マイソール旅行記(ブログ) 一覧に戻る
南インドの旅行記です。<br />1/25:エアアジア、バンコク経由でチェンナイに移動<br />1/26~27:バンガロール<br />1/28:マイソール<br />1/29:ウーティ<br />1/30:コインバトール<br />1/31~2/2:コーチン<br />2/3:トリバンドラム<br />2/4~6:コバラムリゾート<br />2/6~8:マドライ<br />2/9~10:チェンナイ<br />2/11:バンコク経由で成田に帰国<br />本編(3)はバンガロール発マイソールからウーティ着までの旅行記です。月3本でアップする予定です。<br />

2019年1~2月バンコク経由で南インドに行こう!(3)古都マイソールから鉄道世界遺産のウーティへ編

19いいね!

2019/01/28 - 2019/01/29

16位(同エリア40件中)

クラッツ

クラッツさん

この旅行記のスケジュール

2019/01/28

2019/01/29

この旅行記スケジュールを元に

南インドの旅行記です。
1/25:エアアジア、バンコク経由でチェンナイに移動
1/26~27:バンガロール
1/28:マイソール
1/29:ウーティ
1/30:コインバトール
1/31~2/2:コーチン
2/3:トリバンドラム
2/4~6:コバラムリゾート
2/6~8:マドライ
2/9~10:チェンナイ
2/11:バンコク経由で成田に帰国
本編(3)はバンガロール発マイソールからウーティ着までの旅行記です。月3本でアップする予定です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス タクシー 徒歩
航空会社
タイ・エアアジア X
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 翌朝、一昨日お昼を食べたバンガロール駅近くの飲食店街で、行列ができていた店に朝食を食べに行きました。

    翌朝、一昨日お昼を食べたバンガロール駅近くの飲食店街で、行列ができていた店に朝食を食べに行きました。

  • 茶色い生地の薄いナンはマサラドーサ、というそうです。今朝も混雑していて相席でした。混んでいるだけあってマサラはパリッと、カレーはコクがあって美味しかったです。チャイ込みで一人50ルピーでした。

    茶色い生地の薄いナンはマサラドーサ、というそうです。今朝も混雑していて相席でした。混んでいるだけあってマサラはパリッと、カレーはコクがあって美味しかったです。チャイ込みで一人50ルピーでした。

  • バンガロール駅からマイソールに向けて出発します。<br />この旅の有用なアドバイスをいただいたlilyluckさんの旅行記もあわせてご覧ください。理解がより深まります。<br />https://4travel.jp/travelogue/11288007

    バンガロール駅からマイソールに向けて出発します。
    この旅の有用なアドバイスをいただいたlilyluckさんの旅行記もあわせてご覧ください。理解がより深まります。
    https://4travel.jp/travelogue/11288007

    バンガロール メトロ 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • チェンナイから7時25分発に乗りましたが、この列車はチェンナイ6時発、バンガロール11時発マイソール13時着の列車番号12007の特急です。(一人600ルピー)結論から言うとチェンマイ発でもこの列車に乗るべきでした。理由についてはlilyluckさんの上記旅行記にありますが、少し高いけどゆったりできて快適、食事・水も提供される、ということです。

    チェンナイから7時25分発に乗りましたが、この列車はチェンナイ6時発、バンガロール11時発マイソール13時着の列車番号12007の特急です。(一人600ルピー)結論から言うとチェンマイ発でもこの列車に乗るべきでした。理由についてはlilyluckさんの上記旅行記にありますが、少し高いけどゆったりできて快適、食事・水も提供される、ということです。

  • 前に乗ったチェンナイ発バンガロール行列車の車内は写真が撮れないほど混んでましたが今度の列車はそのピリピリ感がありません。

    前に乗ったチェンナイ発バンガロール行列車の車内は写真が撮れないほど混んでましたが今度の列車はそのピリピリ感がありません。

  • 2時間の快適な車内とそれなりに美味しいチキンビリヤニ(炊き込みご飯の中に味付けチキンが埋まっている)とペットボトルの水提供で大満足しました。遅れずに13時マイソールの駅に着きました。

    2時間の快適な車内とそれなりに美味しいチキンビリヤニ(炊き込みご飯の中に味付けチキンが埋まっている)とペットボトルの水提供で大満足しました。遅れずに13時マイソールの駅に着きました。

  • マイソール駅です。

    マイソール駅です。

  • 安宿にチェックインしてから、マイソール宮殿に向かいました。この南ゲートから入ります。入場料は一人50ルピーでしたがガイドがついてきて最後に20ルピー渡しました。こまごまと靴の脱ぎ場所や帰りの出口の場所の面倒を見てくれました。

    安宿にチェックインしてから、マイソール宮殿に向かいました。この南ゲートから入ります。入場料は一人50ルピーでしたがガイドがついてきて最後に20ルピー渡しました。こまごまと靴の脱ぎ場所や帰りの出口の場所の面倒を見てくれました。

    マイソール宮殿/レジデント博物館 寺院・教会

  • 1799年に第4次マイソール戦争でイギリス軍に敗れるまで、マイソールの王国はバンガロールも支配していたそうです。イギリス軍は新しい国王をマイソール藩王国・国王として指名、その国王の宮殿として1912年に完成したそうです。

    1799年に第4次マイソール戦争でイギリス軍に敗れるまで、マイソールの王国はバンガロールも支配していたそうです。イギリス軍は新しい国王をマイソール藩王国・国王として指名、その国王の宮殿として1912年に完成したそうです。

  • 婚礼のパビリオンというホールです。

    婚礼のパビリオンというホールです。

  • ダルバール・ホールという国王が一般の人々との謁見を行い、式典などが行われる謁見の間です。

    ダルバール・ホールという国王が一般の人々との謁見を行い、式典などが行われる謁見の間です。

  • 宮殿の婚礼ホールから見える、と地球の歩き方南インドに書いてある、チャームンディーの丘に行ってみます。ローカルバスで現地人にききながらバスを見つけ出発します。約30分で到着、一人18ルピーでした。

    宮殿の婚礼ホールから見える、と地球の歩き方南インドに書いてある、チャームンディーの丘に行ってみます。ローカルバスで現地人にききながらバスを見つけ出発します。約30分で到着、一人18ルピーでした。

    チャームンディーの丘/シュリー チャームンデーシュワリー寺院 寺院・教会

    201番のバスが便利でした。片道一人18ルピーです。 by クラッツさん
  • はるか先に小さく見えるのがマイソール宮殿でしょうか。

    はるか先に小さく見えるのがマイソール宮殿でしょうか。

  • 丘の近くにはヒンズー教の塔門建築(ゴープラム)があります。人の彫刻が施されています。各階に守り神が待機していると後で訪れたトリバントラム・パドワナ寺院のガイドは言ってました。

    丘の近くにはヒンズー教の塔門建築(ゴープラム)があります。人の彫刻が施されています。各階に守り神が待機していると後で訪れたトリバントラム・パドワナ寺院のガイドは言ってました。

  • 夕食はRRRレストランに行きました。マイソール宮殿入口の南ゲートの反対側の道を入っていくとあります。ベジタブルカレーが基本メニューで、オプションを追加する形式です。ココイチみたい?私たちはおすすめフライドチキンをトッピングで頼みました。

    夕食はRRRレストランに行きました。マイソール宮殿入口の南ゲートの反対側の道を入っていくとあります。ベジタブルカレーが基本メニューで、オプションを追加する形式です。ココイチみたい?私たちはおすすめフライドチキンをトッピングで頼みました。

    アール アール アール インド料理

    バナナの葉っぱの上にご飯を載せてくれる by クラッツさん
  • またナンのバリエーションのおすすめを頼みましたがコリアンのチゲのように野菜たっぷり味付けありでおいしかったです。またちなみに隣はホテルのバーレストランあり、飲酒可能なようです。

    またナンのバリエーションのおすすめを頼みましたがコリアンのチゲのように野菜たっぷり味付けありでおいしかったです。またちなみに隣はホテルのバーレストランあり、飲酒可能なようです。

  • 翌朝、鉄道世界遺産のニルギリ鉄道があるウーティへバスで向かいます。ウーティは2200mの高度のため鉄道でマイソールからの移動ができません。しかしネットではマイソールからウーティへのバス時刻は検索できないため、lilyluckさんをはじめ、みなさんの旅行記を頼りに、時に質問して移動できました。

    翌朝、鉄道世界遺産のニルギリ鉄道があるウーティへバスで向かいます。ウーティは2200mの高度のため鉄道でマイソールからの移動ができません。しかしネットではマイソールからウーティへのバス時刻は検索できないため、lilyluckさんをはじめ、みなさんの旅行記を頼りに、時に質問して移動できました。

  • 9時発のバス、前日、窓口では一人80ルピーと言われてましたが、72ルピーで乗れました。5時間乗車します。

    9時発のバス、前日、窓口では一人80ルピーと言われてましたが、72ルピーで乗れました。5時間乗車します。

  • 国立公園までは、町を結ぶ、地元の人たちの足として使われていました。立ち乗りがいるくらい混んでいました。

    国立公園までは、町を結ぶ、地元の人たちの足として使われていました。立ち乗りがいるくらい混んでいました。

  • バスの経路地図です。マイスルはマイソールのインド読みです。ウダガマンダラムはウーティのインド読みです。国立公園を通って走ります。

    バスの経路地図です。マイスルはマイソールのインド読みです。ウダガマンダラムはウーティのインド読みです。国立公園を通って走ります。

  • 国立公園に近づくと速度を落とすために道路に段差があり平均速度は時速10キロでした。

    国立公園に近づくと速度を落とすために道路に段差があり平均速度は時速10キロでした。

  • 国立公園に入りました。どんどん高度を上げていき、肌寒い気温になりました。

    国立公園に入りました。どんどん高度を上げていき、肌寒い気温になりました。

  • 高度が上がり、お茶畑が沿道に広がります。ニルギリ茶という高級茶だそうです。イギリスの元植民地のお茶といえばマレーシアのキャメロンハイランドを思い出しました。あそこも高地でした。

    高度が上がり、お茶畑が沿道に広がります。ニルギリ茶という高級茶だそうです。イギリスの元植民地のお茶といえばマレーシアのキャメロンハイランドを思い出しました。あそこも高地でした。

  • ところどころに湖もあります。

    ところどころに湖もあります。

  • なんと、見事5時間で到着できました。

    なんと、見事5時間で到着できました。

    ウーティ バスステーション バス系

19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • Lilyluckさん 2019/03/02 00:18:22
    恐縮です
    読みにくるのが遅くなりましたー。
    うちの宣伝までしていただいて、ありがとうございます(^^>

    懐かしい、マイソール!
    RRRのミールス美味しそうですねぇー。

    しかもバス、緑のガタガタのやつじゃなかったのですね。
    時速10キロのところがあっても、5時間で着いたのはお見事でしたね!
    引き続き読ませていただきまーす!

    クラッツ

    クラッツさん からの返信 2019/03/02 19:02:39
    Re: 恐縮です
    マイソール発ウーティ着まで貴重な情報ありがとうございました。
    LILYLUCKさんのおかげでウーティにたどり着けたようなものです。

    本当に感謝しております。来月まで旅行記続きますのでよろしくお願いします。クチコミは早めにアップしておりますのでチェンナイ情報はこちらもご覧くださいませ。

クラッツさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集