層雲峡旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月20日<br />じゃらんnetから『おはようロープウェイ』を事前申込みしていて、<br />5:50に大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ 山麓駅に集合し、6時始発に優先搭乗できるツアーに参加。<br />そのまま、リフトで7合目まで行き、黒岳登頂。<br /><br />午後は、銀泉台~赤岳のコース途中第二花園までトレッキング。<br />どちらの斜面も紅葉で彩られ、似たような写真を飽きることなく何枚も撮影。<br />一人だし、若くはないので、とにかくのんびりゆっくり、<br />息が上がらぬよう、転ばぬようにと、一歩一歩前へ前へ。<br />まさか黒岳山頂に登れるなんて、私にしては快挙です(^o^)v

北海道の秋を 楽しむ旅 2日目

131いいね!

2018/09/19 - 2018/09/21

4位(同エリア318件中)

旅行記グループ 秋の北海道 層雲峡・美瑛

2

49

Tom Sawyer

Tom Sawyerさん

9月20日
じゃらんnetから『おはようロープウェイ』を事前申込みしていて、
5:50に大雪山層雲峡・黒岳ロープウェイ 山麓駅に集合し、6時始発に優先搭乗できるツアーに参加。
そのまま、リフトで7合目まで行き、黒岳登頂。

午後は、銀泉台~赤岳のコース途中第二花園までトレッキング。
どちらの斜面も紅葉で彩られ、似たような写真を飽きることなく何枚も撮影。
一人だし、若くはないので、とにかくのんびりゆっくり、
息が上がらぬよう、転ばぬようにと、一歩一歩前へ前へ。
まさか黒岳山頂に登れるなんて、私にしては快挙です(^o^)v

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
同行者
一人旅
交通手段
レンタカー JALグループ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 前日の19日ロープウェイは、強風のため運休。<br />20日の天気も危ぶまれて、早起きが無駄に終わるかも知れないと思いながら、<br />5:20に目覚ましをセット。<br />着替えて日焼け対策をして、5:45にホテルの玄関を出て早歩き。<br />ちょうど点呼していてギリギリセーフでした。<br />すでに早朝から5合目まで行くロープウェイに乗ろうと並んでいる人達がいる中、6時始発のゴンドラに優先的に乗り込みます。<br />この日は麓の方まで見晴らし良く、残念ながら雲海も、渓谷に流れる霧も見ることできませんでした。<br />

    前日の19日ロープウェイは、強風のため運休。
    20日の天気も危ぶまれて、早起きが無駄に終わるかも知れないと思いながら、
    5:20に目覚ましをセット。
    着替えて日焼け対策をして、5:45にホテルの玄関を出て早歩き。
    ちょうど点呼していてギリギリセーフでした。
    すでに早朝から5合目まで行くロープウェイに乗ろうと並んでいる人達がいる中、6時始発のゴンドラに優先的に乗り込みます。
    この日は麓の方まで見晴らし良く、残念ながら雲海も、渓谷に流れる霧も見ることできませんでした。

    大雪山層雲峡ロープウェイ 乗り物

    標高670mの層雲峡から黒岳5合目まで ロープウェイで空中散歩 大雪山層雲峡ロープウェイ by Tom Sawyerさん
  • 虹が~<br />旅行中に虹を見ること多いです。<br />

    虹が~
    旅行中に虹を見ること多いです。

  • ネーチャーガイドさんにクイズを出してもらいながら、5合目のリフト乗り場の方へ向かって歩いて行きます。

    ネーチャーガイドさんにクイズを出してもらいながら、5合目のリフト乗り場の方へ向かって歩いて行きます。

  • 高山植物や層雲峡の成り立ち、熊に出会った時の対処方法など説明もありました。<br /><br />ロープウェイの往復チケットを無くさぬようにと、注意を受け、リフト乗り場手前で解散。

    高山植物や層雲峡の成り立ち、熊に出会った時の対処方法など説明もありました。

    ロープウェイの往復チケットを無くさぬようにと、注意を受け、リフト乗り場手前で解散。

  • 5合目から7合目まで、ペアリフトに乗っていきました。<br />スキーのリフトに掛けかえる時には、速度をあげるらしいですが、そうとう寒いでしょうね。<br /><br />

    5合目から7合目まで、ペアリフトに乗っていきました。
    スキーのリフトに掛けかえる時には、速度をあげるらしいですが、そうとう寒いでしょうね。

    大雪山黒岳スキー場 スキー場

  • 7:05<br />黒岳森林パトロールセンターで記帳。<br />山頂目指してGO!です。

    7:05
    黒岳森林パトロールセンターで記帳。
    山頂目指してGO!です。

  • 景色を楽しみながら登りたい、写真もゆっくり撮りたいし、後ろから気配を感じると立ち止まって、お先にどーぞって。<br />

    景色を楽しみながら登りたい、写真もゆっくり撮りたいし、後ろから気配を感じると立ち止まって、お先にどーぞって。

  • 7月8月ころ来れば、高山植物の宝庫なのでしょう。

    7月8月ころ来れば、高山植物の宝庫なのでしょう。

  • 9合目。<br />あと少しです。

    9合目。
    あと少しです。

  • どれも似たような写真ばかり。<br />

    どれも似たような写真ばかり。

  • 今年は8月に雪が降って、植物が冬になったかと勘違いしたか、葉を散らし、紅葉がイマイチだと、ネーチャーガイドさんが言ってました。<br />それでも、黄色と赤と青空と白い雲。<br />ため息でるほど美しい。

    今年は8月に雪が降って、植物が冬になったかと勘違いしたか、葉を散らし、紅葉がイマイチだと、ネーチャーガイドさんが言ってました。
    それでも、黄色と赤と青空と白い雲。
    ため息でるほど美しい。

  • 遠くに見えていたこの突起が左手に見える所まで、登ってきました。

    遠くに見えていたこの突起が左手に見える所まで、登ってきました。

  • リフトがあんなに遠くに見えます。<br /><br />20歳のころ、友人と8合目まで登ったことを思い出します。<br />長靴借りて、あの時もたしか9月、雲の隙間から紅葉が見えたっけ。<br />雨が降ってきて、8合目あたりで断念して撤退。<br />遠い昔の思い出。<br />

    リフトがあんなに遠くに見えます。

    20歳のころ、友人と8合目まで登ったことを思い出します。
    長靴借りて、あの時もたしか9月、雲の隙間から紅葉が見えたっけ。
    雨が降ってきて、8合目あたりで断念して撤退。
    遠い昔の思い出。

  • とうとう山頂。<br />登っている途中、上の方からゴ~ゴ~って音が気になりましたが、<br />山頂に吹き荒れる風の音だったのですね。<br />駅のホームで新幹線が通過する時に感じるような音と風。

    とうとう山頂。
    登っている途中、上の方からゴ~ゴ~って音が気になりましたが、
    山頂に吹き荒れる風の音だったのですね。
    駅のホームで新幹線が通過する時に感じるような音と風。

    黒岳 自然・景勝地

    健脚でない私でも登頂 黒岳は1984m by Tom Sawyerさん
  • 黒岳山頂 1984m 登頂記念の写真。<br />

    黒岳山頂 1984m 登頂記念の写真。

  • ここ何日か天候安定せず、雪が降ったそう。<br /><br />

    ここ何日か天候安定せず、雪が降ったそう。

  • 山頂の景色の雄大なこと。<br />縦走してくる大荷物の山ガール。<br />健脚でうらやましい。<br />景色を眺めることなく、あっという間に下りて行っちゃいました。

    山頂の景色の雄大なこと。
    縦走してくる大荷物の山ガール。
    健脚でうらやましい。
    景色を眺めることなく、あっという間に下りて行っちゃいました。

  • 黒岳石室の方へ道は続いています。<br /><br />

    黒岳石室の方へ道は続いています。

  • 紅葉と緑と雪。<br />

    紅葉と緑と雪。

  • 日陰には、少しだけ雪が残っています。<br />汗が冷えて震えるほど寒いので、座って休む気になりません。<br />

    日陰には、少しだけ雪が残っています。
    汗が冷えて震えるほど寒いので、座って休む気になりません。

  • 赤岳、白雲岳、北鎮岳、凌雲岳など大雪山を一望。<br /><br />

    赤岳、白雲岳、北鎮岳、凌雲岳など大雪山を一望。

  • 登ってきた分、下りも大変です。<br />怪我のないよう、ゆっくり下りて行こうと山頂を後にします。

    登ってきた分、下りも大変です。
    怪我のないよう、ゆっくり下りて行こうと山頂を後にします。

  • 行きに十分写真を撮ったので、下りは下りることに集中しようと決めていたのに、またカメラをポケットから出してしまう。

    行きに十分写真を撮ったので、下りは下りることに集中しようと決めていたのに、またカメラをポケットから出してしまう。

  • また1枚、<br />もう1枚と…

    また1枚、
    もう1枚と…

  • もう、こんなに下りてきました。<br />もうすぐリフト乗り場。<br />もう足ガクガクです。

    もう、こんなに下りてきました。
    もうすぐリフト乗り場。
    もう足ガクガクです。

  • 7合目のリフト乗り場付近、<br />エゾシマリス登場。<br />足元に寄ってきます。<br />餌をくれってことなんだと思います。

    7合目のリフト乗り場付近、
    エゾシマリス登場。
    足元に寄ってきます。
    餌をくれってことなんだと思います。

  • 9:45<br />7合目のパトロールセンターで下山時間を記入。<br />中の売店で、チョコレートを購入。

    9:45
    7合目のパトロールセンターで下山時間を記入。
    中の売店で、チョコレートを購入。

  • リフトに乗りながら、チョコレートと水で朝食。<br />ホテルに戻っても、朝食は終わってるはず。

    リフトに乗りながら、チョコレートと水で朝食。
    ホテルに戻っても、朝食は終わってるはず。

  • 10:10<br />黒岳ロープウェイの駅に到着。

    10:10
    黒岳ロープウェイの駅に到着。

  • 帰りのゴンドラでは、前方の席に着席することでき、一休みしながら景色を楽しむこと出来ました。

    帰りのゴンドラでは、前方の席に着席することでき、一休みしながら景色を楽しむこと出来ました。

    大雪山層雲峡ロープウェイ 乗り物

    標高670mの層雲峡から黒岳5合目まで ロープウェイで空中散歩 大雪山層雲峡ロープウェイ by Tom Sawyerさん
  • ホテルが近いって本当に便利。<br />ロープウェイ降りたら、すぐです。<br />10:30<br />ホテルの部屋に一旦戻って、ウエルカムデザートをいただき、水分補給。<br />今度はレンタカーを走らせ、大雪湖へ。

    ホテルが近いって本当に便利。
    ロープウェイ降りたら、すぐです。
    10:30
    ホテルの部屋に一旦戻って、ウエルカムデザートをいただき、水分補給。
    今度はレンタカーを走らせ、大雪湖へ。

  • 9/14~24日まで紅葉期の車両規制があって、銀泉台線はシャトルバスを利用します。<br />レイクサイトに車を停め、バスの往復チケットと協賛金1,200円を支払うと、銀泉台~赤岳登山コースの簡単な地図と、バスの時刻表、熊と遭遇した時の注意事項が記載あるプリントが挟まったクリアファイルを頂けます。<br />12時のバスに乗るまで、トイレを済ませ近くを散歩。<br />大雪湖、こちら側は渇水している様子。<br />

    9/14~24日まで紅葉期の車両規制があって、銀泉台線はシャトルバスを利用します。
    レイクサイトに車を停め、バスの往復チケットと協賛金1,200円を支払うと、銀泉台~赤岳登山コースの簡単な地図と、バスの時刻表、熊と遭遇した時の注意事項が記載あるプリントが挟まったクリアファイルを頂けます。
    12時のバスに乗るまで、トイレを済ませ近くを散歩。
    大雪湖、こちら側は渇水している様子。

    銀泉台 自然・景勝地

    銀泉台 大雪湖レイクサイトからシャトルバスで by Tom Sawyerさん
  • 銀泉台登山口 1517m<br />トイレと水汲み場、パトロールセンターがあります。<br />12:55<br />記帳してからスタート。

    銀泉台登山口 1517m
    トイレと水汲み場、パトロールセンターがあります。
    12:55
    記帳してからスタート。

  • 日本一早い紅葉と言われるだけのことはあります。<br />キレイ\(^o^)/

    イチオシ

    日本一早い紅葉と言われるだけのことはあります。
    キレイ\(^o^)/

  • 午前中の黒岳登山で足はガクガクなので、行ける所まで行って引き返そう。<br />どこまでと決めずに、のんびりと散歩するような気持ちで景色を眺めながら登って行きました。<br />13:33<br />第一花園通過。

    午前中の黒岳登山で足はガクガクなので、行ける所まで行って引き返そう。
    どこまでと決めずに、のんびりと散歩するような気持ちで景色を眺めながら登って行きました。
    13:33
    第一花園通過。

  • 針葉樹の緑と広葉樹の朱色と黄色。<br />葉を落とした白肌のダケカンバ。<br />

    針葉樹の緑と広葉樹の朱色と黄色。
    葉を落とした白肌のダケカンバ。

  • 陽が差して、控えめなコントラストになる。<br />うっとりするほど美しい。

    イチオシ

    陽が差して、控えめなコントラストになる。
    うっとりするほど美しい。

  • 遠くの山々を見下ろすほど、登ってきました。<br />ナナカマド紅葉見事です。

    遠くの山々を見下ろすほど、登ってきました。
    ナナカマド紅葉見事です。

  • 観光バスも銀泉台の駐車場に停まってました。<br />団体さんや外国人観光客の中には、普通のスニーカー履いている人もいます。<br />あっぱれです。

    観光バスも銀泉台の駐車場に停まってました。
    団体さんや外国人観光客の中には、普通のスニーカー履いている人もいます。
    あっぱれです。

  • 赤岳は2,078m<br />あの先に見える山かな?<br />銀泉台から約3時間で登れると書いてあるが、下ることを考慮に入れるともう引き返したほうが良い。<br /><br />

    赤岳は2,078m
    あの先に見える山かな?
    銀泉台から約3時間で登れると書いてあるが、下ることを考慮に入れるともう引き返したほうが良い。

  • 14時<br />第二花園到着。<br />銀泉台登山口から1.9km<br />もう十分がんばった。<br />ここで引き返そう。

    14時
    第二花園到着。
    銀泉台登山口から1.9km
    もう十分がんばった。
    ここで引き返そう。

  • 第二花園の様子<br />青いちっちゃな花、老眼なので撮れてるのか、分からなかったけど…この花もリンドウの種類なのかな?<br />チングルマの綿毛も可愛いです。

    第二花園の様子
    青いちっちゃな花、老眼なので撮れてるのか、分からなかったけど…この花もリンドウの種類なのかな?
    チングルマの綿毛も可愛いです。

  • 帰り道にも写真を撮りながら、<br />青空を見上げたり、足元に穴があればナキウサギが居ないか捜したり。<br />

    帰り道にも写真を撮りながら、
    青空を見上げたり、足元に穴があればナキウサギが居ないか捜したり。

  • 下ってしまうのがもったいないような景色です。

    下ってしまうのがもったいないような景色です。

  • 順番に写真撮影。<br />行きにココで写真を撮り、帰りにもまた撮ってしまいました。

    順番に写真撮影。
    行きにココで写真を撮り、帰りにもまた撮ってしまいました。

  • 黒岳よりは歩きやすいと思います。<br />登山道は整備されていますが、急斜面な場所もあるので、下りは慎重に。

    黒岳よりは歩きやすいと思います。
    登山道は整備されていますが、急斜面な場所もあるので、下りは慎重に。

  • 斜面を吹き荒れる風で山側の枝は無し。<br />大自然の中、<br />風雪に負けじと頑張って立ち続けている感じです。

    斜面を吹き荒れる風で山側の枝は無し。
    大自然の中、
    風雪に負けじと頑張って立ち続けている感じです。

  • 15:05銀泉台森林パトロール事務所到着。<br />帰りの時刻を記帳して、バス停へ。<br /><br />道路をエゾ鹿が横切っていたり、大自然だな北海道。<br />地震があって迷いましたが、来て良かったとしみじみ思いながら、15:30までバスを待ちました。<br />16:10にレイクサイト到着。<br />ホテルに無事に戻ること出来ました。<br />

    15:05銀泉台森林パトロール事務所到着。
    帰りの時刻を記帳して、バス停へ。

    道路をエゾ鹿が横切っていたり、大自然だな北海道。
    地震があって迷いましたが、来て良かったとしみじみ思いながら、15:30までバスを待ちました。
    16:10にレイクサイト到着。
    ホテルに無事に戻ること出来ました。

  • この日は火鍋、<br />お刺身も食べ放題(*˘︶˘*).。.:*♡<br />

    この日は火鍋、
    お刺身も食べ放題(*˘︶˘*).。.:*♡

131いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • fuzzさん 2018/09/30 17:23:21
    もう紅葉!?
    こんにちは~

    北海道は、もう紅葉が始まっているんですね。
    驚きを隠せません。
    今、半袖でいるのですが・・・
    最近は朝と夜、少しづつ涼しくなってきました。
    今年の暑い夏には悩まされましたが、冬が来ることの方が恐ろしいです。
    でも、今年初めての紅葉を見せて頂いて嬉しいです。

    fuzz
  • ねもさん 2018/09/30 00:04:33
    初めまして
    Tom Sawyerさん いつもご投票ありがとうございます。
    大雪山の黒岳・赤岳、中学校の登山旅行で登りました。以後も何回か歩いています。とても懐かしく拝見しました。
    色鮮やかな紅葉はちょうどピークでしょうか…… 天気にも恵まれて羨ましいです。

    最後に、こんな状況なのに北海道に来てくださり、感謝します。北海道は超広いので、停電さえ復旧すればほぼ何も支障はないのに、そう思ってくれない人も多くて。
    他人のことを言ってないで、まず自分が北海道旅行しなさい、ですね(笑)。失礼しました。

Tom Sawyerさんのトラベラーページ

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

層雲峡の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集