萩旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今日、町内老人会のバスツアーで、萩に行ってきた。お世話する方々が資金集めなどをしておられるので、参加費は千円だけで、萩での食事、ビール、入場料、交通費がすべて賄われている。有難いことだ。来月の忘年会も誘われたが、生憎東京に行くことになっている。<br /><br />8時50分に集合。10時20分には萩の松陰神社と松下村塾に到着。宝物館である至誠館にも入館。本来500円のチケットが必要だが、それももらえた。久しぶりに吉田松陰の「留魂録」の本物を見た。こんなに小さな紙にぎっしりと書いていたのだと再認識。解説付きの本では既に2度読んでいる。<br /><br />ただ、残念なのは、この宝物館内では写真は一切とれない。帰りに道の駅「萩往還」にある「松陰記念館」に寄った。ここに「留魂録」等の複製がおいてあって、これらは写真撮影可能だ。今回出している松陰の書はすべて松陰記念館で撮影したものだ。こちらには感謝する。<br /><br />一枚目は松陰最後の書である「留魂録」の複製の出だしの部分である。現代語訳が次にある。1859年10月27日伝馬町で獄死する前日に書き終えたもの。書き始めたのは10月25日だから翌日には書き終えた。維新がスタートするのはなんと9年後だ。。。<br />

町内老人会のツアーで萩へ(松下村塾と松陰記念館)

54いいね!

2017/11/23 - 2017/11/23

39位(同エリア734件中)

0

20

今日、町内老人会のバスツアーで、萩に行ってきた。お世話する方々が資金集めなどをしておられるので、参加費は千円だけで、萩での食事、ビール、入場料、交通費がすべて賄われている。有難いことだ。来月の忘年会も誘われたが、生憎東京に行くことになっている。

8時50分に集合。10時20分には萩の松陰神社と松下村塾に到着。宝物館である至誠館にも入館。本来500円のチケットが必要だが、それももらえた。久しぶりに吉田松陰の「留魂録」の本物を見た。こんなに小さな紙にぎっしりと書いていたのだと再認識。解説付きの本では既に2度読んでいる。

ただ、残念なのは、この宝物館内では写真は一切とれない。帰りに道の駅「萩往還」にある「松陰記念館」に寄った。ここに「留魂録」等の複製がおいてあって、これらは写真撮影可能だ。今回出している松陰の書はすべて松陰記念館で撮影したものだ。こちらには感謝する。

一枚目は松陰最後の書である「留魂録」の複製の出だしの部分である。現代語訳が次にある。1859年10月27日伝馬町で獄死する前日に書き終えたもの。書き始めたのは10月25日だから翌日には書き終えた。維新がスタートするのはなんと9年後だ。。。

旅行の満足度
5.0

PR

54いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

萩の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集