大阪城・京橋旅行記(ブログ) 一覧に戻る
私の持論ですが、日本の歴史の中で文化が爆発した時代は、三つ。それは、天平時代、安土桃山時代、明治時代です。文化は、異質なものと交わることで化学反応を起こすのです。それぞれシルクロードで西洋ともつながっていた国際国家、唐に、大航海時代の幕開けを牽引した南蛮諸国、帝国主義で世界を震撼させた欧米列強と接触することで、日本の文化は大きな影響を受けたのですが、それだけでなく、日本では、なぜかその時代に、もっとも日本らしい、その後の精神の支柱になる文化が生まれたのがとても面白いところ。和辻哲郎もそうした日本人の特性について、古寺巡礼の中で、対象は天平時代ではありますが、しきりに触れています。<br /><br />日本は、島国で鎖国が長かったというのが、今の日本人の常識になっていますが、そればかりではない。徳富蘇峰は、明治維新はなんだったのかを考えるために、一生を費やした人ですが、織豊時代から説き起こさなければ明治維新のなんたるかは分からないとし、『近世日本国民史』を著しました。<br /><br />さて、大阪城は淀君と秀頼が自刃したイメージが強すぎて、ネガティブな見方をされることも少なくないのですが、戦国時代を終わらせ、実質的な天下統一がダイナミックに成し遂げられた象徴。日本各地で領主はけわしい山城から、平野や海に近い平城に出てきて、経済・交通を活性化する街作りが政治の最大目標になる時代が幕を開けました。文化がはっきりと権威の象徴になったことも、信長とその後継者たる秀吉の貢献であり、鎖国になっても、その方向性は変わることはなかったと言えるでしょう。<br /><br />例えば、千利休から小堀遠州、古田織部へ、雪舟から長谷川等伯、狩野派へ。このもっとも日本的と思われているものでも、実は。。小堀遠州の庭園は直線を使った大胆なデザインが特徴と言われますが、これは西洋の庭園手法を学んだもの。織部焼や黄瀬戸の特徴である緑色は東南アジアから伝わったものとも言われ、南蛮文化の影響をしっかり受けているんです。<br /><br />で、話を元に戻すと、大阪城は安土桃山時代の到達点。華やかな日本文化が爆発した時代であったことに、はるか思いをはせれる場所なのです。

大阪城周辺からいつもの京都市内散策(一日目)~天満から大阪城周辺は秀吉のおひざ元。天下の台所、上方の最先端エリアはコンパクトな町割です~

23いいね!

2014/04/05 - 2014/04/05

406位(同エリア1562件中)

0

137

たびたび

たびたびさん

私の持論ですが、日本の歴史の中で文化が爆発した時代は、三つ。それは、天平時代、安土桃山時代、明治時代です。文化は、異質なものと交わることで化学反応を起こすのです。それぞれシルクロードで西洋ともつながっていた国際国家、唐に、大航海時代の幕開けを牽引した南蛮諸国、帝国主義で世界を震撼させた欧米列強と接触することで、日本の文化は大きな影響を受けたのですが、それだけでなく、日本では、なぜかその時代に、もっとも日本らしい、その後の精神の支柱になる文化が生まれたのがとても面白いところ。和辻哲郎もそうした日本人の特性について、古寺巡礼の中で、対象は天平時代ではありますが、しきりに触れています。

日本は、島国で鎖国が長かったというのが、今の日本人の常識になっていますが、そればかりではない。徳富蘇峰は、明治維新はなんだったのかを考えるために、一生を費やした人ですが、織豊時代から説き起こさなければ明治維新のなんたるかは分からないとし、『近世日本国民史』を著しました。

さて、大阪城は淀君と秀頼が自刃したイメージが強すぎて、ネガティブな見方をされることも少なくないのですが、戦国時代を終わらせ、実質的な天下統一がダイナミックに成し遂げられた象徴。日本各地で領主はけわしい山城から、平野や海に近い平城に出てきて、経済・交通を活性化する街作りが政治の最大目標になる時代が幕を開けました。文化がはっきりと権威の象徴になったことも、信長とその後継者たる秀吉の貢献であり、鎖国になっても、その方向性は変わることはなかったと言えるでしょう。

例えば、千利休から小堀遠州、古田織部へ、雪舟から長谷川等伯、狩野派へ。このもっとも日本的と思われているものでも、実は。。小堀遠州の庭園は直線を使った大胆なデザインが特徴と言われますが、これは西洋の庭園手法を学んだもの。織部焼や黄瀬戸の特徴である緑色は東南アジアから伝わったものとも言われ、南蛮文化の影響をしっかり受けているんです。

で、話を元に戻すと、大阪城は安土桃山時代の到達点。華やかな日本文化が爆発した時代であったことに、はるか思いをはせれる場所なのです。

PR

  • 今回の街歩きのスタートは天満駅からです。<br />天神橋筋商店街にある創業昭和48年の老舗という大一そばで朝飯をいただきました。

    今回の街歩きのスタートは天満駅からです。
    天神橋筋商店街にある創業昭和48年の老舗という大一そばで朝飯をいただきました。

  • 最近は讃岐うどんがうどんの標準みたいになっていますが、ここのうどんを食べるとそればかりではないことに改めて気が付かされるような気分。柔らかくて均質な麺は、噛みごたえとのど越しの心地よさの両方を満たしてくれます。甘めの出汁もいいですね。

    最近は讃岐うどんがうどんの標準みたいになっていますが、ここのうどんを食べるとそればかりではないことに改めて気が付かされるような気分。柔らかくて均質な麺は、噛みごたえとのど越しの心地よさの両方を満たしてくれます。甘めの出汁もいいですね。

  • では、商店街を南に向かって進みます。

    では、商店街を南に向かって進みます。

  • すぐにあった夫婦橋。名前が変わっていますが、秀吉時代に開削された旧天満堀川が延伸されたことに伴い架けられた橋。それ以前には、女夫池という池があり、仲睦まじい若夫婦の物語が残されています。訳あって、夫は妻に三年間待ってほしいと言い、他国へ出かけますが、帰ってこない。妻は思い余って池に身を投げます。その後、夫は戻ってくるのですが、妻の死を知り、夫も後を追って入水したというのです。<br />

    すぐにあった夫婦橋。名前が変わっていますが、秀吉時代に開削された旧天満堀川が延伸されたことに伴い架けられた橋。それ以前には、女夫池という池があり、仲睦まじい若夫婦の物語が残されています。訳あって、夫は妻に三年間待ってほしいと言い、他国へ出かけますが、帰ってこない。妻は思い余って池に身を投げます。その後、夫は戻ってくるのですが、妻の死を知り、夫も後を追って入水したというのです。

  • さらに進んで、

    さらに進んで、

  • ひまわりは、天神橋筋商店街の3丁目。天神橋筋商店街には、何軒も喫茶店があるのですが、見るからに明るい雰囲気。地元の人らしき人がたくさん寛いでいる姿が見えたので、とっても気になります。<br />ええい、ここでもモーニングをいただきましょう。

    ひまわりは、天神橋筋商店街の3丁目。天神橋筋商店街には、何軒も喫茶店があるのですが、見るからに明るい雰囲気。地元の人らしき人がたくさん寛いでいる姿が見えたので、とっても気になります。
    ええい、ここでもモーニングをいただきましょう。

  • マスターと女将さんのまじめな感じもいいし、トーストにコーヒーに茹で卵というありきたりの内容ですが、心地よさを感じるひと時となりました。お勧めです。

    マスターと女将さんのまじめな感じもいいし、トーストにコーヒーに茹で卵というありきたりの内容ですが、心地よさを感じるひと時となりました。お勧めです。

  • これも元気なパン屋さんですねえ。ニッシンベーカリーという昭和43年創業の老舗だそうです。

    これも元気なパン屋さんですねえ。ニッシンベーカリーという昭和43年創業の老舗だそうです。

  • 店頭には、お勧めのカレーパンの看板があって、これをいただきました。ちょっと大きめのパンは、うすでの生地。玉ねぎがたっぷり入っているとろんとしたルーがまろやかでした。正統派のカレーパンです。

    店頭には、お勧めのカレーパンの看板があって、これをいただきました。ちょっと大きめのパンは、うすでの生地。玉ねぎがたっぷり入っているとろんとしたルーがまろやかでした。正統派のカレーパンです。

  • 商店街は、南北2.6km、600店。日本一長い商店街ということでそれなりに心つもりして歩きます。

    商店街は、南北2.6km、600店。日本一長い商店街ということでそれなりに心つもりして歩きます。

  • ただ、途中にお迎え人形という天神祭で使う人形の飾りもあって、だらだら続くだけじゃない。ちょこちょこ変化が楽しめます。

    イチオシ

    ただ、途中にお迎え人形という天神祭で使う人形の飾りもあって、だらだら続くだけじゃない。ちょこちょこ変化が楽しめます。

  • さらに進んで、

    さらに進んで、

  • 抜けたところが天神橋です。<br />大川を下流に向かって歩くと、

    抜けたところが天神橋です。
    大川を下流に向かって歩くと、

  • 難波橋。<br />この橋は、堺筋を通します。全長約190m。橋詰の4か所に、阿(あ)と吽(うん)2体の石造のライオン像が配置されていて、「ライオン橋」の愛称となっています。<br />歴史的には、古くは奈良時代、行基によって架けられたといわれ、さっきの天神橋、天満橋とともに浪華三大橋と言われてきた橋です。

    難波橋。
    この橋は、堺筋を通します。全長約190m。橋詰の4か所に、阿(あ)と吽(うん)2体の石造のライオン像が配置されていて、「ライオン橋」の愛称となっています。
    歴史的には、古くは奈良時代、行基によって架けられたといわれ、さっきの天神橋、天満橋とともに浪華三大橋と言われてきた橋です。

  • ここから、中之島公園へ。

    ここから、中之島公園へ。

  • ばらぞの橋は、中之島公園のバラの花壇に続いて東側に向かい、土佐堀川に架かる橋。長さは31.5m。平成2年に出来たアーチ橋。中の島公園の華であるバラの花壇と一体になって、とても美しい景観を構成しています。

    ばらぞの橋は、中之島公園のバラの花壇に続いて東側に向かい、土佐堀川に架かる橋。長さは31.5m。平成2年に出来たアーチ橋。中の島公園の華であるバラの花壇と一体になって、とても美しい景観を構成しています。

  • 水上バスが目の前を過ぎて行きます。

    水上バスが目の前を過ぎて行きます。

  • 芝生の向こうには高層マンション。ここは、大阪のど真ん中です。

    芝生の向こうには高層マンション。ここは、大阪のど真ん中です。

  • もう一度上流に戻って、これは南天満公園。大川に沿って天満橋から天神橋の間に整備された公園です。桜並木がトンネルのようになって続いていて、大阪環状線の列車の中からもよく見えるのですが、今回は、ちゃんと桜の中を歩いてみました。

    もう一度上流に戻って、これは南天満公園。大川に沿って天満橋から天神橋の間に整備された公園です。桜並木がトンネルのようになって続いていて、大阪環状線の列車の中からもよく見えるのですが、今回は、ちゃんと桜の中を歩いてみました。

  • 天満青物市場跡の碑は、南天満公園の中にポツンとありました。<br />ちなみに、天満青物市場は、江戸時代の大阪にあっては、堂島の米市場、雑喉場の魚市場と並んで三大市場のひとつとされ、青果物の取扱いを独占していた市場。<br />昭和6年に大阪市中央卸売市場が設立されて、廃止となりました。

    天満青物市場跡の碑は、南天満公園の中にポツンとありました。
    ちなみに、天満青物市場は、江戸時代の大阪にあっては、堂島の米市場、雑喉場の魚市場と並んで三大市場のひとつとされ、青果物の取扱いを独占していた市場。
    昭和6年に大阪市中央卸売市場が設立されて、廃止となりました。

  • 淀川三十石船舟唄歌碑も、南天満公園の真ん中あたり。<br />ちなみに、三十石船は江戸時代初期から明治初めまで運航されていた船で、米が三十石積めるということから。京都の伏見から大阪を結ぶ重要な水運の主力であり、最盛期には1日160隻が活躍していたとも。船唄は、「伏見くだれば 淀とはいやじゃ」の歌い出しで、伏見から、山崎・淀などの地名を順に折り込んだものです。

    淀川三十石船舟唄歌碑も、南天満公園の真ん中あたり。
    ちなみに、三十石船は江戸時代初期から明治初めまで運航されていた船で、米が三十石積めるということから。京都の伏見から大阪を結ぶ重要な水運の主力であり、最盛期には1日160隻が活躍していたとも。船唄は、「伏見くだれば 淀とはいやじゃ」の歌い出しで、伏見から、山崎・淀などの地名を順に折り込んだものです。

  • こちらの将基島粗朶水制跡碑は、「しょうぎしまそすいせいあとひ」と読みます。将棊島は、淀川の水が寝屋川・鯰江川に逆流して水害を引き起こさないよう、三つの河川の合流点に築かれた隔流堤。明治6年に来日したオランダ人技師デ・レーケ、エッシェル、ティッセンの3人が、その将棊島地先にオランダ式の粗朶沈床による水制工を実施したという治水工事を示すものです。<br />

    こちらの将基島粗朶水制跡碑は、「しょうぎしまそすいせいあとひ」と読みます。将棊島は、淀川の水が寝屋川・鯰江川に逆流して水害を引き起こさないよう、三つの河川の合流点に築かれた隔流堤。明治6年に来日したオランダ人技師デ・レーケ、エッシェル、ティッセンの3人が、その将棊島地先にオランダ式の粗朶沈床による水制工を実施したという治水工事を示すものです。

  • そうこうしているうちに天満橋に到着しました。ここで、天満橋筋と谷町筋が結ばれます。<br />浪華三大橋の中では、最も上流に位置します。現在の橋は、昭和10年の竣工。それ以前は、50年間、路面電車の往来する鉄橋だったということです。

    そうこうしているうちに天満橋に到着しました。ここで、天満橋筋と谷町筋が結ばれます。
    浪華三大橋の中では、最も上流に位置します。現在の橋は、昭和10年の竣工。それ以前は、50年間、路面電車の往来する鉄橋だったということです。

  • 対岸の京阪シティモールは、京阪天満橋駅の駅ビル。この辺りでは、ひと際大きな建物です。<br />テナントは約100店。基本的には百貨店と同じ感じ。というのも、元々は松坂屋大阪店だったビル。京阪鉄道が、京橋の「京阪モール」、樟葉の「くずはモール」に続く3番目のモールとして、再出発したものです。

    対岸の京阪シティモールは、京阪天満橋駅の駅ビル。この辺りでは、ひと際大きな建物です。
    テナントは約100店。基本的には百貨店と同じ感じ。というのも、元々は松坂屋大阪店だったビル。京阪鉄道が、京橋の「京阪モール」、樟葉の「くずはモール」に続く3番目のモールとして、再出発したものです。

  • で、その川沿いにある八軒家船着場は、船着場。<br />江戸時代には八軒の船宿などが軒を並べていたことから八軒家浜と呼ばれ、淀川を下ってきた三十石船が到着した港で、京都と大坂を結ぶ淀川舟運の要衝として栄えました。また、ここは熊野参詣の起点でもあります。<br />

    で、その川沿いにある八軒家船着場は、船着場。
    江戸時代には八軒の船宿などが軒を並べていたことから八軒家浜と呼ばれ、淀川を下ってきた三十石船が到着した港で、京都と大坂を結ぶ淀川舟運の要衝として栄えました。また、ここは熊野参詣の起点でもあります。

  • さっきの南天満公園は、対岸です。<br />

    さっきの南天満公園は、対岸です。

  • ビル群の中を大川が流れて、大都会なのに、潤いのある景色です。

    ビル群の中を大川が流れて、大都会なのに、潤いのある景色です。

  • こちらの小楠公義戦之跡は、八軒家船着場から一段高い場所であるキャッスルホテル前。けっこう大きな石碑です。<br />楠木正成の子正行がこの地で山名時氏、細川顕氏を打ち破り大勝したのですが、その際、川に落ちた敵兵を救い、衣服と薬を与えたと伝えられ、士道の華として日本人の心を動かしたということです。ちなみに、正行の最後は四条畷の戦い。圧倒的な兵力の差で、なすすべのない戦いだったと言われます。

    こちらの小楠公義戦之跡は、八軒家船着場から一段高い場所であるキャッスルホテル前。けっこう大きな石碑です。
    楠木正成の子正行がこの地で山名時氏、細川顕氏を打ち破り大勝したのですが、その際、川に落ちた敵兵を救い、衣服と薬を与えたと伝えられ、士道の華として日本人の心を動かしたということです。ちなみに、正行の最後は四条畷の戦い。圧倒的な兵力の差で、なすすべのない戦いだったと言われます。

  • 熊野詣では、京都の貴族の夢。平家に対抗したことで知られる後白河法皇は34回もの熊野でをしています。京都からここまでは船旅でしょうが、その後の陸路は、天満橋の八軒家船着場から始まるんですね。藤原定家や藤原為房もここから熊野に向かっています。

    熊野詣では、京都の貴族の夢。平家に対抗したことで知られる後白河法皇は34回もの熊野でをしています。京都からここまでは船旅でしょうが、その後の陸路は、天満橋の八軒家船着場から始まるんですね。藤原定家や藤原為房もここから熊野に向かっています。

  • 長光寺というのは、明治維新の遺構なんですか。ちょっと、よくわかりません。

    長光寺というのは、明治維新の遺構なんですか。ちょっと、よくわかりません。

  • 変わったところで、大阪町中時報鐘。これは、寛永11年(1634年)、三代将軍徳川家光が、大坂城へ来た時、大坂町中の固定資産税に相当する地子銀の永久免除を約束。それに感謝して、この釣鐘を造り、時を知らせたと言います。<br />

    変わったところで、大阪町中時報鐘。これは、寛永11年(1634年)、三代将軍徳川家光が、大坂城へ来た時、大坂町中の固定資産税に相当する地子銀の永久免除を約束。それに感謝して、この釣鐘を造り、時を知らせたと言います。

  • 明治になってから、大阪府庁屋上に保存されていましたが、元あった釣鐘屋敷跡に戻されました。

    明治になってから、大阪府庁屋上に保存されていましたが、元あった釣鐘屋敷跡に戻されました。

  • 少し移動して、今度は高麗橋。東横堀川に架かる橋です。橋名は、東詰付近に難波高麗館が置かれていたという説と朝鮮国使来朝のために架橋されたという説があるようです。<br />大坂に12あった公儀橋のひとつ。江戸時代から明治初期にかけて、京街道、中国街道、暗越奈良街道、紀州街道などの起点が順次高麗橋に変更されました。

    少し移動して、今度は高麗橋。東横堀川に架かる橋です。橋名は、東詰付近に難波高麗館が置かれていたという説と朝鮮国使来朝のために架橋されたという説があるようです。
    大坂に12あった公儀橋のひとつ。江戸時代から明治初期にかけて、京街道、中国街道、暗越奈良街道、紀州街道などの起点が順次高麗橋に変更されました。

  • で、傍らの道路元標は、道路の起点や終点を表示するための標識。特に、明治期に設置されたものは、里程元標と呼ぶのだそうですが、いずれにしても、この里程元標跡は、高麗橋の東詰。京街道・中国街道・紀州街道など諸国への道程の起点だったことを示しています。<br />なお、現在の道路元標は、梅田新道交差点西北角に移されています。

    で、傍らの道路元標は、道路の起点や終点を表示するための標識。特に、明治期に設置されたものは、里程元標と呼ぶのだそうですが、いずれにしても、この里程元標跡は、高麗橋の東詰。京街道・中国街道・紀州街道など諸国への道程の起点だったことを示しています。
    なお、現在の道路元標は、梅田新道交差点西北角に移されています。

  • 近くには大阪銀座跡の碑もあって、東高麗橋の三精ビル前。<br />ちなみに、銀座の起源は、慶長3年(1598年)、徳川家康が伏見に銀の品位を決め通貨を製造する銀貨鋳造所を設けたのが始まり。その後、銀座は京都に移され、その際、大坂にも銀座は置かれましたが、生野・石見銀山の銀を京都に回送する役割を担っていたということです。

    近くには大阪銀座跡の碑もあって、東高麗橋の三精ビル前。
    ちなみに、銀座の起源は、慶長3年(1598年)、徳川家康が伏見に銀の品位を決め通貨を製造する銀貨鋳造所を設けたのが始まり。その後、銀座は京都に移され、その際、大坂にも銀座は置かれましたが、生野・石見銀山の銀を京都に回送する役割を担っていたということです。

  • <br />けっこう歩きましたね。と、目に入ったのはまん腹ベーカリー。ご近所の方がけっこう出入りして活気があったので、吊られて入ってみました。


    けっこう歩きましたね。と、目に入ったのはまん腹ベーカリー。ご近所の方がけっこう出入りして活気があったので、吊られて入ってみました。

  • クルミパンをいただいたのですが、食べるとハーブの香り。うーん。工夫したと言えばそうなんですが、クルミはクルミ自体に香りがある。それを考えるとサービス過剰かもしれません。

    クルミパンをいただいたのですが、食べるとハーブの香り。うーん。工夫したと言えばそうなんですが、クルミはクルミ自体に香りがある。それを考えるとサービス過剰かもしれません。

  • 出たところが今橋です。東横堀川に架かる橋で、変わっているのは、葭屋橋と東詰でV字型に分かれていること。入り組んだ水路のような川が流れる大阪ならではかもしれません。<br />大坂の役を描いた絵図には、この橋の名が記されており、豊臣秀吉が東横堀川を開削してほどなく架橋されたと考えられています。葭屋橋は、「よしやばし」と読みます。東横堀川に架かる土佐堀通の橋で、今橋と左岸東詰でV字型に分かれます。<br />歴史的には、葭屋庄七らによって開発された蟹島新地(遊廓)への通路として設けられたものだということです。<br />

    出たところが今橋です。東横堀川に架かる橋で、変わっているのは、葭屋橋と東詰でV字型に分かれていること。入り組んだ水路のような川が流れる大阪ならではかもしれません。
    大坂の役を描いた絵図には、この橋の名が記されており、豊臣秀吉が東横堀川を開削してほどなく架橋されたと考えられています。葭屋橋は、「よしやばし」と読みます。東横堀川に架かる土佐堀通の橋で、今橋と左岸東詰でV字型に分かれます。
    歴史的には、葭屋庄七らによって開発された蟹島新地(遊廓)への通路として設けられたものだということです。

  • ちなみに、東横堀川は、土佐堀川の上流部で南へ分かれて、高麗橋を下り、中央区の船場、島之内の東縁を流れます。全長は約3km。<br />歴史的には、天正13年(1585年)、豊臣秀吉の命により大坂城の西惣構堀として開削されたもので、大阪市の最古の堀川です。

    ちなみに、東横堀川は、土佐堀川の上流部で南へ分かれて、高麗橋を下り、中央区の船場、島之内の東縁を流れます。全長は約3km。
    歴史的には、天正13年(1585年)、豊臣秀吉の命により大坂城の西惣構堀として開削されたもので、大阪市の最古の堀川です。

  • ところで、大阪の中心に向かって流れる旧淀川である大川は、中之島で南北両岸に分かれ、北側が堂島川。南側が土佐堀川です。さらに、中之島から東横堀川を分岐、端建蔵橋の直前で南へ木津川を分岐します。<br />また、下流の河口には九条島という島がありましたが、河村瑞賢が直線状に開削しています。

    ところで、大阪の中心に向かって流れる旧淀川である大川は、中之島で南北両岸に分かれ、北側が堂島川。南側が土佐堀川です。さらに、中之島から東横堀川を分岐、端建蔵橋の直前で南へ木津川を分岐します。
    また、下流の河口には九条島という島がありましたが、河村瑞賢が直線状に開削しています。

  • このルポンドシエルビルは、大正末期に大林組の本社社屋として建てられた鉄筋コンクリート造りのレトロビル。地上6階建て、地下1階です。<br />外観は、スパニッシュ・ミッション風の意匠。全面に茶色のスクラッチタイルを貼り、腰壁には竜山石を使用しています。中央の各階の窓を囲む三連アーチがアクセントとなっています。

    このルポンドシエルビルは、大正末期に大林組の本社社屋として建てられた鉄筋コンクリート造りのレトロビル。地上6階建て、地下1階です。
    外観は、スパニッシュ・ミッション風の意匠。全面に茶色のスクラッチタイルを貼り、腰壁には竜山石を使用しています。中央の各階の窓を囲む三連アーチがアクセントとなっています。

  • さて、ここから大阪城を目指します。

    さて、ここから大阪城を目指します。

  • 大阪城は旧淀川である大川に沿って、上流です。<br />

    大阪城は旧淀川である大川に沿って、上流です。

  • 大川の美しい眺めを後にしますが、それにしても、この景色の範囲には、堂島の米市場、金座に青物市場、京都からの船客を迎えた八軒場があり、熊野街道の起点がありました。つまり、秀吉の街割の重要施設がコンパクトにまとめられていた当時は最先端のエリア。江戸の街がこのレベルに追い付いたのは、江戸時代の中期以降だったはず。なにげに、すごい場所なんです。

    イチオシ

    大川の美しい眺めを後にしますが、それにしても、この景色の範囲には、堂島の米市場、金座に青物市場、京都からの船客を迎えた八軒場があり、熊野街道の起点がありました。つまり、秀吉の街割の重要施設がコンパクトにまとめられていた当時は最先端のエリア。江戸の街がこのレベルに追い付いたのは、江戸時代の中期以降だったはず。なにげに、すごい場所なんです。

  • 京阪シティモールも過ぎて、土佐堀通りを進むのですが、まだちょっと距離があります。

    京阪シティモールも過ぎて、土佐堀通りを進むのですが、まだちょっと距離があります。

  • 途中の大阪マーチャンダイズ マートは、通称、OMMビル。全面がガラス張りの巨大なビルです。会議やイベントなどの会場にも使われるし、そんなビルだと思っている人も多いかもしれませんが、実はレストラン街が意外に充実しているんです。讃岐うどんの店とかお勧めです。

    途中の大阪マーチャンダイズ マートは、通称、OMMビル。全面がガラス張りの巨大なビルです。会議やイベントなどの会場にも使われるし、そんなビルだと思っている人も多いかもしれませんが、実はレストラン街が意外に充実しているんです。讃岐うどんの店とかお勧めです。

  • テレビ大阪は、昭和56年に開局。関西地方では最も新しい民放テレビ局です。<br />イメージキャラクターは、大阪名物のたこやきをモチーフとした「たこるくん」。相棒には、タコの「タコベエ」がいます。

    テレビ大阪は、昭和56年に開局。関西地方では最も新しい民放テレビ局です。
    イメージキャラクターは、大阪名物のたこやきをモチーフとした「たこるくん」。相棒には、タコの「タコベエ」がいます。

  • 寝屋川橋。

    寝屋川橋。

  • 京阪の電車が行き交います。

    京阪の電車が行き交います。

  • 大坂橋を渡って、

    大坂橋を渡って、

  • 向こうは、大阪ビジネスセンターです。

    イチオシ

    向こうは、大阪ビジネスセンターです。

  • 大坂橋を渡ったの通りませんでしたが、京橋は、天満橋の方から歩くと、本来はここが大阪城への最短の入口。かつての京街道の起点であり、また東海道五十七次の終点、大坂の玄関口だった場所です。<br />ただ、大坂の公儀橋12橋のひとつで、大坂城北側を流れる寝屋川に架かっているのですが、意外に小さくて、それと気づかない人も多いかもしれません。

    大坂橋を渡ったの通りませんでしたが、京橋は、天満橋の方から歩くと、本来はここが大阪城への最短の入口。かつての京街道の起点であり、また東海道五十七次の終点、大坂の玄関口だった場所です。
    ただ、大坂の公儀橋12橋のひとつで、大坂城北側を流れる寝屋川に架かっているのですが、意外に小さくて、それと気づかない人も多いかもしれません。

  • いよいよ城内に入ります。

    いよいよ城内に入ります。

  • 肥後石は、巨石がいくつもある京橋口枡形にあっても群を抜く城内第2位の巨石。33畳敷の大きさがあります。<br />石は板状に加工されていて、上部が薄くて、下部でも厚さが1mもない。裏側に支えの石垣があるようです。<br />

    肥後石は、巨石がいくつもある京橋口枡形にあっても群を抜く城内第2位の巨石。33畳敷の大きさがあります。
    石は板状に加工されていて、上部が薄くて、下部でも厚さが1mもない。裏側に支えの石垣があるようです。

  • 中国から贈られた獅子から、

    中国から贈られた獅子から、

  • 櫓の府へ。

    櫓の府へ。

  • 石垣に沿って、散策道を進むと

    石垣に沿って、散策道を進むと

  • さっきの、大阪ビジネスパークです。

    さっきの、大阪ビジネスパークです。

  • 極楽橋は、天守閣への正面玄関。

    極楽橋は、天守閣への正面玄関。

  • 最後の御堀を渡って、

    最後の御堀を渡って、

  • 天守閣はもうすぐです。

    天守閣はもうすぐです。

  • これは太平洋戦争の際の機銃掃射の跡。けっこう生々しい銃痕です。<br />ここは山里丸で、淀君と秀頼が自刃した場所でもあります。

    これは太平洋戦争の際の機銃掃射の跡。けっこう生々しい銃痕です。
    ここは山里丸で、淀君と秀頼が自刃した場所でもあります。

  • 少し上がったところが山里曲輪。

    少し上がったところが山里曲輪。

  • 天守閣のすぐ下です。

    天守閣のすぐ下です。

  • 天守閣の前では、路上パーフォーマンスをやっていました。水晶玉が浮いているの分かりますか。

    天守閣の前では、路上パーフォーマンスをやっていました。水晶玉が浮いているの分かりますか。

  • ところで、現在の大阪城天守閣は、昭和6年、市民の寄付金により復興されたものなので、豊臣時代、徳川時代に続く3代目のものとなります。内部は博物館となっていて、豊臣秀吉や大阪城の歴史に関する文化財を公開しています。<br />私の一番のお勧めは、「大坂夏の陣図屏風(重要文化財)」。合戦は、戦国時代を完全に終わらせた最後の戦いなのですが、一般市民も巻き込んだ実はとんでもなく悲惨な戦い。屏風はその様子も余すところなく伝えていて、戦いのない平和な世の中を願う気持ちも込められているのではないかと思います。

    ところで、現在の大阪城天守閣は、昭和6年、市民の寄付金により復興されたものなので、豊臣時代、徳川時代に続く3代目のものとなります。内部は博物館となっていて、豊臣秀吉や大阪城の歴史に関する文化財を公開しています。
    私の一番のお勧めは、「大坂夏の陣図屏風(重要文化財)」。合戦は、戦国時代を完全に終わらせた最後の戦いなのですが、一般市民も巻き込んだ実はとんでもなく悲惨な戦い。屏風はその様子も余すところなく伝えていて、戦いのない平和な世の中を願う気持ちも込められているのではないかと思います。

  • 大阪城の金蔵は、天守閣への入口の手前。比較的小さな建物ですが、なまこ壁の外観が目印です。 <br />かつて、幕府の金貨・銀貨を保管した建物で、幕府の金庫だった施設。高さは約5.8m、面積は93.11 ?。大小2室からなっており、手前に通常の出納用、奥に非常用の金銀を保管。防災と防犯に工夫がこらした構造です。

    大阪城の金蔵は、天守閣への入口の手前。比較的小さな建物ですが、なまこ壁の外観が目印です。
    かつて、幕府の金貨・銀貨を保管した建物で、幕府の金庫だった施設。高さは約5.8m、面積は93.11 ?。大小2室からなっており、手前に通常の出納用、奥に非常用の金銀を保管。防災と防犯に工夫がこらした構造です。

  • 反対側に移動すると、三の丸庭園が見えています。

    反対側に移動すると、三の丸庭園が見えています。

  • ところで、大阪城公園は、羽田空港から大阪空港に向かう飛行機から、全景を見下ろせます。<br />当初の公園は、大手口の正面に開園した大手前公園。これに昭和6年の天守再建と合わせて本丸を含む大阪城公園となります。戦後、大日本帝国陸軍の用地で、大阪砲兵工廠の敷地を加え、今の規模まで大きく拡大されることになったということです。

    イチオシ

    ところで、大阪城公園は、羽田空港から大阪空港に向かう飛行機から、全景を見下ろせます。
    当初の公園は、大手口の正面に開園した大手前公園。これに昭和6年の天守再建と合わせて本丸を含む大阪城公園となります。戦後、大日本帝国陸軍の用地で、大阪砲兵工廠の敷地を加え、今の規模まで大きく拡大されることになったということです。

  • 今度は京橋と反対側から降りて行きます。<br />蛸石は、桜門を入ると正面に据えられた石。大阪城では一番巨大な石です36畳敷(60?)、推定重量130t。蛸石の名前ですが、石の左下の表面には鉄分が滲み出ていて、それがちょうどタコの形に見えるところからだそうです。いずれにしても、スカッとする大きさです。

    イチオシ

    今度は京橋と反対側から降りて行きます。
    蛸石は、桜門を入ると正面に据えられた石。大阪城では一番巨大な石です36畳敷(60?)、推定重量130t。蛸石の名前ですが、石の左下の表面には鉄分が滲み出ていて、それがちょうどタコの形に見えるところからだそうです。いずれにしても、スカッとする大きさです。

  • これは銀流水。

    これは銀流水。

  • 大阪城桜門は、大阪城の南側。本丸の正門にあたります。この門も、徳川幕府によって作られた門でしたが、明治維新の大火によって焼失、明治20年に陸軍が再建したものです。<br />ただし、名称は豊臣秀吉が築いた大坂城以来のもの。門付近に植えられた桜並木にちなんで命名されたと言われます。

    大阪城桜門は、大阪城の南側。本丸の正門にあたります。この門も、徳川幕府によって作られた門でしたが、明治維新の大火によって焼失、明治20年に陸軍が再建したものです。
    ただし、名称は豊臣秀吉が築いた大坂城以来のもの。門付近に植えられた桜並木にちなんで命名されたと言われます。

  • こちらは空堀。

    こちらは空堀。

  • 下るとすぐに、豊臣秀吉公銅像。豊国神社の入口です。台座まで入れて、高さが5.2mの堂々たる銅像です。初代は戦争の際に供出され、現在の銅像は二代目。製作者は、文化勲章も受けた中村晋也です。百姓の出身から天下人になった立身出世の代名詞、秀吉の人間性がそのまま表れているような銅像です。<br />

    下るとすぐに、豊臣秀吉公銅像。豊国神社の入口です。台座まで入れて、高さが5.2mの堂々たる銅像です。初代は戦争の際に供出され、現在の銅像は二代目。製作者は、文化勲章も受けた中村晋也です。百姓の出身から天下人になった立身出世の代名詞、秀吉の人間性がそのまま表れているような銅像です。

  • 豊國神社は、京都市の豊国神社の別社として創建されたもので、当初は中之島に鎮座していたようです。秀吉のほか豊臣秀頼、豊臣秀長も祭神。この日は、結婚式があったみたいで、親族の記念写真とかを撮っている人がたくさんいました。

    豊國神社は、京都市の豊国神社の別社として創建されたもので、当初は中之島に鎮座していたようです。秀吉のほか豊臣秀頼、豊臣秀長も祭神。この日は、結婚式があったみたいで、親族の記念写真とかを撮っている人がたくさんいました。

  • ニの丸の南面、南外堀の内側城壁には、

    ニの丸の南面、南外堀の内側城壁には、

  • 隅櫓が7棟建っていたそうですが、現在あるのは六番櫓とー番櫓。この六番櫓は、?永6年(1629年)の造営で、徳川大阪城再築では末期の頃。昭和41年に解体修理が行われました。

    隅櫓が7棟建っていたそうですが、現在あるのは六番櫓とー番櫓。この六番櫓は、?永6年(1629年)の造営で、徳川大阪城再築では末期の頃。昭和41年に解体修理が行われました。

  • さらに

    さらに

  • 進むと、

    進むと、

  • 西の丸庭園。<br />

    西の丸庭園。

  • こちらは、600本のソメイヨシノが植えられ、

    こちらは、600本のソメイヨシノが植えられ、

  • 大阪城公園の中でも一番、

    大阪城公園の中でも一番、

  • 桜の花が濃いエリア。

    桜の花が濃いエリア。

  • 200円の入場料を払って入りましたが、

    200円の入場料を払って入りましたが、

  • 桜の季節なら、ここに入らない手はありません。

    イチオシ

    桜の季節なら、ここに入らない手はありません。

  • 芝生の広場も気持ちいし、正面には絶景の天守閣。

    芝生の広場も気持ちいし、正面には絶景の天守閣。

  • お花見のグループが大勢詰めかけていましたが、

    お花見のグループが大勢詰めかけていましたが、

  • 皆さん、気分は最高だったでしょう。

    皆さん、気分は最高だったでしょう。

  • 大阪城の千貫櫓は、は西の丸公園の西南隅。

    大阪城の千貫櫓は、は西の丸公園の西南隅。

  • 大手門を側面から防御する役目を持った櫓です。

    大手門を側面から防御する役目を持った櫓です。

  • 名前の由来は、織田信長が石山本願寺を攻めた時、横矢が散々に飛んでくる隅櫓に悩まされ、「あの櫓を落とした者には千貫文の銭を与えても惜しくない」と話したことからだとか。<br />春と秋の二度それぞれ一週間程度、内部公開されるようです。

    名前の由来は、織田信長が石山本願寺を攻めた時、横矢が散々に飛んでくる隅櫓に悩まされ、「あの櫓を落とした者には千貫文の銭を与えても惜しくない」と話したことからだとか。
    春と秋の二度それぞれ一週間程度、内部公開されるようです。

  • この多聞櫓は、大手口の桝形と一体になった構造。京橋口や玉造口、桜門などの櫓は焼失しているので、大阪城内の多聞櫓はここのみ。<br />なお、多聞櫓の名前は、大和国の多聞城において、松永久秀が城門を固める石塁の上にこの形式の櫓を創始したことからと言われます。

    この多聞櫓は、大手口の桝形と一体になった構造。京橋口や玉造口、桜門などの櫓は焼失しているので、大阪城内の多聞櫓はここのみ。
    なお、多聞櫓の名前は、大和国の多聞城において、松永久秀が城門を固める石塁の上にこの形式の櫓を創始したことからと言われます。

  • 大阪城の大手口枡形にも、城内屈指の巨石がいくつか使われていて、こちらが、その一つ、大手見付石で、城内第4位。第5位の大手二番石もあります。<br />なお、笑い積みというのは、巨石と巨石の隙間を埋める石積み。その組み合わせも見所です。

    大阪城の大手口枡形にも、城内屈指の巨石がいくつか使われていて、こちらが、その一つ、大手見付石で、城内第4位。第5位の大手二番石もあります。
    なお、笑い積みというのは、巨石と巨石の隙間を埋める石積み。その組み合わせも見所です。

  • 大阪城の大手門は、大阪城の南西。正面玄関にあたり、大手門以外の門である玉造、青屋、京橋の三門は搦手口となります。この門は、徳川幕府が江戸時代になってから再建したもの。大手門を取り囲む土塀二棟と合わせて重要文化財の指定を受けています。

    大阪城の大手門は、大阪城の南西。正面玄関にあたり、大手門以外の門である玉造、青屋、京橋の三門は搦手口となります。この門は、徳川幕府が江戸時代になってから再建したもの。大手門を取り囲む土塀二棟と合わせて重要文化財の指定を受けています。

  • 本丸の高石垣は、一番高い本丸東側の部分で、水面からの高さ24m、堀底からだと32m。確かに、高いと言えば高いのですが、城全体が大きいので、バランス的にはそれほどの威圧感はないかも。<br />

    イチオシ

    本丸の高石垣は、一番高い本丸東側の部分で、水面からの高さ24m、堀底からだと32m。確かに、高いと言えば高いのですが、城全体が大きいので、バランス的にはそれほどの威圧感はないかも。

  • 高さでは、伊賀の上野城の方が高いのですが、そちらは石垣の端っこまで、柵も何にもない。危ないことこの上ない感じがあって、それも合わせてインパクト大。大阪城は、むしろ優美さの方がピッタリした表現かと思います。

    高さでは、伊賀の上野城の方が高いのですが、そちらは石垣の端っこまで、柵も何にもない。危ないことこの上ない感じがあって、それも合わせてインパクト大。大阪城は、むしろ優美さの方がピッタリした表現かと思います。

  • ここから玉造方面へ

    ここから玉造方面へ

  • 進んでいくと、

    進んでいくと、

  • 石川本願寺の時代の

    石川本願寺の時代の

  • 遺構が残っていました。

    遺構が残っていました。

  • 大阪城梅林は、桜の季節で、もう花はありませんでしたが、新緑がとってもきれいでした。

    大阪城梅林は、桜の季節で、もう花はありませんでしたが、新緑がとってもきれいでした。

  • 丘陵地にあるので、上から一面が見渡せます。たぶん、これからは梅の実が成る時期。以前、梅の実があまりにも多く成っていたので、ちょっとびっくりしたことがあります。樹勢がいいのだと思います。

    丘陵地にあるので、上から一面が見渡せます。たぶん、これからは梅の実が成る時期。以前、梅の実があまりにも多く成っていたので、ちょっとびっくりしたことがあります。樹勢がいいのだと思います。

  • それにしても、

    それにしても、

  • 大阪城は広い、広い。

    大阪城は広い、広い。

  • 実は、もうかなりバテバテ。足を引きづるように

    実は、もうかなりバテバテ。足を引きづるように

  • 歩きます。

    歩きます。

  • そして、やっとのことでピースおおさかに到着。

    そして、やっとのことでピースおおさかに到着。

  • 大阪城公園の南側にある戦争の悲惨さと平和の尊さを伝える施設です。

    イチオシ

    大阪城公園の南側にある戦争の悲惨さと平和の尊さを伝える施設です。

  • アメリカ軍の無差別爆撃による大阪の痛ましい被害を伝える資料も豊富だし、

    アメリカ軍の無差別爆撃による大阪の痛ましい被害を伝える資料も豊富だし、

  • 一方で、満州事変から太平洋戦争終結までの日本のアジア進出は、アジアの解放という口実による侵略戦争だったという明快な説明。とても分かりやすいし、説明はこうでなくてはいけないでしょう。いい施設だと思います。

    一方で、満州事変から太平洋戦争終結までの日本のアジア進出は、アジアの解放という口実による侵略戦争だったという明快な説明。とても分かりやすいし、説明はこうでなくてはいけないでしょう。いい施設だと思います。

  • この辺りには、押さえるべきスポットがまだけっこうあって、もう少し頑張りましょう。<br />玉造稲荷神社は、蘇我氏と物部氏の戦いの際、蘇我氏方の聖徳太子がこの地に布陣して戦勝を祈願したという伝承も残る神社。戦国時代の荒廃から、豊臣秀頼が再建。大坂夏の陣で再び焼失しますが、徳川幕府の大坂城代らによって再建。大坂城の鎮守ともされました。

    この辺りには、押さえるべきスポットがまだけっこうあって、もう少し頑張りましょう。
    玉造稲荷神社は、蘇我氏と物部氏の戦いの際、蘇我氏方の聖徳太子がこの地に布陣して戦勝を祈願したという伝承も残る神社。戦国時代の荒廃から、豊臣秀頼が再建。大坂夏の陣で再び焼失しますが、徳川幕府の大坂城代らによって再建。大坂城の鎮守ともされました。

  • 玉造稲荷神社の境内の秋田實歌碑 笑魂碑は、漫才作家、秋田實をしのぶ碑です。碑には「笑いを大切に。怒ってよくなるものは猫の背中の曲線だけ」と秋田の言葉が刻まれています。秋田は神社近くの生まれ。辺りには、漫才師、芸能人が多く住んでいた上方芸能ゆかりの地だということです。

    玉造稲荷神社の境内の秋田實歌碑 笑魂碑は、漫才作家、秋田實をしのぶ碑です。碑には「笑いを大切に。怒ってよくなるものは猫の背中の曲線だけ」と秋田の言葉が刻まれています。秋田は神社近くの生まれ。辺りには、漫才師、芸能人が多く住んでいた上方芸能ゆかりの地だということです。

  • 同じく、豊臣秀頼公奉納鳥居。玉造稲荷神社は、そもそも戦国時代に荒廃していたところを豊臣秀頼が再建した神社。石の鳥居は、その秀頼が寄進したもの。上部が残ったような姿ですが、阪神淡路大震災で被害を受けて、このような形になったようです。

    同じく、豊臣秀頼公奉納鳥居。玉造稲荷神社は、そもそも戦国時代に荒廃していたところを豊臣秀頼が再建した神社。石の鳥居は、その秀頼が寄進したもの。上部が残ったような姿ですが、阪神淡路大震災で被害を受けて、このような形になったようです。

  • さらには、千利休居士顕彰碑。玉造稲荷神社の境内、一番奥の方です。この辺りは、玉造禰宜(ねぎ)町の地で、豊臣時代には大坂城の内。千利休が屋敷を構え、利休井もあったと言われることから、それに因むものをという声から、大阪青年会議所が中心となって設置されたものだということです。

    さらには、千利休居士顕彰碑。玉造稲荷神社の境内、一番奥の方です。この辺りは、玉造禰宜(ねぎ)町の地で、豊臣時代には大坂城の内。千利休が屋敷を構え、利休井もあったと言われることから、それに因むものをという声から、大阪青年会議所が中心となって設置されたものだということです。

  • 続いて、細川忠興屋敷跡へ。秀吉は、大名の家族を人質の意味も含めて大阪に住まわせたので、たぶん、この辺りには他の大名の屋敷もあったのだろうと思いますが、ここは、忠興の妻、ガラシャ夫人の最期の地ということで、やはり、特別な場所なのだろうと思います。現在は、大阪カテドラル聖マリア大聖堂が建っています。 大阪カテドラル聖マリア大聖堂は、カトリック大阪大司教区の大司教座が置かれ、格の高い教会だそうです。敷地は、細川忠興の屋敷跡。忠興の正妻、ガラシャ夫人の最期の地でもあり、教会の正面には夫人の像と高山右近の像が並んで立っていました。

    続いて、細川忠興屋敷跡へ。秀吉は、大名の家族を人質の意味も含めて大阪に住まわせたので、たぶん、この辺りには他の大名の屋敷もあったのだろうと思いますが、ここは、忠興の妻、ガラシャ夫人の最期の地ということで、やはり、特別な場所なのだろうと思います。現在は、大阪カテドラル聖マリア大聖堂が建っています。 大阪カテドラル聖マリア大聖堂は、カトリック大阪大司教区の大司教座が置かれ、格の高い教会だそうです。敷地は、細川忠興の屋敷跡。忠興の正妻、ガラシャ夫人の最期の地でもあり、教会の正面には夫人の像と高山右近の像が並んで立っていました。

  • 内部にも入ってみましたが、ステンドグラスが美しい。是非、立ち寄った際はこれも見るといいかと思います。

    内部にも入ってみましたが、ステンドグラスが美しい。是非、立ち寄った際はこれも見るといいかと思います。

  • 敷地の一角のある阿波野青畝の碑。氏は、明治32年、奈良県高取町に生まれた俳人。少年期から耳が遠く、進学を断念せざるを得ず、万葉集をはじめ、読書にふける毎日を過ごしたといいます。<br />大阪カテドラル聖マリア大聖堂の敷地内にある碑は「天の虹 仰ぎて右近 ここにあり」。教会に建つ右近の像を詠んだものでしょう。

    敷地の一角のある阿波野青畝の碑。氏は、明治32年、奈良県高取町に生まれた俳人。少年期から耳が遠く、進学を断念せざるを得ず、万葉集をはじめ、読書にふける毎日を過ごしたといいます。
    大阪カテドラル聖マリア大聖堂の敷地内にある碑は「天の虹 仰ぎて右近 ここにあり」。教会に建つ右近の像を詠んだものでしょう。

  • そばにある越中井は、この辺りにあった細川忠興の屋敷の台所だった場所に残る井戸。ガラシャ夫人の悲劇を偲ぶ遺跡として、もっとも人気の高い遺構です。

    そばにある越中井は、この辺りにあった細川忠興の屋敷の台所だった場所に残る井戸。ガラシャ夫人の悲劇を偲ぶ遺跡として、もっとも人気の高い遺構です。

  • さらに歩いて、大村益次郎卿殉難報國之碑。難波宮跡公園と道路を挟んだ向かい側の交差点角です。大村益次郎は、戊辰戦争勝利の立役者であり、日本陸軍の生みの親でもある人物ですが、本来は医者の出身であり、非常に合理的な思想の持ち主。軍の基礎を、武士出身者ではなく徴兵された国民に置くという考え方も斬新だったようです。<br />大村が襲われたのは、明治2年。京都木屋町の宿に泊っていた時です。傷を負った大村は、その後、ここ大阪仮病院へ移され、その傷が元で亡くなります。碑には右足を切断して以降も、闘病生活の中で最後まで諸策を練っていたと解説されていました。

    さらに歩いて、大村益次郎卿殉難報國之碑。難波宮跡公園と道路を挟んだ向かい側の交差点角です。大村益次郎は、戊辰戦争勝利の立役者であり、日本陸軍の生みの親でもある人物ですが、本来は医者の出身であり、非常に合理的な思想の持ち主。軍の基礎を、武士出身者ではなく徴兵された国民に置くという考え方も斬新だったようです。
    大村が襲われたのは、明治2年。京都木屋町の宿に泊っていた時です。傷を負った大村は、その後、ここ大阪仮病院へ移され、その傷が元で亡くなります。碑には右足を切断して以降も、闘病生活の中で最後まで諸策を練っていたと解説されていました。

  • で、向かいの難波宮史跡公園は、飛鳥から奈良時代にかけて存在した難波宮跡を整備した公園。ちなみに、難波宮は大化改新後の難波遷都によるものが前期難波宮。奈良時代に入って、聖武天皇が平城京の副都としたのが後期難波宮です。地表から一段高くなっているのが後期難波宮跡のようです。難波宮跡は、大坂城の南西に難波宮史跡公園として、一帯が整備されていて、大阪歴史博物館の場所からも遺跡が出土していて、床下に保存されているのを見ることができます。<br />一方で、難波宮をどう理解するかはちょっと難しい。まず、前期難波宮と後期難波宮があるし、前期難波宮は、大化の改新によって実質的な国の中心になりますが、その後、天武天皇は難波宮と飛鳥の複都制としました。後期難波宮も平城京の副都。平城京が長岡京に遷都された際、難波宮の建物が移築されたことから難波宮は終わりを迎えます。<br />

    で、向かいの難波宮史跡公園は、飛鳥から奈良時代にかけて存在した難波宮跡を整備した公園。ちなみに、難波宮は大化改新後の難波遷都によるものが前期難波宮。奈良時代に入って、聖武天皇が平城京の副都としたのが後期難波宮です。地表から一段高くなっているのが後期難波宮跡のようです。難波宮跡は、大坂城の南西に難波宮史跡公園として、一帯が整備されていて、大阪歴史博物館の場所からも遺跡が出土していて、床下に保存されているのを見ることができます。
    一方で、難波宮をどう理解するかはちょっと難しい。まず、前期難波宮と後期難波宮があるし、前期難波宮は、大化の改新によって実質的な国の中心になりますが、その後、天武天皇は難波宮と飛鳥の複都制としました。後期難波宮も平城京の副都。平城京が長岡京に遷都された際、難波宮の建物が移築されたことから難波宮は終わりを迎えます。

  • そして、今回もっとも楽しみにしていた大阪歴史博物館は、難波宮跡にそびえる巨大な博物館。

    そして、今回もっとも楽しみにしていた大阪歴史博物館は、難波宮跡にそびえる巨大な博物館。

  • 6〜10階が展示室となっていて、

    6〜10階が展示室となっていて、

  • 最上階の難波宮を再現したセットは

    イチオシ

    最上階の難波宮を再現したセットは

  • 奈良の朱雀門のような雰囲気。そして、難波宮の歴史を解説したコーナーが一番の見どころだと思いますが、

    奈良の朱雀門のような雰囲気。そして、難波宮の歴史を解説したコーナーが一番の見どころだと思いますが、

  • こちらの江戸時代の大阪の街も改めて説明を読むとけっこうおもしろい。

    こちらの江戸時代の大阪の街も改めて説明を読むとけっこうおもしろい。

  • 北組、南組、天満組の3組から成る

    北組、南組、天満組の3組から成る

  • 大坂三郷の自治組織や

    大坂三郷の自治組織や

  • 堂島の米市場に、天満の青物市場の説明も新鮮です。

    堂島の米市場に、天満の青物市場の説明も新鮮です。

  • また、橋や芝居小屋のセットも江戸東京博物館くらいの迫力があるでしょう。

    また、橋や芝居小屋のセットも江戸東京博物館くらいの迫力があるでしょう。

  • 文楽人形は、淡路島がルーツです。

    文楽人形は、淡路島がルーツです。

  • 大阪歴史博物館の隣りは、NHK大阪放送局BKプラザは。難波宮跡と合わせて、文化ゾーンを構成します。<br />

    大阪歴史博物館の隣りは、NHK大阪放送局BKプラザは。難波宮跡と合わせて、文化ゾーンを構成します。

  • BKプラザの入口には、朝ドラ「ごちそうさん」のパネル展示。朝ドラは東京と大阪で交互に製作することになっているんですよね。「ゲゲゲの女房」あたりから人気が復活しましたが、大阪の力かもしれません。

    BKプラザの入口には、朝ドラ「ごちそうさん」のパネル展示。朝ドラは東京と大阪で交互に製作することになっているんですよね。「ゲゲゲの女房」あたりから人気が復活しましたが、大阪の力かもしれません。

  • 近くの舎密局跡の舎密は、「セイミ」。オランダ語の理・化学を意味する言葉だそうです。<br />幕末、江戸洋書調所を開講する予定だったところ、維新を迎えたため大阪に移され、はじめての公立学問所にオランダ人ハラタマを招き、明治2年に月開講したもの。<br />明治22年には京都へ移り、旧制第三高等学校・京都大学へと受け継がれていきます。

    近くの舎密局跡の舎密は、「セイミ」。オランダ語の理・化学を意味する言葉だそうです。
    幕末、江戸洋書調所を開講する予定だったところ、維新を迎えたため大阪に移され、はじめての公立学問所にオランダ人ハラタマを招き、明治2年に月開講したもの。
    明治22年には京都へ移り、旧制第三高等学校・京都大学へと受け継がれていきます。

  • こちらの教育塔は、昭和9年の室戸台風で亡くなった教員や児童を悼み、二度とこのような災害が起きないよう祈願し、建てられたもの。室戸台風では、教職員は25名、児童は600名以上の犠牲者が出たのだそうです。とても巨大な塔です。<br />以上で、予定は終了。雨も降ってきましたが、最後のグルメをどうしましょう。もうかなり疲れてるんですが、せっかくなので、ディープな大阪を最後まで追求したいと思います。

    こちらの教育塔は、昭和9年の室戸台風で亡くなった教員や児童を悼み、二度とこのような災害が起きないよう祈願し、建てられたもの。室戸台風では、教職員は25名、児童は600名以上の犠牲者が出たのだそうです。とても巨大な塔です。
    以上で、予定は終了。雨も降ってきましたが、最後のグルメをどうしましょう。もうかなり疲れてるんですが、せっかくなので、ディープな大阪を最後まで追求したいと思います。

  • で、やってきたのは、とよ。<br />京橋近くの立ちのみ屋台で、マスコミも時々取材するという超有名店です。<br />雨混じりの悪天候でしたが、それでも順番を待つ大変な行列が出来ていました。テントを張って、その中でいくつかのグループが楽しげに飲んでいます。<br />

    で、やってきたのは、とよ。
    京橋近くの立ちのみ屋台で、マスコミも時々取材するという超有名店です。
    雨混じりの悪天候でしたが、それでも順番を待つ大変な行列が出来ていました。テントを張って、その中でいくつかのグループが楽しげに飲んでいます。

  • 私は一人だったので、屋台の片隅。傘を差しながら、お勧めという天然たいの刺身と鉄火巻をいただきました。

    私は一人だったので、屋台の片隅。傘を差しながら、お勧めという天然たいの刺身と鉄火巻をいただきました。

  • 屋台なのに、生ものが主体なんですね。活きのいい鯛のうまさはなかなかだし、無造作に巻かれた鉄火巻はマグロがはみ出して、なんたる豪快さ!<br />女性店員さんの気持ちのいい対応も印象に残って、人気店の理由は明らかです。<br />さて、明日は京都の散策。いつもの京都の宿に向かいます。

    イチオシ

    屋台なのに、生ものが主体なんですね。活きのいい鯛のうまさはなかなかだし、無造作に巻かれた鉄火巻はマグロがはみ出して、なんたる豪快さ!
    女性店員さんの気持ちのいい対応も印象に残って、人気店の理由は明らかです。
    さて、明日は京都の散策。いつもの京都の宿に向かいます。

この旅行記のタグ

関連タグ

23いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

この旅行で行ったグルメ・レストラン

旅の計画・記録

「旅の計画」作成でもれなく300ポイント!

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

大阪城・京橋の人気ホテルランキング

PAGE TOP

ピックアップ特集