甲賀 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

ここしばらく滋賀を攻めているんですが、滋賀県南部には湖南三山という国宝の寺があるという情報をキャッチしました。湖東三山なら行ったことありますけど、湖南三山なんて聞いたこともなかったですねえ。とは言え、滋賀には疎いので、やっぱりこんなところも確認してみないと話は始まらない。京都からはそんなに遠くでもないようだし、これなら比較的楽に行けそうです。ということで、京都から東京への帰りにちょこっと寄ってみることにしました。<br /><br />さて、三山というのは長寿寺・常楽寺・善水寺。ちょうど善水寺のご開帳の時期だったので、いつもは非公開の常楽寺も公開しているし、全山を無事回ることができました。よかった、よかった。<br /><br />ただ、一方で、地元の人からは、ちょっと散々な話やトホホな話を聞かされて、本当のところはわかりませんが、なんだかとても気がかり。こんなこと公表して大丈夫なのかなあとかなり迷いましたが、今後の改善を期待しつつ、そのままレポートしてみたいと思います。<br /><br />そして、実は、湖南という名前についても疑義あり。湖南市は、平成16年に旧石部町と旧甲西町が合併して誕生したのですが、そもそも、ここは旧甲賀郡といって、湖南ではないんです。湖南というのは、本来、草津市から大津市の瀬田辺りを指す地名であって、これなら琵琶湖に面しているので、確かに湖南でしょう。この辺りは湖南じゃなくて、甲賀郡でしょという思いは地元でも根強いのですが、甲賀市が既に存在すること、旧石部町と旧甲西町の力関係が微妙だったことが原因で、こんな錯誤的な名前になってしまったようです。ただ、地名はアイデンティティの基盤。それが崩れてしまっては取り返しがつかないと思いますけどね。湖南三山のネーミングも、湖南市が出来てから行政が積極的に関与したそうですが、こんな話を聞くと、ちょっと色あせた感じが否めません。う~ん。残念です。<br /><br />

湖南三山の旅~長寿寺・常楽寺・善水寺+御上神社の国宝建築巡りは、地域にちょっと難あり。門外漢の身ながら今でも気がかりです~

46いいね!

2015/06/07 - 2015/06/07

22位(同エリア151件中)

    62

    ここしばらく滋賀を攻めているんですが、滋賀県南部には湖南三山という国宝の寺があるという情報をキャッチしました。湖東三山なら行ったことありますけど、湖南三山なんて聞いたこともなかったですねえ。とは言え、滋賀には疎いので、やっぱりこんなところも確認してみないと話は始まらない。京都からはそんなに遠くでもないようだし、これなら比較的楽に行けそうです。ということで、京都から東京への帰りにちょこっと寄ってみることにしました。

    さて、三山というのは長寿寺・常楽寺・善水寺。ちょうど善水寺のご開帳の時期だったので、いつもは非公開の常楽寺も公開しているし、全山を無事回ることができました。よかった、よかった。

    ただ、一方で、地元の人からは、ちょっと散々な話やトホホな話を聞かされて、本当のところはわかりませんが、なんだかとても気がかり。こんなこと公表して大丈夫なのかなあとかなり迷いましたが、今後の改善を期待しつつ、そのままレポートしてみたいと思います。

    そして、実は、湖南という名前についても疑義あり。湖南市は、平成16年に旧石部町と旧甲西町が合併して誕生したのですが、そもそも、ここは旧甲賀郡といって、湖南ではないんです。湖南というのは、本来、草津市から大津市の瀬田辺りを指す地名であって、これなら琵琶湖に面しているので、確かに湖南でしょう。この辺りは湖南じゃなくて、甲賀郡でしょという思いは地元でも根強いのですが、甲賀市が既に存在すること、旧石部町と旧甲西町の力関係が微妙だったことが原因で、こんな錯誤的な名前になってしまったようです。ただ、地名はアイデンティティの基盤。それが崩れてしまっては取り返しがつかないと思いますけどね。湖南三山のネーミングも、湖南市が出来てから行政が積極的に関与したそうですが、こんな話を聞くと、ちょっと色あせた感じが否めません。う~ん。残念です。

    PR

    1件目~20件目を表示(全62件中)

    この旅行記のタグ

      46いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント

      ピックアップ特集

      甲賀(滋賀) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集