横浜市金沢区町屋町にある安立寺は日蓮宗のお寺で福船山安立寺という。創建は文応元年(1260年)頃とされ、開基は安立院日悟(あんりゅういんにちご)である。本尊は久遠の本師 釈迦牟尼佛である。<br /> 日蓮が下総から鎌倉に渡るとき、下総中山の城主の富木常忍(ときつねのぶ)公(後の中山法華経寺開山:日常上人)と船中で問答を行い、船がこの金沢に着くと修験行者悟明(ごみょう)の庵に来た。悟明はこの問答を聞いて、日蓮に帰依、「安立院日悟」となり、この寺を開いた。<br /> 本堂には、日常上人が日蓮の姿を彫刻し、日蓮自ら開眼した「感応の祖師像」が祀られている。境内には名木古木のクロマツがある。日蓮の伝記「船中問答」の舞台となった寺で、門前の石柱には「船中問答霊場」と彫られている。<br />(表紙写真は安立寺本堂)

安立寺

2いいね!

2018/08/09 - 2018/08/09

341位(同エリア471件中)

0

21

ドクターキムル

ドクターキムルさん

 横浜市金沢区町屋町にある安立寺は日蓮宗のお寺で福船山安立寺という。創建は文応元年(1260年)頃とされ、開基は安立院日悟(あんりゅういんにちご)である。本尊は久遠の本師 釈迦牟尼佛である。
 日蓮が下総から鎌倉に渡るとき、下総中山の城主の富木常忍(ときつねのぶ)公(後の中山法華経寺開山:日常上人)と船中で問答を行い、船がこの金沢に着くと修験行者悟明(ごみょう)の庵に来た。悟明はこの問答を聞いて、日蓮に帰依、「安立院日悟」となり、この寺を開いた。
 本堂には、日常上人が日蓮の姿を彫刻し、日蓮自ら開眼した「感応の祖師像」が祀られている。境内には名木古木のクロマツがある。日蓮の伝記「船中問答」の舞台となった寺で、門前の石柱には「船中問答霊場」と彫られている。
(表紙写真は安立寺本堂)

PR

  • 「宗祖船中問答御着岸霊場」。

    「宗祖船中問答御着岸霊場」。

  • 「船問答霊場」。

    「船問答霊場」。

  • 山門。

    山門。

  • 境内参道。

    境内参道。

  • 「仏心よみがえり工事」。

    「仏心よみがえり工事」。

  • 鐘楼。

    鐘楼。

  • 水子観音。

    水子観音。

  • 鐘楼。

    鐘楼。

  • 稲荷社の朱鳥居。

    稲荷社の朱鳥居。

  • 稲荷社の覆い殿。

    稲荷社の覆い殿。

  • 稲荷社本殿。

    稲荷社本殿。

  • 十三重石塔。

    十三重石塔。

  • クロマツ。横浜市の名木古木に指定されているが、看板を掛けていたが根元から倒れてしまったので、今は閉まっている。

    クロマツ。横浜市の名木古木に指定されているが、看板を掛けていたが根元から倒れてしまったので、今は閉まっている。

  • 安立寺本堂。昭和50年代に建てられた鉄筋コンクリート製。

    安立寺本堂。昭和50年代に建てられた鉄筋コンクリート製。

  • 安立寺本堂と十三重石塔。

    安立寺本堂と十三重石塔。

  • 安立寺本堂に掛る「感応祖師」の扁額。

    安立寺本堂に掛る「感応祖師」の扁額。

  • 庫裡。平成10年頃に建てられた。

    庫裡。平成10年頃に建てられた。

  • 庫裡。

    庫裡。

  • クロマツ。

    クロマツ。

この旅行記のタグ

2いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

八景島の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集