ギリシャ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
トルコの旅が終わりギリシャに来ました。<br />エーゲ海の島をフェリーで渡ってトルコからギリシャへ移動して行きます。<br />豪華なクルーズ船ではなく、フツーのフェリーです。<br /><br />(補足)<br />フリーのWi-Fiにつながった時に携帯の写真をアップして作った旅行記です。母子3人旅ですが、サントリーニで旦那が合流しました。上の子10歳、下の子5歳です。<br /><br /><訪問地><br />サモス島<br />ミコノス島<br />サントリーニ島<br />アテネ<br /><br />ギリシャのフェリー検索で使えたのは下記のサイト<br />http://www.gtp.gr/default.asp<br /><br />クシャダス-サモス島のフェリー<br />http://www.meandertravel.com/ferrytosamos/samos.php?details=ferrytosamos&amp;m=1&amp;md=sc1<br />ネット上、5歳までは無料ですが、後から2008年生まれは6歳の扱いになると言われ、追加請求されました。何度かメールでやり取りしましたが、規定で決まっているの一点張りで、このルートは1社しかないので仕方なく追加徴収に応じました。<br /><br />サモス島-ミコノス島<br />http://www.hellenicseaways.gr/index.php/en/<br />クシャダスから日曜日は同日乗り継ぎができましたが、他の曜日だとサモス島で1泊必要です。<br /><br />ミコノス島-サントニーニ島<br />http://www.seajets.gr/htm/default.aspx?cul=en<br />出発の1か月くらいに予約しましたが、もう残席少なめでした。<br />夏季は早めの予約が安心です。

夏休みの家族旅行、ギリシャから随時更新しました

89いいね!

2014/08/10 - 2014/08/11

100位(同エリア5507件中)

旅行記グループ トルコ&ギリシャ2014

7

53

Mugie

Mugieさん

トルコの旅が終わりギリシャに来ました。
エーゲ海の島をフェリーで渡ってトルコからギリシャへ移動して行きます。
豪華なクルーズ船ではなく、フツーのフェリーです。

(補足)
フリーのWi-Fiにつながった時に携帯の写真をアップして作った旅行記です。母子3人旅ですが、サントリーニで旦那が合流しました。上の子10歳、下の子5歳です。

<訪問地>
サモス島
ミコノス島
サントリーニ島
アテネ

ギリシャのフェリー検索で使えたのは下記のサイト
http://www.gtp.gr/default.asp

クシャダス-サモス島のフェリー
http://www.meandertravel.com/ferrytosamos/samos.php?details=ferrytosamos&m=1&md=sc1
ネット上、5歳までは無料ですが、後から2008年生まれは6歳の扱いになると言われ、追加請求されました。何度かメールでやり取りしましたが、規定で決まっているの一点張りで、このルートは1社しかないので仕方なく追加徴収に応じました。

サモス島-ミコノス島
http://www.hellenicseaways.gr/index.php/en/
クシャダスから日曜日は同日乗り継ぎができましたが、他の曜日だとサモス島で1泊必要です。

ミコノス島-サントニーニ島
http://www.seajets.gr/htm/default.aspx?cul=en
出発の1か月くらいに予約しましたが、もう残席少なめでした。
夏季は早めの予約が安心です。

旅行の満足度
4.0
観光
3.0
ホテル
4.0
グルメ
3.0
ショッピング
2.5
交通
3.0
同行者
乳幼児連れ家族旅行
交通手段
飛行機
航空会社
エーゲ航空 エミレーツ航空
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • 8/10<br />クシャダスからまずはサモス島へ渡る。<br />国境越えるというのに、乗るのは手前の小さなフェリー。<br />小さくてびっくり…<br />クシャダスから日帰りで出かける人も多いそう。<br />1時間半くらいの船旅。

    8/10
    クシャダスからまずはサモス島へ渡る。
    国境越えるというのに、乗るのは手前の小さなフェリー。
    小さくてびっくり…
    クシャダスから日帰りで出かける人も多いそう。
    1時間半くらいの船旅。

  • サモス島が見えてきた。<br />上の子は酔いやすいのに酔い止めを飲み切ってしまい、一番つらいフェリーで薬がない。<br />ちゃんと考えて準備するように言ったのに…

    サモス島が見えてきた。
    上の子は酔いやすいのに酔い止めを飲み切ってしまい、一番つらいフェリーで薬がない。
    ちゃんと考えて準備するように言ったのに…

  • トルコのクシャダスからミコノス島へ行くにはこのサモス島を経由するルートしかない。<br />いろいろ検索したけどマイナーな島のため情報があまりなく、この旅一番の謎の地。<br />フェリーを降りたら、目の前に次のミコノス島行きのフェリーの会社のオフィスがあったので、発券をしてもらい荷物を預かってもらった。<br />ミコノス行きのフェリーはカルロヴァシという別の港から出てるので、3時のバスに乗って移動するように教わった。<br />移動の確認が早々に済んでほっと一安心。<br />とりあえず、近くのカフェで休憩。<br />通貨がリラからユーロに変わり、両替が心配だったけどATMもすぐ見つかった。<br />思いのほか順調。

    トルコのクシャダスからミコノス島へ行くにはこのサモス島を経由するルートしかない。
    いろいろ検索したけどマイナーな島のため情報があまりなく、この旅一番の謎の地。
    フェリーを降りたら、目の前に次のミコノス島行きのフェリーの会社のオフィスがあったので、発券をしてもらい荷物を預かってもらった。
    ミコノス行きのフェリーはカルロヴァシという別の港から出てるので、3時のバスに乗って移動するように教わった。
    移動の確認が早々に済んでほっと一安心。
    とりあえず、近くのカフェで休憩。
    通貨がリラからユーロに変わり、両替が心配だったけどATMもすぐ見つかった。
    思いのほか順調。

  • ところが、サモスタウンのインフォを探したけど、ガイドブックにある所に行ってもみあたらない。<br />何人か聞いたけど、みんな知らないと言う。<br />インフォはないし、英語はあまり通じないし、急に心細くなる。<br />とりあえずタクシースタンドへ行くと片言英語が通じるおじさんがいて通訳してくれた。<br />ピタゴリオンとヘラの神殿に行きたいと言うと、メーターでしか行かないと言う。<br />だいたい往復50ユーロと言う。<br />ガイドブックにピタゴリオンまで片道20ユーロとあるので、そんなもんかなと思い、タクシーで観光することにした。<br />ピタゴリオンはきれいな港町で、ヨットがたくさん停泊してた。

    ところが、サモスタウンのインフォを探したけど、ガイドブックにある所に行ってもみあたらない。
    何人か聞いたけど、みんな知らないと言う。
    インフォはないし、英語はあまり通じないし、急に心細くなる。
    とりあえずタクシースタンドへ行くと片言英語が通じるおじさんがいて通訳してくれた。
    ピタゴリオンとヘラの神殿に行きたいと言うと、メーターでしか行かないと言う。
    だいたい往復50ユーロと言う。
    ガイドブックにピタゴリオンまで片道20ユーロとあるので、そんなもんかなと思い、タクシーで観光することにした。
    ピタゴリオンはきれいな港町で、ヨットがたくさん停泊してた。

  • ヘラの神殿は残念ながらクローズしてた。<br />日曜だからかな?<br />門の外から見る。

    ヘラの神殿は残念ながらクローズしてた。
    日曜だからかな?
    門の外から見る。

  • サモスタウンに戻る途中、景色がいいと運転手さんが車を止めてくれた。<br />メーターはほぼ50ユーロ。

    サモスタウンに戻る途中、景色がいいと運転手さんが車を止めてくれた。
    メーターはほぼ50ユーロ。

  • ドライバーは英語があまりわからず、サモスタウンに戻ったら、フェリーターミナルで荷物をピックアップして、バス停に降ろしてほしい、というのを伝えるのが大変だったけど、なんとか無事にバス停まで到着。<br />バス停でカルロヴァシ行きのバスを待つ間、カフェでランチ。<br />ギリシャに来たので、グリークサラダとグリークコーヒーを頼んだ。<br />わくわくしながら待っていたのに、さっきまでいたトルコのものとあまり代わり映えしない…

    ドライバーは英語があまりわからず、サモスタウンに戻ったら、フェリーターミナルで荷物をピックアップして、バス停に降ろしてほしい、というのを伝えるのが大変だったけど、なんとか無事にバス停まで到着。
    バス停でカルロヴァシ行きのバスを待つ間、カフェでランチ。
    ギリシャに来たので、グリークサラダとグリークコーヒーを頼んだ。
    わくわくしながら待っていたのに、さっきまでいたトルコのものとあまり代わり映えしない…

  • 人懐っこいネコちゃんが、ご相伴に預かろうとやって来た。

    人懐っこいネコちゃんが、ご相伴に預かろうとやって来た。

  • ミコノス島行きのフェリー。<br />今度は大型だ。<br />サモス島ではバスもタクシーもカフェもエアコンがあまり効いてなくて暑かった。<br />フェリーの中はちゃんと効いてたので、快適。

    ミコノス島行きのフェリー。
    今度は大型だ。
    サモス島ではバスもタクシーもカフェもエアコンがあまり効いてなくて暑かった。
    フェリーの中はちゃんと効いてたので、快適。

  • ようやく島が見えてきた。<br />お姉ちゃんが気持ち悪くて動きたくないと言うので、しばらく待ってたら、危うく次の島へ出発する所だった。<br />エクスキューズ、ミーと叫びながら乗船客と逆走し、ギリギリドアが閉まる前に降りられた。

    ようやく島が見えてきた。
    お姉ちゃんが気持ち悪くて動きたくないと言うので、しばらく待ってたら、危うく次の島へ出発する所だった。
    エクスキューズ、ミーと叫びながら乗船客と逆走し、ギリギリドアが閉まる前に降りられた。

  • 8/11<br />ミコノス島のホテル。<br />昨日の移動で疲れたので、今日はホテルでのんびり。<br />ミコノスのホテルは高台にあるこじゃれたブティックホテル。

    8/11
    ミコノス島のホテル。
    昨日の移動で疲れたので、今日はホテルでのんびり。
    ミコノスのホテルは高台にあるこじゃれたブティックホテル。

  • 夕方、少し涼しくなった頃街に繰り出す。<br />とりあえず、観光スポットめぐり。<br />まずはセントニコラス教会。

    夕方、少し涼しくなった頃街に繰り出す。
    とりあえず、観光スポットめぐり。
    まずはセントニコラス教会。

  • パラポルティアニ教会。<br />残念ながら、ペリカンには会えなかった。<br />それにしてもミコノス島は風が強い。

    パラポルティアニ教会。
    残念ながら、ペリカンには会えなかった。
    それにしてもミコノス島は風が強い。

  • リトルヴェニスで休憩。<br />どこがヴェニスなんだろう?と不思議に思ってたら…

    リトルヴェニスで休憩。
    どこがヴェニスなんだろう?と不思議に思ってたら…

  • 移動してみると、確かにヴェニスっぽいかも。

    移動してみると、確かにヴェニスっぽいかも。

  • ウィンドミル。<br />さて、ここからは適当に迷路のような街をさまよう。<br />上の子が人のいないほうへどんどん進んでいくので、すっかり方向がわからなくなり、マジで路頭に迷うところだった。

    ウィンドミル。
    さて、ここからは適当に迷路のような街をさまよう。
    上の子が人のいないほうへどんどん進んでいくので、すっかり方向がわからなくなり、マジで路頭に迷うところだった。

  • 夕食。<br />見た感じトルコとあまり変わらないけど、メニューにポークが加わり、ワインが格段においしくなった。

    夕食。
    見た感じトルコとあまり変わらないけど、メニューにポークが加わり、ワインが格段においしくなった。

  • ミコノス島はとても可愛らしい島で青と白の街並みがまさにギリシャのイメージだった。

    ミコノス島はとても可愛らしい島で青と白の街並みがまさにギリシャのイメージだった。

  • 8/12<br />フェリーに乗ってサントリーニ島へ。<br />ここではパパが合流するので、ファミリールームにした。<br />キッチン、リビングに寝室が二つ。<br />広くてきれい。

    8/12
    フェリーに乗ってサントリーニ島へ。
    ここではパパが合流するので、ファミリールームにした。
    キッチン、リビングに寝室が二つ。
    広くてきれい。

  • 洗面台とは別に化粧台があるなんて!

    洗面台とは別に化粧台があるなんて!

  • プールは思ったより小さいけど、今までで一番水温が温かい。<br />泳いでパパが来るのを待つ。

    プールは思ったより小さいけど、今までで一番水温が温かい。
    泳いでパパが来るのを待つ。

  • 夕方、パパが飛行機で日本からやって来た。<br />子どもたちは朝からパパが来るのを楽しみにしてたのにプールで遊ぶのに夢中で、随分とそっけない再会だった。<br />プールから上がり、フィラの街散策へ。<br />まずは街の中心の広場。

    夕方、パパが飛行機で日本からやって来た。
    子どもたちは朝からパパが来るのを楽しみにしてたのにプールで遊ぶのに夢中で、随分とそっけない再会だった。
    プールから上がり、フィラの街散策へ。
    まずは街の中心の広場。

  • 夕日がきれい。

    夕日がきれい。

  • 夕日に照らされるフィラの街。<br />サントリーニはきれいな島というイメージでいたけど、切り立った崖、火山、荒地と荒々しい島だった。<br />風景を切り取った写真から受けるイメージとはだいぶ違った。

    夕日に照らされるフィラの街。
    サントリーニはきれいな島というイメージでいたけど、切り立った崖、火山、荒地と荒々しい島だった。
    風景を切り取った写真から受けるイメージとはだいぶ違った。

  • 夕闇に沈む街並みを見ながら夕食。<br />2人前のミックスグリルを頼んだら、すごい量がきた。<br />お値段も観光地価格で、懐が痛む。

    夕闇に沈む街並みを見ながら夕食。
    2人前のミックスグリルを頼んだら、すごい量がきた。
    お値段も観光地価格で、懐が痛む。

  • すっかり日が暮れた。<br />夜景ももちろんきれいなのに携帯のカメラでは伝わらないのが残念。

    すっかり日が暮れた。
    夜景ももちろんきれいなのに携帯のカメラでは伝わらないのが残念。

  • 8/13<br />ビーチに行く予定があまりの暑さでバス停に行くのも嫌になり、結局ホテルのプールで過ごす。

    8/13
    ビーチに行く予定があまりの暑さでバス停に行くのも嫌になり、結局ホテルのプールで過ごす。

  • お昼はテイクアウェイしたギロピタとホテルからもらった果物をいただく。<br />ケバブサンドとギロピタの違いがよくわからない。<br />桃がとってもおいしかった。

    お昼はテイクアウェイしたギロピタとホテルからもらった果物をいただく。
    ケバブサンドとギロピタの違いがよくわからない。
    桃がとってもおいしかった。

  • 夕方、イアの夕日を見に出かける。<br />ロバのタクシーに遭遇。

    夕方、イアの夕日を見に出かける。
    ロバのタクシーに遭遇。

  • バスに乗ってイアへ。<br />ガイドブックにある通り、超混み。<br />朝の通勤時間帯の半蔵門線と変わらない。<br />なのに、チケットは車内販売。<br />車掌は慣れた様子で混雑した車内で料金を回収。

    バスに乗ってイアへ。
    ガイドブックにある通り、超混み。
    朝の通勤時間帯の半蔵門線と変わらない。
    なのに、チケットは車内販売。
    車掌は慣れた様子で混雑した車内で料金を回収。

  • イアの街に到着。<br />写真を取りたくなる風景がたくさんある。

    イアの街に到着。
    写真を取りたくなる風景がたくさんある。

  • それにしてもたくさんの観光客。<br />中国人の団体ツアー客の多さにびっくり。

    それにしてもたくさんの観光客。
    中国人の団体ツアー客の多さにびっくり。

  • イアの夕日。<br />日が沈んだ時、拍手が湧き起こった。

    イアの夕日。
    日が沈んだ時、拍手が湧き起こった。

  • フィラの街に戻る。<br />もう9時半。<br />遅くなったので何か買って帰ろうと思ったけど…

    フィラの街に戻る。
    もう9時半。
    遅くなったので何か買って帰ろうと思ったけど…

  • 軽くチャーハンと焼きそばで済ませた。<br />店内は中国人でいっぱい。<br />こうなると、もうどこの国にいるのかわからない。

    軽くチャーハンと焼きそばで済ませた。
    店内は中国人でいっぱい。
    こうなると、もうどこの国にいるのかわからない。

  • 8/14<br />旅の最終地、アテネに向かう。

    8/14
    旅の最終地、アテネに向かう。

  • ホテルのそばのオモニア広場のレストランで昼食。<br />レストランのインテリアがクラシックで、ヨーロッパに来たなぁ、という感じ。<br />ただ、周囲は繁華街の近くのはずなのに、お店の大半はシャッターがしまり、落書きだらけでなんだかゴーストタウンみたい。

    ホテルのそばのオモニア広場のレストランで昼食。
    レストランのインテリアがクラシックで、ヨーロッパに来たなぁ、という感じ。
    ただ、周囲は繁華街の近くのはずなのに、お店の大半はシャッターがしまり、落書きだらけでなんだかゴーストタウンみたい。

  • 食後、考古学博物館へ。

    食後、考古学博物館へ。

  • 8/15<br />朝、地下鉄に乗ってアゴラ観光へ。

    8/15
    朝、地下鉄に乗ってアゴラ観光へ。

  • チケットを買ったら、時刻を打刻する。<br />お姉ちゃん、10才はただでいいそうで、写真はパパの分を打刻している。

    チケットを買ったら、時刻を打刻する。
    お姉ちゃん、10才はただでいいそうで、写真はパパの分を打刻している。

  • 地下鉄も落書きだらけ。

    地下鉄も落書きだらけ。

  • アゴラの手前のハドリアヌスの図書館へ。

    アゴラの手前のハドリアヌスの図書館へ。

  • 古代アゴラ博物館。<br />広い敷地の中、唯一の屋内で暑くない。

    古代アゴラ博物館。
    広い敷地の中、唯一の屋内で暑くない。

  • とにかくアゴラ観光は暑かった…<br />朝早く行ったけど、暑くて死んだ。<br />観光後、カフェで休憩。<br />アゴラの入口付近はカフェがたくさん並んでる。<br />値段はもちろん観光地価格。<br />前をハッピートレインが走る。

    とにかくアゴラ観光は暑かった…
    朝早く行ったけど、暑くて死んだ。
    観光後、カフェで休憩。
    アゴラの入口付近はカフェがたくさん並んでる。
    値段はもちろん観光地価格。
    前をハッピートレインが走る。

  • 一旦ホテルに帰って休憩後、午後の観光へ。<br />まずはランチ。<br />シンタグマ広場に行ってみたけど、ここも大半のお店が閉まってる。

    一旦ホテルに帰って休憩後、午後の観光へ。
    まずはランチ。
    シンタグマ広場に行ってみたけど、ここも大半のお店が閉まってる。

  • アクロポリス博物館をみたあと、いよいよアクロポリスへ。<br />暑い中、登り坂できついけど、眺めはいい。

    アクロポリス博物館をみたあと、いよいよアクロポリスへ。
    暑い中、登り坂できついけど、眺めはいい。

  • とにかく暑い。<br />夜の7時だというのに、日が照りつける。<br />なんとか頂上へ。

    とにかく暑い。
    夜の7時だというのに、日が照りつける。
    なんとか頂上へ。

  • 暑くてたいへんだけど、頂上まで来ると苦労に見合う素晴らしい眺めが待っていた。

    暑くてたいへんだけど、頂上まで来ると苦労に見合う素晴らしい眺めが待っていた。

  • 8/16<br />最終日。<br />パパと子どもたちはオリンピック競技場に行ったけど、昨日の暑さにこりて、私は買い物へ。会社へのお菓子、自宅用のオリーブなどを買い込む。

    8/16
    最終日。
    パパと子どもたちはオリンピック競技場に行ったけど、昨日の暑さにこりて、私は買い物へ。会社へのお菓子、自宅用のオリーブなどを買い込む。

  • 買い物の途中に寄った教会。<br />モザイクがきれいだった。

    買い物の途中に寄った教会。
    モザイクがきれいだった。

  • とうとう、日本に帰る時が来た。<br />2週間の旅行は疲れたけど、あっという間だった。<br />アテネからドバイに行く。

    とうとう、日本に帰る時が来た。
    2週間の旅行は疲れたけど、あっという間だった。
    アテネからドバイに行く。

  • 8/17<br />日付が変わり、ドバイについた。<br />パパが新しいプライオリティパスを持って来てくれたので、帰りはマルハバラウンジへ。<br />「マダム、お水ですか?」と聞かれたが、「赤ワインをお願いします。」と朝っぱらからワインをいただく。

    8/17
    日付が変わり、ドバイについた。
    パパが新しいプライオリティパスを持って来てくれたので、帰りはマルハバラウンジへ。
    「マダム、お水ですか?」と聞かれたが、「赤ワインをお願いします。」と朝っぱらからワインをいただく。

  • イスを二つくっつけたら、ベッドになった。<br />いいなぁ。子どもは眠れて。<br />この後、深夜に羽田に到着。<br />最後は写真を撮る元気もなかった。<br /><br />明日から仕事だ〜(ToT)<br />金曜の夜、羽田を発ち、日曜日の夜、羽田に到着。<br />夏休み、まるまる16日間旅行した。

    イスを二つくっつけたら、ベッドになった。
    いいなぁ。子どもは眠れて。
    この後、深夜に羽田に到着。
    最後は写真を撮る元気もなかった。

    明日から仕事だ〜(ToT)
    金曜の夜、羽田を発ち、日曜日の夜、羽田に到着。
    夏休み、まるまる16日間旅行した。

この旅行記のタグ

89いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (7)

開く

閉じる

  • ねもさん 2019/06/27 22:22:14
    お久しぶりです
    ムギーさん いつもつまらぬ旅行記にご投票ありがとうございます。
    今夏のご旅行の予定はお決まり? また娘さんとの楽しい道中、期待してお待ちしています。
    もしかしたら「違う!」と言われるかもしれませんが、子どもは就学前が花じゃない? 私は中高生くらいのころの末娘に「3歳のに戻って」と言って、よく嫌われてました(笑)
    ギリシャ、私も訪ねてみたいです。英語だけで何とかなるのでしょうか!?

    Mugie

    Mugieさん からの返信 2019/06/28 08:39:41
    RE: お久しぶりです
    ねもさん、おはようございます。

    いつも山登りに出かけ、こまめにアップされてるので、すごいなぁと思います。

    夏はメキシコに行きますが、その前に、前の会社の同僚とこれから韓国に行きます!
    会社の後輩が出産するのでお祝いを選んでいたせいか、私も子供たちの赤ちゃん時代が懐かしいです。

    ギリシャはアルファベットが違うのが、以外と読みにくかった記憶があります。
    英語は観光業の人だけで、スイスみたいにどこでも通じる感じではなかったですね。
    でも、島の方は本当にきれいでしたよ。
    山もいいですが、紺碧の海も素敵です。
    またエーゲ海巡りをしたいの思い、プランを温めてます。笑

    ムギー

    ねも

    ねもさん からの返信 2019/06/28 08:50:44
    何と韓国へ
    ムギーさん
    そんな忙しいときにご返信、恐れ入ります。どうぞたっぷり楽しんできてください!

    ギリシャ情報もありがとうございます。
  • のんき茂野さん 2015/07/08 09:15:05
    おめでとうございます
    本日はお誕生日
    おめでとうございます

    http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/39/38/25/src_39382502.jpg

    http://img.4travel.jp/img/tcs/t/pict/src/39/41/12/src_39411201.jpg

    ますますのご活躍を願って
    います。

        播磨の国  のんき茂野

    Mugie

    Mugieさん からの返信 2015/07/18 20:11:15
    RE: おめでとうございます
    返信が遅くなり申し訳ありません。
    今年もお祝いありがとうございました。
  • ドク金魚さん 2014/09/10 22:24:04
    お疲れ様でした (*^_^*)
     Mugieさんこんばんは!

    ギリシャ編はいつアップするかと思っていたら
    見逃していたようです(^-^;

    トルコは、お国柄がうかがえる出来事ばかりでしたね。
    長い旅行期間無事に帰国できて良かったです。

    ワインはやはりギリシャの方が美味しいですか?

    移動・観光・リゾート・グルメと盛りだくさんで
    羨ましいです。

    お姉ちゃんの夏休み研究課題は、どうでしたか?
    写真入りでノートにまとめたのでしょうか?
    10歳なら本格的な内容なのでしょうね。

    では、お邪魔しました ドク金魚

    Mugie

    Mugieさん からの返信 2014/09/12 12:08:23
    RE: お疲れ様でした (*^_^*)
    今回の旅は本当に疲れました。
    ちょっと欲張りすぎたかもしれません(^_^;)
    帰ってきたら両目が結膜炎になり、眼帯して会社に行きました…

    トルコに比べるとギリシャのワインは格段においしかったですが、うちの会社のスイス人がギリシャのワインはまずいと言ってました。
    確かにギリシャのワインって日本では売ってないですね。

    お姉ちゃんは自由研究でギリシャ神話の12神を紹介していました。
    たいした出来ではないですが、興味を持って取り組めたのはよかったと思います(^・^)

Mugieさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

ギリシャで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
ギリシャ最安 600円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

ギリシャの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集