ホイアン旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 久しぶりのベトナム旅行で、1日目はホ-チミン、2・3日目はフェを楽しみ、今日はフェからツア-バスでホイアンに移動。<br /> ホイアンは2年ぶりですが、旧市街の交通規制やバス停の移動など若干は変わっていましたが建物など外観はほとんど変わってはいませんでした。ただここも、観光客の主役が中国人に代わり韓国人になり、そのためか韓国系の店や韓国文字がホイアンに溢れていました。

ベトナムぶらり旅 ・ ホイアン編

19いいね!

2018/05/11 - 2018/05/19

575位(同エリア1707件中)

0

65

SHU2

SHU2さん

 久しぶりのベトナム旅行で、1日目はホ-チミン、2・3日目はフェを楽しみ、今日はフェからツア-バスでホイアンに移動。
 ホイアンは2年ぶりですが、旧市街の交通規制やバス停の移動など若干は変わっていましたが建物など外観はほとんど変わってはいませんでした。ただここも、観光客の主役が中国人に代わり韓国人になり、そのためか韓国系の店や韓国文字がホイアンに溢れていました。

旅行の満足度
4.0
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
ショッピング
4.0
交通
3.5
同行者
一人旅
一人あたり費用
10万円 - 15万円
交通手段
観光バス タクシー 徒歩
旅行の手配内容
個別手配

PR

  •  フエをほぼ予定通り出発し、ダナン経由でホイアンへ。<br />Hanh Cafeの予定では、フェ8:30-ダナン11:30-ホイアン12:30で、乗車時間4時間です。<br /> ちなみにシン・ツアリストの予定は、フェ8:00-ダナン10:30-ホイアン11:00の乗車時間3時間になっています。料金が3万ドン高いので早いのかな。

     フエをほぼ予定通り出発し、ダナン経由でホイアンへ。
    Hanh Cafeの予定では、フェ8:30-ダナン11:30-ホイアン12:30で、乗車時間4時間です。
     ちなみにシン・ツアリストの予定は、フェ8:00-ダナン10:30-ホイアン11:00の乗車時間3時間になっています。料金が3万ドン高いので早いのかな。

  •  車内は、内容的にはどの旅行会社もほぼ同じですが、2年前に乗ったシン・ツアリストの方がちょっと新しい感じでした。<br /> バスの乗車時は入口で靴を脱ぎます。座席はバスによっては指定できるようですが、前回も今回も早いもの順でした。ただ予約していればバスに乗れないことはありません。

     車内は、内容的にはどの旅行会社もほぼ同じですが、2年前に乗ったシン・ツアリストの方がちょっと新しい感じでした。
     バスの乗車時は入口で靴を脱ぎます。座席はバスによっては指定できるようですが、前回も今回も早いもの順でした。ただ予約していればバスに乗れないことはありません。

  •  乗車から約1時間15分で休憩です。ここの休憩所は前にも立ち寄ったことがあり、その時のバス会社(NAM PHUONGトラベル:黄色のバス)も駐車していました。ただシン・ツアリストの時は別の場所でした。休憩時間はシン・ツアリストは短かったような気がします。

     乗車から約1時間15分で休憩です。ここの休憩所は前にも立ち寄ったことがあり、その時のバス会社(NAM PHUONGトラベル:黄色のバス)も駐車していました。ただシン・ツアリストの時は別の場所でした。休憩時間はシン・ツアリストは短かったような気がします。

  •  典型的な東南アジアの休憩場です。ここでトイレタイムと麺類などの軽食を食べたり水分を補給したりします。休憩時間は時間の調整を兼ねているみたいなので20~30分です。

     典型的な東南アジアの休憩場です。ここでトイレタイムと麺類などの軽食を食べたり水分を補給したりします。休憩時間は時間の調整を兼ねているみたいなので20~30分です。

  •  休憩所のすぐ横は湖で、エビと思われる養殖が行われていました。休憩所には用がないので、まあ素敵な景色を眺めてのんびりしていました。なおバスは、出発の少し前までは車内に入ることはできません。<br /> 9:45に休憩所に到着し10:05に出発、ダナンには11:25分に到着しホイアンには12:05に到着。移動時間は3時間35分でした。シン・ツアリストは乗車時間は3時間と書いてありますが実際はもう少し時間はかかるので、たいした差はありませんね。特にシン・ツアリストのダナン-ホイアン間が30分と予定していますがかなりきつい(無理)ですね。

     休憩所のすぐ横は湖で、エビと思われる養殖が行われていました。休憩所には用がないので、まあ素敵な景色を眺めてのんびりしていました。なおバスは、出発の少し前までは車内に入ることはできません。
     9:45に休憩所に到着し10:05に出発、ダナンには11:25分に到着しホイアンには12:05に到着。移動時間は3時間35分でした。シン・ツアリストは乗車時間は3時間と書いてありますが実際はもう少し時間はかかるので、たいした差はありませんね。特にシン・ツアリストのダナン-ホイアン間が30分と予定していますがかなりきつい(無理)ですね。

  •  前回と違っていたのがホイアンのツア-バスの発着所が変わっていたことです。 前回は比較的旧市外に近い所でしたが、今回はハイバーチュン通りとリ-トゥオンキェット通りの交差点付近に到着。周囲に見覚えのある建物・銅像(写真:Park and Statue of Nguyen Duy Hieu)があったので場所は把握できましたが初めての方はここが何処かわからないと思います。ここからは約300mリ-トゥオンキェット通りをダナン方面に行けば公共バスのタ-ミナルです。また旧市街中心まで徒歩約20分の場所です。<br /> 注意することは、バスを下りるとタクシ-の運転手が寄ってきます。車が入れる旧市街までは約1kmなのに5ドル(約10万ドン)とふっかけてきましたが、初乗りが約1.2万ドンなのでせいぜい2~3万ドンで十分のはずです。場所が場所なので3万ドンと言って無視していたら3万ドンでOK。ここまでは良かったのですが、最悪の失敗は、タクシ-がバイクタクシ-でした(笑)。

     前回と違っていたのがホイアンのツア-バスの発着所が変わっていたことです。 前回は比較的旧市外に近い所でしたが、今回はハイバーチュン通りとリ-トゥオンキェット通りの交差点付近に到着。周囲に見覚えのある建物・銅像(写真:Park and Statue of Nguyen Duy Hieu)があったので場所は把握できましたが初めての方はここが何処かわからないと思います。ここからは約300mリ-トゥオンキェット通りをダナン方面に行けば公共バスのタ-ミナルです。また旧市街中心まで徒歩約20分の場所です。
     注意することは、バスを下りるとタクシ-の運転手が寄ってきます。車が入れる旧市街までは約1kmなのに5ドル(約10万ドン)とふっかけてきましたが、初乗りが約1.2万ドンなのでせいぜい2~3万ドンで十分のはずです。場所が場所なので3万ドンと言って無視していたら3万ドンでOK。ここまでは良かったのですが、最悪の失敗は、タクシ-がバイクタクシ-でした(笑)。

  •  バイクの前にトランクを乗せて約1km先のところにあるホテル(ホイアンTNTヴィラ)に到着。バイクタクシ-は慣れていたので大丈夫でしたが、初めての人は絶叫マシンクラスの恐怖ですよ。<br /> 12:20にチェックイン。<br /> ホテルは、タクシ-が入れる通り(チャンフンダオ通)沿いで、日本橋周辺まで約8分の所にあります。周辺にはそこそこレストラン、ベトナム風コンビニ、マッサ-ジ店もあり、タクシ-の乗り降りも便利なため贅沢を言わなければかなり便利な立地です。

     バイクの前にトランクを乗せて約1km先のところにあるホテル(ホイアンTNTヴィラ)に到着。バイクタクシ-は慣れていたので大丈夫でしたが、初めての人は絶叫マシンクラスの恐怖ですよ。
     12:20にチェックイン。
     ホテルは、タクシ-が入れる通り(チャンフンダオ通)沿いで、日本橋周辺まで約8分の所にあります。周辺にはそこそこレストラン、ベトナム風コンビニ、マッサ-ジ店もあり、タクシ-の乗り降りも便利なため贅沢を言わなければかなり便利な立地です。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  建物は古め(ベトナム風かな)ですが、小さめな綺麗なプ-ルがあり、感じは良かったです。ただ、ウエルカムジュ-スや果物はなく、フロントの方はあまり笑顔がなく、今までのフロントの方と若干違っていました。ただこのホテルだけでなく昔からホイアンのフロントは愛想はありませんでした。ただ仕事はきっちりとやってます。

     建物は古め(ベトナム風かな)ですが、小さめな綺麗なプ-ルがあり、感じは良かったです。ただ、ウエルカムジュ-スや果物はなく、フロントの方はあまり笑顔がなく、今までのフロントの方と若干違っていました。ただこのホテルだけでなく昔からホイアンのフロントは愛想はありませんでした。ただ仕事はきっちりとやってます。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  部屋は1階と2階で、2階は階段で上がります(エレベ-タ-はありません)。<br />室内は綺麗になっていて、ベランダからプ-ルが見えます。気になるのがベランダで、隣の部屋とは高さ1m程の柵で仕切られているだけなので女性の方は注意が必要と思います。

     部屋は1階と2階で、2階は階段で上がります(エレベ-タ-はありません)。
    室内は綺麗になっていて、ベランダからプ-ルが見えます。気になるのがベランダで、隣の部屋とは高さ1m程の柵で仕切られているだけなので女性の方は注意が必要と思います。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  一般的な備品は全部そろっていましたが、テッシュはありませんでした。また日本のテレビは全く見れませんでした。<br /> この部屋にはバスタブが付いていたのですが(写真)、水圧が高くないために30分水をためても深さは20cmにも達しませんでした。

     一般的な備品は全部そろっていましたが、テッシュはありませんでした。また日本のテレビは全く見れませんでした。
     この部屋にはバスタブが付いていたのですが(写真)、水圧が高くないために30分水をためても深さは20cmにも達しませんでした。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  バスタブの他にもシャワ-スペ-スがあり、こちらの方も水圧・水温はどちらも低めで(ベトナムでは普通)でした。 <br /> なおベトナムを旅行する際は、コンデショナ-を忘れずに。<br /><br /> 少し休んだあと、たいして泳げないのにひと泳ぎして、2年ぶりのホイアンの散策開始です。

     バスタブの他にもシャワ-スペ-スがあり、こちらの方も水圧・水温はどちらも低めで(ベトナムでは普通)でした。 
     なおベトナムを旅行する際は、コンデショナ-を忘れずに。

     少し休んだあと、たいして泳げないのにひと泳ぎして、2年ぶりのホイアンの散策開始です。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  ホテルから約7分でトゥボン川に到着。夜は観光客でいっぱいになる川沿いのバクダン通りも、気温約33℃では人通りも少ないです。 

     ホテルから約7分でトゥボン川に到着。夜は観光客でいっぱいになる川沿いのバクダン通りも、気温約33℃では人通りも少ないです。 

    アンホイ橋 建造物

  •  かなり遅い昼食は、前に来て良かったヴィ-ズ・マ-ケットです。ここは屋台形式のフードコートのようなお店で、料理もホイアン三大名物からベトナム伝統料理やシ-フ-ドまで食べることができます。<br /> なおここは、ホイアンで大人気のモ-ニング・グロ-リ-の系列店です。

     かなり遅い昼食は、前に来て良かったヴィ-ズ・マ-ケットです。ここは屋台形式のフードコートのようなお店で、料理もホイアン三大名物からベトナム伝統料理やシ-フ-ドまで食べることができます。
     なおここは、ホイアンで大人気のモ-ニング・グロ-リ-の系列店です。

    ヴィーズ マーケット 地元の料理

  •  店内に入るとお客は誰もいません。いろいろなガイドブックには9時頃~22時頃まで営業と書いてあるので、店員さんに今日は休みかとたずねたら、営業時間は8時00分~15時00分と17時00分~22時00分とのこと、残念!でした。<br />

     店内に入るとお客は誰もいません。いろいろなガイドブックには9時頃~22時頃まで営業と書いてあるので、店員さんに今日は休みかとたずねたら、営業時間は8時00分~15時00分と17時00分~22時00分とのこと、残念!でした。

    ヴィーズ マーケット 地元の料理

  •  しかたなく行きつけのチュンバクへ。途中のチャンフ-通りでは、ここでも高校生の卒業写真の撮影をしていました。ベトナムの年輩の方はカメラを向けると恥ずかしそうに後ろを向きますが、高校生は笑顔でVサイン。日本と同じですね。<br />

     しかたなく行きつけのチュンバクへ。途中のチャンフ-通りでは、ここでも高校生の卒業写真の撮影をしていました。ベトナムの年輩の方はカメラを向けると恥ずかしそうに後ろを向きますが、高校生は笑顔でVサイン。日本と同じですね。

    チャンフー通り 散歩・街歩き

  •  チュンバックに到着。しかし頼みのチュンバックも休憩中でした。<br /> ここは古い建物を改築したお店で、安い料金でホイアン三大名物が食べれるロ-カル食堂です。店の人は年配者だけなためか料理が出てくるのが少し遅いですが、気楽に食事ができます。また愛想はあまりよくないですが、いい人達ばかりです。

     チュンバックに到着。しかし頼みのチュンバックも休憩中でした。
     ここは古い建物を改築したお店で、安い料金でホイアン三大名物が食べれるロ-カル食堂です。店の人は年配者だけなためか料理が出てくるのが少し遅いですが、気楽に食事ができます。また愛想はあまりよくないですが、いい人達ばかりです。

    チュンバック 地元の料理

  •  最後の頼みは、ホイアン市場近の Bazar Cafe &amp; Restaurant です。何回か飲み物だけで利用しましたが食事もできたはずとお店へ。<br /> 年をとっても食べるものに関してはボケてなく、食事は可能でした。<br />ここにはセットメニュ-があり、1つはホイアン名物のホワイトローズ、カオラウ、バインセオのセット(18万ドン)と、もう1つはベトナム風BBQセット(49.5万ドン)がありました。

     最後の頼みは、ホイアン市場近の Bazar Cafe & Restaurant です。何回か飲み物だけで利用しましたが食事もできたはずとお店へ。
     年をとっても食べるものに関してはボケてなく、食事は可能でした。
    ここにはセットメニュ-があり、1つはホイアン名物のホワイトローズ、カオラウ、バインセオのセット(18万ドン)と、もう1つはベトナム風BBQセット(49.5万ドン)がありました。

  •  料理は、1皿目はホワイトローズとバインセオで、ロ-カル食堂の料理と違いオ-ナ-がイタリア人のせいかおしゃれで美味しかったです。またスタッフは少し雑ですがフレンドリーで良かったです。

     料理は、1皿目はホワイトローズとバインセオで、ロ-カル食堂の料理と違いオ-ナ-がイタリア人のせいかおしゃれで美味しかったです。またスタッフは少し雑ですがフレンドリーで良かったです。

  •  2皿目はカオラウで、ちょっと味は濃かったですが日本人には食べやすいと思いました。熱中症対策かな?<br /> 今回は一人なのでテラス様の席で食事でしたが、お店の奥には素敵な中庭がありそこでも食事はできます。一番の繁華街より少し離れていますが、洗面所も綺麗なので、お薦めのお店です。

     2皿目はカオラウで、ちょっと味は濃かったですが日本人には食べやすいと思いました。熱中症対策かな?
     今回は一人なのでテラス様の席で食事でしたが、お店の奥には素敵な中庭がありそこでも食事はできます。一番の繁華街より少し離れていますが、洗面所も綺麗なので、お薦めのお店です。

  •   Bazar の斜め前には両替店があり、ホ-チミンの両替商よりはほんのわずかレ-トは悪かった(1万円が207万ドン→205万ドン)ですが、ホテルなどから比べればかなり良いのでお薦めです。

      Bazar の斜め前には両替店があり、ホ-チミンの両替商よりはほんのわずかレ-トは悪かった(1万円が207万ドン→205万ドン)ですが、ホテルなどから比べればかなり良いのでお薦めです。

  •  すぐそばにある中華会館は、福建、朝州、広東省など5つの省人会が建てた集会所で、華僑全体を対象とした会館のようです。チケットを必要とする他の中華系會舘に比べて敷地も狭いためか、ここは無料で拝観できます。<br /> 毎回チケットは買っていましたが、さすがに5回目となると観光物件は見飽きたため、観光チッケットは買いませんでした。翌日調べたら、世界遺産保護のため旧市街に入るだけでもチケットを購入しなければならなかったので反省しています。

     すぐそばにある中華会館は、福建、朝州、広東省など5つの省人会が建てた集会所で、華僑全体を対象とした会館のようです。チケットを必要とする他の中華系會舘に比べて敷地も狭いためか、ここは無料で拝観できます。
     毎回チケットは買っていましたが、さすがに5回目となると観光物件は見飽きたため、観光チッケットは買いませんでした。翌日調べたら、世界遺産保護のため旧市街に入るだけでもチケットを購入しなければならなかったので反省しています。

    中華会館 建造物

  •  一方チッケットが必要な福建会館は、福建省出身の華僑の人達の集会場で、ホイアン五大華人会館(広肇・福建・中華・瓊府・潮州)の中で最大規模の会館です。中はチケットがないので入れませんでしたが、ピンク色の立派な門や色鮮やかな建物は目立ちます。<br /> なお中国からの移民の人達は、ベトナム人との同化・土着化の道を歩んだ明郷と、中国人としてのアイデンティティを持ち続けた華僑の二種類の住民に分かれ、それぞれが自治組織を形成しつつ、ホイアン混住しているようです。

     一方チッケットが必要な福建会館は、福建省出身の華僑の人達の集会場で、ホイアン五大華人会館(広肇・福建・中華・瓊府・潮州)の中で最大規模の会館です。中はチケットがないので入れませんでしたが、ピンク色の立派な門や色鮮やかな建物は目立ちます。
     なお中国からの移民の人達は、ベトナム人との同化・土着化の道を歩んだ明郷と、中国人としてのアイデンティティを持ち続けた華僑の二種類の住民に分かれ、それぞれが自治組織を形成しつつ、ホイアン混住しているようです。

    福建会館 建造物

  •  福建会館の前には「CHO HOIAN」という文字が刻まれた黄色い建物(ホイアン市場)があります。そして建物の周りは野菜と果物エリアになっています。<br /><br />

     福建会館の前には「CHO HOIAN」という文字が刻まれた黄色い建物(ホイアン市場)があります。そして建物の周りは野菜と果物エリアになっています。

    ホイアン市場 市場

  •  市場内はけっこう奥行きがあり、天井が高いので非常に開放感があります。市場のチャンフ-通り側は食堂が広いエリアを占めていて、多くの現地の人がここで朝と昼の食事をとります。値段は現地価格なので安いですが若干衛生面が心配です。

     市場内はけっこう奥行きがあり、天井が高いので非常に開放感があります。市場のチャンフ-通り側は食堂が広いエリアを占めていて、多くの現地の人がここで朝と昼の食事をとります。値段は現地価格なので安いですが若干衛生面が心配です。

    ホイアン市場 市場

  •  食堂エリアの奥(トゥボン川側)には日用雑貨エリアになり、食料品や調味料やお菓子などの生活雑貨のお店が多いです。また一部お土産店らしき店もありますが、ホ-チミンやハノイと違いぼったくりも少なく売り子も強引ではありません。

     食堂エリアの奥(トゥボン川側)には日用雑貨エリアになり、食料品や調味料やお菓子などの生活雑貨のお店が多いです。また一部お土産店らしき店もありますが、ホ-チミンやハノイと違いぼったくりも少なく売り子も強引ではありません。

    ホイアン市場 市場

  •  また建物を取り囲むように、野菜や肉や魚のほか、衣類などのお店がひしめき合って並んでいます。なお川沿いのバクダン通り沿いには毎朝5時頃から魚市が開かれ、日本では見られない魚をはじめ、海老、タコ、イカ、貝などを見ることができます。<br /> さらに建物の横は、夕方からは昼間と違う顔を見ることができます。

     また建物を取り囲むように、野菜や肉や魚のほか、衣類などのお店がひしめき合って並んでいます。なお川沿いのバクダン通り沿いには毎朝5時頃から魚市が開かれ、日本では見られない魚をはじめ、海老、タコ、イカ、貝などを見ることができます。
     さらに建物の横は、夕方からは昼間と違う顔を見ることができます。

    ホイアン市場 市場

  •  ホイアン市場は、100mほど離れたところにもう一つのホイアン市場(ホイアン布市場)があります。市場内には100店舗近い服飾店が並んでいて、生地選びからデザイン、刺繍に至るまで、カスタムメイドできます。<br /> ホイアンはオーダーメイド天国で、ここの衣類をはじめ、靴やサンダルなどの専門店もあります。

     ホイアン市場は、100mほど離れたところにもう一つのホイアン市場(ホイアン布市場)があります。市場内には100店舗近い服飾店が並んでいて、生地選びからデザイン、刺繍に至るまで、カスタムメイドできます。
     ホイアンはオーダーメイド天国で、ここの衣類をはじめ、靴やサンダルなどの専門店もあります。

    ホイアン布市場 広場・公園

  •  ホイアン市場まで来たらあと3分程のところにある、ベトナム一美味いバインミ-と評された「バインミ-・フ-ン」に行かなければなりません。<br /> 店前はいつも行列ですが、作っているスタッフが多いので待ち時間はせいぜい5分程度です。

     ホイアン市場まで来たらあと3分程のところにある、ベトナム一美味いバインミ-と評された「バインミ-・フ-ン」に行かなければなりません。
     店前はいつも行列ですが、作っているスタッフが多いので待ち時間はせいぜい5分程度です。

    バイン ミー フーン 地元の料理

  •  ここのバインミーの特徴は、多彩な具材を使っているためバインミ-だけでも12種類あることです。そのためどれにしようか悩んでいたり、ただ単にバインミ-と注文すると、店の人もわかっていてBread Mixedのバインミー・タップ・カム(Banh mi thap cam)2.5万ドンを包んでくれます(お薦めです)。 <br /> なお入口上には写真入りのメニュ-もあるので安心して下さい。

     ここのバインミーの特徴は、多彩な具材を使っているためバインミ-だけでも12種類あることです。そのためどれにしようか悩んでいたり、ただ単にバインミ-と注文すると、店の人もわかっていてBread Mixedのバインミー・タップ・カム(Banh mi thap cam)2.5万ドンを包んでくれます(お薦めです)。
     なお入口上には写真入りのメニュ-もあるので安心して下さい。

    バイン ミー フーン 地元の料理

  •  2つ買い、とりあえず1つは即食べて、もう1つは夜食用にホテルに持って帰りました。冷めても美味しいですが、できればお店でできたてを召し上がってください。豚焼き肉、ハム、野菜、パテなどが入ったあたたかいパンに、特製ピリ辛ダレをかけたはバインミ-は何回食べても最高です。

     2つ買い、とりあえず1つは即食べて、もう1つは夜食用にホテルに持って帰りました。冷めても美味しいですが、できればお店でできたてを召し上がってください。豚焼き肉、ハム、野菜、パテなどが入ったあたたかいパンに、特製ピリ辛ダレをかけたはバインミ-は何回食べても最高です。

    バイン ミー フーン 地元の料理

  •  熱中症対策のため(?)ホテルに帰って、またまたプ-ルでひと浴び。良い湯加減でした。

     熱中症対策のため(?)ホテルに帰って、またまたプ-ルでひと浴び。良い湯加減でした。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  少し休んで、18時からメインの夜の部スタ-トです。<br /> まずは昼に行くのを忘れていた、ホイアンの不思議な水「バ-レ-井戸」へ。ホイアンには数多くの井戸はありますが、ホワイトロ-ズやカオラウなどはここの井戸水でなければあの味・食感ははでないと言われて、いまでも遠方から水くみにやってくるそうです。<br /> 場所は、ファンチャウチン通りから小路を入りさらに右折するとあり、若干迷路ですが各曲がり角には小さいけれど案内があります。

     少し休んで、18時からメインの夜の部スタ-トです。
     まずは昼に行くのを忘れていた、ホイアンの不思議な水「バ-レ-井戸」へ。ホイアンには数多くの井戸はありますが、ホワイトロ-ズやカオラウなどはここの井戸水でなければあの味・食感ははでないと言われて、いまでも遠方から水くみにやってくるそうです。
     場所は、ファンチャウチン通りから小路を入りさらに右折するとあり、若干迷路ですが各曲がり角には小さいけれど案内があります。

  •  井戸を見学しファンチャウチン通りに出て50mほどの所に、大行列のお店(バ-・ブオイ)があります。昔からこの周辺はコム・ガ-の激戦区ですが、その中でも一番有名なお店です。昔から混んでいましたが、今回は異常な混み具合なので今回はパス。

     井戸を見学しファンチャウチン通りに出て50mほどの所に、大行列のお店(バ-・ブオイ)があります。昔からこの周辺はコム・ガ-の激戦区ですが、その中でも一番有名なお店です。昔から混んでいましたが、今回は異常な混み具合なので今回はパス。

    バー ブオイ 地元の料理

  •  バ-・ブオイから100m程の所で、ファンチャウチン通りとグエンフェ通りの交差する角にあるお店(Com Ga Ba Nga)です。ここもバ-・ブオイほどではありませんがお店は満員で、夕食は見学のあとにしました。<br /> なおこの店はどちらかというと観光客よりベトナム人に人気があります。<br />

     バ-・ブオイから100m程の所で、ファンチャウチン通りとグエンフェ通りの交差する角にあるお店(Com Ga Ba Nga)です。ここもバ-・ブオイほどではありませんがお店は満員で、夕食は見学のあとにしました。
     なおこの店はどちらかというと観光客よりベトナム人に人気があります。

  •  夜になるとホイアンは昼間とは違った顔を見せ、違った楽しみ方があります。<br /> まずはホイアン市場の横は、かごやバック、雑貨、コ-ヒ-やハス茶などのお土産店、果物店に早変わりします。

     夜になるとホイアンは昼間とは違った顔を見せ、違った楽しみ方があります。
     まずはホイアン市場の横は、かごやバック、雑貨、コ-ヒ-やハス茶などのお土産店、果物店に早変わりします。

    ホイアン市場 市場

  •  トゥボン川沿いのバクダン通りからは、対岸のお店の灯りにランタンの灯り、そしてトゥボン川には複数の灯籠の光、本当に幻想的で綺麗です。もしよければおばさんか子供達が灯籠を売っていますので体験すれば、忘れられない思い出になるかと思います。今回は灯籠は買いませんでしたがだいたい1個1万ドン程度のはずです。<br /> これで観光客が少なければ最高なのですが。

     トゥボン川沿いのバクダン通りからは、対岸のお店の灯りにランタンの灯り、そしてトゥボン川には複数の灯籠の光、本当に幻想的で綺麗です。もしよければおばさんか子供達が灯籠を売っていますので体験すれば、忘れられない思い出になるかと思います。今回は灯籠は買いませんでしたがだいたい1個1万ドン程度のはずです。
     これで観光客が少なければ最高なのですが。

    バクダン通り 散歩・街歩き

  •  旧市街からアンホイ島へ渡る、アンホイ橋中央からの景色です。大阪で言えば戎橋(えびすばし)で、時間帯(19:00~20:00)によっては歩くのが大変なくらい人でいっぱいです。さらに後ろから聞こえてくるのは大きな声の韓国語!! 素敵な雰囲気が‥…!。

     旧市街からアンホイ島へ渡る、アンホイ橋中央からの景色です。大阪で言えば戎橋(えびすばし)で、時間帯(19:00~20:00)によっては歩くのが大変なくらい人でいっぱいです。さらに後ろから聞こえてくるのは大きな声の韓国語!! 素敵な雰囲気が‥…!。

    アンホイ橋 建造物

  •  橋を渡ればすぐ先はナイトマ-ケット。直線100m程度の範囲に何十の屋台が軒を連ね、毎夜観光客で盛り上がっています。旧市街のお店にはない、バラマキお土産に最適な雑貨もここで見つけられるはずです。

     橋を渡ればすぐ先はナイトマ-ケット。直線100m程度の範囲に何十の屋台が軒を連ね、毎夜観光客で盛り上がっています。旧市街のお店にはない、バラマキお土産に最適な雑貨もここで見つけられるはずです。

  •  ランタン選びはナイトマーケットがお薦めです。ただナイトマーケットは値段交渉が必須なので、前もってホテルのフロント来でおおよその価格を聞いておくか、数店まわって相場を調べてから買って下さい。

     ランタン選びはナイトマーケットがお薦めです。ただナイトマーケットは値段交渉が必須なので、前もってホテルのフロント来でおおよその価格を聞いておくか、数店まわって相場を調べてから買って下さい。

  •  またランタンも数多くの種類があるのでどれがいいかけっこう迷います。<br /><br /> 話は横道にそれますが、ランタン祭りの件で友人から頼まれたことがあります。<br /> ホイアンのランタン祭りは 満月になる旧暦の14日であって、現在の14日ではありません。2018年の予定は、7/26、8/24、9/23、10/22、11/20、12/20です。2019年の予定は、1/29、2/18、3/19、4/18、5/18、--となっています。間違わないようにお願いします。

     またランタンも数多くの種類があるのでどれがいいかけっこう迷います。

     話は横道にそれますが、ランタン祭りの件で友人から頼まれたことがあります。
     ホイアンのランタン祭りは 満月になる旧暦の14日であって、現在の14日ではありません。2018年の予定は、7/26、8/24、9/23、10/22、11/20、12/20です。2019年の予定は、1/29、2/18、3/19、4/18、5/18、--となっています。間違わないようにお願いします。

  •  アンホイ橋を戻り、2万ドン札にも印刷されている来遠橋(日本橋)です。ホイアンいやベトナムを代表する観光名所の1つですが、ライトアップが今一つでした。 数年前はライトアップが派手すぎたので、今の幻想的な方が良いのかな。もしかして私の撮影が下手のせいかもしれませんね。 

     アンホイ橋を戻り、2万ドン札にも印刷されている来遠橋(日本橋)です。ホイアンいやベトナムを代表する観光名所の1つですが、ライトアップが今一つでした。 数年前はライトアップが派手すぎたので、今の幻想的な方が良いのかな。もしかして私の撮影が下手のせいかもしれませんね。 

    来遠橋 (日本橋) 建造物

  •  少し疲れたのでちょっとコ-ヒ-タイム。ここはチャンフー通りのポ-ランド人像の数mの所にあるファイフォコ-ヒ-です。この一画はバクダン通りよりも料金は少し高めですが、落ち着いた雰囲気の素敵なカフェやカフェバ-があり、大人でお酒好きの方にお薦めです。<br />

     少し疲れたのでちょっとコ-ヒ-タイム。ここはチャンフー通りのポ-ランド人像の数mの所にあるファイフォコ-ヒ-です。この一画はバクダン通りよりも料金は少し高めですが、落ち着いた雰囲気の素敵なカフェやカフェバ-があり、大人でお酒好きの方にお薦めです。

  •  ここに腰かけて、通りを行き交う観光客を見ながらコ-ヒ-やお酒を飲むのは日本ではなかなか味わえない最高の時間です。またここの屋上では、ホイアン旧市街を見下ろすことができる席もあります。まだあまり知られていないのでお早めに。<br /> なおコ-ヒ-のアイスを注文すると、日本のアイスコ-ヒ-と違いコ-ヒ-にただ氷が付いてくるだけですから驚かないで下さい。

     ここに腰かけて、通りを行き交う観光客を見ながらコ-ヒ-やお酒を飲むのは日本ではなかなか味わえない最高の時間です。またここの屋上では、ホイアン旧市街を見下ろすことができる席もあります。まだあまり知られていないのでお早めに。
     なおコ-ヒ-のアイスを注文すると、日本のアイスコ-ヒ-と違いコ-ヒ-にただ氷が付いてくるだけですから驚かないで下さい。

  •  欧米人で賑わっていた幻想的な夜のホイアンの一画は、大勢の韓国人ツア-客が大声で通り過ぎていきます。<br /><br /> 日本のお盆の様な、静かで幻想的な雰囲気はもう無理なのかな。

     欧米人で賑わっていた幻想的な夜のホイアンの一画は、大勢の韓国人ツア-客が大声で通り過ぎていきます。

     日本のお盆の様な、静かで幻想的な雰囲気はもう無理なのかな。

    チャンフー通り 散歩・街歩き

  •  グエンタイホック通りにはベトナム風でありながら国際色豊かなカフェ&レストランがあり、一部はオープンエアとなっています。特に進記家(タンキ-の家)周辺は、にぎやかでランタンもいっぱいです。ただ素敵なレストランは多いですが、The Cargo ClubをはじめMorning Glory Restaurant、Morning Glory Original 、Morning Glory OriginalⅡなどほとんどがMorning Glory グル-プのレストランでした。

     グエンタイホック通りにはベトナム風でありながら国際色豊かなカフェ&レストランがあり、一部はオープンエアとなっています。特に進記家(タンキ-の家)周辺は、にぎやかでランタンもいっぱいです。ただ素敵なレストランは多いですが、The Cargo ClubをはじめMorning Glory Restaurant、Morning Glory Original 、Morning Glory OriginalⅡなどほとんどがMorning Glory グル-プのレストランでした。

    モーニング グローリー オリジナル 地元の料理

  •  川沿いのバクダン通りにもカフェレストランが軒が並んでいます。料理はベトナム料理だけでなく、パスタ、ピザなどの欧米料理が主流で、どこのお店も欧米外国人観光客で賑わっていました。<br /> 私もビ-ルを飲みながら、のんびりトゥボン川を眺めて雰囲気に酔ってみたいですね。でも日本人は、ランタンより赤提灯が似合うかな。

     川沿いのバクダン通りにもカフェレストランが軒が並んでいます。料理はベトナム料理だけでなく、パスタ、ピザなどの欧米料理が主流で、どこのお店も欧米外国人観光客で賑わっていました。
     私もビ-ルを飲みながら、のんびりトゥボン川を眺めて雰囲気に酔ってみたいですね。でも日本人は、ランタンより赤提灯が似合うかな。

    バクダン通り (ホイアン) 散歩・街歩き

  •  夜のホイアンを楽しんだあとはCom Ga Ba Ngaに戻って夕食です。<br /> 店内はさほど広くなく、汚くはありませんが綺麗とはいえません。どちらかというと地元の方のレストランで、メニューはベトナム語表記のみです。お薦めはホイアン名物の鶏飯(Com Ga)で、細かくさいた蒸し鶏にパクチーや玉ねぎ、青パパイヤのなますが乗って出てきます。それに好みでチリ、ライム、ヌックマム(魚醤)等をかけて混ぜながらいただきます。チリ入れすぎて少し辛かったですが美味しかったです。料金は小で4万ドン、大で5万ドンです。なお店員さんは親切でしたが、ホイアンらしい愛想は全くありませんでした。

     夜のホイアンを楽しんだあとはCom Ga Ba Ngaに戻って夕食です。
     店内はさほど広くなく、汚くはありませんが綺麗とはいえません。どちらかというと地元の方のレストランで、メニューはベトナム語表記のみです。お薦めはホイアン名物の鶏飯(Com Ga)で、細かくさいた蒸し鶏にパクチーや玉ねぎ、青パパイヤのなますが乗って出てきます。それに好みでチリ、ライム、ヌックマム(魚醤)等をかけて混ぜながらいただきます。チリ入れすぎて少し辛かったですが美味しかったです。料金は小で4万ドン、大で5万ドンです。なお店員さんは親切でしたが、ホイアンらしい愛想は全くありませんでした。

  •  帰り道のお土産物屋さんの店先にお供えが。<br /> ホイアンでは毎月、旧暦の満月の夜に店舗や家の前に小さなテーブルを出し、線香を焚いて、花や果物などをお供えをします。でも今日は5/14で、5月の満月は5/28なので???  日本の月見とと同じ感じかな。<br />  <br /> 今日は泳げないのに泳ぎ疲れたので、おやすみです。

     帰り道のお土産物屋さんの店先にお供えが。
     ホイアンでは毎月、旧暦の満月の夜に店舗や家の前に小さなテーブルを出し、線香を焚いて、花や果物などをお供えをします。でも今日は5/14で、5月の満月は5/28なので???  日本の月見とと同じ感じかな。
      
     今日は泳げないのに泳ぎ疲れたので、おやすみです。

  •  ベトナムに到着して5日目。いつもより少し遅い朝食です(7:00)。<br /> プ-ルが見える席はもう食事が終わって散歩かな。あのプ-ルが見える席に座りたかったです。

     ベトナムに到着して5日目。いつもより少し遅い朝食です(7:00)。
     プ-ルが見える席はもう食事が終わって散歩かな。あのプ-ルが見える席に座りたかったです。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  食事は、料理、野菜、果物、飲み物は良質でほぼ満足。ただ他のホテルと比べてスッタフが少なく、一人でいろいろな仕事をこなしていました。<br /> 窓側の席の皿などは早くかたづけて欲しかったです。

     食事は、料理、野菜、果物、飲み物は良質でほぼ満足。ただ他のホテルと比べてスッタフが少なく、一人でいろいろな仕事をこなしていました。
     窓側の席の皿などは早くかたづけて欲しかったです。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  元気にいっぱい食べて、食後は朝のホイアンを散歩し、11時のシャトルバスでダナンに移動です。<br /> 食事は、ホイアンには最盛期には日本人が1000人以上いたせいか、日本人の口にあいます。

     元気にいっぱい食べて、食後は朝のホイアンを散歩し、11時のシャトルバスでダナンに移動です。
     食事は、ホイアンには最盛期には日本人が1000人以上いたせいか、日本人の口にあいます。

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
  •  朝の散歩は日本橋からです。<br /> 以前は橋を渡るだけならチケットは必要なかったのですが、現在は橋を渡るだけでもチケットは必要みたいです。なお昔は夜の入場も無料でしたが今はチケットが必要みたいです。<br /><br /><br />

     朝の散歩は日本橋からです。
     以前は橋を渡るだけならチケットは必要なかったのですが、現在は橋を渡るだけでもチケットは必要みたいです。なお昔は夜の入場も無料でしたが今はチケットが必要みたいです。


    来遠橋 (日本橋) 建造物

  •  今回は朝早かったためか係員はいないで、橋の中にある寺も自由に見学が可能でした。当然橋の両側にいる猿と犬の像にもお参りしてきました。<br /><br /> チケットが気になったので調べたところ、観光物件に入らなければチケットは必要なかったのは6年以上も前で、現在は世界遺産エリアに入るだけでチケットは必要になっっていました。 今回はすみませんでした、次回から必ずチケットをは買うのでゆるしてくださいませませ。

     今回は朝早かったためか係員はいないで、橋の中にある寺も自由に見学が可能でした。当然橋の両側にいる猿と犬の像にもお参りしてきました。

     チケットが気になったので調べたところ、観光物件に入らなければチケットは必要なかったのは6年以上も前で、現在は世界遺産エリアに入るだけでチケットは必要になっっていました。 今回はすみませんでした、次回から必ずチケットをは買うのでゆるしてくださいませませ。

    来遠橋 (日本橋) 建造物

  •  アンホイ橋付近には、地元の方やベトナム人の旅行者が 、トゥボン川を眺めながらゆったりくつろいでいました。<br /> ベトナムの人の椅子の座り方は、道路に向かって座るのが特徴です。カップルでも日本のように向かい合って座るのでなく、横に並んで座っているのでベトナムに来たら注目して下さい。

     アンホイ橋付近には、地元の方やベトナム人の旅行者が 、トゥボン川を眺めながらゆったりくつろいでいました。
     ベトナムの人の椅子の座り方は、道路に向かって座るのが特徴です。カップルでも日本のように向かい合って座るのでなく、横に並んで座っているのでベトナムに来たら注目して下さい。

    アンホイ橋 建造物

  •  夜は人でいっぱいであったアンホイ橋は、地元の方が2人自転車で通っているだけ。夜にいた人はどこに行ったのでしょう。<br />ライトアップされて賑やかだった来遠橋もこの時間は人影もまばらでひっそりとし、幻想的なトゥボン川も朝はこんな感じです。

     夜は人でいっぱいであったアンホイ橋は、地元の方が2人自転車で通っているだけ。夜にいた人はどこに行ったのでしょう。
    ライトアップされて賑やかだった来遠橋もこの時間は人影もまばらでひっそりとし、幻想的なトゥボン川も朝はこんな感じです。

    アンホイ橋 建造物

  •  グエンタイホック通りとバクダン通りが一緒になる、夜のホイアンで一番にぎやかだった場所も、数台の自転車やバイクが通るだけ。<br /> 本来のホイアンらしい、明るく静かな風景が広がっていて心が癒されます。<br />

     グエンタイホック通りとバクダン通りが一緒になる、夜のホイアンで一番にぎやかだった場所も、数台の自転車やバイクが通るだけ。
     本来のホイアンらしい、明るく静かな風景が広がっていて心が癒されます。

    アンホイ橋 建造物

  •  お店の前ではお店のおばさんが、のんびりとただ行き交う人々を眺めています。<br />シン チャオ(こんにちは)と言ったら微笑んでくれました。<br /> 日本も昔はこんな風であった気がし、年を取ると意外と贅沢な過ごし方ではないかと感じました。<br /> なお朝が早いベトナムでは昼寝の習慣があります。

     お店の前ではお店のおばさんが、のんびりとただ行き交う人々を眺めています。
    シン チャオ(こんにちは)と言ったら微笑んでくれました。
     日本も昔はこんな風であった気がし、年を取ると意外と贅沢な過ごし方ではないかと感じました。
     なお朝が早いベトナムでは昼寝の習慣があります。

  •  違う店の前では線香を焚いていると思ったら、線香ではなく木片でした。もしかしたらこれが香木かな。 線香(先祖を祀るためのも)とお香(香りを楽しむもの)と香木(神経を癒し安眠を促すもの)の名前と簡単な意味だけしかわからない私には難しいです。<br />

     違う店の前では線香を焚いていると思ったら、線香ではなく木片でした。もしかしたらこれが香木かな。 線香(先祖を祀るためのも)とお香(香りを楽しむもの)と香木(神経を癒し安眠を促すもの)の名前と簡単な意味だけしかわからない私には難しいです。

  •  人で溢れていた街もご覧のようにひっそり。<br /> 朝は、京都の町屋を思わせる古い民家や歴史文化博物館など、世界遺産の名所をのんびり見学できます。

     人で溢れていた街もご覧のようにひっそり。
     朝は、京都の町屋を思わせる古い民家や歴史文化博物館など、世界遺産の名所をのんびり見学できます。

    チャンフー通り 散歩・街歩き

  •  夜は気づかないかもしれませんが町中はけっこう緑が多く、綺麗な花が軒先を彩る味わい深い街です。<br /> 古い建物に綺麗な花は良いですね。

     夜は気づかないかもしれませんが町中はけっこう緑が多く、綺麗な花が軒先を彩る味わい深い街です。
     古い建物に綺麗な花は良いですね。

  •  路地の所々には、新聞を読んだりスマホをいじったりコ-ヒ-を飲んだりして、のんびりしています。<br /> 黄色の建物が連なる街並風景と隙間小路の世界にいるホイアンの人々の生活をかいま見ることができます。<br /> ただあまり奥まで行くと私みたいに犬にほえられかみつかれそうになるので注意してください。<br />

     路地の所々には、新聞を読んだりスマホをいじったりコ-ヒ-を飲んだりして、のんびりしています。
     黄色の建物が連なる街並風景と隙間小路の世界にいるホイアンの人々の生活をかいま見ることができます。
     ただあまり奥まで行くと私みたいに犬にほえられかみつかれそうになるので注意してください。

    チャンフー通り 散歩・街歩き

  •  その路地の奥には、名前通り隠れ家のような「シ-クレット・ガ-デン」があります。素敵な庭に面した席は最高ですが、ディナ-では一人は不似合いです。そこで8:00からオ-プンしているみたいなので来てみましたが誰もいませんでした。

     その路地の奥には、名前通り隠れ家のような「シ-クレット・ガ-デン」があります。素敵な庭に面した席は最高ですが、ディナ-では一人は不似合いです。そこで8:00からオ-プンしているみたいなので来てみましたが誰もいませんでした。

  •  シ-クレット・ガ-デンはあきらめて、小路からファンチャウチン通りに出たら目の前にカフェ(Star Coffee )があります。昨日の夜に通った時はネオン鮮やかで欧米の人達がカフェを楽しんでいた店でした。<br /><br /> 住所:Star Coffee - 56 Phan Chau Trinh -TP Hoi An

     シ-クレット・ガ-デンはあきらめて、小路からファンチャウチン通りに出たら目の前にカフェ(Star Coffee )があります。昨日の夜に通った時はネオン鮮やかで欧米の人達がカフェを楽しんでいた店でした。

     住所:Star Coffee - 56 Phan Chau Trinh -TP Hoi An

  •  気温も30℃近くになり、熱中症にならないように水分を補給。エスプレッソにスチ-ムミルクを加えた「ピッコロ」が美味しそうでしたが、美味しそうなマンゴ-が並んでいたのでついマンゴ-ジュ-ス。美味しかったです。<br /> ガイドブックやトリップアドバイザ-に載ってなくても素敵なお店がいっぱいあるので自分好みのお店を見つけて下さい。<br /> ホテルに戻りチェックアウト。

     気温も30℃近くになり、熱中症にならないように水分を補給。エスプレッソにスチ-ムミルクを加えた「ピッコロ」が美味しそうでしたが、美味しそうなマンゴ-が並んでいたのでついマンゴ-ジュ-ス。美味しかったです。
     ガイドブックやトリップアドバイザ-に載ってなくても素敵なお店がいっぱいあるので自分好みのお店を見つけて下さい。
     ホテルに戻りチェックアウト。

  •  予約していたエア-ポ-トシャトルバスは予定通り11:00に到着。これから数軒のホテルで客をピックアップしてダナンに向かいます。料金は12万ドンで、予定ならダナン市内なら50分、空港なら60分です。<br /><br />  次は、ベトナムぶらり旅 ・ ダナン編へ 

     予約していたエア-ポ-トシャトルバスは予定通り11:00に到着。これから数軒のホテルで客をピックアップしてダナンに向かいます。料金は12万ドンで、予定ならダナン市内なら50分、空港なら60分です。

      次は、ベトナムぶらり旅 ・ ダナン編へ 

    ホイアン TNT ヴィラ ホテル

    このクラスのホテルとしてはお薦めです by SHU2さん
19いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったホテル

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

ベトナムで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ベトナム最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ベトナムの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集