戸塚・いずみ野・港南台 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
 横浜市泉区上飯田町に鎮座する柳明神社(やなみょうじんじゃ)は、明治初年に廃寺となった鎌倉郡24番札所大石寺跡に、村境の伊勢山に祀られていた「お伊勢宮」と呼ばれていた神明社(しんめいしゃ)を遷したものである。その後、昭和50年(1975年)に柳明神社と改称した。<br /> 境内には観音堂や集会所を兼ねた社務所が建てられ、六地蔵、「日露戦役従軍之碑」(明治39年(1906年)銘)がある。六地蔵は大石寺に奉納されたものであろう。大石寺の境内が広かったためであろう、広場があり「上飯田子供の遊び場」に指定されている。<br /> 神社前には柳明天満宮もある。また、神社裏の三差路には八王子道と大山道の道標を兼ねた堅牢地神(文久元年(1861年)銘)や坂には2基の道祖神(安永3年(17774年)銘と文政5年(1822年)銘)も立っている。<br />(表紙写真は柳明神社社殿)

柳明神社(横浜市泉区上飯田町)

1いいね!

2012/04/30 - 2012/04/30

834位(同エリア1034件中)

0

18

 横浜市泉区上飯田町に鎮座する柳明神社(やなみょうじんじゃ)は、明治初年に廃寺となった鎌倉郡24番札所大石寺跡に、村境の伊勢山に祀られていた「お伊勢宮」と呼ばれていた神明社(しんめいしゃ)を遷したものである。その後、昭和50年(1975年)に柳明神社と改称した。
 境内には観音堂や集会所を兼ねた社務所が建てられ、六地蔵、「日露戦役従軍之碑」(明治39年(1906年)銘)がある。六地蔵は大石寺に奉納されたものであろう。大石寺の境内が広かったためであろう、広場があり「上飯田子供の遊び場」に指定されている。
 神社前には柳明天満宮もある。また、神社裏の三差路には八王子道と大山道の道標を兼ねた堅牢地神(文久元年(1861年)銘)や坂には2基の道祖神(安永3年(17774年)銘と文政5年(1822年)銘)も立っている。
(表紙写真は柳明神社社殿)

PR

この旅行記のタグ

1いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

戸塚・いずみ野・港南台(神奈川) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集