ブルージュ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
結婚20周年を記念して、夫婦で8泊10日のヨーロッパ旅行に行ってきました。<br /><br /> 6月08日(金) 関空→アムステルダム泊<br /> 6月09日(土) キンデルダイク→デン・ハーグ→ロッテルダム泊<br /> 6月10日(日) デルフト→アントワープ→ブリュッセル泊<br />★6月11日(月) ブルージュ→ケルン泊<br /> 6月12日(火) ブリュール→ボン→ボッパルト→コブレンツ泊<br /> 6月13日(水) マインツ→ライン川クルーズ→リューデスハイム泊<br /> 6月14日(木) フランクフルト→ハイデルベルク→シュトゥットガルト泊<br /> 6月15日(金) ホーエンツォレルン城→シュトゥットガルト泊<br /> 6月16日(土)/17日(日) 帰国<br /><br />ブリュッセルから1時間ほど電車に乗って、「天井のない美術館」と呼ばれる古都ブルージュに行きました。その後は、いよいよドイツへ移動です。

2018年6月 オランダ・ベルギー・ドイツの旅(6) おとぎの国ブルージュ

18いいね!

2018/06/08 - 2018/06/17

292位(同エリア1180件中)

0

33

なおっぴ

なおっぴさん

この旅行記スケジュールを元に

結婚20周年を記念して、夫婦で8泊10日のヨーロッパ旅行に行ってきました。

 6月08日(金) 関空→アムステルダム泊
 6月09日(土) キンデルダイク→デン・ハーグ→ロッテルダム泊
 6月10日(日) デルフト→アントワープ→ブリュッセル泊
★6月11日(月) ブルージュ→ケルン泊
 6月12日(火) ブリュール→ボン→ボッパルト→コブレンツ泊
 6月13日(水) マインツ→ライン川クルーズ→リューデスハイム泊
 6月14日(木) フランクフルト→ハイデルベルク→シュトゥットガルト泊
 6月15日(金) ホーエンツォレルン城→シュトゥットガルト泊
 6月16日(土)/17日(日) 帰国

ブリュッセルから1時間ほど電車に乗って、「天井のない美術館」と呼ばれる古都ブルージュに行きました。その後は、いよいよドイツへ移動です。

旅行の満足度
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
30万円 - 50万円
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8時40分頃にホテルをチェックアウトして、荷物はそのまま預かってもらいました。<br />あちこち古かったり壊れてたりしましたが、スタッフはフレンドリーだし、立地が抜群にいいし、なかなか良いホテルでした。<br /><br />ブリュッセル中央駅に着いて、9時の電車に乗ろうとホームで待っていると、遅延している上にホームが変更になりました。<br />2分後に別のホームから発車することになって、慌てて階段を上り下りしたのに、結局さらに遅れて、ただ疲れただけでした…<br />9時13分にブリュッセル中央駅を出発して、10時9分にブルージュに到着しました。

    8時40分頃にホテルをチェックアウトして、荷物はそのまま預かってもらいました。
    あちこち古かったり壊れてたりしましたが、スタッフはフレンドリーだし、立地が抜群にいいし、なかなか良いホテルでした。

    ブリュッセル中央駅に着いて、9時の電車に乗ろうとホームで待っていると、遅延している上にホームが変更になりました。
    2分後に別のホームから発車することになって、慌てて階段を上り下りしたのに、結局さらに遅れて、ただ疲れただけでした…
    9時13分にブリュッセル中央駅を出発して、10時9分にブルージュに到着しました。

  • 観光地だけあって、電車に乗っていたお客さんのほとんどがブルージュで降りました。<br />地球の歩き方や、日本の書店のブックカバーがついた本を持っている人をちらほら見かけて、なんだか嬉しくなりました。<br />やっぱり、ベルギーには日本人が多い気がする!<br />ブルージュは田舎と聞いていましたが、駅舎は大きくてきれいでした。

    観光地だけあって、電車に乗っていたお客さんのほとんどがブルージュで降りました。
    地球の歩き方や、日本の書店のブックカバーがついた本を持っている人をちらほら見かけて、なんだか嬉しくなりました。
    やっぱり、ベルギーには日本人が多い気がする!
    ブルージュは田舎と聞いていましたが、駅舎は大きくてきれいでした。

    ブルージュ駅

  • 鐘楼のあるマルクト広場まで徒歩20分くらいらしいんですが、夫が足が痛いと言い出したので、駅前からバスに乗りました。<br />毎日たくさん歩いてますからね。<br />アントワープで買った De Lijn の Lijnkaart(10回分の回数券)が使えるし。<br />とりあえず、「Dijver」というバス停で降りてみたら、すぐ目の前にこんな光景が広がっていました。<br />いきなり、ガイドブックに載ってるみたいな写真が撮れた♪

    鐘楼のあるマルクト広場まで徒歩20分くらいらしいんですが、夫が足が痛いと言い出したので、駅前からバスに乗りました。
    毎日たくさん歩いてますからね。
    アントワープで買った De Lijn の Lijnkaart(10回分の回数券)が使えるし。
    とりあえず、「Dijver」というバス停で降りてみたら、すぐ目の前にこんな光景が広がっていました。
    いきなり、ガイドブックに載ってるみたいな写真が撮れた♪

  • お土産物屋さんの立ち並ぶ道を通って行くと、マルクト広場はすぐそこです。

    お土産物屋さんの立ち並ぶ道を通って行くと、マルクト広場はすぐそこです。

  • マルクト広場には、フランスと戦った英雄の像(のはず)が建ってます。

    マルクト広場には、フランスと戦った英雄の像(のはず)が建ってます。

    ヤン ブレイデルとピーター デ コーニンクの像 モニュメント・記念碑

  • これは裁判所かな?<br />私、地図を見るのが大好きで、旅行で行く予定の場所の地図は事前に頭に入れておくんですが、ブルージュでは郊外でサイクリングをするつもりだったので、中心地のことを調べてませんでした。<br />レンタサイクルのお店や、十字の門、Damme の町までの行き方はばっちり覚えてたのに。<br />夫が足が痛いと言い出したのは誤算でした。

    これは裁判所かな?
    私、地図を見るのが大好きで、旅行で行く予定の場所の地図は事前に頭に入れておくんですが、ブルージュでは郊外でサイクリングをするつもりだったので、中心地のことを調べてませんでした。
    レンタサイクルのお店や、十字の門、Damme の町までの行き方はばっちり覚えてたのに。
    夫が足が痛いと言い出したのは誤算でした。

  • 観光用の馬車がいっぱい待機していました。<br />なんだか動物園の匂いがすると思った…

    観光用の馬車がいっぱい待機していました。
    なんだか動物園の匂いがすると思った…

  • そしてこれが世界遺産の鐘楼。<br />すっごい逆光でした。<br />10ユーロ払ったら、上まで階段で上がれるようですが、今回はパス。

    そしてこれが世界遺産の鐘楼。
    すっごい逆光でした。
    10ユーロ払ったら、上まで階段で上がれるようですが、今回はパス。

    ベルギーとフランスの鐘楼群(ベルギー) 史跡・遺跡

  • 市庁舎前の広場に来ました。

    市庁舎前の広場に来ました。

    市庁舎 建造物

  • 市庁舎の右側には聖血礼拝堂がありました。<br />十字軍で遠征した際に、エルサレムから「持ち帰った」キリストの聖血が祀られているとか。<br />「略奪した」の間違いじゃないのかな。<br />キリスト教徒じゃないし、宗教施設にはあまり興味がないので、ここもパス。

    市庁舎の右側には聖血礼拝堂がありました。
    十字軍で遠征した際に、エルサレムから「持ち帰った」キリストの聖血が祀られているとか。
    「略奪した」の間違いじゃないのかな。
    キリスト教徒じゃないし、宗教施設にはあまり興味がないので、ここもパス。

    聖血礼拝堂 (聖血博物館) 寺院・教会

  • 運河の横を通って、聖母教会まで来ました。<br />ここ、写真を撮っている人が沢山いたので私も撮ってみたんですが、有名な場所なんでしょうか?

    運河の横を通って、聖母教会まで来ました。
    ここ、写真を撮っている人が沢山いたので私も撮ってみたんですが、有名な場所なんでしょうか?

  • ミケランジェロの作品が見られるとのことで、聖母教会に入りました。<br />入場料は1人4ユーロでしたが、これは工事期間だけの割引価格のようです。

    ミケランジェロの作品が見られるとのことで、聖母教会に入りました。
    入場料は1人4ユーロでしたが、これは工事期間だけの割引価格のようです。

    聖母教会 (ブルージュ) 寺院・教会

  • ブルゴーニュ公女マリーと、そのお父さんシャルルの霊廟。<br />お母さんはどこに行ってしまったんでしょう。

    ブルゴーニュ公女マリーと、そのお父さんシャルルの霊廟。
    お母さんはどこに行ってしまったんでしょう。

  • 聖母子像は一番奥にありました。<br />イタリア国外でミケランジェロの作品を見られるのは、世界中でも3ヶ所しかないそうです。<br />この先、イタリアに行くことはないかもしれないので、人生最初で最後のミケランジェロ!?

    聖母子像は一番奥にありました。
    イタリア国外でミケランジェロの作品を見られるのは、世界中でも3ヶ所しかないそうです。
    この先、イタリアに行くことはないかもしれないので、人生最初で最後のミケランジェロ!?

  • 芸術作品の善し悪しは分かりませんが、「赤ちゃん」は無条件に可愛いです。

    芸術作品の善し悪しは分かりませんが、「赤ちゃん」は無条件に可愛いです。

  • 小部屋みたいなのがあったので、中に入ってみました。<br />素敵な壁紙だなあと思って見ていたら、壁紙じゃなくて直接描いているのかも?<br />他の部分もよく見たら、細かいところまでとても手が込んでいて、ブルージュは昔、本当にとても豊かだったんだろうなと感じました。

    小部屋みたいなのがあったので、中に入ってみました。
    素敵な壁紙だなあと思って見ていたら、壁紙じゃなくて直接描いているのかも?
    他の部分もよく見たら、細かいところまでとても手が込んでいて、ブルージュは昔、本当にとても豊かだったんだろうなと感じました。

  • 122mもある、聖母教会の塔。<br />これは、ベルギーで一番高い尖塔だそうです。

    122mもある、聖母教会の塔。
    これは、ベルギーで一番高い尖塔だそうです。

  • 聖母教会の裏にある小さな橋からの景色。<br />どこかのサイトで、この橋は「知る人ぞ知る、ブルージュで一番きれいな場所」って書いてあったんですが、ガイドさんに連れられたツアー客がいっぱい来てました(笑)<br />私が知ってる時点で「知る人ぞ知る」じゃないし、その辺は気にしないでおきます。

    聖母教会の裏にある小さな橋からの景色。
    どこかのサイトで、この橋は「知る人ぞ知る、ブルージュで一番きれいな場所」って書いてあったんですが、ガイドさんに連れられたツアー客がいっぱい来てました(笑)
    私が知ってる時点で「知る人ぞ知る」じゃないし、その辺は気にしないでおきます。

  • 次はベギンホフに向かいます。<br />この橋を渡ると、住んでいる方がいるので静かにしないといけません。

    次はベギンホフに向かいます。
    この橋を渡ると、住んでいる方がいるので静かにしないといけません。

  • 元々は、十字軍などで夫を失った未亡人などが集まって暮らしていた場所で、現在は修道女が住んでいるそうです。<br />ベギン会と修道院の関係について、いろんなサイトに異なる説明が書かれているので、どれが本当なのかよくわかりません。<br />とてもきれいで静かな場所なので、俗世間から離れて心穏やかに過ごすには最適でしょうね。<br />私はもうちょっとにぎやかな場所の方がいいな…

    元々は、十字軍などで夫を失った未亡人などが集まって暮らしていた場所で、現在は修道女が住んでいるそうです。
    ベギン会と修道院の関係について、いろんなサイトに異なる説明が書かれているので、どれが本当なのかよくわかりません。
    とてもきれいで静かな場所なので、俗世間から離れて心穏やかに過ごすには最適でしょうね。
    私はもうちょっとにぎやかな場所の方がいいな…

    ベギン会修道院 (ブルージュ) 寺院・教会

  • それにしても、白いものがあちこちに落ちていて、のどや鼻がかゆくなります。

    それにしても、白いものがあちこちに落ちていて、のどや鼻がかゆくなります。

  • 犯人(犯鳥?)発見。<br />白鳥って、こんなに毛が抜けるんですね。<br />植物の綿毛かと思ってました。

    犯人(犯鳥?)発見。
    白鳥って、こんなに毛が抜けるんですね。
    植物の綿毛かと思ってました。

  • ミンネワーテル公園に行ってみたら、あちこち柵で囲ってあって立ち入り禁止になっています。<br />いったい何だろうとよく見ると、柵の中にはたくさんのキノコが生えていました。<br />キノコって、日当たりがよさそうな芝生の中でも育つもんなんですね。<br /><br />この時点で12時前。<br />ブルージュで見ようと思っていたものはすべて見終わってしまいました。<br />元々、サイクリングの予定だったため、帰りの電車までまだ2時間くらい余裕があります。<br />ゲントの聖バーフ大聖堂とか、ブリュッセルのアトミウムとか、ブルージュを早めに出発してどこかに行こうかとも考えたものの、夫の足の調子を考えて、やっぱりゆっくり過ごすことにしました。<br />というわけで、バスでマルクト広場まで戻ってランチにします。

    ミンネワーテル公園に行ってみたら、あちこち柵で囲ってあって立ち入り禁止になっています。
    いったい何だろうとよく見ると、柵の中にはたくさんのキノコが生えていました。
    キノコって、日当たりがよさそうな芝生の中でも育つもんなんですね。

    この時点で12時前。
    ブルージュで見ようと思っていたものはすべて見終わってしまいました。
    元々、サイクリングの予定だったため、帰りの電車までまだ2時間くらい余裕があります。
    ゲントの聖バーフ大聖堂とか、ブリュッセルのアトミウムとか、ブルージュを早めに出発してどこかに行こうかとも考えたものの、夫の足の調子を考えて、やっぱりゆっくり過ごすことにしました。
    というわけで、バスでマルクト広場まで戻ってランチにします。

    愛の湖公園 広場・公園

  • まあ、ランチと言ってもバーガーキング(笑)<br />フリッツ+マヨネーズとホットチョコレートという、なんとなくベルギーっぽいメニューを注文しました。<br />夫は大好物のダブルワッパーを食べたんですが、日本と同じ味だって喜んでました。

    まあ、ランチと言ってもバーガーキング(笑)
    フリッツ+マヨネーズとホットチョコレートという、なんとなくベルギーっぽいメニューを注文しました。
    夫は大好物のダブルワッパーを食べたんですが、日本と同じ味だって喜んでました。

  • マルクト広場から2番のバスに乗ってブルージュ駅まで戻ってきました。<br />Lijnkaart を使い切っていい気持ち!<br />ブリュッセルに戻る電車が出発するまで30分あったので、駅の裏側を見てみたら、ビックリするくらい普通の郊外の町でした。

    マルクト広場から2番のバスに乗ってブルージュ駅まで戻ってきました。
    Lijnkaart を使い切っていい気持ち!
    ブリュッセルに戻る電車が出発するまで30分あったので、駅の裏側を見てみたら、ビックリするくらい普通の郊外の町でした。

  • 13時58分ブルージュ駅発のICに乗って、15時にブリュッセル中央駅に到着。<br />ホテルに荷物を取りに行く前に、駅からグランプラスに行く道の途中にある「Aux Gaufres De Bruxelles」というワッフル屋さんに寄りました。<br />ブリュッセルの旅行記ではおなじみですよね。

    13時58分ブルージュ駅発のICに乗って、15時にブリュッセル中央駅に到着。
    ホテルに荷物を取りに行く前に、駅からグランプラスに行く道の途中にある「Aux Gaufres De Bruxelles」というワッフル屋さんに寄りました。
    ブリュッセルの旅行記ではおなじみですよね。

    ゴーフル ドゥ ブリュッセル スイーツ

  • 外のカウンターで注文の順番待ちをしている間、トッピングはなんて言えばいいのかなって考えてたんですが、私の希望そのままの見本が置いてあったので、「これと同じで」って注文しました。<br />ブリュッセル風の四角いワッフルに、イチゴとホイップクリーム、チョコレートソースがかかって7ユーロ。<br />日本でよく売っている、まるくてモチモチのリエージュ風ワッフルは、甘過ぎてそんなに好きじゃないですが、これはサクサクで美味しかった~。

    外のカウンターで注文の順番待ちをしている間、トッピングはなんて言えばいいのかなって考えてたんですが、私の希望そのままの見本が置いてあったので、「これと同じで」って注文しました。
    ブリュッセル風の四角いワッフルに、イチゴとホイップクリーム、チョコレートソースがかかって7ユーロ。
    日本でよく売っている、まるくてモチモチのリエージュ風ワッフルは、甘過ぎてそんなに好きじゃないですが、これはサクサクで美味しかった~。

  • お土産物屋さんに寄って、ホテルに預けていたスーツケースを引き取って、ケルン行きのICEに乗るために中央駅から南駅に移動します。<br />ブリュッセル南駅は思っていたよりもずっと大きな駅で、乗降客も中央駅とは比べ物にならないくらい沢山いました。<br />周辺の治安が悪くて、駅構内にもスリが多いと聞いていたので緊張してたんですが、高速鉄道のホームはきちんとした格好の人ばかりでほっとしました。<br />むしろ、私が一番不審者ってくらい小汚かったかも…<br /><br />ホームには先に出発するタリスが止まっていました。<br />一度、タリスに乗ってみたかったんですが、ユーレイルパスで乗るには追加料金が必要なので、見るだけで我慢。<br />1等なら食事が出るので、この区間だけユーレイルパスとは別に早割でチケットを購入することも考えましたが、2017年12月から1等のランクが、食事ありのプレミアム・食事なしのコンフォートの2つに分かれたようです。<br />プレミアムは早く購入してもほとんど値引きされないので、おとなしくパスを使ってICEに乗ることにしました。

    お土産物屋さんに寄って、ホテルに預けていたスーツケースを引き取って、ケルン行きのICEに乗るために中央駅から南駅に移動します。
    ブリュッセル南駅は思っていたよりもずっと大きな駅で、乗降客も中央駅とは比べ物にならないくらい沢山いました。
    周辺の治安が悪くて、駅構内にもスリが多いと聞いていたので緊張してたんですが、高速鉄道のホームはきちんとした格好の人ばかりでほっとしました。
    むしろ、私が一番不審者ってくらい小汚かったかも…

    ホームには先に出発するタリスが止まっていました。
    一度、タリスに乗ってみたかったんですが、ユーレイルパスで乗るには追加料金が必要なので、見るだけで我慢。
    1等なら食事が出るので、この区間だけユーレイルパスとは別に早割でチケットを購入することも考えましたが、2017年12月から1等のランクが、食事ありのプレミアム・食事なしのコンフォートの2つに分かれたようです。
    プレミアムは早く購入してもほとんど値引きされないので、おとなしくパスを使ってICEに乗ることにしました。

    ブリュッセル南駅

  • 日本みたいに「〇号車はココに並んでください」みたいなのはないですが、ざっくりした乗車位置は分かります。

    日本みたいに「〇号車はココに並んでください」みたいなのはないですが、ざっくりした乗車位置は分かります。

  • 某鉄道チケットサイトには、ブリュッセル-ケルン間のICEには座席指定券が必要かのように書いてありますが、なくても問題なく乗れます。<br />ただ、2時間に1本しかなく、乗車時間も2時間近くかかるので、座れなかったらつらいと思って、DB(ドイツ鉄道)のサイトで座席指定(1人4.5ユーロ)をしておきました。<br />テーブル付きのボックス席の通路側だけ、この席は反対側を向いてるかもという注意書きがあって、本当にそんなことがあったら面白いと思って、あえてそこを選択したんですが、普通にシートマップ通りの並びになってました。

    某鉄道チケットサイトには、ブリュッセル-ケルン間のICEには座席指定券が必要かのように書いてありますが、なくても問題なく乗れます。
    ただ、2時間に1本しかなく、乗車時間も2時間近くかかるので、座れなかったらつらいと思って、DB(ドイツ鉄道)のサイトで座席指定(1人4.5ユーロ)をしておきました。
    テーブル付きのボックス席の通路側だけ、この席は反対側を向いてるかもという注意書きがあって、本当にそんなことがあったら面白いと思って、あえてそこを選択したんですが、普通にシートマップ通りの並びになってました。

  • 実際の車内はこんな感じ。<br />2等でも十分ゆったりしていて快適です。<br />南駅始発なのに5分ほど遅れて出発したので、なんて適当なんだと呆れていたら、この次のケルン行きのICEは、車両のトラブルのため運休ですというアナウンスがあって、遅れても動いてるだけマシだと思うことにしました…

    実際の車内はこんな感じ。
    2等でも十分ゆったりしていて快適です。
    南駅始発なのに5分ほど遅れて出発したので、なんて適当なんだと呆れていたら、この次のケルン行きのICEは、車両のトラブルのため運休ですというアナウンスがあって、遅れても動いてるだけマシだと思うことにしました…

  • さらに、予約システムにもトラブルがあるからゴメンね的なアナウンスもありました。<br />予約区間が表示されるはずの窓上の部分が、全ての席で「GGF. RESERVIERT」になっています。<br />(予約されてるかもしれません、程度の意味)<br />どの区間でどの席が空いてるかわからないので、途中で予約している人が来て別の席に移動しなくちゃいけなくなる事態を避けるために、最初から食堂車に居座る人が続出。<br />食堂車に行ってみたくて、わざわざ横の車両の席を予約したのに、ずっと満席で利用できませんでした(涙)<br />こんなことなら、せっかくICE3だったので、最後尾の展望席にすればよかったわ。

    さらに、予約システムにもトラブルがあるからゴメンね的なアナウンスもありました。
    予約区間が表示されるはずの窓上の部分が、全ての席で「GGF. RESERVIERT」になっています。
    (予約されてるかもしれません、程度の意味)
    どの区間でどの席が空いてるかわからないので、途中で予約している人が来て別の席に移動しなくちゃいけなくなる事態を避けるために、最初から食堂車に居座る人が続出。
    食堂車に行ってみたくて、わざわざ横の車両の席を予約したのに、ずっと満席で利用できませんでした(涙)
    こんなことなら、せっかくICE3だったので、最後尾の展望席にすればよかったわ。

  • オランダのお隣だけあって、ベルギーもまっ平らな国でした。<br />わずか30時間ほどの滞在でしたが、そうとは思えないほど充実してました。<br />

    オランダのお隣だけあって、ベルギーもまっ平らな国でした。
    わずか30時間ほどの滞在でしたが、そうとは思えないほど充実してました。

18いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

なおっぴさんの関連旅行記

なおっぴさんの旅行記一覧

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ベルギーで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベルギー最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベルギーの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集