バンコク 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

オッサンネコです。<br /><br />唐突ですが、世の中には色んな美しいブルーがあるそうで。<br />宮古ブルー? 慶良間ブルー? 積丹ブルー? アンダマンブルー?<br />ノンノン、ノノノーン。<br />おいらが見たいブルーはそんな優しいブルーじゃない。<br />ブルーはブルーでもバンコクを流れるセンセープ運河のドブ川ブルー。<br />ありとあらゆる生活排水が行きつく混沌、それがセンセープ・ブルー。<br />大都会バンコクの暗部にある逞しさ、それもまたセンセープ・ブルー。<br /><br />それでは「水の都」バンコクの素晴らしきブルーをご堪能下さいませ。

バンコク センセープ・ブルーの世界へようこそ アザーンが鳴り響く運河沿いの小路を歩いてみた オッサンネコの徒然記

322いいね!

2017/05/28 - 2017/05/28

27位(同エリア16010件中)

    50

    オッサンネコです。

    唐突ですが、世の中には色んな美しいブルーがあるそうで。
    宮古ブルー? 慶良間ブルー? 積丹ブルー? アンダマンブルー?
    ノンノン、ノノノーン。
    おいらが見たいブルーはそんな優しいブルーじゃない。
    ブルーはブルーでもバンコクを流れるセンセープ運河のドブ川ブルー。
    ありとあらゆる生活排水が行きつく混沌、それがセンセープ・ブルー。
    大都会バンコクの暗部にある逞しさ、それもまたセンセープ・ブルー。

    それでは「水の都」バンコクの素晴らしきブルーをご堪能下さいませ。

    同行者
    一人旅
    一人あたり費用
    1万円未満
    交通手段
    高速・路線バス 徒歩
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    4.0
    観光
    4.0

    PR

    • どうもどうも、オッサンネコことモリネコちゃんです。<br />本日はセンセープ運河の乗合い船でバンコク郊外にあるバンカピに行き、<br />そこから運河沿いをどこまで歩いて来れるか実践してみたいと思います。<br /><br />起点になるのはバンコク駐在員がこよなく愛するトンロー通り。<br />まずは通りの入口に停まっているオンボロな赤バスにのって、センセープ運河がある終点まで運んでもらいます。<br />料金は一律7バーツなので、初心者でも簡単に乗りこなせる優れものです。

      どうもどうも、オッサンネコことモリネコちゃんです。
      本日はセンセープ運河の乗合い船でバンコク郊外にあるバンカピに行き、
      そこから運河沿いをどこまで歩いて来れるか実践してみたいと思います。

      起点になるのはバンコク駐在員がこよなく愛するトンロー通り。
      まずは通りの入口に停まっているオンボロな赤バスにのって、センセープ運河がある終点まで運んでもらいます。
      料金は一律7バーツなので、初心者でも簡単に乗りこなせる優れものです。

    • 中はこんな感じ。<br />当然冷房なんてものは無し、窓は全開で開放感満載でござる。<br />降りたい時は備え付けのブザーを鳴らせばよろし。

      中はこんな感じ。
      当然冷房なんてものは無し、窓は全開で開放感満載でござる。
      降りたい時は備え付けのブザーを鳴らせばよろし。

    • 赤バスに揺られてトンロー通りの北側までやって来ました。<br />道路脇がそのままバスの車庫になっているところがスゴイ (゚∀゚ ;)…。

      赤バスに揺られてトンロー通りの北側までやって来ました。
      道路脇がそのままバスの車庫になっているところがスゴイ (゚∀゚ ;)…。

    • 赤バス。<br />絶対コレ、運行に必要な申請とか出してないだろうな…。<br />どうか今の軍事政権下で廃止されませんように。

      赤バス。
      絶対コレ、運行に必要な申請とか出してないだろうな…。
      どうか今の軍事政権下で廃止されませんように。

    • 赤バスを降りて橋を渡ると運河船の停留所(桟橋)があります。<br />ここで船がやってくるまでボーッと待っていればよろし。<br /><br />乗り方は至ってシンプル。<br />ボートが停留したら船べりからするっと中に滑り込むのですが、<br />足元が不安定なので慣れていないとちょっと怖いかもです。<br />稀にネットやガイドブックに渋滞知らずで快適とか紹介されていますが、<br />ノンノン、ノノノーン。<br />使い方次第では確かに便利な交通手段ですが、乗り心地は快適どころか不快そのもの。<br />少なくとも観光目的ではない庶民のアシなので、乗客の安全はあくまでも自己責任にされています。<br />そこはよくよくご理解を。

      赤バスを降りて橋を渡ると運河船の停留所(桟橋)があります。
      ここで船がやってくるまでボーッと待っていればよろし。

      乗り方は至ってシンプル。
      ボートが停留したら船べりからするっと中に滑り込むのですが、
      足元が不安定なので慣れていないとちょっと怖いかもです。
      稀にネットやガイドブックに渋滞知らずで快適とか紹介されていますが、
      ノンノン、ノノノーン。
      使い方次第では確かに便利な交通手段ですが、乗り心地は快適どころか不快そのもの。
      少なくとも観光目的ではない庶民のアシなので、乗客の安全はあくまでも自己責任にされています。
      そこはよくよくご理解を。

    • 運河船の中はこんな感じ。<br />料金はバンコク郊外のバンカピまで乗って17バーツ程度。<br />座ってればスタッフが船べりをスルスル移動して料金を回収しに来ます。<br />端の席は汚いドブ川の水が飛んで来るので、真ん中に座るのがベター。

      運河船の中はこんな感じ。
      料金はバンコク郊外のバンカピまで乗って17バーツ程度。
      座ってればスタッフが船べりをスルスル移動して料金を回収しに来ます。
      端の席は汚いドブ川の水が飛んで来るので、真ん中に座るのがベター。

    • 爆音を響かせて運河を疾走中。<br />さてさて先ほど「不快」と申し上げたのはセンセープ運河の水の汚さ。<br />近隣の排水が全て流れつくと言われるこの運河…その水の汚れ様は凄まじく、しぶきが目に入れば結膜炎、口に入れば細菌性胃腸炎。<br />放つ匂いは嗚咽を誘い、ハンカチで必死に口を塞ぐ女性もちらほら見かけます。<br /><br />ローカルな乗り物は大好きなので私みたいな物好きは耐えれますが、<br />一般の観光客に勧められるかと言えば、ちょっと厳しいかもですねぇ (&#x27;ω&#x27;乂)イカーン

      爆音を響かせて運河を疾走中。
      さてさて先ほど「不快」と申し上げたのはセンセープ運河の水の汚さ。
      近隣の排水が全て流れつくと言われるこの運河…その水の汚れ様は凄まじく、しぶきが目に入れば結膜炎、口に入れば細菌性胃腸炎。
      放つ匂いは嗚咽を誘い、ハンカチで必死に口を塞ぐ女性もちらほら見かけます。

      ローカルな乗り物は大好きなので私みたいな物好きは耐えれますが、
      一般の観光客に勧められるかと言えば、ちょっと厳しいかもですねぇ ('ω'乂)イカーン

    • 乗合船のボート・クルー。<br />ある意味ジャングルクルージングのお兄さんよりカッコ良く見えるぞ…

      乗合船のボート・クルー。
      ある意味ジャングルクルージングのお兄さんよりカッコ良く見えるぞ…

    • トンローから約30分、目的地であるバンカピに着きました。<br />船の後ろはボートのお尻から排ガス・アタックを食らうのでご注意を。<br /><br />船の停留所はそのままザ・モール・バンカピと繋がっているので、<br />ちょいと休憩がてら覗いてみましょう ヽ(◎´∀`)ノ

      トンローから約30分、目的地であるバンカピに着きました。
      船の後ろはボートのお尻から排ガス・アタックを食らうのでご注意を。

      船の停留所はそのままザ・モール・バンカピと繋がっているので、
      ちょいと休憩がてら覗いてみましょう ヽ(◎´∀`)ノ

    • ザ・モール・バンカピ(The Mall Bangkapi)<br /><br />タイでは有名な「The Mall Group」が経営するショッピング・モールで、<br />サイアムパラゴンやエンポリアムと同じ系列になるのです (*゚∀゚)b<br />でもこのモールは完全にタイ人仕様、外国人は余り見かけなかったです。<br />

      ザ・モール・バンカピ(The Mall Bangkapi)

      タイでは有名な「The Mall Group」が経営するショッピング・モールで、
      サイアムパラゴンやエンポリアムと同じ系列になるのです (*゚∀゚)b
      でもこのモールは完全にタイ人仕様、外国人は余り見かけなかったです。

    • そのタイ人の嗜好に合わせて作られたのがコレ、モールを流れる滝です。<br />滝と言えば、そりゃあもうタイ人の大好物。<br />それをショッピングモールの中に作っちゃうんだからスゴイ (゚∇゜*)…。

      そのタイ人の嗜好に合わせて作られたのがコレ、モールを流れる滝です。
      滝と言えば、そりゃあもうタイ人の大好物。
      それをショッピングモールの中に作っちゃうんだからスゴイ (゚∇゜*)…。

    • ちょっとモール内で水分補給を兼ねてダラダラ。<br />メロンシェイク79バーツ(280円)也。<br /><br />正確にはメロンではなくマクワウリ。<br />果物だけを食べても味気なくてあまり美味しくないのですが、<br />シェイクにすると香りが引き立つので、スイカよりも重宝しています。<br />タイ語でナーム・カンタループ・パン、是非一度お試しを Ψ(`▽´)Ψ<br /><br />休憩を終えたらボチボチ運河の散歩を開始します。<br />よっこらせっ。

      ちょっとモール内で水分補給を兼ねてダラダラ。
      メロンシェイク79バーツ(280円)也。

      正確にはメロンではなくマクワウリ。
      果物だけを食べても味気なくてあまり美味しくないのですが、
      シェイクにすると香りが引き立つので、スイカよりも重宝しています。
      タイ語でナーム・カンタループ・パン、是非一度お試しを Ψ(`▽´)Ψ

      休憩を終えたらボチボチ運河の散歩を開始します。
      よっこらせっ。

    • センセープ運河(Khlong Saen Saep)<br /><br />本日の天候は晴れ時々曇り、散歩するには少し暑いんですが、<br />刻々と変わるセンセープの青を眺めながら、行けるとこまで歩いてみましょう。

      センセープ運河(Khlong Saen Saep)

      本日の天候は晴れ時々曇り、散歩するには少し暑いんですが、
      刻々と変わるセンセープの青を眺めながら、行けるとこまで歩いてみましょう。

    • センセープ運河の歴史は古く、ラーマ3世在位の1837年に掘削が始まり、<br />3年がかりで完成させたと言われています。<br />チャオプラヤと隣県チャチュンサオにあるバンパゴン川を結ぶ壮大な水路で、その全長は90km以上にも及ぶそうな。<br />掘削の目的は物資や人を運ぶための軍事的戦略だと言われていますが、<br />大都市を洪水から守るための濠の役割も担っているのです。

      センセープ運河の歴史は古く、ラーマ3世在位の1837年に掘削が始まり、
      3年がかりで完成させたと言われています。
      チャオプラヤと隣県チャチュンサオにあるバンパゴン川を結ぶ壮大な水路で、その全長は90km以上にも及ぶそうな。
      掘削の目的は物資や人を運ぶための軍事的戦略だと言われていますが、
      大都市を洪水から守るための濠の役割も担っているのです。

    • 運河船がすれ違うところに遭遇しました。<br />船が通った後は…青色に見えていた水が御覧の通り黄色く泡立ちます(笑)<br />

      運河船がすれ違うところに遭遇しました。
      船が通った後は…青色に見えていた水が御覧の通り黄色く泡立ちます(笑)

    • フルスピードで運河船は疾走。<br />水しぶきの色を見たら、いかに水が汚れているかよく分かる…(*゚ロ゚)<br />この怪しい黄色とブルーのコントラスト、これぞ異次元のセンセープ・ブルーだ!<br />

      イチオシ

      フルスピードで運河船は疾走。
      水しぶきの色を見たら、いかに水が汚れているかよく分かる…(*゚ロ゚)
      この怪しい黄色とブルーのコントラスト、これぞ異次元のセンセープ・ブルーだ!

    • これもタイが誇る別次元のブルー、レッド・ブルー…。<br />いや、ちょっと言ってみたかっただけです…(*。‐ω‐)

      これもタイが誇る別次元のブルー、レッド・ブルー…。
      いや、ちょっと言ってみたかっただけです…(*。‐ω‐)

    • 運河の風景。<br />バンコクは「東洋のベニス」なんて呼ばれているそうで…<br />うーん、ベネチアなんて行った事ないから良く分からんのですが、<br />バンコクがアジア屈指の水の都である事だけは間違いないと思います。

      運河の風景。
      バンコクは「東洋のベニス」なんて呼ばれているそうで…
      うーん、ベネチアなんて行った事ないから良く分からんのですが、
      バンコクがアジア屈指の水の都である事だけは間違いないと思います。

    • Ridwanun Islam Mosque<br /><br />風に乗って何かホニャホニャ聞こえるなーと思ったら、<br />その正体は運河沿いのモスクから流れる重厚なアザーンでした。<br />耳にまとわりつく様な、それでもどこか懐かしい感じがするアザーン。<br />ホニャホニャ。

      Ridwanun Islam Mosque

      風に乗って何かホニャホニャ聞こえるなーと思ったら、
      その正体は運河沿いのモスクから流れる重厚なアザーンでした。
      耳にまとわりつく様な、それでもどこか懐かしい感じがするアザーン。
      ホニャホニャ。

    • なので運河沿いの小路はムスリムの方がとっても多いです。<br />タイは敬虔な仏教国ですが、イスラム教もマイノリティながら確かに根付いてます。

      なので運河沿いの小路はムスリムの方がとっても多いです。
      タイは敬虔な仏教国ですが、イスラム教もマイノリティながら確かに根付いてます。

    1件目~20件目を表示(全50件中)

    この旅行記のタグ

      322いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (12)

      開く

      閉じる

      • by poohfee さん 2017/09/09 21:59:28
        センセーブブルーとは!!
        morisukeさん こんばんは。

        投票ありがとうございます。

        タイトルのセンセーブブルーには目を疑いましたよ(笑)
        チャオプラヤでも大概汚いですが(昔よりはずいぶんきれいになりましたけどね)、センセーブの汚さと言ったら半端ないですものね。
        どこにブルーがあるのかと、凝視したけど見当たらないのですが・・・。

        たまにアトラクション感覚で冷やかしで乗りますが、船の横のナイロンのカバーでしっかりガードしないと大変なことになりますよね。

        2年ほど前に乗った時、綺麗な恰好をしていた隣に座ったおねえさんの頭にあの汚い水が結構な量ドバっとかかり悲鳴を上げたことを思い出しました。

        なかなか覚悟がいる乗り物なので旅行記には載せたことがないのですが…(笑)
        でもそんなところがバンコクの面白さ。

        センセーブブルーと命名されたmorisukeさんはロマンティストですね♪


        また遊びに来ます。

        poohfee

        morisuke

        by morisuke さん 2017/09/13 11:11:07
        RE: センセーブブルーとは!!
        poohfee さん

        こんにちは、コメントありがとうございます〜。
        センセープ・ブルー… 言ってみたかっただけです (´ε` ) 今流行りの「ブルー」界にセンセーションを起こしてやろうかと(爆) センセープもラムカムヘンを過ぎてバンカピまで行くと結構キレイになるんですよ、この辺りは確かに青に見えます。ひょっとして私だけ…?
        旅行記に書いてる割にはこのボートにあまり乗りたくありません。ええ、とても汚いですから。感覚はまさにアトラクションですね、乗客から稀に悲鳴が上がるとことか(笑) アメージング・タイを代表する光景ですが、やり方次第ではすごい観光資源になるんじゃないかと思ったりします。

        乱雑な手記ではありますが、またご覧頂けると幸いです。
        それではまた〜。

        Mori Neko
      • by ちゃっぷ さん 2017/09/03 01:05:55
        郊外散策、楽しみになってきました。
        morisuke様、はじめまして。
        ちゃっぷと申します。

        年に一度位のペースでバンコクに行きますが、そろそろ郊外にも行ってみようかと思ったところ、morisuke様の旅行記を見つけて、夢中になって読んでしまいました(笑)
        次回のバンコク旅行までまだ時間があるので、しっかり参考にさせていただきます。宜しくお願いします!
        センセープ運河の船旅、クレット島、トンブリー地区散策、どこに行こうかな…。
        まだまだバンコク初心者なので、無理しない程度に行動範囲を広げていきたいと思います!

        morisuke

        by morisuke さん 2017/09/05 22:08:59
        RE: 郊外散策、楽しみになってきました。
        ちゃっぷ様

        こんばんは、書き込みありがとうございます。
        王道を行かずマニアックな場所ばかり行ってる変わり者です( ̄∇ ̄*)エヘヘ それでも参考にして頂ければ嬉しい限りです。バンコクは都心も面白いですが、郊外にもあまり知られていない場所がまだまだあるんです(笑) 郊外の有名どころで言えばメークロン市場(線路の上に市場!)が断然お勧めですが、隠れスポットとしては「バーンガジャオ」がピカイチです。また適当にアップしますので、ぜひ一度ご確認くださいませ (^^ゞ
        こちらもちゃっぷさんをフォローさせて頂きました。今後ともよろしくお願いします。

        Mori Neko
      • by asamiy さん 2017/08/23 11:45:07
        時々乗りますね。
        プラツーナムからパンファーまでは夕方渋滞を避けるために時々乗ります。満潮時なのか橋をくぐる時に屋根を下げる技は必見です(笑)
        運河沿いにモスクが多いということは知りませんでした。次回バンコクに行ったら気を付けて見たい思います。

        morisuke

        by morisuke さん 2017/08/24 02:47:17
        RE: 時々乗りますね。
        asamiy さん

        こんばんは。
        ユーザーの前で酷評してしまい申し訳なしです。以前運河船に乗った後ホントに高熱になった事があって…それ以来乗船の際にはもの凄い気を使っています。
        プラトゥナムから先(パンファ―迄)、船を乗り換えるのはまさにこの屋根を下げるためだと聞いた事があります。こういった工夫においてタイ人はその能力を遺憾なく発揮しているような気がします(笑)

        Mori Neko
      • by Salaam さん 2017/08/17 01:06:25
        東洋のベニス?
        Morisukeさん、さわっでぃーです。
        いつもありがとうございます。

        センセープ運河でベネチア気分満喫ですね!
        あの灼熱、汚臭、騒音がMorisukeさんの美しい写真で掻き消されしまってますよ。
        とは言えさすがに郊外の運河や水路のように近所の子供が飛び込む事はみえませんね。

        ところでタイの方、あんなに遠回りが嫌いなのに大通りを右折できないようにして何としてでも遠回りしないといけなくしているのでしょう…。
        謎です。

        運河に落ちないよう祈りながら、引き続きバンコク散策楽しみにしています。

        Salaam

        morisuke

        by morisuke さん 2017/08/24 01:44:00
        RE: 東洋のベニス?
        Salaam さん

        こんばんは。いつもどうもです(^^ゞ
        運河で栄えた「水の都」は日本や世界各地にある様ですが、バンコクは他の都市とは一線を画している気がしますね。水と共に生きて来た密着度が格段強く見られるのがバンコクでしょうか。
        センセープは運河船が頻繁に行き交うので、飛び込むには少し危険すぎると聞きました。今でも路地裏の小さな水路では水に入って遊んでいるチビッ子の姿を見かけます。
        仰るように写真では綺麗に見せてますが、ドブ川に匂いや運河船の排ガスはヒドイものがあります。散歩してただけなのに帰ったら体中埃まみれになっていました(;´・ω・)

        大通りが右折できないのはタイのあるあるですね(笑) しかし信号機を置かずによく交通が成り立つものだと感心する時もあります。日頃温厚なおっちゃんでも車を運転したら性格が豹変するのも謎の一つです…


        PS
        雨季が明けたらタイの深南部まで行ってみたいと思ってます。爆弾騒ぎは少し怖いところですが、何か情勢などご存知でしたらお教えください。

        Mori Neko

        Salaam

        by Salaam さん 2017/08/25 09:29:11
        深南部
        恐らく深南部の情勢については現地にいらっしゃるMorisukeさんの方が詳しいかとは存じますが、現地の情勢は温厚なおっちゃんがハンドルを握ったのと同じくらいの早さで豹変するのでなかなか説明は難しいと思います。
        最近では5台ほど盗まれた車が自動車爆弾テロに使われる事案が発生する等、決して楽観視はできない状況です。同じASEANのフィリピン・ミンダナオ島で行き場を失った自称ISILがテロ事件を起こしている事は記憶に新しいと思いますが、ISILがイラクやシリアでの活動範囲縮小を余儀なくされている所でこれらのテロ活動家の土壌がある地域の真空地帯となる事は、個人的に懸念しており、今後も情勢悪化の火種はたくさんあると思います。
        深南部は街の中心部以外は基本的に田舎なので自衛方法としては人の集まる地域を避ける、滞在時間を短縮化する等の方法は有効かと思います。実際なにもない水田の真ん中で爆弾テロを実施した話は聞きませんので…。
        とは言え、芳しい情報を出せない地域ですし、外務省からも渡航注意喚起が出ているのでそこはやはり留意されるべきかと。思わぬ所で発生するのが昨今のテロであり、それを予防するのはとても困難です。
        ワイフに聞いたところ「タイ人だって行きたがらないのに何で?」と「保険に加入して行くべき」位しか答えが出てきませんでした(苦笑)
        また何か新しい情報を入手したらご連絡しますね!

        Salaam

        morisuke

        by morisuke さん 2017/09/02 16:07:44
        RE: 深南部
        Salaam さん

        こんにちは。色々アドバイスありがとうございます。
        「タイ人だって行きたがらないのに何で?」全くその通りです(笑) だから私が行くんだと声高らかに主張したいのですが、傍目には無謀なおバカちゃんにそりゃ映るでしょうね (´∀`*) 嘘みたいな話ですが、どうやらタイ国内でも情報統制が敷かれてる模様、「現地の情報は現地で得よ」みたいな空気をひしひしと感じます。いずれにしても節度をわきまえた行動は私のモットーなので、慎重に決断はしたいと思います。また奥様から何か情報があればお教え下さいませ。

        Mori Neko
      • by trat bald さん 2017/08/14 08:31:11
        ブルー??センセープ・ブラウンでしょ(^o^)
        ネコさん正解!冷房無しの市バス以上にタフでハードな乗り物ですね、唯一褒めるなら渋滞が無い!
        左側に座る客には特殊技能が要るしね、すれ違いの時に素早くビニールでガードしないとズブ濡れになるもんね!
        タノン・トン・ローに駐車する赤バスは民間業者だから潰れるかもね、バンコクバス公社(横に緑の帯)は最近車両の更新が進んでいます、N.G.Vだったりエアコン付きも有りです。
        私見ですがモスリムが調理する食べ物は日本人の舌に良くマッチする様な気がします、僕は一つの指標としています。

        morisuke

        by morisuke さん 2017/08/16 04:08:58
        RE: ブルー??センセープ・ブラウンでしょ(^o^)
        trat bald さん

        こんばんは。するどいツッコミありがとうございます。
        センセープ運河は汚れや光の差込み次第で稀に不気味な青になる事があるのですよ。まぁ半分はネタ的な要素で書いちゃいましたが d(゚∀゚) 運河の水を浴びてホントに体調が悪くなったことがあるので、あんまり気が進まない乗り物であるのは間違いないです… ビニール係もたまに上げるのを忘れてる時がありますからね(笑) 
        トンロー界隈の赤バスは民間業者なんですね(そりゃそうか…) あんな低賃金でやって行けるのか逆に心配になります。個人的に庶民のアシは大好きなので、末永く続いて行って欲しいと思います。

        Mori Neko

      ピックアップ特集

      バンコク(タイ) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集