ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
平成~令和の熱狂の10連休も終わり、元気な高齢者(?)はこれから出かけます。<br />ところが出発4日前に腰痛に、、&#128555; 今回はチョッと厳しい! 医者に行って痛み止めと湿布とコルセットを貰って、前日までよ~く休んで、いざ出発!!<br /><br />12年振りのヨーロッパです。<br />ウィーン7泊、プラハ5泊、再度ウィーン3泊、15泊17日の中欧、東欧の二人旅の始まりです。

中欧、東欧 古都の旅 (1)ワルシャワ経由でウィーン最初の2泊

23いいね!

2019/05/13 - 2019/05/15

762位(同エリア5311件中)

旅行記グループ 中欧、東欧 古都の旅

2

35

平成~令和の熱狂の10連休も終わり、元気な高齢者(?)はこれから出かけます。
ところが出発4日前に腰痛に、、😫 今回はチョッと厳しい! 医者に行って痛み止めと湿布とコルセットを貰って、前日までよ~く休んで、いざ出発!!

12年振りのヨーロッパです。
ウィーン7泊、プラハ5泊、再度ウィーン3泊、15泊17日の中欧、東欧の二人旅の始まりです。

同行者
カップル・夫婦
利用旅行会社
個別手配

PR

  • 今回は久々のナショナルフラッグ!<br />LOTポーランド航空です。機体はボーイング787、最新です。<br />CAさんも美人です。

    今回は久々のナショナルフラッグ!
    LOTポーランド航空です。機体はボーイング787、最新です。
    CAさんも美人です。

  • これ、なんでしょう? トイレに見える?<br /><br />いえいえ、座席に付いているカップホルダーです。テーブルを広げなくても飲み物を置けて、ちゃんと水平を保つように工夫されてますけど、便利かなぁ? チョッと微妙、、。(膝で蹴り上げそうな、、。)

    これ、なんでしょう? トイレに見える?

    いえいえ、座席に付いているカップホルダーです。テーブルを広げなくても飲み物を置けて、ちゃんと水平を保つように工夫されてますけど、便利かなぁ? チョッと微妙、、。(膝で蹴り上げそうな、、。)

  • 10時頃出発して、ちょうどお昼です。<br />最初の食事は「ビーフorチキン?」の、これはビーフシチュー。美味しいです。<br />サラダやフルーツも含め、日本の航空会社に負けていませんね! (と言っても、JALやANAに乗ったのは何年前の事だったかなぁ?)

    10時頃出発して、ちょうどお昼です。
    最初の食事は「ビーフorチキン?」の、これはビーフシチュー。美味しいです。
    サラダやフルーツも含め、日本の航空会社に負けていませんね! (と言っても、JALやANAに乗ったのは何年前の事だったかなぁ?)

  • 11時間のフライトのちょうど真ん中程、ロシアのツンドラ地帯の上を飛んでいます。

    11時間のフライトのちょうど真ん中程、ロシアのツンドラ地帯の上を飛んでいます。

  • ワルシャワ到着の1時間半前、2度目の食事です。<br />チーズソースのマカロニにはラタトゥイユが乗っています。モッツァレラチーズがヨーロッパに誘います! ケーキも程よい甘さです。

    ワルシャワ到着の1時間半前、2度目の食事です。
    チーズソースのマカロニにはラタトゥイユが乗っています。モッツァレラチーズがヨーロッパに誘います! ケーキも程よい甘さです。

  • 時間通りにワルシャワ到着。「フレデリック・ショパン空港」ですって。<br />殆どの乗客がトランジットなのに、乗換え通路の狭いこと! 長蛇の列ができました。ここら辺が共産国なのかな?<br />シェンゲン協定でEUへの入国審査はここで済み、あとは国内線の扱いです。

    時間通りにワルシャワ到着。「フレデリック・ショパン空港」ですって。
    殆どの乗客がトランジットなのに、乗換え通路の狭いこと! 長蛇の列ができました。ここら辺が共産国なのかな?
    シェンゲン協定でEUへの入国審査はここで済み、あとは国内線の扱いです。

  • 約3時間のトランジット。<br />「東欧の空港なので寒いかも?」とダウンジャケットを手荷物で持ってきましたが、さすが国際空港! 外は寒そうですが暖房が効いていて大丈夫でした。<br />復路はダウンをスーツケースに仕舞って来ましょう。

    約3時間のトランジット。
    「東欧の空港なので寒いかも?」とダウンジャケットを手荷物で持ってきましたが、さすが国際空港! 外は寒そうですが暖房が効いていて大丈夫でした。
    復路はダウンをスーツケースに仕舞って来ましょう。

  • フライトは1時間遅れで、ウィーンに到着。<br />空港からホテルまで鉄道で移動です。<br />緑が私鉄、赤が国鉄。券売機が競うように並んでいます。チョッと高いけど快適さで選んで、ノンストップの私鉄のCAT(City Airport Train)にしました。

    フライトは1時間遅れで、ウィーンに到着。
    空港からホテルまで鉄道で移動です。
    緑が私鉄、赤が国鉄。券売機が競うように並んでいます。チョッと高いけど快適さで選んで、ノンストップの私鉄のCAT(City Airport Train)にしました。

  • CATの券売機は、バゲージクレームから通路、プラットフォームまで、これでもか!と言うほど並んていました!<br /><br />クレジットカードで発券できます。

    CATの券売機は、バゲージクレームから通路、プラットフォームまで、これでもか!と言うほど並んていました!

    クレジットカードで発券できます。

  • これが片道切符。<br />領収書も出てきます。

    これが片道切符。
    領収書も出てきます。

  • ウィーンの全ての駅には改札口がありません。でも、たまたま検札で不正がバレると凄い違反金(13000円位)を取られます。<br /><br />CATのプラットフォームに降りてきました。隣には国鉄の赤い列車が停まっています。

    ウィーンの全ての駅には改札口がありません。でも、たまたま検札で不正がバレると凄い違反金(13000円位)を取られます。

    CATのプラットフォームに降りてきました。隣には国鉄の赤い列車が停まっています。

  • 列車が到着しました。30分毎の発車です。

    列車が到着しました。30分毎の発車です。

  • 車内はこんな感じ。荷物置き場もあります。

    車内はこんな感じ。荷物置き場もあります。

  • 列車が地上に出てきた途端、何やら綺麗なオブジェが、、、。<br />いえいえ、工場でした。でも照明がとっても芸術的!

    列車が地上に出てきた途端、何やら綺麗なオブジェが、、、。
    いえいえ、工場でした。でも照明がとっても芸術的!

  • 約16分のノンストップでウィーン ミッテ駅に到着。夜の到着なので迷わない様に、最初の2泊は駅近のホテルを取ってあります。<br /><br />いつものことですが、大きな駅を出た所で方向音痴になります。あちこち覗きまわって、目印のスタバを見つけてホテルに到着です。すんなり歩けば2分でした。<br />「ペンション スタッドパーク」<br /><br />Pension Stadtpark<br />Landstraßer Hauptstraße 7, 1030 Wien, オーストリア<br />+43 1 7133123<br />https://maps.app.goo.gl/aLzqe3SFZnDJpDYW8<br /><br />到着は8時半過ぎでしたが、まだ明るかったです。(写真はずっと遅い時間に撮ったので暗くなっています。)

    約16分のノンストップでウィーン ミッテ駅に到着。夜の到着なので迷わない様に、最初の2泊は駅近のホテルを取ってあります。

    いつものことですが、大きな駅を出た所で方向音痴になります。あちこち覗きまわって、目印のスタバを見つけてホテルに到着です。すんなり歩けば2分でした。
    「ペンション スタッドパーク」

    Pension Stadtpark
    Landstraßer Hauptstraße 7, 1030 Wien, オーストリア
    +43 1 7133123
    https://maps.app.goo.gl/aLzqe3SFZnDJpDYW8

    到着は8時半過ぎでしたが、まだ明るかったです。(写真はずっと遅い時間に撮ったので暗くなっています。)

  • 入口を入って、2階のフロントまでエレベーターで。<br />外扉は手動の古いエレベーターでした!

    入口を入って、2階のフロントまでエレベーターで。
    外扉は手動の古いエレベーターでした!

  • お部屋はこんな感じ。シャンデリアが凄いですねぇ! <br />古い建物をあちこち修繕しているので、バスルームやクローゼットの扉がちゃんと閉まらない、なんてことはありますが、特に不都合はありません。<br />ウィーンでは、水道水がアルプスの湧き水なので飲めるのです。暫く流しておくと、冷たい美味しい水が出てきます。水を買い置く手間が無いのは凄く楽です。

    お部屋はこんな感じ。シャンデリアが凄いですねぇ! 
    古い建物をあちこち修繕しているので、バスルームやクローゼットの扉がちゃんと閉まらない、なんてことはありますが、特に不都合はありません。
    ウィーンでは、水道水がアルプスの湧き水なので飲めるのです。暫く流しておくと、冷たい美味しい水が出てきます。水を買い置く手間が無いのは凄く楽です。

  • 9時過ぎに食事に出かけましたが、殆どのレストランは閉店しています。<br />駅の上のMacは営業していました。<br />自動注文機、これもクレジットカード使用です。キャッシュレスが進んでいます!<br /><br />Macの夕食で、今夜はおやすみなさい、、。

    9時過ぎに食事に出かけましたが、殆どのレストランは閉店しています。
    駅の上のMacは営業していました。
    自動注文機、これもクレジットカード使用です。キャッシュレスが進んでいます!

    Macの夕食で、今夜はおやすみなさい、、。

  • 古くて小さなホテルなのに、朝食サービスがありました。<br />ちょっと素敵なレストランスペースで、メニューも多くて感激です!

    古くて小さなホテルなのに、朝食サービスがありました。
    ちょっと素敵なレストランスペースで、メニューも多くて感激です!

  • ヨーロッパでは定番のハム、ソーセージ、チーズ。パンも美味しかったです!<br />野菜は少なくて、プチトマトとピクルスくらいでした。<br />このほか、シリアル、コーヒー、パウンドケーキ、丸のままのリンゴ&#127822;がありました。

    ヨーロッパでは定番のハム、ソーセージ、チーズ。パンも美味しかったです!
    野菜は少なくて、プチトマトとピクルスくらいでした。
    このほか、シリアル、コーヒー、パウンドケーキ、丸のままのリンゴ🍎がありました。

  • ここで事件です!!<br />部屋にセーフティボックスは無いしフロントもテキトーな感じなので、バッグに貴重品を入れておこうか?と考えて、私がツレのスーツケースを不用意にロックしてしまいました。 (鍵もナンバーも忘れてる、って信じられない!&#128555;)<br />幸いな事にフロントポケット付きだったので、そこから切り裂いて中身を取り出しました。<br /><br />この後、高~いバッグを買わされることに、、、。

    ここで事件です!!
    部屋にセーフティボックスは無いしフロントもテキトーな感じなので、バッグに貴重品を入れておこうか?と考えて、私がツレのスーツケースを不用意にロックしてしまいました。 (鍵もナンバーも忘れてる、って信じられない!😫)
    幸いな事にフロントポケット付きだったので、そこから切り裂いて中身を取り出しました。

    この後、高~いバッグを買わされることに、、、。

  • ホテルすぐ近くの街並みです。いたる所に教会があり、鐘の音が聞こえます。<br /><br />寒い! Tシャツの上にダウンを着て出掛けます。

    ホテルすぐ近くの街並みです。いたる所に教会があり、鐘の音が聞こえます。

    寒い! Tシャツの上にダウンを着て出掛けます。

  • さて、ウィーン観光の最初に、駅の切符売場で1週間の定期券を買います。<br />毎週月曜から次の月曜の朝9時まで、市内公共交通機関(電車、地下鉄、トラム、バス)全てが使えて、凄く割安です。(€17.1)<br />今、火曜の朝。駅員さんに、来週月曜にプラハに移動だと伝えると、その日の朝9時までに駅に滑り込むように、と言われました!<br /><br />ペラペラの紙で心許なくケースを買おうか、と思いましたが、、、ハタと気が付きました。改札が無いのだから財布の中にしまっておくだけで、出し入れする事は無いのです。納得!

    さて、ウィーン観光の最初に、駅の切符売場で1週間の定期券を買います。
    毎週月曜から次の月曜の朝9時まで、市内公共交通機関(電車、地下鉄、トラム、バス)全てが使えて、凄く割安です。(€17.1)
    今、火曜の朝。駅員さんに、来週月曜にプラハに移動だと伝えると、その日の朝9時までに駅に滑り込むように、と言われました!

    ペラペラの紙で心許なくケースを買おうか、と思いましたが、、、ハタと気が付きました。改札が無いのだから財布の中にしまっておくだけで、出し入れする事は無いのです。納得!

  • 階段を降りれば地下鉄のプラットフォーム。<br />ここから2駅、観光の拠点となるオペラ座まで行きます。

    階段を降りれば地下鉄のプラットフォーム。
    ここから2駅、観光の拠点となるオペラ座まで行きます。

  • オペラ座前の交差点は市内観光の拠点です。公共交通機関の他、旅行会社の観光バスもここが発着場所になっています。<br />地下街には、観光用の「Viennaカード」や「Cityカード」の販売オフィスもあります。

    オペラ座前の交差点は市内観光の拠点です。公共交通機関の他、旅行会社の観光バスもここが発着場所になっています。
    地下街には、観光用の「Viennaカード」や「Cityカード」の販売オフィスもあります。

  • ウィーンの街を把握するために、とりあえずトラムに乗ってリンクを一周してみます。<br />リンクとは、ウィーン中心部を囲むトラムの線路で、山手線を凄く小さくしたようなもの。この中なら徒歩でも行き来できる広さです。

    ウィーンの街を把握するために、とりあえずトラムに乗ってリンクを一周してみます。
    リンクとは、ウィーン中心部を囲むトラムの線路で、山手線を凄く小さくしたようなもの。この中なら徒歩でも行き来できる広さです。

  • リンクを一周して、オペラ座前に戻ってきました。<br /><br />ウィーン歌劇場<br />Opernring 2, 1010 Wien, オーストリア<br />+43 1 514442250<br />https://maps.app.goo.gl/aQMTzveMzWfa78Px8<br /><br />ここから、ツレの希望でオペラ座裏の「カフェ ザッハ」へ。<br /><br />

    リンクを一周して、オペラ座前に戻ってきました。

    ウィーン歌劇場
    Opernring 2, 1010 Wien, オーストリア
    +43 1 514442250
    https://maps.app.goo.gl/aQMTzveMzWfa78Px8

    ここから、ツレの希望でオペラ座裏の「カフェ ザッハ」へ。

  • カフェ ザッハー<br />Philharmoniker Str. 4, 1010 Wien, オーストリア<br />+43 1 51456661<br />https://maps.app.goo.gl/UhwJHFY6euD4RrYk9<br /><br />定番のコーヒー「メランジェ」と、「ザッハ トルテ」。

    カフェ ザッハー
    Philharmoniker Str. 4, 1010 Wien, オーストリア
    +43 1 51456661
    https://maps.app.goo.gl/UhwJHFY6euD4RrYk9

    定番のコーヒー「メランジェ」と、「ザッハ トルテ」。

  • トルテ2つは重そうなので、私はオリジナル ファッジケーキ。<br /><br />トルテは濃厚で、ファッジケーキは軽めで、二人で分け合って美味しくいただけました。

    トルテ2つは重そうなので、私はオリジナル ファッジケーキ。

    トルテは濃厚で、ファッジケーキは軽めで、二人で分け合って美味しくいただけました。

  • シャンデリアの灯る室内は客層も落ち着いていて、優雅な時間が流れます~!<br />(それにしても、ザッハトルテを頼む客の多いこと&#8252;)

    シャンデリアの灯る室内は客層も落ち着いていて、優雅な時間が流れます~!
    (それにしても、ザッハトルテを頼む客の多いこと‼)

  • ザッハホテル横のケルントナー通りを北へ進みます。ここは歩行者天国になっていて、ウィーン一番の繁華街だそうです。

    ザッハホテル横のケルントナー通りを北へ進みます。ここは歩行者天国になっていて、ウィーン一番の繁華街だそうです。

  • 途中、目を惹かれたチーズ専門店です。 <br />写真の他にも色んな種類のチーズがありましたが、、、試食だけでごめんなさい。

    途中、目を惹かれたチーズ専門店です。 
    写真の他にも色んな種類のチーズがありましたが、、、試食だけでごめんなさい。

  • シュテファン大聖堂に着きました。<br />前は広場になっていて、ここがリンクの真ん中です。<br /><br />シュテファン大聖堂<br />Stephansplatz 3, 1010 Wien, オーストリア<br />+43 1 515523530<br />https://maps.app.goo.gl/cEg7mg82DTE3fhVt5<br /><br />なので、リンク内は何処へでも徒歩で移動可能なことが実感できました。

    シュテファン大聖堂に着きました。
    前は広場になっていて、ここがリンクの真ん中です。

    シュテファン大聖堂
    Stephansplatz 3, 1010 Wien, オーストリア
    +43 1 515523530
    https://maps.app.goo.gl/cEg7mg82DTE3fhVt5

    なので、リンク内は何処へでも徒歩で移動可能なことが実感できました。

  • 近くにカバン屋を見つけました!<br /><br />Alligator, Mandarina Duck<br />Trattnerhof 2, 1010 Wien, オーストリア<br />+43 1 5330942<br />https://maps.app.goo.gl/gXdQ7Yc6TtzPZDqe7<br /><br />ツレの好みで、洒落た、かなりお高いスーツケースを買いました。勿論、私のカードで、、、。&#128531;

    近くにカバン屋を見つけました!

    Alligator, Mandarina Duck
    Trattnerhof 2, 1010 Wien, オーストリア
    +43 1 5330942
    https://maps.app.goo.gl/gXdQ7Yc6TtzPZDqe7

    ツレの好みで、洒落た、かなりお高いスーツケースを買いました。勿論、私のカードで、、、。😓

  • まだ3時ですが今日はここまで。<br />昨日からの睡眠不足もあって、ホテルに戻り夕食も摂らずに寝てしまいました。

    まだ3時ですが今日はここまで。
    昨日からの睡眠不足もあって、ホテルに戻り夕食も摂らずに寝てしまいました。

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • ryujiさん 2019/05/21 11:26:11
     ウィーン旅行記を懐かしく拝見で~す!
     こんにちは、yukaさん。 ご無沙汰しておりました。

     タイトルの旅行記を楽しく見せてもらいましたよ。 ウィーンへ行かれたのですね、実は私もちょうど8年前にウィーンを。 多くの思い出を得て、帰国後にこのフォートラを知り旅行記の投稿のきっかけとなりました。

     ホント懐かしいのひと言に尽きます。 ウィーン国立歌劇場・ザッハートルテ・シュテファン大聖堂など当時が甦ってきました。 ひとつザッハートルテの思い出話をさせてください。 yukaさんと同様に、ザッハートルテとメランジェで美味しく?頂きました。 どうしてこんなに甘いんだろう、家内は満足だったかもしれないが。 私は辛党(酒好き)です、いっその事ビール・ザッハートルテで体験すればと思いました。

     共有の体験で、yukaさんとはザッハートルテの印象が異なったようです。 でも私にとってウィーンはかけがえのない思い出の地となりました。

     素敵なウィーンの旅をアリガトウ。
                    ryuji

    yuka

    yukaさん からの返信 2019/05/21 12:32:34
    Re:  ウィーン旅行記を懐かしく拝見で~す!
    こんばんわ。ryujiさんのヨーロッパの旅行記、以前読ませていただきました。

    私は12年ぶりのヨーロッパです!
    ウィーンで7泊したあと、今はプラハに来ています。プラハ5泊のあと、もう一度ウィーンに戻って3泊で帰国の予定です。

    我が家では夫が甘党、私は辛党(アルコール党?)です。
    ザッハートルテは夫がほとんど食べて、私は味見だけ、別のケーキを食べました。(見ただけで甘すぎますものね。)
    さすがに夫も、その後のカフェではもっと軽そうなケーキを選んでいましたよ!😅

    旅行記続編では正当な?観光がお伝えできると思いますが、編集が追いつきません💦 寝不足にならない様、気をつけながら頑張ります!

    どうぞ、お楽しみに!
               yuka

yukaさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

オーストリアのおすすめ情報

PAGE TOP

ピックアップ特集