尾道旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一昨年、宮島と錦帯橋へ桜を見に行ったことをFBにアップしたら、広島出身の後輩から「千光寺の桜も見事だから是非行ってみてください」と勧められました。尾道へは以前行ったことがありましたが、前々からウサギの島として脚光を浴びている大久野島へ行きたいと思っていたので、今回は尾道を拠点に2泊3日、桜、ネコ、そしてウサギに会う旅をしてきました。<br /><br />相変わらず写真撮りまくりの旅、しかも今回は夫が新しく購入したカメラを試したいと、同じ場所を設定を変えて何枚も撮るので膨大な枚数となり・・・整理に時間がかかったのなんのって!<br />桜の時期はとうに過ぎていますが、よろしければお付き合いください。<br /><br /><行程><br />1日目:羽田 →(広島・三原)→ 尾道<br />    向島、尾道散策、千光寺桜鑑賞                        尾道泊<br />2日目:尾道 → 大久野島 → 福山 → 尾道   <br />    大久野島散策、福山城観光、千光寺の夜桜見物  尾道泊<br />3日目:尾道 →(三原・広島)→ 羽田<br />    西國寺、千光寺桜鑑賞<br /><br />なお、旅行記は場所別に以下の内容でまとめました。<br />(1)坂の尾道 街歩き  (本旅行記) <br />(2)桜に包まれた千光寺公園<br />https://4travel.jp/travelogue/11484486<br />(3)尾道で出会ったネコたち<br />https://4travel.jp/travelogue/11495062<br />(4)ウサギに癒された大久野島<br />(5)西國寺の桜 独り占め <br />

ネコとウサギと桜三昧 春の尾道&大久野島の旅 (1)坂の尾道 街歩き

59いいね!

2019/04/06 - 2019/04/08

56位(同エリア968件中)

クッシー

クッシーさん

一昨年、宮島と錦帯橋へ桜を見に行ったことをFBにアップしたら、広島出身の後輩から「千光寺の桜も見事だから是非行ってみてください」と勧められました。尾道へは以前行ったことがありましたが、前々からウサギの島として脚光を浴びている大久野島へ行きたいと思っていたので、今回は尾道を拠点に2泊3日、桜、ネコ、そしてウサギに会う旅をしてきました。

相変わらず写真撮りまくりの旅、しかも今回は夫が新しく購入したカメラを試したいと、同じ場所を設定を変えて何枚も撮るので膨大な枚数となり・・・整理に時間がかかったのなんのって!
桜の時期はとうに過ぎていますが、よろしければお付き合いください。

<行程>
1日目:羽田 →(広島・三原)→ 尾道
    向島、尾道散策、千光寺桜鑑賞  尾道泊
2日目:尾道 → 大久野島 → 福山 → 尾道   
    大久野島散策、福山城観光、千光寺の夜桜見物  尾道泊
3日目:尾道 →(三原・広島)→ 羽田
    西國寺、千光寺桜鑑賞

なお、旅行記は場所別に以下の内容でまとめました。
(1)坂の尾道 街歩き (本旅行記)
(2)桜に包まれた千光寺公園
https://4travel.jp/travelogue/11484486
(3)尾道で出会ったネコたち
https://4travel.jp/travelogue/11495062
(4)ウサギに癒された大久野島
(5)西國寺の桜 独り占め 

旅行の満足度
5.0
同行者
カップル・夫婦
交通手段
高速・路線バス ANAグループ JRローカル 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 旅行記概要で前置きが長くなりましたが、とにもかくにも桜を見に尾道へやってきました。数年ぶりの尾道ですが、駅ビルがやたらおしゃれになっていてビックリ!<br />

    旅行記概要で前置きが長くなりましたが、とにもかくにも桜を見に尾道へやってきました。数年ぶりの尾道ですが、駅ビルがやたらおしゃれになっていてビックリ!

    尾道駅

  • それもそのはず、3月10日に新駅舎がリニューアルしたばかりだったんです。洒落たカフェや展望デッキなどができていましたが、特に目を引いたのが 「おのなびゲート」と名付けられた階段スペース。地元の作家さんの作品や、尾道商店街のお店などがステキに陳列・紹介されていました。<br /><br />新駅舎の詳細は、広島県庁広報課のサイトに記事が載っていたので、こちらをご覧ください。<br />https://www.pref.hiroshima.lg.jp/kouhou/weekly-topic-detail.html?d=20190315&amp;n=2

    それもそのはず、3月10日に新駅舎がリニューアルしたばかりだったんです。洒落たカフェや展望デッキなどができていましたが、特に目を引いたのが 「おのなびゲート」と名付けられた階段スペース。地元の作家さんの作品や、尾道商店街のお店などがステキに陳列・紹介されていました。

    新駅舎の詳細は、広島県庁広報課のサイトに記事が載っていたので、こちらをご覧ください。
    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/kouhou/weekly-topic-detail.html?d=20190315&n=2

  • 駅前のウォーターフロントもこの通り!<br />海上交通と陸上交通を結節する交流拠点としての尾道、より魅力的かつ便利な街へと整備が進んでいるようです。<br /><br />今回は羽田から広島まで飛行機、空港からはバス、JRと乗り継いで(三原経由)やってきましたが、利便性という点では空港から尾道までダイレクトにバスが走っていたら楽だったのにな~。今後に期待です。

    駅前のウォーターフロントもこの通り!
    海上交通と陸上交通を結節する交流拠点としての尾道、より魅力的かつ便利な街へと整備が進んでいるようです。

    今回は羽田から広島まで飛行機、空港からはバス、JRと乗り継いで(三原経由)やってきましたが、利便性という点では空港から尾道までダイレクトにバスが走っていたら楽だったのにな~。今後に期待です。

  • ウォーターフロントに建つグリーンヒルホテル尾道<br />ここが今回の宿です。デッキやラウンジからはもちろん、客室からも尾道水道が一望できました!

    ウォーターフロントに建つグリーンヒルホテル尾道
    ここが今回の宿です。デッキやラウンジからはもちろん、客室からも尾道水道が一望できました!

    グリーンヒルホテル尾道 宿・ホテル

    2名1室合計 9,900円~

    アクセス抜群のウォーターフロントホテル by クッシーさん
  • ホテルに荷物を預けたら、さっそく散策へ <br />ホテルからも見えた対岸の向島が気になったので、渡ってみることに。<br /><br />

    ホテルに荷物を預けたら、さっそく散策へ
    ホテルからも見えた対岸の向島が気になったので、渡ってみることに。

  • ホテルの前から渡し船に乗ってわずか5分、料金は片道100円ですが、ちょっとしたクルーズ気分♪<br />船からは尾道の街や、あとで行く予定の千光寺山や展望台が見えました。<br /><br />

    ホテルの前から渡し船に乗ってわずか5分、料金は片道100円ですが、ちょっとしたクルーズ気分♪
    船からは尾道の街や、あとで行く予定の千光寺山や展望台が見えました。

  • しまなみ海道の中でも人気が高いという向島<br />サイクリング目的の人も多いようです。

    しまなみ海道の中でも人気が高いという向島
    サイクリング目的の人も多いようです。

    向島 自然・景勝地

  • クッシーたちは桜と瀬戸内海の絶景が見られるという高見山へ<br />といっても、向島については全く下調べをしていなかったので、高見山へのアクセスがわからず、渡し船乗り場で客待ちをしていたタクシーの運転手さんに「歩いたらどれ位かかりますか?」と聞いて、かなり驚かれました(^^;)

    クッシーたちは桜と瀬戸内海の絶景が見られるという高見山へ
    といっても、向島については全く下調べをしていなかったので、高見山へのアクセスがわからず、渡し船乗り場で客待ちをしていたタクシーの運転手さんに「歩いたらどれ位かかりますか?」と聞いて、かなり驚かれました(^^;)

  • 距離もさることながら、標高283mの山。けっこう上り坂がきついとのことで、結局タクシーで連れて行ってもらうことに。乗車時間は15分ほどでしたが、本当にかなりの勾配!歩かなくて良かった~(笑)

    距離もさることながら、標高283mの山。けっこう上り坂がきついとのことで、結局タクシーで連れて行ってもらうことに。乗車時間は15分ほどでしたが、本当にかなりの勾配!歩かなくて良かった~(笑)

    高見山 自然・景勝地

  • 山頂に到着<br />当初、帰りは歩いて帰ろうと思っていましたが、往路の様子にすっかり歩く気力は失せ、タクシーにそのまま待っていてもらいました。

    山頂に到着
    当初、帰りは歩いて帰ろうと思っていましたが、往路の様子にすっかり歩く気力は失せ、タクシーにそのまま待っていてもらいました。

  • 展望台からの絶景<br />お天気が良かったので、青い海と島々が一望!

    イチオシ

    地図を見る

    展望台からの絶景
    お天気が良かったので、青い海と島々が一望!

    高見山展望台 名所・史跡

  • かつて、この地には村上水軍の見張り台があったとか

    かつて、この地には村上水軍の見張り台があったとか

  • 眼下には向島と因島とを結ぶ因島大橋<br />しまなみ海道をサイクリングする人はここを走るのでしょうね。お天気が良ければ最高のサイクリングロードだな~♪<br /><br />こうした絶景の撮影を終え、タクシーで下山。昨年の広島豪雨の時の話や、向島ではランやみかん、イチジクの栽培がさかんなこと、造船がさかんだった頃と比べると人口が半減してしまったことなど、運転手さんに色々教えてもらい、楽しいドライブとなりました。

    眼下には向島と因島とを結ぶ因島大橋
    しまなみ海道をサイクリングする人はここを走るのでしょうね。お天気が良ければ最高のサイクリングロードだな~♪

    こうした絶景の撮影を終え、タクシーで下山。昨年の広島豪雨の時の話や、向島ではランやみかん、イチジクの栽培がさかんなこと、造船がさかんだった頃と比べると人口が半減してしまったことなど、運転手さんに色々教えてもらい、楽しいドライブとなりました。

    因島大橋 名所・史跡

  • 渡し船で尾道へ戻ります。

    渡し船で尾道へ戻ります。

  • あれ? 山の上にお城がある!<br />尾道の観光マップには載っていなかったと思うんだけど・・・

    あれ? 山の上にお城がある!
    尾道の観光マップには載っていなかったと思うんだけど・・・

  • それもそのはず、ウィキペディアによると1964年に博物館として建てられた「お城風」建築物で、歴史的根拠はないそうです。しかも博物館は1990年代に閉鎖されてしまい、その後は廃墟化しているのだとか(^^;)<br />遠くから見ると白壁なんかもキレイで、とても廃墟には見えませんが、よくよく見るとしゃちほこが片方なかったりします(笑)

    それもそのはず、ウィキペディアによると1964年に博物館として建てられた「お城風」建築物で、歴史的根拠はないそうです。しかも博物館は1990年代に閉鎖されてしまい、その後は廃墟化しているのだとか(^^;)
    遠くから見ると白壁なんかもキレイで、とても廃墟には見えませんが、よくよく見るとしゃちほこが片方なかったりします(笑)

    尾道城 名所・史跡

  • さて、そろそろお昼にしましょう!<br />前回の尾道旅行ではどこも行列で、諦めた尾道ラーメン

    さて、そろそろお昼にしましょう!
    前回の尾道旅行ではどこも行列で、諦めた尾道ラーメン

    尾道ラーメン たに 駅ビル店 グルメ・レストラン

  • 今回は背脂がたっぷりと浮かんだ醤油ベースのラーメンを堪能しました(^^)<br />見た目よりあっさりしていて、食べやすかったです!

    今回は背脂がたっぷりと浮かんだ醤油ベースのラーメンを堪能しました(^^)
    見た目よりあっさりしていて、食べやすかったです!

  • お腹いっぱいになった後は、商店街を散策♪♪<br />尾道には駅の近くから長~いアーケード商店街が続いています。全長は1.2㎞にも及ぶらしい!<br /><br />地元の人も観光客も利用する商店街<br />NHKの朝ドラのモデルになったというお好み焼き屋さん

    お腹いっぱいになった後は、商店街を散策♪♪
    尾道には駅の近くから長~いアーケード商店街が続いています。全長は1.2㎞にも及ぶらしい!

    地元の人も観光客も利用する商店街
    NHKの朝ドラのモデルになったというお好み焼き屋さん

    尾道本通り商店街 市場・商店街

  • 昔の銭湯を利用した尾道名物を扱うショップ&カフェ

    昔の銭湯を利用した尾道名物を扱うショップ&カフェ

    ゆーゆー グルメ・レストラン

  • どこか懐かしさを感じさせる路地の風景<br />

    どこか懐かしさを感じさせる路地の風景

  • この尾道浪漫珈琲は、前回尾道を訪れた際、美味しいコーヒーとランチをいただいた雰囲気の良い、くつろげるお店。<br /><br />他にも帆布を使ったバッグ屋さんや、駅で見た尾道にゆかりのある作家さんたちの作品を集めた「おのみちクリエーターズマーケット」など寄り道したくなるショップがいろいろありましたが・・・

    この尾道浪漫珈琲は、前回尾道を訪れた際、美味しいコーヒーとランチをいただいた雰囲気の良い、くつろげるお店。

    他にも帆布を使ったバッグ屋さんや、駅で見た尾道にゆかりのある作家さんたちの作品を集めた「おのみちクリエーターズマーケット」など寄り道したくなるショップがいろいろありましたが・・・

    尾道浪漫珈琲 本店 グルメ・レストラン

  • そろそろ今回の旅の目的のひとつ、千光寺公園の桜を見に行きましょうか。<br /><br />って、ロープウェイ乗り場まで行ってびっくり!けっこうな行列ができているではありませんか!! やっぱり桜の時期は混むのですね~、乗るまでに30分以上かかってしまいました(^^;)

    そろそろ今回の旅の目的のひとつ、千光寺公園の桜を見に行きましょうか。

    って、ロープウェイ乗り場まで行ってびっくり!けっこうな行列ができているではありませんか!! やっぱり桜の時期は混むのですね~、乗るまでに30分以上かかってしまいました(^^;)

    千光寺山ロープウェイ 乗り物

  • でも、車窓からはこの景色が見られたので、良しとしましょう。

    でも、車窓からはこの景色が見られたので、良しとしましょう。

  • 3分間の空中散歩<br />あっという間に山頂駅に到着すると、ネコの恋会門駅長とさくらちゃんが出迎えてくれました。さすが、ネコの街(^^)<br />でも、こんな所でも『愛鍵』が売られていたのには、ちょっと商魂を感じる・・・

    3分間の空中散歩
    あっという間に山頂駅に到着すると、ネコの恋会門駅長とさくらちゃんが出迎えてくれました。さすが、ネコの街(^^)
    でも、こんな所でも『愛鍵』が売られていたのには、ちょっと商魂を感じる・・・

  • 展望台の前にはこんなオブジェも!<br />写真には写っていませんが、このオブジェの外側にはご丁寧に赤いハートの枠がついていて、『恋人の聖地』と書かれていました(笑)

    展望台の前にはこんなオブジェも!
    写真には写っていませんが、このオブジェの外側にはご丁寧に赤いハートの枠がついていて、『恋人の聖地』と書かれていました(笑)

  • もう色恋はどうでも良いクッシーは、『恋人の聖地』を横目に、桜と尾道水道をパチリ 

    もう色恋はどうでも良いクッシーは、『恋人の聖地』を横目に、桜と尾道水道をパチリ 

  • 展望台へあがって、さらに素晴らしい眺望をパチリ!<br />桜に包まれた尾道美術館と尾道水道

    展望台へあがって、さらに素晴らしい眺望をパチリ!
    桜に包まれた尾道美術館と尾道水道

  • 正面には午前中に行った向島と高見山も見えました。

    正面には午前中に行った向島と高見山も見えました。

  • 展望台のあとは尾道市立美術館へ<br />安藤忠雄氏設計の建物で、「中に入ろうとする猫とそれを防ごうとする警備員さんの攻防が微笑ましい」と話題になった美術館です=(^^)=<br />https://withnews.jp/article/f0181031003qq000000000000000W00o10101qq000018247A<br /><br />美術館のツイッターもとっても可愛い!<br />https://twitter.com/bijutsu1

    展望台のあとは尾道市立美術館へ
    安藤忠雄氏設計の建物で、「中に入ろうとする猫とそれを防ごうとする警備員さんの攻防が微笑ましい」と話題になった美術館です=(^^)=
    https://withnews.jp/article/f0181031003qq000000000000000W00o10101qq000018247A

    美術館のツイッターもとっても可愛い!
    https://twitter.com/bijutsu1

    尾道市立美術館 美術館・博物館

  • さすがに桜の時期で人出が多かったせいか、この日は美術館を訪れるネコちゃんたちには会えませんでしたが、館内ではちょうどスウェーデンを代表する陶芸家で、ネコをモチーフにした作品も数多く生み出しているリサ・ラーソン氏の展示が行われていました。<br />エントランスにも猫のオブジェ、日向ぼっこする姿が可愛すぎる~!!!

    さすがに桜の時期で人出が多かったせいか、この日は美術館を訪れるネコちゃんたちには会えませんでしたが、館内ではちょうどスウェーデンを代表する陶芸家で、ネコをモチーフにした作品も数多く生み出しているリサ・ラーソン氏の展示が行われていました。
    エントランスにも猫のオブジェ、日向ぼっこする姿が可愛すぎる~!!!

  • こうなると、早く『猫の細道』のネコちゃんたちに会いたくなって・・・<br />桜を見に来たのか、ネコを見に来たのか、わからなくなってきました(笑)

    こうなると、早く『猫の細道』のネコちゃんたちに会いたくなって・・・
    桜を見に来たのか、ネコを見に来たのか、わからなくなってきました(笑)

  • とりあえず、桜を見ながら千光寺へ続く道を下ります。

    イチオシ

    とりあえず、桜を見ながら千光寺へ続く道を下ります。

  • 途中のポンポン岩(鼓岩)<br />岩の上を小槌で打つと「ポンポン」と鼓のような音がするというので、クッシーも叩いてみました。ただ岩の向こうは崖、大きな岩ではあるものの柵などはないので、立って歩くのはけっこうスリリング!

    途中のポンポン岩(鼓岩)
    岩の上を小槌で打つと「ポンポン」と鼓のような音がするというので、クッシーも叩いてみました。ただ岩の向こうは崖、大きな岩ではあるものの柵などはないので、立って歩くのはけっこうスリリング!

  • 千光寺山の中腹にある千光寺<br />弘法大師の開基とされる真言宗のお寺です。年に数回公開される持佛堂の愛染明王襖絵は、行った日がちょうど公開日だったのに、気付かず見損ねてしまいました。残念!<br />http://www.senkouji.jp/

    千光寺山の中腹にある千光寺
    弘法大師の開基とされる真言宗のお寺です。年に数回公開される持佛堂の愛染明王襖絵は、行った日がちょうど公開日だったのに、気付かず見損ねてしまいました。残念!
    http://www.senkouji.jp/

    千光寺 寺・神社

  • 今回は山頂からポンポン岩経由で千光寺まで下りてきましたが、「文学のこみち」という別ルートもあります。尾道に縁のある文人達の作品の1節を刻んだ碑が点在しており、前回来た時に歩いてみました。「こみち」という割にハイキングコースのようなカンジだったので、今回はちょっとパス(^^;)<br />

    今回は山頂からポンポン岩経由で千光寺まで下りてきましたが、「文学のこみち」という別ルートもあります。尾道に縁のある文人達の作品の1節を刻んだ碑が点在しており、前回来た時に歩いてみました。「こみち」という割にハイキングコースのようなカンジだったので、今回はちょっとパス(^^;)

  • ロープウェイとすれ違い、さらに山を下ります。

    ロープウェイとすれ違い、さらに山を下ります。

  • 西日が当たって桜がキラキラ<br />やっぱり『恋人の聖地』なのか、カップルも良い雰囲気ですね~♪<br /><br />

    西日が当たって桜がキラキラ
    やっぱり『恋人の聖地』なのか、カップルも良い雰囲気ですね~♪

  • 公園でくつろぐ、こちらのカップルも良いカンジ♪<br />って、完全にオバサン目線(笑)

    イチオシ

    公園でくつろぐ、こちらのカップルも良いカンジ♪
    って、完全にオバサン目線(笑)

  • 天寧寺の三重塔が見えてきました。<br />前回来た時は、この辺りでたくさんのネコがお昼寝していたのですが、今回はなかなかネコちゃんと出会えません。その代わり何やらプレートが・・・

    天寧寺の三重塔が見えてきました。
    前回来た時は、この辺りでたくさんのネコがお昼寝していたのですが、今回はなかなかネコちゃんと出会えません。その代わり何やらプレートが・・・

  • 平山郁夫画伯<br />しまなみ海道五十三次スケッチポイント - とあります。 

    平山郁夫画伯
    しまなみ海道五十三次スケッチポイント - とあります。 

  • へ~、そうなんだ!<br />確かに、尾道といえばこの風景、というくらいの定番スポットですものね。<br /><br />

    へ~、そうなんだ!
    確かに、尾道といえばこの風景、というくらいの定番スポットですものね。

  • クッシーも前回来た時、ここで写真を撮りまくりました。<br />https://4travel.jp/travelogue/10948851

    クッシーも前回来た時、ここで写真を撮りまくりました。
    https://4travel.jp/travelogue/10948851

  • 2011年10月に来たので、7年以上前か~。<br />その時撮ったお昼寝ネコちゃんたち、今はどうしているんだろう・・・

    2011年10月に来たので、7年以上前か~。
    その時撮ったお昼寝ネコちゃんたち、今はどうしているんだろう・・・

  • 同じような写真はたくさんあるのに、今回は桜とのコラボということで、またまた撮りまくっていると、やはり撮影をしていた地元の方から「天寧寺の枝垂れ桜が見事なので是非行ってごらんなさい」と勧めていただきました。<br />カメラを持っていると、こういう風に声をかけていただけるので嬉しいですね(^^)<br />

    同じような写真はたくさんあるのに、今回は桜とのコラボということで、またまた撮りまくっていると、やはり撮影をしていた地元の方から「天寧寺の枝垂れ桜が見事なので是非行ってごらんなさい」と勧めていただきました。
    カメラを持っていると、こういう風に声をかけていただけるので嬉しいですね(^^)

  • ちなみに先ほどの三重塔も天寧寺のものですが、枝垂れ桜は本堂の前にあるそうで、一度千光寺山を下り、線路を渡ってアプローチ。<br />本当はここまで下りてこなくても道があったのですが、気づかず遠回りしてしまいました(^^;)<br /><br />坂の多い尾道ですが、お寺も多く、観光マップや尾道観光協会のサイトには『古寺めぐりコース』なんていうのも紹介されています。<br />https://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=416

    ちなみに先ほどの三重塔も天寧寺のものですが、枝垂れ桜は本堂の前にあるそうで、一度千光寺山を下り、線路を渡ってアプローチ。
    本当はここまで下りてこなくても道があったのですが、気づかず遠回りしてしまいました(^^;)

    坂の多い尾道ですが、お寺も多く、観光マップや尾道観光協会のサイトには『古寺めぐりコース』なんていうのも紹介されています。
    https://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=416

  • その中のひとつでもある天寧寺は、三重塔や五百羅漢といった見所の他に、枝垂れ桜や牡丹が咲き誇る「花の寺」としても知られているそうです。<br />https://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=8<br /><br />訪れた時も牡丹が数輪、咲き始めていました。

    その中のひとつでもある天寧寺は、三重塔や五百羅漢といった見所の他に、枝垂れ桜や牡丹が咲き誇る「花の寺」としても知られているそうです。
    https://www.ononavi.jp/sightseeing/temple/detail.html?detail_id=8

    訪れた時も牡丹が数輪、咲き始めていました。

    天寧寺 寺・神社

    尾道らしい写真スポット by クッシーさん
  • そして、これがオススメの「枝垂れ桜」<br />なるほど、見事ですね~!

    そして、これがオススメの「枝垂れ桜」
    なるほど、見事ですね~!

  • 花もちょうど満開<br />

    花もちょうど満開

  • こんなに見事なのに、夕方だったせいか境内はひっそり。クッシーたちの他には、地元の方とおぼしきご老人がおひとり、見にきていただけでした。<br />

    こんなに見事なのに、夕方だったせいか境内はひっそり。クッシーたちの他には、地元の方とおぼしきご老人がおひとり、見にきていただけでした。

  • 千光寺公園へ桜を見に行く時には、是非天寧寺もおすすめですよ~!<br />それともう1ヶ所、ここから歩いて15分くらいの所にある西國寺。こちらの桜も見事でした。最終日の午前中に行ったのですが、あまりに素晴らしかったので、別の旅行記にしました。よろしければ、あわせてご覧ください。

    千光寺公園へ桜を見に行く時には、是非天寧寺もおすすめですよ~!
    それともう1ヶ所、ここから歩いて15分くらいの所にある西國寺。こちらの桜も見事でした。最終日の午前中に行ったのですが、あまりに素晴らしかったので、別の旅行記にしました。よろしければ、あわせてご覧ください。

  • 枝垂れ桜のあとは、尾道の人気スポット『猫の細道』へ<br />艮神社から天寧寺三重塔にかけて続く約200mほどの細い路地です。

    枝垂れ桜のあとは、尾道の人気スポット『猫の細道』へ
    艮神社から天寧寺三重塔にかけて続く約200mほどの細い路地です。

    尾道 猫の細道 名所・史跡

    いろんな猫がいっぱい! by クッシーさん
  • 作家の園山春二氏が生み出した「福石猫」を1998年よりこの路地に置きはじめたのがきっかけで、この愛称で呼ばれるようになったそうです。<br />https://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=732<br /><br />7年前に来た時より福石猫が増えていて、探すのが楽し~(^^)

    作家の園山春二氏が生み出した「福石猫」を1998年よりこの路地に置きはじめたのがきっかけで、この愛称で呼ばれるようになったそうです。
    https://www.ononavi.jp/sightseeing/showplace/detail.html?detail_id=732

    7年前に来た時より福石猫が増えていて、探すのが楽し~(^^)

  • 厄除けの「アカ」<br />前回、「気になる部分を薬指でなでてください」と案内に書いてあったのに、手全体で思いっきりネコの頭から背中を撫で撫でしてしまったクッシー。今回もすっかり忘れて、同じことをしてしまいました。学習してないな~(^^;)

    厄除けの「アカ」
    前回、「気になる部分を薬指でなでてください」と案内に書いてあったのに、手全体で思いっきりネコの頭から背中を撫で撫でしてしまったクッシー。今回もすっかり忘れて、同じことをしてしまいました。学習してないな~(^^;)

  • 『猫の細道』には福石猫の他にも、猫の美術館や、猫にちなんだカフェやショップなどがあり、ネコ好きにはたまらない場所。もちろん本物のネコちゃんたちもいます。

    イチオシ

    『猫の細道』には福石猫の他にも、猫の美術館や、猫にちなんだカフェやショップなどがあり、ネコ好きにはたまらない場所。もちろん本物のネコちゃんたちもいます。

  • 今回出会った子たちを少しご紹介<br />なんか前回会ったお昼寝ネコちゃんたちより、ワイルド系が増えたかな?<br /><br />ネコをテーマにした旅行記も別に作ったので、ネコ好きの方は見にいらしてくださいね~ (=^・^=)

    今回出会った子たちを少しご紹介
    なんか前回会ったお昼寝ネコちゃんたちより、ワイルド系が増えたかな?

    ネコをテーマにした旅行記も別に作ったので、ネコ好きの方は見にいらしてくださいね~ (=^・^=)

  • 日もだいぶ暮れてきました。<br />この時期は千光寺公園の桜がライトアップされるので、ロープウェイも時間を延長して営業しているようです。

    日もだいぶ暮れてきました。
    この時期は千光寺公園の桜がライトアップされるので、ロープウェイも時間を延長して営業しているようです。

  • クッシーたちもライトアップを見に再び山頂へ<br />

    イチオシ

    クッシーたちもライトアップを見に再び山頂へ

  • 灯りのともった公園内<br />

    灯りのともった公園内

  • 土曜日だったこともあり、公園のあちこちで宴会が開かれていました。

    土曜日だったこともあり、公園のあちこちで宴会が開かれていました。

  • 昼間のぼった山頂展望台<br />今度は尾道の夜景が一望です。<br />

    昼間のぼった山頂展望台
    今度は尾道の夜景が一望です。

  • 新尾道大橋もライトアップ<br />水面に灯りが映ってキレイですね~!<br /><br />すっかり夜桜と夜景を楽しんだので、今度はお腹を満たしましょう。

    新尾道大橋もライトアップ
    水面に灯りが映ってキレイですね~!

    すっかり夜桜と夜景を楽しんだので、今度はお腹を満たしましょう。

  • 夕食は尾道の海鮮がいただける『辰兵衛』さんへ<br />地元の人で賑わうお店、みんな楽しそうに呑みながら、美味しそうなものを食べてる。でも張り出されたメニューを見ても、でべら、てっぱん???とよくわからなかったので、夫の好物の豚の角煮と焼きおにぎり以外は大将にお任せで地の魚を食べさせてもらいました。鯛の白子、フグのたたきやアナゴなどの刺身の盛り合わせ、だし茶漬けなどなど、どれも美味しくて大満足(^^)<br />カウンター席だったので、大将や隣の席の人たちとの会話も弾み、楽しい夜を過ごしました。

    夕食は尾道の海鮮がいただける『辰兵衛』さんへ
    地元の人で賑わうお店、みんな楽しそうに呑みながら、美味しそうなものを食べてる。でも張り出されたメニューを見ても、でべら、てっぱん???とよくわからなかったので、夫の好物の豚の角煮と焼きおにぎり以外は大将にお任せで地の魚を食べさせてもらいました。鯛の白子、フグのたたきやアナゴなどの刺身の盛り合わせ、だし茶漬けなどなど、どれも美味しくて大満足(^^)
    カウンター席だったので、大将や隣の席の人たちとの会話も弾み、楽しい夜を過ごしました。

    辰兵衛 グルメ・レストラン

  • 翌日はウサギの島として人気の大久野島や福山城で桜を見たあと、夕方から再び千光寺公園へ<br />

    翌日はウサギの島として人気の大久野島や福山城で桜を見たあと、夕方から再び千光寺公園へ

  • 西日に照らされる尾道の街

    イチオシ

    西日に照らされる尾道の街

  • 前日より少し早い時間に三重塔まで来れたので、また違った風景が見られました。

    前日より少し早い時間に三重塔まで来れたので、また違った風景が見られました。

  • 今回は街中を走るJRもパチリ

    今回は街中を走るJRもパチリ

  • そして長い石段をのぼって山頂を目指します。

    そして長い石段をのぼって山頂を目指します。

  • さくら色に染まった夕刻の尾道

    イチオシ

    さくら色に染まった夕刻の尾道

  • 刻々と空の色も街の色も変わっていきます。<br />この日も千光寺公園の夜桜を堪能し、2日目終了。<br /><br />※千光寺公園の桜は写真が膨大なので、別の旅行記にしました。

    刻々と空の色も街の色も変わっていきます。
    この日も千光寺公園の夜桜を堪能し、2日目終了。

    ※千光寺公園の桜は写真が膨大なので、別の旅行記にしました。

  • 旅の最終日<br />この日は朝一番で『辰兵衛』の大将に勧められた西國寺を参拝し、今回3度目の千光寺山へ。この石段、足腰鍛えられるな~(笑)

    旅の最終日
    この日は朝一番で『辰兵衛』の大将に勧められた西國寺を参拝し、今回3度目の千光寺山へ。この石段、足腰鍛えられるな~(笑)

  • 3度も来たのは、ここの日中の風景を撮っていなかったから。。。

    3度も来たのは、ここの日中の風景を撮っていなかったから。。。

  • せっかく桜とのコラボが撮れるのに、前日、前々日ともここに来たのが夕方だったので、暗い写真ばかりになっちゃったんですよね。

    イチオシ

    せっかく桜とのコラボが撮れるのに、前日、前々日ともここに来たのが夕方だったので、暗い写真ばかりになっちゃったんですよね。

  • で、最終日もお天気に恵まれたので、来てしまいました。

    で、最終日もお天気に恵まれたので、来てしまいました。

  • 三重塔から千光寺に続く石段の途中にある公園<br />ここの桜も立派です!

    三重塔から千光寺に続く石段の途中にある公園
    ここの桜も立派です!

  • が、桜より、この公園の主のような猫(クッシーたちは勝手にボスと名付けていました)の撮影に夢中になる夫。<br />カメラを向けてもどこ吹く風のボス、全く動じません(笑)

    が、桜より、この公園の主のような猫(クッシーたちは勝手にボスと名付けていました)の撮影に夢中になる夫。
    カメラを向けてもどこ吹く風のボス、全く動じません(笑)

  • ボスと別れ、そろそろホテルへ戻ります。

    ボスと別れ、そろそろホテルへ戻ります。

  • 線路沿いを駅に向かって歩いていると、至る所に石段と桜

    線路沿いを駅に向かって歩いていると、至る所に石段と桜

  • 映画やPVにもよく使われる尾道ですが、まさに映画に出てきそうな風景です。

    イチオシ

    映画やPVにもよく使われる尾道ですが、まさに映画に出てきそうな風景です。

  • 今回の旅は3日間とも晴天で、桜も満開<br />すっかりリフレッシュできました(^^)<br />

    今回の旅は3日間とも晴天で、桜も満開
    すっかりリフレッシュできました(^^)

  • お土産に尾道あんぱんを買い

    お土産に尾道あんぱんを買い

  • 三原駅経由で空港へ<br />

    三原駅経由で空港へ

    三原駅

  • 三原~広島空港までの間にも、川沿いに見事な桜並木がありました。

    三原~広島空港までの間にも、川沿いに見事な桜並木がありました。

  • 三原のタコと尾道のお好み焼きが食べられなかったのがちょっと心残りだったので、旅の最後に空港(しかも売店!)でお好み焼きにがっつきました(笑)<br /><br />あとから知ったのですが、空港近くに八天堂のカフェができていたそうですし、今回はゆっくり観光できなかった福山や、以前行った鞆の浦にももう一度行ってみたい。ということで、広島にはまた来ることになりそうです。<br /><br />※最後までご覧いただき、ありがとうございました。

    三原のタコと尾道のお好み焼きが食べられなかったのがちょっと心残りだったので、旅の最後に空港(しかも売店!)でお好み焼きにがっつきました(笑)

    あとから知ったのですが、空港近くに八天堂のカフェができていたそうですし、今回はゆっくり観光できなかった福山や、以前行った鞆の浦にももう一度行ってみたい。ということで、広島にはまた来ることになりそうです。

    ※最後までご覧いただき、ありがとうございました。

    広島空港 空港

    平山郁夫画伯の絵が圧巻! by クッシーさん
59いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • pmanさん 2019/05/28 13:39:55
    はじめまして!
    はじめまして、Pmanです。そろそろ仕事もリタイアできそうな年齢の女子!?(*_*;
    です!自営のため、まだまだリタイア出来そうにありませんが・・(^_^;)
    京都の青紅葉の緑の写真と記事を読ませていただいたのをきっかけに、
    今までの旅行記を拝見させていただいてます。
    素晴らしい写真に感激しながら・・・
    自分は、仕事の都合等あり長い旅行はできないのですが、
    1泊、2泊あたりの旅行をここ数年来は年何度か行かれるようになりました・・が、
    4Traの皆さんの旅行記に圧倒され、いつか書きたいと思いながら、未だデビューできておりません。
    いつかみなさんのような旅行記を書きたいと思いながら、
    みなさんの旅行記等を参考にしながら、
    自分の旅の計画を心で練りウキウキしながら・・見せていただいております。
    次の旅行記、楽しみにしております。
    突然失礼しました<m(__)m>

    クッシー

    クッシーさん からの返信 2019/05/29 00:17:16
    RE: はじめまして!
    Pmanさん、こんばんは。

    旅行記、たくさん見てくださってありがとうございます。
    コメントもとても嬉しいです。

    私ももともと旅は好きだったのですが、旅行記を作るのはちょっと・・・
    と最初は思っていました。
    でも、実際作り始めてみると、旅先での出来事など思い出の整理ができ
    自身の備忘録としても残せるので、良かったと思っています。

    何よりこれまで撮りっぱなしだった写真を皆様に見ていただく機会に恵まれ
    ますます旅先で撮る枚数が増えていく一方です(笑)

    また、みなさんの旅行記を拝見して、行ってみたい場所ができたり
    次の旅の計画を練ってウキウキしたり、Pmanさんと全く一緒です(^^)

    是非、旅行記デビューしてください!
    楽しみにしています。

    今後ともよろしくお願いいたします。

    クッシー

クッシーさんのトラベラーページ

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

尾道の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集