明和・大台旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 今宵の宿泊地「道の駅・奥伊勢おおだい」のすぐ近くには温泉はありません。<br /> 途中の阿曽温泉に寄ります。<br /> 海山からの距離はおよそ50km。<br /> 紀北町までは紀勢自動車道で、その後は42号一般道でやって来ました。

巨岩・奇岩の紀伊半島で車中泊 その8 阿曽温泉と道の駅奥伊勢おおだい、そして雨の岐路

22いいね!

2018/04/23 - 2018/04/24

22位(同エリア60件中)

motogen

motogenさん

 今宵の宿泊地「道の駅・奥伊勢おおだい」のすぐ近くには温泉はありません。
 途中の阿曽温泉に寄ります。
 海山からの距離はおよそ50km。
 紀北町までは紀勢自動車道で、その後は42号一般道でやって来ました。

同行者
カップル・夫婦(シニア)
交通手段
自家用車

PR

  •  三重県では、カーブの続く山道も、子どもが飛び出す可能性大の民家の密集する場所でも、制限速度は50kmとなっています。<br /> 50km制限では60kmで走るのが常識ですので、頑張って60kmのスピードで走りますが、それでも後続車がずらりと並んでしまいます。<br />

     三重県では、カーブの続く山道も、子どもが飛び出す可能性大の民家の密集する場所でも、制限速度は50kmとなっています。
     50km制限では60kmで走るのが常識ですので、頑張って60kmのスピードで走りますが、それでも後続車がずらりと並んでしまいます。

  •  カーブの続く山道では、恐くて40kmも出せません。<br /> そんな道路を、地元の人は60km以上でぶっ飛ばして行くのです。<br /> 我が静岡では、これらの道は、当然40km制限、または30km制限のはずです。

     カーブの続く山道では、恐くて40kmも出せません。
     そんな道路を、地元の人は60km以上でぶっ飛ばして行くのです。
     我が静岡では、これらの道は、当然40km制限、または30km制限のはずです。

  •  そんな道路でしたが、事故も起こさず阿曽温泉に到着できました。<br /> 「えっ、こんな所なの・・?」<br /> 田舎のど真ん中です。<br /> 建物も、昔の村役場みたいです。<br /> 聞けば、廃校をリフォームしたのだとか・・

     そんな道路でしたが、事故も起こさず阿曽温泉に到着できました。
     「えっ、こんな所なの・・?」
     田舎のど真ん中です。
     建物も、昔の村役場みたいです。
     聞けば、廃校をリフォームしたのだとか・・

  •  建物に負けず劣らず、人々も素朴です。<br /> 受付のおじさんとお姉さんは、初対面の私たちにも、まるで隣の住人のような気軽さで対応してくれます。<br /> 緊張気味で入り口をくぐったのですが、居心地が良いのです。<br /> 高齢者なので400円と、割安にしてくれるのもありがたく、

     建物に負けず劣らず、人々も素朴です。
     受付のおじさんとお姉さんは、初対面の私たちにも、まるで隣の住人のような気軽さで対応してくれます。
     緊張気味で入り口をくぐったのですが、居心地が良いのです。
     高齢者なので400円と、割安にしてくれるのもありがたく、

  •  うろうろと中を見て回ります。<br /> 元は学校だったことが、廊下を見ても分かります。

     うろうろと中を見て回ります。
     元は学校だったことが、廊下を見ても分かります。

  •  脱衣場も湯船のある場所も教室ですから、それほど広くはありません。<br /> お洒落でもありません。<br /> 天井には木造の骨組みが見えています。

     脱衣場も湯船のある場所も教室ですから、それほど広くはありません。
     お洒落でもありません。
     天井には木造の骨組みが見えています。

  •  お客は地元の人たちばかりで、地元の言葉で農作業の話などを喋っています。<br /> お湯は薄茶色に濁っています。<br /> 素朴な、素朴な、憩いの場です。

     お客は地元の人たちばかりで、地元の言葉で農作業の話などを喋っています。
     お湯は薄茶色に濁っています。
     素朴な、素朴な、憩いの場です。

  •  「あ~、いい湯だった。」<br /> 血圧を計ってみると、いつもは高血圧要注意の瀬戸際ですが、今日は120~72と正常も正常です。<br /> ますます嬉しくなってしまいました。

     「あ~、いい湯だった。」
     血圧を計ってみると、いつもは高血圧要注意の瀬戸際ですが、今日は120~72と正常も正常です。
     ますます嬉しくなってしまいました。

  •  目的地までは8~9km。<br /> 途中の「道の駅・木つつ木館」を見学しました。<br /> 6時を過ぎているので、建物は閉まっています。

     目的地までは8~9km。
     途中の「道の駅・木つつ木館」を見学しました。
     6時を過ぎているので、建物は閉まっています。

    道の駅 奥伊勢木つつ木館 道の駅

  •  隣接してコンビニがありますが、

     隣接してコンビニがありますが、

  •  森に包まれた瀧原宮の隣で、不気味なほど人の気配のない場所てす。<br /> 阿曽温泉で出会った、北海道からやって来たというキャンピングカーが、1台停まっているだけで、他には車中泊をしようとしている車なんていません。<br /> 事前に調べておいた「道の駅・奥伊勢おおだい」まで移動します。

     森に包まれた瀧原宮の隣で、不気味なほど人の気配のない場所てす。
     阿曽温泉で出会った、北海道からやって来たというキャンピングカーが、1台停まっているだけで、他には車中泊をしようとしている車なんていません。
     事前に調べておいた「道の駅・奥伊勢おおだい」まで移動します。

  •  そこから数km、「道の駅・奥伊勢おおだい」はマックスバリュと隣り合っていました。<br /> 広大な駐車場に戸惑います。<br /> 周囲は山ですが、ここだけ都会です。

     そこから数km、「道の駅・奥伊勢おおだい」はマックスバリュと隣り合っていました。
     広大な駐車場に戸惑います。
     周囲は山ですが、ここだけ都会です。

    道の駅 奥伊勢おおだい 道の駅

  •  反対側にあるのは公共施設のようで、ここにもも広い駐車所があって、道の駅との境はありません。

     反対側にあるのは公共施設のようで、ここにもも広い駐車所があって、道の駅との境はありません。

  •  マックスバリュ、道の駅、公共施設と並んでいますが、停まっている車はわずかで、空きスペースだらけです。<br /> どこに停めようか・・?<br /> あっちこっちと移動してみますが、落ち着きません。

     マックスバリュ、道の駅、公共施設と並んでいますが、停まっている車はわずかで、空きスペースだらけです。
     どこに停めようか・・?
     あっちこっちと移動してみますが、落ち着きません。

  •  何はともあれ、マックスバリュで食料を仕入れることにして、

     何はともあれ、マックスバリュで食料を仕入れることにして、

  •  休憩所で安らぎの夕食です。<br /> 地域グルメや、有名レストランとは無縁のスーパーの惣菜に、女房はつまらない顔をちらっと見せますが、私はこれで大満足。<br /> こんな暗い場所も、車中泊旅行にはふさわしいと元気いっぱいです。

     休憩所で安らぎの夕食です。
     地域グルメや、有名レストランとは無縁のスーパーの惣菜に、女房はつまらない顔をちらっと見せますが、私はこれで大満足。
     こんな暗い場所も、車中泊旅行にはふさわしいと元気いっぱいです。

  •  時間は早過ぎるけど、就寝とします。<br /> 軽飛行機が飛べるような広い駐車場に、数台しか車は停まっていません。<br /> 寂し過ぎます。<br /> 無用心です。<br /> 2台ほど停まっている隣に移動して、一夜を明かすことにしました。

     時間は早過ぎるけど、就寝とします。
     軽飛行機が飛べるような広い駐車場に、数台しか車は停まっていません。
     寂し過ぎます。
     無用心です。
     2台ほど停まっている隣に移動して、一夜を明かすことにしました。

  •  何事もなく朝になりました。<br /> 5時前の朝はまだ薄暗く、静まりかえっています。

     何事もなく朝になりました。
     5時前の朝はまだ薄暗く、静まりかえっています。

  •  一人でぶらぶらと散歩していると、すぐ近くに駅を見つけました。<br /> 三瀬谷駅との案内板があります。<br /> 無人駅のようです。<br /> ここは左右が山に囲まれていて、その間を宮川が流れ、紀勢本線と42号線と紀勢自動車道が並行して走っています。

     一人でぶらぶらと散歩していると、すぐ近くに駅を見つけました。
     三瀬谷駅との案内板があります。
     無人駅のようです。
     ここは左右が山に囲まれていて、その間を宮川が流れ、紀勢本線と42号線と紀勢自動車道が並行して走っています。

  •  明るくなってくると、女房も起き出してきて、

     明るくなってくると、女房も起き出してきて、

  •  朝食です。<br /> 今日はこのまま家に帰るだけですが、<br /> 「熊野古道のお土産を買ってない・・<br /> 海山の道の駅で、買っておけばよかった・・」<br /> と女房が泣き言を言います。<br /> マックスバリュには、そんな土産は売っていません。

     朝食です。
     今日はこのまま家に帰るだけですが、
     「熊野古道のお土産を買ってない・・
     海山の道の駅で、買っておけばよかった・・」
     と女房が泣き言を言います。
     マックスバリュには、そんな土産は売っていません。

  •  カーナビの指示従って帰ります。<br /> 「有料道路は除く」としてあるせいか、松阪、津に出るまでは複雑なルートをたどりました。<br /> 津の町中は信号で渋滞状態。<br /> 懐かしの三重大学の前も通りました。

     カーナビの指示従って帰ります。
     「有料道路は除く」としてあるせいか、松阪、津に出るまでは複雑なルートをたどりました。
     津の町中は信号で渋滞状態。
     懐かしの三重大学の前も通りました。

  •  コンビニにも入ってみますが、熊野古道の土産になるようなものを売っているはずもなく、

     コンビニにも入ってみますが、熊野古道の土産になるようなものを売っているはずもなく、

  •  そのうち、細かな雨が降ってきました。

     そのうち、細かな雨が降ってきました。

  •  そのまま名古屋を通過して、岡崎近くの「道の駅 にしお岡ノ山」で休憩。

     そのまま名古屋を通過して、岡崎近くの「道の駅 にしお岡ノ山」で休憩。

    道の駅 にしお岡ノ山 道の駅

  •  この道の駅は上り線専用で、少し先に下り線専用の「道の駅・筆柿の里」あります。<br /> 入口と出口が分かりにくく、逆走しそうです。

     この道の駅は上り線専用で、少し先に下り線専用の「道の駅・筆柿の里」あります。
     入口と出口が分かりにくく、逆走しそうです。

  •  ここでも土産を探しますが、三重や和歌山の土産などあるはずがなく、野菜を買うだけでした。

     ここでも土産を探しますが、三重や和歌山の土産などあるはずがなく、野菜を買うだけでした。

  •  高架道路のバイパスが一時途絶えました。<br /> カーナビに案内されたのは23号一般道路で、バイパスが復活する道路ではありませんでした。<br /> 豊川や豊橋などの街中を通るものだから、信号ばかりで渋滞気味。<br /> パナソニックのしっかりしたカーナビなのに、こんなことがあるのか!<br /> カーナビが万全ではないことを知りました。

     高架道路のバイパスが一時途絶えました。
     カーナビに案内されたのは23号一般道路で、バイパスが復活する道路ではありませんでした。
     豊川や豊橋などの街中を通るものだから、信号ばかりで渋滞気味。
     パナソニックのしっかりしたカーナビなのに、こんなことがあるのか!
     カーナビが万全ではないことを知りました。

  •  次の休憩地「道の駅 潮見坂」にやって来た時には、雨も本格的になりました。<br /> すごい車が停まっていましたが、雨の中ではじっくり観察することもできず、

     次の休憩地「道の駅 潮見坂」にやって来た時には、雨も本格的になりました。
     すごい車が停まっていましたが、雨の中ではじっくり観察することもできず、

    道の駅 潮見坂 道の駅

  •  レストランや、

     レストランや、

  •  特産物売り場をのぞいただけで、雨の中を我が家へ帰るだけです。

     特産物売り場をのぞいただけで、雨の中を我が家へ帰るだけです。

  •  振り返れば、私たちは幸運に恵まれていて、珍布峠や馬越峠を歩く時も、那智の滝や灯台でも、晴れ渡った空の下でした。<br /> 感謝、感謝!<br /> と紀伊半島の旅をしめくくります。<br /> 4日間の走行距離950km、使ったガソリンは47リットル弱、エブリイの燃費は20kmを上回っていました。

     振り返れば、私たちは幸運に恵まれていて、珍布峠や馬越峠を歩く時も、那智の滝や灯台でも、晴れ渡った空の下でした。
     感謝、感謝!
     と紀伊半島の旅をしめくくります。
     4日間の走行距離950km、使ったガソリンは47リットル弱、エブリイの燃費は20kmを上回っていました。

22いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

コメントを投稿する前に

十分に確認の上、ご投稿ください。 コメントの内容は攻撃的ではなく、相手の気持ちに寄り添ったものになっていますか?

サイト共通ガイドライン(利用上のお願い)

報道機関・マスメディアの方へ 画像提供などに関するお問い合わせは、専用のお問い合わせフォームからお願いいたします。

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

タグから国内旅行記(ブログ)を探す

この旅行記の地図

拡大する

明和・大台の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集