オーバーグルグル旅行記(ブログ) 一覧に戻る
旅の4日目(7月5日)です。 今日は、ホーエ・ムート展望ハイキングに出かけます。<br />歩行距離5.1km、標高差746m、約3時間の山歩きです。<br />どんな大自然が待ち受けているでしょうか、楽しみです。<br />

チロル・ドロミテのハイキング12日間 ③(オーバーグルグル)

10いいね!

2015/07/02 - 2015/07/13

21位(同エリア37件中)

jetstream

jetstreamさん

旅の4日目(7月5日)です。 今日は、ホーエ・ムート展望ハイキングに出かけます。
歩行距離5.1km、標高差746m、約3時間の山歩きです。
どんな大自然が待ち受けているでしょうか、楽しみです。

旅行の満足度
4.5
ホテル
4.5
グルメ
4.5
同行者
カップル・夫婦
一人あたり費用
50万円 - 100万円
交通手段
徒歩
航空会社
オーストリア航空
旅行の手配内容
ツアー(添乗員同行あり)
利用旅行会社
阪急交通社

PR

  • 4日目の朝を迎えました。

    4日目の朝を迎えました。

  • 9時ごろに、オーバーグルグルの街に到着です。<br />ロータリ中央にある球体のオブジェが目立ちますね。

    9時ごろに、オーバーグルグルの街に到着です。
    ロータリ中央にある球体のオブジェが目立ちますね。

  • そして、向かいにあるのが教会です。<br />下山後、我々はここに戻ってきます。

    そして、向かいにあるのが教会です。
    下山後、我々はここに戻ってきます。

  • 今日の山歩きも、ゴンドラから始まります。<br />ゴンドラは4人乗りです。<br />まずは、ホーエ・ムート展望台へ行き、そこからハイキングです。<br /><br />走行距離5.1km、標高差746m、約3時間の行程です。<br />

    今日の山歩きも、ゴンドラから始まります。
    ゴンドラは4人乗りです。
    まずは、ホーエ・ムート展望台へ行き、そこからハイキングです。

    走行距離5.1km、標高差746m、約3時間の行程です。

  • ゴンドラから見る景色、山々が美しく青空に映えます。<br />

    ゴンドラから見る景色、山々が美しく青空に映えます。

  • ゴンドラを2本乗り継いで到着するホーエ・ムート<br />(標高2653メートル)のある山上駅に到着しました。<br />

    ゴンドラを2本乗り継いで到着するホーエ・ムート
    (標高2653メートル)のある山上駅に到着しました。

  • 山頂駅の前にある、レストランのデッキです。<br />

    山頂駅の前にある、レストランのデッキです。

  • レストラン・デッキの前に広がるふっくらとした丘には、<br />羊が群れをなして草を食べていました。その後ろで、残雪を纏った<br />山の荒々しさが地球の鼓動を伝えてきます。<br />

    レストラン・デッキの前に広がるふっくらとした丘には、
    羊が群れをなして草を食べていました。その後ろで、残雪を纏った
    山の荒々しさが地球の鼓動を伝えてきます。

  • もう一枚、アングルを変えて。 <br />

    もう一枚、アングルを変えて。 

  • 何んとっ表現していいのか、言葉が見つかりません。

    何んとっ表現していいのか、言葉が見つかりません。

  • 羊と私。

    羊と私。

  • 展望レストランからだいぶ離れた場所まで来ました。

    展望レストランからだいぶ離れた場所まで来ました。

  • 羊の群れを横に見ながら下山道の入口へと進みます。<br />

    羊の群れを横に見ながら下山道の入口へと進みます。

  • この先から下山します。

    この先から下山します。

  • ここから谷合に向けて降りて行きます。<br />左に折れ、右に折れながら、ギザギザに山道を下っていきます。

    ここから谷合に向けて降りて行きます。
    左に折れ、右に折れながら、ギザギザに山道を下っていきます。

  • 下山前に、雄大な背景をバックに一枚撮りました。 

    下山前に、雄大な背景をバックに一枚撮りました。 

  • スイスでもそうですが、こちらでも案内標識が充実しています。<br />アルプスの山全体がそうなんですね。<br />

    スイスでもそうですが、こちらでも案内標識が充実しています。
    アルプスの山全体がそうなんですね。

  • 正面下に流れる川の近くまで降りて行きます。<br />

    正面下に流れる川の近くまで降りて行きます。

  • 途中、マーモットを見つけました。 スイスの山歩きでも見ることが<br />できたので、もしかしてと思って周囲に気をつけていた甲斐が<br />ありました。  「よっ、久しぶりだね!」<br />

    途中、マーモットを見つけました。 スイスの山歩きでも見ることが
    できたので、もしかしてと思って周囲に気をつけていた甲斐が
    ありました。  「よっ、久しぶりだね!」

  • ようやく真ん中辺まで降りてきました。

    ようやく真ん中辺まで降りてきました。

  • 歩きながらなんとなく視線を感じて(まさか、それはないだろ~う)<br />見ると、50mほど離れたところに別のマーモットがいました!!<br /><br />この時期、マーモットは冬に備えてとにかく食べます、冬眠前には<br />通常の2倍の体重、8kgになるそうです。 大変ですね。<br /><br />

    歩きながらなんとなく視線を感じて(まさか、それはないだろ~う)
    見ると、50mほど離れたところに別のマーモットがいました!!

    この時期、マーモットは冬に備えてとにかく食べます、冬眠前には
    通常の2倍の体重、8kgになるそうです。 大変ですね。

  • 小休止です。

    小休止です。

  • 久しぶりの山のお友達にも会えて、川近くまで降りてきました。

    久しぶりの山のお友達にも会えて、川近くまで降りてきました。

  • 珍しい花が咲いていましたので、とりあえず写真をとります。<br /><br />帰国して高山植物図鑑で調べてみると、<br />「タウンベンクロブフ・ライムクラウト」の画像とにていました。<br />

    珍しい花が咲いていましたので、とりあえず写真をとります。

    帰国して高山植物図鑑で調べてみると、
    「タウンベンクロブフ・ライムクラウト」の画像とにていました。

  • 振り返ると、今来た道です。<br /><br />残雪を残した山々が、まだ目の前に見えます。<br />

    振り返ると、今来た道です。

    残雪を残した山々が、まだ目の前に見えます。

  • 道はまだまだ続きます。<br />この赤い花は、「アルペンローゼ」でしょうか?<br /><br />この空の青さ、色とりどりの花の色、緑の山肌を撫でる風、<br />すべてが我々を優しく包み込みます。<br />なんと贅沢な時間でしょう!!<br />

    道はまだまだ続きます。
    この赤い花は、「アルペンローゼ」でしょうか?

    この空の青さ、色とりどりの花の色、緑の山肌を撫でる風、
    すべてが我々を優しく包み込みます。
    なんと贅沢な時間でしょう!!

  • 残雪を残した山々が、ようやく遠くに見える地点まで到達しました。<br />

    残雪を残した山々が、ようやく遠くに見える地点まで到達しました。

  • これは、人口の湖(池?)だそうです。 先ほどらい見えていた川が<br />増水した場合の調整池とのことです。 ちょうど風もおさまって、<br />川面にアルプスの山々が写っています。<br /> さきほど、この反対側の岸で、外国の男性が突然衣類を脱ぎだし、<br />パンツ一枚で泳ぎ始めてました。 <br />冷たいだろうに、北欧からきた観光客かなぁ?(私の思い込み?)<br /><br />昨日、購入したパンとトマトで昼食です。 トマトは湖で冷やして<br />食べました。 無論、ビニール袋にいれて、水が入らないように<br />しました。 (雑菌が入らないように)<br />

    これは、人口の湖(池?)だそうです。 先ほどらい見えていた川が
    増水した場合の調整池とのことです。 ちょうど風もおさまって、
    川面にアルプスの山々が写っています。
     さきほど、この反対側の岸で、外国の男性が突然衣類を脱ぎだし、
    パンツ一枚で泳ぎ始めてました。 
    冷たいだろうに、北欧からきた観光客かなぁ?(私の思い込み?)

    昨日、購入したパンとトマトで昼食です。 トマトは湖で冷やして
    食べました。 無論、ビニール袋にいれて、水が入らないように
    しました。 (雑菌が入らないように)

  • 昼食時間が終わり、再び下山を始めます。<br />

    昼食時間が終わり、再び下山を始めます。

  • 先ほどの広い道を少し行き、それから左の山道に入りました。<br /><br />

    先ほどの広い道を少し行き、それから左の山道に入りました。

  • しばらく行くと、滝が見えました。 <br />水量はかなりもので、ゴーゴーッと大きな音をたてながら<br />落下しています。<br />

    しばらく行くと、滝が見えました。 
    水量はかなりもので、ゴーゴーッと大きな音をたてながら
    落下しています。

  • 白い、綿毛のような花が一面に咲き誇っていました。<br />調べたところ、「アルペン・ヴォルグラス」ではないでしょうか?<br />

    白い、綿毛のような花が一面に咲き誇っていました。
    調べたところ、「アルペン・ヴォルグラス」ではないでしょうか?

  • 眼下に、麓の村が見えてきました。<br />あそこまで降りて行きます。<br />

    眼下に、麓の村が見えてきました。
    あそこまで降りて行きます。

  • さらに麓に近くなってきました。 <br />足元に黄色い小さな花が一面に咲いています。<br /><br />前にいるのがガイドさんです。 今日もガイドさんは二人でした。<br /><br />

    さらに麓に近くなってきました。 
    足元に黄色い小さな花が一面に咲いています。

    前にいるのがガイドさんです。 今日もガイドさんは二人でした。

  • これは、なんの花でしょう? <br />やはり、帰国後調べると「トロール・ブルーメ」の花の画像に<br />似ています。 たぶんそうです。<br />

    これは、なんの花でしょう? 
    やはり、帰国後調べると「トロール・ブルーメ」の花の画像に
    似ています。 たぶんそうです。

  • 麓の村に到着しました。 <br />ここから、路線バスの停留場まで歩いていきます。<br />

    麓の村に到着しました。 
    ここから、路線バスの停留場まで歩いていきます。

  • 村の教会の前まで来ました。 <br />バスはこの前にあるバス乗り場から発着です。<br />

    村の教会の前まで来ました。 
    バスはこの前にあるバス乗り場から発着です。

  • バスの時間までまだあるので、ロータリーから少し中に入った<br />お店のテラスでコーヒーを飲んでいると、<br />馬に乗った可愛らしい、いや、可愛い女の子がやってきました。<br /><br />

    バスの時間までまだあるので、ロータリーから少し中に入った
    お店のテラスでコーヒーを飲んでいると、
    馬に乗った可愛らしい、いや、可愛い女の子がやってきました。

  • 馬上スタイルが、凛々しい女の子です。

    馬上スタイルが、凛々しい女の子です。

  • バスまで、まだまだ時間があるので、結局、歩いてホテルまで<br />戻ることにしました。<br />たぶん、15~20分程度でたどり着くと思います。<br />一本道なので迷うこともありません。 左に見えるのがバスの道です。<br />

    バスまで、まだまだ時間があるので、結局、歩いてホテルまで
    戻ることにしました。
    たぶん、15~20分程度でたどり着くと思います。
    一本道なので迷うこともありません。 左に見えるのがバスの道です。

  • 長かった1日が終わりました。 ホテルについて一息です。<br />

    長かった1日が終わりました。 ホテルについて一息です。

  • レストランのスタッフです。 お願いして写真を撮りました。<br />

    レストランのスタッフです。 お願いして写真を撮りました。

  • そして、夕食です。<br /><br />今日の1日のハイキングはいかがでしたか?<br />明日は、バスでイタリアに入ります。 <br />フネスの谷へ行き、サンタ・マッダレーナ村を散策します。<br />ハイキングから離れての、一日になります。<br />その後、ボルツァノーにバス移動です。<br />

    そして、夕食です。

    今日の1日のハイキングはいかがでしたか?
    明日は、バスでイタリアに入ります。 
    フネスの谷へ行き、サンタ・マッダレーナ村を散策します。
    ハイキングから離れての、一日になります。
    その後、ボルツァノーにバス移動です。

この旅行記のタグ

10いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 440円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集