奈良市 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今月はいよいよお出かけせずに終わってしまいそうなので、先月のお話しです(^^ゞ<br /><br />猿沢池の近くにある公共施設を利用した際に、少しだけ時間があったので、周辺をふらりと歩いてみました。<br /><br />そして、昨日も同じ場所へ行く用事があったので、追加で何枚か撮って来ました。<br /><br />これ、という写真は撮れなかったんですけど(その割には枚数が多いですが(笑))、こんな場所もあるんや〜という感じで気楽に読み流してくだされば。。

にゃらまち散策

20いいね!

2013/06/18 - 2013/06/18

973位(同エリア3760件中)

今月はいよいよお出かけせずに終わってしまいそうなので、先月のお話しです(^^ゞ

猿沢池の近くにある公共施設を利用した際に、少しだけ時間があったので、周辺をふらりと歩いてみました。

そして、昨日も同じ場所へ行く用事があったので、追加で何枚か撮って来ました。

これ、という写真は撮れなかったんですけど(その割には枚数が多いですが(笑))、こんな場所もあるんや〜という感じで気楽に読み流してくだされば。。

同行者
一人旅
交通手段
自家用車 徒歩
旅行の満足度
3.5

PR

  • ならまちセンターの前から見た景色。<br /><br />興福寺の五重塔が見えています。<br /><br />ならまちセンターというのは、市立図書館や市役所の連絡所などが入ってる建物なんです。

    ならまちセンターの前から見た景色。

    興福寺の五重塔が見えています。

    ならまちセンターというのは、市立図書館や市役所の連絡所などが入ってる建物なんです。

  • センターの掲示板に貼ってあったポスター。<br /><br />「ならまちへ続く散歩道・西寺林(にしてらばやし)通り」<br /><br />子どもの頃と町並みも変わったようですし、少し歩いてみることにしました。<br /><br />一番下の赤い四角がスタート地点のならまちセンター。<br /><br />右側が北になってます。

    センターの掲示板に貼ってあったポスター。

    「ならまちへ続く散歩道・西寺林(にしてらばやし)通り」

    子どもの頃と町並みも変わったようですし、少し歩いてみることにしました。

    一番下の赤い四角がスタート地点のならまちセンター。

    右側が北になってます。

    ならまち 名所・史跡

    江戸時代の町屋だけではありませんby うるるさん
  • センターのすぐ近くには、古い…いえ、昔ながらの旅館も残っていて、そこに貼ってあったポスター。<br /><br />可愛い鹿さんのポスター♪<br />家にも貼りたいぐらい(笑)<br /><br />横着して、道路を渡らずに、向かい側からズームで撮ったので、ちょっとボケてます(^^ゞ

    センターのすぐ近くには、古い…いえ、昔ながらの旅館も残っていて、そこに貼ってあったポスター。

    可愛い鹿さんのポスター♪
    家にも貼りたいぐらい(笑)

    横着して、道路を渡らずに、向かい側からズームで撮ったので、ちょっとボケてます(^^ゞ

  • こちらはお店なのか、ちょっと確認できなかったんですけど、壁にガス灯を見つけてビックリ。<br /><br />夜になると、灯されるのかな^^<br /><br />右側の赤い丸っこいのは、身代わり申(さる)と言って、奈良町の軒先では良く見かけます。<br /><br />奈良町にある「庚申堂」のお使いである申をかたどっているそうです。<br /><br />家の中に災難が入ってこないようにという魔除けです。

    こちらはお店なのか、ちょっと確認できなかったんですけど、壁にガス灯を見つけてビックリ。

    夜になると、灯されるのかな^^

    右側の赤い丸っこいのは、身代わり申(さる)と言って、奈良町の軒先では良く見かけます。

    奈良町にある「庚申堂」のお使いである申をかたどっているそうです。

    家の中に災難が入ってこないようにという魔除けです。

    庚申堂 名所・史跡

  • その近くにあったカフェ。<br /><br />ガラス張りなので、正面から勝手に撮るのも気が引けて、こんな角度から。。<br /><br />ちなみに、昨日(火曜日)は定休日だったみたいです。<br />周辺のお店もお休みのところが多かったかな。

    その近くにあったカフェ。

    ガラス張りなので、正面から勝手に撮るのも気が引けて、こんな角度から。。

    ちなみに、昨日(火曜日)は定休日だったみたいです。
    周辺のお店もお休みのところが多かったかな。

  • その店頭で見つけたのがこちら。<br /><br />「にゃらまちねこ祭り2013」のチラシが、束ねて置いてありました^^<br /><br />奈良町に猫をかけて、にゃらまち!?<br />何とも可愛らしいネーミング♪

    その店頭で見つけたのがこちら。

    「にゃらまちねこ祭り2013」のチラシが、束ねて置いてありました^^

    奈良町に猫をかけて、にゃらまち!?
    何とも可愛らしいネーミング♪

  • 別の場所に貼りだされていた、そのチラシの裏面。<br />まっぷになっていて、ねこ祭りに参加しているお店の場所が紹介されています。<br /><br />今日は、お店を見て回る時間はないので、後日…と思ってたんですが、暑さに負けて結局、期間中には参加できずでした^_^;<br /><br />奈良町って広いので、結構歩かないとダメなんですよ。<br /><br />でも、良く見ると、今回私が通った道沿いにも参加店が結構あったんですね〜(^^ゞ<br /><br />ピンクの線が今回歩いた道。<br />右下から左上に向かって歩きました。

    別の場所に貼りだされていた、そのチラシの裏面。
    まっぷになっていて、ねこ祭りに参加しているお店の場所が紹介されています。

    今日は、お店を見て回る時間はないので、後日…と思ってたんですが、暑さに負けて結局、期間中には参加できずでした^_^;

    奈良町って広いので、結構歩かないとダメなんですよ。

    でも、良く見ると、今回私が通った道沿いにも参加店が結構あったんですね〜(^^ゞ

    ピンクの線が今回歩いた道。
    右下から左上に向かって歩きました。

  • 次に見つけたのがこちら。<br /><br />「上ツ道 伊勢街道」の看板が。<br /><br />上ツ道というのは、飛鳥時代に奈良盆地を南北に縦断するために整備された道だそうです。<br /><br />多分、ここが起点なので、奈良の人は、ここからお伊勢参りに向かわれたんですね〜。

    次に見つけたのがこちら。

    「上ツ道 伊勢街道」の看板が。

    上ツ道というのは、飛鳥時代に奈良盆地を南北に縦断するために整備された道だそうです。

    多分、ここが起点なので、奈良の人は、ここからお伊勢参りに向かわれたんですね〜。

  • そこにあった案内図。<br /><br />本日のスタート地点は、上のほうの黄緑の四角で囲った、ならまちセンター。<br />現在地は、その少し下の十字路になっていて、同じく黄緑で囲った辺り。<br /><br />まだ、ほんのちょっとしか歩いてません(笑)<br /><br />西寺林通りは、図上では縦に通る道なんですが、この神社の前で横に交差している道が、「今御門(いまみかど)商店街」。(=さっきの上ツ道)<br />奈良町通りともいうんですって。<br /><br />この地図、右が北になってるのでややこしい^_^;<br /><br />左端の水色の場所が猿沢池です。

    そこにあった案内図。

    本日のスタート地点は、上のほうの黄緑の四角で囲った、ならまちセンター。
    現在地は、その少し下の十字路になっていて、同じく黄緑で囲った辺り。

    まだ、ほんのちょっとしか歩いてません(笑)

    西寺林通りは、図上では縦に通る道なんですが、この神社の前で横に交差している道が、「今御門(いまみかど)商店街」。(=さっきの上ツ道)
    奈良町通りともいうんですって。

    この地図、右が北になってるのでややこしい^_^;

    左端の水色の場所が猿沢池です。

    ならまち 名所・史跡

    江戸時代の町屋だけではありませんby うるるさん
  • 今までこの道を通ったことがあったけど、横の柵しか見えなかったせいもあって、神社があるということにも気付かず、素通りでした(^^ゞ<br /><br />「猿田彦神社(道祖神)」です。<br /><br />平城天皇の代に元興寺の境内に祀られた神社だそうです。<br />宝徳2年、元興寺大火後、再度の火難に遭い、終に現状の小さな祠のみとなったようです。<br /><br />元興寺というのは、奈良町にある世界遺産に登録されているお寺で、昔はこの辺りも元興寺の境内だったんだと思います。<br />さっきの案内図で、右端のピンク色で囲った場所が現在の元興寺です。<br /><br />私が4トラで初めて作った旅行記が元興寺(節分会)のものなんですよ〜<br />http://4travel.jp/traveler/uluru2951/album/10746474/

    今までこの道を通ったことがあったけど、横の柵しか見えなかったせいもあって、神社があるということにも気付かず、素通りでした(^^ゞ

    「猿田彦神社(道祖神)」です。

    平城天皇の代に元興寺の境内に祀られた神社だそうです。
    宝徳2年、元興寺大火後、再度の火難に遭い、終に現状の小さな祠のみとなったようです。

    元興寺というのは、奈良町にある世界遺産に登録されているお寺で、昔はこの辺りも元興寺の境内だったんだと思います。
    さっきの案内図で、右端のピンク色で囲った場所が現在の元興寺です。

    私が4トラで初めて作った旅行記が元興寺(節分会)のものなんですよ〜
    http://4travel.jp/traveler/uluru2951/album/10746474/

    元興寺 寺・神社 お得情報あり

    節分会はすごい人でしたby うるるさん
  • 神社の前から奈良町通り(今御門商店街)を見るとこんな感じ。<br /><br />つきあたりが猿沢池になります。<br /><br />お茶屋街でもあり、風情あふれる町並みが残っています。<br /><br />美味しい串カツのお店や、柿の葉ずしのお店もありますよ。

    神社の前から奈良町通り(今御門商店街)を見るとこんな感じ。

    つきあたりが猿沢池になります。

    お茶屋街でもあり、風情あふれる町並みが残っています。

    美味しい串カツのお店や、柿の葉ずしのお店もありますよ。

  • 昨日もならまちセンターへ行く用事があったので、今御門商店街を反対側(猿沢池側)から見てみました。<br /><br />灯籠の後ろに小さな橋があります。

    昨日もならまちセンターへ行く用事があったので、今御門商店街を反対側(猿沢池側)から見てみました。

    灯籠の後ろに小さな橋があります。

    ならまち 名所・史跡

    江戸時代の町屋だけではありませんby うるるさん
  • 橋の上から下をのぞいて見ると…、舟型?をした石の上にたくさんのお地蔵さんが!

    橋の上から下をのぞいて見ると…、舟型?をした石の上にたくさんのお地蔵さんが!

  • 橋の反対側はこんな感じ。<br /><br />水はほとんど無いですね〜。

    橋の反対側はこんな感じ。

    水はほとんど無いですね〜。

  • そして、同じ場所から見える、猿沢池と興福寺の五重塔。<br /><br />もう少し右側から撮った方がきれいに撮れるはずなんですけど、時間の都合で、手近な場所から(^^ゞ<br /><br />やけに鳩が多いのが気になりました。。

    そして、同じ場所から見える、猿沢池と興福寺の五重塔。

    もう少し右側から撮った方がきれいに撮れるはずなんですけど、時間の都合で、手近な場所から(^^ゞ

    やけに鳩が多いのが気になりました。。

    興福寺 寺・神社

    十三鐘by うるるさん
  • さらに、池のほとりから、興福寺の南円堂も見えます。<br /><br />ここまでの5枚が昨日の写真です。<br /><br />曇ってたけど、湿度が高くて、汗だくでした&gt;_&lt;<br /><br />この後、別の場所で用事があったので、やっつけ仕事的な写真ばっかりでスミマセン(笑)

    さらに、池のほとりから、興福寺の南円堂も見えます。

    ここまでの5枚が昨日の写真です。

    曇ってたけど、湿度が高くて、汗だくでした>_<

    この後、別の場所で用事があったので、やっつけ仕事的な写真ばっかりでスミマセン(笑)

  • それでは、先月の話に戻ります。<br /><br />猿田彦神社の境内へ。<br /><br />かなり小さな神社なので、一歩踏み入れるだけで十分です^^

    それでは、先月の話に戻ります。

    猿田彦神社の境内へ。

    かなり小さな神社なので、一歩踏み入れるだけで十分です^^

  • 入口の扉の横にあったこの巨石。<br /><br />賽の神、勝負の守護神として篤い信仰をあつめているそうです。

    入口の扉の横にあったこの巨石。

    賽の神、勝負の守護神として篤い信仰をあつめているそうです。

  • そこに活けられていたきれいなお花に目がとまりました^^<br /><br />…が、造花でした(笑)

    そこに活けられていたきれいなお花に目がとまりました^^

    …が、造花でした(笑)

  • 神社を後にし、さらに西寺林通りを進むと、ならまちマップが貼り出された小屋らしきものを発見。<br /><br />「西寺林は、奈良町の入口」と書かれていました。<br />この辺りも奈良町の一角だなんて意外!<br />(もっと南の元興寺がある辺りが奈良町だと思ってたので)<br /><br />右手の路地裏には、飲食店が入っていて、以前から気になっていた場所なんですよね。<br /><br />そういえば、昔、良く見かけた、みたらし団子屋さんが無くなってるなぁ。<br />おばあちゃんが店番されてて美味しそうだったんですけどね。<br />あ、小学生の頃の話です^^

    神社を後にし、さらに西寺林通りを進むと、ならまちマップが貼り出された小屋らしきものを発見。

    「西寺林は、奈良町の入口」と書かれていました。
    この辺りも奈良町の一角だなんて意外!
    (もっと南の元興寺がある辺りが奈良町だと思ってたので)

    右手の路地裏には、飲食店が入っていて、以前から気になっていた場所なんですよね。

    そういえば、昔、良く見かけた、みたらし団子屋さんが無くなってるなぁ。
    おばあちゃんが店番されてて美味しそうだったんですけどね。
    あ、小学生の頃の話です^^

  • 向かい側には、「ならまちの駅」という建物が。<br /><br />中では、絵を展示されているようでした。<br />多分、にゃんこ関連だったような。。<br /><br />時間が無かったので、素通りで申し訳ないっ!

    向かい側には、「ならまちの駅」という建物が。

    中では、絵を展示されているようでした。
    多分、にゃんこ関連だったような。。

    時間が無かったので、素通りで申し訳ないっ!

    ならまち 名所・史跡

    江戸時代の町屋だけではありませんby うるるさん
  • 代わりに、にゃらまちねこ祭りの宣伝を(笑)<br /><br />でも、6月中のイベントなので、もう遅いんですが^_^;<br /><br />きっと、来年も開催されるはずなので、猫好きな方はぜひぜひ〜。<br /><br />ちなみに私は、どちらかというと犬派です(笑)<br /><br />でも、猫グッズのほうが可愛いのが多いですよね〜♪

    代わりに、にゃらまちねこ祭りの宣伝を(笑)

    でも、6月中のイベントなので、もう遅いんですが^_^;

    きっと、来年も開催されるはずなので、猫好きな方はぜひぜひ〜。

    ちなみに私は、どちらかというと犬派です(笑)

    でも、猫グッズのほうが可愛いのが多いですよね〜♪

  • 少しは、にゃらまちを感じられる物を探してみなくっちゃ。<br /><br />これは、この建物の前に置かれていた木製の招き猫。

    少しは、にゃらまちを感じられる物を探してみなくっちゃ。

    これは、この建物の前に置かれていた木製の招き猫。

  • 少し歩くと、こんなニャンコも♪<br /><br />この写真、実は昨日撮りました。<br /><br />先月は、後ろのプランターの花がまだ咲いてなかったんですけど、昨日通った時に咲いてるのを見つけたので^^

    少し歩くと、こんなニャンコも♪

    この写真、実は昨日撮りました。

    先月は、後ろのプランターの花がまだ咲いてなかったんですけど、昨日通った時に咲いてるのを見つけたので^^

  • 昔のお店を改装したんでしょうね。<br /><br />おしゃれなカフェもありました☆

    昔のお店を改装したんでしょうね。

    おしゃれなカフェもありました☆

  • 今度は、ニャンコ大集合!<br /><br />右の路地を入ると、工房があるようでした。<br /><br />でも、この置物は、昨日通った時には撤去されてました^_^;<br /><br />定休日だったのか、奥の建物に「テナント募集」の張り紙があったような…?

    今度は、ニャンコ大集合!

    右の路地を入ると、工房があるようでした。

    でも、この置物は、昨日通った時には撤去されてました^_^;

    定休日だったのか、奥の建物に「テナント募集」の張り紙があったような…?

  • こちらも、以前から気になってたんですが、奈良の地酒を販売しているお店。<br /><br />試飲もできますよ〜^^

    こちらも、以前から気になってたんですが、奈良の地酒を販売しているお店。

    試飲もできますよ〜^^

  • その近くの古美術のお店の前に置いてあった灯籠。<br /><br />もちろん、私が気になったのは鹿さんだから♪<br /><br />…あ、今日は、ニャンコ探しだった(笑)

    その近くの古美術のお店の前に置いてあった灯籠。

    もちろん、私が気になったのは鹿さんだから♪

    …あ、今日は、ニャンコ探しだった(笑)

  • 西寺林通りのつきあたりは、アーケード付きの商店街と交わっています。<br /><br />その角にあるお店が、岡西精肉店で、そこのコロッケが昔から有名です。<br /><br />私が子どもの頃は、JR奈良駅の近くにあったお店が有名だったんですけど、ここは2号店なのかな?<br /><br />テレビの取材も多いのか、店頭には、芸能人のサイン色紙も飾られていました。<br /><br />お店の正面から撮る勇気はないので、こっそり脇から(笑)<br /><br />でも、網戸のせいで、何の写真か全然わかりませんね^_^;

    西寺林通りのつきあたりは、アーケード付きの商店街と交わっています。

    その角にあるお店が、岡西精肉店で、そこのコロッケが昔から有名です。

    私が子どもの頃は、JR奈良駅の近くにあったお店が有名だったんですけど、ここは2号店なのかな?

    テレビの取材も多いのか、店頭には、芸能人のサイン色紙も飾られていました。

    お店の正面から撮る勇気はないので、こっそり脇から(笑)

    でも、網戸のせいで、何の写真か全然わかりませんね^_^;

  • お肉屋さんの前から南側を見ると、下御門(しもみかど)商店街。<br /><br />ここを抜けると、奈良町らしい町並みのほうへ行けます。<br /><br />このアーケードもいつの間にかおしゃれな感じになっててビックリ。<br /><br />左側の角の店が眼鏡屋さんで、子どもの頃、ここで眼鏡を作ったことがあります^^<br /><br />10歳ぐらいからメガネっこで、超ド近眼なんですよ、私。<br /><br />現在はコンタクトですけど、旅行とかする時に不便ですしね、目の良い人が羨ましいっ。

    お肉屋さんの前から南側を見ると、下御門(しもみかど)商店街。

    ここを抜けると、奈良町らしい町並みのほうへ行けます。

    このアーケードもいつの間にかおしゃれな感じになっててビックリ。

    左側の角の店が眼鏡屋さんで、子どもの頃、ここで眼鏡を作ったことがあります^^

    10歳ぐらいからメガネっこで、超ド近眼なんですよ、私。

    現在はコンタクトですけど、旅行とかする時に不便ですしね、目の良い人が羨ましいっ。

  • 今日は、ここと反対の北側(駅に近いほう)へ歩きます。<br /><br />餅飯殿(もちいどの)センター街と言って、奈良で最も古い商店街の1つです。<br /><br />餅飯殿って、変わった地名ですよね〜。<br />地名の由来は色々とあるみたいです。<br /><br />写真は、駅に近いほう(三条通り)の入口から撮ったものです。

    今日は、ここと反対の北側(駅に近いほう)へ歩きます。

    餅飯殿(もちいどの)センター街と言って、奈良で最も古い商店街の1つです。

    餅飯殿って、変わった地名ですよね〜。
    地名の由来は色々とあるみたいです。

    写真は、駅に近いほう(三条通り)の入口から撮ったものです。

  • 商店街の途中には、「春日大社大宿所」もあります。<br /><br />毎年12月に、春日若宮おん祭が行われるのですが、その時に使う場所です。<br />(雑すぎる説明で申し訳ないですが(笑))<br /><br />なので、普段は、このようにシャッターが下ろされていて、何にも見ることができません。

    商店街の途中には、「春日大社大宿所」もあります。

    毎年12月に、春日若宮おん祭が行われるのですが、その時に使う場所です。
    (雑すぎる説明で申し訳ないですが(笑))

    なので、普段は、このようにシャッターが下ろされていて、何にも見ることができません。

    春日大社 寺・神社

    桧皮葺き替え見学会by うるるさん
  • 古い商店街とはいえ、最近は、新しいお店もどんどん出来ているようで、目に付いたのが、トルコ雑貨のお店。

    古い商店街とはいえ、最近は、新しいお店もどんどん出来ているようで、目に付いたのが、トルコ雑貨のお店。

  • 今年に入ってからオープンした「夢長屋」という集合店舗の一角でした。<br /><br />小規模の雑貨店や飲食店が入ってるそうです。<br /><br />長屋というだけあって、奥行きが長いんですね〜。<br /><br />この日はちょっと暑かったので、アーケードから出る勇気がありませんでした(笑)

    今年に入ってからオープンした「夢長屋」という集合店舗の一角でした。

    小規模の雑貨店や飲食店が入ってるそうです。

    長屋というだけあって、奥行きが長いんですね〜。

    この日はちょっと暑かったので、アーケードから出る勇気がありませんでした(笑)

  • また、この向かい側には、「もちいどの 夢CUBE」という、同じように小さなお店がたくさん入ったスペースが。<br /><br />こちらは、日よけがあるので涼しそう(笑)<br /><br />店頭に掲げられていた看板を抜粋すると、<br /><br />「商業インキュベータ施設で、10の店舗スペースを次世代の地域商業を担う企業家の『卵』たちに提供し、一人前に育てることを目的として2007年に誕生した『チャレンジ・ショップ』です。<br />期間限定で出店し、『卒業後』は、商店街内の空き店舗などでの本格企業を目指します」<br /><br />なるほど、数年前に通りかかった時と、店がガラッと変わってるなぁと思ったのですが、そういうことだったんですね。<br /><br />でも、とっても良い取り組みですよね^^

    また、この向かい側には、「もちいどの 夢CUBE」という、同じように小さなお店がたくさん入ったスペースが。

    こちらは、日よけがあるので涼しそう(笑)

    店頭に掲げられていた看板を抜粋すると、

    「商業インキュベータ施設で、10の店舗スペースを次世代の地域商業を担う企業家の『卵』たちに提供し、一人前に育てることを目的として2007年に誕生した『チャレンジ・ショップ』です。
    期間限定で出店し、『卒業後』は、商店街内の空き店舗などでの本格企業を目指します」

    なるほど、数年前に通りかかった時と、店がガラッと変わってるなぁと思ったのですが、そういうことだったんですね。

    でも、とっても良い取り組みですよね^^

  • こちらは、昨日通りかかった時に見つけました♪<br /><br />ツバメの巣にいる雛鳥を見かけるなんて、何年ぶり〜?!<br /><br />アーケードだと雨風がしのげて良いんでしょうね。

    こちらは、昨日通りかかった時に見つけました♪

    ツバメの巣にいる雛鳥を見かけるなんて、何年ぶり〜?!

    アーケードだと雨風がしのげて良いんでしょうね。

  • 商店街の出入り口に近づいてきました。<br /><br />一応、観光客向けのお店ということで、ご紹介。<br /><br />三条通から入って近い場所にあります。<br /><br />せんとくんを始め、奈良のキャラクターグッズを扱うお店だそうで、大仏プリンのお店も入っています。<br /><br />私は素通りですが、妹は買い物したことがあるそうです(笑)<br />鹿のキャラクターグッズもあるようですよ^^

    商店街の出入り口に近づいてきました。

    一応、観光客向けのお店ということで、ご紹介。

    三条通から入って近い場所にあります。

    せんとくんを始め、奈良のキャラクターグッズを扱うお店だそうで、大仏プリンのお店も入っています。

    私は素通りですが、妹は買い物したことがあるそうです(笑)
    鹿のキャラクターグッズもあるようですよ^^

  • さらに出入り口に近づくと、「きらっ都」というお店の前に、こんなでっかい鬼瓦が^_^;<br /><br />薬師寺の鬼瓦展の宣伝?<br /><br />先月来た時はありませんでした〜。<br />昨日見つけた物です。

    さらに出入り口に近づくと、「きらっ都」というお店の前に、こんなでっかい鬼瓦が^_^;

    薬師寺の鬼瓦展の宣伝?

    先月来た時はありませんでした〜。
    昨日見つけた物です。

    薬師寺 寺・神社

  • また先月に戻ります。<br /><br />アーケードを抜けると、三条通りに出ます。<br /><br />この道をまっすぐ行って右のほうへ降りると、猿沢池。<br /><br />左手には興福寺が見えてくるんですが、この日はこちらとは反対側へ。

    また先月に戻ります。

    アーケードを抜けると、三条通りに出ます。

    この道をまっすぐ行って右のほうへ降りると、猿沢池。

    左手には興福寺が見えてくるんですが、この日はこちらとは反対側へ。

    興福寺 寺・神社

    十三鐘by うるるさん
  • 奈良の伝統工芸品の1つに「奈良墨」があり、昔ながらのお店を見かけることも。<br /><br />ここではないんですが、墨作り(にぎり墨)の体験ができるお店もあるそうですよ。

    奈良の伝統工芸品の1つに「奈良墨」があり、昔ながらのお店を見かけることも。

    ここではないんですが、墨作り(にぎり墨)の体験ができるお店もあるそうですよ。

  • 同じく奈良の伝統工芸品として「奈良筆」もあります。<br /><br />ガラスで反射して見にくいですが、大きな筆がぶらさげられています。<br /><br />遣唐使として中国に渡った弘法大使(空海)が毛筆の製法を修めて帰り、大和の国の住人に伝授したのが日本の筆造りの最初と言われているそうです。<br />

    同じく奈良の伝統工芸品として「奈良筆」もあります。

    ガラスで反射して見にくいですが、大きな筆がぶらさげられています。

    遣唐使として中国に渡った弘法大使(空海)が毛筆の製法を修めて帰り、大和の国の住人に伝授したのが日本の筆造りの最初と言われているそうです。

  • 三条通りを少しJR奈良方面へ下ると、東向き商店街の隣にあるのが、こちら。<br /><br />南都銀行本店です。<br /><br />1926(大正15)年建築で、有形文化財に登録されています。<br /><br />前の道が狭くて、全体を入れようと思うと、傾けて撮るしかないんですけど、それでも入りきらんかった^_^;<br /><br />「正面にイオニア式の列柱4本を並べ、細部に装飾を施しています。古典様式を簡潔にまとめた好例で、設計者は多くの銀行建築を手がけた長野宇平治です。窓枠や内装は改修されていますが、外観は当初の姿がよく保存されています。」<br /><br />という説明板も建物の脇に設置されていました。

    三条通りを少しJR奈良方面へ下ると、東向き商店街の隣にあるのが、こちら。

    南都銀行本店です。

    1926(大正15)年建築で、有形文化財に登録されています。

    前の道が狭くて、全体を入れようと思うと、傾けて撮るしかないんですけど、それでも入りきらんかった^_^;

    「正面にイオニア式の列柱4本を並べ、細部に装飾を施しています。古典様式を簡潔にまとめた好例で、設計者は多くの銀行建築を手がけた長野宇平治です。窓枠や内装は改修されていますが、外観は当初の姿がよく保存されています。」

    という説明板も建物の脇に設置されていました。

  • イオニア式の柱には、ヒツジ?のような装飾が^^<br /><br />ここで、時間切れとなり、この日は退散となってしまったんですけど、にゃらまちねこ祭りは気になるイベントだったので、来年はお店巡りもしてみようかな〜♪<br /><br />8月は「燈火会」という夜のイベントがあって、昨日は、ポスターをたくさん見かけました。<br /><br />奈良の夏の夜って蒸し暑いので、かなりやる気を出さないと参加できないんですけど、今年は久しぶりに頑張ろうかな(笑)

    イオニア式の柱には、ヒツジ?のような装飾が^^

    ここで、時間切れとなり、この日は退散となってしまったんですけど、にゃらまちねこ祭りは気になるイベントだったので、来年はお店巡りもしてみようかな〜♪

    8月は「燈火会」という夜のイベントがあって、昨日は、ポスターをたくさん見かけました。

    奈良の夏の夜って蒸し暑いので、かなりやる気を出さないと参加できないんですけど、今年は久しぶりに頑張ろうかな(笑)

この旅行記のタグ

20いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (2)

開く

閉じる

  • cacahさん 2013/07/31 23:45:08
    にゃらまち〜〜
    うるるさん〜こんばんは♪

    にゃらまち散策お疲れさまでした〜可愛いネーミングでならまちからきたのですね〜

    可愛いと思っていたところさっすが古都奈良の街ですね〜

    興福寺の五重塔を見えると荘厳な街なんだ!!!

    ってつくづく思います〜(^^

    ぷちまるカフエ カフエ好きの私は美味しいコーヒーが飲めるお店では?と想像をかきたててしまう風情ですね!

    どうぶつ好きの私はにゃらまち歩いてみたいです!

    とっても可愛い街の情報ありがとうございました。

    奈良に旅行に行った際には是非立ち寄ってみたいです(^-^/

    MIN

    うるる

    うるるさんからの返信 2013/08/01 22:35:54
    RE: にゃらまち〜〜
    MINさん、こんばんは〜☆

    > にゃらまち散策お疲れさまでした〜可愛いネーミングでならまちからきたのですね〜

    数年前からなのか、何となく聞いたことはあったんですけど、こうして実際にその時期に通りかかったのは初めてでビックリしました〜!

    > 可愛いと思っていたところさっすが古都奈良の街ですね〜
    > 興福寺の五重塔を見えると荘厳な街なんだ!!!
    > ってつくづく思います〜(^^

    子どもの頃から見慣れていたので、五重塔の有難味がわかったのは、つい5年ほど前?!(笑)
    歴史だけは感じられる町です(^^ゞ

    > ぷちまるカフエ カフエ好きの私は美味しいコーヒーが飲めるお店では?と想像をかきたててしまう風情ですね!

    MINさんは、コーヒーがお好きなんですね〜。
    私は、昔から紅茶派なので、コーヒーの美味しいお店情報に疎いのですが、スタバでもチャイとかコーヒー以外の物を注文するので、友人にビックリされたことも(笑)

    > どうぶつ好きの私はにゃらまち歩いてみたいです!
    > とっても可愛い街の情報ありがとうございました。
    > 奈良に旅行に行った際には是非立ち寄ってみたいです(^-^/

    本当は、奈良町というと、江戸時代の町屋が立ち並ぶ地域が有名なんですけど、こういう地元の人しか通らないような場所もイイかなぁ〜と(^^ゞ

    いつも、地元ネタにお付き合いいただきまして、ありがとうございます!

    うるる

うるるさんのトラベラーページ

ピックアップ特集

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

奈良市(奈良) で人気のタグ

この旅行記の地図

拡大する


PAGE TOP

ピックアップ特集