オーバーアマガウ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
オーバーアマガウの壁画とお花を楽しんだ後はリンダーホフ城に向かいます。広い敷地の中に建っている小さなお城ですが、内部は豪華絢爛で目がくらむほど金細工が施されていて、撮影がNGなのが残念でした。<br />庭園にはお城の他にモロッコ風家屋・ムーア風東屋・ヴィーナスの洞窟などがあります。<br /><br />リンダーホフ城見学後は大きなドームのエッタール修道院を見学し、ガルミッシュパルテンキルヒェンに戻ります。<br /><br />旅程<br /><br />10月 9日(木) 成田→ヘルシンキ乗継→ミュンヘン→ガルミッシュ・パルテンキルヒェン(泊)<br />10月10日(金) オーバーアマガウ→ミッテンヴァルト→インスブルック(泊)<br />10月11日(土) インスブルック(泊)<br />10月12日(日) インスブルック→フランクフルト→<br />10月13日(月) 成田

☆山に抱かれた美しい街を歩こう②!☆ 2014年10月 オーバーアマガウ&ミッテンヴァルト&インスブルック街歩き5 (豪華さに目を奪われるリンダーホフ城&エッタール修道院)

150いいね!

2014/10/10 - 2014/10/10

1位(同エリア102件中)

22

96

まほうのべる

まほうのべるさん

オーバーアマガウの壁画とお花を楽しんだ後はリンダーホフ城に向かいます。広い敷地の中に建っている小さなお城ですが、内部は豪華絢爛で目がくらむほど金細工が施されていて、撮影がNGなのが残念でした。
庭園にはお城の他にモロッコ風家屋・ムーア風東屋・ヴィーナスの洞窟などがあります。

リンダーホフ城見学後は大きなドームのエッタール修道院を見学し、ガルミッシュパルテンキルヒェンに戻ります。

旅程

10月 9日(木) 成田→ヘルシンキ乗継→ミュンヘン→ガルミッシュ・パルテンキルヒェン(泊)
10月10日(金) オーバーアマガウ→ミッテンヴァルト→インスブルック(泊)
10月11日(土) インスブルック(泊)
10月12日(日) インスブルック→フランクフルト→
10月13日(月) 成田

旅行の満足度
4.5
観光
4.5
交通手段
高速・路線バス 徒歩
航空会社
JAL
旅行の手配内容
個別手配
利用旅行会社
JTB

PR

  • 旅行直前にインターネットでこの地図を見てはじめて位置関係が良くわかりました。ミュンヘンから電車で行くにはムルナウで乗換えて終点まで電車で行くんだね。<br /><br />ガルミッシュから電車で行くには同じくムルナウで乗換えてぐるっと遠回りになるからバスで行く方が断然近いんだね。<br /><br />そしてリッタール修道院はオーバーアマガウへ行く途中にあるんだよ。<br />

    旅行直前にインターネットでこの地図を見てはじめて位置関係が良くわかりました。ミュンヘンから電車で行くにはムルナウで乗換えて終点まで電車で行くんだね。

    ガルミッシュから電車で行くには同じくムルナウで乗換えてぐるっと遠回りになるからバスで行く方が断然近いんだね。

    そしてリッタール修道院はオーバーアマガウへ行く途中にあるんだよ。

  • リンダーホフ城チケット売場<br /><br />オーバーアマガウの村外れから9622番のリンダーホフ城行きのバスに乗ります。<br />駅前まで戻らなくても近くのバス停から乗れるんです。<br /><br />

    リンダーホフ城チケット売場

    オーバーアマガウの村外れから9622番のリンダーホフ城行きのバスに乗ります。
    駅前まで戻らなくても近くのバス停から乗れるんです。

  • リンダーホフ城のチケット<br /><br />お城へはツアーのみの入場になります。<br />ドイツ語と英語のツアーがあり、べるを見ると英語のツアーのチケットをよこしました。<br />「ドイツのツアーでお願いします。」って言ったら「うそでしょ!」って言われそう。<br />

    リンダーホフ城のチケット

    お城へはツアーのみの入場になります。
    ドイツ語と英語のツアーがあり、べるを見ると英語のツアーのチケットをよこしました。
    「ドイツのツアーでお願いします。」って言ったら「うそでしょ!」って言われそう。

  • リンダーホフ城のチケット<br /><br />11時10分の英語のツアーで「C」って何かな?

    リンダーホフ城のチケット

    11時10分の英語のツアーで「C」って何かな?

  • リンダーホフ城と庭園<br /><br />フランスのルイ14世を崇拝したルートヴィッヒ2世が、フランスのロココ様式で1874年〜1878年に作られました。<br />

    リンダーホフ城と庭園

    フランスのルイ14世を崇拝したルートヴィッヒ2世が、フランスのロココ様式で1874年〜1878年に作られました。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />ツアーの時間まで付近を歩いてみよう。

    リンダーホフ城 庭園

    ツアーの時間まで付近を歩いてみよう。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />勢いよく水が上がっていて元気いっぱいだね。<br />噴水の水は高さ30mmまであるんだって高いね。

    リンダーホフ城 庭園

    勢いよく水が上がっていて元気いっぱいだね。
    噴水の水は高さ30mmまであるんだって高いね。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />噴水の中央には金メッキを施した花の女神フローラ達の像があります。<br />

    リンダーホフ城 庭園

    噴水の中央には金メッキを施した花の女神フローラ達の像があります。

  • リンダーホフ城<br /><br />玄関扉上のバルコニー中央にある塑像は、勝利の女神ヴィクトリアの像で、バイエルン王国の勝利を表しています。<br /><br />ファサードは「勝利の女神ヴィクトリアがバイエルンの勝利を表し、ファーマが掲げる紋章と王冠によって全世界に喚起している」ことを表現しています。

    リンダーホフ城

    玄関扉上のバルコニー中央にある塑像は、勝利の女神ヴィクトリアの像で、バイエルン王国の勝利を表しています。

    ファサードは「勝利の女神ヴィクトリアがバイエルンの勝利を表し、ファーマが掲げる紋章と王冠によって全世界に喚起している」ことを表現しています。

  • リンダーホフ城 ひな壇式庭園<br /><br />素敵な噴水があります。<br />上からじっと見ている人がいるね。何か用かな?

    リンダーホフ城 ひな壇式庭園

    素敵な噴水があります。
    上からじっと見ている人がいるね。何か用かな?

  • リンダーホフ城 ひな壇式庭園<br /><br />キレイに手入れされた庭園だね。<br />小さな噴水もあるよ。

    リンダーホフ城 ひな壇式庭園

    キレイに手入れされた庭園だね。
    小さな噴水もあるよ。

  • リンダーホフ城 ひな壇式庭園<br /><br />ツアーの開始時間まであまりないから上まではいけないみたい。<br />後から上ってみよう。

    リンダーホフ城 ひな壇式庭園

    ツアーの開始時間まであまりないから上まではいけないみたい。
    後から上ってみよう。

  • リンダーホフ城<br /><br />ここにも噴水があります。<br /><br />

    リンダーホフ城

    ここにも噴水があります。

  • リンダーホフ城<br /><br />AからDまでのゾーンがありそこに並ぶみたい。<br />べるはCだからここに並ぶんだね。

    リンダーホフ城

    AからDまでのゾーンがありそこに並ぶみたい。
    べるはCだからここに並ぶんだね。

  • リンダーホフ城<br /><br />列に並ぶにはチケットを機械でピッとして回転バーを動かし中に入ります。

    リンダーホフ城

    列に並ぶにはチケットを機械でピッとして回転バーを動かし中に入ります。

  • リンダーホフ城ガイドブック<br /><br />売店でガイドブックを探したけど日本語で希望する物ががなかったので小さな<br />もので我慢しよう。。<br />城内は撮影NGなのでガイドブックからご紹介します。

    リンダーホフ城ガイドブック

    売店でガイドブックを探したけど日本語で希望する物ががなかったので小さな
    もので我慢しよう。。
    城内は撮影NGなのでガイドブックからご紹介します。

  • リンンダーホフ城ガイドブック <br />玄関ホール<br /><br />ツアーはこの部屋から始まります。<br />係りの方の説明が始まりました。<br /><br />部屋の中央に黒色大理石の台にフランス国王ルイ14世の銅製の騎馬像が立っています。<br />

    リンンダーホフ城ガイドブック 
    玄関ホール

    ツアーはこの部屋から始まります。
    係りの方の説明が始まりました。

    部屋の中央に黒色大理石の台にフランス国王ルイ14世の銅製の騎馬像が立っています。

  • リンダーホフ城ガイドブック <br />西側ゴブランの間<br /><br />音楽の間とも呼ばれています。<br />中央の実物大の孔雀は王様のお気に入りなんだね。<br />豪華な装飾を施した楽器はピアノとも違い、ピアノとオルガンに似たハルモニウムを組み合わせたものなんだね。<br />それにしてもくらくらするほど金ピカだね。

    リンダーホフ城ガイドブック 
    西側ゴブランの間

    音楽の間とも呼ばれています。
    中央の実物大の孔雀は王様のお気に入りなんだね。
    豪華な装飾を施した楽器はピアノとも違い、ピアノとオルガンに似たハルモニウムを組み合わせたものなんだね。
    それにしてもくらくらするほど金ピカだね。

  • リンダーホフ城ガイドブック 謁見の間<br /><br />王座の間としても使用される予定で、

    リンダーホフ城ガイドブック 謁見の間

    王座の間としても使用される予定で、

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />ばら色の小部屋<br /><br />お部屋全体がピンクで豪華な中に可愛いらしさがあります。<br />王様の机もイスもシャンデリアも何もかも金細工がされていて、机には金で刺繍されたビロードの天蓋があります。

    リンダーホフ城ガイドブック
    ばら色の小部屋

    お部屋全体がピンクで豪華な中に可愛いらしさがあります。
    王様の机もイスもシャンデリアも何もかも金細工がされていて、机には金で刺繍されたビロードの天蓋があります。

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />王の寝室<br /><br />シャンデリアにはろうそくが108本あるんだって、108といえば除夜の鐘を思い出しちゃう。

    リンダーホフ城ガイドブック
    王の寝室

    シャンデリアにはろうそくが108本あるんだって、108といえば除夜の鐘を思い出しちゃう。

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />食堂<br /><br />優美な楕円形に広がる明るい赤を基調にした部屋です。<br />部屋の中央にマイセン焼きのとても繊細な花束を飾った、上下に動かすことができる「魔法の食卓」が置かれています。これは1階で作ったお料理をのせることができ、人間嫌いの王が食事中、ミュンンヘン宮廷歌劇場で彼の為の特別公演のときと同じように、独りでいることができるようになっています。<br /><br />食卓の飾りも数多くの枝がついた陶磁器シャンデリアもマイセンの磁器工場で製図されて焼かれました。<br />バロック幻想技巧で描かれた絵画の原案は1870年から1872年のクリスチャン・ヤンクのものです。扉を開けるとバラ色と青の小部屋の肖像画に目がいきます。

    リンダーホフ城ガイドブック
    食堂

    優美な楕円形に広がる明るい赤を基調にした部屋です。
    部屋の中央にマイセン焼きのとても繊細な花束を飾った、上下に動かすことができる「魔法の食卓」が置かれています。これは1階で作ったお料理をのせることができ、人間嫌いの王が食事中、ミュンンヘン宮廷歌劇場で彼の為の特別公演のときと同じように、独りでいることができるようになっています。

    食卓の飾りも数多くの枝がついた陶磁器シャンデリアもマイセンの磁器工場で製図されて焼かれました。
    バロック幻想技巧で描かれた絵画の原案は1870年から1872年のクリスチャン・ヤンクのものです。扉を開けるとバラ色と青の小部屋の肖像画に目がいきます。

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />聖アンナ礼拝堂<br /><br />祭壇画は「聖家族」建築された当時のもの。

    リンダーホフ城ガイドブック
    聖アンナ礼拝堂

    祭壇画は「聖家族」建築された当時のもの。

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />東側ゴブランの間<br /><br />西側ゴブランの間にも孔雀がいたね。<br /><br />

    リンダーホフ城ガイドブック
    東側ゴブランの間

    西側ゴブランの間にも孔雀がいたね。

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />鏡の間<br /><br />鏡には金細工がいっぱい。<br />贅沢を尽くした部屋だね。

    リンダーホフ城ガイドブック
    鏡の間

    鏡には金細工がいっぱい。
    贅沢を尽くした部屋だね。

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />鏡の間<br /><br />中央の象牙のシャンデリアは珍しいよね。

    リンダーホフ城ガイドブック
    鏡の間

    中央の象牙のシャンデリアは珍しいよね。

  • リンダーホフ城<br /><br />ツアーが終了し、お城の裏側に出ました。<br />豪華絢爛!金細工が過ごすぎですね。<br /><br />小さなお城だったけど見どころ満載だったね、来てよかった!            <br />

    リンダーホフ城

    ツアーが終了し、お城の裏側に出ました。
    豪華絢爛!金細工が過ごすぎですね。

    小さなお城だったけど見どころ満載だったね、来てよかった!            

  • リンダーホフ城 庭園<br />西側の花壇<br /><br />ピラミッド型に刈られたツゲが均等に並べてあり、細長い庭園が続きます。。<br /><br />

    リンダーホフ城 庭園
    西側の花壇

    ピラミッド型に刈られたツゲが均等に並べてあり、細長い庭園が続きます。。

  • リンダーホフ城 庭園<br />西側の花壇<br /><br />目がくらみそうな世界から自然の美しさに心なごみなす。。

    リンダーホフ城 庭園
    西側の花壇

    目がくらみそうな世界から自然の美しさに心なごみなす。。

  • リンダーホフ城<br /><br />横からお城を見ます。

    リンダーホフ城

    横からお城を見ます。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />庭園の小さな池の中央には、金メッキ仕様の像があります。

    リンダーホフ城 庭園

    庭園の小さな池の中央には、金メッキ仕様の像があります。

  • リンダーホフ城 庭園<br />女神ファーマの像<br /><br />お城の正面にも女神の噴水があったよね。<br />お友達の女神さんかな?

    リンダーホフ城 庭園
    女神ファーマの像

    お城の正面にも女神の噴水があったよね。
    お友達の女神さんかな?

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />ヴィーナスの洞窟<br /><br />造園建築家アウグスト・ディリグルの作品のひとつで1876年から1877年にかけてルートヴィッヒ2世のために人工の鍾乳洞を造りました。<br />前景にフランツ・ザイツ設計の金色の小舟があります。<br />秘密の場所を押すことにより岩の扉が開き、訪問者は魔法のごとく照らされる岩の世界へと導かれます。<br /><br />

    リンダーホフ城ガイドブック
    ヴィーナスの洞窟

    造園建築家アウグスト・ディリグルの作品のひとつで1876年から1877年にかけてルートヴィッヒ2世のために人工の鍾乳洞を造りました。
    前景にフランツ・ザイツ設計の金色の小舟があります。
    秘密の場所を押すことにより岩の扉が開き、訪問者は魔法のごとく照らされる岩の世界へと導かれます。

  • リンダーホフ城ガイドブック<br />モロッコ風家屋内部<br /><br />ルートヴィッヒ2世の要望で当時非常に流行になったオリエンタルな様式で豪華に改装されました。

    リンダーホフ城ガイドブック
    モロッコ風家屋内部

    ルートヴィッヒ2世の要望で当時非常に流行になったオリエンタルな様式で豪華に改装されました。

  • ムーア風東屋<br /><br />エキゾチックな建物です。

    ムーア風東屋

    エキゾチックな建物です。

  • ムーア風東屋<br /><br />中には入れないので入口の隙間から写真を撮ります。<br />この写真で内部がわかるかな?

    ムーア風東屋

    中には入れないので入口の隙間から写真を撮ります。
    この写真で内部がわかるかな?

  • ムーア風東屋<br /><br />絹張りのソファーのサイドと頭の部分に孔雀の飾りがついています。<br />七宝焼きのでできていて広げた孔雀の尾はボヘミアンガラス・カットで仕上げられています。<br /><br />光が入っちゃった、失敗!

    ムーア風東屋

    絹張りのソファーのサイドと頭の部分に孔雀の飾りがついています。
    七宝焼きのでできていて広げた孔雀の尾はボヘミアンガラス・カットで仕上げられています。

    光が入っちゃった、失敗!

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />敷地はとても広く芝生に寝転がってのんびりしたいけど、べるにはそんな余裕はありません。今日もスケジュールがいっぱいです。

    リンダーホフ城 庭園

    敷地はとても広く芝生に寝転がってのんびりしたいけど、べるにはそんな余裕はありません。今日もスケジュールがいっぱいです。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />丸みの帯びた植木達が。

    リンダーホフ城 庭園

    丸みの帯びた植木達が。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />今はもう秋!誰もいない山?<br />あれっ、べる海の間違いじゃない?

    リンダーホフ城 庭園

    今はもう秋!誰もいない山?
    あれっ、べる海の間違いじゃない?

  • リンダーホフ城 庭園<br />ビーナスの神殿<br /><br />ひな壇型式庭園の南の丘は、懐古様式のヴィーナスのいる円形の神殿が頂上を飾っています。大理石が使用されています。

    リンダーホフ城 庭園
    ビーナスの神殿

    ひな壇型式庭園の南の丘は、懐古様式のヴィーナスのいる円形の神殿が頂上を飾っています。大理石が使用されています。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />ビーナスの神殿からお城を見下ろします。

    リンダーホフ城 庭園

    ビーナスの神殿からお城を見下ろします。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />お城があんなに小さく見えます。<br />森の中にあるんだね。

    リンダーホフ城 庭園

    お城があんなに小さく見えます。
    森の中にあるんだね。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />ひな壇式庭園を見ながら下りていきます。

    リンダーホフ城 庭園

    ひな壇式庭園を見ながら下りていきます。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />大きな植木鉢だな。<br />均等に配置されています。

    リンダーホフ城 庭園

    大きな植木鉢だな。
    均等に配置されています。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />自然に囲まれた素敵なお城でしょ。<br />お城自体はとても小さいです。

    リンダーホフ城 庭園

    自然に囲まれた素敵なお城でしょ。
    お城自体はとても小さいです。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />お城が大きくなってきました。

    リンダーホフ城 庭園

    お城が大きくなってきました。

  • リンダーホフ城 庭園<br /><br />お城の入口付近にはけっこう人がいるね。

    リンダーホフ城 庭園

    お城の入口付近にはけっこう人がいるね。

  • リンダーホフ城の案内図です。<br />広大な敷地でしょ。

    リンダーホフ城の案内図です。
    広大な敷地でしょ。

  • リンダーホフ城からオーバーホフまでの時刻表

    リンダーホフ城からオーバーホフまでの時刻表

  • リンダーホフ城からオーバーアガマウ駅までバスに乗ります。<br />1日乗車券を見せてね。<br />乗車客はべる1人の貸しきりです。

    リンダーホフ城からオーバーアガマウ駅までバスに乗ります。
    1日乗車券を見せてね。
    乗車客はべる1人の貸しきりです。

  • オーバーアマガウ バス停

    オーバーアマガウ バス停

  • テラス席ではみんあおいしそうにアイスを食べています。<br />右を向いても左を見てもみんなでアイスだい。

    テラス席ではみんあおいしそうにアイスを食べています。
    右を向いても左を見てもみんなでアイスだい。

  • まずはおとなしく?バニラのシングルアイスクリームを食べよう。<br />1ユーローと安いよ。<br />写真を撮って早く食べよう。

    まずはおとなしく?バニラのシングルアイスクリームを食べよう。
    1ユーローと安いよ。
    写真を撮って早く食べよう。

  • 女の子はどのアイスにするのかな?<br />バニラ美味しいよ!

    女の子はどのアイスにするのかな?
    バニラ美味しいよ!

  • オーバーアガマウ駅<br /><br />ミュンヘンから電車で来るとムルナウで乗換えここが終着駅なんだね。<br />電車は単線なんだ、

    オーバーアガマウ駅

    ミュンヘンから電車で来るとムルナウで乗換えここが終着駅なんだね。
    電車は単線なんだ、

  • オーバーアマガウ駅前ガルミッシュパルテンキルヒェン行きのバス停<br /><br />もうすぐバスが来るけど乗車する人いないのかな?べるだけ?<br /><br /><br /><br /><br />

    オーバーアマガウ駅前ガルミッシュパルテンキルヒェン行きのバス停

    もうすぐバスが来るけど乗車する人いないのかな?べるだけ?




  • エッタール修道院<br /><br />入口を振り返って写真を撮ります。<br /><br />

    エッタール修道院

    入口を振り返って写真を撮ります。

  • エッタール修道院<br /><br />入口から修道院までは広い芝生があり可愛いお花も咲いています。<br />キレイだな!

    イチオシ

    エッタール修道院

    入口から修道院までは広い芝生があり可愛いお花も咲いています。
    キレイだな!

  • エッタール修道院<br /><br />1330年にバイエルン公ルートヴィッヒが創設したベネディクト派の修道院です。18世紀にバロック様式に改修されました。<br /><br />左の塔は19世紀半ばに建てられ、右の塔とファサードは19世紀末から20世紀初頭の完成です。

    イチオシ

    エッタール修道院

    1330年にバイエルン公ルートヴィッヒが創設したベネディクト派の修道院です。18世紀にバロック様式に改修されました。

    左の塔は19世紀半ばに建てられ、右の塔とファサードは19世紀末から20世紀初頭の完成です。

  • エッタール修道院<br /><br />自由に内部の見学が出来ます。

    エッタール修道院

    自由に内部の見学が出来ます。

  • エッタール修道院<br />

    エッタール修道院

  • エッタール修道院<br /><br />大きなドーム天井を持つ白亜の建物の内部はどうなっているのかな?<br /><br />

    エッタール修道院

    大きなドーム天井を持つ白亜の建物の内部はどうなっているのかな?

  • エッタール修道院<br /><br />白壁に金やピンクの装飾がされています。

    エッタール修道院

    白壁に金やピンクの装飾がされています。

  • エッタール修道院<br /><br />14世紀から続く歴史のある修道院ですが、1744年に起きた火事で広範囲に破壊されてしまいました。<br />現在の建物はゴシック様式だった建物を18世紀に改修されバロック様式にかえました。

    エッタール修道院

    14世紀から続く歴史のある修道院ですが、1744年に起きた火事で広範囲に破壊されてしまいました。
    現在の建物はゴシック様式だった建物を18世紀に改修されバロック様式にかえました。

  • エッタール修道院<br /><br />資金難による工事の中断や火災などにあいバロック様式への移行はなかなか進まなかったそうです。<br /><br />パイプオルガンも素敵ですね。

    エッタール修道院

    資金難による工事の中断や火災などにあいバロック様式への移行はなかなか進まなかったそうです。

    パイプオルガンも素敵ですね。

  • エッタール修道院

    エッタール修道院

  • エッタール修道院<br /><br />ピンクの装飾がとても可愛いですね。

    エッタール修道院

    ピンクの装飾がとても可愛いですね。

  • エッタール修道院<br /><br />鉢植えの花が置かれています。

    エッタール修道院

    鉢植えの花が置かれています。

  • エッターッル修道院<br /><br />大きな窓があるので内部はとても明るいです。<br /><br /><br /><br />

    エッターッル修道院

    大きな窓があるので内部はとても明るいです。



  • エッタール修道院

    エッタール修道院

  • エッタール修道院

    エッタール修道院

  • エッタール修道院

    エッタール修道院

  • エッタール修道院

    エッタール修道院

  • エッタール修道院<br />

    エッタール修道院

  • エッタール修道院

    エッタール修道院

  • エッタール修道院

    イチオシ

    エッタール修道院

  • エッタール修道院<br /><br />修道院にはビール工場があり見学もできるんだって。

    エッタール修道院

    修道院にはビール工場があり見学もできるんだって。

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />エッタール修道院前からバスに乗ってガルミッシュ・パルテンキルヒェンに戻りました。ミッテンヴァルト行きのバスの時間まで少しお散歩します。<br /><br /><br /><br />

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    エッタール修道院前からバスに乗ってガルミッシュ・パルテンキルヒェンに戻りました。ミッテンヴァルト行きのバスの時間まで少しお散歩します。



  • ガルミッシュ・パルテンkルフエン<br /><br />出窓が素敵な建物だね。

    ガルミッシュ・パルテンkルフエン

    出窓が素敵な建物だね。

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />三角形の出窓かな?

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    三角形の出窓かな?

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br />

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />窓には騙し絵なのかな?

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    窓には騙し絵なのかな?

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />時計が可愛い1955年に建てられた家かな?

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    時計が可愛い1955年に建てられた家かな?

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />宗教画かな?

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    宗教画かな?

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />生活を描いているのかな?

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    生活を描いているのかな?

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />怪獣を退治しているの?

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    怪獣を退治しているの?

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />具合悪い人にお水を飲ませているのかな?

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    具合悪い人にお水を飲ませているのかな?

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />緑の鎧戸が印象的だね。

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    緑の鎧戸が印象的だね。

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />壁一面の壁画ですね。<br />中央にはスキーをしている人が。<br /><br /><br />

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    壁一面の壁画ですね。
    中央にはスキーをしている人が。


  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />出窓が素敵な建物ですね、大きな壁画もあります。

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    出窓が素敵な建物ですね、大きな壁画もあります。

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />白い壁に赤いお花が目立つね。。

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    白い壁に赤いお花が目立つね。。

  • ガルミッシュ・パルテンキルヒェン<br /><br />もうバスの時間だよ。<br />今からミッテンヴァルトへ向かいます。<br /><br />

    ガルミッシュ・パルテンキルヒェン

    もうバスの時間だよ。
    今からミッテンヴァルトへ向かいます。

この旅行記のタグ

関連タグ

150いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (22)

開く

閉じる

  • nenechanさん 2015/01/02 18:07:29
    あけましておめでとうございます(^_^)
    いつも投票ありがとうございます(^_^)
    ことしもよろしくおねがいしますね〜

    エッタール修道院
    ヴィース教会にちょっと似ているような・・・
    キレイな色使いが

    まだ行ったことがないので
    行ってみたいでーす
    家の装飾もとても素晴らしいですね

    それにしても一人旅すごーい(@_@)

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2015/01/02 20:25:15
    RE: あけましておめでとうございます(^_^)
    > いつも投票ありがとうございます(^_^)
    > ことしもよろしくおねがいしますね〜

    こんばんは、nenechanさん。
     書き込み有難うございます。
     こちらこそ今年もよろしくお願いいたします。

    > エッタール修道院
    > ヴィース教会にちょっと似ているような・・・
    > キレイな色使いが

     べるは反対にヴィース教会には行っていないんです。
     エッタール修道院とても素敵でしたよ。

    > まだ行ったことがないので
    > 行ってみたいでーす
    > 家の装飾もとても素晴らしいですね
    >
    > それにしても一人旅すごーい(@_@)

     初めはツアー参加でしたが、日程があうツアーがなくなり1人旅を
     するしかなかったんです。
     まわりからは1人旅なんて危ない!って言われているんですが、旅行
     の神様が見守ってくれているので失敗しながらも楽しい旅をしていま
     す。

     byまほうのべる
  • Zebraさん 2014/12/14 23:31:46
    はじめまして、こんばんは
    まほうのべるさん、こんばんは。

    たくさんの写真をありがとうございます。
    きらっきらのリンダーホッフ城、30年近く前に初ヨーロッパの時に訪問しました。
    その時も10月だったと思います。風景が懐かしいです。
    お城もまわりも変わっていなくて、多少不便でも変わらないヨーロッパは、
    やっぱりいいな、と、思ってしまいます。
    時間がゆったり流れている風で、のんびり生きられそうな気になります。

    実際には出張先のドイツの街は、日本と同じように忙しくて、
    せわしないんですが。
    次の出張時、週末などに時間があったら、再訪しよう、という気になりました。

    また読ませていただきに来ます、
    最後になりましたが、ご訪問と投票、ありがとうございました。



    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/12/15 22:09:16
    RE: はじめまして、こんばんは
    > まほうのべるさん、こんばんは。
    >
    > たくさんの写真をありがとうございます。
    > きらっきらのリンダーホッフ城、30年近く前に初ヨーロッパの時に訪問しました。
    > その時も10月だったと思います。風景が懐かしいです。
    > お城もまわりも変わっていなくて、多少不便でも変わらないヨーロッパは、
    > やっぱりいいな、と、思ってしまいます。
    > 時間がゆったり流れている風で、のんびり生きられそうな気になります。
    >
    > 実際には出張先のドイツの街は、日本と同じように忙しくて、
    > せわしないんですが。
    > 次の出張時、週末などに時間があったら、再訪しよう、という気になりました。
    >
    > また読ませていただきに来ます、
    > 最後になりましたが、ご訪問と投票、ありがとうございました。
    >
      こんばんは、Zebraさん。
     書き込み有難うございます。

     リンダーホフ城は30年近く前に行かれた時のまま色あせず輝きを
     持続しているんですね。
     とても小さなお城ですが広い敷地の中、山の中にたたずむ素敵なお城
     でした。

     海外出張も多い忙しい日々を送られているようで、日々のんびり過ご
     しているべるには想像がつきません。
     お体に気をつけられ仕事頑張ってください、そして仕事の合間のつか
     の間の時間を素敵にお過ごしください。

     こちらこそ訪問・投票有難うございました。

     byまほうのべる
    >
    >
  • capriさん 2014/12/05 23:39:26
    まばゆいゴールド(^O^)
    ベルちゃん、こんばんは。4トラを久々に見たよ〜。なんだか忙しくて(^^;;
    お城の装飾すごいね。キンキンキラキラ〜(^O^)
    お庭も綺麗に手入れされていて維持するのたいへんだろうね。
    お城も綺麗だけど私はガルミッシュの壁画の可愛さが興味深いです。
    ほんとに綺麗だなー。あんな国に生まれたいな〜(^O^)

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/12/06 08:20:51
    RE: まばゆいゴールド(^O^)
    > ベルちゃん、こんばんは。4トラを久々に見たよ〜。なんだか忙しくて(^^;;
    > お城の装飾すごいね。キンキンキラキラ〜(^O^)
    > お庭も綺麗に手入れされていて維持するのたいへんだろうね。
    > お城も綺麗だけど私はガルミッシュの壁画の可愛さが興味深いです。
    > ほんとに綺麗だなー。あんな国に生まれたいな〜(^O^)

      おはようございます、capriさん。 
     書き込み有難うございmす。
     
     仕事忙しいのかな?
     それとも旅行の準備に追われているの?
     今度は何処へ行くのかな?

     お城は小さいけど眩いばかりの金細工で驚きの連続でした。
     お庭はどれぐらいの広さがあるのか東京ドーム何十個分なのかな?なんて
     思いました。

     壁画のある家を見るのはとても楽しかったです。 
     ドイツ好きだけど今年は暖かかったみたいだけど、例年は寒いでしょ。
     スイスよりはいいかな。
     夢は日本とヨーロッパを行き来した生活がしたいです。

     寒くなるようなので風邪には気をつけてね。
     
     byまほうのべる
  • ももんがあまんさん 2014/11/26 11:27:26
    撮影NG!
     べるさん、こんにちは。

     リンダーホフ&エッタールの僧院の旅行記、拝見しました。

     リンダーホフの内部、撮影禁止になってしまったんですね〜、残念ですね、昔は良かったのに・・・・でもまあ、デジカメ時代に成ったし、仕方ないかも?放置するとキリが無いかも?ですね・・・内部はホントに、豪華絢爛ですね・・病的なほど・・ハハハ。

     エッタールのロココスタイルの美しい天井画、変わらず健在なようで? 

     ガルミッシュ・パルテンキルヒェンは、行ったことが無いのですけれど、フレスコ画の家屋は、いかにも「バイエルン」ですね。

     あ、それから、槍で怪獣を串刺しにしている騎士の絵、これ、多分、「聖ゲオルギオス=セント・ジョージ」ですね、ドラゴン退治で有名な、キリスト教の伝説の物語ですね・・・多分? ↓教会などでも良く見かけます。
     http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=27404479

                          by ももんがあまん
     

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/11/26 23:29:34
    RE: 撮影NG!
    >  べるさん、こんにちは。
    >
    >  リンダーホフ&エッタールの僧院の旅行記、拝見しました。
    >
    >  リンダーホフの内部、撮影禁止になってしまったんですね〜、残念ですね、昔は良かったのに・・・・でもまあ、デジカメ時代に成ったし、仕方ないかも?放置するとキリが無いかも?ですね・・・内部はホントに、豪華絢爛ですね・・病的なほど・・ハハハ。
    >
    >  エッタールのロココスタイルの美しい天井画、変わらず健在なようで? 
    >
    >  ガルミッシュ・パルテンキルヒェンは、行ったことが無いのですけれど、フレスコ画の家屋は、いかにも「バイエルン」ですね。
    >
    >  あ、それから、槍で怪獣を串刺しにしている騎士の絵、これ、多分、「聖ゲオルギオス=セント・ジョージ」ですね、ドラゴン退治で有名な、キリスト教の伝説の物語ですね・・・多分? ↓教会などでも良く見かけます。
    >  http://4travel.jp/photo?trvlgphoto=27404479
    >
    >                       by ももんがあまん

      こんばんは、ももんがあまんさん。
     書き込み有難うございます。

     リンダーホフ城は以前は撮影OKだったんですね。
     いつからNGになったのでしょうか。

     小さなお城でしたが金細工が見事でその豪華さに目を奪われました。
     どこまで飾るのとも感じましたが。

     エッタール修道院はガルミッシュパルテンキルヒェンまでの途中に
     あるので寄ってみましたが、とても明るく素敵でした。

     槍で怪獣をついている絵の説明有難うございました。
     よくわかりました。

     今日、家に帰ったら最初にヨーロッパに行った時ツアーで一緒だった
     方から絵葉書が届きました。
     マチュピチュからの絵葉書で、南米大周遊12日間の旅だったようで 
     す。1日6時間歩いたこともあり大変きつかったようですが、達成感
     で一杯だったそうです。
     
     旅っていいですね。
     
     byまほうのべる
     
  • milkさん 2014/11/23 23:00:58
    すごい行動力!
    まほうのべるさん、こんばんは☆

    良く見たら、オーバーアマガウと同じ日にリンダーホフ城とエッタール修道院に行ってるんですね!
    べるさんの行動力、尊敬します!
    良くこれだけ一日で周りましたね〜。

    リンダーホフ城、小さくて可愛いですね。
    外観は可憐なお城なのに、内部はゴージャスでびっくり!
    私も見てみたくなりました。
    エッタール修道院、私好み〜♪

    昨年、近くまで行っているのに、こんな素敵な場所がある事を知らなかったのが残念(>_<)

    milk

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/11/24 10:15:06
    RE: すごい行動力!
    > まほうのべるさん、こんばんは☆
    >
    > 良く見たら、オーバーアマガウと同じ日にリンダーホフ城とエッタール修道院に行ってるんですね!
    > べるさんの行動力、尊敬します!
    > 良くこれだけ一日で周りましたね〜。
    >
    > リンダーホフ城、小さくて可愛いですね。
    > 外観は可憐なお城なのに、内部はゴージャスでびっくり!
    > 私も見てみたくなりました。
    > エッタール修道院、私好み〜♪
    >
    > 昨年、近くまで行っているのに、こんな素敵な場所がある事を知らなかったのが残念(>_<)
    >
    > milk

     こんにちは、milkさん。
     書き込み有難うございます。

     実はこの後ミッテンヴァルトに行きガルミッシュパルテンキルヒェンに
     戻りホテルでスーツケースを受取ってインスブルック」まで移動しまし
     た。大忙しでした。
     何しろ5日間なのでぎゅうぎゅう詰めでした。
     ミッテンヴァルトは翌日にまわせば良かったのですが、おかげでミッテン
     ヴァルトへは17時頃に到着したのでバイオリン博物館に入場できませ
     んでした。
     
     初めはオーバーアマガウとミッテンヴァルトの壁画の家巡りでしたが、
     せっかく行ったのだからとリンダーホフ城とエッタール修道院もまわる
     ことにしました。
     
     フォートラのおかげで素敵な出会いが増えたようです。

     byまほうのべる
    >
    >
  • yunさん 2014/11/23 12:52:05
    豪華絢爛
    アイス+べるちゃん+おちびちゃん

    久々のアイスクリームフォトの様な気がする・・・

    1ユーロですか? 魅惑のお値段だ!
    アイスはまずバニラ!ですよね〜〜。歩いた後のアイス美味しかったでしょ。

    ロココ調、豪華絢爛。ルートヴィッヒ2世さんお金使い過ぎだ〜
    まるで小ぶりなベルサイユ宮殿みたいだ。
    建物の外形はわりとがっしりイメージなのに、内装はロマンチックね。

    金ピカ、ビロードとかが少し苦手なので、マイセン磁器の花束を見たいなっ。

    べるさん、来年は旅の形が少し変化すると・・・
    んんっ どんな風になるのかなっ。楽しみにしてようっと♪

    yun

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/11/23 18:07:00
    RE: 豪華絢爛
    > アイス+べるちゃん+おちびちゃん
    >
    > 久々のアイスクリームフォトの様な気がする・・・
    >
    > 1ユーロですか? 魅惑のお値段だ!
    > アイスはまずバニラ!ですよね〜〜。歩いた後のアイス美味しかったでしょ。
    >
    > ロココ調、豪華絢爛。ルートヴィッヒ2世さんお金使い過ぎだ〜
    > まるで小ぶりなベルサイユ宮殿みたいだ。
    > 建物の外形はわりとがっしりイメージなのに、内装はロマンチックね。
    >
    > 金ピカ、ビロードとかが少し苦手なので、マイセン磁器の花束を見たいなっ。
    >
    > べるさん、来年は旅の形が少し変化すると・・・
    > んんっ どんな風になるのかなっ。楽しみにしてようっと♪

     こんにちは、yunさん。
     書き込み有難うございます。

     スイスではたまたまか?べるが歩いている途中アイス売っているお店を
     見かけなかったような気がします。
     もしかして街がキレイなのは食べ歩きをあまりしないからなのかも?

     今回はアイス売っていたので3回食べたよ。
     インスブルックで1回だけカフェに入ったけど今回もレストランでの
     食事はしないでしまった。一応調べて行ったんだけど。
     ホテルのレストランで食べればいいんだけど、来年の課題にしよう。

     リンダーホフ城もエッタール修道院もなかなか素敵でしたよ。
     でも今回の旅で一番良かったのはミッテンヴァルトの街並みでした。
     べるの一押しです。

     今年は大好きなヨーロッパへ3回も行く事が出来てとても幸せでした。
     でもお正月7日、GW6日、10月5日と旅行日数は少なくなっていき
     ました。
     今回5日間でとても楽しめたので、より弾丸での旅行がしばらく続くと
     思います。
     来年は春からヨーロッパへ5日間から長くても7日間ぐらいで年5回ぐ
     らい行ければと思います。
     出来れば3日でヨーロッパへ行ってみたいんです。マイレージが溜まっ
     ているので機会があったら決行してみたい。
     
     byまほうのべる
     
  • るなさん 2014/11/22 12:59:38
    美しい壁画だらけ!!
    こんにちは、べるさん。

    今更ながらに5日間と言う短い旅程で行かれてたんですねぇ@@;
    私もかつて回った気がするこの辺り...
    でも、たぶんこのリッタール修道院なるものは行ってないな。
    ロココの装飾がすごいね。

    壁画も前回もすごいなぁ〜と思いながら拝見しましたが、今回のもすごいものばっかり。
    どこがどうってのじゃなくて、壁画を纏ってない建物を探す方が大変なんじゃ?(;'∀')

    ガルミッシュパルテンキルヒェン、最初どうしても口がまわらなかった(笑)

    ドイツやスイスって治安もいいし、どこかこうきちんとしたイメージがあるよね。ラテンのお国柄とは大違い(笑)

    るな

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/11/22 23:15:56
    RE: 美しい壁画だらけ!!
    > こんにちは、べるさん。

    こんばんは、るなさん。
     書き込み有難うございます。

    > 今更ながらに5日間と言う短い旅程で行かれてたんですねぇ@@;

     いつも頭の中はヨーロッパに行くこと。
     諸事情で短い期間での旅行しかできないので、5日間でも機会があれば
     行くのみです。

    > 私もかつて回った気がするこの辺り...
    > でも、たぶんこのエッタール修道院なるものは行ってないな。
    > ロココの装飾がすごいね。

     エッタール修道院はガイドブックにもほとんど詳しく載っていませんが、
     外部・内部ともとても豪華な装飾で見学出来て良かったです。

    > 壁画も前回もすごいなぁ〜と思いながら拝見しましたが、今回のもすごいものばっかり。
    > どこがどうってのじゃなくて、壁画を纏ってない建物を探す方が大変なんじゃ?(;'∀')

     村中に壁画の家であふれていました。
     でも次回のミッテンヴァルトはもっとスゴイですよ。
     オーバーアマガウは白い壁の大きな家が多かったですが、ミッテン
     ヴァルトはカラーの壁の家々が密集していて魅力的な街でべるの超
     お気に入りです。るなさんもきっと気に入られると思います。
     
    > ガルミッシュパルテンキルヒェン、最初どうしても口がまわらなかった(笑)
     帰国後にやっと言えるようになりました。ガルミッシュとパルテン
     キルヒェンという2つの町が一緒になったんですよ。

    > ドイツやスイスって治安もいいし、どこかこうきちんとしたイメージがあるよね。ラテンのお国柄とは大違い(笑)

     ヨーロッパに行き始めた時イタリア大好きでしたが、公共機関を利用
     して安全に旅行できるドイツもなかなか捨てがたいと思っています。
     来年はイタリアにも行きたいなと計画していますがどうなることか?

     byまほうのべる

  • ガブリエラさん 2014/11/22 08:59:13
    リンダーホフ城、行きたいです!!!
    べるさん☆

    おはようございます♪

    リンダーホフ城、憧れてますが、なかなか行けずにいます(*^_^*)
    こんなに可愛らしくって、中も豪華なんですね!

    中だけ見たら、ノイシュヴァンシュタイン城よりもゴージャスかも?!

    ルートヴィッヒ2世さん、さすがメルヘンな綺麗なお城を作らせたら、ぴか一ですねヽ(^o^)丿

    リッタール修道院の、ドーム形の屋根の建物、これも美しいですね♪
    中は、ちょっとヴィース教会を彷彿とさせる、ゴージャスさですね!

    あ〜、ドイツ行きたい病、ますます再燃です(*^_^*)

    ガブ(^_^)v

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/11/22 15:43:04
    RE: リンダーホフ城、行きたいです!!!
    > べるさん☆
    >
    > おはようございます♪

    こんにちは、ガブちゃん。
     書き込み有難うございます。

    > リンダーホフ城、憧れてますが、なかなか行けずにいます(*^_^*)
    > こんなに可愛らしくって、中も豪華なんですね!


     リンダーホフ城はとても小さくてこれがお城なの?って感じかな。
     でも敷地がとても広く端から端までどれだけあるんだろう?って思っ
     ちゃいました。東日本では?東京ドーム何個分って表現するけど、西
     日本では甲子園何個分って表現するのかな?

    > 中だけ見たら、ノイシュヴァンシュタイン城よりもゴージャスかも?!

     内部は金細工がこれでもかと施されていて、どの部屋も驚きの豪華さで
     した。撮影NGだったので買ったガイドブックからUPしてみました。
     雰囲気だけでも味わえてもらえたら嬉しいです。

    > ルートヴィッヒ2世さん、さすがメルヘンな綺麗なお城を作らせたら、ぴか一ですねヽ(^o^)丿

     素敵なお城を造っていますよね。

    > リッタール修道院の、ドーム形の屋根の建物、これも美しいですね♪
    > 中は、ちょっとヴィース教会を彷彿とさせる、ゴージャスさですね!
    >
    > あ〜、ドイツ行きたい病、ますます再燃です(*^_^*)
    >
     そうそうリッタール修道院の内部はヴィース教会と似ているような気が
     します。ガイドブックにも詳しく載っていないけどとても素敵です。
     
     次回はミッテンンヴァルト。
     べるの超おすすめです。
     
     byまほうのべる
  • ゆかにゃんナースさん 2014/11/22 02:46:16
    外観からは想像つかないっ

    こんばんは^o^ベルさん

    リンダーホフ城!内部がすっごい煌びやかなんですね〜!ビックリ
    ガイドブックをアップしてくれたので中を知ることが出来て得した気分ですよ♪ありがとう
    こんな豪華絢爛を目の当たりにしたら、口が開いたまま魅入っちゃいそうだぁ(≧∇≦)

    アイス!美味しそう^o^
    おチビちゃんたちも、いい子に見学したご褒美だね♪( ´▽`)

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/11/22 13:50:34
    RE: 外観からは想像つかないっ
    >
    > こんばんは^o^ベルさん
    >
    > リンダーホフ城!内部がすっごい煌びやかなんですね〜!ビックリ
    > ガイドブックをアップしてくれたので中を知ることが出来て得した気分ですよ♪ありがとう
    > こんな豪華絢爛を目の当たりにしたら、口が開いたまま魅入っちゃいそうだぁ(≧∇≦)
    >
    > アイス!美味しそう^o^
    > おチビちゃんたちも、いい子に見学したご褒美だね♪( ´▽`)

      ゆかにゃんナースさん、こんにちは。
     今の職場にはなれましたか?
     
     でもサイパンのひなびた状態にビックリしました。
     航空機と観光地って密接なつながりがあるんだね。

     リンダーホフ城は小さなお城だけど目がくらむほど金細工が施されていて
     ビックリ!」内部撮影はNGなのでガイドブックから載せました。
     少しでも豪華さがわかってもらえてうれしいです。
     べるもおちびちゃんも口をあけたままでした。

     アイスまっしぐらで食べていました。

     byまほうのべる
  • zunzunさん 2014/11/21 23:18:57
    すごい豪華だね〜♪
    べるちゃん、こんばんは〜☆

    リンダーホフ城
    城内が撮影禁止なのがかなり残念だよー。
    だってすっごい豪華そうじゃない。
    でもね、べるちゃんが写真を載せてくれたからね。
    庭園も広大で美しいね〜〜〜!!

    そして私の心をとらえてのはリッタール修道院。
    ここのね、ドーム天井が素晴らしいね〜^^
    これね、見てみたいって思ったよ。

    ドイツはね、本当にべるちゃんに見せてもらってますね。
    感謝です^^

    南伊旅行記ね、プローチダで止まっています。
    写真の多さに苦心してます。
    この連休中には何とかしたいんだよね^^

    頑張る^^


    zun

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/11/22 11:13:20
    RE: すごい豪華だね〜♪
    > べるちゃん、こんばんは〜☆
    >
    > リンダーホフ城
    > 城内が撮影禁止なのがかなり残念だよー。
    > だってすっごい豪華そうじゃない。
    > でもね、べるちゃんが写真を載せてくれたからね。
    > 庭園も広大で美しいね〜〜〜!!
    >
    > そして私の心をとらえてのはリッタール修道院。
    > ここのね、ドーム天井が素晴らしいね〜^^
    > これね、見てみたいって思ったよ。
    >
    > ドイツはね、本当にべるちゃんに見せてもらってますね。
    > 感謝です^^
    >
    > 南伊旅行記ね、プローチダで止まっています。
    > 写真の多さに苦心してます。
    > この連休中には何とかしたいんだよね^^
    >
    > 頑張る^^
    >

     こんにちは、zunzunさん。
     いつも書き込み有難うございます。

     リンダーホフ城の敷地はとても広いですよ。
     東京ドーム何十個分あるのかな?なんて思いながら歩いていました。
     べるは関東地区じゃないけど広さを例えるときはやっぱり東京ドーム
     です。東日本だからいいか。

     リンダーホフ城はとても小さいですが、内部は目がくらみそうなくらい
     金細工が施されていてどの部屋もとても豪華です。
     ちょうどよいガイドブックが売っていなかったんだけど、内部の写真
     が載っているのを買いました。
     豪華さの雰囲気だけでも味わってもらえれば嬉しいな。

     エッタール修道院はガイドブックにほとんど書かれていないんですが、
     大きなドームを持っていて内部もとても素敵でした。
     中庭のお花も綺麗でした。

     べる実質2日半なのであまり写真は撮っていないと思いましたが、10
     00枚超えていてビックリ!
     オーバーアマガウでは1つにしたかったのですが、写真が多く2つに分
     けました。
     
     自分ではよほどヒドイのでなければ思い出として削除したくないのです 
     が、けっこう作業が大変だよね。
     
     zunzunさんはお正月は何処へ行くのかな?
     べるは箱根駅伝を見て次の旅行の計画をあれこれ計画しようかな。
     
     byまほうのべる
  • aoitomoさん 2014/11/21 11:23:41
    撮影NG内部は豪華絢爛!
    まほうのべるさん

    『リンダーホフ城』
    目映いばかりの天気でリンダーホフ城も映えますね〜
    森に囲まれているような庭園も雰囲気いいです。
    撮影がNGなのが残念ですがガイドブックからの紹介は助かります。
    きらびやかな内部は外からは想像出来ないほど凄い〜

    『ヴィーナスの洞窟』
    テーマパークのアトラクションみたいです。
    趣味?で造ってしまうのが凄いです。
    乗ってみたいです。(笑)

    『エッタール修道院』
    内部装飾・ドーム天井も、見事です。
    宗教画も立派ですよね〜
    資金難になるのも解ります。(笑)

    『ガルミッシュ・パルテンキルヒェン』
    怪獣を退治は聖ゲオルギウスが龍を退治しているところです。たぶん。
    カッパドキアの洞窟教会の壁画でも見ました。

    aoitomo

    まほうのべる

    まほうのべるさん からの返信 2014/11/22 10:19:51
    RE: 撮影NG内部は豪華絢爛!
    > まほうのべるさん

    こんにちは、aoitomoさん。
     いつも見ていただいたうえ書き込み有難うございます。

    > 『リンダーホフ城』
    > 目映いばかりの天気でリンダーホフ城も映えますね〜
    > 森に囲まれているような庭園も雰囲気いいです。
    > 撮影がNGなのが残念ですがガイドブックからの紹介は助かります。
    > きらびやかな内部は外からは想像出来ないほど凄い〜

     お城自体は小さいのですが敷地がとても広く、東京ドーム何十個分
     なのかな?なんて思っていました。
     とても天気が良かったのでお散歩気分で歩けるしお昼寝してもいい
     ですよ。端から端まで丁寧に歩いたらどのくらい時間がかかるのか
     わかりません。お弁当持参でのんびりしたいところです。

    > 『ヴィーナスの洞窟』
    > テーマパークのアトラクションみたいです。
    > 趣味?で造ってしまうのが凄いです。
    > 乗ってみたいです。(笑)
     
     「ヴイーナスの洞窟」はガイドブックには9月までしか入場できない
     って書いてあったので行ってみませんでしたが、もしかしたら入場で
     きたかましれません。

    > 『エッタール修道院』
    > 内部装飾・ドーム天井も、見事です。
    > 宗教画も立派ですよね〜
    > 資金難になるのも解ります。(笑)

     エッタール修道院についてはガイドブックにほとんど書いていなくて、
     オーバアマガウとガルミッシュの間にあるので寄ってみましたが、予
     想以上に内部も外部も見事でした。なんでガイドブックにもっと詳し
     く載っていないのか不思議なくらいです。
     
    > 『ガルミッシュ・パルテンキルヒェン』
    > 怪獣を退治は聖ゲオルギウスが龍を退治しているところです。たぶん。
    > カッパドキアの洞窟教会の壁画でも見ました。
    >
     ガルミッシュパルテンキルヒェンでは壁画がたくさん並んでいる通り
     があるのですが、すっかり行くのを忘れてしまいました。
     帰国して忘れていたことに気づきました。
     相変わらず慌て物のべるです。

     byまほうのべる

まほうのべるさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ドイツで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ドイツ最安 322円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ドイツの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集