小樽旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今回の北海道旅行は、舞鶴~小樽まで、新日本海フェリーを利用しました。個室を予約していたのですが、ほとんど揺れもなく、まるでホテルのような心地よさでした。また、船内の設備も充実していましたので、ご紹介したいと思います。<br /><br />なお、このアルバムは、ガンまる日記:舞鶴~小樽の快適な船の旅[http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2016/08/post-b9d4.html]<br />とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。

舞鶴~小樽の快適な船の旅

41いいね!

2016/08/05 - 2016/08/06

188位(同エリア1764件中)

0

31

今回の北海道旅行は、舞鶴~小樽まで、新日本海フェリーを利用しました。個室を予約していたのですが、ほとんど揺れもなく、まるでホテルのような心地よさでした。また、船内の設備も充実していましたので、ご紹介したいと思います。

なお、このアルバムは、ガンまる日記:舞鶴~小樽の快適な船の旅[http://marumi.tea-nifty.com/gammaru/2016/08/post-b9d4.html]
とリンクしています。詳細については、そちらをご覧くだされば幸いです。

同行者
カップル・夫婦
交通手段
自家用車
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
グルメ
5.0
交通
5.0

PR

  • 仕事を終えてすぐに帰宅し、荷物をまとめて家を出た。自宅から舞鶴まではおよそ二時間。途中で買い物をして、小樽行きの新日本海フェリーの列に並んだ。<br /><br />運転手以外は下船して、徒歩の乗客と一緒に乗船する。ガンモは運転手なので、カングーごとフェリーに乗り込んだ。

    仕事を終えてすぐに帰宅し、荷物をまとめて家を出た。自宅から舞鶴まではおよそ二時間。途中で買い物をして、小樽行きの新日本海フェリーの列に並んだ。

    運転手以外は下船して、徒歩の乗客と一緒に乗船する。ガンモは運転手なので、カングーごとフェリーに乗り込んだ。

  • これが乗船券。インターネットで発券できる。これを印刷しておけば、フェリー乗り場に着いてからの手続きは不要。乗船時に係員がバーコードを読み取ってくれる。<br /><br />ちなみに今回は個室を取った。

    これが乗船券。インターネットで発券できる。これを印刷しておけば、フェリー乗り場に着いてからの手続きは不要。乗船時に係員がバーコードを読み取ってくれる。

    ちなみに今回は個室を取った。

  • 私は、徒歩で乗船。

    私は、徒歩で乗船。

  • 私たちの部屋は、5FにあるステートBというタイプの部屋だった。ちなみに、船内は6Fまであった。

    私たちの部屋は、5FにあるステートBというタイプの部屋だった。ちなみに、船内は6Fまであった。

  • フロントで部屋の鍵を受け取り、部屋のドアを開けてみて驚いた。ベッドが二つ並んでいて、まるでホテルのようだった。スリッパや浴衣も付いていた。<br /><br />ちなみにこのベッドはマットレスが硬く、とても寝心地が良かった。

    フロントで部屋の鍵を受け取り、部屋のドアを開けてみて驚いた。ベッドが二つ並んでいて、まるでホテルのようだった。スリッパや浴衣も付いていた。

    ちなみにこのベッドはマットレスが硬く、とても寝心地が良かった。

  • テレビも付いていた。近くのチャンネルを拾って放送しているようだった。

    テレビも付いていた。近くのチャンネルを拾って放送しているようだった。

  • 窓からは海が見えた。外のデッキは立ち入り禁止区域だったので、誰も私たちの部屋の中をのぞく人はいなかった。

    窓からは海が見えた。外のデッキは立ち入り禁止区域だったので、誰も私たちの部屋の中をのぞく人はいなかった。

  • これほど快適なのに、難点が一つだけあった。それは、ご覧のように、携帯電話の電波が届かないことである。当然、持参しているモバイルルータも使えないので、インターネットもほとんどできなかった。

    これほど快適なのに、難点が一つだけあった。それは、ご覧のように、携帯電話の電波が届かないことである。当然、持参しているモバイルルータも使えないので、インターネットもほとんどできなかった。

  • 乗船時間は二十時間。インターネットもなく快適に過ごせるように、様々なイベントが企画されていた。その一つがビンゴ大会である。

    乗船時間は二十時間。インターネットもなく快適に過ごせるように、様々なイベントが企画されていた。その一つがビンゴ大会である。

  • ビンゴ大会に集まった人たち。実際には、もっとたくさんの人たちがいた。(おそらく二百人くらい)

    ビンゴ大会に集まった人たち。実際には、もっとたくさんの人たちがいた。(おそらく二百人くらい)

  • ビンゴ大会の景品は、船内で使える商品券(2000円分の商品券、ソフトクリーム券、ドリンク券)、ポストカードのセット、船の形をしたペーパークラフト(飴入り)、ケーキ、オリジナルクリアファイルなどである。

    ビンゴ大会の景品は、船内で使える商品券(2000円分の商品券、ソフトクリーム券、ドリンク券)、ポストカードのセット、船の形をしたペーパークラフト(飴入り)、ケーキ、オリジナルクリアファイルなどである。

  • 残念ながら、リーチがかかっても、何も当たらなかった。

    残念ながら、リーチがかかっても、何も当たらなかった。

  • 景品がすべて出そろったので、使用済のビンゴカードを返却して解散。

    景品がすべて出そろったので、使用済のビンゴカードを返却して解散。

  • デッキに出てみた。何故か身体を焼いている人がいた。

    デッキに出てみた。何故か身体を焼いている人がいた。

  • この船の名前は「はまなす」。「はまなす」は、北海道では乗り物やお店の名前などに良く使われている。昔、「急行はまなす」という夜行列車もあったくらいだ。

    この船の名前は「はまなす」。「はまなす」は、北海道では乗り物やお店の名前などに良く使われている。昔、「急行はまなす」という夜行列車もあったくらいだ。

  • レストランもある。

    レストランもある。

  • もちろん、お風呂もある。お風呂に入り、汗を洗い流してさっぱりした。

    もちろん、お風呂もある。お風呂に入り、汗を洗い流してさっぱりした。

  • 船首のあたりにくつろげるスペースもあった。

    船首のあたりにくつろげるスペースもあった。

  • テーブルがあるので、勉強をするには最適なスペースである。

    テーブルがあるので、勉強をするには最適なスペースである。

  • さて、お昼ご飯はランチを予約していたので、時間になるとグリルに行った。私たちが注文したのは、二五〇〇円のランチである。

    さて、お昼ご飯はランチを予約していたので、時間になるとグリルに行った。私たちが注文したのは、二五〇〇円のランチである。

  • 上品な前菜。とてもおいしかった。

    上品な前菜。とてもおいしかった。

  • メインディッシュはにぎり寿司。こちらも上品でおいしかった。

    メインディッシュはにぎり寿司。こちらも上品でおいしかった。

  • お吸い物。

    お吸い物。

  • 日本茶。

    日本茶。

  • ランチを食べたグリルの風景。利用客は、私たちを含めわずか四組だった。

    ランチを食べたグリルの風景。利用客は、私たちを含めわずか四組だった。

  • こちらは上品なわらび餅のデザート。<br /><br />昼食をとったあと、しばらく部屋でくつろぎ、6Fにあるコンファレンスホールで映画を鑑賞した。

    こちらは上品なわらび餅のデザート。

    昼食をとったあと、しばらく部屋でくつろぎ、6Fにあるコンファレンスホールで映画を鑑賞した。

  • 部屋から夕日が見えた。

    部屋から夕日が見えた。

  • きれいな夕日。

    きれいな夕日。

  • 小樽に到着したので、いよいよ下船開始。荷物をまとめてカングーに乗り込んだ。

    小樽に到着したので、いよいよ下船開始。荷物をまとめてカングーに乗り込んだ。

この旅行記のタグ

41いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集