喀什 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
10月6日。<br />画家爺ぃさんが莎車で生まれて仕事に就くまでの間の30年間ほどの間には、色んな出会いがありました。<br />その後、共産党の配下で働く事に疑問を抱き、一旦山東へ出てしまうのですが、そこの企業も国営だったため、その後は自分の腕に全てを託して、西安から北京へと流れて行きました。そこで出会したのが、共産党国家の最たる矛盾から発生した、1989年の天安門事件でした。<br />文革の再来になっては大変だと言う事で、南の土地広東省へと一目散!<br /><br />莎車を去ってから早40年の月日が流れ、当時働いていた会社の綿麻公司は、今は会社自体がありませんが、社宅としてあった小区(住宅地)はそのまま残っていますので、懐かしい同志や友人に会うためにそこへ出掛けました。<br />そこで、当時の部下にも出会えたりしました!<br />40年前、二十歳そこそこの青年だった彼らは、今では鬚もじゃのお爺さんに。。。<br />仲良しの証明で、爺ぃが彼の鬚を引っ張ってますが、それだけでもう大喜びしていました。<br /><br />懐かしい再会を見ていると、爺ぃが普段話をしていた、「自分は少数民族かどうかなど関係なく、部下にはみんなに親切じゃったし、上司が無碍にした時は、自ら仲立ちして彼らを養護していた」と言う事が、一瞬のうちに証明されました。<br /><br />こんなに長い時間が経っているにも係わらず、老維(維吾爾人の事)の彼らが漢族の名前を「フルネーム」で覚えていた事や、話をしながら何時までも放さない手を見ていると、視点を変えると暴動が起きているこの新疆で、キチンとジャッジさえすれば、上手く共存出来る見本のように感じました。<br /><br /><br />残念なことが・・・<br />この写真の鬚おじさん、2011年の初め頃に、突然蜘蛛膜下出血で倒れられ、努力の甲斐無く逝去されました・・・

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の63~ぶらり莎車・懐かしい顔ぶれに歓喜!

4いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

179位(同エリア253件中)

10月6日。
画家爺ぃさんが莎車で生まれて仕事に就くまでの間の30年間ほどの間には、色んな出会いがありました。
その後、共産党の配下で働く事に疑問を抱き、一旦山東へ出てしまうのですが、そこの企業も国営だったため、その後は自分の腕に全てを託して、西安から北京へと流れて行きました。そこで出会したのが、共産党国家の最たる矛盾から発生した、1989年の天安門事件でした。
文革の再来になっては大変だと言う事で、南の土地広東省へと一目散!

莎車を去ってから早40年の月日が流れ、当時働いていた会社の綿麻公司は、今は会社自体がありませんが、社宅としてあった小区(住宅地)はそのまま残っていますので、懐かしい同志や友人に会うためにそこへ出掛けました。
そこで、当時の部下にも出会えたりしました!
40年前、二十歳そこそこの青年だった彼らは、今では鬚もじゃのお爺さんに。。。
仲良しの証明で、爺ぃが彼の鬚を引っ張ってますが、それだけでもう大喜びしていました。

懐かしい再会を見ていると、爺ぃが普段話をしていた、「自分は少数民族かどうかなど関係なく、部下にはみんなに親切じゃったし、上司が無碍にした時は、自ら仲立ちして彼らを養護していた」と言う事が、一瞬のうちに証明されました。

こんなに長い時間が経っているにも係わらず、老維(維吾爾人の事)の彼らが漢族の名前を「フルネーム」で覚えていた事や、話をしながら何時までも放さない手を見ていると、視点を変えると暴動が起きているこの新疆で、キチンとジャッジさえすれば、上手く共存出来る見本のように感じました。


残念なことが・・・
この写真の鬚おじさん、2011年の初め頃に、突然蜘蛛膜下出血で倒れられ、努力の甲斐無く逝去されました・・・

同行者
友人
交通手段
徒歩
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0
観光
5.0

PR

  • 今日も最高の晴天ですね♪<br /><br />いつもの韓さんの家を出て、古勒巴格路に出ます。

    今日も最高の晴天ですね♪

    いつもの韓さんの家を出て、古勒巴格路に出ます。

  • 先ずは、爺ぃの義理のお姉さんに会うために、文化路の方へと向かいます。

    先ずは、爺ぃの義理のお姉さんに会うために、文化路の方へと向かいます。

  • 建設中のマンション。<br /><br />町の中心ですが、1,800元/?です。<br />日本のみなさん、別荘に如何ですか?

    建設中のマンション。

    町の中心ですが、1,800元/?です。
    日本のみなさん、別荘に如何ですか?

  • プラタナスの並木道をテクテクテク・・・

    プラタナスの並木道をテクテクテク・・・

  • 食堂の前で見たお兄さん。<br /><br />タマネギを千切りにしていますが、ナイフで器用に「削いで」ました。<br />下に落ちているのを見て貰えば、その凄さが判るのですが(めちゃ細い)、一番凄かったのは、彼が削ぐスピードでした。<br />思わずパチリ!

    食堂の前で見たお兄さん。

    タマネギを千切りにしていますが、ナイフで器用に「削いで」ました。
    下に落ちているのを見て貰えば、その凄さが判るのですが(めちゃ細い)、一番凄かったのは、彼が削ぐスピードでした。
    思わずパチリ!

  • 市内の真ん中よりも葉っぱが茂っています。<br />(実際そんなに離れていませんが、景色はドンドン郊外チックになってゆきます)

    市内の真ん中よりも葉っぱが茂っています。
    (実際そんなに離れていませんが、景色はドンドン郊外チックになってゆきます)

  • ね。

    ね。

  • やって来ましたお姉さんの住んでいるアパート。

    やって来ましたお姉さんの住んでいるアパート。

  • 出迎えてくれたのは、かわいいワンコでした♪

    出迎えてくれたのは、かわいいワンコでした♪

  • 妹さんと一緒に記念写真!

    妹さんと一緒に記念写真!

  • お姉さんも一緒にパチリ!<br /><br />こちらのお姉さんですが、爺ぃのお父さんが、身寄りの無い女の子を引き取って育てた人なんです。<br />まだ5人の子供が出来る前の話で、蘭州皋蘭県からやって来たばかりの頃、可哀想な彼女を引き取って育てた事で、大きくなってからもその恩義を重んじて、年老いた義父(爺ぃの父親)の面倒を見ていたそうです。<br /><br />5人の兄弟も、実の姉と同じように付き合って居ましたが、みんながそれぞれに家庭を持つようになると、今度は義理の姉が年老いても、中々頻繁には来られなくなったそうです。<br /><br />爺ぃは、全く違う土地にいるので、今回ここに来たのは、もう2回目になります。莎車に居てる間に、頻繁に来ては話をしたりして相手をして上げたいと思っています。

    お姉さんも一緒にパチリ!

    こちらのお姉さんですが、爺ぃのお父さんが、身寄りの無い女の子を引き取って育てた人なんです。
    まだ5人の子供が出来る前の話で、蘭州皋蘭県からやって来たばかりの頃、可哀想な彼女を引き取って育てた事で、大きくなってからもその恩義を重んじて、年老いた義父(爺ぃの父親)の面倒を見ていたそうです。

    5人の兄弟も、実の姉と同じように付き合って居ましたが、みんながそれぞれに家庭を持つようになると、今度は義理の姉が年老いても、中々頻繁には来られなくなったそうです。

    爺ぃは、全く違う土地にいるので、今回ここに来たのは、もう2回目になります。莎車に居てる間に、頻繁に来ては話をしたりして相手をして上げたいと思っています。

  • 彼女の子供夫婦は、昼間は仕事でいません。<br />老人と若夫婦との関係は、どこの世の中も同じで、普段から顔をつきあわせていると、年寄りに対して鬱陶しさしか涌いてこないようで、若夫婦の愚痴が多かったです。<br /><br />西安でもそうでしたが、なんでみんな生きている時に優しく出来ないのでしょうか・・・?<br /><br />そう、このシリーズの最初の訪問先西安でお邪魔した友人宅の老夫婦も、訪問して1ヶ月後にだんなさんが、その1ヶ月後に奥さんが、後を追うようにして亡くなられました・・・(;&#28780;;<br />http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10525863/<br />これが彼らの一生で最後の記念写真になってしまうとは、思ってもいませんでした。。。

    彼女の子供夫婦は、昼間は仕事でいません。
    老人と若夫婦との関係は、どこの世の中も同じで、普段から顔をつきあわせていると、年寄りに対して鬱陶しさしか涌いてこないようで、若夫婦の愚痴が多かったです。

    西安でもそうでしたが、なんでみんな生きている時に優しく出来ないのでしょうか・・・?

    そう、このシリーズの最初の訪問先西安でお邪魔した友人宅の老夫婦も、訪問して1ヶ月後にだんなさんが、その1ヶ月後に奥さんが、後を追うようにして亡くなられました・・・(;灬;
    http://4travel.jp/traveler/chinaart/album/10525863/
    これが彼らの一生で最後の記念写真になってしまうとは、思ってもいませんでした。。。

  • おとなしくてかわいいワンチャン。<br /><br />コロコロです。

    おとなしくてかわいいワンチャン。

    コロコロです。

  • 話し中の爺ぃの手で遊ぶワンチャン。

    話し中の爺ぃの手で遊ぶワンチャン。

  • よい子なので構ってあげる爺ぃ。

    よい子なので構ってあげる爺ぃ。

  • 爺ぃとお姉さんとのツーショット!

    爺ぃとお姉さんとのツーショット!

  • 3人で記念撮影!

    3人で記念撮影!

  • ワンチャンと記念撮影!

    ワンチャンと記念撮影!

  • 賢いワンチャンを撮ってみましょう!

    賢いワンチャンを撮ってみましょう!

  • これって何???ってな感じの絵ですね。<br /><br />蝙蝠みたいに見えますが・・・(ちゃうちゃう!)<br /><br />え!?この子がちゃうちゃうでっか〜ぁ?(はぁ?)<br /><br />この子、ちゃうちゃうちゃうんちゃう?(ちゃいますよ)<br /><br />でも、ちゃうちゃうって言うたやん!(あ、「蝙蝠」とちゃうって言うたんですわ)<br /><br />絶対ちゃうちゃうちゃうで〜!(はいはい。)

    これって何???ってな感じの絵ですね。

    蝙蝠みたいに見えますが・・・(ちゃうちゃう!)

    え!?この子がちゃうちゃうでっか〜ぁ?(はぁ?)

    この子、ちゃうちゃうちゃうんちゃう?(ちゃいますよ)

    でも、ちゃうちゃうって言うたやん!(あ、「蝙蝠」とちゃうって言うたんですわ)

    絶対ちゃうちゃうちゃうで〜!(はいはい。)

  • アップで!

    アップで!

  • 顔だけアップで!

    顔だけアップで!

  • おすましポーズで!

    おすましポーズで!

  • 甘えたポーズも!

    甘えたポーズも!

  • お腹がタルンタルンです・・・(ー&#28780;ー;<br /><br />フロアを歩くとしっかり摺ります・・・。

    お腹がタルンタルンです・・・(ー灬ー;

    フロアを歩くとしっかり摺ります・・・。

  • 微睡む姿もパチり!

    微睡む姿もパチり!

  • みんなに懐く賢いワンチャン♪

    みんなに懐く賢いワンチャン♪

  • 妹さんとお姉さんとのツーショットも!

    妹さんとお姉さんとのツーショットも!

  • あ!<br />賢いワンチャンも入ってちょ!

    あ!
    賢いワンチャンも入ってちょ!

  • 爺ぃに話しかけるワンチャン(‥みたいな感じの絵)

    爺ぃに話しかけるワンチャン(‥みたいな感じの絵)

  • 賢いのでナデナデしてあげる爺ぃ。<br /><br />一通りお話が済み、次は昔の勤め先の仲間が居る小区へと向かいます。<br />場所は、綿麻公司宿舎。工業路沿いにあります。

    賢いのでナデナデしてあげる爺ぃ。

    一通りお話が済み、次は昔の勤め先の仲間が居る小区へと向かいます。
    場所は、綿麻公司宿舎。工業路沿いにあります。

  • 小さい町ですし、季候も良いので歩いて向かいます。<br /><br />途中、何度か声を掛けられたり、こっちから掛けては、みんなから驚かれたりしました。<br /><br />

    小さい町ですし、季候も良いので歩いて向かいます。

    途中、何度か声を掛けられたり、こっちから掛けては、みんなから驚かれたりしました。

  • 久しぶりですからね〜♪<br /><br />小区に到着すると、この町の住宅地にはドコでも植えられている棗(なつめ)の木がありました。

    久しぶりですからね〜♪

    小区に到着すると、この町の住宅地にはドコでも植えられている棗(なつめ)の木がありました。

  • 入って行くと、表情を変えて微笑む髭爺さんに出会いました。<br /><br />爺ぃは誰か判るらしく、早速握手でお出迎え!<br />すると・・・

    入って行くと、表情を変えて微笑む髭爺さんに出会いました。

    爺ぃは誰か判るらしく、早速握手でお出迎え!
    すると・・・

  • 更に住宅の玄関からやって来た、また別の髭爺さん!<br /><br />「羅成驤!」と大きな声で叫びながらやって来た彼は、硬く握った手を揺さぶりながら、歓喜の叫びを上げていました。<br /><br />この人たち2人とも、昔の爺ぃの部下だった人たちだそうです。<br />懐かしさがピークに達して、昔は本当に世話になった!と良いながら、ずっと手を握っていました。<br />爺ぃは、「あの時は20才そこそこの若造だったのに、今はこんな立派な鬚を生やしちゃってからに!」と言いながら、モップでも弄くるように触ったり引っ張ったり・・・<br />でも鬚爺さんの方は、そんな事はお構いなしで昔話を続けて居ます。

    更に住宅の玄関からやって来た、また別の髭爺さん!

    「羅成驤!」と大きな声で叫びながらやって来た彼は、硬く握った手を揺さぶりながら、歓喜の叫びを上げていました。

    この人たち2人とも、昔の爺ぃの部下だった人たちだそうです。
    懐かしさがピークに達して、昔は本当に世話になった!と良いながら、ずっと手を握っていました。
    爺ぃは、「あの時は20才そこそこの若造だったのに、今はこんな立派な鬚を生やしちゃってからに!」と言いながら、モップでも弄くるように触ったり引っ張ったり・・・
    でも鬚爺さんの方は、そんな事はお構いなしで昔話を続けて居ます。

  • 入り口を入ってまだ4,5歩しか歩いてませんね。

    入り口を入ってまだ4,5歩しか歩いてませんね。

  • 手を握ったままです。

    手を握ったままです。

  • 会話は全て維吾爾語。。。<br /><br />全く判らないけど、彼の嬉しさは充分伝わってきます。

    会話は全て維吾爾語。。。

    全く判らないけど、彼の嬉しさは充分伝わってきます。

  • こまにも「この人なんだよ!」って感じで話し掛けていますが、頷いて返してあげるだけでOKです。

    こまにも「この人なんだよ!」って感じで話し掛けていますが、頷いて返してあげるだけでOKです。

  • 彼らももう60才です。。。<br /><br />表情には、その年輪が刻まれていますね。

    彼らももう60才です。。。

    表情には、その年輪が刻まれていますね。

  • 積もり積もったお話が沢山!

    積もり積もったお話が沢山!

  • あ!<br />また鬚を引っ張って遊んでいます。

    あ!
    また鬚を引っ張って遊んでいます。

  • 懐かしさで満面笑み状態ですね♪

    懐かしさで満面笑み状態ですね♪

  • おしゃれな人みたいで、これは普段着用のライトな花帽子ですが、他の老維のように汚れていませんし、しかも刺繍が多い高価なタイプです。

    おしゃれな人みたいで、これは普段着用のライトな花帽子ですが、他の老維のように汚れていませんし、しかも刺繍が多い高価なタイプです。

  • もう1人の髭爺さんは、とてもクールで物静かな人ですね。

    もう1人の髭爺さんは、とてもクールで物静かな人ですね。

  • そこに居た人全員で記念撮影!<br /><br />この時、漸く気付いたのが「直射日光に当たりながら話をしていましたね!」って事。<br /><br />早速影で続きを始めます。

    そこに居た人全員で記念撮影!

    この時、漸く気付いたのが「直射日光に当たりながら話をしていましたね!」って事。

    早速影で続きを始めます。

  • 最初からここで話してたら良かったです。

    最初からここで話してたら良かったです。

  • 積もる話は尽きませんが、そろそろ本命のお宅にお邪魔しに出掛けましょう。

    積もる話は尽きませんが、そろそろ本命のお宅にお邪魔しに出掛けましょう。

  • 最後に、陰には入ってはっきりする所で、懐かしい面々をパチリ!<br /><br /><br />そして、年明けの春を待たずに去ってしまった彼に合掌・・・。

    最後に、陰には入ってはっきりする所で、懐かしい面々をパチリ!


    そして、年明けの春を待たずに去ってしまった彼に合掌・・・。

  • 影で撮る方が表情や年輪が良く判って素敵ですね。<br /><br />2人とも、若い時はイケメンだったっぽい顔付きですね。<br />老維の顔は彫りが深いので、この目の並び方ならかなりの感じだったんでしょうね。

    影で撮る方が表情や年輪が良く判って素敵ですね。

    2人とも、若い時はイケメンだったっぽい顔付きですね。
    老維の顔は彫りが深いので、この目の並び方ならかなりの感じだったんでしょうね。

  • 爺ぃの仕事の同志がこちらに住んでいますので、顔を見にやって来ましたが、ちょっと出掛けてて居ませんでした。<br />でも、後で韓さんの家に来て呉れるそうなので、奥さんと記念写真を撮って帰る事にしました。

    爺ぃの仕事の同志がこちらに住んでいますので、顔を見にやって来ましたが、ちょっと出掛けてて居ませんでした。
    でも、後で韓さんの家に来て呉れるそうなので、奥さんと記念写真を撮って帰る事にしました。

  • 歩いて帰ります。

    歩いて帰ります。

  • 清々しい蒼空の下、さっきの髭爺さんたちの‥元イケメンの頃の話などを聞きながら。。。

    清々しい蒼空の下、さっきの髭爺さんたちの‥元イケメンの頃の話などを聞きながら。。。

  • 見覚えのあるイボイボの街灯がある交差点が見えてくると、家まではあともう少しです。<br /><br />今日は、画家爺ぃさんを取り巻く維吾爾人の良さを、沢山確認できた1日でした。

    見覚えのあるイボイボの街灯がある交差点が見えてくると、家まではあともう少しです。

    今日は、画家爺ぃさんを取り巻く維吾爾人の良さを、沢山確認できた1日でした。

  • 今日も昨日と同じ天気でしたね。<br />空の青さももの凄かったし、気温もここまで上がっています。<br /><br /><br />明日は、韓さんの兄さんの息子が誕生日なので、そのパーティへ出掛けます。<br />彼は、今では地元農林局のトップで、色々お世話になっていますが、とても気さくで人柄も良い好青年です。2006年のクニクニとの新疆放浪記でも、観光の手配でお世話になっています。<br /><br />かなり脂肪が多いのが玉に瑕で、36才なのにもう糖尿病・・・<br />流石新疆の高官、毎日アルコール漬けが引き金になった様で、今はドクターストップです。。。

    今日も昨日と同じ天気でしたね。
    空の青さももの凄かったし、気温もここまで上がっています。


    明日は、韓さんの兄さんの息子が誕生日なので、そのパーティへ出掛けます。
    彼は、今では地元農林局のトップで、色々お世話になっていますが、とても気さくで人柄も良い好青年です。2006年のクニクニとの新疆放浪記でも、観光の手配でお世話になっています。

    かなり脂肪が多いのが玉に瑕で、36才なのにもう糖尿病・・・
    流石新疆の高官、毎日アルコール漬けが引き金になった様で、今はドクターストップです。。。

この旅行記のタグ

4いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
中国最安 90円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

中国の料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

喀什(中国) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集