カンパニア州 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
ある映画でプローチダ島を知ってから、気になりすぎてたこの島は、<br />私の予想以上に生活感があり、居心地の良い場所でした。<br /><br />あぁ、日本にヴァカンスという文化があったなら、私はここに来ます。<br />ずっといても飽きない島!<br /><br />プローチダ島ってなに?という方や<br />これからプローチダ島に行かれる方の何かお役に立てばと思います。<br /><br />★ちなみに、今回の一人旅は、<br />ナポリ→プローチタ島→カプリ島→ソレント→ポジターノ→アマルフィ→ラヴェッロ→サレルノ→フィレンツェ→ピサ→ローマ→モスクワの旅の一部です。<br />良かったら、他の旅も見てください。

イタリアで一番好きになった場所、プローチダ島!

26いいね!

2011/10/01 - 2011/10/25

56位(同エリア305件中)

0

50

ある映画でプローチダ島を知ってから、気になりすぎてたこの島は、
私の予想以上に生活感があり、居心地の良い場所でした。

あぁ、日本にヴァカンスという文化があったなら、私はここに来ます。
ずっといても飽きない島!

プローチダ島ってなに?という方や
これからプローチダ島に行かれる方の何かお役に立てばと思います。

★ちなみに、今回の一人旅は、
ナポリ→プローチタ島→カプリ島→ソレント→ポジターノ→アマルフィ→ラヴェッロ→サレルノ→フィレンツェ→ピサ→ローマ→モスクワの旅の一部です。
良かったら、他の旅も見てください。

同行者
一人旅
航空会社
アエロフロート・ロシア航空
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • ナポリから高速船でプローチダ島へ!!<br />あ、手前の小さな船がプローチタ島行きです。<br />奥の大きな船はサルデーニャ行きだったと思います〜。<br />さておき。<br />この日は10月中旬で、オンシーズンとオフシーズンの間で微妙なときだったからか、日本から調べて行った船の時刻表はまったく役立たずでした。

    ナポリから高速船でプローチダ島へ!!
    あ、手前の小さな船がプローチタ島行きです。
    奥の大きな船はサルデーニャ行きだったと思います〜。
    さておき。
    この日は10月中旬で、オンシーズンとオフシーズンの間で微妙なときだったからか、日本から調べて行った船の時刻表はまったく役立たずでした。

  • 船内はこんな風。思ったより揺れず、うとうとしていると、、、<br />

    船内はこんな風。思ったより揺れず、うとうとしていると、、、

  • 約40分ぐらいでグランデ港に到着です!<br />

    約40分ぐらいでグランデ港に到着です!

  • 港あたりをうろうろ。

    港あたりをうろうろ。

  • デパートの屋上にありそうな、おもちゃみたいな船。100円入れたら動くかな。

    デパートの屋上にありそうな、おもちゃみたいな船。100円入れたら動くかな。

  • あ、こっちは1ユーロで動きます。

    あ、こっちは1ユーロで動きます。

  • 島の入口的場所ですが生活感があって良い!!

    島の入口的場所ですが生活感があって良い!!

  • コッリチェッラの浜を眺める見晴らし台に向かいます。坂道登れ登れ。

    コッリチェッラの浜を眺める見晴らし台に向かいます。坂道登れ登れ。

  • かわいいお店もあり。

    かわいいお店もあり。

  • 通り沿いにて。日本でいうお地蔵様のよう。

    通り沿いにて。日本でいうお地蔵様のよう。

  • お、横道をのぞくと、さらに生活感たっぷり。良い!!

    お、横道をのぞくと、さらに生活感たっぷり。良い!!

  • 第一見晴らし台発見。オープンカフェもあり、一杯飲みたくなる。

    第一見晴らし台発見。オープンカフェもあり、一杯飲みたくなる。

  • レモン色の教会を過ぎ、さらに登る登る。

    レモン色の教会を過ぎ、さらに登る登る。

  • 坂道の途中で、もうこの景色。あたたかく気持ちよい風も吹いてます。

    坂道の途中で、もうこの景色。あたたかく気持ちよい風も吹いてます。

  • おぉ、犬がやってくる。

    おぉ、犬がやってくる。

  • 視線は再びコッリチェラの浜へ。

    視線は再びコッリチェラの浜へ。

  • 船が将棋の駒みたい。

    船が将棋の駒みたい。

  • ヴァスチェッロ城前の見晴らし台。さすが城前だねぇ。大砲です。<br /><br />あ、この見晴し台の前はバス停になっていて、グランデ港からここまでバスでも来れます。

    ヴァスチェッロ城前の見晴らし台。さすが城前だねぇ。大砲です。

    あ、この見晴し台の前はバス停になっていて、グランデ港からここまでバスでも来れます。

  • 城前の見晴し台からの眺め。美味しそうな海の青。

    城前の見晴し台からの眺め。美味しそうな海の青。

  • 島の向こう側の海まで見えるよ〜。

    島の向こう側の海まで見えるよ〜。

  • 島の向こう側の海の船まで見えるよ〜。

    島の向こう側の海の船まで見えるよ〜。

  • こんなによい天気なのに観光客も住人もあまりいない。なぜなぜ。<br />ということで、この見晴し台で三時間ぐらい本を読んだり、ぐーたらしてました。<br />

    こんなによい天気なのに観光客も住人もあまりいない。なぜなぜ。
    ということで、この見晴し台で三時間ぐらい本を読んだり、ぐーたらしてました。

  • 浜のほうからは楽しそうな声がずっと聞こえました。

    浜のほうからは楽しそうな声がずっと聞こえました。

  • 声の主はこの方々。結婚式をやってたみたいです。撮影のため見晴し台へとのこと。

    声の主はこの方々。結婚式をやってたみたいです。撮影のため見晴し台へとのこと。

  • テッラ・ムラータ地区の方へ散歩に。こちらがヴァスチェッロ城です。

    テッラ・ムラータ地区の方へ散歩に。こちらがヴァスチェッロ城です。

  • 古くて細い道をぐんぐん進むと、、、

    古くて細い道をぐんぐん進むと、、、

  • またまた穴場的見晴し台発見!!

    またまた穴場的見晴し台発見!!

  • 見晴らし台というか、崖に近い。ちょっと怖いです。

    見晴らし台というか、崖に近い。ちょっと怖いです。

  • 古くて丈夫そうな家。この地区はちょっと沖縄のにおいと似てる気がしました。

    古くて丈夫そうな家。この地区はちょっと沖縄のにおいと似てる気がしました。

  • 何もかも手作り感がかわいい。

    何もかも手作り感がかわいい。

  • 小さな教会もありました。

    小さな教会もありました。

  • こちらも民家。古いものを大切にして、丁寧に住んでいるんだね。

    こちらも民家。古いものを大切にして、丁寧に住んでいるんだね。

  • ヨーロッパでよく見かけたこのドア。開くのは右から?左から?

    ヨーロッパでよく見かけたこのドア。開くのは右から?左から?

  • テッラ・ムラータ地区をぐるっと回って、また見晴し台へ。

    テッラ・ムラータ地区をぐるっと回って、また見晴し台へ。

  • 高所恐怖症の私ですが、怖くないこの場所。

    高所恐怖症の私ですが、怖くないこの場所。

  • そりゃ、こんなにきれいな風景。怖いなんて言ってる時間がもったいない。

    そりゃ、こんなにきれいな風景。怖いなんて言ってる時間がもったいない。

  • コッリチェッラ地区内へ向かうため坂道を下り。。。。

    コッリチェッラ地区内へ向かうため坂道を下り。。。。

  • こちらがコッリチェッラ地区です。

    こちらがコッリチェッラ地区です。

  • この通りはピンクの家ばかり。

    この通りはピンクの家ばかり。

  • かわいい表札。

    かわいい表札。

  • 右上がさっきまでいた見晴し台です。

    右上がさっきまでいた見晴し台です。

  • 浜辺の家々。飲食店やお土産屋さんもいくつか。

    浜辺の家々。飲食店やお土産屋さんもいくつか。

  • ここの船もおもちゃみたいにかわいい。こまわりきいて、操作しやすいのかな。

    ここの船もおもちゃみたいにかわいい。こまわりきいて、操作しやすいのかな。

  • 船にカンガルーの絵が。KANGOLの船?!<br />あ、でも向きが逆。

    船にカンガルーの絵が。KANGOLの船?!
    あ、でも向きが逆。

  • 浜辺のオープンカフェでワインをのんでるおっちゃんたちや、網に修理をしているおっちゃんなど、みんながのんびり暮らしていそう。

    浜辺のオープンカフェでワインをのんでるおっちゃんたちや、網に修理をしているおっちゃんなど、みんながのんびり暮らしていそう。

  • 猫ものんびり

    猫ものんびり

  • 洗濯ものも風にゆれ、のんびり。

    洗濯ものも風にゆれ、のんびり。

  • 看板ぬいぐるみものんびり。

    看板ぬいぐるみものんびり。

  • この人はのんびりしていない。必死でDo not!と呼びかけてくる。

    この人はのんびりしていない。必死でDo not!と呼びかけてくる。

  • 夕方まで島をうろうろし、グランデ港へ。夜、ナポリに戻りました。<br /><br />プローチダ島は1日でも充分楽しめる小さな島でした。<br />でも長居してもあきないと思います。のんびりとしたあたたかい島でした。<br /><br />イタリアにもう一度行くならば、また行きたい場所No1です。<br /><br />このあとは、ナポリ・ポンペイ経由でソレントに行きました。<br />良かったら、ソレントの日記も読んでください。

    夕方まで島をうろうろし、グランデ港へ。夜、ナポリに戻りました。

    プローチダ島は1日でも充分楽しめる小さな島でした。
    でも長居してもあきないと思います。のんびりとしたあたたかい島でした。

    イタリアにもう一度行くならば、また行きたい場所No1です。

    このあとは、ナポリ・ポンペイ経由でソレントに行きました。
    良かったら、ソレントの日記も読んでください。

この旅行記のタグ

26いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

イタリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
イタリア最安 50円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

イタリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

イタリア で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集