五島列島旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2019年のゴールデンウイークは福岡と長崎・五島列島へ行ってきました。今回の旅で一番のテーマにしているのが、初めて訪れる五島列島。過去に激しい弾圧を受けながらも信仰を守り続けた信者さんたちの祈りの場の美しい教会堂。そして共存する島の皆さんの暮らしとその風景を少しでも感じられたら・・との思いを胸に「五島列島日帰り旅 久賀島集落と奈留島の江上集落をめぐる」コースに参加しました。<br />平成から令和に替わるこの時代に、歴史を感じる福岡・長崎・五島列島を訪れることができて本当に良かったと思う旅でした。<br /><br />行程<br />4月28日 セントレア(フライト・オブ・ドリームズ 見学) ANA3837便で福岡 サンライフホテル 泊<br />4月29日 福岡市博物館 見学 JR九州 かもめ35号で長崎 ホテル ウィングポート長崎 泊          <br />4月30日 長崎港からジェットフォイルで福江港 「キリシタン物語ツアーで久賀島・奈留島」 福江港からジェットフォイルで長崎港 エスペリアホテル長崎 泊<br />5月1日 JR九州 かもめ16号で博多 香椎宮と筥崎宮へ  ANA450便で中部国際空港 ~ 帰宅<br /><br />3日目、いよいよ今回の旅のテーマの「祈りの島の久賀島・奈留島」をめぐるツアーに参加しました。

2019GW 福岡・長崎・五島列島への旅 (その3、五島列島キリシタン物語 久賀島~奈留島へ)

66いいね!

2019/04/28 - 2019/05/01

29位(同エリア505件中)

この旅行記のスケジュール

2019/04/30

2019年のゴールデンウイークは福岡と長崎・五島列島へ行ってきました。今回の旅で一番のテーマにしているのが、初めて訪れる五島列島。過去に激しい弾圧を受けながらも信仰を守り続けた信者さんたちの祈りの場の美しい教会堂。そして共存する島の皆さんの暮らしとその風景を少しでも感じられたら・・との思いを胸に「五島列島日帰り旅 久賀島集落と奈留島の江上集落をめぐる」コースに参加しました。
平成から令和に替わるこの時代に、歴史を感じる福岡・長崎・五島列島を訪れることができて本当に良かったと思う旅でした。

行程
4月28日 セントレア(フライト・オブ・ドリームズ 見学) ANA3837便で福岡 サンライフホテル 泊
4月29日 福岡市博物館 見学 JR九州 かもめ35号で長崎 ホテル ウィングポート長崎 泊          
4月30日 長崎港からジェットフォイルで福江港 「キリシタン物語ツアーで久賀島・奈留島」 福江港からジェットフォイルで長崎港 エスペリアホテル長崎 泊
5月1日 JR九州 かもめ16号で博多 香椎宮と筥崎宮へ  ANA450便で中部国際空港 ~ 帰宅

3日目、いよいよ今回の旅のテーマの「祈りの島の久賀島・奈留島」をめぐるツアーに参加しました。

旅行の満足度
5.0

PR

  • 平成31年4月30日<br />平成最後の日は、長崎駅からスタート。<br />

    平成31年4月30日
    平成最後の日は、長崎駅からスタート。

  • 今日も朝から雨・・・。<br />旅行の1週間前からずっと天気予報とにらめっこ。<br />やはり天気予報は当たってしまった。

    今日も朝から雨・・・。
    旅行の1週間前からずっと天気予報とにらめっこ。
    やはり天気予報は当たってしまった。

    長崎駅前電停

  • 長崎港フェリーターミナル<br />朝から多くの人で賑わっていますが、この時間は五島列島(福江港)へ行く人の待ちが多いようです

    長崎港フェリーターミナル
    朝から多くの人で賑わっていますが、この時間は五島列島(福江港)へ行く人の待ちが多いようです

    長崎港ターミナル 乗り物

  • 今回の「五島列島日帰りの旅 久賀島集落と江上集落をめぐる」ツアーは、九州商船のホームページから申し込みました。大人19500円(往復の長崎~福江のジェットフォイル代、久賀島・奈留島のタクシー代、移動の船代、昼食代、ガイド料、協会寄付金込み)本当は福江島に宿泊してこのツアーに参加したかったのですが、宿が取れなかったため長崎港からの参加です。日帰りツアーとしての料金は高いように感じますが、長崎からの往復ジェット船や移動の交通費などを考えると、良心的な金額設定だと思います。

    今回の「五島列島日帰りの旅 久賀島集落と江上集落をめぐる」ツアーは、九州商船のホームページから申し込みました。大人19500円(往復の長崎~福江のジェットフォイル代、久賀島・奈留島のタクシー代、移動の船代、昼食代、ガイド料、協会寄付金込み)本当は福江島に宿泊してこのツアーに参加したかったのですが、宿が取れなかったため長崎港からの参加です。日帰りツアーとしての料金は高いように感じますが、長崎からの往復ジェット船や移動の交通費などを考えると、良心的な金額設定だと思います。

  • さあ!船旅の出発です。(7:40発ジェットフォイル)<br />初めてジェットフォイルに乗ります。全席指定席・シートベルト着用が義務付けられています。<br />走り出す時にはタービン音が聞こえて、さながらジェット飛行機のようです。

    さあ!船旅の出発です。(7:40発ジェットフォイル)
    初めてジェットフォイルに乗ります。全席指定席・シートベルト着用が義務付けられています。
    走り出す時にはタービン音が聞こえて、さながらジェット飛行機のようです。

  • 速度表示83K <br />揺れもなく快適です。ちょうど船内のテレビでは、朝ドラ「なつぞら」をやっていました。旅先で見るのも、またいいものですね。

    速度表示83K
    揺れもなく快適です。ちょうど船内のテレビでは、朝ドラ「なつぞら」をやっていました。旅先で見るのも、またいいものですね。

  • 約1時間半で福江港に到着。この時、雨は上がっていました。よかった~。<br />福江港ターミナルには入らず、この桟橋で今回の「キリシタン物語」のツアーに合流します。福江港から参加の方は既に船に乗船中です。受付を済ませて長崎からの参加者も乗り込みます。

    約1時間半で福江港に到着。この時、雨は上がっていました。よかった~。
    福江港ターミナルには入らず、この桟橋で今回の「キリシタン物語」のツアーに合流します。福江港から参加の方は既に船に乗船中です。受付を済ませて長崎からの参加者も乗り込みます。

    福江港ターミナル 五島市観光案内所 名所・史跡

  • 9:10発 定期船シーガルで久賀島へ向かいます。

    9:10発 定期船シーガルで久賀島へ向かいます。

  • 船内で今回の行程表が配られました。<br />

    船内で今回の行程表が配られました。

  • 「五島列島キリシタン物語 ~久賀島・奈留島編~」<br />とても分かりやす地図と行程表です。<br />今回の旅の目的地の五島列島。以前から一度は訪れてみたいと思いながらも・・やはり愛知からは遠い・・。ホントは島に滞在して廻るのが理想だけど、休みも宿も取れないし・・。しかし長崎を起点にすればなんとか日帰りでも行ける!ということがわかり、そして見つけたのがこのツアー。更に一番うれしいのが地元のガイドさんの案内があること。やはり旅先で地元の方の話を聞くことが出来るのは、とても大切だと思います。

    「五島列島キリシタン物語 ~久賀島・奈留島編~」
    とても分かりやす地図と行程表です。
    今回の旅の目的地の五島列島。以前から一度は訪れてみたいと思いながらも・・やはり愛知からは遠い・・。ホントは島に滞在して廻るのが理想だけど、休みも宿も取れないし・・。しかし長崎を起点にすればなんとか日帰りでも行ける!ということがわかり、そして見つけたのがこのツアー。更に一番うれしいのが地元のガイドさんの案内があること。やはり旅先で地元の方の話を聞くことが出来るのは、とても大切だと思います。

  • 広い五島列島の中でも今回は、下五島の久賀島と奈留島をめぐります。<br />特に興味を抱いていたのは「旧五輪教会堂」「江上天主堂」そしてユーミンの曲の「瞳を閉じて」の舞台となった奈留島(五島)の海の風景です。

    広い五島列島の中でも今回は、下五島の久賀島と奈留島をめぐります。
    特に興味を抱いていたのは「旧五輪教会堂」「江上天主堂」そしてユーミンの曲の「瞳を閉じて」の舞台となった奈留島(五島)の海の風景です。

  • 船は久賀島に近づいて来ました。向こうに浜脇教会が見えます。

    船は久賀島に近づいて来ました。向こうに浜脇教会が見えます。

  • 9:30 久賀島・田ノ浦港に到着<br />ここからは2台の観光ジャンボタクシーで移動します。<br />それぞれのタクシーにガイドさんが付き、参加者は16名。<br />おそらくこのツアーの最大定員だと思われます。<br />私たちの乗る車のガイドさんは、地元久賀島在住の女性の方です。<br /><br />

    9:30 久賀島・田ノ浦港に到着
    ここからは2台の観光ジャンボタクシーで移動します。
    それぞれのタクシーにガイドさんが付き、参加者は16名。
    おそらくこのツアーの最大定員だと思われます。
    私たちの乗る車のガイドさんは、地元久賀島在住の女性の方です。

    久賀島 自然・景勝地

  • 久賀島は、集落全体が2018年に世界文化遺産に登録されました。

    久賀島は、集落全体が2018年に世界文化遺産に登録されました。

  • 港から車ですぐ、浜脇教会に到着。<br />昭和6年 五島初の鉄筋コンクリート造りの教会堂です。<br /><br />

    港から車ですぐ、浜脇教会に到着。
    昭和6年 五島初の鉄筋コンクリート造りの教会堂です。

    浜脇教会 名所・史跡

  • 白亜に輝く外壁がとても美しいです。<br />しかし第二次大戦中には、空襲の的になるのを避けるために真っ黒に塗られた時期もあったそうです。

    白亜に輝く外壁がとても美しいです。
    しかし第二次大戦中には、空襲の的になるのを避けるために真っ黒に塗られた時期もあったそうです。

  • 久賀島は江戸時代後期に、大村藩の外海から開拓移民として移住した潜伏キリシタンが信仰を続けた島。

    久賀島は江戸時代後期に、大村藩の外海から開拓移民として移住した潜伏キリシタンが信仰を続けた島。

  • 厳しい迫害は明治政府になっても続き、後に訪れる「牢屋の窄」での痛ましい殉教に・・。明治14年、禁教の高札撤去後に迫害を乗り越えた信徒たちが経済的にも苦しい中、久賀島最初の教会堂(現在の旧五輪教会堂)を島の住民の仏教徒の協力も得て建立。<br />しかしその後の約50年、傷みが潮風で激しくなり、昭和6年に鉄筋コンクリート造りで建て直されました。

    厳しい迫害は明治政府になっても続き、後に訪れる「牢屋の窄」での痛ましい殉教に・・。明治14年、禁教の高札撤去後に迫害を乗り越えた信徒たちが経済的にも苦しい中、久賀島最初の教会堂(現在の旧五輪教会堂)を島の住民の仏教徒の協力も得て建立。
    しかしその後の約50年、傷みが潮風で激しくなり、昭和6年に鉄筋コンクリート造りで建て直されました。

  • その教会堂内をガイドさんの案内で見学します。<br />先ず全員で黙祷をします。<br />そして教会の基本的な説明から浜脇教会の歴史。成り立ちまで詳しく説明してくださいました。キリスト教(カトリック教会)のことは、ほとんど知らないことばかりなのでとても勉強になります。<br />神聖な場所なので写真撮影は禁止です。<br /><br />

    その教会堂内をガイドさんの案内で見学します。
    先ず全員で黙祷をします。
    そして教会の基本的な説明から浜脇教会の歴史。成り立ちまで詳しく説明してくださいました。キリスト教(カトリック教会)のことは、ほとんど知らないことばかりなのでとても勉強になります。
    神聖な場所なので写真撮影は禁止です。

  • 堂内は優雅なこうもり天井と美しいステンドグラス。<br />柔らかな陽に包まれるような神聖な空間を感じます。<br /><br />

    堂内は優雅なこうもり天井と美しいステンドグラス。
    柔らかな陽に包まれるような神聖な空間を感じます。

  • 浜脇教会からの景色

    浜脇教会からの景色

  • 浜脇教会から車は内陸を走り、次の目的地の「牢屋の窄殉教記念協会」へ向かいます。<br />途中に小中学校がありました。(車窓から)<br />地元の子は少なく、島留学の子の方が多いそうです。<br />久賀島は人口約300人の農業と漁業の島。ヤブツバキの群生する自然豊かなところです。また、島には民宿はありますが自動販売機や売店はないそうです。

    浜脇教会から車は内陸を走り、次の目的地の「牢屋の窄殉教記念協会」へ向かいます。
    途中に小中学校がありました。(車窓から)
    地元の子は少なく、島留学の子の方が多いそうです。
    久賀島は人口約300人の農業と漁業の島。ヤブツバキの群生する自然豊かなところです。また、島には民宿はありますが自動販売機や売店はないそうです。

  • 途中トイレ休憩で車は止まります。<br />写真は今回のツアーの久賀島での移動タクシーです。<br />島内はとても狭い道があるので、観光で訪れる方は自力での運転よりタクシーを使うのが良いと思います。<br />

    途中トイレ休憩で車は止まります。
    写真は今回のツアーの久賀島での移動タクシーです。
    島内はとても狭い道があるので、観光で訪れる方は自力での運転よりタクシーを使うのが良いと思います。

  • 世界遺産<br />「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の碑があり、久賀島集落の説明です。<br />

    世界遺産
    「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の碑があり、久賀島集落の説明です。

  • 「牢屋の窄殉教記念協会」に到着です。<br />

    「牢屋の窄殉教記念協会」に到着です。

  • 階段を上がると・・

    階段を上がると・・

  • 「牢屋の窄殉教記念協会」<br />牢屋の窄は、久賀島のキリシタンたちが江戸幕府からキリスト教禁教政策を引き継いだ明治政府により島内の信徒たちが捕らえられ、残酷な拷問を受け幼い子を含む42名が殉教した地。<br />禁教は江戸時代までと思っていましたが、明治初期まで続いていたことをガイドさんの話しで初めて知りました。潜伏キリシタンそして久賀島の歴史を語る上で、避けては通れないこの悲しい出来事。地元のガイドさんからお聞きするこの話しは、心に伝わってきます。<br /><br />

    「牢屋の窄殉教記念協会」
    牢屋の窄は、久賀島のキリシタンたちが江戸幕府からキリスト教禁教政策を引き継いだ明治政府により島内の信徒たちが捕らえられ、残酷な拷問を受け幼い子を含む42名が殉教した地。
    禁教は江戸時代までと思っていましたが、明治初期まで続いていたことをガイドさんの話しで初めて知りました。潜伏キリシタンそして久賀島の歴史を語る上で、避けては通れないこの悲しい出来事。地元のガイドさんからお聞きするこの話しは、心に伝わってきます。

  • 教会堂には、わずか12畳ほどの狭い牢に約200名が押し込められたことを表すために、同じ広さのカーペットが敷かれています。これには言葉が出ません。<br />また、敷地内には信仰の碑があります。<br />私にはそっと手を合わせることしかできませんでした。<br />

    教会堂には、わずか12畳ほどの狭い牢に約200名が押し込められたことを表すために、同じ広さのカーペットが敷かれています。これには言葉が出ません。
    また、敷地内には信仰の碑があります。
    私にはそっと手を合わせることしかできませんでした。

  • 目の前は久賀湾。<br />再び車に乗り、次の目的地に向かいます。

    目の前は久賀湾。
    再び車に乗り、次の目的地に向かいます。

  • 次に狭い山道を車で上がって着いたのが「折紙展望台」<br /><br />

    次に狭い山道を車で上がって着いたのが「折紙展望台」

  • 感動の絶景!<br />凄い!<br /><br /><br />

    感動の絶景!
    凄い!


  • 更にココが凄いのは、島の住民の方による手造りということ。(平成18年 国土交通省による手づくり郷土賞を受賞しています)<br />道を切り開きアスファルトを敷きベンチ・東屋を建てて・・。訪れる人に感動を与えています。

    更にココが凄いのは、島の住民の方による手造りということ。(平成18年 国土交通省による手づくり郷土賞を受賞しています)
    道を切り開きアスファルトを敷きベンチ・東屋を建てて・・。訪れる人に感動を与えています。

  • 展望台へ行くと・・

    展望台へ行くと・・

  • 途中に手作りの藤棚

    途中に手作りの藤棚

  • そして奈留島方面の絶景!

    そして奈留島方面の絶景!

  • 確か?左手に見えるのは、車海老の養殖場。久賀島の名産でとても美味しいそうです。

    確か?左手に見えるのは、車海老の養殖場。久賀島の名産でとても美味しいそうです。

  • 島民の方が整備して畑も作っているそうです。

    島民の方が整備して畑も作っているそうです。

  • 眼下には蕨地区

    眼下には蕨地区

  • 感動の島旅になりました。

    感動の島旅になりました。

  • 続いて向かってのは旧五輪教会堂。<br />車一台がやっと通れるような狭い道を走ります。<br />運転手さんや島民の方は、お互いにすれ違いの出来るポイントを知って走っているそうです。

    続いて向かってのは旧五輪教会堂。
    車一台がやっと通れるような狭い道を走ります。
    運転手さんや島民の方は、お互いにすれ違いの出来るポイントを知って走っているそうです。

  • 車を降りて歩きます。ココでお世話になった久賀島タクシーの運転手さんとはお別れです。安全で優しい運転をありがとうございました。<br />

    車を降りて歩きます。ココでお世話になった久賀島タクシーの運転手さんとはお別れです。安全で優しい運転をありがとうございました。

  • 雨上がりでぬかるんでいる所もあるので、注意が必要です。

    雨上がりでぬかるんでいる所もあるので、注意が必要です。

  • 途中では石積みの跡があり、以前に民家があった場所だそうです。

    途中では石積みの跡があり、以前に民家があった場所だそうです。

  • 海~。

    海~。

  • 見えました!旧五輪教会堂と五輪教会。

    見えました!旧五輪教会堂と五輪教会。

  • 五輪というのは地区名<br />ここには直接車は入れないので、このように途中から歩くか海上から船で入ることしかできません。

    五輪というのは地区名
    ここには直接車は入れないので、このように途中から歩くか海上から船で入ることしかできません。

  • 来た道を振り返ります。

    来た道を振り返ります。

  • 旧五輪教会堂(1881年建立 1931年移築 国重要文化財)

    旧五輪教会堂(1881年建立 1931年移築 国重要文化財)

    旧五輪教会堂 寺・神社

  • 禁教が解かれた後の1881年に久賀島最初の教会堂として建設された浜脇教会。<br />外観は木造瓦の平屋建ての和風建築。<br />仏教徒の島民も協力して舟大工さんが長崎へ足を運び学んで建てたそうです。

    禁教が解かれた後の1881年に久賀島最初の教会堂として建設された浜脇教会。
    外観は木造瓦の平屋建ての和風建築。
    仏教徒の島民も協力して舟大工さんが長崎へ足を運び学んで建てたそうです。

  • そして1931年に浜脇教会の建て替えに伴い、五輪地区の信徒らの切望でここに移されました。

    そして1931年に浜脇教会の建て替えに伴い、五輪地区の信徒らの切望でここに移されました。

  • 木造だからこそ親しみのある優しい外観です。

    木造だからこそ親しみのある優しい外観です。

  • それではガイドさんの案内で堂内を見学します。<br />個人での見学には事前予約が必要です。

    それではガイドさんの案内で堂内を見学します。
    個人での見学には事前予約が必要です。

  • 美しいリブ・ヴォールト天井(こうもり天井)に圧倒されます。<br />現在は教会として使われていないので写真撮影は可能です。<br />

    美しいリブ・ヴォールト天井(こうもり天井)に圧倒されます。
    現在は教会として使われていないので写真撮影は可能です。

  • ガイドさんの説明は建物の細部までとても興味深いです。

    ガイドさんの説明は建物の細部までとても興味深いです。

  • 禁教の苦難な時代を乗り越えて初めてこの聖堂でお祈りを捧げた信者さんたちを思うと・・。

    禁教の苦難な時代を乗り越えて初めてこの聖堂でお祈りを捧げた信者さんたちを思うと・・。

  • 美しさと歴史に・・。

    美しさと歴史に・・。

  • 今は・・柔らかな、

    今は・・柔らかな、

  • 温かい・・光が射し込んでくる気がします。

    温かい・・光が射し込んでくる気がします。

  • この柱と天井も歴史を刻んでいます。

    この柱と天井も歴史を刻んでいます。

  • 久賀島を象徴するような旧五輪教会堂ですが建物だけではなく、潜伏キリシタンとしての信仰そして宗教を超えた仏教徒の住民との共存・互助なども久賀島集落としての世界遺産でしょうか。短い時間の訪問ですがそのように感じました。

    久賀島を象徴するような旧五輪教会堂ですが建物だけではなく、潜伏キリシタンとしての信仰そして宗教を超えた仏教徒の住民との共存・互助なども久賀島集落としての世界遺産でしょうか。短い時間の訪問ですがそのように感じました。

  • 五輪教会(1985年建立)<br />老朽化した旧五輪教会堂を取り壊して作る予定だったが、旧五輪教会堂を保存するために隣に新教会として建てられました。

    五輪教会(1985年建立)
    老朽化した旧五輪教会堂を取り壊して作る予定だったが、旧五輪教会堂を保存するために隣に新教会として建てられました。

  • 内部の見学はできません。

    内部の見学はできません。

  • 現在の信徒さんはわずかだそうです。

    現在の信徒さんはわずかだそうです。

  • 再び旧五輪教会堂へ。<br />こちらからも趣があります。

    再び旧五輪教会堂へ。
    こちらからも趣があります。

  • 海の碧さ・・<br /><br />久賀島への感動の旅でした。<br />是非、また訪れてみたいです。<br /><br />

    海の碧さ・・

    久賀島への感動の旅でした。
    是非、また訪れてみたいです。

  • ここからは海上タクシーで奈留島へ移動します。

    ここからは海上タクシーで奈留島へ移動します。

  • 船内<br />

    船内

  • 奈留島港旧桟橋に到着。

    奈留島港旧桟橋に到着。

    奈留島 自然・景勝地

  • 港のすぐ前に昼食会場の旅館があります。

    港のすぐ前に昼食会場の旅館があります。

  • 写真には写っていませんが、名物の五島うどんもあります。<br />カンパチとすり身が特に美味しかった~。<br />昼食時間はお二人のガイドさんも一緒なので、いろいろな質問や歓談の時間となり楽しかったです。

    写真には写っていませんが、名物の五島うどんもあります。
    カンパチとすり身が特に美味しかった~。
    昼食時間はお二人のガイドさんも一緒なので、いろいろな質問や歓談の時間となり楽しかったです。

    奥居旅館 宿・ホテル

    2名1室合計 12,100円~

  • 昼食後は奈留島の観光タクシーでの移動です。奈留島は漁業が盛んな町。地形上で大きな船が接岸できない久賀島と比べると、とても大きな町です。<br />そして訪れたのは「三兄弟工房」<br />奈留教会の近くです。<br />地元の大工さんの営む工房で木工体験ができます。

    昼食後は奈留島の観光タクシーでの移動です。奈留島は漁業が盛んな町。地形上で大きな船が接岸できない久賀島と比べると、とても大きな町です。
    そして訪れたのは「三兄弟工房」
    奈留教会の近くです。
    地元の大工さんの営む工房で木工体験ができます。

  • ストラップ作りをします。(ツアー代金に含まれています)<br />先ず、カットされている椿の木を選びます。

    ストラップ作りをします。(ツアー代金に含まれています)
    先ず、カットされている椿の木を選びます。

  • 何種類か用意されている絵を選んで鉛筆でなぞっていきます。(花・キャラクター・教会など)<br />絵心のまったくない私は一番簡単そうな椿、でも難しい(笑)

    何種類か用意されている絵を選んで鉛筆でなぞっていきます。(花・キャラクター・教会など)
    絵心のまったくない私は一番簡単そうな椿、でも難しい(笑)

  • 写真は撮り忘れましたが、下書きにハンダゴテのような電熱ペンで焼き入れながら書きます。これが難しい・・。<br />ほぼ全員集中しているので無口・・(笑)

    写真は撮り忘れましたが、下書きにハンダゴテのような電熱ペンで焼き入れながら書きます。これが難しい・・。
    ほぼ全員集中しているので無口・・(笑)

  • ストラップを選び・・

    ストラップを選び・・

  • 職人さんに椿油で磨いてもらってオリジナルの完成!

    職人さんに椿油で磨いてもらってオリジナルの完成!

  • 今回のツアーの刻印が良い記念になり、とても楽しい時間でした。

    今回のツアーの刻印が良い記念になり、とても楽しい時間でした。

  • 工房にはとても素晴らしい作品もあります。<br /><br />

    工房にはとても素晴らしい作品もあります。

  • オリジナルのコースターが気に入ったので購入しました。<br />また、工房ではいろんなオーダーで木工作品を作るそうです。<br />「三兄弟工房」の皆さん、ありがとうございました。

    オリジナルのコースターが気に入ったので購入しました。
    また、工房ではいろんなオーダーで木工作品を作るそうです。
    「三兄弟工房」の皆さん、ありがとうございました。

  • 三兄弟工房から車で約20分、最後に訪れたのは「江上天主堂」<br />国重要文化財です。<br />そして「江上集落」は世界文化遺産に登録されています。

    三兄弟工房から車で約20分、最後に訪れたのは「江上天主堂」
    国重要文化財です。
    そして「江上集落」は世界文化遺産に登録されています。

    江上天主堂 名所・史跡

  • 1918年(大正7年)多くの教会堂建築を手がけた鉄川与助による設計施工<br /><br />江上集落は外海から潜伏キリシタン4家族が入植し、禁教が解かれた後も密かに信仰を続けた集落。その後カトリックに復帰し1906年に簡素な教会を建て、そして当時40~50戸の信者が日々の生活費を切り詰め資金を出し合い、自分たちで山を切り崩し造成し建築作業を手伝いこの天主堂を完成させたと伝わっています。

    1918年(大正7年)多くの教会堂建築を手がけた鉄川与助による設計施工

    江上集落は外海から潜伏キリシタン4家族が入植し、禁教が解かれた後も密かに信仰を続けた集落。その後カトリックに復帰し1906年に簡素な教会を建て、そして当時40~50戸の信者が日々の生活費を切り詰め資金を出し合い、自分たちで山を切り崩し造成し建築作業を手伝いこの天主堂を完成させたと伝わっています。

  • クリーム色に水色の窓枠がとても美しいです。

    クリーム色に水色の窓枠がとても美しいです。

  • 細部も丁寧に造られています。

    細部も丁寧に造られています。

  • 湿気に対応するために高床式になっています。

    湿気に対応するために高床式になっています。

  • ガイドさんの案内で堂内を見学します。(写真撮影は禁止です)<br />白い壁と美しいリブ・ヴォールト天井、そして木目の温かさが、人々をとても優しく包む祈りの空間に感じます。

    ガイドさんの案内で堂内を見学します。(写真撮影は禁止です)
    白い壁と美しいリブ・ヴォールト天井、そして木目の温かさが、人々をとても優しく包む祈りの空間に感じます。

  • 堂内の柱の木目は手書き、そしてステンドグラスを購入する資金が足りなかったので信徒さんによる手書きの花模様のガラス。<br />中から見るこの窓の模様は時の流れでは少し色あせてはいますが、丁寧に描かれている桜の花に信徒さんたちの想いが伝わってくるようで感慨深いです。

    堂内の柱の木目は手書き、そしてステンドグラスを購入する資金が足りなかったので信徒さんによる手書きの花模様のガラス。
    中から見るこの窓の模様は時の流れでは少し色あせてはいますが、丁寧に描かれている桜の花に信徒さんたちの想いが伝わってくるようで感慨深いです。

  • ハートの木の枝と天主堂。

    ハートの木の枝と天主堂。

  • 江上天主堂の前の海

    江上天主堂の前の海

  • 最後の見学を終え、タクシーで奈留島港に向かいます。助手席にはガイドさんが乗っています。<br />最後まで久賀島・奈留島のことを語ってくださいました。そしてユーミン(当時は荒井由実さん)の名曲「瞳を閉じて」のことも・・。この曲の経緯は、かなり前ですがテレビの特集を見て知っていました。いつかこの曲の舞台となった場所を訪れたいなぁと思っていて、今回ようやく叶いました。

    最後の見学を終え、タクシーで奈留島港に向かいます。助手席にはガイドさんが乗っています。
    最後まで久賀島・奈留島のことを語ってくださいました。そしてユーミン(当時は荒井由実さん)の名曲「瞳を閉じて」のことも・・。この曲の経緯は、かなり前ですがテレビの特集を見て知っていました。いつかこの曲の舞台となった場所を訪れたいなぁと思っていて、今回ようやく叶いました。

  • 車は湾岸沿いを走ります。ドライバーさんがカーオーディオに触れたその時・・<br />「風がやんだら 沖まで船を出そう・・♪」と「瞳を閉じて」が流れてきました。<br />なにか今回の旅の想いと重なり、そしてこの奈留島でこの曲に出会えて・・ジーンとしました。<br />このサプライズ!ガイドさんドライバーさんありがとうございます。

    車は湾岸沿いを走ります。ドライバーさんがカーオーディオに触れたその時・・
    「風がやんだら 沖まで船を出そう・・♪」と「瞳を閉じて」が流れてきました。
    なにか今回の旅の想いと重なり、そしてこの奈留島でこの曲に出会えて・・ジーンとしました。
    このサプライズ!ガイドさんドライバーさんありがとうございます。

  • 車は奈留島港ターミナルに到着です。<br />木のバス停が可愛いですね。

    車は奈留島港ターミナルに到着です。
    木のバス停が可愛いですね。

  • 船の時間までお土産を買ったりして待ちます。

    船の時間までお土産を買ったりして待ちます。

  • 14:20発 定期船(ニューたいよう)<br />運賃はツアー代に含まれています。

    14:20発 定期船(ニューたいよう)
    運賃はツアー代に含まれています。

  • 福江まで約30分の船旅です。

    福江まで約30分の船旅です。

  • 福江港ターミナルに到着。

    福江港ターミナルに到着。

    福江港ターミナル 五島市観光案内所 名所・史跡

  • ここでこのツアー「五島列島キリシタン物語 久賀島・奈留島」は解散です。<br />お二人のガイドさんに皆さんで感謝の拍手です。とても素晴らしい感動のキリシタン物語ツアーでした。本当にありがとうございました。<br />この後もう少しだけガイドさんとお話しをしてました。最後に「是非また久賀島に来てくださいね」と・・。とても素敵なガイドさんは後で分かりましたが、久賀島のブログも発信されているようです。<br />

    ここでこのツアー「五島列島キリシタン物語 久賀島・奈留島」は解散です。
    お二人のガイドさんに皆さんで感謝の拍手です。とても素晴らしい感動のキリシタン物語ツアーでした。本当にありがとうございました。
    この後もう少しだけガイドさんとお話しをしてました。最後に「是非また久賀島に来てくださいね」と・・。とても素敵なガイドさんは後で分かりましたが、久賀島のブログも発信されているようです。

  • ジェットフォイルの時間まで港周辺をブラブラ。

    ジェットフォイルの時間まで港周辺をブラブラ。

  • 5月10日のNHKテレビ・ドキュメント72時間で「福江港」が放映されていました。<br />島ならではの出会いと別れ、そしてちょうどタイムリーな事だったので感動していました。

    5月10日のNHKテレビ・ドキュメント72時間で「福江港」が放映されていました。
    島ならではの出会いと別れ、そしてちょうどタイムリーな事だったので感動していました。

  • 五島列島<br />今回は日帰りの短い時間でしたが、又の機会にのんびりと訪れてみたいものです。<br /><br />16:30発ジェットフォイルに乗って・・

    五島列島
    今回は日帰りの短い時間でしたが、又の機会にのんびりと訪れてみたいものです。

    16:30発ジェットフォイルに乗って・・

  • 18:20 長崎港に到着です。<br />充実した島旅でした。

    18:20 長崎港に到着です。
    充実した島旅でした。

    長崎港ターミナル 乗り物

66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (6)

開く

閉じる

  • mistralさん 2019/06/11 10:37:39
    ツアーに参加して。
    hokka さん

    はじめまして。
    五島の旅行記に投票頂きましてありがとうございます。
    お礼にと思いまして訪問させて頂きましたら
    なんと!ほとんど同じような時期に、同じような島巡りを
    されていたんですね。
    久賀島、奈留島へは長崎から日帰りで。

    当初、福江島内でホテルが取れなかったら、私も日帰りで、
    と考えていました。
    なんと言いましても10日間ものゴールデンウィークでしたから。
    島に渡っても混雑していると想像しましたが、思ったほどではなく
    ツアーに参加しても、じっくりと島の歴史に浸る事が出来ました。
    若干の違いはあるようでしたが、ほとんど周り方は同じよう
    でしたね。

    あたたかい人々、美味しいお魚、お肉、お野菜、お米も、
    と堪能してリフレッシュする事が出来ました。
    ただ、今もおられるかくれキリシタンの方々の事が、こころに残り
    その後もいくつか本で読み進めています。

    今後ともどうぞよろしくお願い致します。

    mistral

    hokka

    hokkaさん からの返信 2019/06/12 08:32:21
    RE: ツアーに参加して。
    おはようございます、mistralさん。

    コメント&ご訪問いただきありがとうございます。
    同じGWでの長崎、五島列島への旅でしたね。
    本当は私も福江島内で泊まりたかったのですが宿が取れず、長崎からの日帰りツアーを選択しました。
    短い時間でしたがこのツアーは、とても感動的で本当によかったなぁと思います。
    ただ、ほとんど知識もなく参加したのが心残りでした。
    そんな時にmistralさんの詳細な旅行記に出会えて更に引き込まれています。
    久賀島と奈留島を訪れてみて、やはり外海にも行ってみたいと思っていました。
    外海に行くツアーがあるなんて知りませんでしたので、とても勉強になりました。
    ありがとうございました。

    hokka
  • atsuhimeさん 2019/06/01 14:25:23
    胸打たれました。(T_T)
    hokkaさん、こんにちは。

    hokkaさんはいつも素敵な旅をされていますが、
    今回はまた違った意味でとても心に残る旅ですね。

    一昨日の朝ドラ終わりのアサイチで五島列島を紹介していたので、(さわりだけしか見ていませんが、、、。)私にとってもタイムリーでした。
    昔の島民の方たちの気持ちは、想像でしか思い図ることはできませんが
    ガイドさんの言葉や、教会を巡ることによって伝わってくるものがたくさんあったのでしょうね。見ていても胸が熱くなってきました。

    ちなみに今年の秋からの朝ドラの舞台は、私の地元です!
    十勝と違って近いので、是非遊びに来てください!!

    atsuhimeでした。

    hokka

    hokkaさん からの返信 2019/06/01 23:20:06
    RE: 胸打たれました。(T_T)
    こんばんは、atsuhimeさん。

    メッセージありがとうございます。
    今回の五島列島!とても感動したツアーだったので、それを感じていただければ、とても嬉しいです。
    キリシタン弾圧は必ず日本史で習うこと(私の場合はかなり昔です)ですが、やはり実際に行ってみると教会を通じて人々の思いを感じました。
    録画ですが、アサイチは私も観ましたよー。
    五島列島、やはりいいところだなぁと思います。
    のんびりと滞在したいですね。

    次回の朝ドラ、atsuhimeさんの地元ですか!びっくりです。10月から盛り上がりますね。
    戸田さんがヒロインということは知ってましたが、場所は知らなかったです。
    新しい道も出来て我が家からも更に近く、飛行機を使わずに行けますね。
    バームクーヘンとお寺目的で行くことはありましたが、次は朝ドラ目的で行きます。

    hokka
  • 豚のしっぽさん 2019/05/30 09:46:30
    キリシタン物語ツアー
    こんちゎ♪
    大変ご無沙汰のコメントですが(^^;;
    hokkaさんの旅行記はいつも興味深く読ませてもらってまーす

    五島列島
    私も2月に行ってきたばかりなので興味津々
    (旅行記は未だできてないけど(>_<)ね)

    このキリシタン物語のツアーパンフ
    はい♪ 我が家にもあります!
    様似の仮住宅に送ってもらいました

    個人でまわるより
    断然いいな!と候補に入れてたんだけど

    どうしても野崎島の旧野首教会に行きたくて
    あーだ、こーだと予定を組んでは見たけど
    日程的に不可能で断念しちゃたのです

    なもんで
    hokkaさんがGWに五島列島行かれた事を知り
    この旅行記が出るのを 大変楽しみに待ってたんですよ~♪( ´▽`)

    長崎から日帰りツアーで、あの料金が高い?
    値段だけ聞いたらそう思う方多いでしょうね、きっと…

    だけど
    私は決してお高いとは思いません!
    ってのが、私も訪れて色々体験したからこその感想です

    とにかく島間の移動の船賃が結構しました
    何よりも便数も少なく、個人では厳しいと思いました

    なのでキリシタン物語ツアーは
    改めていいなぁ~♪と!

    めちゃくちゃいいタイミングで
    hokkaさんの旅行と重なり嬉し!!!

    私もいつか五島列島リベンジしたいです


    シッポ

    hokka

    hokkaさん からの返信 2019/05/31 06:04:52
    RE: キリシタン物語ツアー
    おはようございます、シッポさん。

    五島列島!そう、シッポさんの旅行記見て「あっ!上五島だ」
    数ヶ月違いで同じ方面へなんて、とてもうれしいです。
    更に、キリシタン物語のツアーを北の大地で検討してたなんてね。
    私はとにかく五島列島へ一度行ってみたい!から始まったけど調べると・・
    やはり個人でまわるのは大変だと分かり、ツアーに参加しました。
    そう、申し込み時は日帰りとしては高いように感じたけどシッポさんの言われるとおり、移動の交通費だけをみても、かなり安いと思います。五島市が力を入れているので良心的な値段かな?
    それ以上にガイドさんが久賀島愛に溢れたとても素敵な方でいろんな話しを聞かせくれたことが、このツアーの一番の感動かなと思います。少人数ツアーで本当に良かったですよ。
    美しい海と教会、祈りの島の五島列島、とても魅力的でまた最チャレンジしてみたいですね。
    オッと!今、話題の十勝も。
    「なつぞら」を見ていてとても誘惑されています。

    hokka



hokkaさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

五島列島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集