ロマンチック街道周辺旅行記(ブログ) 一覧に戻る
阪急トラピックス「ドイツ大周遊10日間」に女性一人で参加しました。初スマホ、初フォートラベル旅行記作成ですので、お見苦しい点はご容赦ください。<br />1日目 成田発フランクフルト着 ベストウェスタンレオソ ルドヴィヒスハーフェン泊。2日目 ハイデルベルグ・ローテンブルク見学 ラッペンローテンベルグオプデアタウパー泊。3日目 ノイシュバンシュタイン城・ヴィース教会見学 ウィンターズミュンヘンシティーセンター泊。4日目 ニュルンベルク・バンベルク見学 ペンタケムニッツ泊。5日目 マイセン・ドレスデン・ライプツィヒ見学 ペンタケムニッツ泊 6日目 ポツダム・ベルリン見学 ホリデイインシティーイーストランズベルガーアレー泊。7日目 ワイマール・アイゼナッハ・フランクフルト見学 ラディソンブル泊。8日目 リューデスハイム・ケルン・フランクフルト見学 ラディソンブル泊。9日目 フランクフルト発成田へ 10日目 成田着

女性一人でもOK、ツアーで巡るドイツ10日間 その1

27いいね!

2015/10/02 - 2015/10/11

106位(同エリア904件中)

旅行記グループ ドイツ

0

63

よしめさん

阪急トラピックス「ドイツ大周遊10日間」に女性一人で参加しました。初スマホ、初フォートラベル旅行記作成ですので、お見苦しい点はご容赦ください。
1日目 成田発フランクフルト着 ベストウェスタンレオソ ルドヴィヒスハーフェン泊。2日目 ハイデルベルグ・ローテンブルク見学 ラッペンローテンベルグオプデアタウパー泊。3日目 ノイシュバンシュタイン城・ヴィース教会見学 ウィンターズミュンヘンシティーセンター泊。4日目 ニュルンベルク・バンベルク見学 ペンタケムニッツ泊。5日目 マイセン・ドレスデン・ライプツィヒ見学 ペンタケムニッツ泊 6日目 ポツダム・ベルリン見学 ホリデイインシティーイーストランズベルガーアレー泊。7日目 ワイマール・アイゼナッハ・フランクフルト見学 ラディソンブル泊。8日目 リューデスハイム・ケルン・フランクフルト見学 ラディソンブル泊。9日目 フランクフルト発成田へ 10日目 成田着

PR

  •  10月2日金曜日 旅行初日 <br /> ルフトハンザの成田発0711便9:55発のエコノミーの機内昼食です。機内整備のため1時間出発が遅れ、お腹がすきました。一口サイズのお寿司が付いていました。メインのお肉は温かくておいしかったです。

     10月2日金曜日 旅行初日 
     ルフトハンザの成田発0711便9:55発のエコノミーの機内昼食です。機内整備のため1時間出発が遅れ、お腹がすきました。一口サイズのお寿司が付いていました。メインのお肉は温かくておいしかったです。

  •  ルフトハンザの成田発0711便のエコノミーの機内夕食です。フランクフルト行きなので、ドイツ料理のソーセージを選びました。夕食の後、途中で食べたい人はおにぎりなども取りに行けたようです。

     ルフトハンザの成田発0711便のエコノミーの機内夕食です。フランクフルト行きなので、ドイツ料理のソーセージを選びました。夕食の後、途中で食べたい人はおにぎりなども取りに行けたようです。

  • 1泊目の「ベストウェスタンレオソルードヴィヒスハーフェン」ホテルです。ツインの部屋でした。駅のロータリーの端にあるホテルでした。<br /> 駅の売店で水などを購入することができました。

    1泊目の「ベストウェスタンレオソルードヴィヒスハーフェン」ホテルです。ツインの部屋でした。駅のロータリーの端にあるホテルでした。
     駅の売店で水などを購入することができました。

  •  1日目の夕食は、予定ではサンドイッチ程度の軽食でしたが、ホテルのご厚意で、レストランでの夕食になりました。セルフで盛り付けました。違う容器に入っていたのでそれぞれ取ってしまいましたが、中身は同じ魚でした。

     1日目の夕食は、予定ではサンドイッチ程度の軽食でしたが、ホテルのご厚意で、レストランでの夕食になりました。セルフで盛り付けました。違う容器に入っていたのでそれぞれ取ってしまいましたが、中身は同じ魚でした。

  •  10月3日土曜日、旅行2日目。<br /> 8時にホテルを出発し8時半にハイデルベルク城に到着。朝早いので他に客はいませんでしたが、大樽棟を見終わって出る頃には行列していました。フリードリヒ館はハイデルベルク最古の宮殿建築です。<br /> 17世紀のドイツは帝国自由都市と小さな領地を治める諸侯が林立し、彼らが住居と兼要塞として建てたため、国内には城が多いそうです。<br /> 

     10月3日土曜日、旅行2日目。
     8時にホテルを出発し8時半にハイデルベルク城に到着。朝早いので他に客はいませんでしたが、大樽棟を見終わって出る頃には行列していました。フリードリヒ館はハイデルベルク最古の宮殿建築です。
     17世紀のドイツは帝国自由都市と小さな領地を治める諸侯が林立し、彼らが住居と兼要塞として建てたため、国内には城が多いそうです。
     

    ハイデルベルク城 城・宮殿

    繁栄と戦災の歴史を今に伝えるお城 by よしめさん
  •  16世紀末に建設された大樽棟にあるワイン貯蔵用の大樽。<br /> 1751年から使用されているカールテオドール樽の容積は21万9000リットル!。

     16世紀末に建設された大樽棟にあるワイン貯蔵用の大樽。
     1751年から使用されているカールテオドール樽の容積は21万9000リットル!。

    ハイデルベルク城 城・宮殿

    繁栄と戦災の歴史を今に伝えるお城 by よしめさん
  •  門の向こうにはカールテオドール橋があります。1788年にカールテオドール選帝侯により建設されました。別名「アルテブリュッケ」(古い橋)とも呼ばれています。橋の上からはハイデルブルク城を眺めることができますが、朝なので逆光でうまく写真が撮れませんでした。

     門の向こうにはカールテオドール橋があります。1788年にカールテオドール選帝侯により建設されました。別名「アルテブリュッケ」(古い橋)とも呼ばれています。橋の上からはハイデルブルク城を眺めることができますが、朝なので逆光でうまく写真が撮れませんでした。

  •  観光後ハイデルベルクの「ZUM HUTZELWALD」というお店でランチ。日本語の上手なおかみさんがツアー客37名分の飲み物のオーダーを取りました。<br /> サラダとポークの2コースです。ホワイトアスパラが名物ということなので、他のツアー客とシェアしました。1本1ユーロでした。

     観光後ハイデルベルクの「ZUM HUTZELWALD」というお店でランチ。日本語の上手なおかみさんがツアー客37名分の飲み物のオーダーを取りました。
     サラダとポークの2コースです。ホワイトアスパラが名物ということなので、他のツアー客とシェアしました。1本1ユーロでした。

  •  こちらがメインのポークです。

     こちらがメインのポークです。

  •   昼食後、古城街道を通りローテンブルクへ行きました。中世の街並みがほぼそのまま残り、まるでおとぎ話の世界のようです。<br /> 二股に分かれた坂道の中央に木組みの家が建っています。人気の撮影スポットです。「プレーンライン」と呼ばれています。

      昼食後、古城街道を通りローテンブルクへ行きました。中世の街並みがほぼそのまま残り、まるでおとぎ話の世界のようです。
     二股に分かれた坂道の中央に木組みの家が建っています。人気の撮影スポットです。「プレーンライン」と呼ばれています。

    プレーンライン 旧市街・古い町並み

    中世の街並みを象徴するスポット by よしめさん
  •  市参事宴会場です。正面壁の仕掛け時計が10:00〜22:00の間1時間おきに市長の伝説を再現します。伝説というのは、市庁舎における敵将との交渉の中で、特大ジョッキのワインを一気飲みすれば攻撃を回避するという条件が出され、ヌッシュ市長が見事にこれを飲み干して町を救ったというもの。定時になるとマルクト広場には大勢の観光客がこれを見に集まります。

     市参事宴会場です。正面壁の仕掛け時計が10:00〜22:00の間1時間おきに市長の伝説を再現します。伝説というのは、市庁舎における敵将との交渉の中で、特大ジョッキのワインを一気飲みすれば攻撃を回避するという条件が出され、ヌッシュ市長が見事にこれを飲み干して町を救ったというもの。定時になるとマルクト広場には大勢の観光客がこれを見に集まります。

    市参事会酒宴館 建造物

    観光の中心となる建物 by よしめさん
  •  聖ヤコブ教会です。1311年から1485年まで、174年の歳月を経て建造されました。ゴシック様式の街の主教会です。キリストの血を収めた聖遺物が祭られています。内部の装飾品はどれも見事ですが、特に、彫刻家リーメンシュナイダーの祭壇と巨大なステンドグラスは必見です。

     聖ヤコブ教会です。1311年から1485年まで、174年の歳月を経て建造されました。ゴシック様式の街の主教会です。キリストの血を収めた聖遺物が祭られています。内部の装飾品はどれも見事ですが、特に、彫刻家リーメンシュナイダーの祭壇と巨大なステンドグラスは必見です。

    聖ヤコブ教会 寺院・教会

    祭壇とステンドグラスが有名です。 by よしめさん
  •  お供え物がたくさんありました。ハロウィーン前なので、いろいろなかぼちゃもごろごろとお供えしてありました。

     お供え物がたくさんありました。ハロウィーン前なので、いろいろなかぼちゃもごろごろとお供えしてありました。

    聖ヤコブ教会 寺院・教会

    祭壇とステンドグラスが有名です。 by よしめさん
  •  街を取り囲む城壁といくつもの門塔は中世と変わらない姿形で残されています。回廊から街の姿を眺めることができます。このブルク門は街で最も高い門塔です。帝国自由都市であることを示す紋章が刻まれています。<br /> 街をすっぽりと取り囲んでいる全長4,2kmの城壁は第2次世界大戦では多くの部分が破壊されました。が、世界各国からの寄付金により昔のままの姿に復元されました。東の城壁は回廊となっており、夕食後ぼんやりとした明かりの中で、歩きながら寄付者の名前が記されたプレートを見ることができました。

     街を取り囲む城壁といくつもの門塔は中世と変わらない姿形で残されています。回廊から街の姿を眺めることができます。このブルク門は街で最も高い門塔です。帝国自由都市であることを示す紋章が刻まれています。
     街をすっぽりと取り囲んでいる全長4,2kmの城壁は第2次世界大戦では多くの部分が破壊されました。が、世界各国からの寄付金により昔のままの姿に復元されました。東の城壁は回廊となっており、夕食後ぼんやりとした明かりの中で、歩きながら寄付者の名前が記されたプレートを見ることができました。

    ブルク門 建造物

    街で最も高い門塔 by よしめさん
  •  2泊目のラッペンローテンベルグオプデアタウパーホテルです。ツアー人数が37名と多いので、ホテルも2つに分かれました。<br /> 3つの棟に分かれており、一番手前の棟でした。このホテルにはバスタブはありません。城壁のすぐ外に位置するので、夕食後に城壁に上りに行きました。

     2泊目のラッペンローテンベルグオプデアタウパーホテルです。ツアー人数が37名と多いので、ホテルも2つに分かれました。
     3つの棟に分かれており、一番手前の棟でした。このホテルにはバスタブはありません。城壁のすぐ外に位置するので、夕食後に城壁に上りに行きました。

  •  10月4日日曜日 旅行3日目。 8:15ホテルを出発し、ロマンチック街道を通りホーエンシュバンガウへ向かいます。途中レストラン「HAUS DER GEBIRSJAEGER」でランチ。土産物店にも立ち寄り、ノイシュバンシュタイン城へ向かいます。雨が降ったりやんだりの、あいにくのお天気でしたが、バスを降り、お城行きのバスに乗り換える頃には雨が上がり、晴れ間が見えてきました。「日頃の行い」と皆が自分のおかげと思っていました。<br /> お城の白と紅葉し始めた木々の、緑・赤・黄色の色の対比がとても美しかったです。<br /> お城は2階の中庭で順番を待ち、らせん階段をぐるぐると4階へ上って行きました。どこかの外人さんが一人、倒れていて救急車で運ばれて行きました。旅行には体力が必要だと改めて思いました。4階・5階と見学し、最後に1階へと降ります。特に4階の「玉座の間」はシャンデリアが豪華ですし、5階の「歌人の間」はワーグナーファンの王が「タンホイザー」の舞台にあこがれてこの広間を中心に城を設計されたというだけあって見事です。

     10月4日日曜日 旅行3日目。 8:15ホテルを出発し、ロマンチック街道を通りホーエンシュバンガウへ向かいます。途中レストラン「HAUS DER GEBIRSJAEGER」でランチ。土産物店にも立ち寄り、ノイシュバンシュタイン城へ向かいます。雨が降ったりやんだりの、あいにくのお天気でしたが、バスを降り、お城行きのバスに乗り換える頃には雨が上がり、晴れ間が見えてきました。「日頃の行い」と皆が自分のおかげと思っていました。
     お城の白と紅葉し始めた木々の、緑・赤・黄色の色の対比がとても美しかったです。
     お城は2階の中庭で順番を待ち、らせん階段をぐるぐると4階へ上って行きました。どこかの外人さんが一人、倒れていて救急車で運ばれて行きました。旅行には体力が必要だと改めて思いました。4階・5階と見学し、最後に1階へと降ります。特に4階の「玉座の間」はシャンデリアが豪華ですし、5階の「歌人の間」はワーグナーファンの王が「タンホイザー」の舞台にあこがれてこの広間を中心に城を設計されたというだけあって見事です。

    ノイシュヴァンシュタイン城 城・宮殿

    夢に見たおとぎの国のお城 by よしめさん
  •  お城の門の所にある紋章<br /><br /> お城の中は撮影ができないので、頭と心の中に焼き付けましょう。外は撮影自由です。

     お城の門の所にある紋章

     お城の中は撮影ができないので、頭と心の中に焼き付けましょう。外は撮影自由です。

    ノイシュヴァンシュタイン城 城・宮殿

    夢に見たおとぎの国のお城 by よしめさん
  •  フュッセンの郊外ののどかな村にひっそりと建つかわいらしい教会です。日曜日のせいか、教会の中ではミサや聖歌隊の合唱が行われていました。涙を流したという伝説を持つキリスト像を祀っており、天井画やパイプオルガンなどの装飾の美しさは欧州随一と讃えられているそうです。<br />

     フュッセンの郊外ののどかな村にひっそりと建つかわいらしい教会です。日曜日のせいか、教会の中ではミサや聖歌隊の合唱が行われていました。涙を流したという伝説を持つキリスト像を祀っており、天井画やパイプオルガンなどの装飾の美しさは欧州随一と讃えられているそうです。

  •  ディナーはミュンヘンのビアレストラン「AUGUSTINER」で。一人ビールが1杯ついていましたが、お酒が苦手な私はリンゴジュースで乾杯しました。<br />山盛りのサラダと、これはターキー。

     ディナーはミュンヘンのビアレストラン「AUGUSTINER」で。一人ビールが1杯ついていましたが、お酒が苦手な私はリンゴジュースで乾杯しました。
    山盛りのサラダと、これはターキー。

  •  デザートはアイス。<br /> <br /> 食後、バスでホテルに戻るはずが、待ち合わせ場所が、ドライバーと添乗員さんとの電話でも行き違ったらしく、40分も外で待つ羽目になりました。すっかり体が冷えました。前日、シャワーだけだったので、温かいお風呂でゆっくりしたいとずっと思いながら待っていました。<br />

     デザートはアイス。
     
     食後、バスでホテルに戻るはずが、待ち合わせ場所が、ドライバーと添乗員さんとの電話でも行き違ったらしく、40分も外で待つ羽目になりました。すっかり体が冷えました。前日、シャワーだけだったので、温かいお風呂でゆっくりしたいとずっと思いながら待っていました。

  •  3日目はウィンターズミュンヘンシティーセンター泊。ここもバスタブなしでした。温かいお風呂でゆっくりしたい私には、2日間お風呂に入れないのは、辛かったです。駅前のホテルで、なんとベッドが2つ縦にくっついて並んでいました。<br /><br /> 10月5日月曜 旅行4日目。朝ごはんです。野菜不足を意識しているので、たっぷりトマトを取りました。ドイツはパンが美味しい。外側がぱりぱり、中がもっちりしています。クロワッサンも美味しいけれど、食事にはドイツパンの方が合うと思います。

     3日目はウィンターズミュンヘンシティーセンター泊。ここもバスタブなしでした。温かいお風呂でゆっくりしたい私には、2日間お風呂に入れないのは、辛かったです。駅前のホテルで、なんとベッドが2つ縦にくっついて並んでいました。

     10月5日月曜 旅行4日目。朝ごはんです。野菜不足を意識しているので、たっぷりトマトを取りました。ドイツはパンが美味しい。外側がぱりぱり、中がもっちりしています。クロワッサンも美味しいけれど、食事にはドイツパンの方が合うと思います。

  •  ホテルの目の前が駅でしたので、朝食前に散歩。お水を調達しました。<br /> 8:15ホテル出発ニュルンベルクへ。<br />カイザーブルク城、フラウエン教会、聖ローレンツ教会を見ました。美しの泉は工事中で残念でした。

     ホテルの目の前が駅でしたので、朝食前に散歩。お水を調達しました。
     8:15ホテル出発ニュルンベルクへ。
    カイザーブルク城、フラウエン教会、聖ローレンツ教会を見ました。美しの泉は工事中で残念でした。

  •  フラウエン教会は1352年から61年に皇帝カール4世の命で建設されたゴシック建築の教会です。<br /><br /> たまたま結婚式があり、新郎新婦が祝福を受けていました。

     フラウエン教会は1352年から61年に皇帝カール4世の命で建設されたゴシック建築の教会です。

     たまたま結婚式があり、新郎新婦が祝福を受けていました。

    フラウエン教会 寺院・教会

    からくり時計が楽しい by よしめさん
  •  塔には仕掛け時計があり、毎日正午になると、カール4世と7人の選帝侯の等身大人形が回り出します。<br />

     塔には仕掛け時計があり、毎日正午になると、カール4世と7人の選帝侯の等身大人形が回り出します。

    フラウエン教会 寺院・教会

    からくり時計が楽しい by よしめさん
  •  ニュルンベルクの街歩きをしました。マルクト広場にはマルシェが出ていて、お花や果物などを売っていました。ハロウィーンが近いので、楽しい顔のかぼちゃも売っていました。

     ニュルンベルクの街歩きをしました。マルクト広場にはマルシェが出ていて、お花や果物などを売っていました。ハロウィーンが近いので、楽しい顔のかぼちゃも売っていました。

  •  ランチはニュルンベルグソーセージがメインメニューです。これで1人前。美味しかったけれど量が多すぎて残してしまいました。

     ランチはニュルンベルグソーセージがメインメニューです。これで1人前。美味しかったけれど量が多すぎて残してしまいました。

    ハイリヒ ガイスト シュピタール 地元の料理

    ニュルンベルグソーセージ by よしめさん
  • 中庭の雰囲気も素敵でした。

    中庭の雰囲気も素敵でした。

    ハイリヒ ガイスト シュピタール 地元の料理

    ニュルンベルグソーセージ by よしめさん
  •  バンベルクは河畔にたたずむ世界遺産の街です。第2次世界大戦の被害を受けなかったため、中世の街並みが残っています。家々がお互いに支えあうように建っています。

     バンベルクは河畔にたたずむ世界遺産の街です。第2次世界大戦の被害を受けなかったため、中世の街並みが残っています。家々がお互いに支えあうように建っています。

    バンベルク市街 旧市街・古い町並み

    河畔に佇む世界遺産の街 by よしめさん
  •  新宮殿の美しいバラの庭園から、バンベルク大聖堂の4つの塔を望みました。<br />ロマネスクとゴシックの混在した4つの尖塔です。この時代の最高の建築芸術の一つに数えられているそうです。

     新宮殿の美しいバラの庭園から、バンベルク大聖堂の4つの塔を望みました。
    ロマネスクとゴシックの混在した4つの尖塔です。この時代の最高の建築芸術の一つに数えられているそうです。

    新宮殿(バンベルク) 城・宮殿

    バラの咲く庭が美しい by よしめさん
  •  その後ケムニッツへ。RATSKELLER CHEMNITZでディナー。ラッツケラーというのは、市庁舎の地階という意味だそうです。日本の市役所の食堂を想像していましたが、全然違い、雰囲気の良いところでした。

     その後ケムニッツへ。RATSKELLER CHEMNITZでディナー。ラッツケラーというのは、市庁舎の地階という意味だそうです。日本の市役所の食堂を想像していましたが、全然違い、雰囲気の良いところでした。

  •  ディナーメニューは、トマトスープ、牛もも肉のワイン煮、アイスの3コースでした。お肉も美味しかったですが、デザートのアイスがとても美味しかったです。<br /><br /> ペンタケムニッツで宿泊しました。ようやくお風呂にも入れ、デラックスホテルで幸せな気分で連泊しました。

     ディナーメニューは、トマトスープ、牛もも肉のワイン煮、アイスの3コースでした。お肉も美味しかったですが、デザートのアイスがとても美味しかったです。

     ペンタケムニッツで宿泊しました。ようやくお風呂にも入れ、デラックスホテルで幸せな気分で連泊しました。

  •  10月6日火曜日 旅行5日目。<br /> 朝食です。朝からケーキを食べました。さすがデラックスホテル。お腹いっぱい食べました。<br /><br /> 8:15ホテル出発マイセンに向かいます。

     10月6日火曜日 旅行5日目。
     朝食です。朝からケーキを食べました。さすがデラックスホテル。お腹いっぱい食べました。

     8:15ホテル出発マイセンに向かいます。

  •  マイセン陶磁器工房を見学。博物館も併設されていて、昔からの作品も見ることができます。アウトレット商品も販売していました。

     マイセン陶磁器工房を見学。博物館も併設されていて、昔からの作品も見ることができます。アウトレット商品も販売していました。

  •  工房では行程一つ一つを、目の前で実演してくれます。日本語のイヤホンガイドも用意されているのでよくわかります。一つ一つが、手の込んだ、細かい手作りなので、商品価値と、値段が高いことも理解できました。

     工房では行程一つ一つを、目の前で実演してくれます。日本語のイヤホンガイドも用意されているのでよくわかります。一つ一つが、手の込んだ、細かい手作りなので、商品価値と、値段が高いことも理解できました。

  • その後ドレスデンへ。ランチは「FELDSCHLOESSCHEN」でロールキャベツ。大きさが日本の3倍はありました。香辛料がかなりきいていたので、好みは分かれたと思います。

    その後ドレスデンへ。ランチは「FELDSCHLOESSCHEN」でロールキャベツ。大きさが日本の3倍はありました。香辛料がかなりきいていたので、好みは分かれたと思います。

  •  ドレスデンのツヴィンガー宮殿です。6月にも訪問したので、ツアーの皆さんとは少し離れて、陶磁器博物館へ行きました。マイセンだけでなく、日本の有田焼や中国の景徳鎮などもありました。

     ドレスデンのツヴィンガー宮殿です。6月にも訪問したので、ツアーの皆さんとは少し離れて、陶磁器博物館へ行きました。マイセンだけでなく、日本の有田焼や中国の景徳鎮などもありました。

  •  絵画館の中庭です。喫茶店を突っ切って行った所にあります。宮殿の中庭より人が少なく、雰囲気が良かったです。<br /> 絵画館ではフェルメールやレンブラントの作品が有名です。ミュージアムショップは無料です。

     絵画館の中庭です。喫茶店を突っ切って行った所にあります。宮殿の中庭より人が少なく、雰囲気が良かったです。
     絵画館ではフェルメールやレンブラントの作品が有名です。ミュージアムショップは無料です。

  •  観光後ライプツィヒへ。トーマス教会にはバッハの銅像がありました。

     観光後ライプツィヒへ。トーマス教会にはバッハの銅像がありました。

    聖トーマス教会 寺院・教会

    バッハのお墓があります。 by よしめさん
  •  バッハのお墓もありました。<br />教会では、たまたまパイプオルガンの演奏をしていました。只でプロ演奏家の生演奏が聞けて、幸せ。演奏会のリハーサルのようでした。<br /><br /> 通りの向こうにはバッハ博物館もありました。たまたま無料の日でした。<br /><br /> 

     バッハのお墓もありました。
    教会では、たまたまパイプオルガンの演奏をしていました。只でプロ演奏家の生演奏が聞けて、幸せ。演奏会のリハーサルのようでした。

     通りの向こうにはバッハ博物館もありました。たまたま無料の日でした。

     

    聖トーマス教会 寺院・教会

    バッハのお墓があります。 by よしめさん
  •  観光後、ケムニッツのホテルに戻り、スーパーに買い物に行きました。途中で見かけた「アンペルマン」旧東ドイツの信号機の男の子。かわいいです。<br /> <br /> スーパーでは1ユーロを入れカートを動かしました。チョコレートや、ばらまき用のお菓子、スープの素、ドライドレッシングなど、軽くて薄くて安いものを沢山買いました。<br /> リュックとエコバックいっぱいになり、某国の「爆買いおばさん」状態でした。スーツケースは5kg増え、ぎりぎりの23?になりました。

     観光後、ケムニッツのホテルに戻り、スーパーに買い物に行きました。途中で見かけた「アンペルマン」旧東ドイツの信号機の男の子。かわいいです。
     
     スーパーでは1ユーロを入れカートを動かしました。チョコレートや、ばらまき用のお菓子、スープの素、ドライドレッシングなど、軽くて薄くて安いものを沢山買いました。
     リュックとエコバックいっぱいになり、某国の「爆買いおばさん」状態でした。スーツケースは5kg増え、ぎりぎりの23?になりました。

  •  ホテル内のレストランでのディナーです。予約した時刻に行きましたが、各自頼んだ飲み物が出てくるまでに40分。ツアー客37名、事前に同じメニューを予約してあったはずですが、サラダ、メインのチキン、ムースデザートの3コース終了まで90分かかりました。途中で配膳を手伝いたくなりました。

     ホテル内のレストランでのディナーです。予約した時刻に行きましたが、各自頼んだ飲み物が出てくるまでに40分。ツアー客37名、事前に同じメニューを予約してあったはずですが、サラダ、メインのチキン、ムースデザートの3コース終了まで90分かかりました。途中で配膳を手伝いたくなりました。

  • 10月7日水曜日旅行6日目。8:50ホテル出発ポツダムに向かいます。<br />レストラン「RATSKELLER BABELSBERG」でランチ。大きなミートボールでした。

    10月7日水曜日旅行6日目。8:50ホテル出発ポツダムに向かいます。
    レストラン「RATSKELLER BABELSBERG」でランチ。大きなミートボールでした。

  •  1945年に第2次世界大戦の日本の戦後処理について、アメリカ・イギリス・ロシアの首脳が話し合った、ポツダム会談の会場となった歴史的な場所です。ドイツ最後の王ヴィルヘルム2世が王子とその家族のために建てた宮殿です。<br />イヤホンガイドで日本語の説明を聞きながら見学しました。

     1945年に第2次世界大戦の日本の戦後処理について、アメリカ・イギリス・ロシアの首脳が話し合った、ポツダム会談の会場となった歴史的な場所です。ドイツ最後の王ヴィルヘルム2世が王子とその家族のために建てた宮殿です。
    イヤホンガイドで日本語の説明を聞きながら見学しました。

  •  建物の全容です。一部ホテルになっています。赤いツタが綺麗に色づいていました。洋館とマッチして、西洋に来た実感がありました。

     建物の全容です。一部ホテルになっています。赤いツタが綺麗に色づいていました。洋館とマッチして、西洋に来た実感がありました。

  •  フランス語で「憂いなし」の意味を持った宮殿です。ヨーロッパ列強との戦いに疲れたブロイセン王フリードリヒ2世が心の安息を求めて建てた夏の離宮です。ロココ様式の粋を極めた豪華な装飾品が見事です。ブドウを育てています。

     フランス語で「憂いなし」の意味を持った宮殿です。ヨーロッパ列強との戦いに疲れたブロイセン王フリードリヒ2世が心の安息を求めて建てた夏の離宮です。ロココ様式の粋を極めた豪華な装飾品が見事です。ブドウを育てています。

    サンスーシー宮殿 城・宮殿

    清楚で優美な宮殿 by よしめさん
  • 宮殿は階段状のブドウ園の上に建てられています。

    宮殿は階段状のブドウ園の上に建てられています。

    サンスーシー宮殿 城・宮殿

    清楚で優美な宮殿 by よしめさん
  •  観光後ベルリンへ。<br /> ブランデンブルク門はギリシャ、アクロポリスの前門をもとに1791年に建造されました。東西に分かれていた時代は門を通行できなかったそうです。崩壊時はこの広場で東西の再開劇が繰り広げられたそうです。

     観光後ベルリンへ。
     ブランデンブルク門はギリシャ、アクロポリスの前門をもとに1791年に建造されました。東西に分かれていた時代は門を通行できなかったそうです。崩壊時はこの広場で東西の再開劇が繰り広げられたそうです。

    ブランデンブルク門 建造物

    ベルリンのシンボル by よしめさん
  •  ベルリンの壁のイーストギャラリー。シュプレー川沿いに1.3kmにわたって、国内外のアーティスト118人が絵画を壁に描いています。

     ベルリンの壁のイーストギャラリー。シュプレー川沿いに1.3kmにわたって、国内外のアーティスト118人が絵画を壁に描いています。

  • 「DER ALTE FRITZ」でディナー。タラのフライに添えられたキュウリの酢漬けが美味しかったです。<br /><br /> <br />ホリデイインシティーイーストランズ ベルガーアレーに宿泊しました。

    「DER ALTE FRITZ」でディナー。タラのフライに添えられたキュウリの酢漬けが美味しかったです。

     
    ホリデイインシティーイーストランズ ベルガーアレーに宿泊しました。

  •  10月8日木曜日 旅行7日目。朝食です。<br /> 7:35ホテルを出発し、ワイマールへ。<br />ゲーテの家、シラーの家、ゲーテとシラーの像を見ました。

     10月8日木曜日 旅行7日目。朝食です。
     7:35ホテルを出発し、ワイマールへ。
    ゲーテの家、シラーの家、ゲーテとシラーの像を見ました。

  •  ランチはレストラン<br />「RATSKELLER RESTAURANT MARKT10<br /> WEIMARL」にて。<br />もちもちした芋もちが珍しかったです。ローストポークも美味しかったです。

     ランチはレストラン
    「RATSKELLER RESTAURANT MARKT10
     WEIMARL」にて。
    もちもちした芋もちが珍しかったです。ローストポークも美味しかったです。

  •  昼食後はアイゼナッハへ。ヴァルトブルク城、市庁舎を見ました。<br /> ツアーから一部離れてバッハハウスに行きました。ライプツィヒのバッハ博物館より入場料は高いですが、それだけの価値はありました。ハンモックに座ってCD<br />を聞いたり、昔の楽器の展示物を見たりできました。ショップにはお土産も売っていました。

     昼食後はアイゼナッハへ。ヴァルトブルク城、市庁舎を見ました。
     ツアーから一部離れてバッハハウスに行きました。ライプツィヒのバッハ博物館より入場料は高いですが、それだけの価値はありました。ハンモックに座ってCD
    を聞いたり、昔の楽器の展示物を見たりできました。ショップにはお土産も売っていました。

  •  バッハハウスの中庭。綺麗に手入れされています。

     バッハハウスの中庭。綺麗に手入れされています。

  •  バッハハウスの前の銅像。バッハ博物館のと比べると年季が入っている感があります。

     バッハハウスの前の銅像。バッハ博物館のと比べると年季が入っている感があります。

  •  17時からミニコンサート。昔のパイプオルガンを紹介し、短い曲を演奏してくれました。時間があれば、チェンバロなどの演奏も聞けたかと思いますが、集合時刻が決まっていたので、1曲しか聞くことができず、とても残念でした。

     17時からミニコンサート。昔のパイプオルガンを紹介し、短い曲を演奏してくれました。時間があれば、チェンバロなどの演奏も聞けたかと思いますが、集合時刻が決まっていたので、1曲しか聞くことができず、とても残念でした。

  •  宿泊はラディソンブル連泊。デラックスホテルの名の通り施設としては立派です。<br /> ディナーのメインはこの薄切りの牛肉。でも硬く、なかなかかみ切れませんでした。紅茶はティーパックで、6ユーロと高く、驚きました。

     宿泊はラディソンブル連泊。デラックスホテルの名の通り施設としては立派です。
     ディナーのメインはこの薄切りの牛肉。でも硬く、なかなかかみ切れませんでした。紅茶はティーパックで、6ユーロと高く、驚きました。

  • ツインベッドでした。

    ツインベッドでした。

  • 10月9日金曜日 旅行8日目。<br /> 朝食です。集合10分前にはもう何人も着席して、召し上がっていました。<br />野菜をたっぷり。お茶も、紅茶も、コーヒーも何種類か選べました。<br /><br />8:55出発し、リューデスハイムへ。<br />

    10月9日金曜日 旅行8日目。
     朝食です。集合10分前にはもう何人も着席して、召し上がっていました。
    野菜をたっぷり。お茶も、紅茶も、コーヒーも何種類か選べました。

    8:55出発し、リューデスハイムへ。

  •  リューデスハイムは中世からワインの産地として知られている街です。ワインの試飲もあったのですが、お酒が苦手な私には猫に小判。ツアーから少し離れて、散策。<br /> お店の看板がワインなどそれぞれで、見るだけでも楽しいです。つぐみ横丁は狭い横丁なので、観光客がすれ違えないほど混んでいます。<br />

     リューデスハイムは中世からワインの産地として知られている街です。ワインの試飲もあったのですが、お酒が苦手な私には猫に小判。ツアーから少し離れて、散策。
     お店の看板がワインなどそれぞれで、見るだけでも楽しいです。つぐみ横丁は狭い横丁なので、観光客がすれ違えないほど混んでいます。

    つぐみ横丁 散歩・街歩き

    世界で最も有名な横丁 by よしめさん
  •  人通りが少し途絶えたのでシャッターを押しました。この鳥がつぐみでしょうか?両側がワインハウスです。<br /> 私は年中クリスマスの商品を取り扱っているお店へ行きました。

     人通りが少し途絶えたのでシャッターを押しました。この鳥がつぐみでしょうか?両側がワインハウスです。
     私は年中クリスマスの商品を取り扱っているお店へ行きました。

    つぐみ横丁 散歩・街歩き

    世界で最も有名な横丁 by よしめさん
  •  その後ライン川クランチクルーズへ。ウェルカムワインは他の方に差し上げました。ポテトが美味しかったです。<br /> 川の両側を見ながら食べるのが忙しかったです。食後甲板に上がりました。

     その後ライン川クランチクルーズへ。ウェルカムワインは他の方に差し上げました。ポテトが美味しかったです。
     川の両側を見ながら食べるのが忙しかったです。食後甲板に上がりました。

  •  小雨が降りだしましたが、ライトダウンジャケットをはおり、岸の右や左の美しい景色をパチリ。同じツアー客のお姉さまが、元合唱団に入っていたとのことで、<br />その方の指揮のもと、皆で日本語で「ローレライ」を歌いました。外国の方からも拍手を頂きました。また、見知らぬ異国の方に話しかけられ、「私はドイツでピアニストをしている」などとの片言の英会話会話を楽しみました。「音楽に国境がない」ことを感じました。

     小雨が降りだしましたが、ライトダウンジャケットをはおり、岸の右や左の美しい景色をパチリ。同じツアー客のお姉さまが、元合唱団に入っていたとのことで、
    その方の指揮のもと、皆で日本語で「ローレライ」を歌いました。外国の方からも拍手を頂きました。また、見知らぬ異国の方に話しかけられ、「私はドイツでピアニストをしている」などとの片言の英会話会話を楽しみました。「音楽に国境がない」ことを感じました。

    ライン川クルーズ 船系

    食べて飲んで景色も楽しんで。 by よしめさん
  • 旗の下にローレライの岩があります。小さすぎて見えないかとは思いますが。

    旗の下にローレライの岩があります。小さすぎて見えないかとは思いますが。

この旅行記のタグ

27いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集