ハイデルベルク旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ドイツに限らず、一人旅では計画を立てずに、気ままに旅をするのが癖になっています。<br /><br />夫婦ぐるみで40年以上も、お付き合いしているご夫婦は、行く先は勿論、交通手段の電車、バスの時間もきっちりと調べて出かけています。<br /><br />ヨーロッパに何十回も訪れているご主人から教えて頂いたおかげで、ドイツもフランスも一人で旅が出来るようになりました。<br /><br />エアチケだけは、夏の終わりに手配したまま、行く先を考える力が無くて(能力の衰え!)11月になってお知恵拝借をお願いして、薦められたのがシュベービッシュ・ハルでした。<br /><br /> 考えたら机に向かって勉強するのが嫌いでしたし、こまかい事を考えるのが苦手で、もしかすると、今の時代だと「何とか欠陥症候群」とか、診断されていたかも(うふふ)<br /><br /> とにかく、そんな自分がドイツのクリスマスマーケットを、もう一度見たくて出かけて来ました。<br /><br /> 前回はフランクフルト6泊、ミュンヘン5泊で9か所のクリスマスマーケットを楽しみました。10年前の事でした。<br /><br /> 今回は、後期高齢者を記念しての旅ですから、ゆるゆると(うふふ)<br /><br />出発前に手配したのは、エアチケ、ジャーマンレイルパス(今回はフレキシー7日分 ICEを多用するつもりだったので、念のために一等で)そして、ホテルの予約。<br /><br /> 訪問先が決まったのが2週間前くらいでしたから、すべてのホテルの手配が完了したのは出発前一週間をきっていました。<br /><br /> 子供達や夫には「そういうのを無謀と言うのだ」と言われますが、まあ、ま、迷惑をかけないようにしますので・・・。<br /><br /> その日の天気、体力、気力で行く先が変わるので、事前にその土地の事を調べて、名所旧跡を網羅するという旅では無いので、これからお出かけになる方への参考にはなりませんが、「まっ、こんな旅も有るね」と、ご覧いただけたら嬉しいです。<br /><br />  結果として今回の旅程<br /><br /> 11月25日(日)  羽田発NH223便  フランクフルト到着15:40<br />             マンハイムで乗り換えハイデルベルグへ<br /> <br /> 11月26日(月)  マンハイム  フランス・ストラスブール散策 <br />           マンハイム市内散策 <br /><br /> 11月27日(火)  ハイデルベルグ見学後、シュベービッシュ・ハル<br /><br /> 11月28日(水)  シュベービッシュ・ハル見学 <br />            シュトットガルト散策 →シュベービッシュ帰着<br /><br /> 11月29日(木)  シュベービッシュ・ハル ~ ニュルンベルグ<br /> <br /> 11月30日(金)  ニュルンベルグ ~ ドレスデン<br /><br /> 12月1日(土)  ドレスデン ~ ライブツィヒ ~ ドレスデン<br /><br /> 12月2日(日) ドレスデン見学<br /><br /> 12月3日(月) ドレスデン ~ ミュンヘン<br /><br /> 12月4日(火) ミュンヘン市内周遊 20:00 羽田へ向けて出発<br /><br /> 12月5日(水) 羽田 15:40 到着 <br /> <br /> 第一日目は、移動の日でした。<br /><br /> 飛行機、列車、乗り継ぎ、知らない街に到着した時のワクワク感は、歳を重ねても変わらないことを知りました。<br /><br /><br /> 突然、話題が変わってしまいますが、この旅行の記録を作り始めた今日、旅行二日目に訪れた、フランス・ストラスブールで銃撃があり、亡くなった方が2人、怪我をされた方が10人以上のニュースが有りました。<br /><br /> ハイデルベルクに2連泊している時に遠出した、ストラスブールで、市内を歩いていたら、日本語の会話が聞こえてきて、思わず呼び止めて話をした、二人の若い女性。<br /><br /> 「今年の5月から留学している、この街は安全な街で、住みやすくて良い街なんです」と、ストラスブールについて元気に語ってくれました。<br /><br /> 二人は勿論、お二人のご家族のご心配を思うと、胸が痛みます。<br /><br />世界中で起きている戦い、悲しい悔しい事件が無くなりますように、強く思っています。<br /><br />                  2018.12.12記<br />

クリスマスマーケットを巡るひとり旅 (第1日目)

16いいね!

2018/11/25 - 2018/11/27

179位(同エリア796件中)

旅行記グループ ドイツ

0

11

てかぽ

てかぽさん

この旅行記のスケジュール

2018/11/25

  • 羽田空港(11:20発) → フランクフルト空港(15:40着) NH223便

  • フランクフルト空港 →マンハイム経由 → ハイデルベルグ

  • ハイデルベルグ中央駅 → ホテルibis ハイデルベルグ(ホームから徒歩5分)

ドイツに限らず、一人旅では計画を立てずに、気ままに旅をするのが癖になっています。

夫婦ぐるみで40年以上も、お付き合いしているご夫婦は、行く先は勿論、交通手段の電車、バスの時間もきっちりと調べて出かけています。

ヨーロッパに何十回も訪れているご主人から教えて頂いたおかげで、ドイツもフランスも一人で旅が出来るようになりました。

エアチケだけは、夏の終わりに手配したまま、行く先を考える力が無くて(能力の衰え!)11月になってお知恵拝借をお願いして、薦められたのがシュベービッシュ・ハルでした。

 考えたら机に向かって勉強するのが嫌いでしたし、こまかい事を考えるのが苦手で、もしかすると、今の時代だと「何とか欠陥症候群」とか、診断されていたかも(うふふ)

 とにかく、そんな自分がドイツのクリスマスマーケットを、もう一度見たくて出かけて来ました。

 前回はフランクフルト6泊、ミュンヘン5泊で9か所のクリスマスマーケットを楽しみました。10年前の事でした。

 今回は、後期高齢者を記念しての旅ですから、ゆるゆると(うふふ)

出発前に手配したのは、エアチケ、ジャーマンレイルパス(今回はフレキシー7日分 ICEを多用するつもりだったので、念のために一等で)そして、ホテルの予約。

 訪問先が決まったのが2週間前くらいでしたから、すべてのホテルの手配が完了したのは出発前一週間をきっていました。

 子供達や夫には「そういうのを無謀と言うのだ」と言われますが、まあ、ま、迷惑をかけないようにしますので・・・。

その日の天気、体力、気力で行く先が変わるので、事前にその土地の事を調べて、名所旧跡を網羅するという旅では無いので、これからお出かけになる方への参考にはなりませんが、「まっ、こんな旅も有るね」と、ご覧いただけたら嬉しいです。

  結果として今回の旅程

 11月25日(日)  羽田発NH223便  フランクフルト到着15:40
            マンハイムで乗り換えハイデルベルグへ

 11月26日(月)  マンハイム  フランス・ストラスブール散策 
           マンハイム市内散策 

 11月27日(火)  ハイデルベルグ見学後、シュベービッシュ・ハル

 11月28日(水)  シュベービッシュ・ハル見学 
            シュトットガルト散策 →シュベービッシュ帰着

 11月29日(木)  シュベービッシュ・ハル ~ ニュルンベルグ
 
 11月30日(金)  ニュルンベルグ ~ ドレスデン

 12月1日(土)  ドレスデン ~ ライブツィヒ ~ ドレスデン

 12月2日(日) ドレスデン見学

 12月3日(月) ドレスデン ~ ミュンヘン

 12月4日(火) ミュンヘン市内周遊 20:00 羽田へ向けて出発

 12月5日(水) 羽田 15:40 到着 
 
 第一日目は、移動の日でした。

 飛行機、列車、乗り継ぎ、知らない街に到着した時のワクワク感は、歳を重ねても変わらないことを知りました。


 突然、話題が変わってしまいますが、この旅行の記録を作り始めた今日、旅行二日目に訪れた、フランス・ストラスブールで銃撃があり、亡くなった方が2人、怪我をされた方が10人以上のニュースが有りました。

 ハイデルベルクに2連泊している時に遠出した、ストラスブールで、市内を歩いていたら、日本語の会話が聞こえてきて、思わず呼び止めて話をした、二人の若い女性。

 「今年の5月から留学している、この街は安全な街で、住みやすくて良い街なんです」と、ストラスブールについて元気に語ってくれました。

 二人は勿論、お二人のご家族のご心配を思うと、胸が痛みます。

世界中で起きている戦い、悲しい悔しい事件が無くなりますように、強く思っています。

                  2018.12.12記

旅行の満足度
5.0
同行者
一人旅
交通手段
鉄道 高速・路線バス 徒歩
航空会社
ANA
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 10:35 羽田空港出発ロビーです。

    10:35 羽田空港出発ロビーです。

  • (日本時間23:35) 現地時間 15:35 フランクフルト空港

    (日本時間23:35) 現地時間 15:35 フランクフルト空港

  •  15:48 時間的に考えると、到着したゲートから、ターンテーブルに向かっている途中の光景だと思うのですが・・・。

     15:48 時間的に考えると、到着したゲートから、ターンテーブルに向かっている途中の光景だと思うのですが・・・。

  •  <br /> 15:48 この光景が謎に包まれて、気になって仕方が有りません。<br /><br />帰国後もネットで調べてみましたが、分かりませんでした。<br />、ご存知の方がいらっしたら、是非、お教え下さい。<br />

     
     15:48 この光景が謎に包まれて、気になって仕方が有りません。

    帰国後もネットで調べてみましたが、分かりませんでした。
    、ご存知の方がいらっしたら、是非、お教え下さい。

  • 16:45 空港駅からICでマンハイムに向かいます

    16:45 空港駅からICでマンハイムに向かいます

  • 17:14 多分まだ空港駅だと思います。

    17:14 多分まだ空港駅だと思います。

  • 18:02 マンハイムで乗り換えです。

    18:02 マンハイムで乗り換えです。

  • 18:03 このマンハイムからハイデルベルグまで、15分ほど

    18:03 このマンハイムからハイデルベルグまで、15分ほど

  • 18:41<br />今夜のホテルは、駅から歩いて5分ほどのホテル。<br />典型的なビジネスホテルです。<br />とにかく徒歩5分が良いのです(笑)<br /><br />このホテルに2泊します。<br />

    18:41
    今夜のホテルは、駅から歩いて5分ほどのホテル。
    典型的なビジネスホテルです。
    とにかく徒歩5分が良いのです(笑)

    このホテルに2泊します。

    ホテル イビス ハイデルベルク ホテル

  • 飾り気のないシンプルな部屋でした。<br /><br />山小屋での雑魚寝を思えば、清潔なシーツと、シャワーが浴びられれば十分ですから(うふふ)

    飾り気のないシンプルな部屋でした。

    山小屋での雑魚寝を思えば、清潔なシーツと、シャワーが浴びられれば十分ですから(うふふ)

  • 18:41   この時間なら、ドイツ国鉄(DB)のインフォーメーションが開いてる筈だと思い駅に向かっています。<br /><br />マンハイムまでの車中で、明日の行く先を見当つけたので、タイムテーブルの確認に行きました。<br /><br />赤い旗は、ibisホテルの旗。その先に、明るく見えているのが駅です。<br />駅に近くて助かります。

    18:41 この時間なら、ドイツ国鉄(DB)のインフォーメーションが開いてる筈だと思い駅に向かっています。

    マンハイムまでの車中で、明日の行く先を見当つけたので、タイムテーブルの確認に行きました。

    赤い旗は、ibisホテルの旗。その先に、明るく見えているのが駅です。
    駅に近くて助かります。

16いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集