ミラノ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
フィレンツェ3日目は5月1日のメーデー。<br />イタリアではメーデーは観光客相手のお店以外は美術館等も含めて休みになることが多いと聞いていたので、旅立つ前から5月1日はどうやって過ごそうか?と悩んでいました。<br /><br />天気予報によるとこの日のフィレンツェの天気は晴れ、気温29度。<br />この暑さでフィレンツェの町を徒歩観光するなんてどうかしてる!<br />ミケランジェロ広場やドゥオモに登って石畳の町を練り歩いたら絶対に熱中症になっちゃう!!!<br /><br />ということで、どこか日帰りで行けるコンパクトな町、地下鉄やバスで回れる町に避暑に行ってしまおうということになりました。<br />フィレンツェからの日帰りの旅先として候補に上がったのは「ルッカ」「アッシジ」「ピサ」「ミラノ」の4都市。<br />ルッカやアッシジはトスカーナの町なのでシエナと似通っているかも?<br />ピサは斜塔しかなさそう?<br /><br />じゃ、思い切ってミラノに行ってしまおう!<br />ということになりました。北上するし、涼しそうじゃない?<br />これこそ個人旅行の良い所。<br />その日の気分で旅先だって変えられちゃいます。<br /><br />ミラノへはおよそ300km北上の1時間45分の旅。<br />これまた往復で100ユーロ(当日券なので正規料金)、最高時速300kmのFrecciarossaでお出かけです。<br />東京〜名古屋往復が13000円だからやっぱり新幹線より安い!<br /><br />ミラノ中央駅は「ヨーロッパ」らしい駅でした。<br />ドーム状の屋根と石造りの駅舎。<br />私が今まで見た欧州の駅の中でも確実に上位に入るインパクトでした。(私の中での不動の一位はプラハ駅)<br /><br />ただ、駅を出てビックリ。<br />なんか今までとは明らかに雰囲気が違う・・・<br />観光客を相手に何とか気を引こうとする物売りとはまた違う、何もしていない出稼ぎの人達がただただ駅前の植え込みに座っている。<br />地下鉄に乗ろうと駅に入ると自動券売機一台一台にジプシー(本当はこの表現は正しくないのですが・・・)が「親切詐欺」とも言われる形で張り付いている・・・<br />旅行者の切符購入を手伝うようで、何かしらをせびろうとしている人達です。<br /><br />さて、そんな人達にはビタ1セントもやる気がないキリスト教の施しの精神が一切ない無慈悲な私。<br />すかさず誰もいない券売機を探して目指します。<br />そんな私を見つけてどこからとも無く現れるジプシー。<br /><br />ジプシーが来たらあからさまに嫌がる素振りをして別の券売機に移る私。<br />その後ろを付いてくる伯父と伯母。<br />そして懲りずに「English?」と横に張り付いてくるジプシー。<br /><br />こりゃダメだ。時間の無駄だ。<br /><br />伯父と伯母に「私が切符を買うから、この人がへんなことしないように良く見てガードしてて。荷物に気をつけてね!」とお願いしていざ買おうとするとタッチパネルに触ろうとしてくるジプシー。<br />そんな手を跳ね除けビシバシ画面を進めていきます。<br />だってね、多言語に対応している優秀な券売機さんなんですもの。<br />誰の助けも要らないわ♪<br /><br />Adultの人数をプラスボタンで「3」にして、いざコインを投入しようとすると投入口がない。。。<br /><br />ジプシー「のー こいん」<br /><br />チッ!こいつに教えられちまった!!負けるな私!<br />まさか今のでチップ要求しないよね!?<br />いや、教えられてない!<br />私の方が先に気付いたし大丈夫!!!<br /><br />あって良かった5ユーロ札。<br /><br />お札を入れようとしたら・・・・<br />このジプシー、「こいつに張り付いててもムダだ」と気づいたのか、タッチパネルのAdultの所のマイナスボタンを押して「2」にして去って行きやがりましてねぇ。<br /><br />5ユーロ札は吸い込まれ、出てきたのは切符2枚とお釣りのコイン。。。<br /><br />コインは使えない券売機だっつーの!<br />ちっきしょおぉぉぉぉぉぉぉ(怒)<br /><br />あらヤダっ!<br />あまりの怒りでLADYである事を忘れちゃった、アタシ。<br /><br />気を取り直して・・・<br />隣のコインが使える券売機で一人分追加購入。<br /><br />切符が3枚揃って後ろを振り返ると、心配そうに見つめる伯父と伯母。<br />ジプシーに絡まれてた私を心配してたのではなく、もしかしたら怒りに満ち満ちてブツブツ文句を言いながらタッチパネルをバチバチ叩いていた私を心配してたのかもしれない、、、と旅が終わってから気づいた私。。。<br /><br />反省。<br /><br />ジプシーはああやってコソっとパネルをタッチして、「あれっ?あれっ??」ってなってるうちに何かを掠め取っていくか、教えてあげてチップをせびってくるのでしょうか?<br />もしまた来たらブチ切れて絶対撃退してやる!(反省ゼロ)<br /><br />地下鉄は乗ってしまえばそれほど怖い雰囲気も無く、無事にドゥオモ駅に到着。<br />駅の出口はなんとなーく人の流れる方へ。<br />出るとすぐにドゥオモがある!とガイドブックには書かれていました。<br /><br />そして出口を出ると・・・・・<br /><br />出たなっ!ミサンガ詐欺めっ!!!!!<br />肝心のドゥオモが見えないっツーの!<br /><br />せっかくの感動の瞬間を眉間の皺で迎えてしまいました。<br />あぁ、反省。<br /><br />でもドゥオモ、すごいです。<br />意外と大きい。<br />そして尖塔の数がハンパない。<br />同じ国なのに、同じキリスト教なのに、どうしてこうも大聖堂が色んな形になってしまうのか、そして装飾がそれぞれ違うのかが不思議です。<br />イタリア人って自由すぎ。<br /><br />ドゥオモを見ながらのランチの後、ガレリア散策、スカラ座見学の後はミラノ駅のCARPISAで一目惚れしたバッグを買ってフィレンツェへ。<br /><br />帰りのミラノ中央駅のTrenitaliaの券売機にはいないだろう〜と思ったらどこからとも無く男性が現れ「English?」と聞きながらパネルをタッチしようとしたので無言でその手をガード。<br /><br />指先がクニュッって折れ曲がってました。<br />完全に突き指状態。<br />私は一言も喋らずパネルを見つめたままだったんだけど、「お、OK・・・」と弱々しく去っていきました。<br /><br />ヤダっ!アタシったら!?<br />またLADYじゃなくなってた!?<br /><br />フィレンツェでは駅で伯父と伯母と別れて一人でフラフラお買物。<br />ここでまた露店の革バッグ屋で「あっちの店はもっと安かったよ」と嘘をつきまくって値下げさせてお気に入りのバッグを手に入れました。<br /><br />もしかして、私がやってることもジプシーやミサンガ詐欺の事言えない!?!?

【イタリア】6日目 ミラノへ日帰り ジプシーとの戦い

36いいね!

2013/05/01 - 2013/05/01

165位(同エリア2337件中)

    33

    フィレンツェ3日目は5月1日のメーデー。
    イタリアではメーデーは観光客相手のお店以外は美術館等も含めて休みになることが多いと聞いていたので、旅立つ前から5月1日はどうやって過ごそうか?と悩んでいました。

    天気予報によるとこの日のフィレンツェの天気は晴れ、気温29度。
    この暑さでフィレンツェの町を徒歩観光するなんてどうかしてる!
    ミケランジェロ広場やドゥオモに登って石畳の町を練り歩いたら絶対に熱中症になっちゃう!!!

    ということで、どこか日帰りで行けるコンパクトな町、地下鉄やバスで回れる町に避暑に行ってしまおうということになりました。
    フィレンツェからの日帰りの旅先として候補に上がったのは「ルッカ」「アッシジ」「ピサ」「ミラノ」の4都市。
    ルッカやアッシジはトスカーナの町なのでシエナと似通っているかも?
    ピサは斜塔しかなさそう?

    じゃ、思い切ってミラノに行ってしまおう!
    ということになりました。北上するし、涼しそうじゃない?
    これこそ個人旅行の良い所。
    その日の気分で旅先だって変えられちゃいます。

    ミラノへはおよそ300km北上の1時間45分の旅。
    これまた往復で100ユーロ(当日券なので正規料金)、最高時速300kmのFrecciarossaでお出かけです。
    東京〜名古屋往復が13000円だからやっぱり新幹線より安い!

    ミラノ中央駅は「ヨーロッパ」らしい駅でした。
    ドーム状の屋根と石造りの駅舎。
    私が今まで見た欧州の駅の中でも確実に上位に入るインパクトでした。(私の中での不動の一位はプラハ駅)

    ただ、駅を出てビックリ。
    なんか今までとは明らかに雰囲気が違う・・・
    観光客を相手に何とか気を引こうとする物売りとはまた違う、何もしていない出稼ぎの人達がただただ駅前の植え込みに座っている。
    地下鉄に乗ろうと駅に入ると自動券売機一台一台にジプシー(本当はこの表現は正しくないのですが・・・)が「親切詐欺」とも言われる形で張り付いている・・・
    旅行者の切符購入を手伝うようで、何かしらをせびろうとしている人達です。

    さて、そんな人達にはビタ1セントもやる気がないキリスト教の施しの精神が一切ない無慈悲な私。
    すかさず誰もいない券売機を探して目指します。
    そんな私を見つけてどこからとも無く現れるジプシー。

    ジプシーが来たらあからさまに嫌がる素振りをして別の券売機に移る私。
    その後ろを付いてくる伯父と伯母。
    そして懲りずに「English?」と横に張り付いてくるジプシー。

    こりゃダメだ。時間の無駄だ。

    伯父と伯母に「私が切符を買うから、この人がへんなことしないように良く見てガードしてて。荷物に気をつけてね!」とお願いしていざ買おうとするとタッチパネルに触ろうとしてくるジプシー。
    そんな手を跳ね除けビシバシ画面を進めていきます。
    だってね、多言語に対応している優秀な券売機さんなんですもの。
    誰の助けも要らないわ♪

    Adultの人数をプラスボタンで「3」にして、いざコインを投入しようとすると投入口がない。。。

    ジプシー「のー こいん」

    チッ!こいつに教えられちまった!!負けるな私!
    まさか今のでチップ要求しないよね!?
    いや、教えられてない!
    私の方が先に気付いたし大丈夫!!!

    あって良かった5ユーロ札。

    お札を入れようとしたら・・・・
    このジプシー、「こいつに張り付いててもムダだ」と気づいたのか、タッチパネルのAdultの所のマイナスボタンを押して「2」にして去って行きやがりましてねぇ。

    5ユーロ札は吸い込まれ、出てきたのは切符2枚とお釣りのコイン。。。

    コインは使えない券売機だっつーの!
    ちっきしょおぉぉぉぉぉぉぉ(怒)

    あらヤダっ!
    あまりの怒りでLADYである事を忘れちゃった、アタシ。

    気を取り直して・・・
    隣のコインが使える券売機で一人分追加購入。

    切符が3枚揃って後ろを振り返ると、心配そうに見つめる伯父と伯母。
    ジプシーに絡まれてた私を心配してたのではなく、もしかしたら怒りに満ち満ちてブツブツ文句を言いながらタッチパネルをバチバチ叩いていた私を心配してたのかもしれない、、、と旅が終わってから気づいた私。。。

    反省。

    ジプシーはああやってコソっとパネルをタッチして、「あれっ?あれっ??」ってなってるうちに何かを掠め取っていくか、教えてあげてチップをせびってくるのでしょうか?
    もしまた来たらブチ切れて絶対撃退してやる!(反省ゼロ)

    地下鉄は乗ってしまえばそれほど怖い雰囲気も無く、無事にドゥオモ駅に到着。
    駅の出口はなんとなーく人の流れる方へ。
    出るとすぐにドゥオモがある!とガイドブックには書かれていました。

    そして出口を出ると・・・・・

    出たなっ!ミサンガ詐欺めっ!!!!!
    肝心のドゥオモが見えないっツーの!

    せっかくの感動の瞬間を眉間の皺で迎えてしまいました。
    あぁ、反省。

    でもドゥオモ、すごいです。
    意外と大きい。
    そして尖塔の数がハンパない。
    同じ国なのに、同じキリスト教なのに、どうしてこうも大聖堂が色んな形になってしまうのか、そして装飾がそれぞれ違うのかが不思議です。
    イタリア人って自由すぎ。

    ドゥオモを見ながらのランチの後、ガレリア散策、スカラ座見学の後はミラノ駅のCARPISAで一目惚れしたバッグを買ってフィレンツェへ。

    帰りのミラノ中央駅のTrenitaliaの券売機にはいないだろう〜と思ったらどこからとも無く男性が現れ「English?」と聞きながらパネルをタッチしようとしたので無言でその手をガード。

    指先がクニュッって折れ曲がってました。
    完全に突き指状態。
    私は一言も喋らずパネルを見つめたままだったんだけど、「お、OK・・・」と弱々しく去っていきました。

    ヤダっ!アタシったら!?
    またLADYじゃなくなってた!?

    フィレンツェでは駅で伯父と伯母と別れて一人でフラフラお買物。
    ここでまた露店の革バッグ屋で「あっちの店はもっと安かったよ」と嘘をつきまくって値下げさせてお気に入りのバッグを手に入れました。

    もしかして、私がやってることもジプシーやミサンガ詐欺の事言えない!?!?

    交通手段
    鉄道 徒歩
    旅行の満足度
    5.0

    PR

    • ミラノ行きまでちょっと時間があったので露店を物色。<br />お気に入りの革バッグ、見つかるかな?<br /><br />ちなみに、小さめのハンドバッグは「本日初めてのお客様価格」ということで20ユーロになりました。

      ミラノ行きまでちょっと時間があったので露店を物色。
      お気に入りの革バッグ、見つかるかな?

      ちなみに、小さめのハンドバッグは「本日初めてのお客様価格」ということで20ユーロになりました。

    • 9514番、ミラノ行き。<br />ローマ〜フィレンツェへ移動したときの電車で今度は終点まで行っちゃいます。

      9514番、ミラノ行き。
      ローマ〜フィレンツェへ移動したときの電車で今度は終点まで行っちゃいます。

    • 時速298km!<br /><br />鼓膜がおかしくなります。<br />意外とトンネルが多いので車窓はあまり期待できません。

      時速298km!

      鼓膜がおかしくなります。
      意外とトンネルが多いので車窓はあまり期待できません。

    • ミラノ中央駅到着。<br />これぞヨーロッパの鉄道駅ですね!

      ミラノ中央駅到着。
      これぞヨーロッパの鉄道駅ですね!

    • 自然光のミラノ駅、博物館のように立派な建物でした。

      自然光のミラノ駅、博物館のように立派な建物でした。

    • この天井の高さにはビックリ。<br />元々は何かの建物だったのでしょうか?

      この天井の高さにはビックリ。
      元々は何かの建物だったのでしょうか?

    • いちいち豪華すぎて足が止まってしまいます。

      いちいち豪華すぎて足が止まってしまいます。

    • 駅の外観。<br />やっぱり博物館みたい!

      駅の外観。
      やっぱり博物館みたい!

    • ミラノ中央駅からドゥオモ駅は黄色い銀座線で1本。

      ミラノ中央駅からドゥオモ駅は黄色い銀座線で1本。

    • ローマのB線よりは明るいです。

      ローマのB線よりは明るいです。

    • ヴィットリオ・エマニュエーレ2世のガレリア入り口。

      ヴィットリオ・エマニュエーレ2世のガレリア入り口。

    • ミラノのドゥオモ。<br />装飾がすごいです。<br />白一色なのに物凄く凝った造りでした。

      イチオシ

      ミラノのドゥオモ。
      装飾がすごいです。
      白一色なのに物凄く凝った造りでした。

    • ランチはミラノ風リゾット。

      ランチはミラノ風リゾット。

    • プロシュートとブッラータ。<br />ブッラータハマりました!<br />美味しすぎぃ〜〜〜〜

      プロシュートとブッラータ。
      ブッラータハマりました!
      美味しすぎぃ〜〜〜〜

    • ドゥオモの入場はちょっと厳しめ。<br />軍人さんが警備中。<br />ついでにミサンガ詐欺、取り締まってよ。

      ドゥオモの入場はちょっと厳しめ。
      軍人さんが警備中。
      ついでにミサンガ詐欺、取り締まってよ。

    • ドゥオモ内部の撮影は2ユーロでリストバンドをつけてもらわないと撮影できません。<br />

      イチオシ

      ドゥオモ内部の撮影は2ユーロでリストバンドをつけてもらわないと撮影できません。

    • 中は案外カラフル。<br />足元の装飾は見逃せません!

      中は案外カラフル。
      足元の装飾は見逃せません!

    • とにかく天井画高く、柱が多いのにビックリしました。<br />外から見るよりも断然大きいです。<br />そして石造りだからか寒い!

      とにかく天井画高く、柱が多いのにビックリしました。
      外から見るよりも断然大きいです。
      そして石造りだからか寒い!

    • 蝋燭の火がどこまでも続きます。。。

      イチオシ

      蝋燭の火がどこまでも続きます。。。

    • 静まり返った石の教会。

      静まり返った石の教会。

    1件目~20件目を表示(全33件中)

    この旅行記のタグ

      36いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      この旅行記へのコメント (9)

      開く

      閉じる

      • ムロろ~んさん 2016/02/05 09:44:23
        うぜぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜輩(-_-;)爆
        花琳さん

        おはようございます、ムロろ〜んです。
        イタリアミラノに行かれた旅行記を拝見しました。
        タイトル見て興味津々拝見してしまいました。

        ジプシーとの戦い、本当にお疲れさまでした。
        切符をそのように手伝い?するなんて正直驚きました。
        私だったら迷惑だし、花琳さんも事前に切符の買い方も予習されていることでしょうから(花琳さんの旅行記拝見して事前にしっかり旅の準備される方かなと)、ちょっと面倒くさかったのではないかと思います。

        ミサンガ売り、懐かしいです(笑)。
        しくこく買わないかって私の所へ来てf^_^;。「ノ〜マネ〜」って言ってるのに(笑)。イヤですよね。
        私もパリのモンマルトル広場でミサンガ売りと100m競争しました。
        いえ、私の逃げ足が速かっただけです(爆)。


        ムロろ〜ん(^人^;)

        KRN

        KRNさんからの返信 2016/02/05 13:23:41
        RE: うぜぇ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜輩(-_-;)爆
        ミラノのジプシーは強烈でした。
        出来れば会いたくない一団です。

        予習したことに邪魔が入るのは腹立ちますよ〜!
        心穏やかでいられない小さな自分を呪いつつも、一番の呪いの相手はジプシーたちです。

        ミサンガ売りとの100m走!
        無事勝利を収めたようでなによりです。

        危ない輩からは逃げるが勝ちですね♪
      • 37さん 2015/02/28 14:11:27
        こんにちは!
        花琳さん

        こんにちは!
        以前ドバイの件でコメントさせていただいた37です。

        実は、4月末のドバイ旅行をキャンセルし、
        ニース、モナコ、ミラノ旅行に変更しました!
        今の時期、中東は避けておこうと思いまして・・・

        ミラノの旅行記を見ていると
        花琳さんを発見しました☆
        私も5月1日メーデーにミラノ滞在の予定です。

        ドゥォモはメーデーでも入場できたんですね!
        お店等は開いているところも多かったですか?

        メーデーは、もっとひっそりしているのかと思っていましたが
        花琳さんの写真を見ると、観光客も多いようなので
        安心しました。

        ミラノのメーデーについて教えて頂けると嬉しいです!

        37

        KRN

        KRNさんからの返信 2015/02/28 14:40:16
        RE: こんにちは!
        ドバイ、キャンセルしちゃったんですか!?
        それは残念です。
        でも南仏とミラノに行かれるんですね。
        この時期の南仏、大好きです。

        メーデーは労働者のお休みではありますが、やはり観光客相手はオンシーズンのこの時期は書き入れ時なのかこれと言ってお休みのところはなかったです。
        もちろん宗教関連施設も特に問題なく観光できました。

        ミラノはローマとはまたちょっと違った治安の悪さを多少感じるところもあったので十分お気を付けください。

        GWは私も東欧を予定してたのですが、急遽カリブ海クルーズになり、ついでにNYにも行くことになったので久しぶりのNYで何をしようかと迷っているところです。

        お互い楽しみましょう☆

        37

        37さんからの返信 2015/03/02 12:25:36
        RE: RE: こんにちは!
        花琳さん

        お返事ありがとうございます!
        ドバイは、まだキャンセル料がかからなかったので
        キャンセルしました!
        いつか必ず行きたいと思ってます♪

        ミラノのメーデーでもお店はやっているようで安心しました!
        5月1日から万博が開催されるようなので
        観光客も多そうです。
        スリや置き引きに十分注意して行ってきます。

        GWはカリブ海に行かれるんですね!羨ましいです!
        以前、カンクンに行ってから、
        カリブ海にハマっています。
        カリブも行きたい所がたくさんあります!
        旅行記楽しみにしてますね!

        37

      • ちぐささん 2013/05/23 15:19:32
        個人旅行ですか?
        こんにちは

        イタリア旅行ゆっくり見せてもらいました
        自分で手配したんですか?
        旅なれてますね、

        色々経験もありましたね、ジプシーの話よく耳にします
        初めてイタリア旅行では、ガイドさんに色々注意聞きました

        私はパスポートなぜか、枕の下において、出発してしまい
        少し走り出してから気がついたので、ホテルに戻りありました
        青の洞窟にも行きましたが、天気の関係で中に入れず
        残念な思いしました。
        イタリアは見所沢山ありますね、

        又訪問します    ちぐさ

        KRN

        KRNさんからの返信 2013/05/23 16:06:54
        RE: 個人旅行ですか?
        ちぐささん、こんにちは。
        コメントありがとうございます。

        GWは圧倒的に個人手配のほうが安いのでツアーはやめました。
        当初は伯父伯母2名だけのつもりだったのでイタリアツアーを色々探したのですが、見どころが多すぎるせいか、かなり駆け足のものが多く、初欧州の2人にとってはハードすぎる気がしたので・・・

        やっぱり個人旅のほうがのんびりできていいですね。

        伯母もお友達から出発前に随分ジプシーの件で脅されたようです。
        私は会ったこともなかったので気をつけている半面いぶかしんでいましたが、今回は気を引き締める良いきっかけになりました。

        ちぐささんはパスポートをベッドに忘れたんですか!
        見つかって本当に良かったですね。

        実は今回、伯母がポーチ(貴重品ではない)をローマのホテルに忘れまして・・・
        諦めていたのですが、ホテルから連絡があり送ってくれることになりました。
        でもそこはイタリア。
        いつ届くかなんて首を長くして待っていては疲れてしまうので、届けばいいな、程度に思っています(笑)
      • zunzunさん 2013/05/15 11:57:45
        こんにちは〜!!
        花琳さん、

        フィレンツェからミラノへ日帰りで行かれるとは、
        行動的ですね〜。

        それにしてもミサンガ売りとジプシーはすごいですね。
        タイヘンだったですね。

        私は昨年の年末年始にローマに行きましたが、
        ジプシーをあまり見かけなかったので、
        変わったのねなんて思ってました。

        そうでもないのですね。

        旅行記の続きを楽しみに待ってますね^^



        zun

        KRN

        KRNさんからの返信 2013/05/15 12:51:04
        RE: こんにちは〜!!
        こんにちは。

        コメントありがとうございます♪

        ジプシーは大変でした。
        話には聞いていましたが、初めての体験だったのでちょっと疲れました。
        でも負けません!!!(笑)

        ジプシーはどうやらその時期その時期で流れているようですね。
        警察も何となく取り締まりを厳しくしたり・・・
        そうなると別の都市に流れて行ったり・・・と。

        流れないようにガッチリ捕まえてほしいのですが、何故か不思議な均衡を保っているようです。

        今回はとにかく観光客がどこに行っても多かったので、閑散期の冬場にまた行きたいものです。
        欧州のキリっと冷えた空気は気持ちが良いですよね☆

      KRNさんのトラベラーページ

      ピックアップ特集

      イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      イタリア最安 320円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      イタリアの料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      ミラノ(イタリア) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集