パリ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
2016年の夏休み。<br />今年の海外旅行はどこに・・・と思っていたところにテレビでロワールの古城を特集している番組が。<br />そうそう、前回のフランスでTGV乗って、今度は鉄道旅行もいいな、と思っていたし、以前からアルプスの山々は見てみたかったし、今回はフランス鉄道旅行で決まり!<br /><br />ところが、いざプランニングをすると、なかなかTGVのチケットが取れずに四苦八苦。<br />だったらもう予約不要のTERでのんびりっていうのもありかな、と思い、日本の青春18きっぷの旅、ならぬフランスレイルパスの旅ってことにしました。<br /><br />日本だったらいくらでも・・・という旅でも、いざ海外となると、なかなかスリリングな旅となってしまい。<br />それでもなんとか無事に戻ってくることができて本当によかった。<br />ほとんどフランス語は話せないし、英語だってままなりませんが、それでもこれだけ出来る、っていう見本のような旅でした(笑)<br /><br />1日目 成田→(JL415)→シャルル・ド・ゴール→パリ<br />2日目 パリ→ブロワ城→アンボワーズ城→(トゥール)→シュノンソー城→ヌヴェール<br />3日目 ヌヴェール→リヨン→アヌシー→シャモニー<br />4日目 シャモニー(エギュイユ・デュ・ミディ)<br />5日目 シャモニー→アヌシー→ベルガルド→パリ<br />6日目 パリ(サント・シャペル、ノートルダム大聖堂)→シャルル・ド・ゴール→(AF1118)→フランクフルト→(JL408)→<br />7日目 成田<br /><br />いよいよ帰国、ちょっとだけパリ観光です。

フランスSNCFで行くロワールの古城とシャモニーモンブラン(Jour 6・7)

12いいね!

2016/09/16 - 2016/09/22

5522位(同エリア15798件中)

0

31

Bondi blue

Bondi blueさん

2016年の夏休み。
今年の海外旅行はどこに・・・と思っていたところにテレビでロワールの古城を特集している番組が。
そうそう、前回のフランスでTGV乗って、今度は鉄道旅行もいいな、と思っていたし、以前からアルプスの山々は見てみたかったし、今回はフランス鉄道旅行で決まり!

ところが、いざプランニングをすると、なかなかTGVのチケットが取れずに四苦八苦。
だったらもう予約不要のTERでのんびりっていうのもありかな、と思い、日本の青春18きっぷの旅、ならぬフランスレイルパスの旅ってことにしました。

日本だったらいくらでも・・・という旅でも、いざ海外となると、なかなかスリリングな旅となってしまい。
それでもなんとか無事に戻ってくることができて本当によかった。
ほとんどフランス語は話せないし、英語だってままなりませんが、それでもこれだけ出来る、っていう見本のような旅でした(笑)

1日目 成田→(JL415)→シャルル・ド・ゴール→パリ
2日目 パリ→ブロワ城→アンボワーズ城→(トゥール)→シュノンソー城→ヌヴェール
3日目 ヌヴェール→リヨン→アヌシー→シャモニー
4日目 シャモニー(エギュイユ・デュ・ミディ)
5日目 シャモニー→アヌシー→ベルガルド→パリ
6日目 パリ(サント・シャペル、ノートルダム大聖堂)→シャルル・ド・ゴール→(AF1118)→フランクフルト→(JL408)→
7日目 成田

いよいよ帰国、ちょっとだけパリ観光です。

旅行の満足度
5.0
観光
5.0
ホテル
3.0
ショッピング
4.0
交通
5.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
30万円 - 50万円
交通手段
鉄道 徒歩 飛行機
航空会社
エールフランス JAL
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • いよいよ最終日。<br />フライトは午後なので、午前中はちょっとだけパリ観光です。<br /><br />この日も超良い天気。<br />CDGにはリヨン駅からのバスで向かうので、ホテルにスーツケースを預けて出発です。

    いよいよ最終日。
    フライトは午後なので、午前中はちょっとだけパリ観光です。

    この日も超良い天気。
    CDGにはリヨン駅からのバスで向かうので、ホテルにスーツケースを預けて出発です。

  • 今回の半日観光はサント・シャペルとコンシェルジュリ。<br /><br />初めてパリに来たとき以来行っていないので、ちょっと楽しみです。<br />地下鉄の駅を出てからは方向感覚がつかめず、若干迷子に。(笑)<br />ただ、セーヌ川に出ると何となくは分かりました。<br /><br />エッフェル塔も頭だけ見えています。

    今回の半日観光はサント・シャペルとコンシェルジュリ。

    初めてパリに来たとき以来行っていないので、ちょっと楽しみです。
    地下鉄の駅を出てからは方向感覚がつかめず、若干迷子に。(笑)
    ただ、セーヌ川に出ると何となくは分かりました。

    エッフェル塔も頭だけ見えています。

  • 河岸では、太極拳?の形をやっている人たちがいました。<br />香港に以前行った時も朝やっている人いましたし。<br /><br />でも、パリで見られるとは思いませんでした。

    河岸では、太極拳?の形をやっている人たちがいました。
    香港に以前行った時も朝やっている人いましたし。

    でも、パリで見られるとは思いませんでした。

  • 何とも言えない気持ちよい太陽の光を受けつつ、そうこうしているうちに目的地に到着です。<br /><br />まずはサント・シャペル

    何とも言えない気持ちよい太陽の光を受けつつ、そうこうしているうちに目的地に到着です。

    まずはサント・シャペル

  • それとコンシェルジュリ。

    それとコンシェルジュリ。

  • まずはサント・シャペル。<br />この教会は珍しいことに上層と下層の2つに別れて礼拝堂があります。<br /><br />まずは下層の礼拝堂。<br />ここが下の階層だとはなかなか思えません。

    まずはサント・シャペル。
    この教会は珍しいことに上層と下層の2つに別れて礼拝堂があります。

    まずは下層の礼拝堂。
    ここが下の階層だとはなかなか思えません。

    サントシャペル 寺院・教会

  • そして上層の礼拝堂。<br /><br />よく写真やなんかで見られるのはこちらでしょうか。<br />

    そして上層の礼拝堂。

    よく写真やなんかで見られるのはこちらでしょうか。

  • 全面ステンドグラスで、朝日に照らされてとてもきれいでした。

    全面ステンドグラスで、朝日に照らされてとてもきれいでした。

  • バラ窓も細かく装飾が施されています。

    バラ窓も細かく装飾が施されています。

  • 次はコンシェルジュリ。<br /><br />元々は王の住居であったものの、その後、王は住居を移し、ここは裁判所と牢獄として使用されていました。<br /><br />入ってすぐのここは憲兵の間。

    次はコンシェルジュリ。

    元々は王の住居であったものの、その後、王は住居を移し、ここは裁判所と牢獄として使用されていました。

    入ってすぐのここは憲兵の間。

    コンシェルジュリー 城・宮殿

  • そして牢屋。<br /><br />裁判所と牢獄といっても、裁判所は革命裁判所といって、フランス革命に関わった人を裁くための裁判所。<br />有名なところではマリー・アントワネットでしょうか。<br /><br />この牢屋ではありませんが、マリー・アントワネットの牢獄も復元されています。

    そして牢屋。

    裁判所と牢獄といっても、裁判所は革命裁判所といって、フランス革命に関わった人を裁くための裁判所。
    有名なところではマリー・アントワネットでしょうか。

    この牢屋ではありませんが、マリー・アントワネットの牢獄も復元されています。

  • 礼拝所もあります。

    礼拝所もあります。

  • マリー・アントワネットを記念した礼拝所も作られています。

    マリー・アントワネットを記念した礼拝所も作られています。

  • そしてこれが復元されたマリー・アントワネットの牢獄。<br />こんな感じで常時2人の憲兵に監視されていたとのことです。<br /><br />歴史に対する評価はさておき、このように監視されながらの生活、死を待つ毎日というのも、想像を絶するものがあります。

    そしてこれが復元されたマリー・アントワネットの牢獄。
    こんな感じで常時2人の憲兵に監視されていたとのことです。

    歴史に対する評価はさておき、このように監視されながらの生活、死を待つ毎日というのも、想像を絶するものがあります。

  • 最後は、同じシテ島内にあるノートルダム大聖堂の外観だけ見て回りました。<br /><br />やっぱりデカい!って感じです。<br />人もめちゃくちゃいました。

    最後は、同じシテ島内にあるノートルダム大聖堂の外観だけ見て回りました。

    やっぱりデカい!って感じです。
    人もめちゃくちゃいました。

    ノートルダム大聖堂 寺院・教会

  • これで午前中のパリ観光は終わり。<br />リヨン駅まで戻ってきて、スーツケースをピックアップして帰国です。<br /><br />ホテルで、スーツケースを取りに来た、と言ったら<br />「あっちの部屋にあるから、取っていっていいよ」って。<br />まぁ、荷物の取り間違えさえなければ全然構わないけど。<br /><br />この日は道路も空いていて、順調にCDGに到着です。

    これで午前中のパリ観光は終わり。
    リヨン駅まで戻ってきて、スーツケースをピックアップして帰国です。

    ホテルで、スーツケースを取りに来た、と言ったら
    「あっちの部屋にあるから、取っていっていいよ」って。
    まぁ、荷物の取り間違えさえなければ全然構わないけど。

    この日は道路も空いていて、順調にCDGに到着です。

  • この日、指定されていたターミナルは2G。<br /><br />今までエールフランスやJALしか使っていないので、出国便だとターミナルは2E。<br />2Gってどこ?どうすれば?と、思ったものの、とりあえず表示にしたがって2Gを目指すことに。<br />そうしたら2Fのターミナルから空港内シャトルバスが出ていることを発見。

    この日、指定されていたターミナルは2G。

    今までエールフランスやJALしか使っていないので、出国便だとターミナルは2E。
    2Gってどこ?どうすれば?と、思ったものの、とりあえず表示にしたがって2Gを目指すことに。
    そうしたら2Fのターミナルから空港内シャトルバスが出ていることを発見。

  • 着いた先がここ。<br />完全にLCCターミナルです。<br />今回はJAL手配でフランクフルト乗り継ぎの便になったんですが、CDG-FRAのフライトは、エールフランスの子会社HOP!の運航する便になったんですよね。<br /><br />HOP!はLCC的役割で設立されたとは聞いていたものの、今回はAF便名が付いていたので、機材だけHOP!でAFの国内線として運航しているんだろうな、と思っていたんですが。(笑)

    着いた先がここ。
    完全にLCCターミナルです。
    今回はJAL手配でフランクフルト乗り継ぎの便になったんですが、CDG-FRAのフライトは、エールフランスの子会社HOP!の運航する便になったんですよね。

    HOP!はLCC的役割で設立されたとは聞いていたものの、今回はAF便名が付いていたので、機材だけHOP!でAFの国内線として運航しているんだろうな、と思っていたんですが。(笑)

  • ターミナルの中もこんな感じ。<br />成田の第3ターミナルみたいな感じです。<br /><br />JAL国際線に乗り継ぎなので、カウンターで手続きした方がいいんだろうな、と思ってカウンターに行こうとすると、自動チェックイン機で手続きできるから、荷物のタグもつけて持ってくるように、って。<br /><br />大丈夫?と思いつつチェックインすると、確かにチケットも2つ出てきて、荷物もNRTまでスルーで預けることができたので、何とか一安心。<br />だけど、シェンゲン協定国から出国するときに出国手続きだとかがあるはずなのに、荷物ってスルーできるんだったかな?と思って調べると、税金の還付を受けなければ大丈夫なようで。<br /><br />何にしてももう預けてしまったし、ロストバゲージになったとしても帰るだけだからいいや、と半ば開き直って待合に向かいます。

    ターミナルの中もこんな感じ。
    成田の第3ターミナルみたいな感じです。

    JAL国際線に乗り継ぎなので、カウンターで手続きした方がいいんだろうな、と思ってカウンターに行こうとすると、自動チェックイン機で手続きできるから、荷物のタグもつけて持ってくるように、って。

    大丈夫?と思いつつチェックインすると、確かにチケットも2つ出てきて、荷物もNRTまでスルーで預けることができたので、何とか一安心。
    だけど、シェンゲン協定国から出国するときに出国手続きだとかがあるはずなのに、荷物ってスルーできるんだったかな?と思って調べると、税金の還付を受けなければ大丈夫なようで。

    何にしてももう預けてしまったし、ロストバゲージになったとしても帰るだけだからいいや、と半ば開き直って待合に向かいます。

  • 保安検査後の待合はこんな感じで、免税店だとかもたくさん。<br />ブーランジェリーのPAULなんかも保安検査前にあったり、意外といろいろありました。

    保安検査後の待合はこんな感じで、免税店だとかもたくさん。
    ブーランジェリーのPAULなんかも保安検査前にあったり、意外といろいろありました。

  • 乗る予定のAF1118便は10分遅れ。<br />それにしてもなぜかこの便だけコードシェア便ではない様子。<br />こんなにあるのになぜ?

    乗る予定のAF1118便は10分遅れ。
    それにしてもなぜかこの便だけコードシェア便ではない様子。
    こんなにあるのになぜ?

  • 搭乗機はエンブラレルのE190。<br />E190にはこれが初めての搭乗、かつCDGでボーディングブリッジを使用しない搭乗も初めてでした。

    搭乗機はエンブラレルのE190。
    E190にはこれが初めての搭乗、かつCDGでボーディングブリッジを使用しない搭乗も初めてでした。

  • 座席はこんな感じ。

    座席はこんな感じ。

  • 狭くもなく、広くもなく、といった感じです。

    狭くもなく、広くもなく、といった感じです。

  • 全員搭乗して離陸後。<br />飲み物もどうせ出ないでしょ、と思っていたら、それどころが軽食まで出てきました。<br />何ともラッキーです。

    全員搭乗して離陸後。
    飲み物もどうせ出ないでしょ、と思っていたら、それどころが軽食まで出てきました。
    何ともラッキーです。

  • 無事にFRAに到着。<br />当然沖付けでバス移動です。<br /><br />FRAは初めて来た空港。<br />なかなか見ることのできない航空会社の飛行機がいくつかありました。

    無事にFRAに到着。
    当然沖付けでバス移動です。

    FRAは初めて来た空港。
    なかなか見ることのできない航空会社の飛行機がいくつかありました。

  • そして肝心の乗り継ぎ。<br />まず荷物はスルーだから大丈夫と思っても、どうしても心配だったので、受け取り台のところでちょっとだけ観察。<br />出てこないようだったので、今度は関税カウンターを通過。<br />あれ?これで出てしまっていいの?乗り継ぎカウンターは?<br />もうよく分からなくなったので、とりあえずJALカウンターを目指します。<br /><br />行ったら係員の方は研修生の外国の方。<br />大丈夫かな・・・と思いながらチェックインお願いします、というと、荷物の状況まで調べてくれて、大丈夫ですよと片言の日本語で言ってくれたのでほっと安心。<br /><br />ただ、行列も出来てしまっていて、並んでいる間に時間だけが過ぎて行ってしまっていて、搭乗口まで行く時間がちょっと微妙に。<br />これで出国審査が混雑していたら・・・と思いつつ向かうと、出国審査はそれなりに並んでいるものの、そんなに混雑もしていなく、出国審査も無事終了。<br />免税店エリアに出たので、最後に何かドイツっぽいものでもお土産に買えたらなんて考えてうろついていたら、精算していたら搭乗時間ギリギリに。<br /><br />まぁ、あとは搭乗するだけだし、大丈夫でしょ・・・と搭乗口に行ったら、そこには保安検査場。<br />そうだ!出国審査前に保安検査がなかったよ!ってことに今更ながら気づきます。<br /><br />大失敗と思ったものの、写真のとおりまだ並んでいる人もいたので、まぁ、乗り遅れることはないはずです。<br />(写真はちょっと急ぎ気味で撮ったので、手振れがあります。)

    そして肝心の乗り継ぎ。
    まず荷物はスルーだから大丈夫と思っても、どうしても心配だったので、受け取り台のところでちょっとだけ観察。
    出てこないようだったので、今度は関税カウンターを通過。
    あれ?これで出てしまっていいの?乗り継ぎカウンターは?
    もうよく分からなくなったので、とりあえずJALカウンターを目指します。

    行ったら係員の方は研修生の外国の方。
    大丈夫かな・・・と思いながらチェックインお願いします、というと、荷物の状況まで調べてくれて、大丈夫ですよと片言の日本語で言ってくれたのでほっと安心。

    ただ、行列も出来てしまっていて、並んでいる間に時間だけが過ぎて行ってしまっていて、搭乗口まで行く時間がちょっと微妙に。
    これで出国審査が混雑していたら・・・と思いつつ向かうと、出国審査はそれなりに並んでいるものの、そんなに混雑もしていなく、出国審査も無事終了。
    免税店エリアに出たので、最後に何かドイツっぽいものでもお土産に買えたらなんて考えてうろついていたら、精算していたら搭乗時間ギリギリに。

    まぁ、あとは搭乗するだけだし、大丈夫でしょ・・・と搭乗口に行ったら、そこには保安検査場。
    そうだ!出国審査前に保安検査がなかったよ!ってことに今更ながら気づきます。

    大失敗と思ったものの、写真のとおりまだ並んでいる人もいたので、まぁ、乗り遅れることはないはずです。
    (写真はちょっと急ぎ気味で撮ったので、手振れがあります。)

  • 搭乗して、席に座ってようやく一安心。<br />無事に離陸もし、あとは成田に向かうだけです。<br /><br />機種は787-9。<br />これも初の搭乗でした。<br /><br />1回目の食事も提供されて、ようやく落ち着きます。<br />大体どこの会社も日本行きにはそばを提供してくれるんですよね。<br />でも、なんかほっとします。

    搭乗して、席に座ってようやく一安心。
    無事に離陸もし、あとは成田に向かうだけです。

    機種は787-9。
    これも初の搭乗でした。

    1回目の食事も提供されて、ようやく落ち着きます。
    大体どこの会社も日本行きにはそばを提供してくれるんですよね。
    でも、なんかほっとします。

  • アイスクリームは、当然?ハーゲンダッツ。<br />少し大きいカップのような気がします。

    アイスクリームは、当然?ハーゲンダッツ。
    少し大きいカップのような気がします。

  • 帰りはなるべく日本時間に合わせて行動するので、映画だとかを見て、寝るのはお昼寝程度に。<br />このときの邦画はちはやふる上の句、下の句。<br />時間的にも4&#12316;5時間はつぶせそうだったので、通しで見ていました。<br /><br />その後、到着前の食事。

    帰りはなるべく日本時間に合わせて行動するので、映画だとかを見て、寝るのはお昼寝程度に。
    このときの邦画はちはやふる上の句、下の句。
    時間的にも4〜5時間はつぶせそうだったので、通しで見ていました。

    その後、到着前の食事。

  • そして無事成田に到着しました。<br /><br />なんだか今回のフランス旅行の小さなトラブルみたいなのがいくつかあって、ドキッとすることが多かったような気が。<br />ただ、それでも無事に帰って来れたのは、それだけ経験値を積んだからなのかもしれないです。<br /><br />海外での初鉄道旅も、フランス国内だけでしたけど本当に楽しかったですし、いつか今度は国境を越えるような、寝台列車の旅ができればいいな、なんて思っています。<br /><br />今回の旅行記は掲載に時間が空いていますが、ここまでお付き合いいただいて、ありがとうございました。

    そして無事成田に到着しました。

    なんだか今回のフランス旅行の小さなトラブルみたいなのがいくつかあって、ドキッとすることが多かったような気が。
    ただ、それでも無事に帰って来れたのは、それだけ経験値を積んだからなのかもしれないです。

    海外での初鉄道旅も、フランス国内だけでしたけど本当に楽しかったですし、いつか今度は国境を越えるような、寝台列車の旅ができればいいな、なんて思っています。

    今回の旅行記は掲載に時間が空いていますが、ここまでお付き合いいただいて、ありがとうございました。

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フランスで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
フランス最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

フランスの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集