チェンナイ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
南インドの旅行記です。<br />1/25:エアアジア、バンコク経由でチェンナイに移動<br />1/26~27:バンガロール<br />1/28:マイソール<br />1/29:ウーティ<br />1/30:コインバトール<br />1/31~2/2:コーチン<br />2/3:トリバンドラム<br />2/4~6:コバラムリゾート<br />2/6~8:マドライ<br />2/9~10:チェンナイ<br />2/11:バンコク経由で成田に帰国<br />本編(9)はチェンナイから帰国への旅行記最終話です。

2019年1~2月バンコク経由で南インドに行こう!(9・完)SIMが圏外に!無料メトロで帰国

15いいね!

2019/02/09 - 2019/02/11

55位(同エリア157件中)

クラッツ

クラッツさん

この旅行記のスケジュール

2019/02/11

  • チェンナイ空港-バンコク ドンムアン空港 -成田空港

この旅行記スケジュールを元に

南インドの旅行記です。
1/25:エアアジア、バンコク経由でチェンナイに移動
1/26~27:バンガロール
1/28:マイソール
1/29:ウーティ
1/30:コインバトール
1/31~2/2:コーチン
2/3:トリバンドラム
2/4~6:コバラムリゾート
2/6~8:マドライ
2/9~10:チェンナイ
2/11:バンコク経由で成田に帰国
本編(9)はチェンナイから帰国への旅行記最終話です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
グルメ
4.5
交通
5.0
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩 飛行機
航空会社
エアアジア
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • チェンナイパーク駅を経由してエグモア駅に戻ってきました。MRTSでシュワラ寺院に向かいます。

    チェンナイパーク駅を経由してエグモア駅に戻ってきました。MRTSでシュワラ寺院に向かいます。

    エグモア駅

    南線(マドライ方面)のターミナル駅 by クラッツさん
  • ティルマィアイ駅で降りてカーバーレーシュワラ寺院とサントメ聖堂を巡ります。

    ティルマィアイ駅で降りてカーバーレーシュワラ寺院とサントメ聖堂を巡ります。

  • 40m以上の高さの塔門がありましたが、寺院内の写真が撮れませんでしたので入口からの写真です。

    40m以上の高さの塔門がありましたが、寺院内の写真が撮れませんでしたので入口からの写真です。

  • サントメ聖堂は、チェンナイに布教に来たキリスト12使徒・聖トーマスの墓の場所にあります。19世紀に建てられたそうです。ただいま工事中で足場に覆われています。

    サントメ聖堂は、チェンナイに布教に来たキリスト12使徒・聖トーマスの墓の場所にあります。19世紀に建てられたそうです。ただいま工事中で足場に覆われています。

    サン トメ聖堂 寺院・教会

  • 夕食はフォートラベルさんおすすめのクッパチムニーへ行きました。北インド料理のお店です。内装、設備、接客、この南インドの旅で一番のレストランでした。

    夕食はフォートラベルさんおすすめのクッパチムニーへ行きました。北インド料理のお店です。内装、設備、接客、この南インドの旅で一番のレストランでした。

    クッパー チムニー (チェンナイ店) その他の料理

    味もサービスも良い店だけど混みすぎかな? by クラッツさん
  • 南インドは小麦粉のナンの代わりにライス、米粉とウラッド豆のイドリー、ドーサーが出てきます。ここは北インド料理なのでインド初のナンを味わうことができました。

    南インドは小麦粉のナンの代わりにライス、米粉とウラッド豆のイドリー、ドーサーが出てきます。ここは北インド料理なのでインド初のナンを味わうことができました。

  • 翌朝、SIMは圏外のままで、使えなくなりました。(インドで知った外国人90日無効ルールのため)グーグルマップなしでは込み入ったところに行けそうもないので、鉄道の駅のまわりを散歩することにしました。セントラル駅裏側の宿の近くでは地下鉄の連絡通路入口工事が行われていました。今日が無料とわかっていたら地下鉄乗りまくりにしたのですが・・・。

    翌朝、SIMは圏外のままで、使えなくなりました。(インドで知った外国人90日無効ルールのため)グーグルマップなしでは込み入ったところに行けそうもないので、鉄道の駅のまわりを散歩することにしました。セントラル駅裏側の宿の近くでは地下鉄の連絡通路入口工事が行われていました。今日が無料とわかっていたら地下鉄乗りまくりにしたのですが・・・。

  • 宿近くのチェンナイパーク駅から郊外電車南線で、終点のチェンナイビーチ駅まで乗車しました。電車の左の×は車両の一番後ろ、という意味の看板です。日本の電車ならば赤い後尾灯が同じ役割です。

    宿近くのチェンナイパーク駅から郊外電車南線で、終点のチェンナイビーチ駅まで乗車しました。電車の左の×は車両の一番後ろ、という意味の看板です。日本の電車ならば赤い後尾灯が同じ役割です。

    チェンナイ フォート駅

  • 駅名になっているビーチを探しましたが、海岸線沿いには工場しか見つけられませんでした。線路も工事が行われており、ビーチ駅から北線、西線方面に電車が運転しているとは思えませんでした。しかし思い込みで後からタイムロスする羽目になります。

    駅名になっているビーチを探しましたが、海岸線沿いには工場しか見つけられませんでした。線路も工事が行われており、ビーチ駅から北線、西線方面に電車が運転しているとは思えませんでした。しかし思い込みで後からタイムロスする羽目になります。

  • お昼はビーチ駅近くでミールスをいただきました。

    お昼はビーチ駅近くでミールスをいただきました。

  • さあ、お昼も食べたし、昨日まわれなかったラーマクリシュナ寺院に行こう、と思いこの列車に乗ったところ逆方向に動きだしました。後でこの写真を見ると最後部を示す×の看板が出ていません。車内アナウンスも行き先表示もないチェンナイ国鉄では注意不足と先入観が、大きなロスタイムになるのでした。

    さあ、お昼も食べたし、昨日まわれなかったラーマクリシュナ寺院に行こう、と思いこの列車に乗ったところ逆方向に動きだしました。後でこの写真を見ると最後部を示す×の看板が出ていません。車内アナウンスも行き先表示もないチェンナイ国鉄では注意不足と先入観が、大きなロスタイムになるのでした。

  • 次の駅であわてて降りましたが、時刻表によると戻る電車は40分待ちです。

    次の駅であわてて降りましたが、時刻表によると戻る電車は40分待ちです。

  • ようやく電車が来ました。

    ようやく電車が来ました。

  • ようやくラーマクリシュナ・マト寺院に着きました。光の加減で白っぽく写っていますが、ピンクの寺院として有名なので訪れてみました。

    ようやくラーマクリシュナ・マト寺院に着きました。光の加減で白っぽく写っていますが、ピンクの寺院として有名なので訪れてみました。

    ラーマクリシェナ マト 寺院・教会

  • MRTSからガンジー記念堂まで大通りを歩いてみました。残念ながら5時過ぎに着いたので中には入れませんでした。

    MRTSからガンジー記念堂まで大通りを歩いてみました。残念ながら5時過ぎに着いたので中には入れませんでした。

  • さらに東に歩きメトロ・ガンジー駅まで歩いて、夕食後空港へ向かいます。

    さらに東に歩きメトロ・ガンジー駅まで歩いて、夕食後空港へ向かいます。

  • 最後の夕食はインド定番のビリヤニとタンドリーチキンでした。店内は混雑しているだけあって、美味しかったです。

    最後の夕食はインド定番のビリヤニとタンドリーチキンでした。店内は混雑しているだけあって、美味しかったです。

  • スイーツはシロップに漬けてあったかのように甘かったです。

    スイーツはシロップに漬けてあったかのように甘かったです。

  • メトロで切符を買おうとしたら、今日は無料なので買わなくていいよ、と言われました。

    メトロで切符を買おうとしたら、今日は無料なので買わなくていいよ、と言われました。

    チェンナイメトロ 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • チェンナイセントラル駅から北に3駅延伸開業したお祝いで今日と明日は全線無料で乗れるそうです。

    チェンナイセントラル駅から北に3駅延伸開業したお祝いで今日と明日は全線無料で乗れるそうです。

    チェンナイメトロ 鉄道系(地下鉄・モノレールなど)

  • 家族連れでピカピカのメトロに乗りに来ているため、普段は高いため空いているメトロが大混雑でした。

    家族連れでピカピカのメトロに乗りに来ているため、普段は高いため空いているメトロが大混雑でした。

  • 空港駅に着きました。8時過ぎなのに席はほぼ埋まっています。

    空港駅に着きました。8時過ぎなのに席はほぼ埋まっています。

    チェンナイメトロ空港駅

  • チェンナイメトロは日本の友好的ODA(円借款)で建設されたそうです。どうりで車内のインド人が友好的で記念撮影リクエストを多くもらったわけです。

    チェンナイメトロは日本の友好的ODA(円借款)で建設されたそうです。どうりで車内のインド人が友好的で記念撮影リクエストを多くもらったわけです。

  • インド16日間の旅行記をご覧いただきありがとうございます。盛りだくさんのインド、出国したら疲れがどっと出まして帰りの飛行機およびトランジットのバンコクドンムアン空港ではほとんど寝ておりました。

    インド16日間の旅行記をご覧いただきありがとうございます。盛りだくさんのインド、出国したら疲れがどっと出まして帰りの飛行機およびトランジットのバンコクドンムアン空港ではほとんど寝ておりました。

15いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

インドで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
インド最安 589円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

インドの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集