

    きちんとラグーンの横に綺麗なトイレシャワー付き更衣室があって、子供とそこで着替えて入りました。とっても気持ちよかった!

  • 子供もすごく楽しそう。

    子供もすごく楽しそう。

  • 夫は体調が優れなかったので入りませんでした。<br />ラグーンの一部は砂浜になっていて、まるで海にいるみたい……<br /><br />子供達はまだまだ遊びたい! と言っていましたが、ツアーの時間も迫っていたので30分ほど遊んでホテルへ戻りました。

    夫は体調が優れなかったので入りませんでした。
    ラグーンの一部は砂浜になっていて、まるで海にいるみたい……

    子供達はまだまだ遊びたい! と言っていましたが、ツアーの時間も迫っていたので30分ほど遊んでホテルへ戻りました。

  • この夜行性動物探検ツアーも昨日のキュランダと同じどきどきツアーズさんでした。<br />動物探検ツアーの予定はこんな感じ。<br />すべてバス移動で、まず巨大アリ塚を見学します!

    この夜行性動物探検ツアーも昨日のキュランダと同じどきどきツアーズさんでした。
    動物探検ツアーの予定はこんな感じ。
    すべてバス移動で、まず巨大アリ塚を見学します!

  • 巨大アリ塚は本当に巨大でした。<br />このアリ塚はシロアリの巣で、巣の中にいるシロアリは基本的に紫外線にさらされると死んでしまうそう。なので、巣の外をうろうろしているのはすべてシロアリの天敵であるクロアリなのだそうです。<br />アリたちは毎日生き残りをかけて戦っているんだとか。<br />大変だな……アリ……<br /><br />ちなみにこのシロアリ、日本でよく聞くシロアリとは違い家は食べません。代わりに、人間に食べられてしまいます。<br />そう、このシロアリ、食べられるのです!<br /><br />私も食べてみましたが、葉っぱの味がしました。<br />アリだけど葉っぱでした。

    巨大アリ塚は本当に巨大でした。
    このアリ塚はシロアリの巣で、巣の中にいるシロアリは基本的に紫外線にさらされると死んでしまうそう。なので、巣の外をうろうろしているのはすべてシロアリの天敵であるクロアリなのだそうです。
    アリたちは毎日生き残りをかけて戦っているんだとか。
    大変だな……アリ……

    ちなみにこのシロアリ、日本でよく聞くシロアリとは違い家は食べません。代わりに、人間に食べられてしまいます。
    そう、このシロアリ、食べられるのです!

    私も食べてみましたが、葉っぱの味がしました。
    アリだけど葉っぱでした。

  • 次は野生のカンガルー探し!<br /><br />野生のカンガルーはゴルフ場によくいるとか。この時もゴルフ場で見つけましたが、野生のカンガルーは攻撃的な時もあるので近づかないようにとガイドさんに言われました。それに加え、ゴルフ場の敷地は当然ながら部外者立ち入り禁止。<br />なので遠くから眺めるだけでしたが、よくテレビで見るようにぴょんぴょん飛ぶカンガルーを見れたのはよい経験でした。

    次は野生のカンガルー探し!

    野生のカンガルーはゴルフ場によくいるとか。この時もゴルフ場で見つけましたが、野生のカンガルーは攻撃的な時もあるので近づかないようにとガイドさんに言われました。それに加え、ゴルフ場の敷地は当然ながら部外者立ち入り禁止。
    なので遠くから眺めるだけでしたが、よくテレビで見るようにぴょんぴょん飛ぶカンガルーを見れたのはよい経験でした。

  • そして次は餌付けワラビー!<br /><br />これが子供、特に息子には大好評でした!<br />ガイドさんがくれる麦らしきものをあげるのですが、ワラビーが寄ってくること寄ってくること。小さいワラビーはこうして膝に上がってきてくれる子もいました。

    そして次は餌付けワラビー!

    これが子供、特に息子には大好評でした!
    ガイドさんがくれる麦らしきものをあげるのですが、ワラビーが寄ってくること寄ってくること。小さいワラビーはこうして膝に上がってきてくれる子もいました。

  • 食べていない子に餌をあげようとする息子。

    食べていない子に餌をあげようとする息子。

  • お母さんワラビーもいました!<br />右手の子のお腹の袋から赤ちゃんが鼻先を出しています。<br />感激して見入ってしまいました!<br /><br />このワラビーたちは誰かに飼われているわけではなく、本当に野生のワラビーなのだそうです。<br />この岩場にワラビーが集まることを知った人が、ワラビーとキャンプできるようにこの場所にキャンプ場を作ったのだとか。そこで、餌付け体験もできるようにしているのだとのことです。

    お母さんワラビーもいました!
    右手の子のお腹の袋から赤ちゃんが鼻先を出しています。
    感激して見入ってしまいました!

    このワラビーたちは誰かに飼われているわけではなく、本当に野生のワラビーなのだそうです。
    この岩場にワラビーが集まることを知った人が、ワラビーとキャンプできるようにこの場所にキャンプ場を作ったのだとか。そこで、餌付け体験もできるようにしているのだとのことです。

  • 次に見たのは、カーテンフィグツリー。<br />通称はめ殺しのイチジクの木です。<br /><br />とある木の枝に落ちたいちじくのタネが芽吹き、根っこを下ろしてその木の養分を吸い取ってしまい、その木が倒れて隣の木に寄りかかってこんな形になったという説明がありました。<br />自然界すごい!<br /><br />アリ塚といいワラビーの赤ちゃんといい、自然界のすごさを目の当たりにできるツアーでした。<br /><br /><br />この後はかものはし探しに川へ行きました。<br />かものはしは、静かにしていないと顔を出さないので皆でひそひそ話をしながら探します。かものはしは見られましたが、遠くでちらっと川から顔を出してくれただけなので子供達にはよくわからず、すぐに興味を失ってしまいました。<br />もう少し近くで見られたらよかったな。<br /><br />さていよいよツアーの終盤。<br />日が暮れてきたところでキャンプ場に行き、ツアーバスの運転手さんが作ってくれた夕食です!

    次に見たのは、カーテンフィグツリー。
    通称はめ殺しのイチジクの木です。

    とある木の枝に落ちたいちじくのタネが芽吹き、根っこを下ろしてその木の養分を吸い取ってしまい、その木が倒れて隣の木に寄りかかってこんな形になったという説明がありました。
    自然界すごい!

    アリ塚といいワラビーの赤ちゃんといい、自然界のすごさを目の当たりにできるツアーでした。


    この後はかものはし探しに川へ行きました。
    かものはしは、静かにしていないと顔を出さないので皆でひそひそ話をしながら探します。かものはしは見られましたが、遠くでちらっと川から顔を出してくれただけなので子供達にはよくわからず、すぐに興味を失ってしまいました。
    もう少し近くで見られたらよかったな。

    さていよいよツアーの終盤。
    日が暮れてきたところでキャンプ場に行き、ツアーバスの運転手さんが作ってくれた夕食です!

  • 「試食です」と言って出されたのはワニの肉とカンガルーの肉!<br />どちらかというとワニは淡白な鶏肉系で、カンガルーは固い牛肉のようでした。<br /><br />娘はワニ肉を気に入って、ほとんど食べてしまいました。

    「試食です」と言って出されたのはワニの肉とカンガルーの肉!
    どちらかというとワニは淡白な鶏肉系で、カンガルーは固い牛肉のようでした。

    娘はワニ肉を気に入って、ほとんど食べてしまいました。

  • その後、自ら皿を持ってオージービーフをもらいにいきます。<br />まるで配給をもらう避難所かなにかのよう。<br /><br />正直、この時のオージービーフは硬すぎて美味しいとはあまり言えませんでしたが、キャンプらしい雰囲気で楽しくいただきました。<br /><br />このキャンプ場、おこぼれを狙ってポッサムがすぐ近くに近づいてきます。<br />ガイドさんも、肉の皿からは離れないでくださいとアナウンスされていました。<br />離れたらポッサムがすぐやってきて取ってしまうそうです。しかもポッサムは病気を持っている可能性があるから、ポッサムに手をつけられた食べ物はすべて捨ててしまわないといけないのだとか。<br /><br />肉は1人1枚。捨てられたら今夜の夕飯はありません。<br />皆が注意した結果、今回は、ポッサムの夕飯を取られるというハプニングはありませんでした。

    その後、自ら皿を持ってオージービーフをもらいにいきます。
    まるで配給をもらう避難所かなにかのよう。

    正直、この時のオージービーフは硬すぎて美味しいとはあまり言えませんでしたが、キャンプらしい雰囲気で楽しくいただきました。

    このキャンプ場、おこぼれを狙ってポッサムがすぐ近くに近づいてきます。
    ガイドさんも、肉の皿からは離れないでくださいとアナウンスされていました。
    離れたらポッサムがすぐやってきて取ってしまうそうです。しかもポッサムは病気を持っている可能性があるから、ポッサムに手をつけられた食べ物はすべて捨ててしまわないといけないのだとか。

    肉は1人1枚。捨てられたら今夜の夕飯はありません。
    皆が注意した結果、今回は、ポッサムの夕飯を取られるというハプニングはありませんでした。

  • ガイドさんにバナナをもらうポッサム。<br /><br /><br />この後、夜行性動物を探しに熱帯雨林を10~15分ほど散策しました。<br />まっくらな森に子供達は完全にびびっていて、早くバスに戻りたいとしきりにこぼしていました。<br />この時見られたのは木にしがみつくトカゲと、ガイドさんが冗談で木につけていたコアラのぬいぐるみのみ!<br /><br />ガイドさんは頑張って他の夜行性動物を探してくれましたが、残念ながら今回はこれ以上は見られませんでした。<br /><br /><br />でもその代わり、見られたのが満点の星空!!<br />写真で伝えられないのが残念ですが、本当に綺麗な星空でした。<br />グリーン島で見たのよりも綺麗だったかも。<br /><br />そうして今回の夜行性動物探検ツアーは終わったのでした。<br />

    ガイドさんにバナナをもらうポッサム。


    この後、夜行性動物を探しに熱帯雨林を10~15分ほど散策しました。
    まっくらな森に子供達は完全にびびっていて、早くバスに戻りたいとしきりにこぼしていました。
    この時見られたのは木にしがみつくトカゲと、ガイドさんが冗談で木につけていたコアラのぬいぐるみのみ!

    ガイドさんは頑張って他の夜行性動物を探してくれましたが、残念ながら今回はこれ以上は見られませんでした。


    でもその代わり、見られたのが満点の星空!!
    写真で伝えられないのが残念ですが、本当に綺麗な星空でした。
    グリーン島で見たのよりも綺麗だったかも。

    そうして今回の夜行性動物探検ツアーは終わったのでした。

  • さてこのツアー、実は始めにこんなビンゴカードが配られます。<br />見つけた動物や植物でビンゴをするのです。<br /><br />これが息子には大当たりで、夜以外は本当に楽しそうに動物探しをしていました。<br />ビンゴが多かった人には景品があり、息子はじゃんけんに買ってワラビーのぬいぐるみのキーホルダーをゲッドしてほくほく顔でした。<br />本当に参加してよかったです。

    さてこのツアー、実は始めにこんなビンゴカードが配られます。
    見つけた動物や植物でビンゴをするのです。

    これが息子には大当たりで、夜以外は本当に楽しそうに動物探しをしていました。
    ビンゴが多かった人には景品があり、息子はじゃんけんに買ってワラビーのぬいぐるみのキーホルダーをゲッドしてほくほく顔でした。
    本当に参加してよかったです。

  • ホテルに戻った後、朝おもちゃと一緒に買った色を濡れるTシャツ(5ドル)に色を塗る娘。<br />このTシャツ、色を塗っても洗えば色が落ちて何度でも塗り直せるのです。<br />地味に面倒そうなのを買ってしまったな……と思う母なのでした。<br />

    ホテルに戻った後、朝おもちゃと一緒に買った色を濡れるTシャツ(5ドル)に色を塗る娘。
    このTシャツ、色を塗っても洗えば色が落ちて何度でも塗り直せるのです。
    地味に面倒そうなのを買ってしまったな……と思う母なのでした。

9いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストラリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストラリア最安 140円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストラリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集