アスマラ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
夏期休暇を利用して、中近東・アフリカで未訪の地となる「エリトリア」「タジキスタン」「ソマリランド」「イラク」を訪れました。移動する上で立ち寄った「タイ」「エジプト」「UAE」を含め、10日で7箇所といういつも通りの弾丸の旅です。フライトの関係でホテルに宿泊したのが3回のみと、かなりハードな行程ともなりました。<br /><br />各国の歴史・宗教・世界観について、深く語ってはおりません。<br />いつものお気楽な「なんちゃって旅行記」をご紹介します。<br /><br />≪全行程≫<br /><br />1日目:深夜、成田→バンコク     [タイ国際航空]<br />    着後、バンコク市内散策。<br />https://4travel.jp/travelogue/11309791<br />    夕方、バンコク→ドバイ    [タイ国際航空]<br /><br />2日目:早朝、ドバイ→カイロ     [エジプト航空]<br />    終日、ギザのピラミッド・カイロ市内散策。<br />https://4travel.jp/travelogue/11311340<br />    深夜、カイロ→アスマラ    [エジプト航空]<br /><br />3日目:終日、アスマラ市内散策。<br />       ≪★今回のお話はココです≫<br />https://4travel.jp/travelogue/11313461<br />4日目:早朝、アスマラ→ドバイ    [フライドバイ]   <br />    夜、ドバイ→ドゥシャンベ   [フライドバイ]<br /><br />5日目:終日、ドゥシャンベ市内散策。<br />https://4travel.jp/travelogue/11313782<br />    夜、ドゥシャンベ→ドバイ  [ソモンエア]<br />         <br />6日目:早朝、ドバイ→ハルゲイサ  [フライドバイ] <br />    終日、ハルゲイサ市内散策。<br />https://4travel.jp/travelogue/11315475 <br />7日目:午前、ハルゲイサ→ドバイ   [フライドバイ]<br />    午後、ドバイ市内散策。<br />https://4travel.jp/travelogue/11316974<br />    夜、ドバイ→アンマン     [ロイヤル・ヨルダン航空]   <br /><br />8日目:午前、アンマン→アルビール [ロイヤル・ヨルダン航空]<br />https://4travel.jp/travelogue/11321510<br />    午後、アルビール市内散策。<br />    <br />9日目:午前、アルビール→ドバイ   [フライドバイ]<br />    夜、ドバイ→バンコク     [タイ国際航空]<br /><br />10日目:早朝、バンコク着。<br />    午後、バンコク→羽田    [タイ国際航空]

弾丸エリトリア1709  「軽い肉離れで足を引きずりながらの旅となりました。」   ~アスマラ~

125いいね!

2017/09/14 - 2017/09/15

1位(同エリア17件中)

2

48

たぬき2号

たぬき2号さん

夏期休暇を利用して、中近東・アフリカで未訪の地となる「エリトリア」「タジキスタン」「ソマリランド」「イラク」を訪れました。移動する上で立ち寄った「タイ」「エジプト」「UAE」を含め、10日で7箇所といういつも通りの弾丸の旅です。フライトの関係でホテルに宿泊したのが3回のみと、かなりハードな行程ともなりました。

各国の歴史・宗教・世界観について、深く語ってはおりません。
いつものお気楽な「なんちゃって旅行記」をご紹介します。

≪全行程≫

1日目:深夜、成田→バンコク     [タイ国際航空]
    着後、バンコク市内散策。
https://4travel.jp/travelogue/11309791
    夕方、バンコク→ドバイ    [タイ国際航空]

2日目:早朝、ドバイ→カイロ     [エジプト航空]
    終日、ギザのピラミッド・カイロ市内散策。
https://4travel.jp/travelogue/11311340
    深夜、カイロ→アスマラ    [エジプト航空]

3日目:終日、アスマラ市内散策。
       ≪★今回のお話はココです≫
https://4travel.jp/travelogue/11313461
4日目:早朝、アスマラ→ドバイ    [フライドバイ]   
    夜、ドバイ→ドゥシャンベ   [フライドバイ]

5日目:終日、ドゥシャンベ市内散策。
https://4travel.jp/travelogue/11313782
    夜、ドゥシャンベ→ドバイ  [ソモンエア]
         
6日目:早朝、ドバイ→ハルゲイサ  [フライドバイ] 
    終日、ハルゲイサ市内散策。
https://4travel.jp/travelogue/11315475 
7日目:午前、ハルゲイサ→ドバイ   [フライドバイ]
    午後、ドバイ市内散策。
https://4travel.jp/travelogue/11316974
    夜、ドバイ→アンマン     [ロイヤル・ヨルダン航空]   

8日目:午前、アンマン→アルビール [ロイヤル・ヨルダン航空]
https://4travel.jp/travelogue/11321510
    午後、アルビール市内散策。
    
9日目:午前、アルビール→ドバイ   [フライドバイ]
    夜、ドバイ→バンコク     [タイ国際航空]

10日目:早朝、バンコク着。
    午後、バンコク→羽田    [タイ国際航空]

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
ホテル
4.0
グルメ
4.0
同行者
一人旅
交通手段
高速・路線バス
航空会社
フライドバイ エジプト航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • エジプト・カイロでギザのピラミッドを散策した後、<br />https://4travel.jp/travelogue/11311340<br />エジプト航空(MS)で深夜3時アスマラに到着します。エリトリアの査証は事前に日本で取得しておきました。

    エジプト・カイロでギザのピラミッドを散策した後、
    https://4travel.jp/travelogue/11311340
    エジプト航空(MS)で深夜3時アスマラに到着します。エリトリアの査証は事前に日本で取得しておきました。

  • エリトリアの通貨はナクファ(NAKFA)。1ナクファ=約7円。

    エリトリアの通貨はナクファ(NAKFA)。1ナクファ=約7円。

  • あやしいトラベラーkanaさん情報によると、24時間営業のカフェが空港の向かいにあるとのことなので、そちらで朝まで時間をつぶすことにします。

    あやしいトラベラーkanaさん情報によると、24時間営業のカフェが空港の向かいにあるとのことなので、そちらで朝まで時間をつぶすことにします。

  • むっちゃ濃いコーヒーを注文します。11ナクファ(80円)。

    むっちゃ濃いコーヒーを注文します。11ナクファ(80円)。

  • 1時間程してさらに紅茶も注文します。長居しても追い立てられることもなく、居心地のいい場所でした。

    1時間程してさらに紅茶も注文します。長居しても追い立てられることもなく、居心地のいい場所でした。

  • 夜が明けたカフェの外観です。

    夜が明けたカフェの外観です。

  • 朝6時の空港です。人気はありません。

    朝6時の空港です。人気はありません。

  • 空港の周囲にはカフェ以外何もありません。

    空港の周囲にはカフェ以外何もありません。

  • 6時40分頃バスがやってきて、わらわらと10人程の乗客が乗り込みます。

    6時40分頃バスがやってきて、わらわらと10人程の乗客が乗り込みます。

  • 運賃2ナクファ(15円)。安いです。

    運賃2ナクファ(15円)。安いです。

  • 目抜き通りのハルネット通りで下車します。天気もいいので、このままアスマラの見どころを散策することにします。

    目抜き通りのハルネット通りで下車します。天気もいいので、このままアスマラの見どころを散策することにします。

  • まずは、聖マリア・コプト教会です。

    まずは、聖マリア・コプト教会です。

  • ちょうど信者がたくさんやってきました。

    ちょうど信者がたくさんやってきました。

  • イタリア統治の1920年~1930年代に建てられた建物がたくさんあるのが、アスマラの街の特徴です。

    イタリア統治の1920年~1930年代に建てられた建物がたくさんあるのが、アスマラの街の特徴です。

  • 市内の見どころについては、エリトリア大使館HPに詳細な資料がUPされています。<br />www.eritreaembassy-japan.org/tourism/siryo_asmara.pdf<br />

    市内の見どころについては、エリトリア大使館HPに詳細な資料がUPされています。
    www.eritreaembassy-japan.org/tourism/siryo_asmara.pdf

  • 前方にはモスクも見えます。

    前方にはモスクも見えます。

  • 教会がありました。

    教会がありました。

  • 1922年に建てられたカトリック大聖堂です。

    1922年に建てられたカトリック大聖堂です。

  • お腹も空いてきたので、こちらのカフェで朝食にします。

    お腹も空いてきたので、こちらのカフェで朝食にします。

  • 多くの地元民が朝のひとときを過ごしています。

    多くの地元民が朝のひとときを過ごしています。

  • コーヒーとケーキで20ナクファ(150円)でした。

    コーヒーとケーキで20ナクファ(150円)でした。

  • 旧アドゥア広場にやってきました。

    旧アドゥア広場にやってきました。

  • 1910~1920年代につくられた広場ですが、随所に古いイタリア建築が残っている場所です。

    1910~1920年代につくられた広場ですが、随所に古いイタリア建築が残っている場所です。

  • 1922年に作られたこの建物は、バルコニー下のライオンの彫像などが特徴的です。

    1922年に作られたこの建物は、バルコニー下のライオンの彫像などが特徴的です。

  • 向かいには中央郵便局があります。

    向かいには中央郵便局があります。

  • 市内には数多くの映画館もあります。こちらはオデオン・シネマ。

    市内には数多くの映画館もあります。こちらはオデオン・シネマ。

  • そして、シネマ・ローマです。

    そして、シネマ・ローマです。

  • 古い映写機も展示されていました。

    古い映写機も展示されていました。

  • さらに進んでいくと、フィアット・ティグリロと呼ばれる飛行機型のガソリンスタンドがありました。

    さらに進んでいくと、フィアット・ティグリロと呼ばれる飛行機型のガソリンスタンドがありました。

  • 翼の部分に支柱がないのが特徴の、これもまたイタリア建築のひとつです。

    翼の部分に支柱がないのが特徴の、これもまたイタリア建築のひとつです。

  • フィアット・ティグリロから30分程歩くと、広大な空き地に出ます。

    フィアット・ティグリロから30分程歩くと、広大な空き地に出ます。

  • 戦車や軍用車両が無造作に積まれています。

    戦車や軍用車両が無造作に積まれています。

  • 「戦車の墓地」と呼ばれるエリアです。

    「戦車の墓地」と呼ばれるエリアです。

  • エチオピア政府とエリトリアの分離主義者との間で起きたエリトリア独立戦争(1961~1991年)の名残りです。

    エチオピア政府とエリトリアの分離主義者との間で起きたエリトリア独立戦争(1961~1991年)の名残りです。

  • エリトリア軍が捕獲したもの、エチオピア軍が残していったもの、様々な車両がうず高く積まれています。

    エリトリア軍が捕獲したもの、エチオピア軍が残していったもの、様々な車両がうず高く積まれています。

  • 戦争が終わって27年も経つのに、こうやって放置されているのが不思議ではあります。

    戦争が終わって27年も経つのに、こうやって放置されているのが不思議ではあります。

  • 日本語が書かれたマイクロバスもありました。

    日本語が書かれたマイクロバスもありました。

  • さて、ここでこの旅最大のハプニング。この写真を撮った直後、幅50~60センチの水溜りをジャンプした際、右足ふくらはぎに大きな痛みが!!!

    さて、ここでこの旅最大のハプニング。この写真を撮った直後、幅50~60センチの水溜りをジャンプした際、右足ふくらはぎに大きな痛みが!!!

  • 歩く事はできるので骨折はしていないようですが、普通に進むことはままならず、片足を引きづったまま3kmほど歩き、とりあえずこのレストランで休憩します。

    歩く事はできるので骨折はしていないようですが、普通に進むことはままならず、片足を引きづったまま3kmほど歩き、とりあえずこのレストランで休憩します。

  • 外観上はなんともなく軽い肉離れの模様です。日頃の運動不足がたたっているのか。。。太く短い足が恥ずかしい限りではありますw

    外観上はなんともなく軽い肉離れの模様です。日頃の運動不足がたたっているのか。。。太く短い足が恥ずかしい限りではありますw

  • ふくらはぎをさすりながら、せっかく立ち寄ったこの店でランチもいただくことにします。

    ふくらはぎをさすりながら、せっかく立ち寄ったこの店でランチもいただくことにします。

  • パスタはかなりのボリュウムでした。

    パスタはかなりのボリュウムでした。

  • 食後、レストランにほど近い今宵の宿「CRYSTAL HOTEL」になんとか到着しました。

    食後、レストランにほど近い今宵の宿「CRYSTAL HOTEL」になんとか到着しました。

  • 部屋で足をアイシングするも痛みが治まる気配はありません。まだ行程は始まったばかり、やむを得ずこの日は静養に努めます。数日後、このふくらはぎが赤く腫れあがってこようとは、この時は知るすべもありません。

    部屋で足をアイシングするも痛みが治まる気配はありません。まだ行程は始まったばかり、やむを得ずこの日は静養に努めます。数日後、このふくらはぎが赤く腫れあがってこようとは、この時は知るすべもありません。

  • ということで、翌朝早くタクシーで空港へと向かいます。アフリカらしからぬ魅力のあるアスマラの街歩きが中途半端に終わり非常に残念です。

    ということで、翌朝早くタクシーで空港へと向かいます。アフリカらしからぬ魅力のあるアスマラの街歩きが中途半端に終わり非常に残念です。

  • 待合室で軽く朝食をいただきます。

    待合室で軽く朝食をいただきます。

  • フライ・ドバイに搭乗します。

    フライ・ドバイに搭乗します。

  • さてこの後は、ドバイ経由でタジキスタンの首都ドゥシャンベを訪れます。<br />https://4travel.jp/travelogue/11313782

    さてこの後は、ドバイ経由でタジキスタンの首都ドゥシャンベを訪れます。
    https://4travel.jp/travelogue/11313782

この旅行記のタグ

関連タグ

125いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • haraboさん 2017/12/23 12:56:19
    アスマラのイタリア建築
    たぬき2号さん、こんにちは!
    エリトリア旅行記楽しませていただきました。
    アスマラの残るイタリア建築に興味を持ちました。
    カイロ発券ループ中なので
    機会を見つけて行こうかと思います。

    肉離れ大丈夫でしたか?
    ボクも7月にストックホルムで
    階段1段転んだだけで右足首を剥離骨折。
    捻挫だと思ってそのまま帰国しましたが・・・
    お互いに気をつけましょうね。

    それでは~
    harabo

    たぬき2号

    たぬき2号さん からの返信 2017/12/27 14:37:21
    RE: アスマラのイタリア建築
    haraboさん、こんにちは。

    アスマラはアフリカらしからぬ落ち着いた雰囲気の街です。
    私は中途半端に終わりましたが、ぜひ一度いらしてください。
    カイロ発券、友人達も最近多いですが、
    無限ループとカタール航空の問題で最近はなかなか大変のような?!

    旅行中の骨折は大変でしたね。
    歳をとると骨が弱くなるので
    haraboさんもお気をつけください(笑)

    たぬき2号

たぬき2号さんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集