ウィーン 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
フンデルトヴァッサーの<br />アイデアと愛があふれた建物たちを見たくて<br />ウィーンに行ってきました。<br /><br />ウィーンに興味がある方や、<br />これからウィーンに行かれる方、<br />フンデルトヴァッサー好きの方の何かお役に立てばと思います<br /><br />★こちらは、<br />プラハ(チェコ)<br />↓<br />チェスキークルムロフ(チェコ)<br />↓<br />ザルツブルグ(オーストリア)<br />↓<br />ザルツカンマーグート(オーストリア)<br />↓<br />ウィーン(オーストリア)<br />↓<br />ヘルシンキ(フィンランド)<br /><br />への一人旅日記たちです。良かったら、他の場所も見てください。

ウィーン・カラフルとモダンの街を歩く歩く。

13いいね!

2011/04/09 - 2011/04/24

1409位(同エリア5065件中)

0

73

フンデルトヴァッサーの
アイデアと愛があふれた建物たちを見たくて
ウィーンに行ってきました。

ウィーンに興味がある方や、
これからウィーンに行かれる方、
フンデルトヴァッサー好きの方の何かお役に立てばと思います

★こちらは、
プラハ(チェコ)

チェスキークルムロフ(チェコ)

ザルツブルグ(オーストリア)

ザルツカンマーグート(オーストリア)

ウィーン(オーストリア)

ヘルシンキ(フィンランド)

への一人旅日記たちです。良かったら、他の場所も見てください。

同行者
一人旅
利用旅行会社
個別手配
旅行の満足度
5.0

PR

  • ザルツブルグから電車で3時間ぐらい、<br />ウィーンには夜到着しました。<br /><br />そして、翌日、<br />プラーターシュテルンの宿から地下鉄でspittelau駅へ<br /><br />フンデルトヴァッサーがデザインした<br />ゴミ焼却場を目指す!<br />

    ザルツブルグから電車で3時間ぐらい、
    ウィーンには夜到着しました。

    そして、翌日、
    プラーターシュテルンの宿から地下鉄でspittelau駅へ

    フンデルトヴァッサーがデザインした
    ゴミ焼却場を目指す!

  • おぉ〜、さすが!エコとアートが同居しています。<br />ヴァッサーさんらしくカラフル&直線なし。<br /><br />晴天の青に建物が似合ってます。

    おぉ〜、さすが!エコとアートが同居しています。
    ヴァッサーさんらしくカラフル&直線なし。

    晴天の青に建物が似合ってます。

  • spittelau駅から川沿いを歩いて<br />ヴォティーフ教会へ向かう。<br /><br />途中フロイト博物館がありました。<br /><br />このあたりを<br />フロイトはたくさん歩いていたようです。<br />んん〜。

    spittelau駅から川沿いを歩いて
    ヴォティーフ教会へ向かう。

    途中フロイト博物館がありました。

    このあたりを
    フロイトはたくさん歩いていたようです。
    んん〜。

  • おぉ、ヴォティーフ教会。繊細な感じだねぇ。<br />空に塔がつきささっているよ。

    おぉ、ヴォティーフ教会。繊細な感じだねぇ。
    空に塔がつきささっているよ。

  • 朝9時すぎ、<br />光が肩をたたくように射し込んでました。

    朝9時すぎ、
    光が肩をたたくように射し込んでました。

  • リンク内は、歩くのが好きな方は<br />楽しくお気軽に歩ける広さだと思います。<br /><br />なので、<br />時計と反対まわりで歩いてまわることにしました。

    リンク内は、歩くのが好きな方は
    楽しくお気軽に歩ける広さだと思います。

    なので、
    時計と反対まわりで歩いてまわることにしました。

  • ブルク劇場前をトラムが通る朝10時。

    ブルク劇場前をトラムが通る朝10時。

  • ブルク劇場側から市庁舎をパチリ。

    ブルク劇場側から市庁舎をパチリ。

  • 赤白トラムもかわいい。

    赤白トラムもかわいい。

  • どーん。国会議事堂です。<br /><br />アテネ女神像がお出迎え。<br />あ、ここギリシャじゃないです。

    どーん。国会議事堂です。

    アテネ女神像がお出迎え。
    あ、ここギリシャじゃないです。

  • 馬車多し。

    馬車多し。

  • こちらは美術史博物館あたり。

    こちらは美術史博物館あたり。

  • オーストリアの母、マリア・テレジア像です。

    オーストリアの母、マリア・テレジア像です。

  • 団体さん多し。

    団体さん多し。

  • こちらは新王宮。

    こちらは新王宮。

  • スペイン乗馬学校のある道を通り、<br />ヨーゼフ2世像を正面に左にまがると、、、

    スペイン乗馬学校のある道を通り、
    ヨーゼフ2世像を正面に左にまがると、、、

  • リンク内で一番行ってみたかったこちら!<br />国立図書館プルンクザール

    リンク内で一番行ってみたかったこちら!
    国立図書館プルンクザール

  • 「世界一美しい図書館」と聞いていたので、<br />どんなものかと思いきや、<br />予想以上に美しさにワクワクしまくりです。<br /><br />天井画の人たちまで、本をよんでるよー。

    「世界一美しい図書館」と聞いていたので、
    どんなものかと思いきや、
    予想以上に美しさにワクワクしまくりです。

    天井画の人たちまで、本をよんでるよー。

  • 4メートルぐらい!?(もっと高いかも)の棚に<br />本がぎっしり。ワクワクしまくりです。

    4メートルぐらい!?(もっと高いかも)の棚に
    本がぎっしり。ワクワクしまくりです。

  • 球体もいくつかあり、さらにワクワク増し。<br />星を見る球体もありました。

    球体もいくつかあり、さらにワクワク増し。
    星を見る球体もありました。

  • ちなみにフラッシュ撮影禁止です。<br /><br />係のお姉さんの目はいつも光っていました。

    ちなみにフラッシュ撮影禁止です。

    係のお姉さんの目はいつも光っていました。

  • かわいいご夫妻を発見。<br />デジカメ持ってたから観光かなぁ。<br /><br />奥様がおしゃれすぎる。

    かわいいご夫妻を発見。
    デジカメ持ってたから観光かなぁ。

    奥様がおしゃれすぎる。

  • スペイン乗馬学校の馬たち。<br />なんと、ワルツを踊るんです。<br /><br />んん〜、ワルツかぁ〜。

    スペイン乗馬学校の馬たち。
    なんと、ワルツを踊るんです。

    んん〜、ワルツかぁ〜。

  • こちらは王宮。

    こちらは王宮。

  • おっちゃんの指の先には、、、<br /><br />何があったかな。

    おっちゃんの指の先には、、、

    何があったかな。

  • 王宮辺りからちょっとリンクの外へ。<br /><br />こちらは<br />ナッシュマルクトの奥の広場でやってたのみの市。<br />土曜だけやってます。<br /><br />どうみても不要品?!から、<br />アンティークまで色々なお店があってあきない。<br /><br />私は激安で怪しげなおっちゃんが売る布屋で、<br />ハンガリーなど民族布を何枚か購入しました。<br /><br />部屋の壁にかけているので、毎日布を見るたびに、<br />怪しげなおっちゃんのことを毎日思い出します。<br />良い思い出です。<br />

    王宮辺りからちょっとリンクの外へ。

    こちらは
    ナッシュマルクトの奥の広場でやってたのみの市。
    土曜だけやってます。

    どうみても不要品?!から、
    アンティークまで色々なお店があってあきない。

    私は激安で怪しげなおっちゃんが売る布屋で、
    ハンガリーなど民族布を何枚か購入しました。

    部屋の壁にかけているので、毎日布を見るたびに、
    怪しげなおっちゃんのことを毎日思い出します。
    良い思い出です。

  • そしてナッシュマルクトでごはん。<br /><br />こちらはベジタリアンのサンドイッチ。<br />すごいボリュームで3ユーロ。やすいよー。<br />しかも目の前で巻いてくれるよー。

    そしてナッシュマルクトでごはん。

    こちらはベジタリアンのサンドイッチ。
    すごいボリュームで3ユーロ。やすいよー。
    しかも目の前で巻いてくれるよー。

  • ナッシュマルクトは、<br />生魚屋や八百屋やパン屋やドライフルーツ屋や<br />チーズ屋などはもちろん、<br />アジアの食料品屋などもあり、<br />何だかごちゃごちゃしていて楽しい。<br /><br />しかし、土曜はやっぱり人多し。<br />でも活気があって楽しい!

    ナッシュマルクトは、
    生魚屋や八百屋やパン屋やドライフルーツ屋や
    チーズ屋などはもちろん、
    アジアの食料品屋などもあり、
    何だかごちゃごちゃしていて楽しい。

    しかし、土曜はやっぱり人多し。
    でも活気があって楽しい!

  • リンク内に戻り、こちらはペーター教会。

    リンク内に戻り、こちらはペーター教会。

  • フレスコ画やいろいろ華やか。<br /><br />土曜の夜はミサに参加しました。

    フレスコ画やいろいろ華やか。

    土曜の夜はミサに参加しました。

  • そしてシュテファン寺院へ。

    そしてシュテファン寺院へ。

  • シュテファン寺院の塔に登ってみました。<br /><br />エレベーターで頂上あたりまで登れますが<br />そのあと非常階段のような階段でさらに上へ。<br /><br />その階段が高所恐怖症の私には罰ゲーム的でした。<br />風もあるし、足下は地上まですけすけ〜。ふら〜っ。

    シュテファン寺院の塔に登ってみました。

    エレベーターで頂上あたりまで登れますが
    そのあと非常階段のような階段でさらに上へ。

    その階段が高所恐怖症の私には罰ゲーム的でした。
    風もあるし、足下は地上まですけすけ〜。ふら〜っ。

  • でも登ったかいあり。<br />すごい!モザイク。<br /><br />でも、おもちゃみたい、、、<br />なんて言ったらおこられそう。

    でも登ったかいあり。
    すごい!モザイク。

    でも、おもちゃみたい、、、
    なんて言ったらおこられそう。

  • 眺めグー。こちらがウィーンの空です。

    眺めグー。こちらがウィーンの空です。

  • ショッテン教会方面に歩くと市場?発見。

    ショッテン教会方面に歩くと市場?発見。

  • イースターエッグが大人売り、<br />そして大人買いされてました。

    イースターエッグが大人売り、
    そして大人買いされてました。

  • スパーで飲み物とお菓子を買い、<br />食べ歩き街中ぐるぐる。<br /><br />なんだか凛としている<br />マリア・アム・ゲシュターデ教会を見つけました。<br /><br />「マリア・アム・ゲシュターデは<br />岸辺のマリアという意味だよ」と、<br />ギリシャ人のおじさんが教えてくれました。

    スパーで飲み物とお菓子を買い、
    食べ歩き街中ぐるぐる。

    なんだか凛としている
    マリア・アム・ゲシュターデ教会を見つけました。

    「マリア・アム・ゲシュターデは
    岸辺のマリアという意味だよ」と、
    ギリシャ人のおじさんが教えてくれました。

  • 学校?児童館?の扉に<br />顔、<br />顔、<br />顔の、<br />こちら集合写真。

    学校?児童館?の扉に
    顔、
    顔、
    顔の、
    こちら集合写真。

  • シュヴェーデンプラッツにあるルプレヒト教会。<br />ウィーン最古の教会です。<br /><br />シュヴェーデンプラッツはめちゃくちゃ若者が多く<br />渋谷みたいな感じでした。<br /><br />空港行きのバス停があるからかなぁ。

    シュヴェーデンプラッツにあるルプレヒト教会。
    ウィーン最古の教会です。

    シュヴェーデンプラッツはめちゃくちゃ若者が多く
    渋谷みたいな感じでした。

    空港行きのバス停があるからかなぁ。

  • ちょっと足を伸ばして、リンク外へ。<br />ヴァッサーさんが設計したクンストハウスウィーンへ<br /><br />2、3階は<br />ヴァッサーさんの美術館になっていて、<br />見たこのない絵もあり、<br />お腹いっぱい楽しめました。<br /><br />「大地に家を建てたのならば、<br />その場所を大地に返さなければいけない。」的な<br />思想のあったヴァッッサーさんが設計した建物の<br />屋上には、必ず緑が天をめざし、<br />すくすく育っています。

    ちょっと足を伸ばして、リンク外へ。
    ヴァッサーさんが設計したクンストハウスウィーンへ

    2、3階は
    ヴァッサーさんの美術館になっていて、
    見たこのない絵もあり、
    お腹いっぱい楽しめました。

    「大地に家を建てたのならば、
    その場所を大地に返さなければいけない。」的な
    思想のあったヴァッッサーさんが設計した建物の
    屋上には、必ず緑が天をめざし、
    すくすく育っています。

  • 中庭のカフェ。<br />日陰でも、白黒の床でも、<br />何だか明るいイメージでした。<br />緑がたくさんあったからかな。<br /><br />机の形、ペイントがぜんぷちがうよー。<br />机も絵画!

    中庭のカフェ。
    日陰でも、白黒の床でも、
    何だか明るいイメージでした。
    緑がたくさんあったからかな。

    机の形、ペイントがぜんぷちがうよー。
    机も絵画!

  • こちらはトイレ。なんだか顔みたい。

    こちらはトイレ。なんだか顔みたい。

  • クンストハウスウィーンから歩いて5分くらの所に、<br />ヴァッサーさんが設計したマンションがあります。<br /><br />こちらは普通に市民の方々が住んでいます。<br />いいなぁ。<br /><br />でもまわりが観光地化されていて、<br />ちょっとさわがしい、、、。<br />

    クンストハウスウィーンから歩いて5分くらの所に、
    ヴァッサーさんが設計したマンションがあります。

    こちらは普通に市民の方々が住んでいます。
    いいなぁ。

    でもまわりが観光地化されていて、
    ちょっとさわがしい、、、。

  • あぁ、ヴァッサーさんにしか出せないセンス。

    あぁ、ヴァッサーさんにしか出せないセンス。

  • こちらも、<br />緑と共生し、おいしい空気にくるまれた建物でした。

    こちらも、
    緑と共生し、おいしい空気にくるまれた建物でした。

  • 市立公園に移動。歩き回りまくったので、<br />池のまわりで休憩。

    市立公園に移動。歩き回りまくったので、
    池のまわりで休憩。

  • すごい!おっちゃん一位、シュトラウスが二位だよ。<br /><br />ん、何の順位だろう。

    すごい!おっちゃん一位、シュトラウスが二位だよ。

    ん、何の順位だろう。

  • 本物のシュトラウス像はこちら。<br />夕日に向かって弾いてるみたいね。

    本物のシュトラウス像はこちら。
    夕日に向かって弾いてるみたいね。

  • トラム、アップ。

    トラム、アップ。

  • 楽友協会の野外スクリーンでは<br />協会内で行われているオペラを生放送!<br />もちろん無料です。<br /><br />スクリーン前には、<br />鑑賞スペースもあり、みんな座って見てましたよ。<br />音も私的には良かったと思います。充分!!<br /><br />市民の方も自転車でやってきて見ていました。<br />毎度見られるなんて市民特権!いいなぁ。

    楽友協会の野外スクリーンでは
    協会内で行われているオペラを生放送!
    もちろん無料です。

    スクリーン前には、
    鑑賞スペースもあり、みんな座って見てましたよ。
    音も私的には良かったと思います。充分!!

    市民の方も自転車でやってきて見ていました。
    毎度見られるなんて市民特権!いいなぁ。

  • そして、翌日は日曜日!<br />王宮礼拝堂のミサに行きました。<br /><br />もちろん、目的は<br />ウィーン少年合唱団の天使の歌声を生で聞くため!!<br />産まれてからまだ天使にもあったことがないので、<br />ぜひ歌声だけでも聞きたい。<br /><br />気合いはかけても、お金はかけません。<br />21ユーロ払えば席を予約できましたが、<br />5ユーロの立ち見の当日券を求めて、<br />朝8時15分くらいに礼拝堂前に行きました。<br /><br />きゃ〜、もうすでに列が。みんな、すごい。

    そして、翌日は日曜日!
    王宮礼拝堂のミサに行きました。

    もちろん、目的は
    ウィーン少年合唱団の天使の歌声を生で聞くため!!
    産まれてからまだ天使にもあったことがないので、
    ぜひ歌声だけでも聞きたい。

    気合いはかけても、お金はかけません。
    21ユーロ払えば席を予約できましたが、
    5ユーロの立ち見の当日券を求めて、
    朝8時15分くらいに礼拝堂前に行きました。

    きゃ〜、もうすでに列が。みんな、すごい。

  • ミサ前の礼拝堂内。<br />立ち見2列目をゲットできました。文句なしです。<br /><br />しかも、<br />わたしの前に日本人の年配のご夫婦が立っていて、<br />「私たちは30分くらいだけ見るから、<br />そのあと、あなた一番前で見てね」と<br />運のよいお声をいただく。<br /><br />ご夫婦が天使に見える。天使がここにいたよ〜。<br />ありがたい〜。<br />

    ミサ前の礼拝堂内。
    立ち見2列目をゲットできました。文句なしです。

    しかも、
    わたしの前に日本人の年配のご夫婦が立っていて、
    「私たちは30分くらいだけ見るから、
    そのあと、あなた一番前で見てね」と
    運のよいお声をいただく。

    ご夫婦が天使に見える。天使がここにいたよ〜。
    ありがたい〜。

  • ということで、<br />ミサ後の天使の歌声は立ち見の最前列で聞けました。<br />運よ、天使のご夫婦よ、ありがとう。<br /><br />そして、<br />「礼拝堂は天使の歌声のために作られたか!?」と<br />思うほど、歌声の響きに感動しました。<br /><br />目を閉じなくても、意識を集中しなくても、<br />声がすーっと体に入ってくる感じ。<br />声に包まれるってこうゆうことかと一人で納得。<br /><br />あ、ミサ中は写真撮影禁止です。<br />たぶん、天使の歌声中も禁止のような気がしましたが<br />みんながいっせいに撮り始めたので、<br />私も撮ってしましました。<br />

    ということで、
    ミサ後の天使の歌声は立ち見の最前列で聞けました。
    運よ、天使のご夫婦よ、ありがとう。

    そして、
    「礼拝堂は天使の歌声のために作られたか!?」と
    思うほど、歌声の響きに感動しました。

    目を閉じなくても、意識を集中しなくても、
    声がすーっと体に入ってくる感じ。
    声に包まれるってこうゆうことかと一人で納得。

    あ、ミサ中は写真撮影禁止です。
    たぶん、天使の歌声中も禁止のような気がしましたが
    みんながいっせいに撮り始めたので、
    私も撮ってしましました。

  • そのあとは、シェーンブルン宮殿へ。<br />日曜の午前ということもあり、<br />宮殿に入場できるのは3時間後とのこと!<br /><br />この日は夕方、フィンランドに移動する身だったので<br />「宮殿内はヴェルサイユ宮殿みたいな感じかな」と<br />勝手に想像し満足する。<br /><br />

    そのあとは、シェーンブルン宮殿へ。
    日曜の午前ということもあり、
    宮殿に入場できるのは3時間後とのこと!

    この日は夕方、フィンランドに移動する身だったので
    「宮殿内はヴェルサイユ宮殿みたいな感じかな」と
    勝手に想像し満足する。

  • 庭を散歩。

    庭を散歩。

  • 敷地内の小高い丘にあるグロリエッテを目指しました。<br />坂道登れ!

    敷地内の小高い丘にあるグロリエッテを目指しました。
    坂道登れ!

  • こちらがグロリエッテ。<br /><br />シェーンブルン宮殿から歩くと20分くらいです。

    こちらがグロリエッテ。

    シェーンブルン宮殿から歩くと20分くらいです。

  • グロリエッテに登りました〜。

    グロリエッテに登りました〜。

  • グロリエッテの屋上から見たシェーンブルン宮殿。<br />

    グロリエッテの屋上から見たシェーンブルン宮殿。

  • 「シェーンブルン宮殿から20分も歩けない!」<br />という方は、乗り物のご利用をどうぞ。

    「シェーンブルン宮殿から20分も歩けない!」
    という方は、乗り物のご利用をどうぞ。

  • この緑の森の中も散歩できます。<br />くねくね道で涼しかった〜。

    この緑の森の中も散歩できます。
    くねくね道で涼しかった〜。

  • シェーンブルン宮殿に戻る途中。<br />知らないおっちゃん(ちょっと急ぎ中)のナイスフォト。<br />お気に入りの一枚です。

    シェーンブルン宮殿に戻る途中。
    知らないおっちゃん(ちょっと急ぎ中)のナイスフォト。
    お気に入りの一枚です。

  • そして、<br />ウィーンの締めくくりの場所はカルース教会。<br /><br />私の中ではこの教会を制したら、<br />ちょっと人として大きくなれると、<br />勝手に思っていました。

    そして、
    ウィーンの締めくくりの場所はカルース教会。

    私の中ではこの教会を制したら、
    ちょっと人として大きくなれると、
    勝手に思っていました。

  • 内部はこんな感じです。<br /><br />ゴールドの色使いがお上品。

    内部はこんな感じです。

    ゴールドの色使いがお上品。

  • カルース教会を制す、、、。<br />それは、<br />カルース教会は天井まで歩いて登れるんです。<br />屋上ではなく、天井です!<br /><br />ただいま、天井画修復のため、足場がくまれていて、<br />それをそのまま、お客さんが利用できるんです。<br /><br />まずは、<br />写真の真ん中にあるちょっとしたスペースまで、<br />エレベーターで登ります。<br />

    カルース教会を制す、、、。
    それは、
    カルース教会は天井まで歩いて登れるんです。
    屋上ではなく、天井です!

    ただいま、天井画修復のため、足場がくまれていて、
    それをそのまま、お客さんが利用できるんです。

    まずは、
    写真の真ん中にあるちょっとしたスペースまで、
    エレベーターで登ります。

  • ちょっとしたスペースの先には、<br />まだ先があるんです。<br />

    ちょっとしたスペースの先には、
    まだ先があるんです。

  • とりあえず、ちょっとしたスペースに来ました。<br /><br />高所恐怖症の私は、<br />もうこのスペースで足がふるえ、<br />下なんて見られません。<br /><br />あ、でっかい看板が。<br />読めない。なぜ、英語じゃないんだー。<br /><br />帰ってきて調べたら、<br />「さえない悲鳴ありますよ!」みたいな意味でした。

    とりあえず、ちょっとしたスペースに来ました。

    高所恐怖症の私は、
    もうこのスペースで足がふるえ、
    下なんて見られません。

    あ、でっかい看板が。
    読めない。なぜ、英語じゃないんだー。

    帰ってきて調べたら、
    「さえない悲鳴ありますよ!」みたいな意味でした。

  • とりあえず、制しなければ、、、と勝手な使命感。<br />ちょっとしたスペースのさらに上を目指します。

    とりあえず、制しなければ、、、と勝手な使命感。
    ちょっとしたスペースのさらに上を目指します。

  • 階段はこんな感じ。<br />ほんとに足場だ、、、泣。階段の左右はすけすけ。<br />高いよ〜。<br />下が丸見えだよ〜。

    階段はこんな感じ。
    ほんとに足場だ、、、泣。階段の左右はすけすけ。
    高いよ〜。
    下が丸見えだよ〜。

  • こちらは屋根の所の窓。高いよー。

    こちらは屋根の所の窓。高いよー。

  • 天井近くの絵もすぐそこ。高いよ〜。

    天井近くの絵もすぐそこ。高いよ〜。

  • やっと到着です。<br />手を伸ばすと天井に届きそうなほど。<br /><br />天井画に住むみんながお出迎え。<br />うれしい!バンザイ。<br /><br />冷や汗かきながら登ったかいがありました。

    やっと到着です。
    手を伸ばすと天井に届きそうなほど。

    天井画に住むみんながお出迎え。
    うれしい!バンザイ。

    冷や汗かきながら登ったかいがありました。

  • そして、<br />プラーターシュテルンの宿に荷物を取りに行き、<br />駅にあるスーパー「BILLA」で<br />ローカルなお土産お菓子を購入。<br />このあとはフィンランドに移動です。<br /><br />ウィーンは、リンク周辺をまわるならば、<br />是非歩いていただきたい街でした。<br /><br />観光客は多いのだけど、空はひろく、道もひろく、<br />ゆったり楽しく歩いてまわれましたよ。<br />

    そして、
    プラーターシュテルンの宿に荷物を取りに行き、
    駅にあるスーパー「BILLA」で
    ローカルなお土産お菓子を購入。
    このあとはフィンランドに移動です。

    ウィーンは、リンク周辺をまわるならば、
    是非歩いていただきたい街でした。

    観光客は多いのだけど、空はひろく、道もひろく、
    ゆったり楽しく歩いてまわれましたよ。

この旅行記のタグ

13いいね!

利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

オーストリアで使うWi-Fiはレンタルしましたか?

フォートラベル GLOBAL WiFiなら
オーストリア最安 250円/日~

  • 空港で受取・返却可能
  • お得なポイントがたまる

オーストリアの料金プランを見る

フォートラベル公式LINE@

おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

\その他の公式SNSはこちら/

ウィーン(オーストリア) で人気のタグ

PAGE TOP

ピックアップ特集