アマルフィ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
去年行った世界一大きな客船でのクルーズ、そこで今年は小さなヨットでセーリング。<br />サレルノからアマルフィ、ボジターノ、カプリ島、イスキア島を一週間で巡る旅。<br />ヨット2隻、計20名でのセーリング。<br />国籍はバラバラで日本人は一人だった。<br />後はイタリア、アメリカ、マルタ、オランダ、マレーシア、イギリス、ノルウェー、レバノン、ロシア。<br />基本欧州在住者なんだけどアメリカ人数名はこの為だけにアメリカからやって来て、終了後そのままアメリカに帰って行った。<br /><br />優雅なセーリングを想像してたけど、スキッパー(操縦者)をヘルプする為に参加者も帆を上げたり下げたり、前方後方注意したり割とハードだった。

アマルフィ、ボジターノ、カプリ、イスキアをヨットでセーリング

21いいね!

2017/07/10 - 2017/07/16

147位(同エリア582件中)

旅行記グループ 西欧 2011-2018

0

69

Noel

Noelさん

去年行った世界一大きな客船でのクルーズ、そこで今年は小さなヨットでセーリング。
サレルノからアマルフィ、ボジターノ、カプリ島、イスキア島を一週間で巡る旅。
ヨット2隻、計20名でのセーリング。
国籍はバラバラで日本人は一人だった。
後はイタリア、アメリカ、マルタ、オランダ、マレーシア、イギリス、ノルウェー、レバノン、ロシア。
基本欧州在住者なんだけどアメリカ人数名はこの為だけにアメリカからやって来て、終了後そのままアメリカに帰って行った。

優雅なセーリングを想像してたけど、スキッパー(操縦者)をヘルプする為に参加者も帆を上げたり下げたり、前方後方注意したり割とハードだった。

旅行の満足度
4.5
観光
5.0
グルメ
5.0
同行者
その他
交通手段
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • ヨットの中。リビング。<br />思ったよりも広い。<br />僕は184㎝だけど余裕で立てる。

    ヨットの中。リビング。
    思ったよりも広い。
    僕は184㎝だけど余裕で立てる。

  • 外への階段。

    外への階段。

  • 寝室。<br />本当はここを二人で使う予定だったけど、同室になったおじさんが「外で寝るからいいよ」って一人個室になった。結構狭かったからラッキー。

    寝室。
    本当はここを二人で使う予定だったけど、同室になったおじさんが「外で寝るからいいよ」って一人個室になった。結構狭かったからラッキー。

  • 一隻10名でシャワー、トイレが3つ。<br />ただしこのシャワー、トイレがこの部屋についていたから僕専用になってた。<br />これまたラッキー!

    一隻10名でシャワー、トイレが3つ。
    ただしこのシャワー、トイレがこの部屋についていたから僕専用になってた。
    これまたラッキー!

  • まずは1週間分の食料を買いに。<br />この辺から優雅なセーリングをは違うぞ、と言う雰囲気が・・・

    まずは1週間分の食料を買いに。
    この辺から優雅なセーリングをは違うぞ、と言う雰囲気が・・・

  • なんせ10名分一週間。<br />全部で5万円位。<br />持って歩けるわけないからタクシーで移動。

    なんせ10名分一週間。
    全部で5万円位。
    持って歩けるわけないからタクシーで移動。

  • 夕暮れのアレキ・マリーナ。<br />サレルノから車で30分程南へ。

    夕暮れのアレキ・マリーナ。
    サレルノから車で30分程南へ。

  • 翌朝、出発前。<br />スキッパーに「綺麗なトイレ、シャワーがある所はこの後少ないからね」って。

    翌朝、出発前。
    スキッパーに「綺麗なトイレ、シャワーがある所はこの後少ないからね」って。

  • セーリングは金持ちばかりだと思ってたけど、そうでもないのね。

    セーリングは金持ちばかりだと思ってたけど、そうでもないのね。

  • よくもこんな所に家を建てるなんて・・

    よくもこんな所に家を建てるなんて・・

  • 海から見る風景。<br />サレルノからアマルフィまでフェリーがでてるから最低行きか帰りのどちらかは海から海岸線の風景を見るべき。

    海から見る風景。
    サレルノからアマルフィまでフェリーがでてるから最低行きか帰りのどちらかは海から海岸線の風景を見るべき。

  • アマルフィを抜けてこの日の宿泊地へ。<br />レストランがブイを持ってて、無料で使用できる代わりにレストランで食事する事が条件らしい。<br />岸までのボートを運転するのは大体地元の10代。<br />中には中学生?って位若い子も働いてた。

    アマルフィを抜けてこの日の宿泊地へ。
    レストランがブイを持ってて、無料で使用できる代わりにレストランで食事する事が条件らしい。
    岸までのボートを運転するのは大体地元の10代。
    中には中学生?って位若い子も働いてた。

  • と言う事で夕食のレストランへ到着。<br />岸は見える場所だから数分だけどね。

    と言う事で夕食のレストランへ到着。
    岸は見える場所だから数分だけどね。

  • 岸では子供達が魚を探してた。<br />遊んでるんだな、って思ってたけど…

    岸では子供達が魚を探してた。
    遊んでるんだな、って思ってたけど…

  • 凄い綺麗なオーシャンビューのレストラン。<br />レストランの名前はボートに書いてるので。

    凄い綺麗なオーシャンビューのレストラン。
    レストランの名前はボートに書いてるので。

  • 前菜。

    前菜。

  • これまたシェフから無料のプレゼント。

    これまたシェフから無料のプレゼント。

  • 生ハムとサラミ

    生ハムとサラミ

  • シーフード盛り合わせ。

    シーフード盛り合わせ。

  • 海産物揚げ物盛り合わせ。<br />・・・折角のオーシャンビューのイタリアンで日本語で書くと定食屋のメニューみたい。

    海産物揚げ物盛り合わせ。
    ・・・折角のオーシャンビューのイタリアンで日本語で書くと定食屋のメニューみたい。

  • デザートのレモンアイス。

    デザートのレモンアイス。

  • って、美味しいイタリア料理を楽しんでたら、子供達がやって来て「見てみて!魚取れた!今日はお祝いだ!」ってみんなに見せにやって来た。<br /><br />え?イタリア語わかるかって?<br />この時子供達が我々に話しかけてたイタリア語が英語に近い単語が多くて理解できた。

    って、美味しいイタリア料理を楽しんでたら、子供達がやって来て「見てみて!魚取れた!今日はお祝いだ!」ってみんなに見せにやって来た。

    え?イタリア語わかるかって?
    この時子供達が我々に話しかけてたイタリア語が英語に近い単語が多くて理解できた。

  • こうやってみんなに見せて回ってた。

    こうやってみんなに見せて回ってた。

  • ボートで送ってもらってヨットで宿泊。<br />遮る物無いから綺麗な満月。

    ボートで送ってもらってヨットで宿泊。
    遮る物無いから綺麗な満月。

  • 翌日はアマルフィへ。<br />お約束の大聖堂。<br />なんせ、町は小さい。

    翌日はアマルフィへ。
    お約束の大聖堂。
    なんせ、町は小さい。

  • この女神?<br />ギャグ?って思ってしまった。

    この女神?
    ギャグ?って思ってしまった。

  • 階段を上がる。

    階段を上がる。

  • ここが出口!<br />入口はこの左。一人3ユーロ。

    ここが出口!
    入口はこの左。一人3ユーロ。

  • 階段上ってから見下ろす。

    階段上ってから見下ろす。

  • 中はかなり豪華な装飾。

    中はかなり豪華な装飾。

  • いかにもなカトリック教会。

    いかにもなカトリック教会。

  • こんな小さな町にはこのFIATが凄く絵になる。

    こんな小さな町にはこのFIATが凄く絵になる。

  • アイス!<br />どこにでもアイスクリームショップがあった。<br />大体EUR2-3。<br />カップの大きさで値段が決まるから、同じ量なら何種類か頼んだ方がお得感がある。

    アイス!
    どこにでもアイスクリームショップがあった。
    大体EUR2-3。
    カップの大きさで値段が決まるから、同じ量なら何種類か頼んだ方がお得感がある。

  • 昼に食べたカラスミとエビのパスタ。

    昼に食べたカラスミとエビのパスタ。

  • その後、上の方まで歩いてみる。<br />ビーチ。

    その後、上の方まで歩いてみる。
    ビーチ。

  • レンタルのアンブレラとベッドはよくあるけど、こんな顔の日よけが付いてるベッド初めて見た。

    レンタルのアンブレラとベッドはよくあるけど、こんな顔の日よけが付いてるベッド初めて見た。

  • 上がった所にあったレストラン。<br />軽く飲み物飲んでヨットへ戻った。

    上がった所にあったレストラン。
    軽く飲み物飲んでヨットへ戻った。

  • このレストランからの風景。<br />こんな風景見ながら食事するのもいいかも。

    このレストランからの風景。
    こんな風景見ながら食事するのもいいかも。

  • アマルフィを去ってボジターノへ。<br />この日も沖止め。<br /><br />*航空オタクなら沖止め=空港のバス移動って勝手に想像してしまうけど、今回は本当の沖止め。

    アマルフィを去ってボジターノへ。
    この日も沖止め。

    *航空オタクなら沖止め=空港のバス移動って勝手に想像してしまうけど、今回は本当の沖止め。

  • 日が暮れて来た。<br />この風景、絵みたい。

    日が暮れて来た。
    この風景、絵みたい。

  • 食事はレストランだけじゃなくて、スーパーで買った材料を元に希望者が調理する。<br />誰がするの?って正直思ったんだけど(僕は料理大嫌い)、世の中には料理好きがいて率先してキッチンを仕切ってた。<br />もう一隻のヨットも一人しっかりキッチンを仕切ってる人がいて、他の料理好きさんが嫉んだと言う情報が入ってきてた。<br /><br />えぇ、我々料理嫌いチームは洗い物ちゃんとしましたよ。

    食事はレストランだけじゃなくて、スーパーで買った材料を元に希望者が調理する。
    誰がするの?って正直思ったんだけど(僕は料理大嫌い)、世の中には料理好きがいて率先してキッチンを仕切ってた。
    もう一隻のヨットも一人しっかりキッチンを仕切ってる人がいて、他の料理好きさんが嫉んだと言う情報が入ってきてた。

    えぇ、我々料理嫌いチームは洗い物ちゃんとしましたよ。

  • これはカプリの辺りから半島を見たら噴火してた火山。

    これはカプリの辺りから半島を見たら噴火してた火山。

  • 帆を上げた状態。<br />自動じゃなくて手動で上げ下げしてたから結構体力使う。

    帆を上げた状態。
    自動じゃなくて手動で上げ下げしてたから結構体力使う。

  • セーリング中は完全にエンジン切って風だけで航海してた。

    セーリング中は完全にエンジン切って風だけで航海してた。

  • ヨットのセーリング中はこんな風にてきとーにダラダラ。

    ヨットのセーリング中はこんな風にてきとーにダラダラ。

  • この日の夜はレストラン。

    この日の夜はレストラン。

  • エビ!

    エビ!

  • タコ!

    タコ!

  • モッツァレラチーズとトマト!<br />これがまた全然ドイツとは違うモッツァレラの味で、外と中の固さが違う。<br />そして酸味のあるトマトが合う!<br />やっぱり本場は違うなと。<br /><br />個人的に日本の人工的に作られた甘いトマトは嫌いです。

    モッツァレラチーズとトマト!
    これがまた全然ドイツとは違うモッツァレラの味で、外と中の固さが違う。
    そして酸味のあるトマトが合う!
    やっぱり本場は違うなと。

    個人的に日本の人工的に作られた甘いトマトは嫌いです。

  • これまたシーフード!

    これまたシーフード!

  • これは別の日の昼。<br />うちのシェフが作ってくれた。

    これは別の日の昼。
    うちのシェフが作ってくれた。

  • イスキア島。

    イスキア島。

  • 夕暮れのイスキア島。<br />綺麗だよね。島の南で定期フェリーが来ないマリーナだから余計静かで風情がある。

    夕暮れのイスキア島。
    綺麗だよね。島の南で定期フェリーが来ないマリーナだから余計静かで風情がある。

  • イスキア島のレストランで食べた前菜。

    イスキア島のレストランで食べた前菜。

  • 色々種類あって、これは自分の更に盛り合わせた後。

    色々種類あって、これは自分の更に盛り合わせた後。

  • ムール貝も。<br />ここがほんとにこの旅行のハイライトだったんだけど、何がハイライトか。<br />うちと他の1団体(兄弟とその家族で大旅行中でこの日が最終日)でほぼ貸し切り状態になり、オーナーがダンスミュージックをかけ始めたらクラブパーティー状態。<br />みんなで歌うわ踊るわ大騒ぎで。<br />写真は無くて動画があるんだけど、とてもアップできません!<br />でも、すっごい楽しかった!

    ムール貝も。
    ここがほんとにこの旅行のハイライトだったんだけど、何がハイライトか。
    うちと他の1団体(兄弟とその家族で大旅行中でこの日が最終日)でほぼ貸し切り状態になり、オーナーがダンスミュージックをかけ始めたらクラブパーティー状態。
    みんなで歌うわ踊るわ大騒ぎで。
    写真は無くて動画があるんだけど、とてもアップできません!
    でも、すっごい楽しかった!

  • カプリ島の南にあるファラリョーニ。<br />3つの岩からなる奇岩群。

    カプリ島の南にあるファラリョーニ。
    3つの岩からなる奇岩群。

  • 結構沖なんだけど彼は頑張ってた。

    結構沖なんだけど彼は頑張ってた。

  • イスキア島のビーチ。<br />朝早かったから誰もいない。<br />ビーチで使えるWIFIパスワードを1時間EUR5で売ってた。<br />パラソルとチェアーは合わせてEUR12.50。

    イスキア島のビーチ。
    朝早かったから誰もいない。
    ビーチで使えるWIFIパスワードを1時間EUR5で売ってた。
    パラソルとチェアーは合わせてEUR12.50。

  • イスキア島から。<br />この後地震がイスキア島を襲う訳ですが。<br />やっぱりイタリアは地震多いね。<br />建物がしょぼいから小さな地震でも怖い。

    イスキア島から。
    この後地震がイスキア島を襲う訳ですが。
    やっぱりイタリアは地震多いね。
    建物がしょぼいから小さな地震でも怖い。

  • そしてカプリ島。<br />我々の停泊エリアから豪華ヨット(スーパーヨットと呼ぶらしい)を望む。<br />こんな所でも停泊一隻一泊4万円!<br />そりゃ綺麗なトイレもシャワールームも使い放題だわ!

    そしてカプリ島。
    我々の停泊エリアから豪華ヨット(スーパーヨットと呼ぶらしい)を望む。
    こんな所でも停泊一隻一泊4万円!
    そりゃ綺麗なトイレもシャワールームも使い放題だわ!

  • えぇ、豪華なセーリングと言うのはこう言ったレベルのシップじゃないと無理。<br />中には絵画か飾ってあった・・・

    えぇ、豪華なセーリングと言うのはこう言ったレベルのシップじゃないと無理。
    中には絵画か飾ってあった・・・

  • このマリーナは広いから構内移動に無料の自転車が。

    このマリーナは広いから構内移動に無料の自転車が。

  • 船でカプリ島に着いたら、絶対にケーブルカーで上に上がる事!<br />標識があるからって階段で登るとこんな状態が20分続く事に!<br />我々、騙された!え?いや、騙されてはいないけど、但し書きが欲しかった!<br />

    船でカプリ島に着いたら、絶対にケーブルカーで上に上がる事!
    標識があるからって階段で登るとこんな状態が20分続く事に!
    我々、騙された!え?いや、騙されてはいないけど、但し書きが欲しかった!

  • 苦労の末の眺望。

    苦労の末の眺望。

  • 朝食。<br />運動の後の朝食は美味い!

    朝食。
    運動の後の朝食は美味い!

  • カフェラテがこんな風に出てきた。<br />ミルクが別に出てきたのは初めて。

    カフェラテがこんな風に出てきた。
    ミルクが別に出てきたのは初めて。

  • 綺麗。<br />でもケーブルカーで来たかった。<br />EUR2払う価値はあるよ・・・

    綺麗。
    でもケーブルカーで来たかった。
    EUR2払う価値はあるよ・・・

  • 帰りも階段で下って来た。<br />汗だくだくで上がって来てる人達に「後5分!」って励ましながら。<br /><br />この後、サレルノに戻って解散。<br /><br />今回のセーリング何が良かったか。<br />やっぱり小回り聞くから、空いてる所で海水浴ができる。<br />ビーチじゃなくてもそのまま深さ200mの所で泳いだり。<br />イルカは見れなかったけど、トビウオがバンバン跳ねてた。<br />それから小魚は一杯。やっぱり水が綺麗。<br /><br />またいつかどこかでヨットでセーリングしてみたいな。<br />ただ、現時点で来年アジアの大型客船クルーズが決まってるから再来年以降かな。

    帰りも階段で下って来た。
    汗だくだくで上がって来てる人達に「後5分!」って励ましながら。

    この後、サレルノに戻って解散。

    今回のセーリング何が良かったか。
    やっぱり小回り聞くから、空いてる所で海水浴ができる。
    ビーチじゃなくてもそのまま深さ200mの所で泳いだり。
    イルカは見れなかったけど、トビウオがバンバン跳ねてた。
    それから小魚は一杯。やっぱり水が綺麗。

    またいつかどこかでヨットでセーリングしてみたいな。
    ただ、現時点で来年アジアの大型客船クルーズが決まってるから再来年以降かな。

21いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅行記グループ

西欧 2011-2018

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 247円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集