敦煌 旅行記(ブログ) 一覧に戻る
9月12日のその2。<br />意外とスムーズに出来た、烏魯木齊行き列車の切符手配。<br />義理で出かけた昼食後、これまた意外にも良かった内容でしたが、余韻を楽しむ間もなく、北京組のアテンドで莫高窟へ出かけます。<br /><br />あ、忙しっ!

爺ぃのご両親のお墓を建てる為に莎車へ!其の08~世界遺産編!付き添いで莫高窟・前編!

5いいね!

2010/09/10 - 2010/10/16

173位(同エリア380件中)

    80

    9月12日のその2。
    意外とスムーズに出来た、烏魯木齊行き列車の切符手配。
    義理で出かけた昼食後、これまた意外にも良かった内容でしたが、余韻を楽しむ間もなく、北京組のアテンドで莫高窟へ出かけます。

    あ、忙しっ!

    同行者
    友人
    一人あたり費用
    10万円 - 15万円
    交通手段
    タクシー
    利用旅行会社
    個別手配
    旅行の満足度
    5.0
    観光
    5.0
    ホテル
    5.0
    グルメ
    5.0
    ショッピング
    5.0
    交通
    5.0

    PR

    • シャレードセダンに4人はきついですけど、交渉した中で100元で往復してくれる車はこれだけでしたので仕方がありませんね。<br />上(莫高窟)で待っててくれるのですが、「ゆっくり回ってくるので遅くなるので・・・」と言って、「その間、別の客を拾って往復しててもエエよ」と言って地元人をアピールして格安にしました。<br /><br />迎賓大道からスタートし、そのまま突き抜ければ空港なのですが、途中にはあの「料金所」があります。運チャンは「迂回路(裏道)」に入って、駅当たりで迎賓大道に復帰しました。

      シャレードセダンに4人はきついですけど、交渉した中で100元で往復してくれる車はこれだけでしたので仕方がありませんね。
      上(莫高窟)で待っててくれるのですが、「ゆっくり回ってくるので遅くなるので・・・」と言って、「その間、別の客を拾って往復しててもエエよ」と言って地元人をアピールして格安にしました。

      迎賓大道からスタートし、そのまま突き抜ければ空港なのですが、途中にはあの「料金所」があります。運チャンは「迂回路(裏道)」に入って、駅当たりで迎賓大道に復帰しました。

    • 敦煌駅です。<br />丁度列車が止まっていました。

      敦煌駅です。
      丁度列車が止まっていました。

    • そこから、空港へ向かわずに右折(南下)すると、あと15kmで莫高窟です。<br /><br />遠くには祁連山脈の「三危山」が見えています。

      そこから、空港へ向かわずに右折(南下)すると、あと15kmで莫高窟です。

      遠くには祁連山脈の「三危山」が見えています。

    • その天辺には、楼亭が見えていますね。<br /><br />昔、そこに佇み眼下を眺めている高僧が居ましたが、突然、沙漠地帯の一角で、日輪に輝くものを発見しました。その場所が今の「莫高窟」の作られた場所だそうで、その後、高僧を慕って集まった僧侶達が、ここに住み着き建設にたずさわりました。

      その天辺には、楼亭が見えていますね。

      昔、そこに佇み眼下を眺めている高僧が居ましたが、突然、沙漠地帯の一角で、日輪に輝くものを発見しました。その場所が今の「莫高窟」の作られた場所だそうで、その後、高僧を慕って集まった僧侶達が、ここに住み着き建設にたずさわりました。

    • この風景に似合う車が駆け抜けて行きます。<br />1つ前のプラドですね。

      この風景に似合う車が駆け抜けて行きます。
      1つ前のプラドですね。

    • 駐車場に到着し、そこの土産店に知った人を発見!<br /><br />・・とその前に、以前はなかった案内石板を発見したのでパチリ!<br />毎年、各国から届く保存の為の寄付金で、出来て行くのは、こ〜んなせこいモンばかりかいな。

      駐車場に到着し、そこの土産店に知った人を発見!

      ・・とその前に、以前はなかった案内石板を発見したのでパチリ!
      毎年、各国から届く保存の為の寄付金で、出来て行くのは、こ〜んなせこいモンばかりかいな。

    • 「こんにちは〜!」<br /><br />「あ!いつ来たの〜!?」<br /><br />と、懐かしい人達と盛り上がります。<br />こちらのご一家は、ここと九層楼側の商店街と市内のお店と、ネットワークがっちり構築されています。<br /><br />2004年の1ヶ月滞在時には、莫高窟で2週間頑張った後、最初はこちらの坊主おじさんの好意で、商業一条街に店を出したのでした。<br />その後、髭坊主おやじに替えたのですが、どんな経緯でそうなったのか、今じゃ余り覚えてなかったりします。<br /><br />ちゃっかり、革製のお魚キーホルダーを貰っちゃいました〜♪(売り物ですけど〜)

      「こんにちは〜!」

      「あ!いつ来たの〜!?」

      と、懐かしい人達と盛り上がります。
      こちらのご一家は、ここと九層楼側の商店街と市内のお店と、ネットワークがっちり構築されています。

      2004年の1ヶ月滞在時には、莫高窟で2週間頑張った後、最初はこちらの坊主おじさんの好意で、商業一条街に店を出したのでした。
      その後、髭坊主おやじに替えたのですが、どんな経緯でそうなったのか、今じゃ余り覚えてなかったりします。

      ちゃっかり、革製のお魚キーホルダーを貰っちゃいました〜♪(売り物ですけど〜)

    • さて、北京組はチケットを買って入って下さいな!<br /><br />中に入れば、解説する中国人ガイドさんがお客を纏めて入って行くので、それについて行けば良いだけです。ガイドがイマイチだったら、他の団体に移っても構いません。<br /><br />ここでは中国人は便利ですよね。日本語の場合、日本語通訳の出られる時間をチェックし、運が悪いと結構待たされますから。<br /><br />

      さて、北京組はチケットを買って入って下さいな!

      中に入れば、解説する中国人ガイドさんがお客を纏めて入って行くので、それについて行けば良いだけです。ガイドがイマイチだったら、他の団体に移っても構いません。

      ここでは中国人は便利ですよね。日本語の場合、日本語通訳の出られる時間をチェックし、運が悪いと結構待たされますから。

    • ここに来たら、出来れば拝まなければならないのがこれ。<br /><br />単純な人達は、「莫高窟を祖国から売り飛ばした非道なヤツ」と呼ばれますが、彼がここに逃げ延びて改心し、仏門に入信して居なければ、ここの存在が蔑ろになっていたのは確実です。<br />1900年、彼が莫高窟発見の報告を中央にしましたが、中央は全く興味なく相手にしませんでした。文物をおろそかにして、金儲けにしか興味を持たなくなった、現在の中国人の先導者たちですね。<br />そこでイギリスの探検家、オーレル・スタインに経典を売り渡してでも生活費を捻出した訳ですが、彼も人間ですから、生きて行かなければなりません。その為にも、そして莫高窟を管理保存する為にもお金は必要。バランスを計りながらの苦肉の策だったはずです。<br /><br />そのお陰で、莫高窟の存在が世界中に伝えられ、世界的な財産として注目された訳です。その状況を知った中央は、理由を後付で重要視をアピールし、今じゃ「返せ」と能書きを垂れる始末です。<br /><br />この時代から既に、今の身勝手な中国システムは始まっていたんですね。<br /><br />その本当の英雄の名前は「王圓&#31635;」、通称「王道士」。

      ここに来たら、出来れば拝まなければならないのがこれ。

      単純な人達は、「莫高窟を祖国から売り飛ばした非道なヤツ」と呼ばれますが、彼がここに逃げ延びて改心し、仏門に入信して居なければ、ここの存在が蔑ろになっていたのは確実です。
      1900年、彼が莫高窟発見の報告を中央にしましたが、中央は全く興味なく相手にしませんでした。文物をおろそかにして、金儲けにしか興味を持たなくなった、現在の中国人の先導者たちですね。
      そこでイギリスの探検家、オーレル・スタインに経典を売り渡してでも生活費を捻出した訳ですが、彼も人間ですから、生きて行かなければなりません。その為にも、そして莫高窟を管理保存する為にもお金は必要。バランスを計りながらの苦肉の策だったはずです。

      そのお陰で、莫高窟の存在が世界中に伝えられ、世界的な財産として注目された訳です。その状況を知った中央は、理由を後付で重要視をアピールし、今じゃ「返せ」と能書きを垂れる始末です。

      この時代から既に、今の身勝手な中国システムは始まっていたんですね。

      その本当の英雄の名前は「王圓箓」、通称「王道士」。

    • さて、チケットを買ったようなので、そのまま奥へと進みま・・・<br /><br />・・って、あれれ!?あの石畳の道がありまへんがな!?

      さて、チケットを買ったようなので、そのまま奥へと進みま・・・

      ・・って、あれれ!?あの石畳の道がありまへんがな!?

    • しかも、観光客を見てみると、何かとても歩きにくそうです。<br /><br />なんでこんな殺風景にしちゃったの?<br />

      しかも、観光客を見てみると、何かとても歩きにくそうです。

      なんでこんな殺風景にしちゃったの?

    • 橋に到着です。<br /><br />そこから見える定番の墓塔。

      橋に到着です。

      そこから見える定番の墓塔。

    • そして、これ又定番の牌坊。<br />東側には、「石室寶藏」の文字が有ります。<br />裏側には、あ!きっと戻る時に撮るのでお見せしましょう!<br /><br />これこれ陳老師!<br />そんなに寄ったら、周小姐のダンナさんに叱られまっせ〜!

      そして、これ又定番の牌坊。
      東側には、「石室寶藏」の文字が有ります。
      裏側には、あ!きっと戻る時に撮るのでお見せしましょう!

      これこれ陳老師!
      そんなに寄ったら、周小姐のダンナさんに叱られまっせ〜!

    • 牌坊の楼閣部分をアップ!

      牌坊の楼閣部分をアップ!

    • 歴代の著名人訪問者の写真が並ぶ所にある飛天石像。<br /><br />あらら!<br />またまた不倫ですか〜。(*&#28780;☆)\バキッ!<br />みなさんが勘違いするようなこと言わないのっ!!

      歴代の著名人訪問者の写真が並ぶ所にある飛天石像。

      あらら!
      またまた不倫ですか〜。(*灬☆)\バキッ!
      みなさんが勘違いするようなこと言わないのっ!!

    • その先の通路を奥まで進みます。<br />そこに入り口があり、バッグ類の荷物を預けて中へ入ります。<br />カメラを持っている場合も、一緒に預けることになります。

      その先の通路を奥まで進みます。
      そこに入り口があり、バッグ類の荷物を預けて中へ入ります。
      カメラを持っている場合も、一緒に預けることになります。

    • 乱雑に扱われて心配な人は、小型カメラならポケットに入りますので入れててもOKです。<br />でも、使っちゃダメですよ!<br />

      乱雑に扱われて心配な人は、小型カメラならポケットに入りますので入れててもOKです。
      でも、使っちゃダメですよ!

    • なので、こうしてアテンドが付いていると便利なんです!<br /><br />爺ぃの次男坊の時もそうだったように、柵外からみんなを撮って上げる準備をしているこまでした。

      なので、こうしてアテンドが付いていると便利なんです!

      爺ぃの次男坊の時もそうだったように、柵外からみんなを撮って上げる準備をしているこまでした。

    • 確かこっちへ向かう団体に参加していたような・・・

      確かこっちへ向かう団体に参加していたような・・・

    • あ!<br />居た、居た!

      あ!
      居た、居た!

    1件目~20件目を表示(全80件中)

    この旅行記のタグ

      5いいね!

      利用規約に違反している投稿は、報告する事ができます。 問題のある投稿を連絡する

      ピックアップ特集

      中国で使うWi-Fiはレンタルしましたか?

      フォートラベル GLOBAL WiFiなら
      中国最安 201円/日~

      • 空港で受取・返却可能
      • お得なポイントがたまる

      中国の料金プランを見る

      フォートラベル公式LINE@

      おすすめの旅行記や旬な旅行情報、お得なキャンペーン情報をお届けします!
      QRコードが読み取れない場合はID「@4travel」で検索してください。

      \その他の公式SNSはこちら/

      敦煌(中国) で人気のタグ


      PAGE TOP

      ピックアップ特集