ベルガマ旅行記(ブログ) 一覧に戻る
遺跡のある山の上から町を見下ろす。<br /><br />ベルガモン王国はアレキサンダー大王の死後、その財宝を受け継いだフィレタイロスが築いたという。19世紀に発見されたが、神殿をドイツに持ち去られてしまい、ベルリンのベルガモン博物館に展示されている。

誰もいない いえ 猫だけがいたベルガマ遺跡

66いいね!

2011/03/29 - 2011/04/06

1位(同エリア75件中)

10

47

pedaru

pedaruさん

遺跡のある山の上から町を見下ろす。

ベルガモン王国はアレキサンダー大王の死後、その財宝を受け継いだフィレタイロスが築いたという。19世紀に発見されたが、神殿をドイツに持ち去られてしまい、ベルリンのベルガモン博物館に展示されている。

旅行の満足度
4.0
同行者
家族旅行
交通手段
高速・路線バス タクシー
航空会社
ターキッシュ エアラインズ
旅行の手配内容
個別手配

PR

  • メトロ社という長距離バスの切符を買います。「Blet Sats]という標識の下のカウンターに行きます。<br />ベルガマまで10時間、料金一人55トルコリラ。

    メトロ社という長距離バスの切符を買います。「Blet Sats]という標識の下のカウンターに行きます。
    ベルガマまで10時間、料金一人55トルコリラ。

  • メトロ社は大きなバス会社です。エンジンをかけてバスが待っています。

    メトロ社は大きなバス会社です。エンジンをかけてバスが待っています。

  • 車内が汚れないようにステップの下に新聞紙が広げてあります。タクシーでもそうでした。新聞紙の有効活用ですね。<br />バスは動き出します。外は真っ暗で何も見えません。ただガソリンスタンドのみがこうこうと明かりをつけて、つぎつぎと車窓を横切ります。

    車内が汚れないようにステップの下に新聞紙が広げてあります。タクシーでもそうでした。新聞紙の有効活用ですね。
    バスは動き出します。外は真っ暗で何も見えません。ただガソリンスタンドのみがこうこうと明かりをつけて、つぎつぎと車窓を横切ります。

  • 長時間なので、時々オトガルに休憩のため停まります。トイレに行きます。<br />お年寄りが香をたいて、番をしています。0.5〜1TL払います。小銭がなくてもおつりがもらえます。

    長時間なので、時々オトガルに休憩のため停まります。トイレに行きます。
    お年寄りが香をたいて、番をしています。0.5〜1TL払います。小銭がなくてもおつりがもらえます。

  • チャイを飲んで休憩しています。

    チャイを飲んで休憩しています。

  • 白々と夜が明けてきました。遠くに風力発電の風車が見えます。<br />同行者の話では、昨夜バスは海を渡るため船に乗ったと言う。<br />「えーっ 見たかったなぁー」

    白々と夜が明けてきました。遠くに風力発電の風車が見えます。
    同行者の話では、昨夜バスは海を渡るため船に乗ったと言う。
    「えーっ 見たかったなぁー」

  • ベルガマに着きました。<br /><br />必死に急いで走る「非常口」さんがいます。赤が利いています。

    ベルガマに着きました。

    必死に急いで走る「非常口」さんがいます。赤が利いています。

  • ベルガマのオトガルでは、親切そうなおじさんが話しかけてきました。怪しい、気をつけろ。用心します。・・・ごめんなさい、単に親切なおじさんでした。<br />トルコでは、皆さん好意的で親切な人が多かったですね。

    ベルガマのオトガルでは、親切そうなおじさんが話しかけてきました。怪しい、気をつけろ。用心します。・・・ごめんなさい、単に親切なおじさんでした。
    トルコでは、皆さん好意的で親切な人が多かったですね。

  • オトガル(長距離バスのバスターミナル)から地元の人や学生さんの乗るドルムシュ(小型のバス)に乗って、アクロポリスのあるベルガマに向かいます。<br /><br />皆さん好意的で、声を掛けてきます。学生さんは席を譲ってくれました。(バス代6TL)

    オトガル(長距離バスのバスターミナル)から地元の人や学生さんの乗るドルムシュ(小型のバス)に乗って、アクロポリスのあるベルガマに向かいます。

    皆さん好意的で、声を掛けてきます。学生さんは席を譲ってくれました。(バス代6TL)

  • バスは到着します。

    バスは到着します。

  • 小さな町です。広場にはミナーレとドームのジャーミィやレトロなデザインの警察署が目に入ります。

    小さな町です。広場にはミナーレとドームのジャーミィやレトロなデザインの警察署が目に入ります。

  • 朝食をとろうと、路地を入った店でケバブはあるかと聞くと、ないと言う。引き返して・・・

    朝食をとろうと、路地を入った店でケバブはあるかと聞くと、ないと言う。引き返して・・・

  • 別の店に入ります。朝食用はパンとスープのみで、これがあたりまえのメニューだと知りました。

    別の店に入ります。朝食用はパンとスープのみで、これがあたりまえのメニューだと知りました。

  • 厨房ですよ。

    厨房ですよ。

  • 山盛りのパンにレモンを添えたコーンクリームのようなスープが出てきました。(2TL)パンをスープに付けて食べます。 おいしーっ

    山盛りのパンにレモンを添えたコーンクリームのようなスープが出てきました。(2TL)パンをスープに付けて食べます。 おいしーっ

  • 声をかけて来ました。「メルハバー」

    声をかけて来ました。「メルハバー」

  • 並んでいる黄色いタクシーに乗ってアクロポリスに向かいます。(16.5TL)

    並んでいる黄色いタクシーに乗ってアクロポリスに向かいます。(16.5TL)

  • 車は山を上って行きます。

    車は山を上って行きます。

  • 眼下に赤い屋根の町が見えます。

    眼下に赤い屋根の町が見えます。

  • シロツメクサのように白い花が咲いています。

    シロツメクサのように白い花が咲いています。

  • 遺跡が見えてきました。

    遺跡が見えてきました。

  • 着きました。誰もいません。他のタクシーもありません。<br />タクシーは迎えに来てくれると言ってくれました。

    着きました。誰もいません。他のタクシーもありません。
    タクシーは迎えに来てくれると言ってくれました。

  • いるのは、ネコだけ・・・

    いるのは、ネコだけ・・・

  • 「よく来たニャー」

    「よく来たニャー」

  • 一面に咲く、マーガレットに似た花です。

    一面に咲く、マーガレットに似た花です。

  • 石を覆おうように・・咲いている

    石を覆おうように・・咲いている

  • 石柱がごろごろと

    石柱がごろごろと

  • 神殿のあった見取り図がありました。「詳しく見たけりゃ、ドイツに行けっ」とは書いてないでしょうが・・・・

    神殿のあった見取り図がありました。「詳しく見たけりゃ、ドイツに行けっ」とは書いてないでしょうが・・・・

  • おなじみ急斜面の劇場の座席、扇状にひろがる。なぜかpedaruはこれが海に面して広がっているとイメージしていました。

    おなじみ急斜面の劇場の座席、扇状にひろがる。なぜかpedaruはこれが海に面して広がっているとイメージしていました。

  • 遠くに石柱が見えます。あれが神殿の跡か?

    遠くに石柱が見えます。あれが神殿の跡か?

  • 今度は反対側から劇場跡を見ます。

    今度は反対側から劇場跡を見ます。

  • 斜面の脇を通って・・

    斜面の脇を通って・・

  • アクロポリスの丘に建つトラヤヌス神殿。<br /><br />正面6柱、側面9柱のコリント様式です。

    アクロポリスの丘に建つトラヤヌス神殿。

    正面6柱、側面9柱のコリント様式です。

  • 静かに時は流れる。

    静かに時は流れる。

  • 石柱は何を物語るのか?

    石柱は何を物語るのか?

  • 残骸を残して、ドイツへ持ち去られた国の宝。それでいいのか!

    残骸を残して、ドイツへ持ち去られた国の宝。それでいいのか!

  • その一部はベルガマ博物館に保存されています。

    その一部はベルガマ博物館に保存されています。

  • いちだん高いところから下界を見下ろす。やさしい風があがって来ます。

    いちだん高いところから下界を見下ろす。やさしい風があがって来ます。

  • その裏側には、こんな湖がありました。

    その裏側には、こんな湖がありました。

  • 帰り道、運転手さんは車を停めてくれました。下の町が見下ろせます。

    帰り道、運転手さんは車を停めてくれました。下の町が見下ろせます。

  • 赤い屋根の家並み。タクシーはベルガマのオトガルにむかいます。(37.5TL)

    赤い屋根の家並み。タクシーはベルガマのオトガルにむかいます。(37.5TL)

  • ここで食事をとって・・・

    ここで食事をとって・・・

  • オトガルから長距離バスに乗って、イズミールに向かいます。(48TL)

    オトガルから長距離バスに乗って、イズミールに向かいます。(48TL)

  • 高速道路に入ります。

    高速道路に入ります。

  • 途中大雨にみまわれ、雹などが降るがすぐに上がり、イズミールからバスでセルチュクに向かいます。(32TL)

    途中大雨にみまわれ、雹などが降るがすぐに上がり、イズミールからバスでセルチュクに向かいます。(32TL)

  • セルチュクのオトガルに到着しました。

    セルチュクのオトガルに到着しました。

  • マンホール、「SELCUK」

    マンホール、「SELCUK」

この旅行記のタグ

66いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

この旅行記へのコメント (10)

開く

閉じる

  • kummingさん 2020/03/08 20:14:40
    おやあ~?
    いつか行きたい!処リストにトルコ、残っています♪
    1人旅では、小心者の私の事、おそらくイスタンブールどまりになるのではないかとT_T
    トラヤヌス神殿、行ってみた~い♪ (はて、アクロポリスって、ギリシアじゃなかった?)
    バスでベルガマ~オトガル~イズミール、と脚をのばされたのですね!(←実は地理的に分かっていない)
    個人手配で地方に行かれるなんて、さすが師匠!師匠を師匠に選んだ私、さすが~、と自画自賛(笑)
    おやあ、お連れの若い女性は?
    ま、まさか!?

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2020/03/09 22:23:09
    RE: おやあ??

    だから言ったでしょう?連れの若いのは私の娘です、家族の添乗員みたいなものです。
    このころは一人旅はおろか、両替さえも自分でできるか自信がありませんでした。

    アクロポリス、どこにでもありますよ。黒い服着た警察官、アクロポリス!なんちゃってっ

    pedaru
  • mistralさん 2013/09/11 21:40:29
    ベルガマ!
    pedaruさん

    こんばんわ。
    mistralと申します。
    いつもご訪問、そして投票もいただきありがとうございます。
    そっと訪問だけで、コメントも残すことなく失礼していました。

    今回トルコの旅行記を最初から拝見しておりました。
    実はイスタンブールまでのティケットをマイレージを利用して
    昨年から確保しておりましたのに、都合で行けなくなってしまい
    泣く泣く!キャンセルをしました。
    ツアーでは周遊したことがありますが、今回は
    以前訪れなかったところなどをゆっくりと・・・と。

    ベルガマを訪れようと計画をしておりました。
    pedaruさんの旅行記の、遺跡群の写真をみて、あ〜、やはり
    行ってみたかったな〜と
    今、残念に思っております。
    pedaruさんのお写真の数々でせめて楽しませていただきますね。
          mistral

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2013/09/12 06:09:47
    RE: ベルガマ!

    >
    mistralさん お早うございます。

    今朝は悲しい知らせで始まりました。mistralさんがトルコ旅行をキャンセルした話でした。誠にご愁傷さまでございます。と、少しオーバーなリアクションです。♪・・・なぜ♪などつけるんじゃ〜

    と、さておき、小生の拙い旅行記を樂しんでいただくとは、身に余る光栄です。とても嬉しいです。いつの日にか、mistralさんが、またトルコに行けるといいですね。

    pedaru
  • ももんがあまんさん 2012/11/12 10:41:52
    ベルガマ・・・
     Pedaruさん、こんにちわ。

     ベルガマの遺跡、ホント誰もいませんね、僕が行った24年前も、数人の発掘工事中の人以外、やっぱり誰もいなかったけど・・・人気が無いのでしょうかね。

     でも、この斜面の通廊は、僕が行った時には無かったかも? いくらか発掘は進んだのかも?

     因みに、僕の24年前の「ベルガマ」は、こちらです、宜しかったら、ご覧下さい。
      http://4travel.jp/traveler/momongaaman/album/10075397/

     当時、東ベルリンにあった、ペルガモン美術館にも、同じ年に行きました、写真はこちら、一枚しかないですけど・・・
      http://4travel.jp/traveler/momongaaman/album/10075397/

                     By ももんがあまん

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2012/11/13 06:37:47
    RE: ベルガマ・・・

    ももんがあまんさん お便りありがとうございます。

    誰もいないベルガマ、見ていただいてありがとうございます。誰もいないのが、pedaruはすきですね。人気がなければなおいいのです。
    ところで、ももんがあまさんの旅行記は、中身の濃い作品ですね。普通、解説の多い旅行記はちょっと負担になって、敬遠しがちですが、ももんがさんのは、ぐんぐんひきつけられてしまいます。つまりは内容次第ということですね。

    アドレスに従い、ももんがさんのベルガマを拝見しましたが、両方同じアドレスでした。

    pedaru

    ももんがあまん

    ももんがあまんさん からの返信 2012/11/13 13:10:06
    RE: RE: ベルガマ・・・
     こんにちわ、Pedaruさん。

     > 誰もいないベルガマ、見ていただいてありがとうございます。誰もいな
     >いのが、pedaruはすきですね。人気がなければなおいいのです。

     トルコの古代遺跡には、人けのない遺跡が多かったです、人気のエフェソスやカッパドキアはともかくとして、アンカラの近くのヒッタイトの遺跡とか、黒海沿岸のトラブゾン近くのキリスト教遺跡とか、良かったら「1988 ヨーロッパの旅・トルコ編」をのぞいてみてください。

     > ところで、ももんがあまさんの旅行記は、中身の濃い作品ですね。普
     > 通、解説の多い旅行記はちょっと負担になって、敬遠しがちですが、
     > ももんがさんのは、ぐんぐんひきつけられてしまいます。つまりは内容
     > 次第ということですね。

     お褒め頂いて恐縮です、あまり好き勝手な事を書いても、うっとおしがられるだろうなとは、思うのですけれど・・・性格なもので、一言でも書かねば気が済まないのです・・・申し訳ない。

     > アドレスに従い、ももんがさんのベルガマを拝見しましたが、両方同じ
     > アドレスでした。

     アチャー、やっちゃった! 東ベルリンの旅行記(ペルガモン美術館の写真は一枚しかないですけど)は、こちらです。 
     http://4travel.jp/traveler/momongaaman/album/10097797/

     ではまた、おいで下さいませ。

                      by ももんがあまん
  • ひろ★ひろさん 2012/02/15 06:14:44
    ネコ・・・
    pedaruさん、先日は訪問ありがとうございました。

    やっぱりネコちゃんですね。

    誰もいない中、不思議。。。

    ひろ★ひろ

    pedaru

    pedaruさん からの返信 2012/02/16 06:26:17
    RE: ネコ・・・

    ひろ★ひろさん おはようございます。

    実は我が一族はネコが大好きなのです。我が家には駄猫が一匹いますが、もうかれこれ13年位住んでいます。
    若い頃は凶暴な猫でしたが、最近ようやくまるくなって、飼い猫らしくなりました。
    唯一、偉いのは、人間と同じ水洗トイレを使っている事です。ほとんど失敗することはありません。彼の姿はユーチューブにアップしています。「アトスとヤマト車」で検索してください。ネコの話だと長くなりますので、これで失礼します。
    pedaru

    ひろ★ひろ

    ひろ★ひろさん からの返信 2012/02/16 06:34:23
    RE: RE: ネコ・・・
    pedaruさん、おはようございます

    へぇ〜♪

    実は自分も自分の家族もネコが好きなんです♪♪(だからよく目に付きます)
    実家のネコはもう他界しちゃいましたが・・・

    ユー・チューブ今度見て見ますね

    ひろ★ひろ

pedaruさんのトラベラーページ

旅の計画・記録

マイルに交換できるフォートラベルポイントが貯まる
フォートラベルポイントって?

トルコで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
トルコ最安 740円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

トルコの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

PAGE TOP

ピックアップ特集