メンドーサ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅の目的はスキー! 国内だろと海外だろうとスキーだ!<br /><br />しかし、冬でもスキー場に雪が無い事がある。 そう言った時にふと横を見ると鉄路が走っている事がある。<br />しかも廃止された鉄道でノスタルジックな雰囲気がなんとも言えない!!<br /><br />もうこっちにしよう!<br />そう、どこかのブログで皮肉を書かれた「海外まで行ってわざわざ鉄道廃線を見に行っている人がいる」と、自分でもそう思う! もはや変態。<br /><br />当初はアンデス山脈のロス・ペニテンテスキー場へ行く予定でしたが、雪が無くゲレンデがクローズしていました。<br />ですので、その傍らを走っていたアルゼンチン・チリ間の国際鉄道の廃線跡を辿ってきました。<br /><br />この路線は便宜上の起点がアルゼンチンのメンドーサで、アンデス名峰アコンカグア 6,962mの南脇を抜けて隣国チリのロス・アンデスまで接続していました。遺構を見る限り電化だったようです。総延長は270kmもあります。<br /><br />途中で人造湖に水没していたり、路盤流出等で復活は無いような状態です。部分区間で観光鉄道にするにはクルマのドライブと景色などで差別化ができないので、やはり復活は無理のようです。<br /><br />Day1 はメンドーサからウスパジャタまでの区間です。 はっきり言ってメンドーサ市はかつて鉄道王国だったようで、廃線跡だらけで、どこから手を付けて良いかわからなかったのと、やっぱり南米初日で下手に動く事への不安から辿れなかったところが多く、心残りでした。<br /><br />他の海外廃線のページがあります。<br />よかったら見に来てください。<br />http://soleil1969.com/ruinstop/ruinstop.html

海外まで行って鉄道廃線 アルゼンチン・チリ トランスアンデス鉄道廃線の旅 Day1

11いいね!

2018/08/10 - 2018/08/10

10位(同エリア33件中)

旅の目的はスキー! 国内だろと海外だろうとスキーだ!

しかし、冬でもスキー場に雪が無い事がある。 そう言った時にふと横を見ると鉄路が走っている事がある。
しかも廃止された鉄道でノスタルジックな雰囲気がなんとも言えない!!

もうこっちにしよう!
そう、どこかのブログで皮肉を書かれた「海外まで行ってわざわざ鉄道廃線を見に行っている人がいる」と、自分でもそう思う! もはや変態。

当初はアンデス山脈のロス・ペニテンテスキー場へ行く予定でしたが、雪が無くゲレンデがクローズしていました。
ですので、その傍らを走っていたアルゼンチン・チリ間の国際鉄道の廃線跡を辿ってきました。

この路線は便宜上の起点がアルゼンチンのメンドーサで、アンデス名峰アコンカグア 6,962mの南脇を抜けて隣国チリのロス・アンデスまで接続していました。遺構を見る限り電化だったようです。総延長は270kmもあります。

途中で人造湖に水没していたり、路盤流出等で復活は無いような状態です。部分区間で観光鉄道にするにはクルマのドライブと景色などで差別化ができないので、やはり復活は無理のようです。

Day1 はメンドーサからウスパジャタまでの区間です。 はっきり言ってメンドーサ市はかつて鉄道王国だったようで、廃線跡だらけで、どこから手を付けて良いかわからなかったのと、やっぱり南米初日で下手に動く事への不安から辿れなかったところが多く、心残りでした。

他の海外廃線のページがあります。
よかったら見に来てください。
http://soleil1969.com/ruinstop/ruinstop.html

同行者
一人旅
一人あたり費用
20万円 - 25万円
交通手段
レンタカー
航空会社
JAL LATAM航空 パラグアイ
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.5
グルメ
2.0
交通
5.0

PR

  • メンドーサ観光が終わったので、廃線観光スタートです。

    メンドーサ観光が終わったので、廃線観光スタートです。

    自然科学博物館 博物館・美術館・ギャラリー

    とても小さな博物館 by 肉団子さん
  • メンドーサ市の南西外れにある何かの博物館の観光案内板が鉄道廃線跡のスタートです。本来はもっと街中なのですが、ちょっと行けなかったですねー!

    メンドーサ市の南西外れにある何かの博物館の観光案内板が鉄道廃線跡のスタートです。本来はもっと街中なのですが、ちょっと行けなかったですねー!

  • レールが半埋めです。メンドーサ側をみています。

    レールが半埋めです。メンドーサ側をみています。

  • ウスパジャタ側を見てます。

    ウスパジャタ側を見てます。

  • 上の写真の別角度です。カーブが良いですねー!

    上の写真の別角度です。カーブが良いですねー!

  • 土石流を逃がす堀(空川)を跨ぐコンクリート橋からメンドーサ方向を見る。

    土石流を逃がす堀(空川)を跨ぐコンクリート橋からメンドーサ方向を見る。

  • その橋!

    その橋!

  • 反対側ウスパジャタ側は、どこぞの畑になっていました。 ここをカメラで撮っていた時、親子連れが2組歩いてきて、凄い怪訝な顔をされてしまいました・・・<br /><br />この先にはメンドーサ川を渡る非常に長いガーダー式鉄橋があるのですが、この緑の仕切りの畑の左に道があって進みます。するとキャンプ場があってそこからアクセスできそうでしたが、クローズしていたので行けませんでした。

    反対側ウスパジャタ側は、どこぞの畑になっていました。 ここをカメラで撮っていた時、親子連れが2組歩いてきて、凄い怪訝な顔をされてしまいました・・・

    この先にはメンドーサ川を渡る非常に長いガーダー式鉄橋があるのですが、この緑の仕切りの畑の左に道があって進みます。するとキャンプ場があってそこからアクセスできそうでしたが、クローズしていたので行けませんでした。

  • 上記のガーダー式鉄橋です。帰りに対岸側から撮ってみました。近くまでアクセスするにはクルマではいけないような道だったのと、次の目的地まで行く必要がありこれで断念!

    上記のガーダー式鉄橋です。帰りに対岸側から撮ってみました。近くまでアクセスするにはクルマではいけないような道だったのと、次の目的地まで行く必要がありこれで断念!

  • あれ?人が歩いている・・・ この先はしばらく廃線跡に近寄れませんでしたので、Pizarro watersと言う所までパスです。ってどこそこ?

    あれ?人が歩いている・・・ この先はしばらく廃線跡に近寄れませんでしたので、Pizarro watersと言う所までパスです。ってどこそこ?

  • クルマを進めること30分ほどすると対岸に軌道敷が! んん? あ、あれは??

    クルマを進めること30分ほどすると対岸に軌道敷が! んん? あ、あれは??

  • なんと素掘りのトンネルがあるではないかっ? 行ってみたいが・・・アクセスするには随分と先に行って戻ってこないと行けず・・・しかも歩いてアクセスしかないので・・・

    なんと素掘りのトンネルがあるではないかっ? 行ってみたいが・・・アクセスするには随分と先に行って戻ってこないと行けず・・・しかも歩いてアクセスしかないので・・・

  • 岩山の麓を軌道敷がはしります。この近辺は素掘りのトンネルが沢山あって近寄りたいんですが、なかなか・・・

    岩山の麓を軌道敷がはしります。この近辺は素掘りのトンネルが沢山あって近寄りたいんですが、なかなか・・・

  • ピザロ水道開発社敷地内にあるアーチ+トラス橋跡。

    ピザロ水道開発社敷地内にあるアーチ+トラス橋跡。

  • 会社私有地な為、近寄る事ができません。

    会社私有地な為、近寄る事ができません。

  • パン・アメリカ通り横に残る軌道敷。

    パン・アメリカ通り横に残る軌道敷。

  • カチェウタ村南端の様子

    カチェウタ村南端の様子

  • カチェウタ村に残る腕木式信号機!朽ちた感がたまらんです!

    カチェウタ村に残る腕木式信号機!朽ちた感がたまらんです!

  • もう一丁!この背面は村の車道にもなっていて線路が埋められてしまっています。

    もう一丁!この背面は村の車道にもなっていて線路が埋められてしまっています。

  • カチェウタ村南端です。正面の道路が軌道敷跡で、鉄路をにしているのでちょいちょいレールが見えたりします。

    カチェウタ村南端です。正面の道路が軌道敷跡で、鉄路をにしているのでちょいちょいレールが見えたりします。

  • 村の中央に来ました。駅舎があったあたり。レールが残っています。右手側はかつてヤードだったようです。

    村の中央に来ました。駅舎があったあたり。レールが残っています。右手側はかつてヤードだったようです。

  • 駅ヤードの様子。来た方向!

    駅ヤードの様子。来た方向!

  • 何故かここだけ路線が・・・

    何故かここだけ路線が・・・

  • 駅名!

    駅名!

  • 枕木がいっぱい!!

    枕木がいっぱい!!

  • カチェウタ村の北端にある鉄橋跡です。今は車道になっていますが、私有地の為か通れませんでした。 手前に2° PUENTE PASARELAという人用の吊り橋跡の橋台が残っています。

    カチェウタ村の北端にある鉄橋跡です。今は車道になっていますが、私有地の為か通れませんでした。 手前に2° PUENTE PASARELAという人用の吊り橋跡の橋台が残っています。

  • アップ! アーチがいいですねー!この先(左手)はポトレリージョス湖が出来ており水没しています。こういう時はよく新線とかあったりするのですが、そんなのが無かったので、廃止されてから貯水湖ができたのでしょう。

    アップ! アーチがいいですねー!この先(左手)はポトレリージョス湖が出来ており水没しています。こういう時はよく新線とかあったりするのですが、そんなのが無かったので、廃止されてから貯水湖ができたのでしょう。

  • ポトレリージョス湖です。人造湖で廃線跡が眠っています。

    ポトレリージョス湖です。人造湖で廃線跡が眠っています。

  • 湖から復活した路盤跡はパン・アメリカ通りに沿って残っています。

    湖から復活した路盤跡はパン・アメリカ通りに沿って残っています。

  • 旅の相棒がいます!!

    旅の相棒がいます!!

  • 軌道敷跡を走ってみました。

    軌道敷跡を走ってみました。

  • 光の反射がアレですが、カーブが良い雰囲気です。

    光の反射がアレですが、カーブが良い雰囲気です。

  • トラス橋が出てきました。

    トラス橋が出てきました。

  • 逆光・・・

    逆光・・・

  • クルマで行けるかどうかわからなかったので歩きで渡りました。

    クルマで行けるかどうかわからなかったので歩きで渡りました。

  • いいなぁ~

    いいなぁ~

  • 来た方向をみています。メンドーサ川が見えます。

    来た方向をみています。メンドーサ川が見えます。

  • 橋を渡ると左方向へレールが伸びています。

    橋を渡ると左方向へレールが伸びています。

  • 車道ですね。

    車道ですね。

  • 橋を渡ると軌道敷は荒野へはいっていきます。

    橋を渡ると軌道敷は荒野へはいっていきます。

  • 戻りの時にみたトラス橋!

    戻りの時にみたトラス橋!

  • 戻ってきました。

    戻ってきました。

  • 鉄橋の先にある素掘りのトンネルが!

    鉄橋の先にある素掘りのトンネルが!

  • 右岸側に路盤があります。ここに行くアクセス路がありません・・・

    右岸側に路盤があります。ここに行くアクセス路がありません・・・

  • アンデス谷の景色がなかなか良い!

    アンデス谷の景色がなかなか良い!

  • 右岸に割堀路盤がありますが崩れています。

    右岸に割堀路盤がありますが崩れています。

  • 広いなぁ~

    広いなぁ~

  • なかなかの景色です。

    なかなかの景色です。

  • 来た方向をみています。左岸に路盤があります。

    来た方向をみています。左岸に路盤があります。

  • ガーダー橋がお、落ちてる・・・

    ガーダー橋がお、落ちてる・・・

  • アップ! レールは残っていますね! あぁ近寄ってみたいなぁ~

    アップ! レールは残っていますね! あぁ近寄ってみたいなぁ~

  • アンデスの山と給水設備エリア跡

    アンデスの山と給水設備エリア跡

  • アップです。一見駅に見えますが、そうでないようです。給水塔跡がありますね。

    アップです。一見駅に見えますが、そうでないようです。給水塔跡がありますね。

  • 岩場と軌道敷!いい雰囲気です。

    岩場と軌道敷!いい雰囲気です。

  • いずれかは崩落する運命のトラス橋です。

    いずれかは崩落する運命のトラス橋です。

  • おぉ~!これはたまらんッス!!

    おぉ~!これはたまらんッス!!

  • 対岸を走っていたいた廃線敷がこちら側に来ました。

    対岸を走っていたいた廃線敷がこちら側に来ました。

  • 古い橋台がありますねー!

    古い橋台がありますねー!

  • 正面から!!

    正面から!!

  • ちょこっと上に載ってみました。枕木の朽ち方からすると、とても1984年に廃止になった時の状態とは思えない程綺麗な状態でした。観光鉄道でも営業していた時でもあったのでしょうか?

    ちょこっと上に載ってみました。枕木の朽ち方からすると、とても1984年に廃止になった時の状態とは思えない程綺麗な状態でした。観光鉄道でも営業していた時でもあったのでしょうか?

  • イイ感じです。

    イイ感じです。

  • 本日の目的地ウスパジャタ方向です。

    本日の目的地ウスパジャタ方向です。

  • 振り返ると!!鉄道廃線でいつも思うのはカーブのある景色っていいですねー!

    振り返ると!!鉄道廃線でいつも思うのはカーブのある景色っていいですねー!

  • ウスパジャタ方向を見ています。

    ウスパジャタ方向を見ています。

  • 次に向けて走っているとなんと車道用の素掘りがっ!

    次に向けて走っているとなんと車道用の素掘りがっ!

  • 車道に沿ってレールが残っています。

    車道に沿ってレールが残っています。

  • 大ループがありました。もう場所がどこだか・・・この谷筋は街が少ないので位置がイマイチです。

    大ループがありました。もう場所がどこだか・・・この谷筋は街が少ないので位置がイマイチです。

  • 2つ目のループを!いい眺めです。

    2つ目のループを!いい眺めです。

  • 我が影が!

    我が影が!

  • 何故かトラバーサーがこんなところに・・・

    何故かトラバーサーがこんなところに・・・

  • ちょっと先から!!あぁなんかいいなぁ~この廃線感!

    ちょっと先から!!あぁなんかいいなぁ~この廃線感!

  • 対面のアンデス山脈の中腹にあった砂岩!不思議な魅力です。

    対面のアンデス山脈の中腹にあった砂岩!不思議な魅力です。

  • 起点のメンドーサから約69km地点にあるGuido駅跡。南方向起点のメンドーサ側を見ています。

    起点のメンドーサから約69km地点にあるGuido駅跡。南方向起点のメンドーサ側を見ています。

  • 駅舎が崩れています。アクセス路はあったのですが、クルマを止めたいところにちょっと人が多かったので躊躇してしまい遠景からのみです。

    駅舎が崩れています。アクセス路はあったのですが、クルマを止めたいところにちょっと人が多かったので躊躇してしまい遠景からのみです。

  • 駅構内はかなり長く北端には給水塔が残っていました。

    駅構内はかなり長く北端には給水塔が残っていました。

  • 落書きと赤岩と廃線!!

    落書きと赤岩と廃線!!

  • 北側ウスパジャタ方向を見ています。

    北側ウスパジャタ方向を見ています。

  • ちょい先

    ちょい先

  • 小さな橋跡が!!

    小さな橋跡が!!

  • 下から!!小さいながら味があります。

    下から!!小さいながら味があります。

  • いったい・・・な、何が・・・

    いったい・・・な、何が・・・

  • 時間がなくなってきたのでクルマから!!

    時間がなくなってきたのでクルマから!!

  • レールがいい感じです。

    レールがいい感じです。

  • 道路は急カーブを示しています!!

    道路は急カーブを示しています!!

  • ウスパジャタ駅手前にある鉄橋跡です。

    ウスパジャタ駅手前にある鉄橋跡です。

  • ウスパジャタ駅に到着。<br /><br />ここには赤土が激しく舞う村がいまもあります。<br />村の名前はウスパジャタ・エスタシオン。<br />エスタシオンはスペイン語で駅という意味なので、そのままですね!

    ウスパジャタ駅に到着。

    ここには赤土が激しく舞う村がいまもあります。
    村の名前はウスパジャタ・エスタシオン。
    エスタシオンはスペイン語で駅という意味なので、そのままですね!

  • 貨物用の駅舎が残っています。

    貨物用の駅舎が残っています。

  • 起点側を見ています。

    起点側を見ています。

  • こちらも貨物用の施設ですが天井が抜けていました。

    こちらも貨物用の施設ですが天井が抜けていました。

  • 駅構内の様子です。

    駅構内の様子です。

  • 右手は旅客用の駅舎が残っています。

    右手は旅客用の駅舎が残っています。

  • 起点のメンドーサ駅からこのウスパジャタ駅までは1891年2月22日に開業で、1984年にクローズしたそうです。

    起点のメンドーサ駅からこのウスパジャタ駅までは1891年2月22日に開業で、1984年にクローズしたそうです。

  • 駅名看板!

    駅名看板!

  • 起点側を遠景で!!

    起点側を遠景で!!

  • 旅客用の駅舎外観です。

    旅客用の駅舎外観です。

  • 中は火災??

    中は火災??

  • 天井もありません。

    天井もありません。

  • 廃墟ですね!

    廃墟ですね!

  • 起点側もう一丁!

    起点側もう一丁!

  • 旅客側の施設の様子。<br />本日はここまでですね!

    旅客側の施設の様子。
    本日はここまでですね!

  • この日泊まったのは駅から2kmぐらい離れたウスパジャタの街。<br />宿の位置がわからなかったので観光案内所へ行きました。

    この日泊まったのは駅から2kmぐらい離れたウスパジャタの街。
    宿の位置がわからなかったので観光案内所へ行きました。

  • インフォで場所を聞いてたどり着いたカバナス・ウスパジャタです。

    インフォで場所を聞いてたどり着いたカバナス・ウスパジャタです。

    カバニャス ウスパジャタ ホテル

    薪ストーブに悪戦苦闘!! by 肉団子さん

この旅行記のタグ

11いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

アルゼンチンで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
アルゼンチン最安 470円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

アルゼンチンの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集