ルアンプラバン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2日目は朝5時に起きて托鉢を見に出かけるところからスタート。<br />観光客も多かったですが、夜明け前の荘厳な托鉢風景を見ることができました。<br /><br />その後は竹橋やプーシーの丘、クアンシーの滝に向かい、ナイトマーケットでご飯を食べて終了。<br />やっぱりラオスはご飯がおいしい!

代休を使ってラオスへ!3泊4日ルアンパバーン 一人旅(2日目)

13いいね!

2018/12/14 - 2018/12/14

767位(同エリア1702件中)

多摩川コナン

多摩川コナンさん

この旅行記スケジュールを元に

2日目は朝5時に起きて托鉢を見に出かけるところからスタート。
観光客も多かったですが、夜明け前の荘厳な托鉢風景を見ることができました。

その後は竹橋やプーシーの丘、クアンシーの滝に向かい、ナイトマーケットでご飯を食べて終了。
やっぱりラオスはご飯がおいしい!

旅行の満足度
5.0

PR

  • ホテルの横にお寺があり、朝4時にドンドコドンドコ、ゴーーンと仏教ミュージックの生演奏が始まる。<br /><br />それで目が覚め、5時までウトウト。5時過ぎに托鉢を見るためホテルを出ました。<br />これが音源のお寺、ワット・シェントーン。

    ホテルの横にお寺があり、朝4時にドンドコドンドコ、ゴーーンと仏教ミュージックの生演奏が始まる。

    それで目が覚め、5時までウトウト。5時過ぎに托鉢を見るためホテルを出ました。
    これが音源のお寺、ワット・シェントーン。

    ワット シェントーン 建造物

  • 真っ暗な中に突如として現れるワット・セーン。<br />荘厳な雰囲気です。

    真っ暗な中に突如として現れるワット・セーン。
    荘厳な雰囲気です。

    ワット セーン スーク ハラム 寺院・教会

  • シーサワンウォン通りにはまだ誰もいません。<br />でもイスが並べられている。

    シーサワンウォン通りにはまだ誰もいません。
    でもイスが並べられている。

    シーサワンウォン通り 散歩・街歩き

  • 5時15分ごろ、ぼちぼちと人が集まり始めてきました。

    5時15分ごろ、ぼちぼちと人が集まり始めてきました。

  • 托鉢用のイスのようです。

    托鉢用のイスのようです。

  • 5時半過ぎ、ぞろぞろと僧侶たちがやって来て托鉢が始まりました。<br />

    5時半過ぎ、ぞろぞろと僧侶たちがやって来て托鉢が始まりました。

  • やはり荘厳な雰囲気があります。

    やはり荘厳な雰囲気があります。

  • 一度に400人以上の僧侶が出てくるんだとか。

    一度に400人以上の僧侶が出てくるんだとか。

  • 長い行列が続いています。6時過ぎにはみんな撤収していました。

    長い行列が続いています。6時過ぎにはみんな撤収していました。

  • ホテルに戻って二度寝をした後、朝食を食べに行きました。<br />メコン川の景色を見ながら食べるチキンヌードルはオニオンチップとライムがアクセントになりとても美味しかったです。

    ホテルに戻って二度寝をした後、朝食を食べに行きました。
    メコン川の景色を見ながら食べるチキンヌードルはオニオンチップとライムがアクセントになりとても美味しかったです。

  • メコン川とナムカーン川が合流するところに手作り感満載の橋が架かっています。<br />橋の入口におばちゃんが座っており、外国人は一人1万キップで渡れます。

    メコン川とナムカーン川が合流するところに手作り感満載の橋が架かっています。
    橋の入口におばちゃんが座っており、外国人は一人1万キップで渡れます。

  • 1万キップを払って橋を渡ります。<br />おとなしい犬が座っていました。

    1万キップを払って橋を渡ります。
    おとなしい犬が座っていました。

  • 結構丈夫に作られていて、ほとんど揺れません。

    結構丈夫に作られていて、ほとんど揺れません。

  • 橋を渡った先には祠がありました。<br />よく見ると仏像の後ろに人がいる?

    橋を渡った先には祠がありました。
    よく見ると仏像の後ろに人がいる?

  • 来た道を戻ります。

    来た道を戻ります。

  • 再びシーサワンウォン通りを進み、プーシーの丘を目指します。

    再びシーサワンウォン通りを進み、プーシーの丘を目指します。

  • この通りはおしゃれなつくりのお店が多くて散歩しているだけで楽しいです。

    この通りはおしゃれなつくりのお店が多くて散歩しているだけで楽しいです。

  • その前にワット・マイによりました。

    その前にワット・マイによりました。

    ワット マイ スワナプーマハム 建造物

  • ワットマイは入口の壁画が金ぴかですごいです。

    ワットマイは入口の壁画が金ぴかですごいです。

  • 続いてプーシーの丘を目指します。<br />ここはロイヤルパレスの目の前にある入口。

    続いてプーシーの丘を目指します。
    ここはロイヤルパレスの目の前にある入口。

  • 後ろを振り返るとロイヤルパレス。

    後ろを振り返るとロイヤルパレス。

  • 長い階段を上って頂上を目指します。

    長い階段を上って頂上を目指します。

  • 頂上からはルアンパバーンの街を一望できます。

    頂上からはルアンパバーンの街を一望できます。

  • 丘の頂上には仏塔が建っています。

    丘の頂上には仏塔が建っています。

  • 違う角度から

    違う角度から

  • ナムカーン川が見えます。

    ナムカーン川が見えます。

  • シーサワンウォン通りに戻った後、この通りの旅行会社で明日のパークウー洞窟ツアーの予約をしました。

    シーサワンウォン通りに戻った後、この通りの旅行会社で明日のパークウー洞窟ツアーの予約をしました。

  • ビッグツリーでお昼ご飯。<br />韓国料理のキムパプとベジタブルヌードルを注文しました。<br />キムパプおしいい!<br />

    ビッグツリーでお昼ご飯。
    韓国料理のキムパプとベジタブルヌードルを注文しました。
    キムパプおしいい!

    ビッグツリー カフェ アジア料理

  • 集合時間の13時半に旅行会社へ。<br />韓国人の女の子2人組とおじさん3人組、ネパール人の夫婦、一人旅のフランス人とともに、ワゴン車でクワンシーの滝に向かいます。

    集合時間の13時半に旅行会社へ。
    韓国人の女の子2人組とおじさん3人組、ネパール人の夫婦、一人旅のフランス人とともに、ワゴン車でクワンシーの滝に向かいます。

  • ワゴン車に揺られること1時間くらい。<br /><br />滝の入口につきました。

    ワゴン車に揺られること1時間くらい。

    滝の入口につきました。

  • 1時間15分の自由時間で、クアンシーの滝エリアを見て回ります。<br />でも園内はそれほど広くはなく、1時間あれば十分回れます。<br /><br />参考までに地図を掲載。

    1時間15分の自由時間で、クアンシーの滝エリアを見て回ります。
    でも園内はそれほど広くはなく、1時間あれば十分回れます。

    参考までに地図を掲載。

  • まず初めに熊の保護センターのようなところを通り過ぎます。<br />みんなやる気がなさそうです。

    まず初めに熊の保護センターのようなところを通り過ぎます。
    みんなやる気がなさそうです。

  • 5分くらい進んだところで九寨溝のような池に出ました。

    5分くらい進んだところで九寨溝のような池に出ました。

  • 密林の中を流れる川。

    密林の中を流れる川。

  • 石灰でできた池が途中途中に広がっています。

    石灰でできた池が途中途中に広がっています。

  • 神秘的!

    神秘的!

  • さらに上流に進むと広い池のようなところがあり、欧米人が泳いでいました。<br />結構水冷たいのによく泳げるなぁ。<br /><br />はしゃぐ欧米人、物珍しげに眺めるアジア人という構図が生まれます。

    さらに上流に進むと広い池のようなところがあり、欧米人が泳いでいました。
    結構水冷たいのによく泳げるなぁ。

    はしゃぐ欧米人、物珍しげに眺めるアジア人という構図が生まれます。

  • 小さな滝がいくつにも連なります。

    小さな滝がいくつにも連なります。

  • ついに到着!クワンシーの滝。<br />すごい迫力!

    ついに到着!クワンシーの滝。
    すごい迫力!

    クアンシーの滝 滝・河川・湖

  • すごい迫力!水しぶきが飛んできて寒い・・・

    すごい迫力!水しぶきが飛んできて寒い・・・

  • さっきの池に戻るとまだ欧米人が泳いでいました。

    さっきの池に戻るとまだ欧米人が泳いでいました。

  • 入口の反対側の様子。<br />再びワゴンに乗って、今度はメコン川に向かいます。

    入口の反対側の様子。
    再びワゴンに乗って、今度はメコン川に向かいます。

  • メコン川に到着!真ん中の船に乗ってクルーズします。

    メコン川に到着!真ん中の船に乗ってクルーズします。

  • ちょっと上流に向かったところでエンジンを切って、川の流れに乗ってゆっくり流れていきます。

    ちょっと上流に向かったところでエンジンを切って、川の流れに乗ってゆっくり流れていきます。

  • 優雅なメコン川の流れ。

    優雅なメコン川の流れ。

  • 夜に屋台街に向かい夕食を取ります。<br />美味しそうな匂いが漂っている。

    夜に屋台街に向かい夕食を取ります。
    美味しそうな匂いが漂っている。

  • こちらのビュッフェで夕食。<br />ちょっと衛生面が心配な気もするけど、美味しそうなので一か八か食べてみることに。

    こちらのビュッフェで夕食。
    ちょっと衛生面が心配な気もするけど、美味しそうなので一か八か食べてみることに。

  • 白いおせんべいはイマイチだったけど、麺とチャーハンがとても美味しかった!地ビールで消毒しながら食べていきます。<br /><br />(結果、お腹を壊すことはありませんでした)

    白いおせんべいはイマイチだったけど、麺とチャーハンがとても美味しかった!地ビールで消毒しながら食べていきます。

    (結果、お腹を壊すことはありませんでした)

  • まだお腹に余裕があるので、先ほどのビュッフェのそばにある、ネットでおいしいと評判のソーセージの屋台へ。<br />

    まだお腹に余裕があるので、先ほどのビュッフェのそばにある、ネットでおいしいと評判のソーセージの屋台へ。

  • パンもソーセージもおいしい!<br />これを食べ歩きながらホテルに戻りました。<br /><br />明日はパークウーの洞窟に向かいます。

    パンもソーセージもおいしい!
    これを食べ歩きながらホテルに戻りました。

    明日はパークウーの洞窟に向かいます。

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ラオスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ラオス最安 686円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ラオスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集