ウィーン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マイルを貯めて、オットと二人、初めてビジネスクラスに乗ってウィーンを楽しんできました。

特典マイルで行けたウィーン!出発からホテルまで。①

69いいね!

2019/05/01 - 2019/05/07

91位(同エリア5312件中)

マイルを貯めて、オットと二人、初めてビジネスクラスに乗ってウィーンを楽しんできました。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩
航空会社
オーストリア航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
5.0
グルメ
5.0
ショッピング
4.0
交通
4.0

PR

  • 2015年にロンドンに行った時、たくさんの情報をいただいたこのフォートラベルに初めて旅行記を出しました。<br /><br />その時、「楽しい旅行をなさったようですね。でもぷりん18さんもマイルを貯めれば自分でお金をださずに旅行をできるようになりますよ。」と<br />メッセージをくださった方がいらっしゃいました。<br /><br />それまで、マイルと言えば、少し貯めては東京にいる娘のところに行くときに使い、まさか海外にいけるほど貯められるものだとは思ってもみませんでした。<br /><br />でもこの方のおかげで、コツコツと、あの手この手を使いマイルを貯めました。<br />まさかこの私がオットと二人、それもビジネスクラスでヨーロッパにいけるなんて。<br /><br />夢のようでした。<br /><br />教えてくださった“フリートラベラーさん”に深く、深く感謝して<br />この旅行記を書きたいと思います。<br /><br />さて、マイルを貯めるにあたり、どこへいこうか?と目標を決めることにしました。<br /><br />なんでもマイルの価値が高いのは、北米かヨーロッパ。それもビジネスクラス。<br /><br />うーん、アメリカは2回いったことがあるし、本当はイタリアに行きたいけれど、オットとイタリアは買い物が楽しめない気がするし。<br /><br />ドイツ?<br />でもせっかくだったらもう少し遠くへ・・・。<br /><br />そうだ!<br />ウィーンがいいんじゃない?<br /><br />韓国ドラマの「春のワルツ」にでてきた“ハルシュタット”に行ってみたい。<br /><br />それに映画“黄金のアディーレ”に出てきたクリムトの絵がウィーンにあるらしい。<br /><br />それを見にいこう!ということで、ウィーンを目指しました。

    2015年にロンドンに行った時、たくさんの情報をいただいたこのフォートラベルに初めて旅行記を出しました。

    その時、「楽しい旅行をなさったようですね。でもぷりん18さんもマイルを貯めれば自分でお金をださずに旅行をできるようになりますよ。」と
    メッセージをくださった方がいらっしゃいました。

    それまで、マイルと言えば、少し貯めては東京にいる娘のところに行くときに使い、まさか海外にいけるほど貯められるものだとは思ってもみませんでした。

    でもこの方のおかげで、コツコツと、あの手この手を使いマイルを貯めました。
    まさかこの私がオットと二人、それもビジネスクラスでヨーロッパにいけるなんて。

    夢のようでした。

    教えてくださった“フリートラベラーさん”に深く、深く感謝して
    この旅行記を書きたいと思います。

    さて、マイルを貯めるにあたり、どこへいこうか?と目標を決めることにしました。

    なんでもマイルの価値が高いのは、北米かヨーロッパ。それもビジネスクラス。

    うーん、アメリカは2回いったことがあるし、本当はイタリアに行きたいけれど、オットとイタリアは買い物が楽しめない気がするし。

    ドイツ?
    でもせっかくだったらもう少し遠くへ・・・。

    そうだ!
    ウィーンがいいんじゃない?

    韓国ドラマの「春のワルツ」にでてきた“ハルシュタット”に行ってみたい。

    それに映画“黄金のアディーレ”に出てきたクリムトの絵がウィーンにあるらしい。

    それを見にいこう!ということで、ウィーンを目指しました。

  • マイルが貯まって、さあ手配をする数日前。<br /><br />チラチラ、パソコンで状況をみていましたが、何やら当初予定していた<br />5月3日の席がなくなっているような感じ。<br /><br />そんなぁ。<br /><br />それで慌ててオペレーターの方に電話すると、「5月3日はもう1席もない」とのこと。<br /><br />「じゃあ、2日は?」<br /><br />「中国○○航空でしたら・・・」と。<br /><br />せっかくウィーンに行くのに中国系の飛行機はちょっと遠慮したい。<br /><br />「じゃあ、1日は?」<br /><br />「オーストリア航空でしたら、お取りできます」、と。<br /><br />オーストリア航空?<br />機内食がおしゃれで美味しいと読んだことがある。<br />「では、それでお願いします。」<br /><br />「でも、帰りの7日がありません」と。<br /><br />「えー!!」というとオペレーターの男性の方が、<br /><br />「なんとか日本に7日に帰れればいいんですよね。<br />ボクが最後のこの席、押えました。これでいいですか?」と<br />言われたのが、<br />ウィーン→フランクフルト→インチョン→福岡です。<br /><br />当初の予定より、2日も長くなりましたが、<br />「いいです、それでお願いします」、ということで旅立ちました。<br /><br />果たして無事に帰ってこれるのでしょうか?

    マイルが貯まって、さあ手配をする数日前。

    チラチラ、パソコンで状況をみていましたが、何やら当初予定していた
    5月3日の席がなくなっているような感じ。

    そんなぁ。

    それで慌ててオペレーターの方に電話すると、「5月3日はもう1席もない」とのこと。

    「じゃあ、2日は?」

    「中国○○航空でしたら・・・」と。

    せっかくウィーンに行くのに中国系の飛行機はちょっと遠慮したい。

    「じゃあ、1日は?」

    「オーストリア航空でしたら、お取りできます」、と。

    オーストリア航空?
    機内食がおしゃれで美味しいと読んだことがある。
    「では、それでお願いします。」

    「でも、帰りの7日がありません」と。

    「えー!!」というとオペレーターの男性の方が、

    「なんとか日本に7日に帰れればいいんですよね。
    ボクが最後のこの席、押えました。これでいいですか?」と
    言われたのが、
    ウィーン→フランクフルト→インチョン→福岡です。

    当初の予定より、2日も長くなりましたが、
    「いいです、それでお願いします」、ということで旅立ちました。

    果たして無事に帰ってこれるのでしょうか?

  • 成田はずっと昔にパリに行った時以来です。<br /><br />最近はインチョン経由で行くことが多いので、成田までが遠く感じられました。<br /><br />そしてついてからがこの通路。<br /><br />ラウンジまで遠い道のりです。

    成田はずっと昔にパリに行った時以来です。

    最近はインチョン経由で行くことが多いので、成田までが遠く感じられました。

    そしてついてからがこの通路。

    ラウンジまで遠い道のりです。

  • ほ~。これがみなさまの旅行記によくでてくるラウンジですか。<br /><br />ちょっとドキドキ。

    ほ~。これがみなさまの旅行記によくでてくるラウンジですか。

    ちょっとドキドキ。

  • これもちゃんと飾ってありました。

    これもちゃんと飾ってありました。

  • ちょうど入ったときは、大混雑の時で席を探すのがやっとでしたが、<br />1時間もするとガラガラになってきました。

    ちょうど入ったときは、大混雑の時で席を探すのがやっとでしたが、
    1時間もするとガラガラになってきました。

  • 今からお楽しみの機内食もあるけど、人生初の成田空港のラウンジです。<br /><br />ちょっと味見を。

    今からお楽しみの機内食もあるけど、人生初の成田空港のラウンジです。

    ちょっと味見を。

  • おりしもこの日は新天皇の即位の礼の日で、ラウンジのテレビで見ることができました。

    おりしもこの日は新天皇の即位の礼の日で、ラウンジのテレビで見ることができました。

  • きゃー!<br /><br />搭乗しました。<br />初めて乗ったビジネスクラスです。<br /><br />厳密に言うと以前、ソウルからの帰りがビジネスクラスだった事があるのですが、<br />でもちゃんとした?のは初めてです。<br /><br />なんかこの飛行機に乗るまで、優先レーンや優先搭乗など、あまりわからないまま、乗り込んでしまったので、ちょっともったいなかった気がします。

    きゃー!

    搭乗しました。
    初めて乗ったビジネスクラスです。

    厳密に言うと以前、ソウルからの帰りがビジネスクラスだった事があるのですが、
    でもちゃんとした?のは初めてです。

    なんかこの飛行機に乗るまで、優先レーンや優先搭乗など、あまりわからないまま、乗り込んでしまったので、ちょっともったいなかった気がします。

  • スリッパやアメニティはありがたくいただきました。<br /><br />この色合いも落ち着いたグレーの中に赤が効いていてステキ。<br />

    スリッパやアメニティはありがたくいただきました。

    この色合いも落ち着いたグレーの中に赤が効いていてステキ。

  • 座席も広くて、とても私の短い足では届きません。

    座席も広くて、とても私の短い足では届きません。

  • まずはオレンジジュースをだしていただきました。<br /><br />このあと、渋い俳優さんみたいな男性のCAさんが一人一人に挨拶にこられました。<br /><br />慣れないので、緊張します。

    まずはオレンジジュースをだしていただきました。

    このあと、渋い俳優さんみたいな男性のCAさんが一人一人に挨拶にこられました。

    慣れないので、緊張します。

  • メニューが配られました。<br /><br />おっ、これは出発前に4トラで読んだ旅行記の方と一緒だ。<br /><br />どれにしよっかなぁ。

    メニューが配られました。

    おっ、これは出発前に4トラで読んだ旅行記の方と一緒だ。

    どれにしよっかなぁ。

  • オーダーはこのシェフが取りに来てくださいます。<br /><br />ただ単にスタッフがこの格好をしているだけかもしれませんが、でも<br />雰囲気がでてて、嬉しくなります。

    オーダーはこのシェフが取りに来てくださいます。

    ただ単にスタッフがこの格好をしているだけかもしれませんが、でも
    雰囲気がでてて、嬉しくなります。

  • パンがワゴンでやってきました。

    パンがワゴンでやってきました。

  • そのあと、前菜のワゴンもやってきました。<br /><br />手前が和食の分、奥の方が洋食の分です。<br /><br />何種類かあって、選べました。<br /><br />全部選んでもよかったのに、何を思ったのか全部選ばなかった私。<br /><br />バカバカバカバカ。<br /><br />激しく後悔しました。<br /><br />ビジネスクラス初心者ゆえ、まだまだ緊張していたようです。

    そのあと、前菜のワゴンもやってきました。

    手前が和食の分、奥の方が洋食の分です。

    何種類かあって、選べました。

    全部選んでもよかったのに、何を思ったのか全部選ばなかった私。

    バカバカバカバカ。

    激しく後悔しました。

    ビジネスクラス初心者ゆえ、まだまだ緊張していたようです。

  • ほら、この2種類だけ。<br /><br />でも、塩コショウいれがカワイイ。

    ほら、この2種類だけ。

    でも、塩コショウいれがカワイイ。

  • オットが選んだ前菜とメインです。<br /><br />このスープが本物のコンソメで、すっごく美味しくって、お替りしたいほどでした。 <br /><br />メインはウィーンの伝統料理、ターフェルシュピッツでした。

    オットが選んだ前菜とメインです。

    このスープが本物のコンソメで、すっごく美味しくって、お替りしたいほどでした。

    メインはウィーンの伝統料理、ターフェルシュピッツでした。

  • オーストリア航空はさすがカフェ文化のお国だけあって、食後のコーヒーは<br />このたくさんのメニューから選べます。<br /><br />このコーヒーはウィーンの街の中にあった高級老舗スーパー“ユリウス・マインル”のものでした。

    オーストリア航空はさすがカフェ文化のお国だけあって、食後のコーヒーは
    このたくさんのメニューから選べます。

    このコーヒーはウィーンの街の中にあった高級老舗スーパー“ユリウス・マインル”のものでした。

  • 私はコレにしました。<br />中にアイスクリームがはいってます。

    私はコレにしました。
    中にアイスクリームがはいってます。

  • オットのは“マリアテレジア”<br /><br />中にオレンジリキュールが入ってます。<br /><br />一人一人にこんなコーヒーまでだしてくれて、感激です。

    オットのは“マリアテレジア”

    中にオレンジリキュールが入ってます。

    一人一人にこんなコーヒーまでだしてくれて、感激です。

  • デザートもワゴンで運ばれてきて選べました。<br /><br />朝食のデザートはあま~くて、ちょっとビックリでした。

    デザートもワゴンで運ばれてきて選べました。

    朝食のデザートはあま~くて、ちょっとビックリでした。

  • その後映画を2~3本見て、朝食を食べたら、思ったより早くウィーンに着きました。<br /><br />ターンテーブルの所に、ウィーン名物のシュニツェルの名店「フィルグミュラー」の看板がありました。

    その後映画を2~3本見て、朝食を食べたら、思ったより早くウィーンに着きました。

    ターンテーブルの所に、ウィーン名物のシュニツェルの名店「フィルグミュラー」の看板がありました。

  • 荷物を受け取って、出口をでたものの、鉄道に乗るためにはどこへいけばいいのでしょうか?<br /><br />あった!<br /><br />鉄道のマークがあったので、出口を出てすぐ前のなが~い下り坂のスロープをおります。<br /><br />そして右側のドアをあけたら切符売り場がありました。<br /><br />ここでお安いSバーンの切符を買います。<br /><br />でもどうやって買うんだったっけ?<br /><br />ガイドブックに書いてあったけど・・・・。<br />忘れてしまったぁ~!<br /><br />でも大丈夫。<br /><br />ここにいるのはほとんど旅行者なので、まごまごしててもみんな寛容に待っていてくれます。<br /><br />なんとか18:48の列車に乗れそうです。

    荷物を受け取って、出口をでたものの、鉄道に乗るためにはどこへいけばいいのでしょうか?

    あった!

    鉄道のマークがあったので、出口を出てすぐ前のなが~い下り坂のスロープをおります。

    そして右側のドアをあけたら切符売り場がありました。

    ここでお安いSバーンの切符を買います。

    でもどうやって買うんだったっけ?

    ガイドブックに書いてあったけど・・・・。
    忘れてしまったぁ~!

    でも大丈夫。

    ここにいるのはほとんど旅行者なので、まごまごしててもみんな寛容に待っていてくれます。

    なんとか18:48の列車に乗れそうです。

  • ほら、これを見れば乗り場もわかります。

    ほら、これを見れば乗り場もわかります。

  • ほ~、こんな駅を通過するのね。<br /><br />ところでこのSバーン、お安いですが私たちの大きなスーツケースは座席の間にはいらず。<br /><br />仕方ないので、ドア付近に立っていました。<br /><br />横並びの席もあるのですが、この時はそれがわかりませんでした。<br /><br />とりあえず、ウィーンミッテ駅まで行きます。

    ほ~、こんな駅を通過するのね。

    ところでこのSバーン、お安いですが私たちの大きなスーツケースは座席の間にはいらず。

    仕方ないので、ドア付近に立っていました。

    横並びの席もあるのですが、この時はそれがわかりませんでした。

    とりあえず、ウィーンミッテ駅まで行きます。

  • ウィーンミッテ駅からは今度は地下鉄3号線で、2つ目のシュテファンプラッツまで行きます。<br /><br />でもお気づきですか?<br /><br />この路線図、ウィーンミッテ駅っていう表示じゃないんです。<br /><br />このこと、4トラを読んでたから助かりました。<br /><br />ウィーンミッテ駅は地下鉄の表示のところには、『Landstrabe』(正しくはドイツ語表記なので、ちょっと違うけど。)<br /><br />と書いてあります。

    ウィーンミッテ駅からは今度は地下鉄3号線で、2つ目のシュテファンプラッツまで行きます。

    でもお気づきですか?

    この路線図、ウィーンミッテ駅っていう表示じゃないんです。

    このこと、4トラを読んでたから助かりました。

    ウィーンミッテ駅は地下鉄の表示のところには、『Landstrabe』(正しくはドイツ語表記なので、ちょっと違うけど。)

    と書いてあります。

  • 地下鉄のエスカレーターを上がると、ばーん!とシュテファン大聖堂がそびえたっていました。<br /><br />やったー!きたー!<br /><br />ウィーン、って感じでした。<br /><br />さて、ここから宿泊するところは、もうすぐです。

    地下鉄のエスカレーターを上がると、ばーん!とシュテファン大聖堂がそびえたっていました。

    やったー!きたー!

    ウィーン、って感じでした。

    さて、ここから宿泊するところは、もうすぐです。

  • 私たちがお世話になるのは、「ペンションザッハーアパートメント」さんです。<br /><br />ウィーンに行くためのマイルが貯まりそうだ、と思った頃から、色々なホテルの予約サイトを見てました。<br /><br />でも私が思っているものと違って、すごくモダンでスタイリッシュなホテルが多かったので、決めきれずにいました。<br /><br />そんなとき、これまた4トラでここに宿泊された方の旅行記を見て、ひとめぼれして、すぐに予約しました。<br /><br />2年前のことだったと思います。<br /><br />ここはホテルの予約サイトには載ってなくて、直接ここのHPに予約します。<br /><br />日本人の荒井さんという奥様が迅速に対応してくださるので、とても安心でした。

    私たちがお世話になるのは、「ペンションザッハーアパートメント」さんです。

    ウィーンに行くためのマイルが貯まりそうだ、と思った頃から、色々なホテルの予約サイトを見てました。

    でも私が思っているものと違って、すごくモダンでスタイリッシュなホテルが多かったので、決めきれずにいました。

    そんなとき、これまた4トラでここに宿泊された方の旅行記を見て、ひとめぼれして、すぐに予約しました。

    2年前のことだったと思います。

    ここはホテルの予約サイトには載ってなくて、直接ここのHPに予約します。

    日本人の荒井さんという奥様が迅速に対応してくださるので、とても安心でした。

  • 私が絶対ここ!と思った理由は2つあります。<br /><br />ひとつはお部屋からシュテファン大聖堂が見えることです。<br /><br />寝ていて、ベットから世界遺産が見えて、大聖堂の鐘の音が聞こえ、馬車のひづめの音が聞こえるなんて、ステキすぎます。

    私が絶対ここ!と思った理由は2つあります。

    ひとつはお部屋からシュテファン大聖堂が見えることです。

    寝ていて、ベットから世界遺産が見えて、大聖堂の鐘の音が聞こえ、馬車のひづめの音が聞こえるなんて、ステキすぎます。

  • 2つ目は落ち着いたインテリアです。<br /><br />今回は寝室とリビングが分かれた3号室を用意していただきました。

    2つ目は落ち着いたインテリアです。

    今回は寝室とリビングが分かれた3号室を用意していただきました。

  • ほら、リビングも素敵でしょ。<br /><br />うちより広い・・・・。

    ほら、リビングも素敵でしょ。

    うちより広い・・・・。

  • キッチンもついています。<br /><br />その代わりと言ってはなんですが、朝食はついていません。<br /><br />でも朝はカフェにいったり、何か買ってきてもいいかな。と思っていたので、迷いませんでした。

    キッチンもついています。

    その代わりと言ってはなんですが、朝食はついていません。

    でも朝はカフェにいったり、何か買ってきてもいいかな。と思っていたので、迷いませんでした。

  • お鍋もスプーンもフォークも準備されています。

    お鍋もスプーンもフォークも準備されています。

  • お皿だってほら、この通り。

    お皿だってほら、この通り。

  • 冷蔵庫だって、ちゃんとあります。<br /><br />これは我が家にもほしいと思った冷凍庫です。

    冷蔵庫だって、ちゃんとあります。

    これは我が家にもほしいと思った冷凍庫です。

  • そしてたっぷりの熱いお湯がでるシャワーとバスタブ。<br />洗濯機もありました。<br /><br />充分すぎるほどの設備です。<br /><br />着いたら奥様の荒井さんが、満面の笑顔で出迎えてくださって、色々なお部屋の説明をしてくださいました。<br /><br />私は今回の旅でビジネスクラスに乗ることと、ここに泊まることが目標だったので、ここにこれただけで、もう大、大、大満足です。

    そしてたっぷりの熱いお湯がでるシャワーとバスタブ。
    洗濯機もありました。

    充分すぎるほどの設備です。

    着いたら奥様の荒井さんが、満面の笑顔で出迎えてくださって、色々なお部屋の説明をしてくださいました。

    私は今回の旅でビジネスクラスに乗ることと、ここに泊まることが目標だったので、ここにこれただけで、もう大、大、大満足です。

  • そして、このアパートのオーナーである荒井さんのご主人様の細やかなこころくばりでしょうか、<br />お部屋には表札があり、我が家の名前が表示してありました。<br />ここが、自分のおうちみたいで、とっても嬉しかったです。<br /><br /><br />アパートの入り口には全部屋の方のお名前も表示してあり、色々な国の方が泊まっていらっしゃるのだなぁ、と思いました。<br /><br />ちなみにパックンによく似たご主人様は、ザッハートルテで有名なザッハー一族のお一人だそうで、少し日本語もお話しになり、フレンドリーな優しいかたでした。

    そして、このアパートのオーナーである荒井さんのご主人様の細やかなこころくばりでしょうか、
    お部屋には表札があり、我が家の名前が表示してありました。
    ここが、自分のおうちみたいで、とっても嬉しかったです。


    アパートの入り口には全部屋の方のお名前も表示してあり、色々な国の方が泊まっていらっしゃるのだなぁ、と思いました。

    ちなみにパックンによく似たご主人様は、ザッハートルテで有名なザッハー一族のお一人だそうで、少し日本語もお話しになり、フレンドリーな優しいかたでした。

  • 思った以上に早く着いたので、オットのビールを買いがてら、ちょっとだけ何かつまむものを買うことに。<br /><br />通りにでたら、これまた4トラで目をつけていたNORDSEEが。<br /><br />海のない国まできて、エビはどうかと思いますが、コッテリしたものは<br />はいりそうになかったので、ここで調達。<br /><br />ここ、チェーン店みたいで、色んなところにありました。<br />大好きになって、このあとも2回も買いに来ましたが、お店によって品ぞろえが違いました。

    思った以上に早く着いたので、オットのビールを買いがてら、ちょっとだけ何かつまむものを買うことに。

    通りにでたら、これまた4トラで目をつけていたNORDSEEが。

    海のない国まできて、エビはどうかと思いますが、コッテリしたものは
    はいりそうになかったので、ここで調達。

    ここ、チェーン店みたいで、色んなところにありました。
    大好きになって、このあとも2回も買いに来ましたが、お店によって品ぞろえが違いました。

  • ちなみにお値段はこのくらい。

    ちなみにお値段はこのくらい。

  • あら、このくらいで足りるかしらん。<br /><br />オットはこのあと、栓抜きがなくって、右往左往。<br /><br />仕方がないので、またほかのところに缶ビールを買いに行きました。<br /><br />そんなこんなで長かった一日もおしまいです。<br /><br />なんか、もうやり尽くしてしまった感がありますが、明日からはウィーンを<br />満喫します。<br /><br />毎日がハイライト!<br /><br />それではおやすみなさーい。

    あら、このくらいで足りるかしらん。

    オットはこのあと、栓抜きがなくって、右往左往。

    仕方がないので、またほかのところに缶ビールを買いに行きました。

    そんなこんなで長かった一日もおしまいです。

    なんか、もうやり尽くしてしまった感がありますが、明日からはウィーンを
    満喫します。

    毎日がハイライト!

    それではおやすみなさーい。

69いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • fuzzさん 2019/05/28 12:29:49
    キッカケはフォートラベル
    ぷりん18さん、こんにちは。

    マイルをためてビジネスクラスでヨーロッパ旅行!
    何かCMみたいです~
    私も陸でチマチマとマイルをためていますが、とうていビジネスクラスどころか旅行にすら行けるマイル数ではありません。
    ですからマイルでウィーンとかビジネスクラスとか夢の世界です!
    いつか、マイルで国内でもいいから旅行をしてみたいです!
    いぃな~

    fuzz

    ぷりん18

    ぷりん18さん からの返信 2019/05/28 15:37:30
    キッカケはフォートラベル。これもCMみたいですね^^
    fuzzさん、こんにちは。
    お読みいただき、ありがとうございます。

    > マイルをためてビジネスクラスでヨーロッパ旅行!
    > 何かCMみたいです?

    ホントですね。

    > 私も陸でチマチマとマイルをためていますが、とうていビジネスクラスどころか旅行にすら行けるマイル数ではありません。
    > ですからマイルでウィーンとかビジネスクラスとか夢の世界です!

    私も夢のようでした。

    fuzzさんのように、旅行をしていらっしゃる方だったら、貯まると思います♪

    私も又行けるように、せっせと頑張ります。
  • フリートラベラーさん 2019/05/15 12:22:09
    ご夫婦で楽しそうですね
    ぷりん18さん、こんにちは。

    書き出しのコメント有難うございます。
    オーストリアへのビジネスクラスでの特典旅行を実現され、嬉しく思います。

    ゴールデンウイークに行きの直行便が取れて良かったですね。職場の人もゴールデンウイークにヨーロッパに行きましたが、往復北京経由の中国国際航空だったようです。

    オーストリア航空の機内の様子、しっかりレポートいただき、よく分かりました。食後のコーヒやデザートが充実してるんですね。コーヒー好きにはたまりませんね。

    ホテルもこだわって大聖堂の前にされたんですね。きっとわくわくしながら計画されたことと思います。私も旅行好きですが、旅行前の計画や特典航空券の発券が凄く楽しいです。

    それにしてもホテルのオーナーの夫があのザッハートルテのザッハー一族とは凄いですね。旅行記?にもアップしていますが、一昨年ドイツに旅した職場の人からザッハートルテをいただき、ザッハートルテについて調べたことがあります。

    ところで、旅の目的にハルシュタットがあるとのことですが、最近暇つぶしにルックJTBのパンフレットで見つけ、素敵なところだなと思いました。

    続編、楽しみにしています。

    フリートラベラー

    ぷりん18

    ぷりん18さん からの返信 2019/05/15 23:14:47
    楽しそうですか?・・・・
    フリートラベラーさんのおかげで夢のような1週間でした。
    本当にほんとうにありがとうございます。

    そういわれてみれば、マイルを貯めているときも楽しかったです♪

    大型連休に旅行することができて、幸いでした。

    オーナーのご主人様は、メッセージをいただいたのですが、ドイツ語のサインしてあって、何と読むのかわかりません(笑)

    HPを開くとドイツ人のご夫婦の写真がでてくるのですが、そのご婦人が
    お母さんのお母さん、だと話していらっしゃいました。

    ハルシュタット、5月4日に行ったので、旅行記まだ書きあがるまで待っていてください。

    この日も波瀾万丈でした。

ぷりん18さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

オーストリアのおすすめ情報

PAGE TOP

ピックアップ特集