ホノルル 旅行記(ブログ) 一覧に戻る

まだ日本の外為が固定相場制だった時代、年配のおばサマ達が海外に行くと云えば、その行先の大半がハワイ。 <br />帰国後に見せてもらった写真には、レイをかけた満面笑顔の彼女たちの姿とその背後に広がる白い砂浜と青い海。 <br />私が暮らしていた荒々しい日本海とは異なるトロピカルなハワイの海は、日常とは異なる別世界だった。 <br /><br />そしてTVのバラエティ番組が全盛期を迎えていた頃、ハワイと云えば芸能人が行く所。 <br />正月にはレポーターを伴った有名人が大量にハワイに押し寄せ、賑やかに遊ぶ彼らの様子を公共の電波に乗せていた。 <br />率直に言えば、つまらなく、興味が湧かない映像だった。 <br /><br />そんなこともあり、ハワイは私には縁がない土地だと長年の間、思っていた。 <br /><br />でも、それは私の思い違い。 <br />ハワイの自然の美しさを最初に知ったのは、映画【ジェラシック・パーク】。 <br />映画のロケ地である大きなシダが生い茂る緑豊かなジャングル。 <br />幾筋もの滝が、木々が繁茂する断崖絶壁に白き流れを作り出す。 <br />そんな風景を見たくなり、初めてハワイを訪れたのは1999年。 <br />まだ1歳にもならない娘と共に、カウアイ島の大自然の中を歩き回った。 <br /><br />そして2014年の春、もう一度ハワイを訪れるチャンスが巡ってきた。 <br />今回の旅の友は、人生の相棒でもある彼。 <br />週末+有給休暇2日の3泊5日のハワイ旅。 <br />選んだ島は、あえて今まで避けていたオアフ島。 <br /><br />オアフ島を選んだ理由は、空から舞い降りるという経験をしてみたかったから。 <br />一生に一度となる経験ならば、青い海の上、高い上空から島を眺められる場所から飛んでみたいとずっと思っていた。 <br /><br />また、オアフ島には、一面に広がるコバルトブルーの海;周りには海しかない世界のその海の真ん中に立つことができる場所があると云う。<br />そこへ行き、青い海原に立ってみたかった。<br /><br />そして、ここには私が世界の歴史・地理に興味を持つきっかけとなった大きな樹がある。<br />その樹をこの目で見て、木肌に触れ、彼女と対話してみたかった。<br /><br />☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆<br />旅程〜週末+有給2日 de 大満喫ハワイ〜<br />4/10 羽田ANA 22:55発<br />4/10 ホノルル 11:25着 スパもエステも体験!プチ・マダム修行<br />4/11 空とジャングルを楽しもう! スカイダイビングとマノア滝<br />4/12 天使の海に立つ。<br />4/13 レンタカーでビーチ巡り、憧れの彼女と出会う<br />4/13 ホノルルANA18:30 発<br />4/14 羽田 23:10着 そのまま都内のホテルへ…<br />4/15 都内のホテルから出勤!<br /><br />☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆<br />旅行記〜週末+有給2日 de 大満喫ハワイ〜<br />・カハラのSpaでプチ・マダム修行<br />http://4travel.jp/travelogue/10877478<br />・スカイダイビング初体験!高度4300mからの時速200kmの大ジャンプ!!<br />http://4travel.jp/travelogue/10877947<br />・ジャングル探検・マノア滝トレイルを歩く〜滝壺の奥に潜むモノ〜<br />http://4travel.jp/travelogue/10878984<br />・太古の地球が創りし”天使の海”☆カルデラに浮かぶ白洲・サンドバー<br />http://4travel.jp/travelogue/10879623<br />・憧れの彼女に会いに…。火山の島オアフを遊ぶ。<br />http://4travel.jp/travelogue/10880259

プチ・マダム修行 in Hawaii ☆ ハワイを週末+有給2日 de 大満喫!【1】

221いいね!

2014/04/10 - 2014/04/14

20位(同エリア11396件中)

    50

    まだ日本の外為が固定相場制だった時代、年配のおばサマ達が海外に行くと云えば、その行先の大半がハワイ。
    帰国後に見せてもらった写真には、レイをかけた満面笑顔の彼女たちの姿とその背後に広がる白い砂浜と青い海。
    私が暮らしていた荒々しい日本海とは異なるトロピカルなハワイの海は、日常とは異なる別世界だった。

    そしてTVのバラエティ番組が全盛期を迎えていた頃、ハワイと云えば芸能人が行く所。
    正月にはレポーターを伴った有名人が大量にハワイに押し寄せ、賑やかに遊ぶ彼らの様子を公共の電波に乗せていた。
    率直に言えば、つまらなく、興味が湧かない映像だった。

    そんなこともあり、ハワイは私には縁がない土地だと長年の間、思っていた。

    でも、それは私の思い違い。
    ハワイの自然の美しさを最初に知ったのは、映画【ジェラシック・パーク】。
    映画のロケ地である大きなシダが生い茂る緑豊かなジャングル。
    幾筋もの滝が、木々が繁茂する断崖絶壁に白き流れを作り出す。
    そんな風景を見たくなり、初めてハワイを訪れたのは1999年。
    まだ1歳にもならない娘と共に、カウアイ島の大自然の中を歩き回った。

    そして2014年の春、もう一度ハワイを訪れるチャンスが巡ってきた。
    今回の旅の友は、人生の相棒でもある彼。
    週末+有給休暇2日の3泊5日のハワイ旅。
    選んだ島は、あえて今まで避けていたオアフ島。

    オアフ島を選んだ理由は、空から舞い降りるという経験をしてみたかったから。
    一生に一度となる経験ならば、青い海の上、高い上空から島を眺められる場所から飛んでみたいとずっと思っていた。

    また、オアフ島には、一面に広がるコバルトブルーの海;周りには海しかない世界のその海の真ん中に立つことができる場所があると云う。
    そこへ行き、青い海原に立ってみたかった。

    そして、ここには私が世界の歴史・地理に興味を持つきっかけとなった大きな樹がある。
    その樹をこの目で見て、木肌に触れ、彼女と対話してみたかった。

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    旅程〜週末+有給2日 de 大満喫ハワイ〜
    4/10 羽田ANA 22:55発
    4/10 ホノルル 11:25着 スパもエステも体験!プチ・マダム修行
    4/11 空とジャングルを楽しもう! スカイダイビングとマノア滝
    4/12 天使の海に立つ。
    4/13 レンタカーでビーチ巡り、憧れの彼女と出会う
    4/13 ホノルルANA18:30 発
    4/14 羽田 23:10着 そのまま都内のホテルへ…
    4/15 都内のホテルから出勤!

    ☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
    旅行記〜週末+有給2日 de 大満喫ハワイ〜
    ・カハラのSpaでプチ・マダム修行
    http://4travel.jp/travelogue/10877478
    ・スカイダイビング初体験!高度4300mからの時速200kmの大ジャンプ!!
    http://4travel.jp/travelogue/10877947
    ・ジャングル探検・マノア滝トレイルを歩く〜滝壺の奥に潜むモノ〜
    http://4travel.jp/travelogue/10878984
    ・太古の地球が創りし”天使の海”☆カルデラに浮かぶ白洲・サンドバー
    http://4travel.jp/travelogue/10879623
    ・憧れの彼女に会いに…。火山の島オアフを遊ぶ。
    http://4travel.jp/travelogue/10880259

    同行者
    カップル・夫婦
    航空会社
    ANA
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    5.0

    PR

    • 今回のハワイへの旅。この旅には人生・初体験がてんこ盛りだった。<br /><br />まず、最初の初体験は羽田空港国際線・深夜便の利用。<br />旅のプランニング段階では、飛行機に乗るならば海外→成田、国内→羽田出発と刷り込みの様に考えていた。<br />でも、改めて調べてみると、羽田にはホノルル行の深夜便がある。<br />羽田発の深夜便にはJAL, ANA, ハワイアンの3社が運航していて、深夜便の利用で当日のお昼にはオアフに到着し、週末+2日の有給休暇で、3泊5日のハワイ旅ができる。<br />これを利用しない手はない。<br /><br />そして、旅の当日。<br />終業時間まできっちりと仕事をし、駆け足で羽田空港へと向かう。<br />職場から空港までは約2時間。<br />オンライン・チェックインのお蔭で、時間にも多少のゆとりができ、深夜便でも安心。

      今回のハワイへの旅。この旅には人生・初体験がてんこ盛りだった。

      まず、最初の初体験は羽田空港国際線・深夜便の利用。
      旅のプランニング段階では、飛行機に乗るならば海外→成田、国内→羽田出発と刷り込みの様に考えていた。
      でも、改めて調べてみると、羽田にはホノルル行の深夜便がある。
      羽田発の深夜便にはJAL, ANA, ハワイアンの3社が運航していて、深夜便の利用で当日のお昼にはオアフに到着し、週末+2日の有給休暇で、3泊5日のハワイ旅ができる。
      これを利用しない手はない。

      そして、旅の当日。
      終業時間まできっちりと仕事をし、駆け足で羽田空港へと向かう。
      職場から空港までは約2時間。
      オンライン・チェックインのお蔭で、時間にも多少のゆとりができ、深夜便でも安心。

    • 予定よりも30分以上早い約6時間半の飛行で、太平洋のど真ん中に浮かぶ火山が作りし島、ハワイ諸島に到着。<br />ウトウトと寝ていたら7時間なんてあっという間。<br />ハワイは、実際の距離よりも感覚的には近いかもしれない。<br /><br />今回利用したANA便は、羽田発オアフ行の深夜便(JAL, ANA, ハワイアン)の中では一番先にホノルルに到着する。<br />日本便では1番乗り。<br />だから、アメリカへの入国はそんなに時間がかからないのではと考えていたが、さすがハワイ。<br />アジア系の便が続々と到着し、入国審査は長蛇の列。<br /><br />列に並んでから1時間は待って、やっとアメリカ入国のスタンプをもらうことができた。<br />

      予定よりも30分以上早い約6時間半の飛行で、太平洋のど真ん中に浮かぶ火山が作りし島、ハワイ諸島に到着。
      ウトウトと寝ていたら7時間なんてあっという間。
      ハワイは、実際の距離よりも感覚的には近いかもしれない。

      今回利用したANA便は、羽田発オアフ行の深夜便(JAL, ANA, ハワイアン)の中では一番先にホノルルに到着する。
      日本便では1番乗り。
      だから、アメリカへの入国はそんなに時間がかからないのではと考えていたが、さすがハワイ。
      アジア系の便が続々と到着し、入国審査は長蛇の列。

      列に並んでから1時間は待って、やっとアメリカ入国のスタンプをもらうことができた。

      ダニエル K イノウエ国際空港 / ホノルル国際空港 (HNL) 空港

      到着日のOPツアー参加は、時間に余裕をもってby ウェンディさん
    • ホノルル国際空港を出て、最初の目的地へと向かうのだが、ここで人生・初体験の二つ目が登場する。<br /><br />人生・初体験の二つ目、それは、リムジンによる空港への出迎え。<br />実は、今年は相棒と出会って満20年目の年。そんな年に行くハワイ。<br />こんな時くらい、ちょっとだけ贅沢してみる?という事で、マスター・カードの特典(Priceless Honolulu)であるSPAを利用してみることに…。<br />そのSPA利用には、なんと空港へのリムジンでのお迎えがくっついている。<br /><br />かなりドキドキしながら、緊張した面持ちで相棒と二人、リムジンへと向かう。<br />なんだかマダムになるための修行をしている気分。<br />

      ホノルル国際空港を出て、最初の目的地へと向かうのだが、ここで人生・初体験の二つ目が登場する。

      人生・初体験の二つ目、それは、リムジンによる空港への出迎え。
      実は、今年は相棒と出会って満20年目の年。そんな年に行くハワイ。
      こんな時くらい、ちょっとだけ贅沢してみる?という事で、マスター・カードの特典(Priceless Honolulu)であるSPAを利用してみることに…。
      そのSPA利用には、なんと空港へのリムジンでのお迎えがくっついている。

      かなりドキドキしながら、緊張した面持ちで相棒と二人、リムジンへと向かう。
      なんだかマダムになるための修行をしている気分。

    • 空港出迎えの運転手さんに促され、リムジンへと乗り込む。<br />勿論、リムジンなんてコレが初体験。<br /><br />ダックス・フンドを連想させるリムジンの車内は無駄に広い。<br />私達二人にはもったいないスペース。<br /><br />リムジンの車内を撮影する私を相棒に盗撮された。<br />

      空港出迎えの運転手さんに促され、リムジンへと乗り込む。
      勿論、リムジンなんてコレが初体験。

      ダックス・フンドを連想させるリムジンの車内は無駄に広い。
      私達二人にはもったいないスペース。

      リムジンの車内を撮影する私を相棒に盗撮された。

    • ホノルル空港からワイキキ方向へは高速道路を使う。<br />高速道路といっても通行料はかからない。<br />日本風に言えばバイパス的な感覚の道。<br /><br />その高速道路で、目を引く車を発見。<br />何が私の目を引いたのか。<br /><br />それは、ドアがない乗用車。<br />基本は、四駆のジープのようなのだが、明らかに扉をとりつける蝶番もついていて、オーナーの方が扉を外してしまったのは明らか。<br /><br />更に、運転する男性はシートベルトもしていない。<br />危ないよ〜!<br />

      ホノルル空港からワイキキ方向へは高速道路を使う。
      高速道路といっても通行料はかからない。
      日本風に言えばバイパス的な感覚の道。

      その高速道路で、目を引く車を発見。
      何が私の目を引いたのか。

      それは、ドアがない乗用車。
      基本は、四駆のジープのようなのだが、明らかに扉をとりつける蝶番もついていて、オーナーの方が扉を外してしまったのは明らか。

      更に、運転する男性はシートベルトもしていない。
      危ないよ〜!

    • 空港から約30分で、SPAのあるカハラ地区へと到着。<br /><br />カハラ地区は、高層ビルが立ち並ぶホノルルから車で15分しか離れていないのに、緑豊かな閑静な住宅街が広がり、芝の美しいゴルフ場もある。<br /><br />ヤシの木の間に広がるゴルフ場は、毎年ソニーカップも開催される有名な場所らしい。<br />

      空港から約30分で、SPAのあるカハラ地区へと到着。

      カハラ地区は、高層ビルが立ち並ぶホノルルから車で15分しか離れていないのに、緑豊かな閑静な住宅街が広がり、芝の美しいゴルフ場もある。

      ヤシの木の間に広がるゴルフ場は、毎年ソニーカップも開催される有名な場所らしい。

    • 今回、予約をしたSPAはThe Kahala Hotel &amp; Resort内にある The Kahala Spa(ザ・カハラ・スパ)。<br />The Kahala Hotel &amp; Resortは、緑に覆われた広い敷地内にあり、ゆっくり落ち着くには最適な場所だ。<br /><br />カハラ・ホテルの敷地内に入ると、外のざわついていた喧騒が聞こえなくなり、通り抜ける風すらなんだか違うようだ。<br /><br />ホテル・エントランスを抜けると、目の前にはヤシの木と青い海が広がる。<br />4月とはいえ、南国の強い太陽の光が一面に広がる。<br />青い海と陽射しのコントラストが印象的だ。<br /><br />ハワイらしい美しい風景に出迎えてもらった。<br />

      今回、予約をしたSPAはThe Kahala Hotel & Resort内にある The Kahala Spa(ザ・カハラ・スパ)。
      The Kahala Hotel & Resortは、緑に覆われた広い敷地内にあり、ゆっくり落ち着くには最適な場所だ。

      カハラ・ホテルの敷地内に入ると、外のざわついていた喧騒が聞こえなくなり、通り抜ける風すらなんだか違うようだ。

      ホテル・エントランスを抜けると、目の前にはヤシの木と青い海が広がる。
      4月とはいえ、南国の強い太陽の光が一面に広がる。
      青い海と陽射しのコントラストが印象的だ。

      ハワイらしい美しい風景に出迎えてもらった。

    • SPAの受付へと向かう。<br /><br />普段ならば、高級リゾートと云うだけでもなんだか緊張するのだが、今回は、ハワイ特有のゆる〜い空気のせいか、あまり緊張感は無い。<br /><br />暖かいおしぼりとよく冷えたフルーツ・ティを戴きながら、説明を受ける。<br /><br />

      SPAの受付へと向かう。

      普段ならば、高級リゾートと云うだけでもなんだか緊張するのだが、今回は、ハワイ特有のゆる〜い空気のせいか、あまり緊張感は無い。

      暖かいおしぼりとよく冷えたフルーツ・ティを戴きながら、説明を受ける。

    • カルテも記入するのだが、カルテは日本語で書いてある。<br />これならば、英語に抵抗がある人も安心かもしれない。<br /><br />ストレスフルな日々の生活で、重度の肩こり・首こりを抱えているので、ここぞとばかりに、「懲りのひどいところはありますか」の問いに、力強く、首・肩・腰・背中に丸を付ける。<br /><br />この時の時刻は12:00。<br />SPAの予約は13:30〜としてあったので、約1時間半のフリータイム。<br /><br />海辺に出て、SPAまでの時間をまったりと過ごすことにする。<br />

      カルテも記入するのだが、カルテは日本語で書いてある。
      これならば、英語に抵抗がある人も安心かもしれない。

      ストレスフルな日々の生活で、重度の肩こり・首こりを抱えているので、ここぞとばかりに、「懲りのひどいところはありますか」の問いに、力強く、首・肩・腰・背中に丸を付ける。

      この時の時刻は12:00。
      SPAの予約は13:30〜としてあったので、約1時間半のフリータイム。

      海辺に出て、SPAまでの時間をまったりと過ごすことにする。

    • カハラのビーチには、引き算で考えられた景色が広がる。<br /><br />余計なものは何もない。<br /><br />ビーチ・チェアとパラソルが視覚効果を考えたかのように置かれている。

      イチオシ

      地図を見る

      カハラのビーチには、引き算で考えられた景色が広がる。

      余計なものは何もない。

      ビーチ・チェアとパラソルが視覚効果を考えたかのように置かれている。

      カハラビーチ ビーチ

      海外では珍しい・引き算の美しさ~カハラ・ビーチ~by ウェンディさん
    • ホテルの中には小さな池やラグーンがあり、海の生き物が飼われている。<br /><br />池の中になにやら黒い物体を発見!<br />

      ホテルの中には小さな池やラグーンがあり、海の生き物が飼われている。

      池の中になにやら黒い物体を発見!

    • その物体とは、大きなエイ。<br /><br />飼育係のお姉さんが水の中に入ると、まるで寄り添うかのようにその足元にすり寄ってくる。<br /><br />カラフルな熱帯魚たちもいる。<br />

      その物体とは、大きなエイ。

      飼育係のお姉さんが水の中に入ると、まるで寄り添うかのようにその足元にすり寄ってくる。

      カラフルな熱帯魚たちもいる。

      ザ カハラ ホテル & リゾート ホテル

      到着直後のリラックス・タイム/ザ・カハラ・スパby ウェンディさん
    • そして、別の池には悠々と泳ぐウミガメの姿。

      そして、別の池には悠々と泳ぐウミガメの姿。

    • 中庭には、大きなラグーンがある。<br /><br />ラグーンの畔でのんびりと水面を眺めていたら、突然、水面に大きな三角形の背びれが現れ、スピードをあげ、こちらに向かってくる!!<br /><br />サメがでた〜!!<br />

      中庭には、大きなラグーンがある。

      ラグーンの畔でのんびりと水面を眺めていたら、突然、水面に大きな三角形の背びれが現れ、スピードをあげ、こちらに向かってくる!!

      サメがでた〜!!

    • と、思ったら、それはイルカ。<br /><br />ラグーンではイルカが飼育されていて、イルカたちは楽しそうにラグーンの中を縦横無尽に泳ぎ回っている。<br />

      と、思ったら、それはイルカ。

      ラグーンではイルカが飼育されていて、イルカたちは楽しそうにラグーンの中を縦横無尽に泳ぎ回っている。

    • カハラ・ホテルはオトナのためのリゾートという雰囲気だが、実はそのターゲットはオトナだけではなく、子連れのファミリーでもあるホテル。<br /><br />遠くまでアクティビティに出かけなくても、幼児ならばホテル内だけでも十分楽しめる。<br />ビーチもプールもプライベートなので、安心して利用できるのは子連れにとってはポイントが高い。<br /><br />イルカとのアクティビティもあるので、小さな子供はイルカの姿に大喜びしている。<br />

      カハラ・ホテルはオトナのためのリゾートという雰囲気だが、実はそのターゲットはオトナだけではなく、子連れのファミリーでもあるホテル。

      遠くまでアクティビティに出かけなくても、幼児ならばホテル内だけでも十分楽しめる。
      ビーチもプールもプライベートなので、安心して利用できるのは子連れにとってはポイントが高い。

      イルカとのアクティビティもあるので、小さな子供はイルカの姿に大喜びしている。

    • イルカ・ラグーンを囲むように配置されている部屋もあり、部屋のラナイ(ベランダ)からイルカの泳ぐ姿を見ることもできる。

      イルカ・ラグーンを囲むように配置されている部屋もあり、部屋のラナイ(ベランダ)からイルカの泳ぐ姿を見ることもできる。

    • 海岸沿いを少し、歩いてみる。<br /><br />日中は、ホテルゲストの多くは島中にアクティビティに出ているのか、ビーチにいる人の数は少ない。<br />

      海岸沿いを少し、歩いてみる。

      日中は、ホテルゲストの多くは島中にアクティビティに出ているのか、ビーチにいる人の数は少ない。

    • 海岸沿いには色々な種類の白い小さな花。<br /><br />南国の花なので甘い香りがするのかとクンクンと匂いを嗅ぐが、残念!<br />甘い香りではなかった。<br /><br />

      海岸沿いには色々な種類の白い小さな花。

      南国の花なので甘い香りがするのかとクンクンと匂いを嗅ぐが、残念!
      甘い香りではなかった。

    • 花弁の大きな白い花もある。<br /><br />南国の花と云うと、赤の色を想像していたが、思いの外、白系の花が多い。	<br />

      花弁の大きな白い花もある。

      南国の花と云うと、赤の色を想像していたが、思いの外、白系の花が多い。

    1件目~20件目を表示(全50件中)

    この旅行記のタグ

      221いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (14)

      開く

      閉じる

      • by fuzz さん 2014/12/13 17:29:56
        Hawaii
        こんにちは、ウェンディさん。

        ウェンディさんのハワイ旅行記にお邪魔しました。

        最近私達もハワイに行ってきたばかりだったので、フォートラのみなさんの

        ハワイ旅行記を拝見しながら、懐かしんでいます。

        私は専業主婦なので、日本にいる間のほうが、ゆったりと楽ちんかもしれません。

        ハワイは物珍しくて、朝から晩まで観光やら買い物、本当に忙しかったです。

        それでも、その忙しさが楽しくて楽しくて仕方ありませんでした。

        fuzz

        ウェンディ

        by ウェンディ さん 2014/12/14 17:47:13
        RE: Hawaii
        fuzzさん こんにちは。

        fuzzさんのハワイ旅行記を読み始めました。
        語り口が面白くって、くすくす笑いながら読んでしまいました。
        公共交通機関の中では読むことが出来そうにありません。

        ハワイは大きなショッピングモールであれば日本語も通じる店員さんもいるので、ついつい日本に居る様な感覚になってしまう部分もありますが、やはり外国。
        テンションが上がって、一日フルで体力全開で遊んでしまう場所なのかもしれませんね。

        若い方から年配の方までハワイは大人気ですが、私が思うのはハワイって実はある程度年齢を重ねた方の方がそれなりの楽しみ方が出来る場所ではないのかな…と。
        ハワイの楽しみ方は、まだまだ奥が深そうです。

        ウェンディ
      • by 潮来メジロ さん 2014/05/04 21:03:35
        キョウジョシギですね。ヾ(^o^)
        ウェンディさん、こんばんは! ヾ(^o^)
        毎度、訪問&投票ありがとうございました。

        > 芝の上にはシギに似た鳥。
        > 誰かが与えたであろうパンのかけらをつついている。
        >
        > 近づいても逃げない彼ら。
        >
        > ここの人は、鳥をいじめない。
        > 彼らもそれを知っている。

        この鳥さんを見てシギに似た鳥とわかるとは、ウェンディさんもバードウォッチングの経験がおありなのでは・・・。\(^o^)/
        この鳥さんは、シギの仲間のキョウジョシギという鳥さんです。
        日本でも春と秋の渡りのシーズンにはよく見られます。
        昨日、私も近くの浮島というところで、このキョウジョシギを見てきました。
        日本と同様に、ハワイ諸島もシギチドリの渡りルートになっているそうで、私がオアフ島に行った時も、やはり日本でも渡りの時期に見られるムナグロという鳥さんが見られました。

        ではまた・・・。(^o^)/~~~
          (潮来メジロ)

        ウェンディ

        by ウェンディ さん 2014/05/05 21:23:45
        RE: キョウジョシギですね。ヾ(^o^)
        潮来メジロさん こんばんは。

        鳥の名前情報をありがとうございます♪
        あの鳥の名前はキョウジョシギと云うのですね。
        渡りのシーズンには日本にも立ち寄る…とは…、ハワイ〜日本、それよりももっと遠い距離を飛ぶのでしょうか。
        小さい体に秘められた彼らのパワーは計り知れないですね。

        このG.W.に、私も野鳥との邂逅がありました。
        私が出会ったのはライチョウ君たち。
        長野の雪山のハイマツ帯で、その姿を見かけました。
        羽毛の色はところどころ黒っぽい夏色にかわりつつある姿で、クルクルクル…という鳴き声。
        今まで山に行っていてもチラッとしかその姿を見られなかった彼等ですが、今回はタップリとその雄姿とつがいの仲良しの姿を見せてくれました。

        野鳥との出会いは楽しいです。

        バードウォッチングはやったことのないウェンディですが、鳥に限らず野生生物は大好きです。
      • by 備前屋ねこ さん 2014/04/18 21:49:46
        マダム・ウェンディ☆
        今回はハワイなのですね〜

        リムジンの送迎にスパに素敵なホテルにジャグジーのバスタブにダイヤモンドヘッドの夜景
        プチ・マダムな世界ですねぇ。

        私はほんのたまにしか良さそうなホテルに泊まる事がないので、たまに普段よりもちょっとだけ良いホテルに泊まってウェルカム・フルーツが置いてあったりするだけでも嬉しくなってしまいます(笑)
        ウェルカム・フルーツならぬウェルカム・スナックなんてのもあるんですね。
        チョコレートとか嬉しいなぁ。

        この後、スカイダイビングが出てきそうですね。
        ウェンディさん、高い所大好きでしたね。
        高い所苦手な私が一生自分の目で見られることのない世界、ウェンディさんの旅行記で見てみたいと思います。


           備前屋ねこ

        ウェンディ

        by ウェンディ さん 2014/04/19 16:03:55
        RE: マダム・ウェンディ☆
        > 今回はハワイなのですね〜
        備前屋ねこさん こんにちは。

        ちょっと弾丸気味でしたが、ハワイを楽しんできました。
        1日目は、プチ・マダムになるための修行。

        高級ホテルというと、エントランスに入るだけでもドキドキなのですが、ハワイの場合は、その暖かいゆるい空気のせいか、緊張感なく利用できました。
        欧州の高級ホテルとは、少し位置づけが違うのかもしれません。

        備前屋さんの推察が大当たり。
        次の旅行記はスカイダイビング編です。
        大空から眺める景色、楽しんで下さいね〜♪

      • by みかり さん 2014/04/17 23:22:30
        優雅な休日
        ウェンディさん、こんばんは!

        最近、すっかり国内専門になっているので羨ましくて仕方ありません。(笑)

        優雅なハワイの休日・・・とっても素敵ですね。
        綺麗な海みて、スパでリラックスして、自然も満喫出来て
        ショッピングも楽しめるなんて、ホントに極上のリゾートだと思います。

        ・・・が、私もウェンディさんと同じような理由で、若い頃はハワイを
        避けてしまい、行きたいと思った頃には、他の国にも興味があったり
        友人それぞれが、自由が利かなくなって・・・いまだ未踏の地なんです。

        いつものアドベンチャーの旅とは違って、こんな旅も素敵ですね〜。
        ホテルからのプレゼントもお菓子ばかりだけど、豪華〜。
        きっと・・・お若くて、綺麗だからママとは思われなかったのかも♪

        次回からのアドベンチャー編も楽しみにしています。

                                       みかり

        ウェンディ

        by ウェンディ さん 2014/04/18 01:55:56
        RE: 優雅な休日
        みかりさん こんばんは。

        ハワイは若い頃に行くよりも、ある程度歳を重ね、人生経験を積んでからが相応しいリゾート地の様に思えます。
        チープに滞在することもできますが、お金をかける場所ではそれなりに投資をする方が、質のよい休日となるような気がします。

        そういう意味では、みかりさんは、これから先がハワイに対して旬な時期。
        羽田を利用すれば有給2日+土日でかなり楽しめるハワイですので、オトナ旅の計画、立ててみてはいかがですか。

        私も、次に行くならばハワイ島かな…と考えています。
      • by 鼻毛マン さん 2014/04/17 23:01:54
        おかしいなぁ〜
        ボンジュール マダムウェンディ
        マダム修業お疲れ様でした!

        ちょっとおかしいなぁ〜と思ったのは、リゾートと言えばピーチと水着なのに、ウェンディさんの水着姿がなんで無いのだろうか〜ってさっきから首をひねってます。
        まー、今回は、リムジン車内の写真があるからいっかー。
        相変わらず超が付くほどの美人トラベラーですね!

        それでわ!

        鼻毛マン

        ウェンディ

        by ウェンディ さん 2014/04/18 01:46:09
        RE: おかしいなぁ〜
        ぼん・そわ〜る むっしゅう 鼻毛!

        ハワイにオンナをあげる修行に行って参りました。

        SPAでは、コリコリに固まった躰をほぐしてもらい、リラックス。
        躰についた余計なお肉も、エステの魔力で胸とお尻の位置に移動して、メリハリのある体になり、ビーチでは男性の視線を独り占め・・・

        の訳、ありません。

        SPAのお蔭で体のコリもほぐれて、美しい景色が心に刺さっていた棘を抜き去ってくれましたが、残念ながら水着姿を披露できるほどの体型補正効果はSPAにはありません。

        素敵な水着姿を旅行記で披露できるのは、若い方の特権ですね。

        今回のハワイでは1回だけ海に入りましたが、4月の外洋の水はそんなに暖かくなく、水から上がると歯がガチガチ音を立てて震える程。

        旅行記に水着姿の女性が現れる時期は、もう少し先の様です。
      • by sat さん 2014/04/17 22:28:07
        カハラのスパ最高!
        ウェンディさん こんばんは。
        本日、ヨーローッパより帰って来ました。

        カハラのスパは私も毎日通いました。
        あー癒されたい。

        写真がたくさんあって思い出しちゃいました☆

        アドベンチャー派のウェンディさんですが、修業編楽しく拝見しました。

        sat

        ウェンディ

        by ウェンディ さん 2014/04/18 01:27:28
        RE: カハラのスパ最高!
        satさん こんばんは。

        日本へお帰りなさい。
        オアフ島は今回が初めての滞在でしたが、オアフと云ったらワイキキの雑踏のイメージしかなかった私を、いい意味で裏切ってくれた島でした。

        特にカハラ・リゾート。
        あそこはいいですね。
        静かな空間とゆったりと過ごせるビーチ。
        とてものんびりとした時間が流れている場所でした。

        勿論、カハラのSPAの手技はかなり上質で、120分の時間は至極のひととき。

        今回は、主人と二人のオトナ旅。
        誰と訪れるかで、動き方が変わってくる島、オアフ島。
        色んな楽しみ方がありますね。

        3泊5日と短かったですが、とてもゆったりと、そして楽しく過ごせました。
      • by hoyoyo さん 2014/04/17 22:24:08
        素直に「ハワイっていいなあ〜」と思いました
        ウェンディさん、こんばんは。
        なんとも素敵な写真の数々と、それに添えられたいつもの流麗な文章。
        読後感は表題のとおり。照れ屋なので、トラベラーさんの表玄関(掲示板)にノックしてお邪魔することをあまりしない私ですが、本当「行きたい!」と共感したものですから。
        今自分の心が求めているのはこうした光景なのだとは感じながらも、しばしの楽しみに取っておきます。が、必ずいつかはハワイ、と思いました(ハワイが別のリゾートに代替しているかもしれませんが、福島のハワイにだけは妥協したくないですw)。
        いつものアドベンチャーな旅行記ももちろんよいですが、今回のようなluxuriousなウェンディさんも、と〜っても素敵です♪

        ロースとビーフ

        ウェンディ

        by ウェンディ さん 2014/04/18 01:15:44
        RE: 素直に「ハワイっていいなあ〜」と思いました
        ロースとビーフさん こんばんは。

        柄にもなくちょっぴりセレブっぽい旅行記に仕立ててみました。
        昔は、ハワイと云えばブランド品のお買いものというイメージしかなく、旅先としては敬遠していたのですが、オトナになり、少しだけハワイの良さがわかるお年頃となりました。

        ワイキキの町は予想通り、人も多く、東京と大差ない感じでしたが、一歩ワイキキを離れると、そこは別天地。
        青い海とジャングルの森。
        そして、心地よい風。
        浜辺で座っていると、何時間でもそこにいることが出来そうでした。

        4月はまだ肌寒い日もあり、ハワイとしてはオフシーズンですが、海で遊ぶのではなく、ビーチサイドでリラックスを目的とするならば、旅をするには良い時期かもしれません。

        セレブな旅行記はこれ1冊で終わりで、次回からは、またアドベンチャー仕立てとなります。

        ウェンディ

      ピックアップ特集

      ホノルル(ハワイ) で人気のタグ

      この旅行記の地図

      拡大する


      PAGE TOP

      ピックアップ特集