フィレンツェ 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
淡い色の家々に青空が似合う街、フィレンツェに行ってきました。<br />ザ、ここは観光地、日本人がいっぱい。<br /><br />これからフィレンツェに行かれる方の何かお役に立てばと思います。<br /><br />★ちなみに、今回の一人旅は、<br />ナポリ→プローチタ島→カプリ島→ソレント→ポジターノ→アマルフィ→ラヴェッロ→サレルノ→フィレンツェ→ピサ→ローマ→モスクワの旅の一部です。<br />良かったら、他の旅も見てください。

街も空も美しいフィレンツェ

12いいね!

2011/10/01 - 2011/10/25

948位(同エリア3269件中)

0

39

淡い色の家々に青空が似合う街、フィレンツェに行ってきました。
ザ、ここは観光地、日本人がいっぱい。

これからフィレンツェに行かれる方の何かお役に立てばと思います。

★ちなみに、今回の一人旅は、
ナポリ→プローチタ島→カプリ島→ソレント→ポジターノ→アマルフィ→ラヴェッロ→サレルノ→フィレンツェ→ピサ→ローマ→モスクワの旅の一部です。
良かったら、他の旅も見てください。

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • サレルノから電車で4時間。フィレンツェに到着です。<br /><br />今まで行ってきた街と違い、人の多さをちょっと懐かしみながら、<br />駅からすぐそこ、サンタマリアノヴェッラ教会へ。

    サレルノから電車で4時間。フィレンツェに到着です。

    今まで行ってきた街と違い、人の多さをちょっと懐かしみながら、
    駅からすぐそこ、サンタマリアノヴェッラ教会へ。

  • お次は、サンロレンツォ教会へ。<br />そして、フィレンツェに来た目的のひとつでもあるラウレンツィアーナ図書館へ。

    お次は、サンロレンツォ教会へ。
    そして、フィレンツェに来た目的のひとつでもあるラウレンツィアーナ図書館へ。

  • この図書館はミケランジェロがデザインしたのです。<br />そのデザイン、一言で言えば、渋い。

    この図書館はミケランジェロがデザインしたのです。
    そのデザイン、一言で言えば、渋い。

  • ステンドグラスも何だか渋い。

    ステンドグラスも何だか渋い。

  • 街中を散歩散歩。

    街中を散歩散歩。

  • おぉ、フィレンツェの象徴、花の聖母教会。

    おぉ、フィレンツェの象徴、花の聖母教会。

  • 内装は意外とシンプル。外見との差がありすぎる、、、。<br />外よりも内の方が大切、、、じゃないのかな。<br />いや、このシンプルが良いのか、、と考える。

    内装は意外とシンプル。外見との差がありすぎる、、、。
    外よりも内の方が大切、、、じゃないのかな。
    いや、このシンプルが良いのか、、と考える。

  • 教会のお隣には、繊細で細長いジョットの鐘楼。上部の階段で登れます。414段。<br />

    教会のお隣には、繊細で細長いジョットの鐘楼。上部の階段で登れます。414段。

  • 鐘楼の前の広場では似顔絵師たくさん。

    鐘楼の前の広場では似顔絵師たくさん。

  • そしてクーポラへ。この建物のてっぺんを目指す!

    そしてクーポラへ。この建物のてっぺんを目指す!

  • 途中までエレベーターで上がり、天井近くからさらに上へと階段をひたすら登ります。<br /><br />ふと見上げると、、、おぉ〜。

    途中までエレベーターで上がり、天井近くからさらに上へと階段をひたすら登ります。

    ふと見上げると、、、おぉ〜。

  • 天井画見たり、下見てたら、立ち止まっちゃうもんね。

    天井画見たり、下見てたら、立ち止まっちゃうもんね。

  • そして、後から絶え間なくやってくる人たちに押し上げられるように階段をノンストップで登りきると、そこは天国、、、。いえ、フィレンツェの美しい街並です。

    そして、後から絶え間なくやってくる人たちに押し上げられるように階段をノンストップで登りきると、そこは天国、、、。いえ、フィレンツェの美しい街並です。

  • 青空が似合うぜ、フィレンツェ。

    青空が似合うぜ、フィレンツェ。

  • ちびっこも余裕のポーズ。

    ちびっこも余裕のポーズ。

  • 鐘楼の上部に登ってる人たちと手を振りあったり。(写真じゃ見えないね)

    鐘楼の上部に登ってる人たちと手を振りあったり。(写真じゃ見えないね)

  • この日のクーポラは全く風がなく、ほどよいあたたかさで、こんな高い場所でひなたぼっこ状態。寝てる人もいました笑。

    この日のクーポラは全く風がなく、ほどよいあたたかさで、こんな高い場所でひなたぼっこ状態。寝てる人もいました笑。

  • ひなたぼっこで一日が終わってしまう前に、街中探検。<br />メリーゴーランドがまわっていたり、歌を歌っている人がいた広場。

    ひなたぼっこで一日が終わってしまう前に、街中探検。
    メリーゴーランドがまわっていたり、歌を歌っている人がいた広場。

  • こちらは新市場のロッジア。お土産物屋だらけの市場です。

    こちらは新市場のロッジア。お土産物屋だらけの市場です。

  • 仮面といえば、、、、フィレンツェ?!

    仮面といえば、、、、フィレンツェ?!

  • そして共和国政庁舎こと、ヴェッキオ宮です。<br />さすが存在感あり。<br /><br />

    そして共和国政庁舎こと、ヴェッキオ宮です。
    さすが存在感あり。

  • こちらはヴェッキオ宮前のシニョリーア広場でいつもくつろいている方々。<br />この広場ではコンサートなどやっているそうです。

    こちらはヴェッキオ宮前のシニョリーア広場でいつもくつろいている方々。
    この広場ではコンサートなどやっているそうです。

  • 広場近くでジェラート購入。なんと6ユーロ!!高い!!<br />アマルフィは2ユーロだったよ、サレルノも。<br />ちょっと量が多いけど、お店の家賃代、かなり入ってるんじゃないの!なんて<br />せこいことをつぶやく。

    広場近くでジェラート購入。なんと6ユーロ!!高い!!
    アマルフィは2ユーロだったよ、サレルノも。
    ちょっと量が多いけど、お店の家賃代、かなり入ってるんじゃないの!なんて
    せこいことをつぶやく。

  • 裏路地にも小さなお店があって楽しい!<br />日本でも雑貨屋さんなどで見かけるこの子、、、ちょっとリアルだけど。

    裏路地にも小さなお店があって楽しい!
    日本でも雑貨屋さんなどで見かけるこの子、、、ちょっとリアルだけど。

  • 裏路地の先にはサンタクローチェ教会。ミケランジェロもこちらに埋葬されています。

    裏路地の先にはサンタクローチェ教会。ミケランジェロもこちらに埋葬されています。

  • そしてアルノ川沿いを散歩。

    そしてアルノ川沿いを散歩。

  • まったく風がなく、心地よい。<br /><br />そしてそして、フィレンツェと言えば、ミケランジェロ広場!!!ということで、目指す!!

    まったく風がなく、心地よい。

    そしてそして、フィレンツェと言えば、ミケランジェロ広場!!!ということで、目指す!!

  • このくねくね坂道の上がミケランジェロ広場です。

    このくねくね坂道の上がミケランジェロ広場です。

  • ここがミケランジェロ広場からの眺めです!あぁ、ガイドブックで見た見た、見たことあるよ!!

    ここがミケランジェロ広場からの眺めです!あぁ、ガイドブックで見た見た、見たことあるよ!!

  • ズームしてみる。

    ズームしてみる。

  • この日の雲の力強さがフィレンツェの街に似合ってます。

    この日の雲の力強さがフィレンツェの街に似合ってます。

  • 広場のすぐ下にはレストランあり。<br />フィレンツェの景色をおつまみにワインを楽しむ人たちをおつまみにアマルフィで買ったへんてこなレモンのお菓子を楽しむ私。

    広場のすぐ下にはレストランあり。
    フィレンツェの景色をおつまみにワインを楽しむ人たちをおつまみにアマルフィで買ったへんてこなレモンのお菓子を楽しむ私。

  • ミケランジェロ広場でもひなたぼっこし、ヴェッキオ橋方面へ。

    ミケランジェロ広場でもひなたぼっこし、ヴェッキオ橋方面へ。

  • レストランのショーウィンドウでは、この子たちがあーんとお出迎え。

    レストランのショーウィンドウでは、この子たちがあーんとお出迎え。

  • ちょっと暗いですが、フィレンツェ第一目的であるウッフィツィ美術館へ。<br />17時ごろ行ったら並ばず入れました。<br /><br />一番見たかったフィリッポリッピの作品もたくさん見れて大満足。<br />有名どころもたくさん。ちょっと変わったのもたくさん。<br />そして、有名すぎる「ビーナス誕生」は期待通り素晴らしかったです。<br /><br />ウッフィツィ美術館は、変に疲れず、似た感じの作品ばかりでなく、色々楽しめる美術館だと思います。<br />

    ちょっと暗いですが、フィレンツェ第一目的であるウッフィツィ美術館へ。
    17時ごろ行ったら並ばず入れました。

    一番見たかったフィリッポリッピの作品もたくさん見れて大満足。
    有名どころもたくさん。ちょっと変わったのもたくさん。
    そして、有名すぎる「ビーナス誕生」は期待通り素晴らしかったです。

    ウッフィツィ美術館は、変に疲れず、似た感じの作品ばかりでなく、色々楽しめる美術館だと思います。

  • ウッフィツィ美術館を満喫しすぎて閉館までいたら、もう外は夜。

    ウッフィツィ美術館を満喫しすぎて閉館までいたら、もう外は夜。

  • 教会は夜見ると怪しいね。

    教会は夜見ると怪しいね。

  • そして翌朝7時すぎ、中央市場へ。外には露天がずらり。

    そして翌朝7時すぎ、中央市場へ。外には露天がずらり。

  • こちらは市場内です。<br />ちょっと早かったようですが、充分買い物を楽しめました。<br />焼きたてのパンと淹れたてのエスプレッソもいただけ、気持ちはもうイタリアっ子。<br /><br />フィレンツェは、期待を裏切らない優等生な観光地でした。<br />一人旅日本女子にも出会え、初対面なのに一人旅という共通点からたくさん話せたのもすごく楽しかったです。<br /><br />この後は、あの斜めな姿で有名なピサの斜塔を登りにピサへ行きました。<br />良かったら、ピサの日記も見てください。

    こちらは市場内です。
    ちょっと早かったようですが、充分買い物を楽しめました。
    焼きたてのパンと淹れたてのエスプレッソもいただけ、気持ちはもうイタリアっ子。

    フィレンツェは、期待を裏切らない優等生な観光地でした。
    一人旅日本女子にも出会え、初対面なのに一人旅という共通点からたくさん話せたのもすごく楽しかったです。

    この後は、あの斜めな姿で有名なピサの斜塔を登りにピサへ行きました。
    良かったら、ピサの日記も見てください。

この旅行記のタグ

12いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

フィレンツェ(イタリア) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集