ハルシュタット旅行記(ブログ) 一覧に戻る
マイルを貯めて、オットと二人、初めてビジネスクラスに乗ってウィーンを楽しんできました。<br /><br />今日はいよいよウィーンに行く事に決めたハルシュタットへ行ってきます。<br /><br />毎日がハイライト!

特典マイルで行けたウィーン!いよいよハルシュタットへ④

94いいね!

2019/05/01 - 2019/05/07

10位(同エリア365件中)

ぷりん18

ぷりん18さん

マイルを貯めて、オットと二人、初めてビジネスクラスに乗ってウィーンを楽しんできました。

今日はいよいよウィーンに行く事に決めたハルシュタットへ行ってきます。

毎日がハイライト!

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ショッピング
5.0
交通
3.5
同行者
カップル・夫婦(シニア)
一人あたり費用
15万円 - 20万円
交通手段
鉄道 タクシー 徒歩 飛行機
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • コーフンしていたのでしょうか、朝早く目が覚めました。<br /><br />パンに飽きた時のためにパック入りのごはんを持ってきていたので、<br />レンジでチンしてオニギリを作りました。<br /><br />どこか景色のいい所でオニギリを食べるのもいいなぁ。<br /><br />そういえば、ロンドンに行った時もオニギリ作ったなぁ。<br /><br />準備も早々にできたので、オットと二人、写真を取り合いっこしました。<br /><br />オットが部屋から大聖堂の前にいる私を撮ってくれました。<br /><br />わかるぅ~?<br /><br />ここよ~。

    コーフンしていたのでしょうか、朝早く目が覚めました。

    パンに飽きた時のためにパック入りのごはんを持ってきていたので、
    レンジでチンしてオニギリを作りました。

    どこか景色のいい所でオニギリを食べるのもいいなぁ。

    そういえば、ロンドンに行った時もオニギリ作ったなぁ。

    準備も早々にできたので、オットと二人、写真を取り合いっこしました。

    オットが部屋から大聖堂の前にいる私を撮ってくれました。

    わかるぅ~?

    ここよ~。

  • オットというか、私たちが泊まっているお部屋はあそこ。<br /><br />隣の建物には有名なウエハースを売っているマンナーがはいってます。

    オットというか、私たちが泊まっているお部屋はあそこ。

    隣の建物には有名なウエハースを売っているマンナーがはいってます。

  • ハルシュタットに行くにあたり、不安だったので、色々とOPを探しました。<br />けれども塩坑ツアーまではいっているのはなく、仕方なく自分たちだけで行くことにしました。<br /><br />大丈夫か~?<br /><br />まず、ウィーンミッテ駅まで行きます。<br />これは昨日予習しといたから、大丈夫。

    ハルシュタットに行くにあたり、不安だったので、色々とOPを探しました。
    けれども塩坑ツアーまではいっているのはなく、仕方なく自分たちだけで行くことにしました。

    大丈夫か~?

    まず、ウィーンミッテ駅まで行きます。
    これは昨日予習しといたから、大丈夫。

  • はい、これがウィーンミッテ駅。

    はい、これがウィーンミッテ駅。

  • そして6:59発のウエストバーン鉄道に乗車します。<br /><br />これに関しては、調べに調べまくりました。<br />オーストリアの国鉄よりもこのウエストバーン鉄道の方が半額近い料金らしいです。<br /><br />あらかじめ日本から予約してチケットを印刷していきました。<br />片道19ユーロだったかな。

    そして6:59発のウエストバーン鉄道に乗車します。

    これに関しては、調べに調べまくりました。
    オーストリアの国鉄よりもこのウエストバーン鉄道の方が半額近い料金らしいです。

    あらかじめ日本から予約してチケットを印刷していきました。
    片道19ユーロだったかな。

  • 列車が来るまでまだ少し時間があります。<br />お財布に貯まってきた小銭でおやつを調達。

    列車が来るまでまだ少し時間があります。
    お財布に貯まってきた小銭でおやつを調達。

  • おっ!<br />掲示板にもでました。<br /><br />間違いない。<br /><br />ちょっとホッとします。

    おっ!
    掲示板にもでました。

    間違いない。

    ちょっとホッとします。

  • きたー!<br />白地にブルーとグリーンのさわやかな色の鉄道です。

    きたー!
    白地にブルーとグリーンのさわやかな色の鉄道です。

  • 2階席があったので、そこに乗り込みました。<br /><br />キレイかぁ~。<br />それに誰も乗っとんしゃれん。。<br /><br />快適です。<br /><br />ウキウキして写真などを撮っておりました。

    2階席があったので、そこに乗り込みました。

    キレイかぁ~。
    それに誰も乗っとんしゃれん。。

    快適です。

    ウキウキして写真などを撮っておりました。

  • しばらくしてこの可愛らしいお嬢さんが検札にやってきました。<br /><br />ハイハイ、ありますよ~、チケット。<br />それをだすとこのお嬢さんが、「ここはファーストクラスなの。でも問題ないわ。」と言ってくれました。<br /><br />どおりできれいだし、誰もいなかったんだ。<br /><br />でもそんなお言葉に甘えていては博多っ子の名がすたる。<br /><br />「差額払います。」<br />ということで、おトクなウエストバーンではなくなりました。

    しばらくしてこの可愛らしいお嬢さんが検札にやってきました。

    ハイハイ、ありますよ~、チケット。
    それをだすとこのお嬢さんが、「ここはファーストクラスなの。でも問題ないわ。」と言ってくれました。

    どおりできれいだし、誰もいなかったんだ。

    でもそんなお言葉に甘えていては博多っ子の名がすたる。

    「差額払います。」
    ということで、おトクなウエストバーンではなくなりました。

  • 晴れてファーストクラスの乗客となった私たち。<br />お姉さんがお菓子やお水を持ってきてくれました。<br /><br />そして「コーヒーいりますか?」って。<br /><br />うわぁ、サービスいいっちゃね~、サスガ。<br /><br />「お願いします。」

    晴れてファーストクラスの乗客となった私たち。
    お姉さんがお菓子やお水を持ってきてくれました。

    そして「コーヒーいりますか?」って。

    うわぁ、サービスいいっちゃね~、サスガ。

    「お願いします。」

  • そしたらちゃんと請求の伝票もきました。<br /><br />ハハハ、そんなに甘くないか。<br /><br />でも快適でした。

    そしたらちゃんと請求の伝票もきました。

    ハハハ、そんなに甘くないか。

    でも快適でした。

  • どなたかが美味しかったと書いていらしたおやつもパクパク。<br /><br />外には一面、菜の花が咲いてました。

    どなたかが美味しかったと書いていらしたおやつもパクパク。

    外には一面、菜の花が咲いてました。

  • お急ぎの方もそうでない方も使えるトイレ。<br /><br />安心です。

    お急ぎの方もそうでない方も使えるトイレ。

    安心です。

  • アットナング・プッフヘイムに着きました。<br /><br />ここで在来線に乗り換えです。

    アットナング・プッフヘイムに着きました。

    ここで在来線に乗り換えです。

  • 9:11の電車は何番ホーム?<br /><br />これで確認します。

    9:11の電車は何番ホーム?

    これで確認します。

  • ここみたいです。<br /><br />電光掲示板に『ハルシュタット』と書いてあります。<br />

    ここみたいです。

    電光掲示板に『ハルシュタット』と書いてあります。

  • この電車にもトイレがあるので安心です。<br /><br />在来線なので、えっちらおっちら進む感じですが、周りの風景はのどかでいい感じです。<br />

    この電車にもトイレがあるので安心です。

    在来線なので、えっちらおっちら進む感じですが、周りの風景はのどかでいい感じです。

  • 線路の横には川が流れていました。<br /><br />まるで杖立温泉みたい。

    線路の横には川が流れていました。

    まるで杖立温泉みたい。

  • キタァ!<br /><br />ハルシュタット!<br /><br />1番に電車から降りました。

    キタァ!

    ハルシュタット!

    1番に電車から降りました。

  • みんな私たちのあとについてくるけど、この道でいいとかいな?

    みんな私たちのあとについてくるけど、この道でいいとかいな?

  • そう思っていたら渡し船の所に着きました。

    そう思っていたら渡し船の所に着きました。

  • 向こうには憧れのハルシュタットの風景が見えます。<br /><br />きた、きた、きたぁ!

    向こうには憧れのハルシュタットの風景が見えます。

    きた、きた、きたぁ!

  • 向こうから船がやってきました。<br /><br />歯がぬけてるけど、えらく愛想のいいおじちゃんが「片道?<br />往復?」みたいに聞いてくれるので現金でチケットを買います。<br /><br />韓国ドラマの舞台になったので、やはり韓国の方が多いようです。<br /><br />実はずいぶん後になって知ったのですが、このハルシュタットへはこの船ではなく、どこからかバスに乗って来ることができるそうです。<br /><br />地続きということです。<br /><br />でも船に乗って近づいて来るハルシュタットを見ることができるのは、やはり捨て難いと思います。

    向こうから船がやってきました。

    歯がぬけてるけど、えらく愛想のいいおじちゃんが「片道?
    往復?」みたいに聞いてくれるので現金でチケットを買います。

    韓国ドラマの舞台になったので、やはり韓国の方が多いようです。

    実はずいぶん後になって知ったのですが、このハルシュタットへはこの船ではなく、どこからかバスに乗って来ることができるそうです。

    地続きということです。

    でも船に乗って近づいて来るハルシュタットを見ることができるのは、やはり捨て難いと思います。

  • さてハルシュタットに着きました。<br /><br />これが帰りの船の時刻表です。<br /><br />16:15に乗れば大丈夫。<br />とこの時思っていればもっともっとハルシュタットを楽しめたのですが・・・。<br /><br />なんと私とオットはこの時刻表に気づかず、<br />この張り紙とは違う場所に貼ってあった遊覧船の時刻表を渡し船の時間だと思い込んでしまいました。<br /><br />それには最後の船は15:00と。<br /><br />3時ぃ~。<br />あんまり時間がないやん!<br /><br />でもせっかくここまできたからには塩坑には行きたいし。<br /><br />なんとか間に合うか?と思い行動開始、

    さてハルシュタットに着きました。

    これが帰りの船の時刻表です。

    16:15に乗れば大丈夫。
    とこの時思っていればもっともっとハルシュタットを楽しめたのですが・・・。

    なんと私とオットはこの時刻表に気づかず、
    この張り紙とは違う場所に貼ってあった遊覧船の時刻表を渡し船の時間だと思い込んでしまいました。

    それには最後の船は15:00と。

    3時ぃ~。
    あんまり時間がないやん!

    でもせっかくここまできたからには塩坑には行きたいし。

    なんとか間に合うか?と思い行動開始、

  • 早く抗山に行きたいけど、でもケーブルカー乗り場ってどこ?<br /><br />オットがここやない?と。<br /><br />ちょっと距離があるね。急ごう。<br />バス乗り場の近くです。

    早く抗山に行きたいけど、でもケーブルカー乗り場ってどこ?

    オットがここやない?と。

    ちょっと距離があるね。急ごう。
    バス乗り場の近くです。

  • チケットを買います。<br /><br />そこからケーブルカーに乗るのですが、これまた長蛇の列。<br /><br />おそるべしウィーン、ハルシュタット。<br /><br />人気の観光地です。

    チケットを買います。

    そこからケーブルカーに乗るのですが、これまた長蛇の列。

    おそるべしウィーン、ハルシュタット。

    人気の観光地です。

  • すっごい傾斜のケーブルカーです。

    すっごい傾斜のケーブルカーです。

  • 途中ですれ違います。

    途中ですれ違います。

  • 頂上に着いたらこのおじさんの手招きする方に行きます。<br /><br />が、しかし、焦っていた私はこの指のさすままに急な階段を必死で登りました。<br /><br />ゼーゼーゼーゼー、息が切れそう、と思ってふと立ち止まるとエレベーターが。<br /><br />がーん!<br /><br />ぜひ、この便利な文明の利器をお使いください。

    頂上に着いたらこのおじさんの手招きする方に行きます。

    が、しかし、焦っていた私はこの指のさすままに急な階段を必死で登りました。

    ゼーゼーゼーゼー、息が切れそう、と思ってふと立ち止まるとエレベーターが。

    がーん!

    ぜひ、この便利な文明の利器をお使いください。

  • こんな風景が広がっていますが、楽しむ余裕はなくゼーゼー。

    こんな風景が広がっていますが、楽しむ余裕はなくゼーゼー。

  • こんな景色もゼーゼー。<br /><br />真ん中、右寄りに写っているのが、エレベーターです。

    こんな景色もゼーゼー。

    真ん中、右寄りに写っているのが、エレベーターです。

  • ひたすらこんな山道を歩きます、ゼーゼー。

    ひたすらこんな山道を歩きます、ゼーゼー。

  • やっと見えてきた。<br /><br />あそこが入り口のようです。

    やっと見えてきた。

    あそこが入り口のようです。

  • 向こうの方にはまだ雪が残っとーね。

    向こうの方にはまだ雪が残っとーね。

  • 入り口に入るとこれまた長蛇の列。<br /><br />間に合うか?とまたもや不安の嵐。<br /><br />拙い英語で優しそうな係の人に「3時に船に乗らないといけないんです。間に合いますか?」と聞きました。<br /><br />そしたら「ツアー自体は1時間半くらいで、それから船着場までは10分くらいだから間に合うと思うわ。」と。<br /><br />ホントやろうね?<br /><br />オットはあまり慌てず、「間に合うっちゃない。」と。<br /><br />ええい!<br /><br />なんとかなるか。<br /><br />係の人がその人に合わせてこんな囚人服のようなものを貸してくれるので、服の上から着ます。

    入り口に入るとこれまた長蛇の列。

    間に合うか?とまたもや不安の嵐。

    拙い英語で優しそうな係の人に「3時に船に乗らないといけないんです。間に合いますか?」と聞きました。

    そしたら「ツアー自体は1時間半くらいで、それから船着場までは10分くらいだから間に合うと思うわ。」と。

    ホントやろうね?

    オットはあまり慌てず、「間に合うっちゃない。」と。

    ええい!

    なんとかなるか。

    係の人がその人に合わせてこんな囚人服のようなものを貸してくれるので、服の上から着ます。

  • 私たち一行(総勢30名くらいだったかな)は、このお嬢さんがガイドして引率してくれます。

    私たち一行(総勢30名くらいだったかな)は、このお嬢さんがガイドして引率してくれます。

  • このなかをテクテク歩いていきます。<br /><br />中はひんやりしています。

    このなかをテクテク歩いていきます。

    中はひんやりしています。

  • しばらく歩くと最初の滑り台が現れます。<br /><br />NHKの「関口知宏の鉄道旅」で関口さんが楽しそうにこの滑り台を滑っていたので、やってみたかったんです。<br /><br />滑り台なんて、数十年ぶりかも。

    しばらく歩くと最初の滑り台が現れます。

    NHKの「関口知宏の鉄道旅」で関口さんが楽しそうにこの滑り台を滑っていたので、やってみたかったんです。

    滑り台なんて、数十年ぶりかも。

  • 降りるとこんな塩のオブジェがありました。成分によって色が違うんだそうです、たぶん。<br /><br />みんなが降りてくるまでちょっと時間がありました。<br /><br />そしたら先に降りていた大陸の方がこの先にあった映像のボタンに触れたのでしょうか?<br /><br />急に音声がなり響き・・・<br /><br />このガイドの子が血相を変えて飛んで行き、「ホワット  アーユー ドゥーイング  ヒア」と、怒りました。<br /><br />まるで英語の例文みたいな生音声、初めて聞いた。<br /><br />その後もこの子が説明している間に話したりすると、「私が説明しているのに、どうして聞かないんだ。」みたいな事をハッキリというので、みんなはこの子が話し始めると自然に「シィーッ。」と。<br /><br />でも大陸から来たらしいヤンチャな5歳児くらいのトーマスはいつも話すので、ヒンシュクを買ってました。

    降りるとこんな塩のオブジェがありました。成分によって色が違うんだそうです、たぶん。

    みんなが降りてくるまでちょっと時間がありました。

    そしたら先に降りていた大陸の方がこの先にあった映像のボタンに触れたのでしょうか?

    急に音声がなり響き・・・

    このガイドの子が血相を変えて飛んで行き、「ホワット アーユー ドゥーイング ヒア」と、怒りました。

    まるで英語の例文みたいな生音声、初めて聞いた。

    その後もこの子が説明している間に話したりすると、「私が説明しているのに、どうして聞かないんだ。」みたいな事をハッキリというので、みんなはこの子が話し始めると自然に「シィーッ。」と。

    でも大陸から来たらしいヤンチャな5歳児くらいのトーマスはいつも話すので、ヒンシュクを買ってました。

  • 映像を見たりした後に2番目の滑り台が現れます。<br /><br />ここではスピードを測っていて、さらに写真も撮影されてます。<br /><br />ちなみにこのガイドの子が最速でした。

    映像を見たりした後に2番目の滑り台が現れます。

    ここではスピードを測っていて、さらに写真も撮影されてます。

    ちなみにこのガイドの子が最速でした。

  • そのあともプロジェクトマッピングを見たり、

    そのあともプロジェクトマッピングを見たり、

  • 採掘の話を聞きますが、船の時間が気になる私はそれどころではなく。<br /><br />途中離脱を言い出したいものの、このガイドの子に叱られそうでそれも言えず。<br /><br />この頃焦ってます。

    採掘の話を聞きますが、船の時間が気になる私はそれどころではなく。

    途中離脱を言い出したいものの、このガイドの子に叱られそうでそれも言えず。

    この頃焦ってます。

  • やっと最後のトロッコが現れました。

    やっと最後のトロッコが現れました。

  • 頭が天井につきそう。<br />

    頭が天井につきそう。

  • 急いで囚人服を脱ぎ、ケーブルカー乗り場に行かなくては。<br /><br />こんな絶景が広がっているのに、ゆっくり見れんとか、悲しい。<br /><br />まるでロードオブザリングの世界みたい。

    急いで囚人服を脱ぎ、ケーブルカー乗り場に行かなくては。

    こんな絶景が広がっているのに、ゆっくり見れんとか、悲しい。

    まるでロードオブザリングの世界みたい。

  • とにかく急ぐ。<br /><br />

    とにかく急ぐ。

  • これでも焦って下ってます。<br /><br />この左に世界遺産の展望台があったのに、行くことができずに残念!

    これでも焦って下ってます。

    この左に世界遺産の展望台があったのに、行くことができずに残念!

  • ケーブルカーにはスムーズに乗れました。降りたらギフトショップがあります。料理好きな友達たちへ本場のここの塩を買おうと決めていました。<br /><br />コレなんかいな?<br /><br />わからんけど、時間がない、これでいいたい、と10個ほど焦って買いました。<br /><br /><br />帰ってきていざお友達にあげようとしたら、食用と思って買ってきたのにラベンダーが入ってるみたいで。<br /><br />シンプルなお塩にすればよかった。<br /><br />大失敗でした。<br /><br /><br />オットには船を止めておいてもらうわけではないのですが、先に行ってもらいました。

    ケーブルカーにはスムーズに乗れました。降りたらギフトショップがあります。料理好きな友達たちへ本場のここの塩を買おうと決めていました。

    コレなんかいな?

    わからんけど、時間がない、これでいいたい、と10個ほど焦って買いました。


    帰ってきていざお友達にあげようとしたら、食用と思って買ってきたのにラベンダーが入ってるみたいで。

    シンプルなお塩にすればよかった。

    大失敗でした。


    オットには船を止めておいてもらうわけではないのですが、先に行ってもらいました。

  • 塩を持って小走りで船着場に向かっていると、向こう岸にまだ船がいる様子。<br /><br />よかった、間に合いそう。<br /><br />それじゃあ、という事で行きがけに見ていた可愛い振り子時計のお土産を買いました。<br /><br />やっと船着場に着いたら、目に前で船がサァ~と、出航しました。<br /><br />まるでドラマみたい。<br /><br />えー!<br />どうなると~?<br /><br />ん?<br /><br />でも向こう岸には、まだ船が。<br /><br />こっちにくるみたい。<br /><br />オットが「列車に連動しとーはずやけん、船はあるはず。」と言います。<br /><br />そのうちその船が着いたのでもう一回確認すると16:15に出航すると。<br /><br />それでやっと自分たちが最初に見たのが遊覧船の時刻表だと気付きました。<br />はぁー焦った。<br /><br />時間ができたので、この可愛いハルシュタットをゆっくり見ます。

    塩を持って小走りで船着場に向かっていると、向こう岸にまだ船がいる様子。

    よかった、間に合いそう。

    それじゃあ、という事で行きがけに見ていた可愛い振り子時計のお土産を買いました。

    やっと船着場に着いたら、目に前で船がサァ~と、出航しました。

    まるでドラマみたい。

    えー!
    どうなると~?

    ん?

    でも向こう岸には、まだ船が。

    こっちにくるみたい。

    オットが「列車に連動しとーはずやけん、船はあるはず。」と言います。

    そのうちその船が着いたのでもう一回確認すると16:15に出航すると。

    それでやっと自分たちが最初に見たのが遊覧船の時刻表だと気付きました。
    はぁー焦った。

    時間ができたので、この可愛いハルシュタットをゆっくり見ます。

  • 可愛らしい広場。

    可愛らしい広場。

  • 向こうに滝も見えます。

    向こうに滝も見えます。

  • 今度はここに泊まってみたいな。

    今度はここに泊まってみたいな。

  • この日は雨が降っていたせいか、ベランダにお花が飾ってありませんでした。<br /><br />それでも可愛らしい家々です。

    この日は雨が降っていたせいか、ベランダにお花が飾ってありませんでした。

    それでも可愛らしい家々です。

  • あの教会を見下ろす絵葉書のような写真のスポットまでは行く事はできませんでした。

    あの教会を見下ろす絵葉書のような写真のスポットまでは行く事はできませんでした。

  • 船がきました。<br /><br />さよならハルシュタット。<br /><br />ゆっくりまた来るね。<br /><br />私に夢を与えてくれてありがとう。

    船がきました。

    さよならハルシュタット。

    ゆっくりまた来るね。

    私に夢を与えてくれてありがとう。

  • ハルシュタットの駅で列車を待ちます。<br /><br />たくさんの人が乗り込みました。<br /><br />同じ車両に小さな子どもさん連れのインドのご家族がふた家族もいらっしゃいました。<br /><br />この子がはしゃぐ、はしゃぐ。<br /><br />ハルシュタットの余韻に浸っていたいのですが、それどころではありません。<br /><br />んんー!と思っていたら途中のバートイシュルで降りました。<br /><br />ホッ。<br /><br />バートイシュルではこの一行の他に団体で来ていた大陸の方たちも大勢降車されました。<br /><br />あとで調べたらすごくいいところだそうです。<br /><br />行ってみたいな。<br /><br />船の時間が気になって、お昼を食べていなかったので、すっかり三角が潰れてしまったオニギリを列車の中で食べました。

    ハルシュタットの駅で列車を待ちます。

    たくさんの人が乗り込みました。

    同じ車両に小さな子どもさん連れのインドのご家族がふた家族もいらっしゃいました。

    この子がはしゃぐ、はしゃぐ。

    ハルシュタットの余韻に浸っていたいのですが、それどころではありません。

    んんー!と思っていたら途中のバートイシュルで降りました。

    ホッ。

    バートイシュルではこの一行の他に団体で来ていた大陸の方たちも大勢降車されました。

    あとで調べたらすごくいいところだそうです。

    行ってみたいな。

    船の時間が気になって、お昼を食べていなかったので、すっかり三角が潰れてしまったオニギリを列車の中で食べました。

  • 帰りのスーパーで白アスパラ、シュパーゲルを見つけました。<br /><br />こちらの方たちにとっては春を告げるお野菜だそうです。<br /><br />私にとってに竹の子かな。<br /><br />NHKの『旅するドイツ語』の中で、前川さんがお料理していました。<br /><br />どんなものか、アパートに帰って茹でていただきました。<br /><br />シュパーゲルを見つけたら、食べてみたいと思っていたので良かったです。<br /><br />下の方は苦かったけれど、上の方は甘くて美味しかったです。<br /><br />今日はハルシュタットに行けてとても思い出深い1日になりました。<br /><br />自分の勘違いのせいで、もったいない1日だったけど。<br /><br />無事に行って帰ってこれたけん、まあ、いいか。<br /><br />明日は王宮の礼拝堂であるウィーン少年合唱団のミサに行こうと思います。<br /><br />おやすみなさい。

    帰りのスーパーで白アスパラ、シュパーゲルを見つけました。

    こちらの方たちにとっては春を告げるお野菜だそうです。

    私にとってに竹の子かな。

    NHKの『旅するドイツ語』の中で、前川さんがお料理していました。

    どんなものか、アパートに帰って茹でていただきました。

    シュパーゲルを見つけたら、食べてみたいと思っていたので良かったです。

    下の方は苦かったけれど、上の方は甘くて美味しかったです。

    今日はハルシュタットに行けてとても思い出深い1日になりました。

    自分の勘違いのせいで、もったいない1日だったけど。

    無事に行って帰ってこれたけん、まあ、いいか。

    明日は王宮の礼拝堂であるウィーン少年合唱団のミサに行こうと思います。

    おやすみなさい。

94いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (3)

開く

閉じる

  • まはてぃ~さん 2019/05/26 15:38:47
    鉄道事情、よければお教えください♪
    楽しく読ませていただきました♪ハルシュタット、素敵なところですね。
    私も6月下旬に初めてのウィーン旅行を予定しており、日帰りでハルシュタットに行きたいと思っています。
    同じくウェストバーンでアットナング・プッフヘイムまで行き、アットナング・プッフヘイムから国鉄でハルシュタット、というルートを考えているのですが、
    アットナング・プッフヘイムからハルシュタットへの国鉄は事前に予約されましたか?
    また、帰りの電車もウィーンまで予約してらっしゃいましたか?

    もしよければ教えてください♪

    ぷりん18

    ぷりん18さん からの返信 2019/05/26 21:39:27
    ハルシュタットへの鉄道について
    お読みいただき、ありがとございました^^

    > 楽しく読ませていただきました♪ハルシュタット、素敵なところですね。

    本当にステキなところだったので、もっとゆっくりしたかったです。

    > 私も6月下旬に初めてのウィーン旅行を予定しており、日帰りでハルシュタットに行きたいと思っています。
    > 同じくウェストバーンでアットナング・プッフヘイムまで行き、アットナング・プッフヘイムから国鉄でハルシュタット、というルートを考えているのですが、
    > アットナング・プッフヘイムからハルシュタットへの国鉄は事前に予約されましたか?
    > また、帰りの電車もウィーンまで予約してらっしゃいましたか?
    >
    アットナング・プッフヘイムまでのウエストバーンは予約しておいたほうが、安いということだったので、予約しましたが、その後の国鉄はよくわからなかったので、していませんでした。

    帰りも都合よく乗れるかどうか、わからなかったので、予約していませんでした。

    帰りは、みんな渡し船から降りて、一斉にハルシュタットの駅で切符を買おうとして、
    混雑していました。

    うちもオットが並んでいましたが、買えそうになかったので、切符を持たずに乗車して、
    検札にきた車掌さんから買いました。

    乗り換えてからの国鉄は本当にえっちらおっちらという感じでしたが、車窓からの景色がステキでした。

    あっ、行きは進行方向に向かって、右側に座っていらっしゃったほうが、ハルシュタットに近づいて来たときによくご覧になれると思います。

    楽しい旅になりますように♪

    まはてぃ~

    まはてぃ~さん からの返信 2019/05/26 21:55:14
    RE: ハルシュタットへの鉄道について
    ご返信いただきありがとうございます!
    とても参考になりましたm(_ _)m
    海外の鉄道旅、あまり慣れていないのですが、
    せっかくなのでハルシュタットまで行ってきます!

ぷりん18さんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 450円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集