高松旅行記(ブログ) 一覧に戻る
JR四国が「10連休四国満喫きっぷ」を販売した。その切符で四国周遊を実施してみた。初日は高松から甲浦まで行ってみた。

四国漫遊(高松)

4いいね!

2019/04/29 - 2019/05/02

858位(同エリア1273件中)

旅行記グループ 10連休四国満喫きっぷ

0

20

この旅行記のスケジュール

JR四国が「10連休四国満喫きっぷ」を販売した。その切符で四国周遊を実施してみた。初日は高松から甲浦まで行ってみた。

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
グルメ
3.0
交通
4.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
3万円 - 5万円
交通手段
高速・路線バス 新幹線 JR特急 JRローカル 私鉄 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ゴールデンウィークと5月29日までの土休日を含む場合に限る4日間を利用できる切符が発売されました。JR四国全線と土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道が利用でき、自由席特急まで乗り放題になる切符です。早速購入し試してみました。

    ゴールデンウィークと5月29日までの土休日を含む場合に限る4日間を利用できる切符が発売されました。JR四国全線と土佐くろしお鉄道、阿佐海岸鉄道が利用でき、自由席特急まで乗り放題になる切符です。早速購入し試してみました。

  • 大阪から高松へのアクセスは、高速バス(フットバス)3,900円にて、高松入りをしました。到着は、お昼前、まずは、腹ごしらえと駅前の行き付けのうどん屋さんがGWはお休みみたいで、周辺を散策すると、「釜あげうどん岡じま 高松店」がありました。チェーン店のお店のような感じで、うどんを注文し、天ぷら等をとり会計をするシステムでした。

    大阪から高松へのアクセスは、高速バス(フットバス)3,900円にて、高松入りをしました。到着は、お昼前、まずは、腹ごしらえと駅前の行き付けのうどん屋さんがGWはお休みみたいで、周辺を散策すると、「釜あげうどん岡じま 高松店」がありました。チェーン店のお店のような感じで、うどんを注文し、天ぷら等をとり会計をするシステムでした。

  • 「釜たま」「げそ天」を頂きました。それなりの美味しさでとりあえずは満腹になりました。初日は、高松から徳島を目指します。徳島へは、特急「うずしお17号」に乗車であるが、まだ時間があるため早速、駅前周辺を散策。<br />

    「釜たま」「げそ天」を頂きました。それなりの美味しさでとりあえずは満腹になりました。初日は、高松から徳島を目指します。徳島へは、特急「うずしお17号」に乗車であるが、まだ時間があるため早速、駅前周辺を散策。

  • 高松は仕事で何度も来ておりますが、観光をすることがなかった。駅前の高松城の玉藻公園に行ってみます。琴電の高松築港駅をスルーして、玉藻公園の入口に向かいます。

    高松は仕事で何度も来ておりますが、観光をすることがなかった。駅前の高松城の玉藻公園に行ってみます。琴電の高松築港駅をスルーして、玉藻公園の入口に向かいます。

    高松築港駅

  • 高松城址(玉藻公園)は、西門から入場します。入園料の200円が必要です。

    高松城址(玉藻公園)は、西門から入場します。入園料の200円が必要です。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • 入口を入ると直ぐに船着き場があり、オジサンたちが、遊覧する船に乗らにかと、勧誘をしてきます。堀は海水で鯛が泳いでいるので、餌をやったりできるため船に乗るのも楽しいかもしれません。

    入口を入ると直ぐに船着き場があり、オジサンたちが、遊覧する船に乗らにかと、勧誘をしてきます。堀は海水で鯛が泳いでいるので、餌をやったりできるため船に乗るのも楽しいかもしれません。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • 通路を「二の丸跡」、「本丸跡」をとおり、天守デッキに向かいます。

    通路を「二の丸跡」、「本丸跡」をとおり、天守デッキに向かいます。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • 高松城は、石垣しか残っておらず、天守デッキが展望台となっています。登ると公園全体を見渡せるようになっています。

    高松城は、石垣しか残っておらず、天守デッキが展望台となっています。登ると公園全体を見渡せるようになっています。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • お堀の先には、高松築港が見ることができます。あいにく天候が良くないのですが、晴れていると眺めが良いでしょう。

    お堀の先には、高松築港が見ることができます。あいにく天候が良くないのですが、晴れていると眺めが良いでしょう。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • この季節は、ちょうど藤が綺麗に咲いています。

    この季節は、ちょうど藤が綺麗に咲いています。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • また、公園内は藤だけでなく、つつじも満開で綺麗です。一通り公園内を散歩し、駅に戻ります。

    また、公園内は藤だけでなく、つつじも満開で綺麗です。一通り公園内を散歩し、駅に戻ります。

    史跡高松城跡(玉藻公園) 公園・植物園

  • まずは、気動車特急の「うずしお」に乗車し、徳島を目指します。

    まずは、気動車特急の「うずしお」に乗車し、徳島を目指します。

    特急うずしお 乗り物

  • 特急「うずしお」はあっとゆう間に徳島駅に到着です。ここ徳島からはローカル線の牟岐線に入ります。まずは、気動車で海部まで向かいます。

    特急「うずしお」はあっとゆう間に徳島駅に到着です。ここ徳島からはローカル線の牟岐線に入ります。まずは、気動車で海部まで向かいます。

    JR牟岐線 乗り物

  • JR四国の列車は気動車(ワンマン)がメインでかつ、ハブ駅以外の80%が無人駅となっております。

    JR四国の列車は気動車(ワンマン)がメインでかつ、ハブ駅以外の80%が無人駅となっております。

    JR牟岐線 乗り物

  • 牟岐線の終点海部駅の4駅まえが牟岐駅です。なんにもない駅です。

    牟岐線の終点海部駅の4駅まえが牟岐駅です。なんにもない駅です。

    牟岐駅

  • 徳島から2時間半かけて海部駅に到着です。反対のホームには、阿佐海岸鉄道のワンマン気動車が止まっています。たった3駅の観光資源もないローカル線です。なんとなく寂しく感じます。

    徳島から2時間半かけて海部駅に到着です。反対のホームには、阿佐海岸鉄道のワンマン気動車が止まっています。たった3駅の観光資源もないローカル線です。なんとなく寂しく感じます。

    海部駅

  • 阿佐海岸鉄道の気動車の車内はこいのぼりでデコレーションされています。楽しい感じです。

    阿佐海岸鉄道の気動車の車内はこいのぼりでデコレーションされています。楽しい感じです。

    海部駅

  • あっという間に甲浦駅に到着です。阿佐海岸鉄道は、徳島と高知を跨いでおり、甲浦は、高知県最東端の駅です。残念ながら移動スケジュールの関係で、この列車で折り返します。

    あっという間に甲浦駅に到着です。阿佐海岸鉄道は、徳島と高知を跨いでおり、甲浦は、高知県最東端の駅です。残念ながら移動スケジュールの関係で、この列車で折り返します。

    甲浦駅

  • 四国のローカル線は盲腸線(行き止まり駅)が多く、こちらもこの先がありません。よって、戻らないと先に進めません。

    四国のローカル線は盲腸線(行き止まり駅)が多く、こちらもこの先がありません。よって、戻らないと先に進めません。

    甲浦駅

  • ちなみに現在の甲浦駅は、駅舎がリニューアル中で、プレハブの仮駅舎となっています。周りを見渡しても田んぼなど、何もなさそうなので、2時間半をかけ徳島へ戻ります。

    ちなみに現在の甲浦駅は、駅舎がリニューアル中で、プレハブの仮駅舎となっています。周りを見渡しても田んぼなど、何もなさそうなので、2時間半をかけ徳島へ戻ります。

    甲浦駅

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

高松の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集