青森旅行記(ブログ) 一覧に戻る
GWに8泊9日で秋田、青森、岩手、山形、福島へ行ってきました。<br />良質の温泉、秘湯温泉、湯治宿、混雑していない観光地に癒された東北周遊の忘備録です。<br /><br />〜8泊9日の概要〜<br />◆旅行目的: 温泉 7割/ 観光 3割 (大体)<br />◆移動手段: マイカー<br />◆走行距離: 3,332km<br />◆平均燃費: 24.2km<br />◆使用金額: 105,000円<br /><br />(1of7)<br />http://4travel.jp/travelogue/11137016<br />(2of7)<br />http://4travel.jp/travelogue/11137769<br />(3of7)<br />http://4travel.jp/travelogue/11137793<br />(4of7)<br />http://4travel.jp/travelogue/11137876<br />(5of7)<br />http://4travel.jp/travelogue/11138004<br />(6of7)<br />http://4travel.jp/travelogue/11138196<br />(7of7)<br />http://4travel.jp/travelogue/11138555<br /><br />【5of7の内容】<br />5/4 <br />・宝温泉黒石発@青森県黒石市<br /> ↓<br />・恐山@青森県むつ市<br /> ↓<br />・奥薬研温泉・夫婦かっぱの湯@森県むつ市<br /> ↓<br />・金田一温泉@青森県二戸市<br /> ↓<br />・道の駅・遠野風の丘にて車中泊@岩手県遠野市

癒しの東北ドライブ一人旅/温泉7割,観光3割(5of7)

4いいね!

2016/04/29 - 2016/05/07

5679位(同エリア7649件中)

0

27

spa-driver

spa-driverさん

GWに8泊9日で秋田、青森、岩手、山形、福島へ行ってきました。
良質の温泉、秘湯温泉、湯治宿、混雑していない観光地に癒された東北周遊の忘備録です。

〜8泊9日の概要〜
◆旅行目的: 温泉 7割/ 観光 3割 (大体)
◆移動手段: マイカー
◆走行距離: 3,332km
◆平均燃費: 24.2km
◆使用金額: 105,000円

(1of7)
http://4travel.jp/travelogue/11137016
(2of7)
http://4travel.jp/travelogue/11137769
(3of7)
http://4travel.jp/travelogue/11137793
(4of7)
http://4travel.jp/travelogue/11137876
(5of7)
http://4travel.jp/travelogue/11138004
(6of7)
http://4travel.jp/travelogue/11138196
(7of7)
http://4travel.jp/travelogue/11138555

【5of7の内容】
5/4 
・宝温泉黒石発@青森県黒石市
 ↓
・恐山@青森県むつ市
 ↓
・奥薬研温泉・夫婦かっぱの湯@森県むつ市
 ↓
・金田一温泉@青森県二戸市
 ↓
・道の駅・遠野風の丘にて車中泊@岩手県遠野市

旅行の満足度
4.0
観光
4.0
同行者
一人旅
一人あたり費用
5万円 - 10万円
交通手段
自家用車

PR

  • 〜5/4 の概要〜<br />◆移動工程:<br /> ・06:00 起床<br /> ・08:40 【A】宝温泉黒石温泉(チェックアウト)<br /> ・12:20 【B】道の駅・よこはま 着<br /> ・13:15 【C】恐山 着<br /> ・15:00 【D】奥薬研温泉・夫婦かっぱの湯 着<br /> ・18:00 【E】東北温泉 着<br /> ・19:50 【F】金田一温泉/ゆうゆうゆーらく 着<br /> ・23:20 【G】道の駅・遠野風の丘 着<br /> ・23:30 就寝(車中泊)<br />◆走行距離: 537km<br />◆高速料金: 0円<br />◆ガソリン: 給油無し<br />◆食  費: 1,407円<br />◆宿  泊: 0円(車中泊)

    〜5/4 の概要〜
    ◆移動工程:
     ・06:00 起床
     ・08:40 【A】宝温泉黒石温泉(チェックアウト)
     ・12:20 【B】道の駅・よこはま 着
     ・13:15 【C】恐山 着
     ・15:00 【D】奥薬研温泉・夫婦かっぱの湯 着
     ・18:00 【E】東北温泉 着
     ・19:50 【F】金田一温泉/ゆうゆうゆーらく 着
     ・23:20 【G】道の駅・遠野風の丘 着
     ・23:30 就寝(車中泊)
    ◆走行距離: 537km
    ◆高速料金: 0円
    ◆ガソリン: 給油無し
    ◆食  費: 1,407円
    ◆宿  泊: 0円(車中泊)

  • 6時起床です。<br />昨晩行った、新屋温泉が忘れられず、朝風呂に行きました。<br /><br />5:30〜7:30が朝風呂タイムで200円です。<br />(日中は350円)<br /><br />本当にいい湯です。<br />やっぱり石油!?の匂い。<br />癖になりそうです。<br /><br />昨日、蒸ノ湯温泉の露天に長時間居たせいで思った以上に全身日焼けしていました。<br />ここのお湯は優しいのでちょうどいいです。

    6時起床です。
    昨晩行った、新屋温泉が忘れられず、朝風呂に行きました。

    5:30〜7:30が朝風呂タイムで200円です。
    (日中は350円)

    本当にいい湯です。
    やっぱり石油!?の匂い。
    癖になりそうです。

    昨日、蒸ノ湯温泉の露天に長時間居たせいで思った以上に全身日焼けしていました。
    ここのお湯は優しいのでちょうどいいです。

  • 宿泊していた宝温泉黒石に戻り、朝食です。<br /><br />美味しい^^<br /><br />今日は下道で恐山に向かいます。<br />ここから120km程です。

    宿泊していた宝温泉黒石に戻り、朝食です。

    美味しい^^

    今日は下道で恐山に向かいます。
    ここから120km程です。

  • 国道394で八甲田山を越えて、七戸に出ます。<br /><br />途中、酸ヶ湯温泉の前を通りました。<br />朝から混んでいました。<br />今回はスルーします。<br /><br /><br />運転中ふと気づいたんですが、髪がつるつる!<br />手櫛をしてみても普段より抵抗が95%減です。<br /><br />なぜかというと、朝風呂の時、汗をかいたので頭をシャワーで流したのです。<br />で、新屋温泉はシャワーも原泉なので髪までつるつるになりました!<br />もちろんシャンプー・リンス無しで、源泉を頭にかけただけです。<br />そしたら美容室でトリートメントをしたみたいに、いや、それ以上につるつる!<br />改めてすごい温泉だったと感じました。<br />

    国道394で八甲田山を越えて、七戸に出ます。

    途中、酸ヶ湯温泉の前を通りました。
    朝から混んでいました。
    今回はスルーします。


    運転中ふと気づいたんですが、髪がつるつる!
    手櫛をしてみても普段より抵抗が95%減です。

    なぜかというと、朝風呂の時、汗をかいたので頭をシャワーで流したのです。
    で、新屋温泉はシャワーも原泉なので髪までつるつるになりました!
    もちろんシャンプー・リンス無しで、源泉を頭にかけただけです。
    そしたら美容室でトリートメントをしたみたいに、いや、それ以上につるつる!
    改めてすごい温泉だったと感じました。

  • 道の駅「よこはま」で昼飯を買いました。<br /><br />ホタテコロッケはホタテがまるっと一つ入っていました。<br />美味しいかった。<br />焼きおにぎりは普通です。<br /><br />ここ「よこはま」は菜の花の町だそうです。

    道の駅「よこはま」で昼飯を買いました。

    ホタテコロッケはホタテがまるっと一つ入っていました。
    美味しいかった。
    焼きおにぎりは普通です。

    ここ「よこはま」は菜の花の町だそうです。

  • 恐山に到着しました。<br /><br />入山料は500円です。

    恐山に到着しました。

    入山料は500円です。

  • 中へ進みます。

    中へ進みます。

  • 右手に小屋があります。<br /><br />これは男湯(温泉)です。

    右手に小屋があります。

    これは男湯(温泉)です。

  • これです。<br />もちろん入浴します。<br />名前は薬師の湯。

    これです。
    もちろん入浴します。
    名前は薬師の湯。

  • 貸切でした。<br />お湯が熱い!!<br />少し水を足して入りました。<br /><br />

    貸切でした。
    お湯が熱い!!
    少し水を足して入りました。

  • 中は広くゆっくり見て回ると普通に1時間はかかります。

    中は広くゆっくり見て回ると普通に1時間はかかります。

  • 石が積まれており、風車が回っています。<br />本当に独特の雰囲気です。

    石が積まれており、風車が回っています。
    本当に独特の雰囲気です。

  • 無間地獄

    無間地獄

  • 賽の河原近くの極楽浜です。<br /><br />これは宇會利湖(うそりこ)です。<br />天気のいい日は綺麗な色のようですが、今日は生憎の曇空です。

    賽の河原近くの極楽浜です。

    これは宇會利湖(うそりこ)です。
    天気のいい日は綺麗な色のようですが、今日は生憎の曇空です。

  • 三途の川の横の像。<br />怖い顔です。

    三途の川の横の像。
    怖い顔です。

  • 三途の川<br /><br />次はこのまま奥薬研温泉(おくやげん)夫婦かっぱの湯を目指します。<br />約18kmの道のりです。

    三途の川

    次はこのまま奥薬研温泉(おくやげん)夫婦かっぱの湯を目指します。
    約18kmの道のりです。

  • 県道4を進みます。<br /><br />すると薬研温泉に辿り着きます。<br />ここには旅館があり日帰り入浴が可能なようです。<br /><br />しかし、ここを通り過ぎてさらに奥に進むと奥薬研温泉です。<br /><br />夫婦かっぱの湯の駐車場の河童です。

    県道4を進みます。

    すると薬研温泉に辿り着きます。
    ここには旅館があり日帰り入浴が可能なようです。

    しかし、ここを通り過ぎてさらに奥に進むと奥薬研温泉です。

    夫婦かっぱの湯の駐車場の河童です。

  • 突然水が!!<br />葉っぱの傘では防ぎきれていません。。

    突然水が!!
    葉っぱの傘では防ぎきれていません。。

  • ★奥薬研温泉・夫婦かっぱの湯<br /> ● 日帰り入浴 230円<br /> ● 無色透明湯<br /><br />看板が面白いw

    ★奥薬研温泉・夫婦かっぱの湯
     ● 日帰り入浴 230円
     ● 無色透明湯

    看板が面白いw

  • 川沿いの露天風呂です。<br />けっこう熱いです。<br /><br />ここの駐車場すごいたくさんの小さいアブがいまして。。<br />小さいからと侮って、体にとまっても払わなかったんですね。<br />そしたら案外痛い><<br /><br />この夫婦かっぱの湯の近くに、同じく奥薬研温泉・かっぱの湯という<br />無料の露天風呂があります。<br />実はこちらも入ろうと思って行ったのですが、同じく小アブが多い!<br />車から降りずに立ち去りました(笑)<br /><br />そしたら事件発生!<br />車の中に小アブが1匹入っていました><<br />夫婦かっぱの湯から連れてきたようです。<br />無音で飛ぶので存在に気づきませんでした。<br />刺されてから気づきます。。<br />運転しながら窓を開けて必死で追い出しました。<br />最悪><><<br />すぐ出て行ってくれたので助かった〜

    川沿いの露天風呂です。
    けっこう熱いです。

    ここの駐車場すごいたくさんの小さいアブがいまして。。
    小さいからと侮って、体にとまっても払わなかったんですね。
    そしたら案外痛い><

    この夫婦かっぱの湯の近くに、同じく奥薬研温泉・かっぱの湯という
    無料の露天風呂があります。
    実はこちらも入ろうと思って行ったのですが、同じく小アブが多い!
    車から降りずに立ち去りました(笑)

    そしたら事件発生!
    車の中に小アブが1匹入っていました><
    夫婦かっぱの湯から連れてきたようです。
    無音で飛ぶので存在に気づきませんでした。
    刺されてから気づきます。。
    運転しながら窓を開けて必死で追い出しました。
    最悪><><
    すぐ出て行ってくれたので助かった〜

  • さて、来た道を戻ります。<br /><br />このあたりは旧斗南藩で、新政府によって会津藩士はこの地へ移されました。<br />かなり大変な生活だったようです。<br /><br />以前この本を読んで興味を持ちました。<br />「獅子の棲む国」(秋山香乃)<br />とても面白いのでおすすめです。

    さて、来た道を戻ります。

    このあたりは旧斗南藩で、新政府によって会津藩士はこの地へ移されました。
    かなり大変な生活だったようです。

    以前この本を読んで興味を持ちました。
    「獅子の棲む国」(秋山香乃)
    とても面白いのでおすすめです。

  • しんみり考え込んでしまいます。

    しんみり考え込んでしまいます。

  • 明日は遠野の観光をしたいので今日中に遠野に行く必要があります。<br /><br />その前に温泉です。<br /><br />★東北温泉<br /> http://www.touhoku-onsen.com/<br /> ● 日帰り入浴 300円<br /><br />ここは真っ黒なモール泉です。<br />真っ黒なモール泉は珍しいです。<br />北海道斜里郡小清水町の原生亭温泉以来の2湯目です。<br /><br />やはりシャンプー・ボディソープは置いてありません。<br />このあたりは持参スタイルのようです。<br /><br />ここがまた熱すぎず気持ちいい温度です。<br />珍しいモール泉を堪能しました。<br />小さな露天もあるのですが、私が行った時はたまたまなのか、湯の流入・流出が無く汚れが浮いている状態でした。<br />でも内風呂はいい湯でした!<br />また近くに来る機会があれば寄りたいです。

    明日は遠野の観光をしたいので今日中に遠野に行く必要があります。

    その前に温泉です。

    ★東北温泉
     http://www.touhoku-onsen.com/
     ● 日帰り入浴 300円

    ここは真っ黒なモール泉です。
    真っ黒なモール泉は珍しいです。
    北海道斜里郡小清水町の原生亭温泉以来の2湯目です。

    やはりシャンプー・ボディソープは置いてありません。
    このあたりは持参スタイルのようです。

    ここがまた熱すぎず気持ちいい温度です。
    珍しいモール泉を堪能しました。
    小さな露天もあるのですが、私が行った時はたまたまなのか、湯の流入・流出が無く汚れが浮いている状態でした。
    でも内風呂はいい湯でした!
    また近くに来る機会があれば寄りたいです。

  • 東北温泉からはひたすら国道4を南下します。<br /><br />途中、今日最後の温泉に入るべく探しました。<br />そして金田一温泉というところに行くことにしました。<br />東北温泉から70kmです。<br />金田一ってwと思っていましたが。。<br />・<br />・<br />着いてびっくり!<br />金田一温泉郷って座敷わらしが出る有名な旅館があるところだったのです。<br />昔テレビで見たことがあります。<br />いや〜、こういう発見があるから下道は面白い^^<br /><br />全国というか東北に座敷わらしが出るという宿はいくつかあるそうです。<br />思わずググって調べまくりましたw<br /><br />この金田一温泉郷で有名なのは緑風荘です。<br />ここの座敷わらしは「亀麿(かめまろ)」という名前だそうです。<br />かわいいw<br />本田宗一郎や松下幸之助、他にも著名な方々がここに宿泊したそうです。<br />緑風荘は2009年に火災で全焼しました。<br />そして2016/5/14に営業再開となったのです。<br />つまりこの日は営業再開の10日前でした。<br />夜は真っ暗なところですが、なんだか雰囲気ある所でした。<br /><br />★金田一温泉・ゆうゆうゆ〜らく<br /> ● 入浴 600円<br /><br />温泉は、まぁ可もなく不可もなくというところ。<br /><br />貴重な立ち寄りをしたところで、遠野に向かいます。<br />あと約150kmです。<br /><br />夜ということもあり、国道4は非常に流れがいいです。<br />信号も少ない!<br /><br />とは言え、遠野に着いたら23時過ぎていました。<br />さすがに眠いです。<br /><br />道の駅「遠野風の丘」で車中泊です。<br />爆睡でしたwww<br /><br />→ 6of7へ続く<br />  http://4travel.jp/travelogue/11138196

    東北温泉からはひたすら国道4を南下します。

    途中、今日最後の温泉に入るべく探しました。
    そして金田一温泉というところに行くことにしました。
    東北温泉から70kmです。
    金田一ってwと思っていましたが。。


    着いてびっくり!
    金田一温泉郷って座敷わらしが出る有名な旅館があるところだったのです。
    昔テレビで見たことがあります。
    いや〜、こういう発見があるから下道は面白い^^

    全国というか東北に座敷わらしが出るという宿はいくつかあるそうです。
    思わずググって調べまくりましたw

    この金田一温泉郷で有名なのは緑風荘です。
    ここの座敷わらしは「亀麿(かめまろ)」という名前だそうです。
    かわいいw
    本田宗一郎や松下幸之助、他にも著名な方々がここに宿泊したそうです。
    緑風荘は2009年に火災で全焼しました。
    そして2016/5/14に営業再開となったのです。
    つまりこの日は営業再開の10日前でした。
    夜は真っ暗なところですが、なんだか雰囲気ある所でした。

    ★金田一温泉・ゆうゆうゆ〜らく
     ● 入浴 600円

    温泉は、まぁ可もなく不可もなくというところ。

    貴重な立ち寄りをしたところで、遠野に向かいます。
    あと約150kmです。

    夜ということもあり、国道4は非常に流れがいいです。
    信号も少ない!

    とは言え、遠野に着いたら23時過ぎていました。
    さすがに眠いです。

    道の駅「遠野風の丘」で車中泊です。
    爆睡でしたwww

    → 6of7へ続く
      http://4travel.jp/travelogue/11138196

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

青森の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集