戸塚・いずみ野・港南台旅行記(ブログ) 一覧に戻る
今年の春休みは休暇が取れるかはっきりしなかったので地元の空港から直行便で行けて急な日程変更にも対応しやすい鎌倉、箱根方面で計画を立てました。寺社ばかりでは子どもたちも飽きてしまうので洞窟巡りがあるところを中心にまわりました。<br /><br /><br />3/25 横浜中華街で街歩き<br /><br />3/26 銭洗弁財天から鎌倉大仏・長谷観音へハイキング<br /><br />3/27 箱根旧街道を辿る<br /><br />3/28 江の島、田谷の洞窟

気軽に神奈川名所巡り、江の島と田谷の洞窟(4日目)

5いいね!

2016/03/25 - 2016/03/28

239位(同エリア1081件中)

旅行記グループ 気軽に神奈川名所巡り

0

35

今年の春休みは休暇が取れるかはっきりしなかったので地元の空港から直行便で行けて急な日程変更にも対応しやすい鎌倉、箱根方面で計画を立てました。寺社ばかりでは子どもたちも飽きてしまうので洞窟巡りがあるところを中心にまわりました。


3/25 横浜中華街で街歩き

3/26 銭洗弁財天から鎌倉大仏・長谷観音へハイキング

3/27 箱根旧街道を辿る

3/28 江の島、田谷の洞窟

同行者
家族旅行
一人あたり費用
3万円 - 5万円
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
3.5

PR

  • 最終日、まずは江の島へ。<br /><br />駅舎も竜宮城のようでおどろきました。

    最終日、まずは江の島へ。

    駅舎も竜宮城のようでおどろきました。

  • 今日はどんよりとした空。橋を渡って。

    今日はどんよりとした空。橋を渡って。

  • 仲見世通り。<br /><br />まだ開店準備中のお店が多いけれどそれでもいろんな食べ物の匂いが漂ってきます。

    仲見世通り。

    まだ開店準備中のお店が多いけれどそれでもいろんな食べ物の匂いが漂ってきます。

  • 朱い鳥居の向こうには江の島らしい雰囲気を醸し出す瑞心門。

    朱い鳥居の向こうには江の島らしい雰囲気を醸し出す瑞心門。

    江の島 自然・景勝地

  • 江島神社辺津宮。<br /><br />賽銭箱のかたちがおもしろい。

    江島神社辺津宮。

    賽銭箱のかたちがおもしろい。

  • けっこう登りました。建物のあいだから断崖が見下ろせます。

    けっこう登りました。建物のあいだから断崖が見下ろせます。

  • よく見ると入江でカヤックをしている人たちがいました。波も穏やかで楽しそう。

    よく見ると入江でカヤックをしている人たちがいました。波も穏やかで楽しそう。

  • 結構上り下りがあります。

    結構上り下りがあります。

  • 途中で見つけた自動販売機。「?」の缶、何が出てくるのでしょうか。<br /><br />子どもの頃同じような自販機があってホットのコーラが出てきたと友人が言っていたことが・・・

    途中で見つけた自動販売機。「?」の缶、何が出てくるのでしょうか。

    子どもの頃同じような自販機があってホットのコーラが出てきたと友人が言っていたことが・・・

  • 奥津宮。<br /><br />明るい感じの辺津宮や中津宮に比べしっとりと落ち着いた雰囲気。鳥居は源頼朝が奉納したそうです。

    奥津宮。

    明るい感じの辺津宮や中津宮に比べしっとりと落ち着いた雰囲気。鳥居は源頼朝が奉納したそうです。

  • 手水舎では亀に水をかけて。

    手水舎では亀に水をかけて。

  • 境内には見どころがいくつもありました。

    境内には見どころがいくつもありました。

  • 亀甲石。<br /><br />大きな石の表面に亀の甲羅のような紋様が浮き上がっています。

    亀甲石。

    大きな石の表面に亀の甲羅のような紋様が浮き上がっています。

  • 力石。<br /><br />重さ320kg、力自慢が持ち上げたのでしょうか。

    力石。

    重さ320kg、力自慢が持ち上げたのでしょうか。

  • 八方睨みの亀。<br /><br />確かにどの方向からでも睨まれているように見えますが子どもたちは「ふ~ん」、ただ眺めるだけのものにはあまり興味がわかないよう。

    八方睨みの亀。

    確かにどの方向からでも睨まれているように見えますが子どもたちは「ふ~ん」、ただ眺めるだけのものにはあまり興味がわかないよう。

  • 何かの紋章が彫られた鳥居。基礎には「も組」とあります。

    何かの紋章が彫られた鳥居。基礎には「も組」とあります。

  • 稚児ヶ淵へ下りていきます。

    稚児ヶ淵へ下りていきます。

  • 江の島に渡る橋のたもとからの渡し船はこのさきまで来るようです。

    江の島に渡る橋のたもとからの渡し船はこのさきまで来るようです。

  • 潮だまりには小魚、カニなんかが遊んでいました。

    潮だまりには小魚、カニなんかが遊んでいました。

  • 江の島岩屋。

    江の島岩屋。

  • ろうそくを頼りに。<br /><br />弘法大師や日蓮聖人も修業したという岩屋はそのままのほうが神秘的な雰囲気があると思うのですが現代風に効果音や照明、展示物?がありました。

    ろうそくを頼りに。

    弘法大師や日蓮聖人も修業したという岩屋はそのままのほうが神秘的な雰囲気があると思うのですが現代風に効果音や照明、展示物?がありました。

  • 海の侵食でできたそうで、なかは広く、複雑な洞窟になっています。古くは富士山の氷穴とつながっていると信じられていたそうです。<br />

    海の侵食でできたそうで、なかは広く、複雑な洞窟になっています。古くは富士山の氷穴とつながっていると信じられていたそうです。

  • 洞窟を抜けたところにある亀岩。

    洞窟を抜けたところにある亀岩。

  • 亀岩と岩屋を振り返って。

    亀岩と岩屋を振り返って。

  • 江の島でいちばん奥にある岩屋から戻ってはじめにあった食堂でお昼ごはんにします。海を見下ろす開放的なお店。

    江の島でいちばん奥にある岩屋から戻ってはじめにあった食堂でお昼ごはんにします。海を見下ろす開放的なお店。

  • 生しらすと釜揚げしらすのハーフ丼。しらすが江の島名物とは知りませんでした。ちょっと苦みのある生より釜揚げのほうが好みでした。

    生しらすと釜揚げしらすのハーフ丼。しらすが江の島名物とは知りませんでした。ちょっと苦みのある生より釜揚げのほうが好みでした。

  • 海苔羊羹も名物なんですね。おなかいっぱいで素通りしてしまいましたが味見してみるんでした。<br /><br />お土産物屋さんが並ぶここから島の北側の車道を通って戻ります。

    海苔羊羹も名物なんですね。おなかいっぱいで素通りしてしまいましたが味見してみるんでした。

    お土産物屋さんが並ぶここから島の北側の車道を通って戻ります。

  • 赤い太鼓橋をくぐると瑞心門の下で元の参道に合流です。

    赤い太鼓橋をくぐると瑞心門の下で元の参道に合流です。

  • 駅へ向かう途中の海産物やさんの暖簾、屋号で描かれた絵。

    駅へ向かう途中の海産物やさんの暖簾、屋号で描かれた絵。

  • モノレールで大船へ。トンネルあり、市街地あり、変化にとんだ路線で楽しめました。

    モノレールで大船へ。トンネルあり、市街地あり、変化にとんだ路線で楽しめました。

  • 大船駅からバスで「洞窟前」停留所下車。

    大船駅からバスで「洞窟前」停留所下車。

  • 定泉寺境内。<br /><br />本堂右手で受付をし、ろうそくを受け取り右奥へ。

    定泉寺境内。

    本堂右手で受付をし、ろうそくを受け取り右奥へ。

  • 本堂横手の台地にぽっかりと口を開けている田谷山瑜伽洞。残念ながら洞窟内は撮影禁止。<br /><br />燭台にろうそくを灯して巡りますが小さな炎が消えないようにするにはよほど慎重に歩を進めなくてはなりません。

    本堂横手の台地にぽっかりと口を開けている田谷山瑜伽洞。残念ながら洞窟内は撮影禁止。

    燭台にろうそくを灯して巡りますが小さな炎が消えないようにするにはよほど慎重に歩を進めなくてはなりません。

    定泉寺(田谷の洞窟) 名所・史跡

  • 延長1㎞に及ぶという洞窟内には曼荼羅や十八羅漢、各地の霊場を表す彫刻が施され修行の場でもあったようです。外観からは想像できないほど壮大で川も流れており、多層構造となっている洞内を巡ることで新たに生まれ変わるような感覚になったのかもしれません。

    延長1㎞に及ぶという洞窟内には曼荼羅や十八羅漢、各地の霊場を表す彫刻が施され修行の場でもあったようです。外観からは想像できないほど壮大で川も流れており、多層構造となっている洞内を巡ることで新たに生まれ変わるような感覚になったのかもしれません。

  • 慌ただしく飛行機に乗り込み帰途につきます。<br /><br />暮れていく空、明かりの灯り始める町なみ、深い色に沈む海を眺めながら・・・

    慌ただしく飛行機に乗り込み帰途につきます。

    暮れていく空、明かりの灯り始める町なみ、深い色に沈む海を眺めながら・・・

この旅行記のタグ

5いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行で行ったスポット

マイルに交換できるフォートラベルポイントがたまります。
フォートラベルポイントって?

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

この旅行記の地図

拡大する

PAGE TOP

ピックアップ特集