喀什 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
一夜明けて、列車はまだ、何もない戈壁灘平原を走行しています。<br />終着駅喀什には、爺ぃが妹さんへ連絡して、9時に喀什駅まで迎えに来て呉れるようになったそうです。<br /><br />その段取りで居ましたので、こま達は、この先発生する災難を知らないまま、阿克蘇に停車中の車内で、のんびり朝日を眺めたり、軽食を採って寛いでいました。<br /><br />所が、停車して数十分経っても出発しません。何があったのか判らないまま、結果的に1時間以上経過しました。<br />さて、こま達は無事に喀什へ向かえるのでしょうか!?<br /><br /><br />中文訳:<br /> 接人是否能来?:出迎えは来られるのでしょうか?

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の28~南疆到着波高し!?接人是否能来?

5いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

141位(同エリア231件中)

    61

    一夜明けて、列車はまだ、何もない戈壁灘平原を走行しています。
    終着駅喀什には、爺ぃが妹さんへ連絡して、9時に喀什駅まで迎えに来て呉れるようになったそうです。

    その段取りで居ましたので、こま達は、この先発生する災難を知らないまま、阿克蘇に停車中の車内で、のんびり朝日を眺めたり、軽食を採って寛いでいました。

    所が、停車して数十分経っても出発しません。何があったのか判らないまま、結果的に1時間以上経過しました。
    さて、こま達は無事に喀什へ向かえるのでしょうか!?


    中文訳:
     接人是否能来?:出迎えは来られるのでしょうか?

    PR

    • 朝6時、後3時間有るけど、昨夜知り合った笑いおばちゃんと話していた爺ぃ。<br />で、加味を持ち出して、絵を描いて上げると言った途端、胸の辺りを押さえて薬を探し出しました。いつもの動悸かと思っていると、何だか様子が違うと言います。<br />そのまま一旦横にさせ、舌の下に薬を挟むように咥えて、動悸が治まるのを待ちましたが、やはりいつもと様子が違います。<br />

      朝6時、後3時間有るけど、昨夜知り合った笑いおばちゃんと話していた爺ぃ。
      で、加味を持ち出して、絵を描いて上げると言った途端、胸の辺りを押さえて薬を探し出しました。いつもの動悸かと思っていると、何だか様子が違うと言います。
      そのまま一旦横にさせ、舌の下に薬を挟むように咥えて、動悸が治まるのを待ちましたが、やはりいつもと様子が違います。

    • 笑いおばちゃんも笑ってられる情況じゃなくなって、慌てて列車員を呼びました。事態を案じた列車員(維吾爾小姐)は、列車長へ連絡。<br />やってきた列車長が、マイクで即座に、車内に医者が居ないか呼びかけました。

      笑いおばちゃんも笑ってられる情況じゃなくなって、慌てて列車員を呼びました。事態を案じた列車員(維吾爾小姐)は、列車長へ連絡。
      やってきた列車長が、マイクで即座に、車内に医者が居ないか呼びかけました。

    • 3人のお医者さんがやって来て、状態を見てくれましたが、爪もピンクで、顔色も戻ってきているので、爺ぃに色々状態を訊ねては感心していました。

      3人のお医者さんがやって来て、状態を見てくれましたが、爪もピンクで、顔色も戻ってきているので、爺ぃに色々状態を訊ねては感心していました。

    • その、速効で服用した薬と、それを持ち歩いていたことと用法のタイミングなど、知識があったお陰でこれくらいで済んだんだと言います。

      その、速効で服用した薬と、それを持ち歩いていたことと用法のタイミングなど、知識があったお陰でこれくらいで済んだんだと言います。

    • いつもお医者さんと仲良くなって、色々教わっていたお陰で、何も知らずに受け身で居る一般人よりも生きるチャンスが増えていると言う事ですね。

      いつもお医者さんと仲良くなって、色々教わっていたお陰で、何も知らずに受け身で居る一般人よりも生きるチャンスが増えていると言う事ですね。

    • 峠を越えたようなので、お医者さんの言うように、暫くベッドで横になっていることになりました。<br />別のお医者さんが来てくれましたが、既に見て貰ったにも係わらず、一通り検査してくれて、お薦めの薬などを教えてくれた上に、持っていたので戴いてしまいました。<br />こう言う時って、費用も何も掛からないようで、みんなサービスでした。

      峠を越えたようなので、お医者さんの言うように、暫くベッドで横になっていることになりました。
      別のお医者さんが来てくれましたが、既に見て貰ったにも係わらず、一通り検査してくれて、お薦めの薬などを教えてくれた上に、持っていたので戴いてしまいました。
      こう言う時って、費用も何も掛からないようで、みんなサービスでした。

    • テレビで見た、航空機内の急患対応のように素早く的確で、何だか中国の見方が変わる瞬間でしたね。<br />案外、組織では出来なくても、「個人」では全く抵抗なく奉仕が出来るようです。<br /><br />爺ぃを横にして落ち着いたので、爺ぃのカメラも持ちだして、2人分の写真を撮ってます。<br />戈壁灘道をばく進するバス。。。

      テレビで見た、航空機内の急患対応のように素早く的確で、何だか中国の見方が変わる瞬間でしたね。
      案外、組織では出来なくても、「個人」では全く抵抗なく奉仕が出来るようです。

      爺ぃを横にして落ち着いたので、爺ぃのカメラも持ちだして、2人分の写真を撮ってます。
      戈壁灘道をばく進するバス。。。

    • こんな感じの場所を走っています。

      こんな感じの場所を走っています。

    • 崑崙山脈の南の端ですね。<br />もう少し南下すれば、この山肌が七色に染まった山脈に出る筈なのですが、実は昨夜、喀什地区を襲った豪雨で、喀什手前の阿図什附近の鉄路が陥落し通行不能になったそうで、復興の目処が不明との連絡が入りました。情報はここまでで、待てば開通するのか、別の駅に入るのかなど、何ら連絡がない状態でした。

      崑崙山脈の南の端ですね。
      もう少し南下すれば、この山肌が七色に染まった山脈に出る筈なのですが、実は昨夜、喀什地区を襲った豪雨で、喀什手前の阿図什附近の鉄路が陥落し通行不能になったそうで、復興の目処が不明との連絡が入りました。情報はここまでで、待てば開通するのか、別の駅に入るのかなど、何ら連絡がない状態でした。

    • 事故が判ったのは、朝方5時頃停車していた阿克蘇駅での事でしたが、その後何の知らせもなく、列車はスピードを殺しながらゆっくり走っていました。(途中で何度も停車したし・・・)<br /><br />事態が判明したのは、出迎えの爺ぃの妹さんが喀什に着いた8時半頃でした。<br />我がK9786次列車は、その落盤事故で終点駅を「巴楚駅」に変更したので、その事を直ぐに連絡して、手間ですが、喀什から巴楚へ向かって貰うことにしました。<br /><br />巴楚の位置:http://map.baidu.com/?newmap=1&amp;ie=utf-8&amp;s=s%26wd%3D%E5%B7%B4%E6%A5%9A%E5%8E%BF

      事故が判ったのは、朝方5時頃停車していた阿克蘇駅での事でしたが、その後何の知らせもなく、列車はスピードを殺しながらゆっくり走っていました。(途中で何度も停車したし・・・)

      事態が判明したのは、出迎えの爺ぃの妹さんが喀什に着いた8時半頃でした。
      我がK9786次列車は、その落盤事故で終点駅を「巴楚駅」に変更したので、その事を直ぐに連絡して、手間ですが、喀什から巴楚へ向かって貰うことにしました。

      巴楚の位置:http://map.baidu.com/?newmap=1&ie=utf-8&s=s%26wd%3D%E5%B7%B4%E6%A5%9A%E5%8E%BF

    • 聞くと、莎車から直接巴楚へ向かえば、喀什へ行くのと変わりない距離だったそうです。<br />逆に、喀什から巴楚に向かう方が250kmほど逢って遠いんだそうです。<br />3時間は掛かるので、列車と車との競争みたいになっちゃいました。<br />でも、ここまで来たらもう慌てなくて良いので、車の方は既に200kmも走って来てくれているので、慌てず焦らずゆっくりと、安全に来て欲しいものです。

      聞くと、莎車から直接巴楚へ向かえば、喀什へ行くのと変わりない距離だったそうです。
      逆に、喀什から巴楚に向かう方が250kmほど逢って遠いんだそうです。
      3時間は掛かるので、列車と車との競争みたいになっちゃいました。
      でも、ここまで来たらもう慌てなくて良いので、車の方は既に200kmも走って来てくれているので、慌てず焦らずゆっくりと、安全に来て欲しいものです。

    • 爺ぃの容体も、その出迎えの再調整の騒ぎと共に回復に向かっています。<br /><br />気が休まった途端お腹が空いたそうなので、カップ麺を作って上げました。

      爺ぃの容体も、その出迎えの再調整の騒ぎと共に回復に向かっています。

      気が休まった途端お腹が空いたそうなので、カップ麺を作って上げました。

    • こうなると、その「巴楚」が、期待している景色のある「阿図什」近郊までどのくらいの距離なのかが問題になってきます。<br />期待している「レインボー山脈」は、喀什を出て3,4時間の所ですから、今走っている「阿克蘇−巴楚」間で見られるのかどうかが判りません。「阿図什−巴楚」間だったらアウトです。<br />取り敢えず、景色を見落とさないように注意しています。<br /><br />今車窓からは、戈壁平原から一新し、雅丹地貌(ヤルダン)様式の景色が見えてきました。

      こうなると、その「巴楚」が、期待している景色のある「阿図什」近郊までどのくらいの距離なのかが問題になってきます。
      期待している「レインボー山脈」は、喀什を出て3,4時間の所ですから、今走っている「阿克蘇−巴楚」間で見られるのかどうかが判りません。「阿図什−巴楚」間だったらアウトです。
      取り敢えず、景色を見落とさないように注意しています。

      今車窓からは、戈壁平原から一新し、雅丹地貌(ヤルダン)様式の景色が見えてきました。

    • 凸凹した地形が残る「雅丹地貌」。<br /><br />ここら辺りは、まだ完全な状態ではありませんので、山脈のようになって繋がっています。

      凸凹した地形が残る「雅丹地貌」。

      ここら辺りは、まだ完全な状態ではありませんので、山脈のようになって繋がっています。

    • 周辺の砂漠化が進めば、何時か浸食されて硬い部分が残って、軟らかい砂地に残された「雅丹地貌」になるのかも知れません。

      周辺の砂漠化が進めば、何時か浸食されて硬い部分が残って、軟らかい砂地に残された「雅丹地貌」になるのかも知れません。

    • 部分的には、将に魔鬼城、雅丹地貌ですね。

      部分的には、将に魔鬼城、雅丹地貌ですね。

    • 結構遠くまで繋がっていますね。<br /><br />朝霧に相俟って、神秘さを増しています。

      結構遠くまで繋がっていますね。

      朝霧に相俟って、神秘さを増しています。

    • 繋がりは直ぐに切れて終わっているので、雅丹地貌になる確率は高そうです。

      繋がりは直ぐに切れて終わっているので、雅丹地貌になる確率は高そうです。

    • 線路を流してしまうような大雨があったなんてウソのように、空が割れて青空が見えてきました。

      線路を流してしまうような大雨があったなんてウソのように、空が割れて青空が見えてきました。

    • そこに吸い込まれるように連なる低い戈壁山脈。

      そこに吸い込まれるように連なる低い戈壁山脈。

    1件目~20件目を表示(全61件中)

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      喀什(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集