長崎市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
インターネットを見ていると2泊3日の長崎旅行が31,500円。<br />しかもホテルは、客室から長崎市の夜景が眺められるルークプラザホテル。ハウステンボスでは入口にある日航ハウステンボスホテル。<br />さらにハウステンボスの散策入場券付。<br />とてもお得なので、別途レンタカーを予約して出かけてきました。<br />旅行費用は、朝食や飛行機の便を変更するなどしてツアー料金は約35,000円/人。<br />それとレンタカー代が11,000円。<br />ちょっとお高くなりましたが自由に観光できるのでよかったです。<br />今回の旅程は、<br />12月17日:大阪空港より長崎空港に行き、レンタカーで長崎市内に移動して路面電車を利用して平和公園など市内観光。<br />12月18日:グラバー園見学後軍艦島に上陸し、その後ハウステンボスに移動して園内を観光。<br />12月19日:ホテルから長崎空港に移動して帰宅。<br />長崎では魚介をはじめ美味しいものをたくさんいただき、百万ドルの夜景やハウステンボスのきれいなイルミネーションを堪能してきました。<br />今回は、2日目午前中のグラバー園と軍艦島の観光を紹介します。<br />この日はあまり天気は良くありませんでしたが、念願の軍艦島に上陸でき大満足。<br />端島は遠くから見るとまさしく軍艦島でした。<br />

長崎のきれいな夜景とB級グルメの旅2(軍艦島観光)

29いいね!

2017/12/17 - 2017/12/19

252位(同エリア2344件中)

    105

    インターネットを見ていると2泊3日の長崎旅行が31,500円。
    しかもホテルは、客室から長崎市の夜景が眺められるルークプラザホテル。ハウステンボスでは入口にある日航ハウステンボスホテル。
    さらにハウステンボスの散策入場券付。
    とてもお得なので、別途レンタカーを予約して出かけてきました。
    旅行費用は、朝食や飛行機の便を変更するなどしてツアー料金は約35,000円/人。
    それとレンタカー代が11,000円。
    ちょっとお高くなりましたが自由に観光できるのでよかったです。
    今回の旅程は、
    12月17日:大阪空港より長崎空港に行き、レンタカーで長崎市内に移動して路面電車を利用して平和公園など市内観光。
    12月18日:グラバー園見学後軍艦島に上陸し、その後ハウステンボスに移動して園内を観光。
    12月19日:ホテルから長崎空港に移動して帰宅。
    長崎では魚介をはじめ美味しいものをたくさんいただき、百万ドルの夜景やハウステンボスのきれいなイルミネーションを堪能してきました。
    今回は、2日目午前中のグラバー園と軍艦島の観光を紹介します。
    この日はあまり天気は良くありませんでしたが、念願の軍艦島に上陸でき大満足。
    端島は遠くから見るとまさしく軍艦島でした。

    同行者
    カップル・夫婦(シニア)
    一人あたり費用
    3万円 - 5万円
    交通手段
    レンタカー JALグループ
    利用旅行会社
    ツアー(添乗員同行なし)
    旅行の満足度
    4.5
    観光
    5.0
    ホテル
    4.5
    グルメ
    3.5
    • 12月18日(月)<br />旅行2日目です。<br />この日の日の出は7時17分。<br />曇っているのでなかなか太陽が出てきません。<br />天気予報は曇り時々晴れだけど、天気が心配です。<br />なにせ天気が悪いと一番楽しみにしていた軍艦島に上陸できません。

      12月18日(月)
      旅行2日目です。
      この日の日の出は7時17分。
      曇っているのでなかなか太陽が出てきません。
      天気予報は曇り時々晴れだけど、天気が心配です。
      なにせ天気が悪いと一番楽しみにしていた軍艦島に上陸できません。

    • とは言うものまずは朝食をいただきます。<br />宿泊したルークプラザホテルの朝食はブッフェスタイル。<br />おかずの種類は少ないもののお腹いっぱいいただきます。

      とは言うものまずは朝食をいただきます。
      宿泊したルークプラザホテルの朝食はブッフェスタイル。
      おかずの種類は少ないもののお腹いっぱいいただきます。

    • 客室に戻り外を眺めると、夜が明けたものの曇り空です。<br />よく見ると港には昨日と違う大型クルーズ船が着岸しようとしていました。

      客室に戻り外を眺めると、夜が明けたものの曇り空です。
      よく見ると港には昨日と違う大型クルーズ船が着岸しようとしていました。

    • 本日の予定は、グラバー園見学後軍艦島クルーズに参加。<br />その後、昼食をいただいきハウステンボスに行って観光する予定。<br />軍艦島クルーズが10時10分集合のため、それまでにグラバー園を観光する必要があります。<br />そのためホテルを8時過ぎにチェックアウトしてグラバー園に向かいます。

      本日の予定は、グラバー園見学後軍艦島クルーズに参加。
      その後、昼食をいただいきハウステンボスに行って観光する予定。
      軍艦島クルーズが10時10分集合のため、それまでにグラバー園を観光する必要があります。
      そのためホテルを8時過ぎにチェックアウトしてグラバー園に向かいます。

    • グラバー園には、長崎水辺の森公園駐車場にレンタカーを停め、路面電車で石橋駅に向かいます。<br />この駐車場には、大型クルーズ船に乗船していた観光客用の大型バスが100台近く駐車していて、クルーズ客が順番にバスへ乗車していました。<br />それにしてもものすごい数の観光客でした。

      グラバー園には、長崎水辺の森公園駐車場にレンタカーを停め、路面電車で石橋駅に向かいます。
      この駐車場には、大型クルーズ船に乗船していた観光客用の大型バスが100台近く駐車していて、クルーズ客が順番にバスへ乗車していました。
      それにしてもものすごい数の観光客でした。

    • グラバー園にはグラバースカイロードを利用していきます。<br />これを利用するとグラバー園までエレベータで行けるので楽ちんです。

      グラバー園にはグラバースカイロードを利用していきます。
      これを利用するとグラバー園までエレベータで行けるので楽ちんです。

    • まずは斜行エレベータで上ります。<br />このエレベータは地元の方も利用するので無料です。<br />このエレベータは傾斜が31度あり、1階から5階まで1分16秒かかります。

      まずは斜行エレベータで上ります。
      このエレベータは地元の方も利用するので無料です。
      このエレベータは傾斜が31度あり、1階から5階まで1分16秒かかります。

    • 斜行エレベータを降りたところから眺めた長崎市内の様子です。

      斜行エレベータを降りたところから眺めた長崎市内の様子です。

    • おとなしい猫ちゃんが日なたぼっこしていました。<br />ここからは垂直エレベータに乗り換えてグラバー園に向かいます。

      おとなしい猫ちゃんが日なたぼっこしていました。
      ここからは垂直エレベータに乗り換えてグラバー園に向かいます。

    • 垂直エレベータを降りたグラバー園の第2ゲート前から眺めた景色です。<br />さっきより高い場所ですので眺めも抜群です。<br />港には今朝着岸した大型クルーズ船が停泊しています。

      垂直エレベータを降りたグラバー園の第2ゲート前から眺めた景色です。
      さっきより高い場所ですので眺めも抜群です。
      港には今朝着岸した大型クルーズ船が停泊しています。

    • 入場料を支払って第2ゲートからグラバー園に入ります。<br />このゲートから園内に入ると、最も高い場所にあるため、下りながらの観光となります。<br />そのためとても楽ちんです。

      入場料を支払って第2ゲートからグラバー園に入ります。
      このゲートから園内に入ると、最も高い場所にあるため、下りながらの観光となります。
      そのためとても楽ちんです。

    • これがグラバー園の案内図です。<br />丘の上にグラバー邸などの洋館が施設内にあり、それらを順番に見学することができます。<br />

      これがグラバー園の案内図です。
      丘の上にグラバー邸などの洋館が施設内にあり、それらを順番に見学することができます。

    • この建物は、旧三菱第2ドッグハウスです。<br />ここは船を修理している間、船乗りさんが宿泊した施設で、明治29年に建築されたものです。

      この建物は、旧三菱第2ドッグハウスです。
      ここは船を修理している間、船乗りさんが宿泊した施設で、明治29年に建築されたものです。

    • ここからの景色はグラバー園で最も高いところにあるため、絶景です。

      ここからの景色はグラバー園で最も高いところにあるため、絶景です。

    • 向かいの山は夜景観賞で有名な稲佐山展望台です。<br />また向こう岸には三菱長崎造船所も見えます。

      イチオシ

      向かいの山は夜景観賞で有名な稲佐山展望台です。
      また向こう岸には三菱長崎造船所も見えます。

    • この旧三菱第2ドッグハウスは、対岸に見える三菱重工長崎造船所の第2ドッグのそばに立てられたため、このような名前になっています。<br />いかにも西洋風建築といえる建物です。

      この旧三菱第2ドッグハウスは、対岸に見える三菱重工長崎造船所の第2ドッグのそばに立てられたため、このような名前になっています。
      いかにも西洋風建築といえる建物です。

    • 坂道を下って行きます。<br />この建物は旧ウォーカー住宅。<br />イギリス人実業家ロバート・ニール・ウォーカーの次男が暮らした邸宅です。<br />この建物にはイギリス式暖炉と煙突に日本瓦と和風の庇が設けられています。

      坂道を下って行きます。
      この建物は旧ウォーカー住宅。
      イギリス人実業家ロバート・ニール・ウォーカーの次男が暮らした邸宅です。
      この建物にはイギリス式暖炉と煙突に日本瓦と和風の庇が設けられています。

    • そしてこちらの建物が旧長崎地方裁判所長官舎です。<br />現在はレトロ写真館になっていますが、明治16年に上町に建てられたもので、外部は洋風ですが、内部は日本人の生活様式にあわせた造りになっています。

      そしてこちらの建物が旧長崎地方裁判所長官舎です。
      現在はレトロ写真館になっていますが、明治16年に上町に建てられたもので、外部は洋風ですが、内部は日本人の生活様式にあわせた造りになっています。

    • この建物は旧自由亭で、内外の貴賓や地元高官などの社交の場になっていたそうです。

      この建物は旧自由亭で、内外の貴賓や地元高官などの社交の場になっていたそうです。

    • こちらは皆さんご存じの三浦環の像です。

      こちらは皆さんご存じの三浦環の像です。

    1件目~20件目を表示(全105件中)

    この旅行記のタグ

      29いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      長崎市(長崎) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集