カラブリア州旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私にとって初めての「長い休暇」いろいろな方たちと触れ合いながら、早春の南イタリアを駆け抜けた。<br />3/12 成田発イスタンブール経由<br />3/13 ラグーザ<br />3/14 シラク―サ<br />3/15 カターニア<br />3/16 トロペア<br />3/17 ロッサーノ<br />3/18 モラーノ・カラブロ<br />3/19~20 チェントラ(パリヌロ)<br />3/21 カステッラバーテ<br />3/22~24 サレルノ<br />3/25 イゾラ・ディ・プロチダ<br />3/26 ナポリ<br />3/27 ナポリ発イスタンブール経由<br />3/28 成田着

Lunga vacanza(シチリア・カラブリア・カンパーニア)シッラ・トロペア[5]ティレニア海を望む秘密のリゾート

55いいね!

2019/03/12 - 2019/03/28

12位(同エリア46件中)

この旅行記のスケジュール

2019/03/12

私にとって初めての「長い休暇」いろいろな方たちと触れ合いながら、早春の南イタリアを駆け抜けた。
3/12 成田発イスタンブール経由
3/13 ラグーザ
3/14 シラク―サ
3/15 カターニア
3/16 トロペア
3/17 ロッサーノ
3/18 モラーノ・カラブロ
3/19~20 チェントラ(パリヌロ)
3/21 カステッラバーテ
3/22~24 サレルノ
3/25 イゾラ・ディ・プロチダ
3/26 ナポリ
3/27 ナポリ発イスタンブール経由
3/28 成田着

PR

  • Buongirno  <br />カターニアのドゥーモ広場にもお別れ。

    Buongirno
    カターニアのドゥーモ広場にもお別れ。

  • カターニア発8:41 ヴィラ・サン・ジョヴァンニ着11:25<br />カターニア駅のホームからは、海が見える。

    カターニア発8:41 ヴィラ・サン・ジョヴァンニ着11:25
    カターニア駅のホームからは、海が見える。

  • 車窓からエトナ山やティレニア海が見えた。

    車窓からエトナ山やティレニア海が見えた。

  • そしてメッシーナからフェリーに。シチリアArrivederchi<br />お向かいには可愛い姉妹。

    そしてメッシーナからフェリーに。シチリアArrivederchi
    お向かいには可愛い姉妹。

  • 列車がそのままフェリーに乗っちゃうって面白い。

    列車がそのままフェリーに乗っちゃうって面白い。

  • カラブリアが見えてきた。

    カラブリアが見えてきた。

  • ヴィラ・サン・ジョヴァンニに着き、予約していたタクシードライバーと無事合流。<br />美しき村のひとつシッラ到着。Chiesa Matrice

    ヴィラ・サン・ジョヴァンニに着き、予約していたタクシードライバーと無事合流。
    美しき村のひとつシッラ到着。Chiesa Matrice

  • キアナレア通りを下っていく。

    キアナレア通りを下っていく。

  • 伝説によると、シッラのもとになった町はトロイア人の亡命者が建てたとのこと。<br />ホメーロスの叙事詩『オデュッセイア』に登場する6つの頭を持つ怪物スキュラ(Scylla)は、このシッラの岬の崖に住んでいたそう。(スキュラは、モテ過ぎて毒薬で上半身は美しい女性、下半身は魚、腹部から6つの犬の前半身が生えた怪物に変えられてしまった)

    伝説によると、シッラのもとになった町はトロイア人の亡命者が建てたとのこと。
    ホメーロスの叙事詩『オデュッセイア』に登場する6つの頭を持つ怪物スキュラ(Scylla)は、このシッラの岬の崖に住んでいたそう。(スキュラは、モテ過ぎて毒薬で上半身は美しい女性、下半身は魚、腹部から6つの犬の前半身が生えた怪物に変えられてしまった)

  • オデュッセウスは、この付近を漂流中に怪物スキュラに襲われ、命からがら逃げおおせたものの、部下のうち6人が怪物に食べられてしまう。

    オデュッセウスは、この付近を漂流中に怪物スキュラに襲われ、命からがら逃げおおせたものの、部下のうち6人が怪物に食べられてしまう。

  • ギリシャ、ローマ、ヴァンダル、ノルマン、アンジュ―、アラゴン、両シチリア王国などさまざまな支配を受けてきた。

    ギリシャ、ローマ、ヴァンダル、ノルマン、アンジュ―、アラゴン、両シチリア王国などさまざまな支配を受けてきた。

  • 漁師町?にしては素敵なたたずまい。

    漁師町?にしては素敵なたたずまい。

  • マルタでも見たような鮮やかなブルーの船。

    マルタでも見たような鮮やかなブルーの船。

  • 断崖にへばりつくように家が建ち並び、そのまま海に沈み込んでいきそうな不思議な町並み。

    断崖にへばりつくように家が建ち並び、そのまま海に沈み込んでいきそうな不思議な町並み。

  • 家の間の通路を降りて波が打ち寄せる間に撮影。

    家の間の通路を降りて波が打ち寄せる間に撮影。

  • 反対側もパチリ。ホントに波打ち際に建つ家々。

    反対側もパチリ。ホントに波打ち際に建つ家々。

  • シーズンオフのせいか人通りが少ない。

    シーズンオフのせいか人通りが少ない。

  • 家の壁にはマリア様。

    家の壁にはマリア様。

  • ムフ、海賊マーク。

    ムフ、海賊マーク。

  • タイルも美しい。

    タイルも美しい。

  • わっ鳥が岩の上にとまってる。

    わっ鳥が岩の上にとまってる。

  • 漁師村なので漁船が家に直接乗り付けられるようになっている。<br />以前は、カジキマグロ漁の基地としても賑わっていたそう。

    漁師村なので漁船が家に直接乗り付けられるようになっている。
    以前は、カジキマグロ漁の基地としても賑わっていたそう。

  • リストランテを覗いたら突き抜けに海が見える。

    リストランテを覗いたら突き抜けに海が見える。

  • お店にシラク―サと同じ陶器発見。<br />雑貨屋さんの壁に美しき村マーク。

    お店にシラク―サと同じ陶器発見。
    雑貨屋さんの壁に美しき村マーク。

  • ハハ…シレーネ(人魚)いいね!

    ハハ…シレーネ(人魚)いいね!

  • 海とともに生きているんだよね。

    海とともに生きているんだよね。

  • 教会も海沿いにあった。

    教会も海沿いにあった。

  • とても透明で美しい海だった。

    とても透明で美しい海だった。

  • 再びキアナレア通りを上って行く。

    再びキアナレア通りを上って行く。

  • 青い空、青い海。

    青い空、青い海。

  • Castello Ruffo

    Castello Ruffo

  • 中世カラブリアの封建領主だったルッフォ家の要塞。

    中世カラブリアの封建領主だったルッフォ家の要塞。

  • シッラは、城砦の岬を境に2つの地区に分かれている。<br />漁港があるキアナレア(Chianalea)地区。

    シッラは、城砦の岬を境に2つの地区に分かれている。
    漁港があるキアナレア(Chianalea)地区。

  • 砂浜の広がるマリーナ・グランデ(Marina Grande)地区。

    砂浜の広がるマリーナ・グランデ(Marina Grande)地区。

  • 海の色がきれい。さあ、出発しよう。

    海の色がきれい。さあ、出発しよう。

  • シッラから1時間半ほどトロペアが見えてきた。

    シッラから1時間半ほどトロペアが見えてきた。

  • どんな街かな。

    どんな街かな。

  • だいぶ下まで降りて来た。

    だいぶ下まで降りて来た。

  • トロペアは40mの絶壁の上に建つ町で、その下の蒼く美しい海と、砂浜に突き出た岩山の頂上に建つサンタ・マリア・デッリゾラ教会が印象的。6Cギリシア・ビザンチン朝の教会があったが、ノルマン王朝下西洋風の教会に。<br /><br />

    イチオシ

    トロペアは40mの絶壁の上に建つ町で、その下の蒼く美しい海と、砂浜に突き出た岩山の頂上に建つサンタ・マリア・デッリゾラ教会が印象的。6Cギリシア・ビザンチン朝の教会があったが、ノルマン王朝下西洋風の教会に。

  • 海から街をみると…<br />(ネットから)<br />「神々の海岸」と呼ばれる美しい海岸線が世界的に有名だとか。

    海から街をみると…
    (ネットから)
    「神々の海岸」と呼ばれる美しい海岸線が世界的に有名だとか。

  • 今日のB&amp;Bは、夕陽の見える部屋。

    今日のB&Bは、夕陽の見える部屋。

  • 街歩きに出かけよう。

    街歩きに出かけよう。

  • 割と古そうな建物、バルコニーの下には持ち送り。

    割と古そうな建物、バルコニーの下には持ち送り。

  • 2階の扉上のアーチがいいね。

    2階の扉上のアーチがいいね。

  • この小さな広場からすぐのところに断崖絶壁下に浜辺が広がる。

    この小さな広場からすぐのところに断崖絶壁下に浜辺が広がる。

  • ティレニア海に面した絶壁に囲まれたビーチは、「秘密のリゾート」といわれているそう。

    ティレニア海に面した絶壁に囲まれたビーチは、「秘密のリゾート」といわれているそう。

  • でも今は、まだ観光客がほとんどいない。

    でも今は、まだ観光客がほとんどいない。

  • 土産物屋は色とりどり。<br />看板にマンマ・ミアってリストランテの名前(笑)

    土産物屋は色とりどり。
    看板にマンマ・ミアってリストランテの名前(笑)

  • では路地の探索へ。

    では路地の探索へ。

  • ピッツェリアなどもあるのだが、この時間は閉まっている。

    ピッツェリアなどもあるのだが、この時間は閉まっている。

  • ドゥーモ。

    ドゥーモ。

  • 入れるかな?

    入れるかな?

  • 入れました。シンプルな3身廊。

    入れました。シンプルな3身廊。

  • 中央祭壇に聖母子像のみが掲げられていた。

    中央祭壇に聖母子像のみが掲げられていた。

  • 説教壇。

    説教壇。

  • 右手にあった新しい礼拝堂。

    右手にあった新しい礼拝堂。

  • 側面。開口部を塞がれたあとなのかな?

    側面。開口部を塞がれたあとなのかな?

  • モリーゼのテルモリの教会を思い出した。

    モリーゼのテルモリの教会を思い出した。

  • 後陣は、こんな感じ。

    後陣は、こんな感じ。

  • 後陣のところは広場になっていて、港に係留されている船が見えた。

    後陣のところは広場になっていて、港に係留されている船が見えた。

  • そぞろ歩きを続けよう。

    そぞろ歩きを続けよう。

  • かつての城のようなつくり…

    かつての城のようなつくり…

  • 特徴ある破風。戦いの場面のレリーフも。

    特徴ある破風。戦いの場面のレリーフも。

  • 細い路地を進む。

    細い路地を進む。

  • 廃墟(リノベしてるのかな?)と海が見えてきた。

    廃墟(リノベしてるのかな?)と海が見えてきた。

  • 8~9世紀頃に建てられた貴族の屋敷が並んでいる。<br />チェントロは、中世の面影を残している。

    8~9世紀頃に建てられた貴族の屋敷が並んでいる。
    チェントロは、中世の面影を残している。

  • リストランテのの前に豪華な装飾の扉口。

    リストランテのの前に豪華な装飾の扉口。

  • 角を曲がってみよう。

    角を曲がってみよう。

  • 好きなたたずまい。

    イチオシ

    好きなたたずまい。

  • 四角い穴は何なのかな?建築に疎いのでよくわからない。

    四角い穴は何なのかな?建築に疎いのでよくわからない。

  • 長い階段を降りて下まで降りてきた。

    長い階段を降りて下まで降りてきた。

  • 夏にはヨーロッパ中からリゾートにやって来るらしいが、今は静かなものだ。

    夏にはヨーロッパ中からリゾートにやって来るらしいが、今は静かなものだ。

  • うわぁやっぱりすごい高さの崖だね。

    うわぁやっぱりすごい高さの崖だね。

  • 絶壁に続く浜辺。ハイシーズンには、白亜の砂浜がパラソルで埋め尽くされるそう。<br />

    絶壁に続く浜辺。ハイシーズンには、白亜の砂浜がパラソルで埋め尽くされるそう。

  • 砂浜に突き出た岩山の頂上に建つサンタ・マリア・デッリゾラ教会に登ってみたが、残念ながら閉まっていた。<br />正面に宿泊するB&amp;Bが見える。

    砂浜に突き出た岩山の頂上に建つサンタ・マリア・デッリゾラ教会に登ってみたが、残念ながら閉まっていた。
    正面に宿泊するB&Bが見える。

  • なかなかお洒落な感じ。

    なかなかお洒落な感じ。

  • ちょっと部屋で休んでいたら日が暮れてきた。

    ちょっと部屋で休んでいたら日が暮れてきた。

  • 教会に明かりが灯るとこんな美しいらしいが見損ねた。(ネットから)

    教会に明かりが灯るとこんな美しいらしいが見損ねた。(ネットから)

  • 下の広場では、ストロンボリ島が見えたかも・・・<br />部屋でぼーっと夕焼けを眺めちゃった。

    下の広場では、ストロンボリ島が見えたかも・・・
    部屋でぼーっと夕焼けを眺めちゃった。

  • さてとリストランテを探しに街歩きしたのだけど。

    さてとリストランテを探しに街歩きしたのだけど。

  • 結局、B&amp;Bの下のリストランテで夕食。<br />タコのサラダやボンゴレビアンコ美味しかった。隣にすわったアメリカ人夫妻、西海岸から旅行に来てるとか、旅話で盛り上がった。<br />明日はカラブリアの内陸へ。

    結局、B&Bの下のリストランテで夕食。
    タコのサラダやボンゴレビアンコ美味しかった。隣にすわったアメリカ人夫妻、西海岸から旅行に来てるとか、旅話で盛り上がった。
    明日はカラブリアの内陸へ。

55いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (4)

開く

閉じる

  • クリスさん 2019/05/04 16:19:01
    シッラ・トロペア
    驚きましたシッラの街は美しいですね。人が少ないせいもあるのでしょうか?たぶんハイシーズンだともっと雑然として見えるのかもしれませんが。
    そしてトロペアのドゥオーモ。扉口はイスラム風のアーチです。幾分尖頭がかって見えますが、これはイスラム風であってゴシックとは角度が違うんだとか。縞の模様もイスラムの物だそうです。側面は潰されてますがかっては開いていたのでしょうね。
    そしてこの町も人が少ないせいか落ち着いて良い雰囲気を醸し出していますね。

    マリアンヌ

    マリアンヌさん からの返信 2019/05/04 23:45:22
    Re: シッラ・トロペア
    クリスさん、コメントありがとうございます。
    シッラは鄙びた漁師町的なイメージだったので意外でした。
    思ったより観光客が訪れているように感じました。
    トロペアのドゥーモ、教えて頂き嬉しいです。ネット検索しても詳しいことがわかりませんでした。カラブリアの歴史の交錯を感じる教会でした。
    旧市街の小路は往時の繁栄が想像できるようないい雰囲気でした。
    真夏は美しい浜辺に海水浴客が溢れるようですね。
  • Fiorenzaさん 2019/04/26 23:03:37
    写真がとても素晴らしいです
    こんばんは、昨夏のカラブリア旅を思い出しながら拝見しました。
    同じところに行ってるというのに、この写真のレベルの差は何~!と思ってしまいます。加工も面白いです。
    春はこんなに人が少ないのですね。海の色は夏の方がきれいですが(紫色だと猛暑が来ると地元の人は言うらしい)、人の数が多すぎてゆっくり見ていられませんでした。
    ストロンボリは電車の窓からずっと見えますよ-。特に夕方がきれいでした。
    では続編お待ちしています。

    マリアンヌ

    マリアンヌさん からの返信 2019/04/27 00:01:12
    RE: 写真がとても素晴らしいです
    Fiorenzaさん Buonasera☆

    コメントありがとうございます。
    カラブリアの情報は少ないのでFiorenzaさんの旅行記はガン見させていただきました。
    写真は、無駄にたくさん撮っているからではないですか?

    春はほとんど人がいなかったです。トロペアは開いてるリストランテも少なかったです。
    海の色はやっぱり夏の方がきれいですよね!

    ストロンボリは電車の窓からずっと見えるんですね?タクシーで回ってて、ボッーとして確認し損ねました!
    おまけにトロペアの宿はバルコニーから夕陽が見えたので、部屋で休んでいて、すぐ下の広場に降りて行かなかったので、そこからのマジックアワーは見落としました、残念。

    よろしければ続きも遊びにいらして下さいね。

    マリアンヌ

マリアンヌさんのトラベラーページ

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集