平塚・大磯旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 大磯小は文久元年(1861年)に大磯宿本陣尾上氏宅に開かれた小野懐之氏塾に端を発する。それを記念して「大磯小学校発祥之地」標柱が大磯宿尾上本陣跡である中南信用金庫前に立っている。そして、明治5年(1872年)8月に学制が公布され、翌明治6年(1873年)に第一大学区第28中学区第136番秉彜館として正式に誕生した。明治12年(1879年)に校名が改称され、公立大磯学校となった。さらに、明治26年(1893年)に再度校名改称され大磯町立尋常高等大磯小学校となっている。明治34年(1901年)に現在地に新校舎を建て、明治45年(1912年)に増築したが、大正12年(1923年)に襲った関東大震災のため全校舎が倒潰してしまった。<br /> 戦後になって、昭和22年(1947年)に校名が改称され、大磯町立大磯小学校となり、小学校高等科をもとに新制中学校が誕生した。その後、昭和26年(1951年)に県立大磯高等学校となり北浜海岸脇に移転している。<br /> 平成25年(2013年)には学校創立140周年を迎えているから、明治6年(1873年)が創立年と定められていることになる。<br />(表紙写真は東海道線沿いにある大磯小正門)

大磯小

3いいね!

2015/09/30 - 2015/09/30

457位(同エリア578件中)

0

6

 大磯小は文久元年(1861年)に大磯宿本陣尾上氏宅に開かれた小野懐之氏塾に端を発する。それを記念して「大磯小学校発祥之地」標柱が大磯宿尾上本陣跡である中南信用金庫前に立っている。そして、明治5年(1872年)8月に学制が公布され、翌明治6年(1873年)に第一大学区第28中学区第136番秉彜館として正式に誕生した。明治12年(1879年)に校名が改称され、公立大磯学校となった。さらに、明治26年(1893年)に再度校名改称され大磯町立尋常高等大磯小学校となっている。明治34年(1901年)に現在地に新校舎を建て、明治45年(1912年)に増築したが、大正12年(1923年)に襲った関東大震災のため全校舎が倒潰してしまった。
 戦後になって、昭和22年(1947年)に校名が改称され、大磯町立大磯小学校となり、小学校高等科をもとに新制中学校が誕生した。その後、昭和26年(1951年)に県立大磯高等学校となり北浜海岸脇に移転している。
 平成25年(2013年)には学校創立140周年を迎えているから、明治6年(1873年)が創立年と定められていることになる。
(表紙写真は東海道線沿いにある大磯小正門)

PR

  • 旧東海道側から入るとグランドがある。

    旧東海道側から入るとグランドがある。

  • 東海道線沿いにある大磯小。

    東海道線沿いにある大磯小。

  • 東海道線沿いにある大磯小の校舎。

    東海道線沿いにある大磯小の校舎。

  • 東海道線沿いにある大磯小正門。

    東海道線沿いにある大磯小正門。

  • 東海道線沿いにある大磯小正門。

    東海道線沿いにある大磯小正門。

  • 大磯宿尾上本陣跡に開かれた大磯小。

    大磯宿尾上本陣跡に開かれた大磯小。

この旅行記のタグ

3いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集